« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2017年8月31日

大人こそが襟を正さねばならず

20170831.jpg今日は始発の電車で東京へ。「学び」を深めるために目黒・渋谷と巡って参りますが、不慣れ故に道に迷わないように気を付けて行って参ります。(^^;)

御覧になった方も多かろうかと思いますが、昨日の朝刊には10日後に予定される「いわき市長選挙」の候補者の方の折り込みチラシが挟まれておりました。
皆さんはどのようにお感じになりましたでしょうか?

若い人の「選挙離れ」だの「棄権による投票率の低さ」が取り沙汰されますが、あんな誹謗中傷合戦を繰り返されたらまともな若者は・・・そりゃぁ~選挙に行きませんよね。私だって棄権しようと思っちゃいましたもの。(泣)

両陣営共に、誰かが「これはマズいんじゃねぇ~の?」って言い出さなかったのかなぁ・・・・ちょっと情けなかったです。
私がもう一人の候補者の方だったら・・・さぞかしほくそ笑んじゃうかと思った次第です。(T_T)

我々 大人こそが本来は襟を正さねばならないはずなんですけどねぇ。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月30日

あらゆる面で「SYNERGY」を期待する

20150830.jpg随分と残暑が厳しい昨日ではありましたが、一夜明けて5時チョイ前に目を覚ましてみると辺りは未だ薄暗く・・・・夏の終わりを実感する朝となりました。

Facebookの機能で、数年前の投稿って出て来るじゃ無いですか。そこを辿って行ってみたら「HYBRID SYNERGY DRIVE」の「SYNERGY」に触れていた拙文がアップされて来て記憶が蘇りました。

●【synergy】・・・シナジー、「相乗作用」とか「相乗効果」

電気モーターとエンジンの"相乗効果"がいわゆる「ハイブリッド」の意味なんでしょうね。実は【synergy】にはもうひとつの意味があるようです・・・

● 経営戦略で、各部門の相乗作用を活用した効果として利益を生みだすこと。

経営に限りませんね。数年前の投稿でもそんな風に結んでいたのですが、人の繋がりもまた"相乗作用"で幾何級数的に意味合いを増して行けると嬉しいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月29日

きな臭くなって参りました(泣)

私は既に目を覚ましておりましたが、朝から「すわっ、地震か?」と思いきや「ミサイル警報」が喧しく繰り返されています。(泣)
今のところ着弾こそ無いようですが、既に北海道の上空を通過したんだとか・・・・迎撃措置はされなかった(出来なかった?)んでしょうか?(汗)

彼の国の技術では、この国に危害を加える射程距離に非ずかと思ってましたけど俄に危機意識が高まって来た今日この頃。
打ち上げられる度に精度が増して来て、やがてはピンポイントで中枢域の破壊がなされちゃうんでしょうかねぇ。(泣)

「きな臭い」ってこんな時の形容詞でしたでしょうか。
彼の国の指導者(!?)と呼ばれる人物の「狂気の沙汰」が止む日って来るんでしょうかねぇ・・・・。

天候的には爽やかな朝では無かったけれど、朝の穏やかなひとときが打ち破られて・・・・我が国、いや世界が振り回される日々はいつまで続くんでしょうか。(泣)

20170829.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月28日

「時代遅れ」は「手遅れ」になる・・・

20150827.jpgちゃんと窓を閉めて寝て良かった・・・そのぐらい涼しい朝となりましたね。(汗)

さて、昨日のセミナーで伺った箱根駅伝三連覇の青山学院大学・原監督の言葉ってヤツが秀逸でありました。

●『時代遅れ』は『手遅れ』になる

曰く・・・・

『自分で築き上げた世界を持ってる人は、その変化を受け容れる柔軟性を失っていることがあります。
周囲が変わっても自分は変わらぬまま・・・私はそれを「退化」と言います。
陸上界のような世界に長いこと居ると時代が変化していることに気付かない場合があります。気付こうとしないと言った方がいいかもしれません。
仮に新しい方法論に触れる機会があっても「ああいうモノはダメだ」と否定して拒絶してしまう。
世の中の大きな流れを直視しないと時代遅れどころか手遅れになってしまいます。』

時代の"うねり"に敏感でありたいモノであります。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月27日

書店は心ときめく本との出会いの場

私自身もその片棒を担いでしまってる・・・のかもしれませんが、「書店ゼロ」の自治体が増えているんだそうですね。(泣)
どちらかって言うと大型店舗が増えて身近な中小書店の減少が激しいようです。

無理もありません。自宅に居ながらにしてクリックだけで翌日には届いちゃうんですから わざわざ時間を費やし足を運ぶ気にはなりにくいです・・・よね。(汗)

それでも ちょっとお洒落な書店に身を置いて しばし未知の本との出会いを愉しむひとときは、私にとっては心落ち着く時間でもあります。
作家の阿刀田高氏曰く、「書店は紙の本との心ときめく出会いの場で、知識や教養を養う文化拠点」とのこと。そんな"文化"を大事にして行きたいモノですね。

さて、この後 学びを深めるために東京にロングドライブです。
これから10月半ばまで仕事絡みの事情で日曜も木曜もなくなるのですが、あれこれに対する進化を図る「秋」にする為に東奔西走しちゃおうかと・・・・(^^;)

20170827.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月26日

「一番に父の首にかけてあげたい」

昨日の朝刊、コラム「おやじの背中」で取り上げられていたのは最近富みに素敵になられたスキージャンパー・高梨沙羅さんでした。

彼女のお父さんもかつてはジャンパー。今はその時だけ敬語で会話する彼女のコーチを勤めていらして「悩んだ時の父の一言は心強い」んだそうですよ。

コラム最後の弁がとても良かったです。

『結果を出して、今まで教えてくれた恩返しをしたい。
その舞台は、やっぱり五輪です。
来年2月の平昌五輪では金メダルを取りたい。
そのメダルを持って、一番に父の首にかけてあげたいと思っています。』

今までオリンピックの舞台でだけ結果を出せていなかった彼女の言葉です。
半年後に実力十分の彼女の願いが叶うと嬉しいですよね。(^^)

20170826.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月25日

当院におけるYouTube動画の活用法

20170825.jpg昨日は時代を感じる一日となりました。

医院で使用する機器のソフト・バージョンアップ。進化が著しいのは嬉しいのですが、操作方法等のポイントをスタッフに伝え徹底するってのは結構 容易なことではありません。(汗)

そこで・・・です。

メーカーの方にもお願いをして、私へのレクチャーをそのまま動画撮影。
小一時間掛かりましたが、要点毎に小分けに撮影。
直後にYouTubeにアップ、それをHP下の非公開の「スタッフ・サイト」に貼り付け、私が数行の箇条書きの文章で補足。

更に「LINE」のビジネス版のような「chatwork」でスタッフグループに告知、それを見てリンクが貼られた「スタッフ・サイト」にアクセスすればナニも休日出勤とかせずにもiPadやスマホで閲覧可能・・・。

院内にはWi-Fiが飛んでますし、スマホも手元に置いて貰ってるので、彼女達は仕事中にいつでも再チェックが可能。

メモすら一切取らないペーパーレス。
今後もそれは加速しそうであります。いやぁ~便利な時代になりました。\(^_^)/

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月24日

「ひたむきな努力」を見習いたい

20170824.jpg"残暑"という言葉が相応しいような朝が戻って参りました。夜半の雨の影響でもあろう「湿度」と喧しい蝉の「音」がまとわりつくようで・・・なんだかですね。(^^;)

夏の高校野球・・・「花咲徳栄が優勝!」だけだとそれで終わりですけど、数多のドラマがその陰に隠されてますでしょう。

頂点に至るまでの優勝校の足跡のみならず、敗れ去った五十数校の高校、惜しくも甲子園に辿り着けなかった都道府県予選敗退の高校を含めればドラマの数は天文学的にもなりましょうね。

応援の皆さん、報道関係者、一般の我々に至るまで巻き込んだ高校野球も来夏は「第百回目の開催」なんだそうですよ。
歴史に名を刻もうと、各高校の野球部員は来年目指して早速この夏に汗を流してることでしょう。

私も汗だくにならぬまでも、若人を見習って公私に渡り「ひたむきな努力」を課していきたいと思ったりした朝となりました。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月23日

顔認証の精度向上に驚く

日曜日の夕方に、その前日の夜に開催した医院二階でのイベント事を下記ページにアップしてみました。

● Art Gallery 「彩」

どなたのこともタグ付けとかはしなかったのですが、驚いたことに二日チョイで「リーチ数が6000人」を越えてしまいました。(汗)

加えて・・・であります。

それをここに投稿しようと最初の写真の様に切り抜き添付しようとしたら、その小さな写真から10名ほどの方が正確に自動検出されてしまったのです。(^^;)

確かに私のモバイルPCも顔認証機能が充実してますし活用もしています。FBでの顔認証はさすがに・・・以前はちょっとトンチンカンな識別レベルだったように思うのですが、精度向上ってのは凄まじいんですねぇ。

2度目の驚きを覚えてしまいました。(^^)

20170823-1.jpg 20170823-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月22日

不老不死が未来のトレンドになる?

ちょっと日が差して来て宜しい感じの朝です。それでも「秋の気配」は濃厚・・・8月の下旬ですもんね。

今朝ほどの天声人語にアンチエイジングが取り上げられてました。医療技術の進歩に伴い、研究は「"抗"・老化」を通り越して「"脱"・老化」が可能になってしまうって話でした。

ヘロルド著『超人類の時代へ』からの引用のようですが、コンピューターを内蔵した粒子を血液に送り込み、老いた細胞や病的細胞を修復するんだとか。また、装置を脳に埋め込み記憶力を増強する・・・んだそうです。(汗)

不老不死が未来のトレンドになる・・・ようです。

どうなんですかねぇ~、私なんかは年相応で当たり前の寿命で良いんじゃないかと思ってます。

花だってナンだって、枯れるからこその「美学」があるように思いますし、ナニより子や孫に対して順番の問題もありますしねぇ・・・。

なんて言いながら往生際が異様に悪かったりしないように注意致します。(^^;)

150443c3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月21日

自分の心構えを強化する術を学ぶ

20170821.jpgおはようございます。
「心構えがすべて!」と我々を鼓舞して下さる方に今年から指導を仰いでおります。
週の始めにその方からメルマガが届き・・・ハッとしつつ拝読した次第です。(汗)

『私たちに求められているもの・・・それは「柔らかな心と頑強な足取り」です。
しかし、悲しいことに「かたくなな心と軟弱な足取り」で人生を歩んでいる人が多すぎるのが現実です。

原因は「自己中心」と「思い上がり」。
自分を中心に据えると、心はかたくなになり、自分に甘く、脆くなります。

傲慢になったり天狗になって思い上っていると、一番大切な「感謝の心」を忘れるために嫌われ者になってしまいます。

柔軟な姿勢で、大空から俯瞰するような気持ちで、客観的に自分をとらえ他人の意見に耳を傾けつつ、自分の心構えを強化していきましょう。』

傲り高ぶって人を見くだす"傲慢"に陥らぬように「ありがとう」を増やして行きたいモノであります。

皆さん、いつもありがとうございます。
今週もどうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月20日

日に日に増していく「情報格差」

昨夜はFB友数名にお越しいただいて医院二階で「お勉強会」。
様々なジャンルの知識を深めることが出来るとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。(^^)

参加なさった方がいみじくも「情報格差」と言う単語を口にされてました。
昨今では我々は溢れんばかりの情報に晒されてますけど、その中から生活に潤いをもたらしてくれる有益情報を如何にチョイスして行くのか・・・。
自分ひとりで得られる情報には限りが有りますので、チームというかグループを作って情報共有していく必要性を痛感する夜にもなりました。

今後もそんな「勉強会」を継続できると宜しいように感じた次第です。

時に本日は日曜日。
現在、内郷の保健センターにて歯科医師会主催の「医療安全管理研修会」なるモノを受講中であります。(爆)

20170820.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月19日

拍子抜けの8月は・・・もう半ば過ぎ

20150819.jpg5時過ぎには起床して居たのですが、雑事に追われてナンだか慌ただしい朝になりました。(^^;)

お盆のスタート辺りから湿度ばかり高い低温の日々が続きます。本日も窓を開けるほどじゃなかったですし・・・。
そんな中、今宵は中央台地区の「盆踊り」も企画されてるようですけど例年の熱気はどうなんでしょうか?
もっとも外気温に関係無く「人の熱気」は凄いんでしょうけれど。(^^)

そもそもの目的がそっち(住民間交流)でしょうから問題はないと思いますが、もうちょっと暑い夜の方がビール等の売れ行きは宜しかったでしょうねぇ・・・。

ちょっと拍子抜けの8月はもう半ばを過ぎてしまいました。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月18日

「永遠の3歳児たれ!」に納得

20170818.jpg昨夜であれこれと書籍と併読中だった堀江貴文さんの「多動力」を読み終えました。良き刺激を得られた気が致します。(^^;)

●『いつまでも若々しい60代が居る一方で、老人のような20代も居る。人間は加齢ではなく、新しいモノに興味が無くなった瞬間に"老い"が始まるのだ。』

この文節に大いに共感しちゃいました。見渡してみてもそんな感じ・・・・しますもんね。(汗)

●『永遠の3歳児たれ!』・・・これにも納得。

考えてみたらどんな方も幼少時には「あれはナ~ニ? これはナ~ニ?」で周囲の大人を困らせていたはずです。
年齢が高じても常に好奇心を失わないで居たいモノであります。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月17日

21世紀の象徴? 固定式からモバイルへ

20170817.jpg相も変わらず涼しい(寒い?)朝を迎えてますね。凌ぎやすくて宜しいのですが・・・どうしちゃったんでしょうか?(汗)

そんな中、当院も本日より後半戦のスタート。
10月に設けた「秋休み」を目指して頑張ると致します。(^^;)

さて、私自身違いをよく理解はしてませんが「090」・「080」・「070」と言えば携帯電話の番号ですよね。これが既に足りなくなって来てるんだとか・・・間もなく「060」が追加されると伺いました。

携帯電話の加入契約数は1億6272万件だそうで、人口をはるかに上回ってるんですね。
一方で家庭の固定電話は・・・?
かつて権利取得に数万円を投じた記憶がありますが、今どきは一人一台の時代へ・・・随分と敷居は下がりましたよねぇ。

先日我が子が某所で電話をお借りした際に、そんな旧ダイヤル式の電話の使い方が解らなかったそうです。
初めて目にしたんだもの無理ないですよね。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月16日

敬虔な祈りの空間にコミカルなツール

20170816.jpgこう涼しい日々が続くと拍子抜け(!?)って気がしてなりません。各地で開催の「盆踊り」だって・・・薄着の浴衣姿では風邪引いちゃいそうですよね。(汗)

さて、多くの方がここ数日はお線香を焚いて手を合わせる機会があったかと思います。だからなんでしょうけれど「今どき」の話題がニュースで報じられてました。
 
●『好物ロウソク・好物線香

●『LED電池式線香

敬虔な祈りの空間にナンだかコミカルな感じがしました。是非があるのかもしれませんが、若人達にとっての"敷居"は確実に低くなるかもしれませんね。(^^;)

さぁ~私のお盆休みは今日までです。
南に、そして北に帰る我が子に、「お父さんも無理しないでね!」なんて言われながら明日からの後半戦に備えようかと考えております。

それにしても・・・・素足だと足元が寒いぐらいです。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月15日

今どきの「Computer Based Testing」

お盆や正月の意義のひとつに「人が集う」ってことがあります。家族に限らず、同級生などとも久し振りに顔を合わせた・・・なんて事も有りましたでしょう。

我が家も久し振りに5人家族。(^^;)
そこで愚息から聴いた話にちょっと驚きました。

タレントのDAIGOさんではありませんが、皆さんは「CBT」って略字(!?)を御存知でしたか?
最後の単語が「Training」ってのもあるようなんですが大学で次のモノを受けて来たって言うんです。

● 『Computer Based Testing』

PCのみ用いて筆記用具一切無しで解答を選択するテスト形式の事だそうです。「ノートを取る」が「ノート代わりのタブレットPC」ならナンとなくイメージしてたのですが、テストまでそうなっちゃったんですねぇ。

考えてみると、動画を含む画像や3D的な出題も可能になるでしょうから白黒のテスト用紙より理解が進むでしょうけれど・・・・いやはや時代なんですねぇ。(^^;)

20170815-1.jpg 20170815-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

立秋過ぎたら・・・読書の秋?

おはようございます。
ここ数日、積ん読状態になっていた書籍に目を通しています。読後感が良かったのは、サブタイトルに「自分をマネジメントする究極の方法」とあった下記の一冊。

●『人生を変えるドラッカー
  (小説でわかる名著「経営者の条件」 )  

とても読み易く良著でありました。
「どう生きるのもあなた次第よ!」ってことなんだと理解しましたが、セルフコントロールはなかなか容易でなくって・・・(汗)

引き続いて これまたFB友が紹介なさっていた

● 堀江貴文さんの『多動力』  

これを昨夜から・・・・グイグイ引き寄せられる氏の論調に魅了されています。
年配の方は眉を顰めたりもなさるかもしれませんが、21世紀はこういった方が跋扈していくんだろうなと思わせる筆致であります。(^^;)
これから読書の秋が参ります・・・如何でしょうか?

20170814.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月14日

スポーツドリンクの歯へのマイナス

商品名は明示出来ませんが、いわゆるスポーツドリンクって言うと浮かんで来るペットボトルが何方にもありましょう。
一般的には「カラダに良い!」イメージかとは思うのですが、実は「歯には大変良くない!」って御存知でしたでしょうか?
何故なら・・・・

① 含まれる糖分が異様に多い

② 酸性飲料(pH3.5前後)なので歯を溶かす「酸蝕歯」を起こしやすい

①は、シェア先の文章にも記載されてますが、500mlサイズで角砂糖換算で 8~10個に相当するようです。
②は、むし歯になりやすいpH5.4以下なので随分とヨロシクないという話になります。

実際に、中学・高校に進学して運動系の部活動が始まると急にむし歯が増えるお子さんがいらっしゃいます。
「知識さえ有れば防げたのになぁ・・・」と思うこともしばしば。実際に体調が思わしくないような時には有効かとは思うのですが、常飲するのだけは絶対に避けねばなりませんね。(汗)

quint-1.jpg quint-2.jpg

それぞれクリックしていただくと拡大致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月13日

廃止になったそうです、「座高測定」

おはようございます。
朝っぱらから どうでもいい話で恐縮です。(汗)

私にとっては今となれば良き想い出でしかないのですが、学校での身体検査時の「座高測定」・・・少しでも低く見られようと背中を丸めたりしたことが懐かしく思い起こされます。(^^;)

その「座高測定」・・・測定することに意味が無いって理由で廃止されたことを御存知でしたでしょうか?

文科省によれば、この「座高測定」は内臓の発育などを確認するために昭和12年から始まったんだとか・・・・。
戦後も戦後も上半身と下半身の長さのバランスから子供の発育状態・健康管理が判断できる・・・・とされてたようですが学校の現場から声が上がり「意味なし」とされたようでした。

確かに意味は・・・・無いんですけどね。(^^;)

ただ、ナンとなく自我が確立されるあの頃に、少しでも長い足に見られるように微笑ましいような努力をした記憶は・・・あってもいいように思った次第であります。(^^)

20150813.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月12日

「家事ギャップ」が問題になる昨今

20170812.jpgその瞬間に「おぎゃぁ」って産まれた赤ちゃんだって32歳になるって言うんですから・・・歳月は流れましたよね。
今日は日航機墜落の日、御遺族の慰霊登山もちょっと辛くなる年代の方が大半になって来たんじゃないでしょうか。(T_T)

さて、TVのニュースも明るい話題に変わりました。(^^)

「家事ギャップ」・・・って単語があるそうですね。
家事の分担が思うように行かず、夫婦双方の考えのズレが芽生えて来てしまうことを指すんだそうです。(汗)
私なんて完璧に「夫・失格だなぁ・・・」であります。夫婦円満のためにも何らかの手伝いをしないとダメなんだとか・・・。
心当たりのある御同輩も大勢いらっしゃいませんでしょうか?

もしかすると・・・・早朝からパソコンの画面ばかりを見つめている「あ・な・た!」の事かもしれません。(汗)
お互いに仕事の忙しさを言い訳にせずにナンとかせねばなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月11日

肝に銘じておきたい「逆耳払心」

20150811.jpg昨夜 帰省して来た娘を駅まで迎えに行ったのですが、10時も回っていたのに混雑していてビックリでした。
考えてみたら まさに「帰省ラッシュ」だったんですね。ピンと来てませんでした。(^^;)

恥ずかしながら四字熟語に疎いのですが、「逆耳払心(ぎゃくじふっしん)」なる単語を目にしました。

●『忠告や諫言・・・聞かされる方は決して心地良いものではないけれど、これにきちんと対応するかどうかによって人間としての器量が問われるばかりでなく、その人が成長を遂げるかどうかの分かれ道ともなる』

ということを説いている中国古典「菜根譚」の中に出てくる言葉だそうです。(^^;)

●『耳が痛くなるような話もしっかりと聞いて、ともすれば心から払いのけてしまいたくなるような状態こそが、おのれを磨く「砥石」のごとき役割を果たしてくれる』

・・・・んだそうです。
褒めそやすような甘い話ばかりではダメよ・・・批判にもちゃんと耳を貸すってことなんでしょうね。
肝に銘じておかねば・・・・ってことばかりの昨今であります。

そもそも この四字熟語・・・明日まで覚えてられっかなぁ~(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月10日

マイナスに繋がる「否定的な言葉」

涼しい朝を迎えております。過ごし易くてナニよりですね。

今日までお仕事をして明日からはお盆休み。
上半期はとっくに過ぎてますけど、ナンとなく「お盆でやっと今年の前半戦終了!」って感覚ですよね。
鋭気を養い後半戦に向けて備えると致しましょう。

メルマガにこんな事が書かれてました。大事な事だそうです。

『自分自身に対して否定的な言葉を使わない』

その通りですよね。ややもするとマイナスな意識が頭をもたげますけどプラスに解釈することが肝要なんでしょうね。

連休最終日の16日夜に、「サザエさん症候群」に陥らないように・・・「後半戦が待ち遠しいなぁ~」って思えるようでありたい、そう願います。(^^;)

20170810.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 9日

立秋を過ぎても夏の盛りが続く日々

私は諸事情で参加出来ませんでしたけど、昨夜は天候が懸念されていた「いわき踊り」も無事に開催出来たようでナニよりでありました。(^^)

台風一過・・・だからでしょうか、ニュースでは繰り返し「猛烈な暑さ」とか「高温注意情報」の単語が飛び交ってます。(泣)

関東では猛々しいほどの暑さが今日は襲って来るようです。たぶん暑さに弱いであろう我々(浜通り在住)も、汗を掻くのは適度に止めて その後は適切に冷房を使うことで無理をしないようにすべきですよね。

今年の「立秋」は7日だったそうです。
もう間もなく秋の気配がそこかしこに忍び寄って・・・・来て欲しいような過ぎ行く夏を惜しむ気持ちもあるような、そんな複雑な胸中であります。(^^;)

20160809.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 8日

それでも「立秋」は過ぎたこの夏・・・

昨夜はまさに「豪雨」・・・瞬間最大雨量(!?)はいったいどのぐらいだったんでしょう・・・?
市の土砂災害警報が鳴らなかったのが不思議なぐらいでありました。(^^;)

被害等が無ければ宜しかったのですが、スピードが遅い台風5号は実際にはまだ通過してないんですもんね。風雨はこれから・・・なんでしょうか?(汗)

「台風一過」ならぬ「台風一来」という言葉は無いでしょうけれど、昨日の気温上昇は身体的に堪えましたよね。
加えての寝苦しい夜、激しい雨音に目を覚まされ寝不足の方も多いことでしょう。

こんな時は無理せずにほどほどに頑張って参りましょう!(^^)

20170808.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 7日

他者との比較は自らを侮辱する行為

20150804-1.jpgまだ先の話かと思っていたら・・・今週はいよいよお盆休みに突入するんですね。
その前の台風5号の接近。明日の「いわき踊り」開催が懸念されますけど、関係者の皆さんはその進路や予報円が気になって仕方が無いことでしょう。(泣)

さて、ビル・ゲイツって名前は存命でありながら既に「伝説」になってそうですけど、御存知のようにマイクロソフトの共同創業者であり最高顧問の方。その彼が・・・・

『自分のことを、
 この世の誰とも比べてはいけない。
 それは自分自身を侮辱する行為だ。』

と仰ってるそうです。
要は「他者」と比べずに自分で思い描いていた「自分の未来像」と比較しそのギャップの多寡で判断すべきって事のようであります。
それがなかなか出来ないんですよねぇ。(汗)

氏は私の6歳上の1955年生まれ。世界的に名を残す人物は根本的に姿勢が違うことを垣間見ました。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 6日

悲喜交々を時に振り返るひととき

よく「去る者日々に疎し」と申しますが、考えようによっては忘却こそが悲しみを癒やす唯一の術でしょうから必ずしも悪いことではないんですよね。

今日と9日は広島・長崎の「原爆の日」・・・新聞の一面に占めるスペースも縮小されて、うっかりすると見過ごしてしまいそうな気も致しました。(泣)
世代によって異なりましょうけれど、皆さんはどんな想いで迎えてらっしゃいましょうか。

折しも昨夜はNHKの「思い出のメロディー」。
こういった番組は私の親世代が視るモノだとばかり思ってましたけど思いがけず「いやぁ~、懐かしいなぁ~!」を連発しながら視ちゃいまして・・・・「あれ?」って感じでありました。(爆)

最初のウチと「あみん」だけでしたけど、山本リンダさんや辺見マリさんは・・・・まぁ~"お元気"でした。(^^;)
それにしても「狙いうち」だの「経験」だの、改めて歌詞を見てみると半世紀近く前の楽曲には思えないほど過激であります!
「襟裳岬」だって43年も前ですもん、ちょっと驚きです。

「原爆の日」も「懐かしい歌番組」も、悲喜交々を時に振り返るキッカケがあると助かりますよねぇ。

20170806.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 5日

津軽弁、AIの自動翻訳で標準語に!

おはようございます。
午前7時前のNHKの東北ローカルニュース・・・・はじめナニかの冗談(!?)なのかと思って、一応ネットニュースでも確認をしましたけど・・・・ホントなんですね!(^^;)

『患者さんの言葉が分からない!...津軽弁、AIで標準語に 弘前大が自動翻訳研究へ、医療現場などでの実用化目指す』

確かに弘前弁はじめ訛りが極端に酷い方との意思の疎通は困難を極めますが、私自身も「流暢な標準語」ってワケじゃありませんので人のことは言えなくって・・・・(汗)

「通訳・翻訳」ってのは異国の言語との間の話かとばかり思ってましたが、ちょっとビックリでありました。(^^)

20170805.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 4日

御存知でしたか? 永久歯の先天性欠如

患者さんに伺ってみますと多くの方々が明確には御存知ないのですが、永久歯は真ん中から数えて8番目の「親知らず」を除外すると全部で28本あります。
ところが中にはこの数を満たさない方もいらっしゃるんですよ。

本来なら生えてくるべき永久歯がそもそも存在せずに生えてこないことを「歯の先天性欠如」と称します。これは何らかの理由があって永久歯になるための歯の「芽」のようなモノが出来なかったことに起因します。
この場合、本来あるべき永久歯が存在しないために、本来なら小学校在学中に脱落する乳歯が大人になるまで長く残ってたりして歯並びが悪くなるような審美障害、噛みにくいといった咀嚼障害などを引き起こすことに繋がったりもします。

日本小児歯科学会の調査によれば、先天性欠如は約10人に1人ぐらいに発現し、その割合は少しずつではありますが年々増加してると言われます。
私自身の臨床実感でもそのように感じますし、9~10本も先天的に無かったような方をも拝見したことが何度かありもします。

この先天性欠如の原因は明かではありません。「遺伝」は関わりがあろうかと思います。親子で受診していただく方で、同部位の欠如を認めることもしばしばありますのでこれは否定出来ないでしょう。
「妊娠中の栄養欠如」、障がいを伴う「全身疾患」の方も考えられたりも致します。そんな中でも現代の食事における咀嚼回数の激減に伴い不要な歯が自然に淘汰されつつあるという説には頷けるモノを感じたりもいたします。

さて、欠如した場合にはどういった対応がなされましょうか?

基本的にはとにかく乳歯を長く使います。一般的には30歳前には自然脱落を来してしまう場合が多いようにも思います。まずは経過観察なんですね。
中には50~60代まで乳歯が存在する方もいらっしゃいますが、そもそも永久歯と違って10年と使わないことを前提に作られた歯であるが故に完全なモノではないんですよね。歯根が自然に吸収を来たしやがては喪失することが多いようであります。

喪失することで咬合不全を起こしますから、その場合には「矯正」でその隙間を閉鎖したりする対処が必要となりましょうか。
従来は「ブリッジ」で前後の歯に迷惑を掛けることも多かった様ですが、昨今は欠損部を「インプラント」で補うケースも多くなって来ました。私も何度かそういった症例を経験もして居ます。
30代とかですとなかなか「入れ歯」ってワケにはいかないケースが多いようにも感じますし・・・・。

もし、なかなか乳歯が抜けずに「歯の先天性欠如」が疑われた場合にはまずはかかりつけの歯科医に御相談下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

イケメン神戸市議の「大義」とは・・・?

ここ数日、比較的に過ごし易い朝夕になってますよね。身体的には助かりますが、農業のみならず夏ならではのお仕事をなさってる方は・・・困惑なさってるでしょうねぇ。(汗)

さて、今朝 知り得た情報で私の脳裏に浮かんだフレーズは「何のために?」でありました。

世間様を騒がせている今井絵理子参院議員と一線を越えただの越えないだので騒がれているイケメン神戸市議の橋本健氏って「歯科医」なんですってね。
大阪大学歯学部卒って言うんですから相当に優秀なはず・・・彼はいったい「何のために」市議になったんでしょうねぇ・・・?(泣)

想像の域を越えませんが、選挙時には地域の歯科医師会をも巻き込み随分と応援もいただいたでしょうに・・・。
37歳と言えば寝る間も惜しんで稼業に邁進する大事な時期に相違ないでしょう。二足のわらじにも「?」を感じますが、あまつさえの「不倫騒動」・・・・理解に苦しみます。

彼の「大義」はナンだったんだろう・・・・朝から脳裏に「?」が浮かんでしまいました。(泣)

20170804.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 3日

『夢持ち続け日々精進』がモットー

おはようございます。
仕事関係の書籍も同時進行で読み進めてたりするためにチョイと時間が掛かってしまいましたが、「ジャパネットたかた」創業者の髙田明氏の「伝えることから始めよう」を読了致しました。

やはり希有な人物である事は間違いないようです。
リーダーとしての社員への想い、御長男への事業継承の潔さ、不易流行を企業理念に掲げ、「人は人によって活かされている」ことを改めて思い起こさせてくれました。
抱いていたイメージとは人物像がまったく違ってた感が否めませんです。(汗)

色紙を依頼された際にはこう書かれるんだそうですよ。

●『夢持ち続け日々精進』

髙田明氏のこれからの活躍も楽しみになりました。(^^)

(※ 因みに私自身はテレビショッピングでナニかを購入したことは一度もありませんです)

20170803.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

吉野先生の最新刊『健康でいたいなら、今すぐ10秒間口を開けてください』

私が今年から全国各地から集う学友達と共に様々な教えをいただいてる吉野先生って方がいらっしゃいます。その先生の最新刊が出版されました。紹介いたします。

『健康でいたいなら、今すぐ10秒間口を開けてください』

ナンのこっちゃ・・・とお感じになりましょうけれど、我々歯科医であれば恐ろしく腑に落ちるタイトルだったりも致します。
日々のチョイとした開口実践で導かれる心身の健康状態・・・本の紹介欄に記載されてた下記に心当たりがある方に是非オススメ致します。

『ストレス過多、肩こり、腰痛、頭痛......現代人を悩ませる様々な症状の原因は「食いしばり」にあった!
スマホやPCを日常的に使用しストレスの多い社会を生きている現代人は、その影響で無意識のうちに食いしばりをしてしまっていると著者はいう。
その食いしばりが様々な病気・不調を引き起こしているというのだ。
しかしなぜ電子機器やストレスが食いしばりを誘発するのか。なぜ食いしばりが病気・不調を引き起こすのか。
西洋医学や東洋医学・整体に精神科治療などあらゆる治療法に精通しハーバード大学でも講義を行った経歴を持つ著者が最も簡単な健康法を伝授! 今すぐ口を開けてください!』

吉野先生御本人の御挨拶(YouTube動画)がありました。貼り付けてみますね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2017年8月 2日

褒めてやらねば人は動かじ・・・

随分と涼しい朝を迎えております。8月も2日目、お盆休みなどまだまだ先の話かと思ってましたけど・・・アッと言う間ですね。(^^;)

さて、私は歴史に疎く山本五十六元帥の評価を語れたりはしませんが、こんな一文が目に止まりました。

『やってみせ、言って聞かせて、させてみて、
 褒めてやらねば人は動かじ。 

 話し合い、耳を傾け、承認し、
 任せてやらねば人は育たず。

 やっている、姿を感謝で見守って、
 信頼せねば人は実らず。』 <山本五十六>

この文言に次のような付記が・・・

『人を動かすには、率先垂範・指導・試行・賞賛が欠かせず、
人を育てるには、対話・傾聴・承認・信任が必要であり、
人を実らせるためには、感謝・慈愛・信頼が必要。』

頭で理解は出来ても実践は困難を極めます。果てしなく道のりは長いように感じる昨今です。(汗)

20160802.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年8月 1日

「名簿に偽りあり」でありました・・・

確か二年に一度だったかと記憶してますが、所属する「いわき歯科医師会」の新たな名簿作成用のカードが先日届き、住所氏名はモチロンの事、メルアド・顔写真まで記入&更新が求められました。

面倒なので毎回写真の更新とかはスルー・・・すなわちは入会当時の30歳頃の写真のままだったのですが、どう見ても「名簿に偽りあり」だったので新しい写真にしてみました。(汗)

と同時に、このFBのアイコンもチェンジしようかと。(^^;)
身内からも「実態と違う!」と指摘されても居ましたので、この後 交換してみます。

そこで一句・・・・・

『実際と 違うじゃないかと指摘され やむにやまれずアイコンチェンジ』

新たなアイコンになりましてもお付き合いのほどどうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ 写真は、霧(!?)で有名な摩周湖であります。(^^)

20170801.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1