« 2017年3月
2017年3月 2日

神経を取ったのに何故痛むの?


日々の診療に従事していると、患者さんにとっての「常識」と我々歯科医サイドの「常識」のギャップを感じることがあります。
その最たるモノとして、神経処置後の疼痛がありましょうか。(泣)
患者さんからすれば「治してるはず」かとは思うのですが、神経処置はそんなに容易いことではありません。むしろ困難を極めると言っても大袈裟ではないような事情があるのです。

大きなむし歯になる・・・・それでも放置を重ねれば、今度は神経(歯髄)への細菌感染は歯の内部に止まらず外部の組織にまで感染が広がり、もうそこは我々の手の及ばない領域となるから厄介なんです。
願わくばそうならないうちに対処させていただければ楽なんですが・・・・大概は痛みがないと受診動機には繋がらないようなケースがほとんどだったりもしますしねぇ。(泣)

下図のようなイラストでは省略されてしまいますが、神経(歯髄)ってのは実際には複雑怪奇と言っても良いほどの形状を呈します。
それらを全部綺麗にすることなど出来るモノではありません。(泣)

我々も頑張っては居るのですが、急患対応となれば十分なる時間の確保も難しいという現実があります。とても難しい問題であります・・・・。 

Tooth-decay.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/895

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1