« 2018年8月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2016年9月30日

スタッフとの院内研修会もまた楽し

私達の歯科医院では器具・道具・薬品・薬剤、実に様々な製品を用いて日々の診療にあたっています。私も含めたスタッフ一同がすべてに精通するのはやはり大変な事でして、その意味でも時折の勉強会(院内研修会)は欠かすことが出来ません

診療時間を潰して、遠方よりメーカーさんやメーカー専属の歯科衛生士さんに来ていただき、時には医院二階のギャラリースペースのモニターで学び、ブラッシングの実習時には台所を用いたりします。皆で学んだことをキチンと患者さんにフィードバック出来るようでありたいと考えます。

今週水曜日の夕方には、まずはソニッケアーの音波ブラシを実際に全員で体験。その後にはフッ素に関しての勉強会、双方とも楽しく受講致しました。
毎週となるとチト厳しいモノがありますが、数週間に一度はこうやって「学びの時間」を得るのはとても良いことと感じております。全員で何処かに足を運ぶのは交通費も大変ですし多大なる時間&労力を費やすことになってしまいますが、講師の方にお出で願えれば最小単位の時間で済みますしね。

アウェイではなくホームでの受講ですから気分的にも楽です。当院では今後もスタッフと共にこういった時間共有をして行こうと考えております。

sonicare.JPG fluorine.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

そこかしこで金木犀香る9月最終日

金木犀がそこかしこで香る長月(9月)最終日、好天の朝を迎えております。

自然って言うのは凄いですよねぇ。自宅で「金木犀の季節かぁ・・・」と感じたら、数キロ離れた写真の医院でも同日にまったく同様の香しさを感じることが出来ました。

明日はもう10月であります。(汗)
アレもやりたいコレもしたい2016年もあと残すところ3ヶ月。例年ここからの時間は加速度を増しますのでなるべく焦らないように駆け抜けて・・・・いや、ヨタヨタと「年末」というゴールを目指したいと思います。(^^)

20160930.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月29日

「自慢の夫」であり「父」だったのに・・・

20160929.jpgここ数日、磐城共立病院の心臓血管外科のドクターが収賄の容疑で逮捕されたニュースが喧しく報じられています。

50歳とのこと・・・いまナニを感じてらっしゃるでしょうかねぇ。
「先生と呼ばれるほどの・・・」だったんでしょうか。御本人を存じ上げませんけど、自分の周囲の方々としか付き合いが無く視野が狭い「世間知らず」のお医者さんだったんでしょうかねぇ。
いわき市民としてはちょっと残念なニュースです。(泣)

こういったニュースに触れると、私は容疑者の御家族のことがとても気になっちゃいます。世間的に言えば「自慢の夫」であり「自慢の父」だったはず・・・。
彼が頑張って築き上げて来た「夫」として「父」としての威厳や信頼は逮捕の瞬間に費えてしまいましたが、彼や御家族の胸中にはナニが去来してるんでしょう・・・?(泣)

家族のことを考えると裏切るような行為は出来ないなぁと再認識・・・ですよね。そんな事を考える9月最後の休診日の朝でした。

おっといけねぇ、窓&床の清掃業者の方がいらっしゃる前にお掃除して貰い易いように準備しておかないと!(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月28日

歯と金属アレルギーの密接な関連性

最近、金属アレルギーを訴える患者さんや相談者の方が増えて参りました。この平成28年・春から金属アレルギーがお有りな方は、大臼歯部でも従来の金属冠ではないハイブリッドセラミックスというメタルを一切使わない素材の歯が保険適用となり使用が認められるようになった事からも増加傾向は予測がつきますよね。

いわゆる「銀歯」というヤツは正式には「歯科鋳造用金銀パラジウム合金」であります。つまりは下の様に銀色をしてるけれど「金(12%)」・「銀(48%)」・「パラジウム(20%)」・「銅(18%)」・「その他」が含まれる合金なんですよね。

Table-of-ingredients.jpg
(※ 石福金属興業株式会社様のサイトより拝借)

金属アレルギーを起こしやすい代表的な金属には、「水銀」・「コバルト」・「クロム」・「ニッケル」・「パラジウム」・「アルミニウム」・「亜鉛」・「ロジウム」などが挙げられます。残念ながら、これらの金属は、保険適用の歯の詰め物やかぶせ物にたくさん使われていて、中でもパラジウムって金属は「金銀パラジウム合金」って名称からも解るように多用されています。

この「パラジウム」は、日本では保険適用金属の主役ですが、金属アレルギー検査では約半数の人に陽性反応が出るとも言われます。ドイツなどでは、国が歯科業界に対して「幼児及び妊婦に、銅を含有するパラジウム合金と、水銀・銀アマルガム合金を使用しない」という勧告を行なうほどだとか。すなわちはこの「パラジウム」ってヤツが曲者のようなんです。

どうしたモンでしょうか、我々歯科医も悩みは深いのです。

良くないとされるモノしか保険適用ではありませんし、生体親和性が高く安心して使えるセラミック類は原則として保険が非適用ですし・・・・(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

日本人が失った「寛容」の精神・・・・

先日の報道で、JRの運転士さんの停車中の運転席からの放尿が問題になってましたね。その前の新幹線の運転士さんの足をダッシュボードに放り出しての運転はモチロン論外ですけど、抑えられない生理現象は・・・どうなんでしょうか?(汗)

知人のJR運転士さんから同様の話を伺ったことがあり、どうも今回の放尿事件(!?)は運転士さんの世界では特殊な例ではないよう・・・・今回の運転士さんは当然咎められる事になるんでしょうけれど、ちょっと気の毒な気がしちゃいました。

規律は大事に違いはありませんが、たぶん30~40年前の出来事だったら「お茶の間の笑い話」で済んだようにも思えてなりません。
日本人が失った「寛容」の精神・・・・一歩間違えば「一億総監視」とか「密告奨励」になりかねない昨今の報道。

私にはちょっと薄ら寒い気がしてなりませんでした。

さぁ本日夕方は院内のスタッフ研修会。皆であれこれ学ぶと致しましょう!(^^)

20150921.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月27日

「海」も「山」も時として牙を剥く

20160927.jpg今日で60人以上の方が亡くなったり行方不明になったあの「御嶽山の噴火」からもう2年が経つんだそうですね。

その折の命からがら逃げ帰った方々の姿は今でも印象に残っています。新聞記事だけではわからない映像の威力でしょうし恐ろしさかと感じたモノです。(泣)
未だに人が近付くことさえままならぬ強烈な硫黄臭漂う劣悪環境のイメージがありますが、草木も生えぬ彼の山の山頂付近では写真の様な動植物の心安らぐ姿を取り戻す日は来るんでしょうか・・・・?

自然の猛威。穏やかな日々を送っていると ややもすれば忘れがちになりますが、慈しむこと多い「海」も「山」も時として牙を剥くことを覚えておいた方が宜しいですよね・・・・。

さぁ~今週末はもう10月です。
紅葉シーズンの到来ですが、この9月の雨続きで木々の「彩り」の塩梅はどんなモンでしょうか?(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月26日

「勉強」に関わる常識、今昔に隔たり

昨夜の林修先生の番組で語られていたこと・・・・かつての「勉強」に関わる常識と今のそれとは大きな隔たりがあるんですねぇ。驚きました。

子供の勉強に際し「御褒美を与える」ってあまり良くないことの様に感じてましたけど・・・違うんですってね。
その御褒美も、「80点取ったら500円」とかよりも「本を一冊読んだら200円」の様に具体的インプットに対しての御褒美の方が効果的なんだとか。

これらは「甘やかす」ことに繋がるかと思いきや、「習慣化する」ことに大いに役立つんだそうです。(^^)

最悪なのは御褒美もなしに「勉強しなさい!」と言ってしまうことだそうです。まったくの逆効果というデータまで出てるようですから・・・・親としては注意せねばなりませんね。(汗)

自分自身がそうでしたもんね。「勉強しなさい」って言われてちゃんと勉強したかと問われれば・・・・・・・ねぇ~。(爆)

20160926.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

インプラント用のジルコニア土台

インプラントというモノが顎の骨の中にチタン製の金属を埋め込むことであるという知識は多くの方に浸透してきた感があります。
上手く骨と一体化(オッセオインテグレーション:Osseointegration)したその人工歯根の上に我々は人工の歯を作っていくことになるのですが、最近は特にニコッと笑った際などに見えてしまう審美領域には透けてしまうことを懸念して白い土台が多用されるようになりました。

111_R.JPG222_R.JPG

写真はジルコニア製のアバットメントと呼ばれる土台です。これを顎に埋め込まれたインプラントにネジ止めしたセッティング後(右の写真)には、それをセレックでスキャンしてセラミックの歯を作製可能となるワケであります。

優れた材質の開発の恩恵を容易に享受出来る時代になったってことは実に嬉しいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月25日

「コオリナ」さんの発表会&体験会開催

いつも「ポーセラーツ体験会」でお世話になってる「コオリナ」さんが、Art Gallery 「彩」で個展を開催して下さる事になりました。(^^)

開催日時は、11月の3日は「文化の日」の祝日であります。
たぶん、生徒である私の母の作品なんかも展示されるかと思います。
また1時間半でデザインして後日受け取れる「ポーセラーツ体験会」も日中(午前と午後の早い時間)に企画されてるようですから、お時間おありな方は是非 御参加下さいませ!<(_ _)>

●【お知らせ】サロンオープン2周年記念 作品展示会

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「笑う門には福来たる」でありましょう

20160925.jpg今日は「佳い日」であります。常日頃親しくさせていただいてる仲間のお二人がめでたく結婚。\(^_^)/
籍を入れ共に人生を歩む意義を噛み締めてらっしゃっろうかと思うと、普段は忘れていた自分達のことにも重なり感慨深いモノがあります。末永い御多幸を心より願う朝となりました。

「笑う門には福来たる」でありましょう。
我が家も確か、いやきっと・・・そうに違いなかったかと思います。(汗)

普段は意識もしないような存在となりましたが、「伴侶」の「侶」には「肩を並べる仲間」の意味があるそうです。
良き「相棒」であり、掛け替えのない「相方さん」ですから大切にしないとならない存在であろうと再認識した次第であります。(^^)

話は全く異なりますが、昨晩 お風呂に入って何処の御家庭にもあるだろう「お風呂用の椅子」に腰掛けたらバキッと座面が割れてしまいビックリしちゃいました。
・・・・・・挟まなくてホントに良かったです。(爆)

(※ 写真は過去の撮影です)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月24日

「日本語」の表現を大切にしたい

20160924.jpg今朝の天声人語に「現代人の語彙に関する調査」で高校生世代の方が親世代よりも良く知ってる言葉が掲載されておりました。(^^)

● 「ペラい」・・・薄っぺらい
● 「フラグが立つ」・・・予感がする(先が見える)
● 「ディスる」・・・けなす
● 「りょ」・・・了解
● 「じわる」・・・すぐには解らなかった妙味や笑いが後になって徐々に込み上げること
● 「きょどる」・・・不審な挙動や緊張でとちること
● 「飯テロ」・・・空腹の人が多い多い時間帯に食欲をそそる写真をこれ見よがしに投稿するイタズラ・・・・・etc.

ん~ん、ほぼ全滅でありました。(汗)
連綿と受け継がれて来た「日本語」の言い回しを大事にしたいと常々思っているのですが、これも「時代」なんでしょうねぇ。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月23日

HPやブログの管理は「知的ゲーム」のよう

20150922.jpgおはようございます。
日に日に早起きが辛くなって参りました。明るくなるのが遅くなる分、私の起床時間も遅くなる傾向があるようです。それでも5時台からパソコン弄りなどしておりました。(^^)

このFBもそうですが、HPやブログの管理などは私には「知的ゲーム」のイメージが有ります。
時間が取られてしまうことを懸念して いわゆる「ゲーム」を私は一切やらないのですが、この「知的ゲーム」は別でありましょうか。のめり込んでる感すらありますし・・・(^^)

上手く行かないことも多々ありますが、パズルのようにピースを嵌め込んでいく作業は嫌いではありません。
楽しむことで脳内の活性化を図り、ONタイムには知略を巡らせるような生活を心掛ければ認知症予防にも繋がるのではないかと思っているのですが・・・・。

自分自身のボケは自覚しにくいようですから、そうならないように日々気を付けねばなりませんね。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月22日

「べっぴん」は特別な品「別品」の略とのこと

20160922.jpg先ほどNHKでやってましたけど、10月からの朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の「べっぴん」って「別品」って書くのがホントなんですってね。
その「別品」は「特別な品」の略とのこと・・・すなわちは素敵な女性以外に用いても可、むしろそちらが本意なんだとか。

本来、この「別品」は品物だけをさす言葉で、それがやがて優れた人物も意味するようになり女性に限らず男性にも用いられるようになったそうです。
時代と共に「べっぴん」は女性の容姿のみをさすように変化し、それに伴い高貴な女性を意味する「嬪」の字が当てられ「別嬪」とも書かれるようになったとのこと。(^^)

私も頑張って「べっぴんさん」でありたいと願います。(汗!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年9月21日

政治家としての矜持は・・・無かった?(泣)

暑さ寒さも彼岸まで・・・・まさにそんな感じになって参りました。あの猛暑の日々が既に懐かしく感じられたりしています。(^^)
台風も無事に通過してくれたようで晴れ間が覗く朝を迎えました。

ここしばらく都議会だけでなく地方の富山市議会でも税金(他人の金)の使い途に関してのトラブルが噴出して来てますよね。いわき市でも市議選が終わったばかりですから市議9人が辞職するというのは異常事態である事は想像に難くありません。(泣)

それにしても、「老後が心配」と言いつつ一晩で5万円も遊興費に消えていたという元議長(69歳)には政治家としての矜持は無かったんでしょうか?
真面目にやっていても疑われてしまう全国各地の若き精力的な市議達がどれだけ迷惑を被っていることでしょう。最近の若い者は・・・などと言う前に市議に限らず65歳以上の高齢者自らが襟を正していかないとならないんでしょうね。

税金の無駄遣いは以ての外ですが、件の富山市議の問題を他山の石として多くの高齢政治家さん達に肝に銘じていただきたいモノであります。

20160921.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月20日

歯科医の大先輩に良き刺激を受ける

昨日もアップしました「歯科・未来創造塾」。
我々が受講する講習というモノは多岐に渡りますが、最新の治療内容のことが一般的には多く、時には保険診療時のルールの説明会のこともあれば、今回の様なカウンセリングやプレゼンテーションといった「接遇関連」全般のマナー改善やインターネットでの情報発信の重要性であることも昨今では多くなりました。

歯科医師という仕事をしていて常々思うことは、「総合力を問われてる」ということに尽きます。

どれだけ抜群の治療スキルを有していても、ナンの説明もしなければ患者さんの不信感は募って参りましょう。逆に雑談ばかりでは限られた時間内ですから治療になりゃしません。(泣)
大事なのは、「偏(かたよ)り」を無くし、スタッフも含めてバランス良く総合力を向上させることではないかと私は確信して居ます。足りない分を補ってくれるのが このホームページでの情報発信ではなかろうかと考えて居ります。

digitalone2.JPG

内容的に大満足だった一昨日の講習受講に際し、私が一番驚いたのは参加者のおひとりの存在でありました。

ちょうど18日が80歳の誕生日だったそうです。

普通の一般的な治療内容に関わる講習だったとしても驚きを禁じ得ませんが、それがインターネット絡みとなれば大袈裟に言うと「驚愕」でありました。

飽くなき知的好奇心、私の親世代の歯科医がそれを失わずに意欲・向上心を持ち続けての参加。そんな大先輩に敬意を表すると共に自分自身もそうありたいモノだと良き刺激を受けて帰って参りました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月19日

「歯科・未来創造塾」で新たな学びを

歯科医師になってかれこれ30年近い歳月が流れようとしています。
長かったようであり、はたまたアッと言う間だったような想いもあり・・・「10年ひと昔」の3倍ですからこの業界も相当に進化し、部分的には淘汰もなされて来てるように感じる昨今です。

digitalone.jpgそんな中、「医院」としても「歯科医師」としても常に総合力アップを求められてることを日々実感致します。この業種に限らず、「進化」の歩みを止め「向上心」を失うようなことがあれば社会からスポイルされてえしまうことは必至なのかもしれませんね。(汗)

このブログもそうですが、当院のホームページは「デジタルワン」さんという会社の全面的サポートの上に成り立っております。有りがたいことにそのデジタルワンさんが表題の「歯科・未来創造塾」なるモノを企画して下さって、昨日参加して参りました。

いやぁ~「学び」に終わりが無い事を痛感致しました。
「目から鱗」的な事柄のオンパレード、それこそ「未来創造」の文字通りに更なる可能性を感じて帰って参りました。

得た知識は医院の明日の診療や医院HPに落とし込んで行くと致しましょう。
そもそもが情報発信は嫌いではないので、歯科医院そのモノと思って貰えるような医院HPコンテンツ充実を図ろうと固く誓いつつ帰途に着きました。

余談ではありますが、雨中 東京までクルマで出掛けたのですが、東京八重洲の平地での駐車料金、平日なら一日最大4000円のところ日曜日故に1200円で済んだのが幸いでありました。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

飽くなき意欲・向上心を持つ歯科医でありたい

二日間の連休ですからアッと言う間に終わっちゃいましたけど、今日はあれこれの整理整頓も気になっていた医院の草むしりも出来たので満足でありました。(^^)

昨日の講習会。テーマ的には歯科に特化した「接遇」とか「インターネット」でありました。驚いたのは私の斜め前に座ってらした方の年齢・・・・ちょうど昨日が誕生日だったそうですが「80歳」と伺いました。(汗)

治療が講習テーマだったとしても驚きを隠せませんが、飽くなき意欲・向上心・・・私自身がその年齢まで歯科医で居るか否かは別としても 気持ちだけはそうありたいと願いました。

親のような年齢の歯科医が努力を怠らない・・・・御子息お二人も同業だそうですが、そんな親父の背中を見ていたら もうそれだけで立派なお姿が浮かんで来そうでありました。

20160919.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月18日

学び多き「歯科 未来創造塾」

今日も残すところ1時間半あまり、東京ではそうでもなかったけれど、往復の高速道路では濃霧や豪雨状態に見舞われ時折でしたけど掌にイヤな汗が・・・・(汗)
終日、写真の「歯科 未来創造塾」なるセミナーに参加して参りました。

いやぁ~「学び」に終わりは無い事を改めて知りました。
「コミュニケーション術」にも「HP発信」にしても私的には嫌いな分野ではなく苦手意識こそ無かったのですが・・・・まだまだでありました。(反省!)

良き刺激を受けて帰宅。録画しておいた「真田丸」も視聴完了!
明日はゆっくりしようかと思ってましたが、課題山積状態になっちゃいました。さて・・・ボチボチ頑張るとしますか!(^^)

20160918.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月17日

チャレンジャーの気概に敬服

爽やかな朝を迎えてますが天候は下り坂・・・連休は雨模様なのかもしれませんね。
三連休の方も多くいらっしゃるようですが、ウチは暦通りなので19日(月)だけのメリットであります。(^^)
その次の祝日22日(秋分の日)はちょうど休診日と重なり・・・ちょっと残念でした・・・。

さて、パラリンピックが大詰めを迎えてます。
私なんかは健常でありながら・・・彼等の足元にも及びませんが、ハンデを負いながらチャレンジなさる彼等の気概には敬服しちゃいます。

それにしても・・・・24時間に渡って「愛は地球を救う!」と繰り返し、障害をメインテーマにして取り上げるテレビ局は、ナンでこのパラリンピックを放送しないんでしょうかねぇ。
NHKが良いとかって事ではないのですが、私には少なくとも彼の局は「まったく評価に値しない集団である」ことをいみじくも露呈してるように思えてなりませんです。(泣)

20160917.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月16日

『永遠に生きるかのように学べ』

不勉強で明確には記憶しておりませんでしたが、マハトマ・ガンジー氏が残された次のような言葉があるんですね。

『明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ』

・・・ってなワケで、昨夜は夜遅くまで福島市で講習受講。長距離トラックばかりの夜間の高速を快適に疾走して帰って参りました。

心地良い疲労感と適度な高揚感に包まれながら就寝。
お目覚め快適で、今日もまた楽しく頑張れそうです。(^^)

20160916.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月15日

万感の想いを吐露されていた財津和夫さん

昨夜遅くのNHK「ファミリーヒストリー」の再放送、ゲストは財津和夫さん。秀逸の番組内容でありました。

彼の父親や祖父はまさに「肥後もっこす」・・・熊本藩士の誇りを胸に新天地を切り開く気概に富んだ人物だったようです。

番組のラスト・・・「飲んだくれ」だとばかり思っていた父親が実はとても苦労をなさった信望の厚い人物だったと知った彼は、「親父とオフクロがよく頑張ったって感じですね(涙)」と万感の想いを吐露されていて、その姿が実に印象的でありました。

世代が変わる「30年」という長き歳月。
思えば私自身も両親の若き日々のことを照れもあって面と向かって訊いたりはしませんが、私の「ファミリーヒストリー」にも興味を覚えましたし、同時に我が子が30年後に私を想ったその時に恥ずかしくないような日々を送らねば・・・・と思った次第であります。(汗)

・・・・・・なるべく丁寧な文書(投稿)を心掛けようかと。(^^)

20160915.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月14日

豊洲の土壌汚染対策、気になる責任の所在

涼しい朝ですね。ナンだか猛暑の日々が懐かしいです。(^^)

豊洲新市場の土壌汚染対策の不備が喧しく報じられてます。
小池都知事の「安全性が確認されていない」という提言・・・日を追う毎に新たな問題点が露呈して来てるようです。(泣)

今後の動向は解りませんけど、私なんかが気になるのは責任の所在。チームリーダーや幹部は必ず居たはずで、虚偽の報告を続けていたことで今後生じるであろう多大なる損失に対し・・・どう対処されるおつもりなんでしょうか。

幹部の更迭はモチロンなんでしょうけれど、既に858億円も投じた土壌汚染対策っていったいナンだったんでしょうかねぇ。やり直しでどれだけ都民の税金がまた費やされてしまうんでしょう?(泣)

東京都に限らず そういった事例って全国各地で結構あるんじゃないかと訝しく思ってしまう今日この頃であります。

20160914.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯周病改善に効果的な継続治療

最近、歯科界で定着しつつある用語にSPT(サポーティブ・ペリオドンタル・セラピー)ってのがあります。歯周病治療において、一連の治療が終了し、完全な治癒には至らないモノの「病状安定」と判断された場合に、歯科衛生士さんがその後も継続的なサポートをして行く定期的な継続治療のことであります。

歯周病というトラブルは、痛みを伴うことが少なくケアを怠りがちな疾患の一つかとは思うのですが、SPTは、歯科医院で行うプロフェッショナルケアと患者さん自身が行うセルフケア(ホームケア)をクルマの両輪のように上手くかみ合わせて口腔環境を整える事を目的にします。

歯の喪失を予防、もしくは最低限に抑える為には非常に有効かとは思うのですが、そのサポートをさせていただく際の極意のようなモノが歯科医師が読む雑誌に載っていたので紹介したいと思います。

『心、技、言葉』で患者さんに寄り添う

「心、技」はナンとなく解りますよね。最期の「言葉」は換言すれば「励まし」のような感じでしょうか。
サポートさせていただく個々の患者さんに応じた歯周病疾患への支援(サポート)態勢を院内に整える事が非常に重要と言われて久しいのです。

spt.jpg

当院には4名の歯科衛生士さんが活躍して下さってますが、上記の言葉を再度スタッフ間で共有してSPT実施の歯科医院として皆さんに寄り添えるように・・・・なんて考えて居ります。

言うは易し、行うは難し・・・・ナンですが。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月13日

米大統領選・・・68歳と70歳の闘い

68歳と70歳の闘い。ニュースを見ては居ますがアメリカの大統領選っていったいいつ決するんだろう・・・・私と同感の方はいらっしゃいませんでしょうか?(^^)

随分と前からトランプ氏の発言ばかり取り沙汰されてますが、共和党の彼と民主党のクリントン氏・・・まずは各党の大統領候補を選ぶのに大変だったようで・・・・そこから最終的に決まるのはどうやら11月の8日なんですね。

仕組みが良く解ってはおりませんが、大統領制ってのは日本のリーダー選びとはまったく違うんでしょう。それでもこの選挙で彼の国のこれからの4年(二期となれば8年)をどちらかに託すことになるんでしょうから暴言をポンポン吐くような方がなっちゃったりすると・・・・大変な事ではあります。(汗)

さぁ~9月も半ばを迎えます。
すっかり秋めいて参りましたが自分を鼓舞して頑張・・・ろうかと思います。

20160913.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月12日

結構カラダは覚えてくれてた・・・

おはようございます。
昨夜はちょいと寝不足の方が多くいらしたんではないでしょうか?
市議選の開票速報・・・悲喜交々があったかと思います。お疲れ様でありました。<(_ _)>

さて、記憶が定かではありませんが確か15年ぶりぐらいにボウリングに興じる機会がありました。ナンだか気分が良かったのでスマホで写真なんぞを・・・・(^^)

学生時代には一日中やってた(1ゲーム=100円で18ゲームぐらい)こともあったのですが、結構カラダは覚えてくれてたようです。

もっとも・・・最初の一投はじめスペアが取れずに何度も「ガター」があったんですけどね!(爆)
威張れそうなトコだけ切り取ってお見せいたします。(^^)

20160912-1.jpg 20160912-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月11日

フィリピン国民の・・・・あれが民意?

国内だけでもニュースソースには事欠きませんけど、視野を世界に広げれば指導者レベルに居るフィリピンのドゥテルテ大統領の発言にも驚愕しますし、孤立深める北朝鮮の不穏な動きも緊張を加速させますよね。「きな臭くなって来た」って感じなんでしょうか。(泣)

それにしてもフィリピン国民の・・・・あれが民意なんでしょうか?
日本のリーダーもそんなに誇れはしないかとは思いますが、その発言にはナンだかビックリです。(汗)

北の国の最高指導者に纏わるトラブル報道の度に、私と同世代のお嬢さんを拉致された共に八十路を越えた横田御夫妻のお顔が目に浮かんで来ちゃいます。
誠実そうなお二人は、運命を翻弄され未だに一日千秋の想いで「その日」を心待ちになさってるんでしょうねぇ。それがまた遠のいたように思えてなりません。
老い行く日々・・・・さぞかし無念じゃなかろうかと。(泣)

「話せば通じる」事は無いんでしょうかねぇ・・・・。

さて、様々な事を思案しつつ 天気も良いのでお散歩がてら市会議員選挙に行って参ります。(^^)

20160911.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

診療用の椅子は実は「一本足」に近い

122.JPG先日、このブログにも書き込みしましたが、ユニット(診療用の椅子)を一部交換してみました。(→こちら
メーカーさんが既存のユニットと同じだったことも有り、既にすっかり馴染んで問題はまったくないのですが、その交換作業の途中で右の様な写真を撮っておいてみました。

本来なら下半分も白いカバーに覆われていて内部は見えないこのユニット。その下部のカバーを外すと見えて来たのは直径5~6㎝のパイプが2本のみ。それ以外は電気系統のケーブル類だけで少なくとも前後左右に安定を図る為のガイド的なモノは・・・無いのです。(汗)

モチロン、こんな簡単な構造である事は知ってましたので私は驚きもしませんが、ナンとなくもっと頑丈な造りのように思って居た当初は随分とビックリしたモノであります。(汗)
基本的には油圧で制御されるパイプ一本に、すぐ隣のガイドが有るだけで昇降等を制御しているようであります。

123.JPGメーカーの方に、「体重の重たいような方にとって、こんな簡単な構造で大丈夫なんでしょうか?」と伺った事がありましたが、まったく問題は無いんだとか・・・・。
その方曰く、「この機種は国技館のある両国の歯科医院にも何台も納めさせて貰ってますけど、一度もトラブルは無い」んだそうです。

実際に開業当初から同じメーカーの同構造のユニットで診療してますが、確かに一度もその点でのトラブルは無かったですね。
私のイメージとしては同じパイプが四隅にあってその4本パイプが油圧で昇降してる方が安心な気はするのですが・・・・まぁ、キチンと計算されていて問題は無いんでしょうね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月10日

やはり「お人柄」や「人となり」ってヤツ?

柵と書いて「しがらみ」とも読みます。よく「世間の・・・」などに用いる単語であり意味合いとしては「まとわりつくモノ、邪魔をするモノ」って感じでしょうか。
当然私にもありまして、日々関係各方面とのお付き合いもあればお世話になっていたりもするので、選挙だからってなかなか特定の候補の方を応援するなんて事はし難い事情もありました。
特に自営業者の方は皆さん・・・・立場上そんな感覚ですよね。(汗)

● 写真の吉田 みきとさんには出会って初当選なさった4年前からネットやSNSを駆使して様々な市政の側面を垣間見せていただき、ここしばらくでも縁あって医院二階へ2度も足を運んで下さり感謝でありました。
写真がその模様ですが、一昨夜には医院二階での地域の方向けの「個人演説会」なんかも申し出て下さったんですよ。
その折の彼の情熱と、そして幹事長の田子 英彦さん始め奥様や応援チームの皆さんの熱い想いを感じて私も大いに心揺さぶられました。

● 彼だけでなく他の候補者の方も、そして応援なさってる方も当然ながら一生懸命でありましょう。私に与えられる投票用紙は1枚しか無いけれど、出来ればお付き合いのある7~8人の方全員に投票したいぐらいナンですがそうもいきません。(泣)
掲げる政策云々も大事だけれど、やはり「お人柄」や「人となり」ってヤツでしょうか、間近で一番それを見せて下さった吉田みきとさんの「熱い志」を半ばで途切れさせて欲しくない・・・・そんな一心で写真をアップしてみますね。

● ここ数日、選挙応援的な投稿に対してのバッシングも散見しましたし、私も同感なところもあるので如何なモノかと思わなくは無いのですが、それでも私に対し示して下さった彼の御厚意をスルーしてしまうのは私の本意ではありません。
この投稿を不快に思われる方がいらっしゃったら日頃のお付き合いに免じ切にお許し願いたいです。<(_ _)>

● お付き合いのある皆さんの当選を心より祈念致します。
明日の夜には昔懐かしい合格発表後の安堵とか達成感がごちゃ混ぜになったような至福の時を迎えられるよう心より願っております。

20160910.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 9日

Amazonで中古本をゲット・・・ナンと「1円」!

最近、我が家の次男がナニかの書評で見たんでしょうか、大沢在昌さんの古い作品「烙印の森」に興味を抱き始め私に所有の確認をして参りました。
大沢氏は私も大好きな作家さんなので かつて多くの書籍に目を通しはしましたが、昨年からの断捨離で売却してしまっており一冊も・・・そんなモンなんですよねぇ。(泣)

やむなくAmazonで検索してみたところ絶版って言うんでしょうか文庫本も販売しておりません。それでも中古本の案内が出てまして確認してみると・・・・

その価格が・・・・ナンと「1円」!

ナンだかビックリしちゃいました。もっとも送料に260円ぐらいは要しましたが、届いた文庫本の程度も非常に良好。(^^)
それはそれで活用法として間違っては居ないのかもしれませんよね。

※ 写真は10年以上前の沖縄です。当時既に一眼レフではありましたが、「写真ってオモシロいな・・・」って思えた最初の一枚でありました。

20160909.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 8日

吸収性歯科用骨再建インプラント材

ナンだかおどろおどろしいタイトルになってしまいましたが、簡単に言えば『骨補填材』であり吸収されてやがては自家骨(自分の骨)に置換する『人工骨』ってヤツのことであります。

β-TCP.jpg

歯周病は歯を支える骨(歯槽骨)が消失していく病気、そしてインプラントはその骨にチタンで出来た人工歯根を埋め込む処置です。すなわちは『骨が無ければナニも出来ない』ってことでありまして、そうした場合にいったんは無くなってはしまったけれどナンとか骨を再生させたい復旧させたい・・・・そういった目的で使われるのがこのβ-TCP(β-リン酸三カルシウム)ってヤツを主成分とした顆粒状の材料なんです。

「生体に移植補填後に吸収され自家骨に置換される」・・・・商品名「オスフェリオンDENTAL・オスフィール」であります。

まぁ~そんな事は一般の方には何ら関係無いことで我々がしっかりと把握していれば良いだけなんですが、ちょっとだけ「へぇ~」って思えるのがコイツを作ってる会社なんです。

オリンパス テルモ バイオマテリアル株式会社・・・だそうです。

そうです、カメラや顕微鏡で有名なオリンパスと体温計・血圧計で有名なテルモの再生医療専門の研究チーム会社のような感じみたいです。

企業の経営多角化が叫ばれて久しいですけど、こんなトコでもそれぞれの会社が活躍してるなんて・・・・驚かれませんでしょうか?(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「Simple」に徹することの必要性を痛感

おはようございます。
新型iPhone7の発表があったようで朝からニュースで何度も報じられています。それだけ話題としてのインパクトが大きいんでしょうね。

「格安スマホ」・「SIMフリー」とこの業界も話題に事欠きませんが、実際に自分でもそのSIMフリーにしてみて感じたことがありました。
ひとつは従来の通信費のあまりに高額な点であり、もう一つはショップで店員さんから勧められて受動的にチョイスするのでは無く自ら能動的に関わり選択せねばならぬという当たり前のことでありました。(反省!)

一切使わないようなサービスに対価を支払う無意味さ・・・そこに気が付いてからスマホに限らず「Simple」に徹することの必要性を痛感して居ります。(汗)

同時に、「今まではナンだったんだろう?」って悲しくもなります。(泣)
大手キャリアって、庶民の無知に乗じてさぞかし儲かってたんじゃなかろうか・・・・ちょっと悔しいけど気が付けて良かったと思っております。(^^)

20160908.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 7日

市会議員選挙は御家族の一大事?

今日は残暑も落ち着いて来そうですね。一昨夜・昨夜と寝苦しい夜でありました。

今週一週間、「いわき市」は市会議員選挙週間(!?)で有ります。
多くの候補者の皆さんが市内各地を駆け回っての選挙運動展開中ですよね。考えてみたらその方を取り巻くスタッフさんまで考えると相当数の方が関わってらっしゃることでありましょう。

FB上の露出や選挙カーの拡声器から流れる連呼の声を「うるさい!」と批判なさる向きもあろうかと思いますが・・・・皆さん必死なんでしょうねぇ。(汗)
もし私がその立場だったら・・・・なかなか乗り気にならない家内を説得して、家族・親族総出でやはり頑張っちゃうに違いありませんもん。(汗)

多くの候補者の方にとって、配偶者の方は結婚時に立候補する日の事なんか想像もしてなかったでしょう。御自身が鉢巻きまでして配偶者の為に必死になる日が来るなんて・・・・「さぞかし青天の霹靂だったろうなぁ~」なんて想像するとニヤッと出来ようかと思われます。(^^)

20160907.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 6日

『人生はきっと豊かに出来るはず』

昨夜はNHKの「プロフェッショナル~仕事の流儀」に見入ってしまいました。

取り上げられていた方は義足の製作に携わる義肢装具士の方、拝見して私が「義足」に抱いていた漠たるイメージが変わった気がしました。
こんな風に足の不自由な方に真摯に向き合ってる方がいらっしゃる・・・思えば私も同じ「義」という文字を使う「義歯」に日頃から携わってることに思い至りました。(汗)

『言葉にならない期待に応えたい・・・』

不自由さに立ち向かう義肢装用者に対し『人生はきっと豊かに出来るはず』と御自身の役割に打ち込むその姿勢に感銘を受けました。

http://www.nhk.or.jp/professional/2016/0905/index.html

普段は彼が脚光を浴びることはないでしょうけれど、パラリンピック参加者の義足もサポートなさってるんだとか・・・・そういった点にも注目しながら明後日からのアスリート達の躍動を拝見すると致しましょう。

20160906.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 5日

知ったら飲めない清涼飲料の酸蝕性

今までも何度かこちらこちらこちらなどでも取り上げたことがあるのですが、一般の方が御存知ないであろうことは何度でもお伝えすべきかと思い記載してみます。

歯科医療従事者向けのクローズドで配信される総合情報サイトからのメルマガあるのですが、そこにも取り上げられており目に止まりました。我々は食品添加物を気にし、裏側のラベルを見たりしますよね。今後は清涼飲料等の容器裏側も御覧になると宜しいのかもしれません。

中学生で習ったpH・・・・中性が7,酸性は数値が低くアルカリ性は大きかったことを御記憶なさってませんでしょうか?
このpH、5.5以下になるとエナメル質表面は崩れ始めることが知られてますが、具体的に見てみると4.0以下になると歯の表面が侵され、そのレベルから更にpHが1下がるとエナメル質の溶解性は10倍、pH4.0から2.0になると100倍エナメル質が脱灰するんだそうです。

市販飲料のpHが低いのは酸が添加されているためですが、中でも表示される添加物の中で以下の3種類には気を付けたいモノです。

リン酸

コーラ飲料に酸味を与え、細菌やかびの成長を抑え、保存性を高めるため

クエン酸

ピリッとした風味を与え、保存料として

リンゴ酸

多くの非炭酸性飲料(フルーツドリンク、強化ジュース、スポーツドリンク、アイスティーなど)の固有の風味を高めるため、あるいは人工甘味料を使った炭酸飲料にも味を強化し他の調味料を減らすため

上記の様な目的のために添加されてるようです。

私が測定したわけではないのですが、清涼飲料水・スポーツドリンクの平均pH値は3.3なんだとか。
中でもコーラは2.37、レモンジュースは2.25なんて見てしまうともう怖くて口にはできませんよね。識者の話によれば「歯に触れないようにするためにストローで飲むことを推奨」なんて書かれてましたけど、だったら中性域の水とかの方がはるかに爽快感を味わえて宜しいかと存じます。

飲み物による酸蝕症①.jpg

※ クイッテッセンス出版社様の「歯が溶ける !? 酸蝕歯って知っていますか?」という雑誌からの引用です。 クリックすると拡大します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

同じ道を歩む尾崎豊・御長男の苦悩

爽やかな一週間のスタートとなりました。朝のひとときが実に心地良いです。

昨日は完全オフの日・・・・とは言え、自宅に籠もって仕事関連の整理整頓に終始しておりました。パソコン内部も随分とスッキリとし そんな一日もまた宜しいモノでありましょう。(^^)

「真田丸」の役者さん達の演技に魅せられたその後には、BSプレミアム「父・尾崎豊を見つめて」を拝見いたしました。
26歳で早世したことで伝説となった父親と対峙する一人息子の裕哉氏・・・・その父の没年齢に達し同じ道を歩む彼のドキュメンタリー。

「自分とは何者か」を誠実に問い、自身の記憶にすら無い「父・尾崎豊とは何者だったのか」を検証していく青年の苦悩や葛藤・・・また違った意味での魅力的な男性の姿がそこにはありました。

子供達の為にもハードルを低く設定しておくって大事ですね。その点、ウチの息子達は安心しておりましょう!(爆)

皆さん、今週も頑張って参りましょう!

20160905.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 4日

再生治療・・・抜けた歯が難病治療に

京都大学の山中伸弥教授率いる研究グループによってもたらされたiPS細胞、それによる再生医療の実現に向けて世界中から脚光を浴びてることは よく知られてますでしょう。

同じ再生医療でも、もっと身近な存在・・・抜けた歯を活用した再生治療の可能性が注目されているんだそうですよ。
乳歯や親知らずなど抜けた歯から取り出す歯髄細胞(いわゆる「神経」)を培養し投与することで、これまで治療が難しかった病気(アルツハイマー病やパーキンソン病など)の難病を治療できる可能性が広がっており、実際に既に完治の道が開きつつあり実際の治療でも効果を上げ始めた・・・・とこちらに報じられておりました。

考えてみれば、人は生涯で必ず抜歯の経験があります。

sakai_dc.jpg特に採取に有効とされる乳歯は考えてみたら20本有るんだし、私自身は4本の親知らずも抜いております。
その意味で、歯髄は採取時の体への負担が大きい骨髄採取に比べたら採取しやすいし、細胞の増殖能力がとても高く、歯にガンがないことでもわかるように歯髄細胞の遺伝子は損傷しにくく安全で高品質の幹細胞を確保できる・・・・つまりは良い事ずくめなんだそうですよ。

交通事故等による「脊髄損傷」や「アルツハイマー病」などの神経変異疾患に対して、損傷・変異した神経に培養した歯髄細胞を注入することで新しく神経を作り直す効果があるんだとか・・・・早期の普及が待たれますね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯を支える骨の再生、これは朗報です

患者さんとお話ししていると、今ひとつピンと来ない方が多いことに気が付かされます。
皆さんは、歯は歯ぐきに埋まってるように見えるけれども実際にはアゴの骨(歯を支えてくれる部分の歯槽骨)に埋まっていることを御存知でしたでしょうか?

その骨が溶けて無くなってしまう病気が歯周病

支えを失えば歯は立っては居られません。下のように次々に抜けて行ってしまうことが避けられなくなってしまうのです。

困ったことに、例えば入れ歯の治療はその骨の消失が顕著であれば安定しないし、またインプラントは骨の中に埋め込む処置ですから歯槽骨が消失していれば思うようには行きません。(泣)

そんな骨を再度復旧させようとして、従来は自家骨移植といって御自身のアゴの骨の他の部分から骨を採取して必要なところに移植していたり人工骨を入れ込んだりしていたのですが、思うように良い結果が得られないだけで無く採取&移植の両方に外科的処置を要することを考えれば・・・ちょっとゾッとしちゃいますよねぇ。

そんな歯槽骨の消失が激しい方に朗報のようです。

スポンジ状の骨再生誘導材(リン酸オクタカルシウムと医療用コラーゲンが成分)ってヤツを欠損部に埋めてやれば6カ月程度で新しい骨ができる・・・・んだそうです。
骨を作る骨芽細胞を活性化させる働きがあるそうで、メリットとしては、それらの成分が体内で分解・吸収され異物として体内に残らないことで感染症を起こす心配が少ないこと。大掛かりな手術が必要ないことが挙げられるようです。

嬉しいことに私の母校・東北大と東洋紡の共同研究&開発なようです。こちらにその記事が掲載されておりました。
2018年販売開始ってことはもうすぐですから、大いに活用出来る日が待たれますね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 3日

日テレの「愛は地球を救う」の是非は・・・

20160903.jpgおはようございます。
5時台に目覚めた時には窓を開ける気にはなれないような気温でしたけど、この時間になると陽射しが強くなり気温も上がって来ましたね・・・また暑い一日になるんでしょうか?
北海道や岩手の台風被害報道が冷めやらないウチに今度は12号が九州直撃コース・・・・被害が無いと宜しいのですが。(汗)

今朝の新聞にも書かれておりましたが、どうも日テレの「24時間テレビ~愛は地球を救う~」への率直な意見があちこちから上がって来て宜しいように感じて居ます。
最近はまったく拝見してませんが、そもそも数億円の募金を集めるために放送に十数億も費やす矛盾・・・見方は様々かとは思いますが、それでいてどうあっても感動モノに仕上げようとする姿勢が私には苦手であります。(汗)

今年の番組内では7月に起こった相模原の障害者施設の刺殺事件への言及はあったんでしょうか?
「愛」を語る以前に健常者のウチにある闇を炙り出していくのも大事なメディアの役割のようにも思いますが、そういった内容はマイノリティには評価されてもマジョリティには・・・受け容れられませんでしょうか?(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 2日

新たな診療ユニットにチェンジ!

901-1.JPG防災の日の昨日、仙台から、または東京から、そして地元でいつもお世話になっている各業者さんに御願いをしまして院内システムの刷新・改変を図ってみました。
ユニット(診療用の椅子)の交換、給排水系の改変、そして口腔外バキュームと呼ばれる装置の設置。段取りが上手く行ったからでしょう、ありがたいことに思った以上に時間も掛からず上手く行きました。
写真は当院駐車場・・・・住宅地の狭い路地から大きなトラックをこの場所に導くだけでも大変な気がしましたが、「都会の歯科医院の場合にはどうしてるんだろう?」などという素朴な疑問を覚えたりしました。

901-2.JPG右の写真は、背中を向けてる方の古いユニットをトラック荷台に積み込み、そして新たなユニットがこっちを向いてるところです。スタッフと話し合って新たなユニット色にはオレンジをチョイスしてみました。
新旧で基本的に大きく変わるモノではないのですが、やはり新しいモノは気持ちが良いですねぇ。

因みにこちらの椅子のメーカーは理美容の床屋さんの椅子と同じメーカーです。私が日頃お世話になっている床屋さんのセットにも「タカラベルモント」と刻印されております。(^^)

901-3.JPG無事に落ち着くところに落ち着いて、朝の朝礼時に使用法等のレクチャーも受けて今日からの診療に存分に活躍していたくと致しましょう。
まずは慣れること。クルマとかと一緒で、数日もすれば手足のように使える様になることでありましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

院内工事・・・何事も無かったかのように無事終了!

昨日は多くの皆さんに御協力いただき無事に工事が完了致しました。天候にも恵まれました。台風10号が通り過ぎてくれていて助かりました。(^^)

私にはこういった工事の折に安心してお任せ出来て、私以上に院内の給排水系のシステムを熟知・精通していて下さる信頼出来るサポーターの方が居て下さいます。普段のトラブル発生時にも即日にナンとかして下さるとても有り難い存在なんです。

そんな方々の御尽力の御陰で日中には一時的に工事現場と化した院内も夜には何事も無かったかのように綺麗に整えられ、あとは今朝の朝礼時に各導入機器の使用法等のレクチャーをスタッフと一緒に受けるのみ・・・・となりました。(^^)

フル活用に至るには数日もかかりはしませんでしょう!
こちらにも纏めてみました。

20160902.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年9月 1日

ブロックから歯を精密に削り出す技術

私は3Dプリンターなるモノを所有しては居りませんが、イメージとしては樹脂状の築盛作業には非常に向いてるんだと思います。近い将来にはその樹脂で出来ている「入れ歯」などは確実にそれで作ることが可能にもなりましょう。

ただ、通常の歯への被せ物となればそうはいきません。強度的に樹脂の築盛物では耐摩耗性の確保が難しいと言わざるを得ません。
やがては克服出来る日も来るのかもしれませんが、現状での最良手段は逆転の発想・・・・人の手や3Dプリンターで積み重ねる製作法では避け得ない気泡混入等の回避の為に、人工物を気泡等の無い工業的に緻密に作られたセラミックブロックからマシーンで削ることによって歯の形状を削り出すことがベストとされているようです。

当院ではセレックと呼ばれる医療機器でそういった修復物を提供しております。
嬉しいことに部位の制約等(小臼歯に限る)はありますが保険でも認められてますし、本年の4月からは金属アレルギーの方に限り大臼歯部でも認められるようになったんですよ。

block.JPG

写真の左側がそのブロック、機械が削り出してくれて手前の修復物を削り出してくれます。右側はその残り・・・機械製作故に右側の写真からその精密さがお解りいただけましょう。
驚くほどの精度の良さ、修復物に求められる「基本」をクリアする次世代のスタンダードかと私は認識して居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

気兼ね無くナンでも語り合える同業者

20160901.jpg台風一過・・・予想していたほどでもなく安堵していたら、岩手県や北海道では大きな被害が出てしまっていたんですねぇ。
その後に降り注ぐ陽光がさぞかし恨めしかったことでありましょう。自然災害は怒りの遣り場がないのでホントに気の毒です。(泣)

さて、8月の晦日となった昨夜、仲良くしてる市内の先輩歯科医3人と「レストラン シェ栗崎」さんにお世話になって参りました。
気兼ね無くナンでも語り合える数少ない同業者の存在は有り難いです。お腹がよじれるほどに大笑いもして来ました。(^^)

さぁ~今日は医院の工事の日。
幸いにお天気に恵まれ順調に進むことでありましょう。工事に携わって下さる各業者さんは既に東京・仙台・地元から向かってくれてます。仕事とは言えありがたいことです。
私は準備をしただ見守るだけですが、夕方の試運転に無事に辿り着けることを願いつつ頑張って参ります。

※ フレンチのお店なのに・・・箸は見なかったことにして下さい!(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1