« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年9月30日

サポーター無くして歯科医療も成立せず

IMG_4532.JPGおそらくはどんな職種でもそうかと思いますが、我々の「歯科」も支援して下さる方なくして成り立つモノではありません。

そんなサポーターの皆さんの中でも、気が付けば10年以上もこの方にお世話になりました。材料を扱ってる会社の担当者の方で、新機材購入等の良き相談相手でもあった方です。

無理難題・・・ではないけれど、とにかく先んじて新たなモノを欲しがる私をサポートし、それを院内システムに落とし込むお手伝いをして下さいました。フロアを見渡せばそこかしこにその成果が・・・(^^)

10月からの昇進に合わせて担当エリアが日立に変更。昨日が残念ながらのお別れの日となってしまいました。(泣)
彼に瓶モノをプレゼントしたところ「営業として育てて貰った」と仰って下さったのがありがたかったです。

来週からは新たな担当の方とも良好な関係を築き、あれこれの相談相手になって貰うと致しましょう。だけど、ほぼ買い尽くしちゃってナニかあったっけかなぁ・・・・・(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月29日

「体」だけでなく「心」も操る内村選手

20160929.jpg深まり行く秋・・・・今朝は"寒い"ほどでした。(汗)

来週から世界体操ってのが開幕するようです。
注目は内村航平選手の7連覇なんだとか・・・・その放送のメインキャスターを務める松岡修造氏が次のように評してました。

●『体操は「体を操る」と書きます。
極限の中で難しい技をどれだけ美しく決められるか、まさに究極のスポーツ・・・・内村選手は「体を操る」ことも世界一ですが、8年間頂点に居続けられる理由は誰よりも自分自身の「心を操る」ことが出来るからだ』●

なんて書かれたら、また「俄・体操ファン」になっちゃうじゃないですか!
スポーツの秋、楽しみな日々になりそうですね。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月28日

訪問歯科診療の難しさを思う

天気が優れませんねぇ。私は本日 休診日ではあるのですが、所用が重なりお待たせしてしまっていた「訪問診療」の方がいらっしゃるので雨が気になります。(汗)

通院が困難になってしまった方への訪問診療・・・少しでもお役に立てればと考えて伺わなくは無いのですが、通常の診療日には時間が取りにくいのと、やはり機材・スタッフが揃ったところでの診療ではありませんから難しさは感じます。

訪問歯科診療・・・一番のネックって何だと思われますか?

おそらく経験した歯科医に共通かと思うのですが、「頭部の不安定」かと思います。
いつもの診察室でならヘッドレスト(枕)に後頭部を安定させていただくのですが、これがグラつくと非常にやりにくさを感じてしまうのです。(泣)

勿論、意識が混濁なさってたりすれば困難ですけれど、それ以前の問題として座位すら取れなかったり取れたとしても不安定なままだと・・・・厳しいんですよねぇ。

普段は如何に恵まれた環境で仕事をして居るか、それを再認識しながら出掛けて参ります。(^^)

20170928.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月27日

自分の医療(健康)情報をスマホで管理

時代なんですねぇ。確かに財布とか免許証を忘れることはあっても多くの方がまず忘れたりしないスマホに医療情報を集約。
こんなサービスが始まるようですよ。

ポイントは下記の3点。

【知 る】:患者さん自身の健康や病気への関心を高める情報源になる

【伝える】:自身の体質や健康状態を的確に伝える証明書になる

【備える】:急病でも安心して医療を受けられるお守りになる

ちょっと覗いてみては如何でしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

大事なのは決定へのスピード感

20160927.jpg秋も深まって参りました。来週は10月ですから無理もありませんね。起床時間も少しずつ遅くなりつつある昨今です。(^^;)

一昨夜、歯科系業者さんのある方との出逢いがありました。
縁が繋がって・・・・って感じだったのですが、タイミングからナニからジグソーパズルのピースのように嵌まっていく"不思議な感覚"に包まれた次第です。

その方に伺えば・・・32歳と仰ってました。
私にもそんな時期がありましたが、「一生懸命だった」記憶しか残って居りません。家族も居りましたがどうだったんだろう・・・(汗)

そんな年代の方に余裕を持ってあれこれを委ねられる状況に至れたことが嬉しいし、ナニかが変わりそうな期待感も相俟ってしばらくはワクワク出来そうです。(^^)

大事なのは決定へのスピード感ですよね。
歯科医師会の広報に「FBページが出来ました!」って記事があったのですが、余りの遅さに「3年ぐらい遅い!」ような気がしちゃいました!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月26日

2020年に限り祝日が大幅に変更?

つい先日もそうでしたけど、本来15日だった「敬老の日」がズレて18日になり、ナンだかピンと来なかったり致しました。
それが、2020年に限ってはもっと「???」になりそうですね。

決定ではないようですが、どうもオリンピックの開会式・閉会式の前後の交通渋滞緩和を狙って祝日の大幅な変更があるようです。(^^;)

「海の日」・「山の日」・「体育の日」を特例で移動させて、開会式前後の7月23・24日、閉会式翌日の8月10日を祝日にするんだとか・・・・・例の森 喜朗組織委員会会長も映っていたので、きっとそうなるんでしょうね。(汗)

国を挙げてのお祭りで柔軟なる対応は間違っては居ないんでしょうけれど、東京周辺以外の大多数の国民にとっては「ナンだかなぁ」なんじゃないでしょうか・・・・。

20160926.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月25日

常識の延長線上では常識の答えしか出ない

20160924.jpg昨夜遅くに無事に帰って参りました。往復の車中でずっと聴いていた自己啓発のCD・・・ちょっと古いモノでしたけど日本ハムファイターズで二軍監督やヘッドコーチを歴任し現在も関わってらっしゃる白井一幸氏の御講演でありました。

●「怒る」、「教える」、「やらせる」

氏が仰るには上記は人材育成にはダメで、それを下記の様にしたらチームは見違えるほどに成長したって話でありました。

●「励まし」、「考えて貰い」、「自ら取り組んで貰う」

『常識の延長線上では常識の答えしか出ない』と語る氏の言葉が妙に腑に落ちた次第です。

顧みて、家庭における子供の教育なんてのも同様・・・でしたよね。夕方合流した長男の顔を見ながら、チョイと申し訳なかった気になってしまいました。(汗)

http://shirai90.ashita-sanuki.jp/

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月24日

院内感染防止対策・歯周内科・呼吸を学ぶ

秋の空、柔らかな陽射しが降り注いでおります。そんな光景をチョイと恨めしく思いながら常磐道を北上し写真の場所に向かう日曜日であります。(^^;)

夕方まで歯周病のお勉強、最新の知見・治療法を学んで参ります。ついでに長男の顔も拝んでくると致します。(^^)

改めて時間の有限性を痛感する昨今・・・限られた時間の中でナニにウェイトを置き、同時にナニを捨て去らないといけないのか、この年齢になっても模索の日々は続くものですね。

そんな渦中に置かれている自分が嫌いでもない・・・・ってのが一番困るのですが。(^^)

先日の豪雨の中のドライブは疲れますが、今日は快適ドライブとなりましょう。安全運転で行って参ります!

20140802.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月23日

SNSがコミュニケーション能力を育む

昨日の新聞記事の中で「SNSが社交性育む」が印象に残りました。
東大の教授(コミュニケーション論)の分析だそうですが・・・

●『SNSの普及に伴い、相手を尊重し、他人の目に自分がどう映るかを気にする人が増えた。コミュニケーション能力が飛躍的に高まった』

●『ネットやSNSを重視すると実社会での人間関係が希薄になるとのイメージを抱く人も居るが、実体は違う』

●『新聞など紙媒体の活字を読む機会は減ったが、若者の文字消費量は有史以来最高のレベル』

「文字消費」って表現に若干の違和感を感じましたけど、「若ければ若いほど実社会での社交性も高くなってる」と結論づけられて居り納得も出来ました。(^^;)

今日は秋彼岸の中日、昼と夜の長さが等しくなるこの日に墓前に掌を合わせてくると致しましょう。

20170923.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月22日

本来なら自然と身に付く「芸術の素養」

20150922.jpgここ数日、朝日新聞の「文化・文芸欄」に作家の浅田次郎さんのコラムが連載されていて楽しく拝読しております。

書籍を「芸術」に準えた表現は氏ならでは・・・でしたでしょうか。
氏が中学生の時に手にした川端康成の「古都」は絵が東山魁夷で、その瞬間に「芸術としての香しさ」を感じたんだそうです。

氏曰く、「"モナリザ"が何処かの座敷に転がっていたら、凄い絵だと思う人はそうは居ない。パリのルーブル美術館を巡った際にそこに展示されていて初めて価値を放つ」と。

文学(書籍)も同様で、「ページを開いた瞬間に小説の世界が匂い立ってくる」と表現し、その意味で電子図書への違和感を指摘なさってました。

確かに液晶画面に浮かんで来る文字列には風情は感じられにくいですもんね。(汗)
便利さの陰で失った、本来なら自然と身に付いたであろう「芸術の素養」ってあるのかもしれませんです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月21日

たかがサイコロ、されどサイコロ

おはようございます。
FBの過去の投稿ってヤツに、今からちょうど6年前の拙ブログへのリンクが上がって来て朝から懐かしく見ておりました。

当時 小学生の息子と厚手の紙でサイコロを自作してみた時の顛末だったのですが、「作ったのは良いけれど転がらない・・・何故だろう?」ってことだったようです。(^^;)

自作のサイコロは・・・角が丸くなかったんですね。(汗)

今更ながらですが、サイコロって完全なる立方体だと転がらず、エッジが転がり易く適度に丸まっていて特に3面の角が集まる頂点は転がる際の抵抗にならないように丸められてないとダメだったんですね!

人間と同じで、「"四角四面の人間"より、角の取れたちょっとだけ"くだけた人物"の方が魅力的!」って当時も纏めていたようです。(^^)

●『たかがサイコロ、されどサイコロ

20170921.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月20日

気分転換のために・・・フラリーマン?

ネット上で賛否両論のようですが、昨日の朝のNHK「おはよう日本」で取り上げられていたのが「フラリーマン」の話題・・・。

皆さんは御存知でしたか? 私ははじめて目にしました。(^^;)

ナニやら仕事帰りに真っ直ぐに自宅に帰らず、かと言って残業とか飲み会行事があるワケでも無く、ただフラフラと帰宅時間を遅らす「帰宅恐怖症」のサラリーマンの方を指す言葉のようです。(汗)

そりゃぁ~私だって気持ちを切り替えなくてはならないことはしばしばありますが、家電量販店でマッサージチェアに座って"時間を潰す"ようなことは・・・・考えられないなぁ。

「気分転換」や「息抜き」は理解出来なくはないですが、ナンだか歪んだ社会構造の暗部を見たような気が致しました。

※ 写真はよく見ると真ん中に・・・・(^^)

20170920.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

テクノストレス起因の頭頸部痛解決へ

顎関節治療と言えば、過去には「噛み合わせの不良」と称して削ってしまうことが横行した時代も有ったように伺っています。
昨今ではその考え方も随分と変わり、まずは歯を削らずに頸椎の位置異常への積極的介入後に検討する・・・そんな時代に変化して参りました。

私は、今年から「誠敬会クリニック」の会長・銀座院 吉野敏明院長、横浜院 田中真喜理事長に実に様々な教えをいただいておるのですが、この分野もまた然りでありました。

銀座院開催の「振動による顎関節治療システム」のセミナーで御一緒したカイロプラクティックの専門の先生に伺い教えて貰っちゃうのが一番かと考え、テクノストレス起因の頭頸部痛解決へのヒントをいただいて参りました。
いずれこういった機器を臨床に活かして参りたいと考えて居ります。

impulse.jpg

(以下、カイロプラクティックの岩崎先生が紹介して下さった投稿文です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、台風の影響による悪天候の中、先日、誠敬会クリニック/ 会長・銀座院 吉野敏明院長、横浜院 田中真喜理事長による次世代カイロプラクティック IQimpulse「日本初!! 振動による顎関節治療システム」セミナーでご一緒させて戴いた酒井先生(福島県いわき市 / 酒井歯科医院 院長)と松崎先生(宮城県仙台市 / 医療法人 まつざき歯科医院 理事長)の両先生方と当出張所内ミーティングルームで約1時間半にわたり包括医療を中心に情報共有、意見交換させて戴きました。

なお、岩崎アンチエイジングメソッド西新宿出張所(新宿アイランドタワー20F/ モバフ新宿アイランド)において、次世代カイロプラクティック システムによる体験施術をモニターとして受けて戴き、高い評価を戴きました。

今後はテクノストレス起因の頭頸部痛をはじめ、顎関節周辺の非定型顔面痛、または自律神経が関与している不定愁訴など、包括的医療をコンセプトに勉強会をスタートすることになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月19日

施設維持費等が大変な「ボーリング場」

20170919.jpg台風一過で暑かった昨日、それでも朝夕はすっかり秋でしたよね。季節は確実に変わりました。(^^)

昨日は久し振りにオフでしたので次男とボーリングなどを楽しんで参りました。私のアベレージは・・・130ぐらいでしたでしょうか。(^^;)
根強い人気があるように思っては居たのですが、祝日の午後にしては随分と空きレーンが目立っておりました。

それもそのはず、思った以上に"高い"んですね。(汗)
1ゲーム600円前後となると中高生が興じたり家族で楽しむにはちょっと厳しいようには感じました。
施設維持費等は大変なんでしょうけれど、もう少し足を運びやすい金額だと嬉しいように思えたのですがどんなモンでしょうか・・・?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月18日

歯科治療とカイロプラクティックの関係

おはようござ・・・いや、こんにちは・・・でしたでしょうか?(^^;)
昨夜は午前様となりましたが、嵐の中を無事に帰って参りました。
高速は速度規制(80km)が出てたのですが、ワイパーフル稼働でも追いつかないぐらいの雨量と濃霧。とてもじゃないですけど80kmなんて怖くって出せないほどでありました。(汗)

いやぁ~実り多い一日となりました!

歯科レーザー治療の第一人者の方は惜しげも無くレクチャーして下さったし、午後からは「次世代カイロプラクティック」のお勉強。非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

私自身は今まで「カイロプラクティック」も「整体」も受けた事がありませんでしたが、写真の岩崎 治之先生にいろいろと教えていただいた後に実際の施術・・・・己の躰の歪みに驚きを隠せませんでした。(泣)

https://iwasaki-laser.net/

考えてみたら仕事中も不自然な姿勢を取らざるを得ない事も多々ありますし、「スマホ姿勢」ならぬ「PCの連続入力」に至ってはPCからの「コーヒーブレイクを取ってみたら?」の提案も無視ばかり・・・・。

先ず隗より始めよ・・・・でありました。(^^;)

20170918-1.jpg 20170918-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

日本歯科医師会のBest Smile

日本歯科医師会のイベントです。こんな活動をしてたりするんです。(^^)
「笑う門には福来たる」と申しますが、口腔内もまた然り。笑顔になる状況は歯の環境的にもメリットが有ったりするんですよ。

私の場合、この「ベストスマイル」って言うと思い出すのはプロテニスプレーヤーで先日引退なさった伊達公子さんです。
時にコート上で厳しかった彼女は、不快感を顕わにしたことなども会見で詫びてましたけど、今後はアスリートから離れてテニス普及に笑顔を振りまいて下さることでしょう。
素敵な笑顔を身に付けたいモノであります。(^^)

best_smile.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月17日

顎関節症包括治療のアプローチ法を学ぶ

今日・明日は私も暦通りの連休ではありますが、天候が危ぶまれる本日もちょっとロングドライブ・・・・(^^;)

午前中には大洗にて歯科用レーザーをフル活用なさってる歯科医に個別lessonを御願いし、午後には先日の銀座でのセミナーにて御一緒した「アンチエイジング・カイロプラクティック」の先生に咬合との関わり合いが深い頸部並びに顎関節部の筋骨格系と神経系に関して教えていただきに新宿へ。

我々歯科医の守備範囲は「むし歯」や「歯周病」だけでは無いのです。長時間 首が「く」の字状に曲がるスマホ姿勢やPC操作が顎関節に及ぼす不調和、それに伴う咬合異常の訴えは驚くほどに急増しています。

それを解決・回復に導かせていただくには幅広い知識が求められるので、同業・異業に関係無く顎関節症(咀嚼筋症候群)等の包括治療へのアプローチ法を学んで参ります。

・・・・・な~んて、歯医者さんみたいなことを書いてみました。
最近、足繁く東京通いをしていて一部の方からあらぬ疑い(!?)を抱かれておりましたので、ちょっといい訳を・・・・(爆)

20160915.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2017年9月16日

好事に没頭するのが人生の醍醐味

昨夜は市内某所にて実に貴重な体験をさせていただきました。
『フライトシミュレーション』・・・藤本 匡弘さんに大変にお世話になりました。<(_ _)>

藤本さんは今でも現役バリバリの方ではありますが、私の昨日の投稿じゃありませんけど若き日々の「お仕事への没頭」が目に浮かぶようであります。それが今日に繋がってらっしゃろうかとお見受けした次第です。

好きなモノにのめり込む・・・・人生の醍醐味でありましょうか。
私も「来たるその時」の為に今を充実させておかねばなりません。(汗)

閑話休題。
昨夜のTVで、広瀬アリスさんって方が広瀬すずさんと姉妹だと知りました。(恥)
そういった情報に疎いってのは・・・・かつてそんな亡父のことを笑っておりましたが、私自身も同じ道を着実に歩んでいるようであります。(汗)

20170916.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2017年9月15日

『若い頃は趣味より仕事』の方が・・・

「秋」の「桜」の季節になりました。日射しはありますが「残暑」の熱は感じられなくなりましたね。

昨日、あるロビーで週刊誌をパラパラしていたら、「定年後に輝くための7ヵ条」なる記事を目にしました。
楠木 新氏のベストセラーから・・・だったようなのですが、印象深い一説がありました。

●『若い頃は趣味より仕事』

●『40歳位までは必死に会社の仕事に没頭していた人の方が、その後の仕事の選択が広がる。中高年以降になって転身して「いい顔」をしている人は、ほぼ例外なく若い頃は「会社人間」だった』

・・・だそうです。
ナニ事にも一生懸命だった人物ほど人生の後半戦にも頑張れそうって事のようです。肝に銘じておきたいですね。

因みにその年代をはるかに超えてしまいましたが、30~40代は完璧にワーカホリックだった自負・自覚はあったり致します。
やがて来たる「リタイア後」には・・・輝けるかしら?(汗)

20170915.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月14日

わずか100m・10秒の間にドラマがある

10年以上も前の写真になりましょうか、好天に恵まれた宮古島の朝だったように記憶してます。
この地が、半世紀に一度の経験したことが無いような猛烈な台風18号に晒されてるんだそうです。(泣)

考えてみれば威力を減衰させるような陸地が周辺に無いんですから正に直撃状態・・・被害が出ない事を願うばかりです。

数日前の新聞記事がとても印象に残りました。100mで10秒を切る記録を残した桐生選手に触れて・・・だったのですが、

●『わずか100m、10秒の間に、マラソンにも負けないドラマがある・・・』

たった100分の3秒を縮めるために彼が費やしたであろう想像を超える努力と歴史を塗り替えるまでの葛藤の日々を賞賛する一文のように思えました。

私の場合、100m・・・・今となれば20秒切れるだろうか?(大汗)

20160914.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月13日

「サイズ」こそSmart phoneだけど

それほど意識せずに通り過ぎてしまいましたけど、震災から6年半の11日は「米・同時多発テロ事件」の日でもあったんですね。

光陰矢の如し・・・・あの衝撃の映像を目の当たりにした日から16年経ったそうですよ。その事にも驚きます。

本日のトップニュースは、そんなアメリカからの「iPhoneX」の発表。初代から10年だそうですね。
その間のスマホの進化たるや凄まじいモノを感じますが、「サイズ」こそSmart phoneであっても「機能」や「価格」は低価格化著しいPCとは反比例して11万円を越えるんだとか・・・・(汗)

周囲を見渡せば、写真の様な光景は10年前と変わりませんでしょう。そっちの方がナンか・・・・ホッとしますよね。(^^;)

20160913.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月12日

勝手な思い込みって恐ろしい・・・

勝手なイメージ・思い込みってのがどんな方にもお有りでしょう。最近、あくまでも勉強のためなんですが「銀座」に通うようになってチョット驚いたことがありました。

「歌舞伎座」があったんです。(^^;)

恥ずかしながら東京にそれほどの縁が無く育ってきたモノですから、「歌舞伎座」ってのは「新宿・歌舞伎町」にあるモノだとばかり思ってまして・・・・・違っててビックリ。(恥)

ここの地下駐車場にクルマを置いてるのですが、サンダーバードのように格納されていくのを眺めるのが毎回の楽しみなんです。(^^)

20170912.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月11日

出来ない人ほど自分を過大評価する

今週は9月の半ばの一週間。「残暑は・・・あったっけ?」って感じで秋を迎えたような気がしちゃってます。

さて、脳科学者の茂木 健一郎氏がこんなことを書いてらっしゃいました。

●『できない人ほど自分のことを過大評価する
 実力がないのに、過信していないか?』 

●『できない人ほど自信があり、できる人ほど慎重』

なんだそうですよ。
「謙虚」って単語がすぐに浮かんだのですが、改めて再確認したいと感じた次第です。(汗)

そんなこんなで昨日は朝から夕方まで最新の全身包括医療をテーマに学びを深め、その後は銀座にて娘と一緒に食事して深夜に帰宅。
心地良い疲労感に包まれながら、それでも良き"ひととき"を過ごせたので今週もまた頑張れそうであります。(^^)

20160911.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

注目集める「未病治療」や「振動治療」を学ぶ

1.jpg昨日は、今年からお世話になってる東京・銀座の誠敬会クリニックさんにて、金澤武道先生の「脳梗塞はなる前に治せる!」を伺ったり、これまた今後のトレンドになりそうな振動治療の学習をして参りました。

全然理解していなかったのですが、国全体で見た医療費の中で、1位の癌が占めてるのは約2兆円、第2位の脳梗塞は約1.9兆円も掛かってるんだそうです。
この数字に、御本人のその後の療養期間の損失や御家族の負担を加えると・・・・大変な事が起こってることに気が付かされました。(汗)

この脳梗塞を発症前の未病の段階で加療していこうってのが誠敬会さんの取り組み。封鎖されつつある血管に対して血液をサラサラにして潜り抜けるのではなく、そもそもの血管を従来の血液が普通に流れる状況に戻そうってのが発想のようでした。

私の周囲にも脳梗塞発症以後、大変な御苦労をなさってる方がいらっしゃいます。脳梗塞になってから悩むのではなく、全身を包括的に診て原因除去に努める未病治療。
歯科医の立場からも常に意識しておかないとならないことを学んで参りました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月10日

市民の"範"となる協調性を期待

今日の市長選、無事に期日前投票も済ませてましたので、心おきなく東京までドライブして参ります。(^^)

私自身に「協調性」があるかどうかは棚に上げますが、その意味は・・・

●『異なった環境や立場に存する複数の者が互いに助け合ったり譲り合ったりしながら同じ目標に向かって任務を遂行する素質』

のことだそうです。

「いわき市」における「同じ目標」は、表現の違いこそあれ明確でありましょう。
本日の夜にノーサードとなった時点で、それ以後は互いに敬意を抱き市民の"範"となるように助け合えるようだと宜しいのですが、4年前の遺恨試合の様相を呈して来たようですから・・・無理だろうなぁ。(泣)

20170910.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 9日

早朝は活動するのに最適な時間

おはようございます。
活動するのに最適な時間帯ってのは早朝5~7時ぐらいなんだそうですね。低血圧でスロースターターの方にはお辛いかもしれませんが、私には適しているのかもしれません。
夜と異なりタイムリミットが明確であるのも助かります。(^^;)

今朝は頑張りましたが、私は書類の処理が苦手です。(汗)
活字は嫌いではないのですが、書類の文字は心に全く響きません。行政からの通達に至っては目を通すのも億劫になり・・・イラストとかいっぱい入れてくれたら嬉しいんですけど そうも行かないんでしょうね。
民間で言うところのそんな企業努力があっても宜しかろうとは思うのですが、担当者に改革意識があっても"慣例"を打破するエネルギーは・・・・なかなかですもんね。

今朝は随分と捗りました。この状態で、文字通り山積状態になってる書類処理が進むと宜しいのですが・・・・(汗)
「脱・インターネット」すれば簡単なんですが、これが断ち切れないのが目下の悩みでもあります。(^^;)

※ 何処にも出掛けては居りませんが、過去の写真を整理してたらこんな「まん丸写真」が出て来ました。確か・・・岩手県上空であります。

20140909.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 8日

就寝前に活字を追う秋の夜長

秋の夜長・・・ってほど時間的余裕はありゃしませんが、「読書の秋」よろしく就寝前に活字を追う今日この頃であります。(^^)

昨夜には児童精神科医の夏苅郁子さんって方の「人は、人を浴びて人になる」を読了。御自身が心の病から回復された過程を綴る良著でありました。

●『人の幸せや安定は社会的地位では絶対測れない』

●『その人自身の考え方が、その人を幸せにもすれば不幸にもさせてしまうのだ』

正にその通りで、心の持ち様ってのは大事なんですよね。
"ポジティブ"に考えるのも"ネガティブ"に感じてしまうのも御本人次第なんでしょう。心掛けて常に前者でありたいモノですね。

20170908.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 7日

「インビザライン」のセミナーにて学ぶ

本日の夕方、いわき市内で開催されたマウスピース矯正の「インビザライン」のセミナーを受講して参りました。
症例数豊富な矯正専門医の先生に直に教えていただける貴重な機会、メリット・デメリットはモチロンのこと、数多くの症例を拝見して参りました。

invi.jpg

臨床に活かす・・・言葉で言うのは簡単なのですが、個々人の口腔内状況はふたつと無いモノ故に日々の研鑽は欠かせないのです。
より良き治療を目指して、今後も学ぶ姿勢を持ち合わせて居たいモノだと考えて居ります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「漢字」の持つ奥の深さを再認識

20170907.jpgおはようございます。
朝夕は随分と涼しくなりましたねぇ、9月も第一週が過ぎ日に日に秋の気配濃厚であります。

さて、早朝より過去のブログの整理なんかしてましたら、当時のTV番組「平成教育委員会」に出題されていた中国語クイズのようなモノが備忘録的に纏められておりました。
2008年だったので、ちょうど北京オリンピックだったんでしょうか、すっかり忘れておりましたが競技種目の意味・・・・皆さんはお解りになりますか?(^^;)

●『花様滑氷』
●『花様遊泳』
●『羽毛球』
●『指甲油』・・・(これは種目に関係無し)

改めて漢字の持つ豊かなイメージ性を再認識してしまいました。正解は下記の通りでございます。

●『フィギュアスケート』
●『シンクロナイズド・スイミング』
●『バドミントン』
●『マニキュア』

「漢字は一文字一文字にも奥の深さを感じますが、組み合わせて単語になって更にその感は増します」・・・・って当時も結んでありました。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 6日

地域の方の観光振興努力の賜

おはようございます。
今朝の写真は南会津の高杖(たかつえ)って場所で数年前に撮影した「蕎麦畑」の風景であります。
スキー場のあるところでしょうか、一面に広がる「ソバの花」が実に見事でありました。

撮影時、周囲には写真愛好家がお二人ほど、1時間ほどの間に立ち寄った方が二組ほどいらっしゃったでしょうか、大袈裟に言うと"独り占め"出来る見事な光景だったんですよ。

それがですね、時は流れ・・・・

昨日の朝日新聞一面に写真入りでこの「たかつえ そば畑」が紹介されておりました。ここ数日はライトアップもされるんだそうです。(汗)

地域の方の観光振興に対する御尽力の賜なんでしょうねぇ。
ソバ同様に努力が実ってナニよりなんですが、今後は観光バスなんかも立ち寄り荒らされてしまう気もしなくはありません。ちょっと複雑な記事でありました。(泣)

20160905.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 5日

様々な"ムダ"を排除していきたい

20170905.jpgおはようございます。
J・コンラッド・ホール・・・・この方は作家さんなんでしょうか、ググってみたら御子息が撮影監督って方なんだと思われます。
今年から師事してる方のメルマガにその方が記したとされる下記の一文がありました。

『人から教わることができないなら、
 いくら才能があってもムダだ。
 柔軟性に欠けるなら、
 いくら目標を立ててもムダだ。
 感謝の念に欠けるなら、
 いくら豊富にモノがあってもムダだ。』

確かにそんな感じでしょうねぇ。心当たりが無い訳では・・・(汗)
文章は更に続きます。

『師の言葉に従えないなら、
 いくら将来の展望が明るくてもムダだ。
 忍耐力に欠けるなら、
 いくら将来の計画を立ててもムダだ。
 周囲から孤立していたら、
 いくら成功してもムダだ。』

皆さん、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 4日

「やっちゃえ! NISSAN」へのチェンジ

昨夜は夜の8時頃まで銀座に居りました。
街の風景ってのは不思議なモノですねぇ、日中見るショーウィンドウとライトアップされたそれとは異なって見えた気が致しました。
写真は「技術の日産」から「やっちゃえ! NISSAN」へ・・・思わず立ち止まってしまいました。(^^;)

いわゆる「学び」とは、解らなかったことや常なるモノとは異なる分野に接することと理解してますが、昨日もジャンルは「歯科」に止まる事なく異業種の方も交えた多岐に渡る内容、私にとっては日々に活かしたい刺激的なコンテンツ満載でありました。

どんなセミナーを受けても避けて通れないのが「スマホの活用」。昨日はここでFAXを取り上げましたけど、同じ非同期型コミュニケーション・ツールの新旧を感じた休日でもありました。

季節は秋・・・・もう一回ぐらい残暑厳しい日々は来るんでしょうけれど、深まり行く秋に更に「学び」を深めて行くとしましょう。(^^)

20170904.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 3日

歯科医師会の連絡網は未だにFAX(泣)

自然災害はいつ何時襲ってくるか解りませんので緊急時への備えは当然怠ってはなりませんね。一昨日の「防災の日」ってのは薄らぐ危機意識を思い起こすという意味でとても意義がありましょう。

ちょうど当日、あるFAXが届きました。
所属する「いわき歯科医師会」からだったのですが、緊急時のFAX連絡網の確認でありました。
毎年のことなのですが、時代錯誤も甚だしいのではないかと感じた次第です。

多くの方にとって緊急時の連絡をFAXに頼るってことは有り得ませんでしょう。仮に文書だってスマホで撮影してそのまま送れば事足りるはず・・・・。

社会のインフラストラクチャーが急加速で変貌を遂げる昨今、我々の集まりも旧態依然としていては取り残されてしまうと言う危機感をもっと強く抱くべきでは・・・なんて思っちゃいました。

と言いつつ、ほとんど会に参加してないんですが。(汗)

さて、今日も東京までドライブ。
自己啓発CDなど聴きながら様々なアイデアを吸収し、脳内を整理して参ります。(^^;)

20150902.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年9月 2日

没後30年、歳月は記憶を風化させる?

小樽の記念館が老朽化のため閉館を余儀なくされるという話題が報じられておりました。
入館者数の減少・・・・無理もないですよね。

石原裕次郎さんも没後30年。
銀幕の彼と共に青春の日々を過ごしたであろう世代の方々も、高齢化に伴い なかなか足を運びにくくもなりましたでしょうしね。(泣)

我々の世代にとっては「太陽にほえろ!」のボスや「西部警察」の木暮課長のイメージが強いですけど、驚くのは彼が享年52歳だったってことでしょうか。

あの貫禄、重厚感漂う風格・・・・ずっとずっと年上の方かとばかり思ってました。まさか「ボス」も「課長」も今の私より年下だったなんて・・・(汗)

ってことは・・・・
惑わなくなる40歳はとっくに過ぎ、天命を知るはずの50歳代も後半に差し掛かった我が身を省みると・・・・・(汗)

20150805.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2017年9月 1日

「物種」とは物事の元になるもの

20170901.jpg本来なら残暑厳しいはずの「防災の日」。涼しいなんてもんじゃありませんね。半袖では居られません。(汗)

幸に昨日の東京も涼しくて良かったのですが、ささやかではありますが書籍から「新たな発見」もありました。他所の方にはどうでも良いようなことで恐縮なんですが・・・

● 「命あってのモノだね」って「命あってのモノだよねぇ~」ではなく「命あっての物種」が正解なんですってね!

「物種=物事の元になるもののこと、根源」だそうで、「モノだよねぇ~」は誤用なんだとか、初めて知りました。(汗)

9月は・・・長月。
読書等で学びを深めるこの秋のスタートに、まずは初歩的なことの確認であります。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1