« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年8月31日

各地に爪痕を残す甚大な被害が散見

雨が吹っ掛けて汚れてしまった窓掃除を、ちょうど台風9号通過後の25日(木)に御願いしたばかりだった当院。
「またかぁ・・・」と思っていたら昨日の台風10号は窓ガラスさえ汚さない程度でありました。助かりました。(^^)

もっとも報道される岩手や北海道等の映像は目を覆うようなモノばかりでしたね。「信じられない程の雨量」・「記録的な大雨」なんて文字が躍ります。雨が止んでも復旧にはどれだけの労力を要しましょう・・・・各地に爪痕を残す甚大な被害が散見されてました。(泣)

悲喜こもごもの8月も今日が最終日。
明日からは9月ですもん、朝夕の「秋の気配」も宜なるかな・・・ですよね。どなた様も体調留意で頑張って参りましょう。(^^)

20160831.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月30日

デジタルの予約簿にトラブル発生!

uketuke-iPad.JPG以前に同じ写真で紹介した事があるのですが、当院はデジタル予約簿を採用し受付のペーパーレス化を図っております。
私自身がパソコン好きですし、それはそれでメルアド登録さえしていただければ勝手に患者さんへメール案内を送ってくれたりして活用次第では実に上手く出来たソフトかとは思うのですが、昨日夕方に「やっぱり紙媒体も捨て難い」と思わせるようなトラブルに見舞われました。(泣)

サーバーエラーって言うんでしょうか・・・。
すべてのデータは医院には有らず、インターネットを介して繋がっているサーバー上に万全のセキュリティー下で存在しており、医院サイドとしてはそこにアクセスしてるに過ぎないシステムなのですが、そのサーバーにまったく繋がらなくなってしまったのです。(泣)

他のインターネットには普通に繋がってましたからこちらの問題ではなかったのですが、サーバーに急にアクセスが出来なくなり当院受付スタッフが大いに慌てました。(泣)

文明の利器は大変に便利なモノではありますが、時折 航空会社やらナニやらの巨大システムがエラーを起こしパニックとなるような報道と同様に、些細な事でナニも出来なくなるとバーチャルの脆弱性というトラブルを規模こそ違えども身を持って経験してしまいました。

幸いに数十分で復旧したのでもう大丈夫ですが、紙に書いて管理してればこんな事は無いんですよね。デジタルの予約管理システムは・・・・いやいや便利さを考えればもう元に戻れはしないのですが・・・・(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

備えあれば憂い無し・・・・医院二階に待機

備えあれば憂い無し・・・・暴風雨下での出勤は大変かと思って昨夜は医院二階に自主的に泊まり込んで万全の対策を講じたつもりだったんですが、台風10号は殊の外スピードがゆっくりだったんですねぇ。

これといったトラブルもなく一夜を過ごし、早朝にも新聞配達の方のバイク音が聞こえるだけで叩き付けるような雨音が聞こえるわけで無し・・・・(^^)

予報円が接近するのはお昼頃との事。今日は市内の小中学校は休校決定だそうで その判断は間違いなく正しかったようです。
我々の業種は、予約制でやってる以上「今日ダメだから明日来て下さいね!」が無理なのでこちらからのキャンセルはお伝えしにくいのが欠点です。(汗)
その為 今日は通常通りに仕事は致しますが、患者さんには御自身の安全の為にキャンセルして貰えた方が助かったりするんですがぁ・・・・。

予約システムを用いてそんな内容のメールの一斉送信とかって出来るのかなぁ。ちょっとトライしてみようかと思います。

※ 例により写真は本文とは関係ありません。(^^)

20160830.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月29日

多くの歯科医から良き刺激を受ける

certificate.jpg28日に東京での最新歯科医療(デジタル・デンティストリー)に関しての勉強をして参りました。一日がかりでセレックに関する様々な知識やヒントを得て帰宅。隣の写真はその折の受講証明書・・・日々の臨床のステップアップに繋がる濃い内容でありました。

往復はクルマでのロングドライブ(片道220km)。
東京(新宿)が近いとは申しませんが、それでも九州や青森からの御参加の先生方からすれば"Door to Door"で2時間半での到着は楽な方なのかも知れません。
そんな移動中は自己啓発のCD等を聴く事が多いです。そこからも自分を鼓舞するような刺激を得て学ぶべき点が多々あった気がします。

本来、日曜日は「休む日」ではありましょうけれど、なかなか土曜日を含めたそれ以外の平日は休みがないこともあり、しかもそういった歯科医向けの講習会も開催されていないので必然的に日曜日を潰す事になります。(泣)
事前に受講料を振り込んでる関係上、行かないわけにもいかず・・・しんどい時も無い訳ではありませんが、気分転換にもなるロングの移動はあれこれの施策を巡らす良き機会でもあります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

持ち帰ったモノを自院に落とし込んで行く

台風10号の進路が案じられますね。このまま太平洋を北東の方向に向かってくれれば宜しいんでしょうけれど・・・・間違いなくこちらに向かって来るんでしょうねぇ。(泣)
ピークは明日でしょうか? 通勤通学の時間と重ならないと宜しいのですが・・・・・。940hPaなんだそうですが、木曜日に医院屋内外の工事も控えてるのでそれまでは完全に通過して貰わないとなりません。(汗)

昨日は最新技術を学ぶべく東京に出掛けて参りました。
知識習得目的はモチロンの事なのですが、意欲旺盛な講師陣の皆さんに接するのがまた刺激になって宜しいひとときだったと感じました。

季節は秋の気配・・・持ち帰ったモノをしっかり自分の中で整理整頓し自院に落とし込んで行かねばなりません。(汗)
もっともそんな日々は嫌いじゃないんですけどね!

20160829.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月28日

知らないという事は、実は恐ろしい事

20160828.jpg今日は終日 西新宿でお勉強三昧であります。大好きな最新デジタル機器の勉強なので苦にはなりま‥‥な、なりません!(爆)

さて、昨夜は医院二階でポーセラーツのレッスンと情報交換会を開催。素敵なグラス作製後には厳しい時代に賢く生きる‥‥そんなありがたい知識を某教授から授けていただきました。(^ ^)
それにしても知らないという事は、ホントに恐ろしい事なんですねぇ〜(汗)

いろいろと企画して一人でも多くの方に知識を持つメリットを享受していただきたいと感じた次第です。各種の制度を有効に活用して参りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月27日

根の中の処置は・・・やはり難しい

歯科医師になって随分と経ちますが、今まで数多くの「根の処置」というモノをして参りました。しない日は無いと言っても過言では無いような・・・・。これは「根っこの治療」とか「神経の処置」と称されるモノで、聞いただけでも「痛み」を連想してしまいかねない厄介な処置でもあるんです。(泣)

object.JPG一般の方は、「神経を抜く」なんて言うと糸のようなモノをピッと引っ張るイメージをお持ちになるかも知れませんが、モチロンそんな容易なモノではありません。正直 四苦八苦するほど大変な処置であります。その成功率は、通常の歯科の処置をせずに「根の処置」だけを時間を十二分に掛けて専門になさってる方であっても80%前後と言われます。
しかも治療後に不幸にして根の先端部に細菌感染を来してしまい再治療を余技なくされてしまった場合の予後は・・・・更に宜しくありません。我々も頑張ってはいるのですがなかなか思うようには行かないモノなのです。

上手く行かないモノ故に、ポイントはそういった「根の処置」に至らないようにしていただくことに尽きます。
小さなむし歯や少し大きくなっても痛みなどが出ない、神経処置をせずしてクリア出来るようなレベルであればナンとかなります。すなわちは「痛みが出てから歯科医院へ・・・」では遅いんですよね。お気を付けいただければと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

軽率な行為によって失われる自分と家族の未来

20160827.jpg気象予報士さんだって、どう見ても進路予測は難しかっただろうと言わざるを得ない台風10号。Uターンして戻って来るって予想なさってた方は果たしていらっしゃったんでしょうか?

昨日の高畑厚子さんの謝罪会見。同じ世代の男子を持つ親としては気にもなり何とはなしに見てしまいました。
夫婦でしたら所詮は「他人」ってことで縁も切れますが、「親子」は別・・・切り離すことが出来ないお互いの関係ですから彼女も逃げることは出来なかったんでしょう。(泣)

御子息は今夜からの「24時間テレビ」でも主要な役割を担っていたんだとか・・・。御本人や連帯責任的に母親があれこれの番組から抹消されていくのは致し方がないんでしょうけれど、番組の「是非」は置いておくとしても直前での番組内容変更を強いられる番組関係者の右往左往は・・・んでなくとも生放送ですからもう大変でしょうねぇ。

自分の軽率な行為によって失われる自分と大切な家族の未来・・・・死にたくなるのも頷けようかと思います。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月26日

コラムってヤツも充実させたい

私自身、ブログとコラムの違いってのが今ひとつ明確ではありませんが、前者はプライベートな感覚に近いモノであり、後者はオフィシャルな要素が強いモノのように認識して居ます。
当院のホームページの中にはそのコラムを準備しており、昨夜そこに書き込みをしてみました。

● 『 あって欲しくない「口腔癌」の見分け方

テーマとしては重いモノではありますが、普段からちょっと注意をしていれば見える口腔内だけに早期の発見も比較的に容易なようにも思います。

全癌に占める割合は約1%だそうです。男女比的には3:2と男性に多く年齢的には60歳代に最も多いんだとか・・・・高齢化に伴って口腔癌罹患数も増加しつつあるってのがイヤな感じですね。(泣)

当然、誰しもが罹患するモノではありませんが、口腔癌の危険因子としては、喫煙、飲酒、慢性の機械的刺激、食事などの化学的刺激、炎症による口腔粘膜の障害、etc・・・・だそうで、合わない入れ歯とか欠けたままにしたむし歯の鋭縁も原因になり得るってことになります。中でもそういったモノに触れやすい舌に生じる舌癌の口腔癌に占める割合は60%なんだとか。

我々が喋ったり咀嚼する際に大活躍してくれる『舌』を半分失うようなことがあれば大変なことに違いありません。早期にお気付きになれるようなアドバイスをして行ければなぁ~と考える次第です。

parking.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

年末には笑顔で居られるように・・・院内チェンジ

朝7時台に通勤のために自宅を出ます。夏休みの終わりを知るのは舗道を一列になって通学する小中学生の姿を見る時・・・・ですね。

地域によって異なりましょうけれど、いわき市の公立小中学校は昨日が始業式。長い長い二学期のスタートであります。

学校や仕事って、長いお休みの後が一番辛く感じますね。モノの数日・・・いや数時間もすれば馴染んでしまうのに、一ヶ月以上も休んでしまってからのこの2学期のスタートが子供の頃には苦手でありました。(^^)

さて、間もなく今年の3分の2が終了します。(汗)
目標としていた医院への設備投資工事も昨日から始まり、給排水の業者さんが残暑厳しい中 床下に潜って配管設定をして下さってました。
ソフトのみならずハードな側面も充実させて、年末には笑顔で居られるように休診日を利用しながらちょっとずつチェンジしちゃおうかと狙ってます。

20160826.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月25日

「学ぶ姿勢」を見せれば子供は勉強する

ここ数日のニュースに「親子」というキーワードが踊ってましたね。
ひとつは高畑裕太容疑者の愚行・・・自分の、そして女優・高畑淳子さんの豊かな未来すべてを消し去った抑えきれなかった欲望。
これからあからさまになって行くんでしょうけれど、発達障害等の話が出て来そうですね。(泣)

もう一つは名古屋で起こった6年生の長男を刺殺した父親のニュース。「勉強しないから」が理由だったようですが、48歳の父親本人はどうだったんでしょうねぇ・・・御本人は誰に言われずとも小学生のウチから勉強なんかしたんだろうかって思っちゃいます。(泣)

私も三児の父ですが、子供は「勉強しなさい」なんて言っても逆効果でしかないですよね。ポイントは「一緒に勉強すること」だと思うのです。
錆び付いて記憶も遠のいては居ますが、解らないなら解らないなりに懸命に調べて答えを出す「学ぶ姿勢」を見せれば子供は勝手に勉強して行くモノと経験上確信しています。

仕事で疲れて帰ってくれば しんどい時も多々ありますが、親の役割は「叱る」だけでなく「背中で語る」ことかと・・・・頑張ります。(大汗)

20160825.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月24日

御存知でしたか? 「エンディング産業」

昨夜のニュースを見ていてちょっと驚いた事がありました。
「エンディング産業」って皆さんは御存知でしたか?
私はその単語からもピンとは来なかったんですが、昨今は「厳か」とかよりも「華やか」なセレモニーに変貌を遂げつつあるんでしょうか?

http://www.ifcx.jp/

この業界にもIT化の波は押し寄せているようで、墓石になのか位牌になのか、故人のお名前の下にQRコードが貼ってあって・・・・そこにスマホを翳すと故人の懐かしい写真が出て来るサイトにアクセス。
きっと動画も出て来ちゃうんでしょうね。(汗)

もうこのスマホ中心社会への流れは止めようもないんでしょうねぇ。
遺影で故人を偲ぶだけでなく、映像(動画)で偲ぶ時代へ・・・・いろんな事を考える方がいらっしゃるもんだなぁ~って感心してしまいました。(^^)

20160824.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月23日

秋の収穫期を前に「やるせない想い」

台風9号・・・幸いに私の居住エリアでは大雨&強風だけで被害は無かったようなのですが、皆さんの周囲で被害等はありませんでしたか?

ここ暫くの台風・・・北海道へのダメージが喧しく報じられてますが、自然災害だけは誰も恨めないし、第一次産業の方なんかは間もなくの実りの秋の収穫期を前に「やるせない想い」をなさってることでしょうねぇ。(泣)

さて、間もなく夏休みも終わりに近付き、テレビからも安室奈美恵さんの五輪テーマ曲「Hero」が次第に聴かれなくなり・・・・大人も子供も平素日常を取り戻す「二学期」が近付いたようです。
休みにしても、帰省する我が子を心待ちにする時も、オリンピックも、始まる前の高揚感の方が好きです。
波が引いたように穏やかな状況に戻る時の寂寥感って、夏の終焉・秋の気配にも似て物悲しい気にもなりますね。(泣)

元気出して明るく参らないとなりませんね!(^^)

20160823.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年8月22日

ちょっと落ち着いて「秋」を迎える一週間

20160822.jpg嵐の前の静けさ・・・ナンでしょうか、この後間もなくして台風9号が首都圏を直撃、既に各地の公共交通機関に乱れも出始めてるようです。午後には北上してこちらに辿り着きもしましょう。
先週の豪雨で存分に地盤も緩んでますでしょうから厳重警戒が求められますね。

8月も下旬。気が付けば高校野球も終わり、子供達の帰省も相俟ってここ10日ほどは目まぐるしく時が流れ過ぎました。
ちょっと落ち着いて「秋」を迎える一週間にしようかと思います。今週もどうぞ宜しくお付き合い下さい。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月20日

繰り広げられる悲喜こもごも・・・五輪

夜が白む頃の豪雨も過ぎ去り小康状態・・・この後はどうなんでしょうか?
週末ですから多くの皆さんがイベント事に関わってらっしゃることでしょう。恨めしい雨にだけは邪魔されたくないですよね。(汗)

17日間に渡る祭典もカウントダウンが始まりました。
当初懸念された「会場工事の遅れ」とか「治安の問題」とか、少なくともテレビで見ている限りにおいてはいつものオリンピックとそれほど違いはない様に思えてましたけど、実際はどうなんでしょう?

繰り広げられる悲喜こもごも・・・参加されてる選手の皆さんは、おそらく幼少期より地域のヒーローで有りヒロインだったんでしょうね。
今回、挫折を経験された選手が実は大多数だったかとは思うのですが、その事もやがて生きて行く上での大事な糧にはなりましょう。
「悔しさは人間のバネ」ですから明日に活かして貰えると良いですね。(^^)

20160820.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ラミネートベニアを御存知でしたか?

歯科の業界に限らないかとは思いますが、「接着技術の向上」ってのは目を瞠るモノがあるように思えます。従来だったら考えられないような「接着治療」・「接着テクニック」ってのが普及して来て我々の臨床もその恩恵に浴する日々であります。

皆さんはラミネートベニアなる被せ物でも詰め物でもない修復物を御存知でしたでしょうか?

言われてみれば、「ラミネート加工」とかは良く耳にし目にしますよね。この「ラミネート」はアルミ箔・紙・フィルムなどの薄い材料を貼り合わせて層をつくる加工法の事だそうで、後ろの「ベニア」はこれまた良く耳にしますが「木材の薄板。単板」のことを意味します。

すなわちラミネートベニアという治療方法は、下記のイラスト動画のように歯の表面を僅かに薄く削って、そこに薄いシェル状のセラミックを前述の進化した接着剤で貼り付けることなんです。

イメージとしては、爪に付けるネイルチップ(付け爪)のようなイメージです。このテクニックを用いて、従来とは異なりホワイトニングでは改善出来なかったような歯の変色や形態不良を僅かな切削量で改善することが出来る様になりました。


切削する前にセレックのコピー機能で従来の歯冠形態を読み取り保存、僅かに切削した後はマシーンでその付け爪状のセラミック・シェルを作製。接着して終了。
上手く行けば即日で1時間半もあれば治療は完了致します。

残念ながらむし歯が大きくなってしまい歯冠崩壊が激しかったりするケースでは使えません。その場合にはやはり被せるしかないのが現状ではありますが、審美的には困ってるけど大きく削るのは歯に対してちょっと勿体ないってケースでは大きな威力を発揮してくれます。

詳細はこちらに纏めてあります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月19日

「楽しむ」境地で居ることが肝要

多くのドラマに彩られるオリンピックも後半戦・・・悲喜こもごもがあって想いが交錯しますねぇ。
そんな中で、バドミントンの「タカ・マツ」ペアが「諦めない」ことと「楽しむ」ことを金メダル獲得の秘訣にあげてました。初々しくって素敵でした。(^^)

我々の仕事も職種に因る事なくそうなんでしょうねぇ。「大変だ」とか「辛い」とかではなく「楽しむ」境地で居ることが肝要・・・かと。
自戒の意味を存分に込めまして今週末も頑張って参ります。(汗)

20160819.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月18日

「SIMフリー」とか「格安スマホ」、苦手意識を克服

悪戦苦闘ってほどのことは無かったですけど、「SIMフリー」とか「格安スマホ」って単語は私にとってはブラックボックスの中の用語でしたので、不安も重なりチョットだけ四苦八苦。(^^)

でも、ナンとかハードルを越えてみました。\(^_^)/
おそらくはもうこの流れは止めようがないかと感じます。

考えてみれば、私の場合には自宅でも医院でも常時Wi-Fi環境下に居るワケですから、営業で動いてらっしゃる方々とは「高速通信」の度合いや必要性がまったく違うんですよね。

きっと良い事ばっかりでは無いかとは思うのですが、節約費用のことを考慮すれば我慢でき・・・・いや、我慢しちゃいます。(^^)

20160818.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月17日

世代交代を印象付ける数々のシーン

台風7号北上中。夜半の雨量は相当でしたけど、それでもピークは間もなく通り過ぎそうですね。

昨夜はメダルをかけた女子卓球の団体戦。1時近くまで粘りましたけど本日の仕事を考慮してやむなく就寝・・・ダブルスは当初劣勢だったこともあり案じましたが、目覚めたら良い結果でナニよりでありました。

掛ける言葉を失うほどに落ち込んでる福原選手。一回りも違う15歳の伊藤選手とペアを組んで・・・有終の美であり、また同時に世代交代を印象付けるシーンも多々あったように感じました。

10代・20代の我が子と同世代の皆さんって凄いポテンシャルを秘めてるんですね。とても良き刺激を受けるスポーツの祭典であります。(^^)

20160817.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月16日

本日より今年の後半戦の仕事再開

20160816.jpg終戦記念日の昨日の夕刻に子供達と一緒に送り火を焚いて、それと共に5日間のお休みも終了、
休み中、山積なる課題を崩しつつもテレビに釘付けになる時間も多く捗らないことも多々ありましたがすべて想定内・・・毎回そんな感じなので慣れはしましたが。(^^)

本日より今年の後半戦の仕事再開であります。気合いを入れて頑張って参ると致しましょう。(^^)

来月には「格安スマホへの乗り換え」のセミナーを企画致します。私がそうして貰えたように、なかなかひとりでは超えられないようなハードルを打破する皆さんのお手伝いが出来れば嬉しく存じます。

「チェンジしたいんだけど、どうすれば良いんだろう?」ってお考え中の方はメッセージをいただければ優先的に案内をさせていただきますので宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科の新旧の器具に愛着を抱く

この写真の道具は決して恐ろしいモノではありません。(^^)
多くの方が経験お有りかと思いますが、歯の治療時には口腔内にゴム様のモノを入れて歯型を採り、そこに石膏を流し込んで「模型」をこしらえます。
その上で人工物(金属冠や義歯)の作製をして行くことになるのですが、その石膏模型を大まかに形態修正する時などにはこの石膏鉗子(せっこうかんし)という写真の鉗子を用います。

3469.JPG

同じ用途のモノですが、こういったモノは「作り」がしっかりしているせいか実に長保ちしまして、奥のそれは23年間も硬い石膏を割り続けてくれました。最近になって中心軸にズレを感じる様になったので手前のモノを購入してみましたが、形状こそまったく変わりませんがハサミとかと同じようにそれなりの進化を遂げているようにはお感じいただけませんでしょうか?(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月15日

今年は異様に蝉が多いのです・・・

昨日は娘を送りに東京までのロングドライブ。これも父親の役割かと思う次第で・・・いや、単なる親バカなんですが。(^^)

午後の早い時間に出発した事もあり それほどの大渋滞に巻き込まれるようなことはなかったのですが、逆に帰りは凄まじい常磐道の渋滞を目の当たりにしてしまいました。
事前にネットで「常磐道の渋滞予測」を確認して向かったのですが、2~3時間「いわき」に長居をしてしまっていたら、「日立で水戸で、そして桜土浦からはずっと渋滞」ってのに巻き込まれるところでした。(汗)

写真は医院のシンボルツリーの欅です。
理由は解らないけれど、今年は異様に蝉が多くて・・・・どうしてなんでしょう?

13995494_1169566159769982_3240881064874004359_o

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

機械ならではの成せる業かと思う

焼き物でも何らかの伝統工芸品にしても、それこそお寿司の板前さんでも手作り品の良さは勿論のモノでありましょう。味わい深くて奥の深さも感じます。ただ、それに伴い人の手を煩わせるということはそれへの対価が派生するというのもまた事実・・・・悩ましいいところでもありますよね。

それが故に、食品業界始め業種に限らず機械化の流れは止めようにも無いかと思うのですが、歯科の業界もまた然り・・・昨今の機械化への流れはその精度の向上も相俟ってもはや引き返すことは考えられません。

3452.JPG

人工的な歯冠修復物の「歯」を作るのは、かつては歯科技工士さん以外は考えられませんでした。それが今はセラミックのブロック塊からパソコン管理下で機械が削り出してくれます。しかもその精度は写真の様に恐ろしい精度を誇るほどになりました。これらが一部ではありますが保険適用にもなり、時代は確実に変わった感が私には否定出来ません。

数年後にはおそらく優れた技術者のレベルを圧倒的に凌駕するレベルに達しても行くことでありましょう。パソコン好き歯科医にはどうにも喜ばしい時代になったようであります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月14日

連休に自分に課した宿題ふたつ

おはようございます。
この連休に自分に課した宿題が二つありました。

1.『古くなったノートPCからNewマシンへの乗り換え』

2.『スマホのSIMフリー乗り換え』

だったのですが、まぁ「1」は殆どがクラウドにデータが上がってますし梅松ちゃんという強ぉ~い味方が居てくれるので簡単。(^^)
問題は「2」でありまして四苦八苦しながらも大手キャリアから格安の「IIJmio」への手続きを無事に完了致しました。\(^_^)/

幸いに情報系の仕事をしてる娘が帰省中だったのと、とっても頼りになる明星の中尾教授がアドバイスをして下さった御陰でクリア出来ました。<(_ _)>

想像するにハードルが高いとお感じの方が大勢いらっしゃろうかと思いますので、「Art Gallery - 彩 -」に中尾教授をお招きしてまたセミナーを企画も致しましょう。
家族4人が乗り換えることで、圧倒的に通信費を削減することが出来るようです。恥ずかしながら年間40万円近く家族全員分で掛かっちゃってたのは・・・・・異常ですよね。(汗)

13919966_1168738683186063_7427916799041171088_o

Google +1
2016年8月13日

親の執念・願いがお盆前に叶う・・・

13日であります。お休み中(連休)の時間は何故か流れが速い気が致します。(^^)

連日、テレビ・新聞・ネットで様々なドラマを見ている気がしてなりません。そんな中、熊本地震でずっと行方不明だった男性の遺体が自力で捜索を続けていた御両親により発見に至ったというニュースが報じられてましたよね。(涙)
捜索中断から3ヶ月あまり、川沿いをくまなく歩いて大きな岩に挟まれた車を発見。遺体がやっと収容されたんだとか・・・・。

折しも今日は迎え火を焚く13日・・・。
亡くなられたことには相違ないので御両親の哀しみは想像を絶しますが、それでもお盆に間に合って良かったという想いがせめてもの救いでありましょうか。

帰省して来た我が子達と久し振りに家族が揃って食卓を囲み、我が身の幸せに感謝せずにいられなかった昨夜でありました。

13987521_1168000523259879_1066619089082895223_o

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

一般の方と歯科医の認識のズレ

歯科の診療に携わっていると、診療中の会話で随分と皆さんの常識と我々の認識との間に隔たりがある事を思い知らされます。ポイントを思い付くままに列記してみます・・・・。

● 【一度治療をした歯はむし歯にならない?】

モチロン、そんな事はありません。むしろ治療した歯ほどトラブルが多いのが現実ではないでしょうか? それを二次う蝕(にじうしょく)と呼びますが、そんな再治療って結構多いんですよ。

● 【神経を取った歯は二度と痛まない?】

モチロン、そんな事はありません。逆にトラブルが頻発すると言っても過言ではありません。神経を取れば歯自体は枯れ木のようなモノになります。「枯れ木=折れやすい」のは何方も御存知でありましょう。根の先端に病巣を持ってしまうのも頻度が高いです。(泣)

● 【ブリッジと入れ歯の違い?】

入れ歯の他の歯に掛ける針金や繋ぐバーのことをブリッジと思ってらっしゃる方が多いように思います。こちらでブリッジ入れ歯も違いをお解りいただけようかと思います。

● 【歯ブラシだけで完璧に磨ける?】

これは絶対に無理でしょう。家の中の掃除だって普通の先端だけでは困難で、場所によっては適材適所となる「先端が尖ったヤツ」とか「ブラシが付いた丸いヤツ」とかを使い分けますよね。
こんな風な補助用具の使用は必須かと思われます。

001.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月12日

若者の台頭が頼もしく感じられる

10年ひと昔と申しますが、その3倍となれば忘却の彼方へと追いやられるのも致し方が無いのかもしれません。今日は「日航ジャンボ機墜落事故」の8月12日でありました。

昨日の「山の日」は、当初は今日(12日)を予定されてたんだそうですね。「さすがに拙かろう」という判断で一日ズラされたようですが、それもまた宜なるかな・・・「祝う日」にしちゃっては配慮があまりにも足りませんでしょう。
祝日に不慮の事故で亡くなった方も世の中には大勢いらっしゃいましょうが、「ひと昔×3」もの歳月が流れても忘れる事が出来ない衝撃的な出来事ではあったんですモンね。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、報道では「奇跡の勝利」と歓喜に沸いてますが、そういった報道の裏側で内村航平選手に惜しくも及ばなかったウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手を称える声が上がっているのがナンだか嬉しいです。

内戦に苦しみ戦禍に包まれる彼の国では、財政難から練習器具すら老朽化が激しく劣悪な練習環境なんだそうです。そこから彼は這い上がって来たんですよねぇ・・・。
その彼が、記者会見時に僅差で金メダリストになった内村選手への敬意を忘れなかったのは実に立派でありました。

http://goo.gl/9Gkjjj

ナンだか東京五輪では彼がヒーローになっても良いんじゃないかと思える瞬間でした。彼はこう誓ったそうですよ・・・・。

『もの凄く内村を尊敬しているけれど、次は僕が勝つ』と。

13963066_1167151140011484_8626816844813088448_o

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

手術不要の注射による顎骨造成へ

骨造成・・・文字通りの「骨」の「造成」のことですが、これだけではナンの話かまったくお解りになりませんでしょう。

そもそも歯が植わっているのは歯ぐきではなくアゴの骨(顎骨)である事を御存知ない方が大勢いらっしゃいます。そのアゴの骨はひとたび重度の歯周病等に罹患すればあたかも溶けるが如くに消失してしまうことを御存知な方はホントに少数である印象が、日々の臨床に携わり多くの皆さんに説明をしている私にはあります。

このページにも載せては居るのですが、アゴの骨は下記の様に溶けるが如くに無くなってしまうのです。そうなるとインプラントというアゴの骨に人工歯根を埋め込む治療法も取りにくくなるし、入れ歯をお使いいただく際にも跨がる歯ぐきの山が低いので安定が損なわれてしまうという欠点が生じます。(泣)

99.jpg

それ故にインプラント埋入時等に骨造成をする必要が生じては来るのですが、それはそれで手術を伴うことですから患者さんの口腔内へのダメージは大きなモノがあります。(泣)

そこで・・・ですが、頭の良い方々が居て下さって、患者さんの負担を少しでも少なくすべく注射で骨を増やすことが出来る研究をして下さってるようなんです。
(※ 東京医科歯科大大学院 医歯学総合研究所 硬組織薬理学分野の青木准教授のグループと京都大学再生医科学研究所のグループとアメリカのCedars-Sinai研究所の共同研究)

これって患者さんの負担軽減的視点から鑑みるとモノ凄い朗報なんですよ。我々だって少しでも不快状況を減らせればそれに越したことはないのです。残念ながら私の現役のウチには臨床導入は難しいかもしれませんが、手術不要の注射による顎骨造成が我が子始め次世代の歯科医師のスタンダードになることを大いに期待したいと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月11日

弛まぬ努力という裏打ちがあるのか

今日から15日までのお盆休み。その連休初日も早朝5時前から体操個人の内村航平さんの筋書きの無いドラマに魅了されておりました。

あの類い希なる精神力ってどっから来るんでしょうかねぇ・・・。
最後の鉄棒の演技はモチロン圧巻、それにもまして本来ならジャージのズボンすら穿けないような腰痛の状態で限界を超えるような技の連発・・・・。私も仕事柄なのか腰痛に苛まれる事があるので解りますが、腰はまさに躰の「要」なのに。

どれほどの精神力が彼を貫いているのか、背負ってるモノの重圧を跳ね返し打破していく「孤高の姿」に魅せられてしまいました。

彼だけではありませんね。
メダリストもそこに辿り着けなかった多くの選手達にしても、感動を人に与えることが出来るのはホンの一握りに限られては居りましょうが、選ばれし者には選ばれる理由・・・弛まぬ努力という裏打ちがあるんでしょうねぇ。

Google +1

残存歯数19本以下で痩せリスク1.5倍

そもそも歯の本数が何本であるか、御存知ない方が大多数でらっしゃいましょう。以前、こちらにも書いたことがあるのですが、一般的には28本であります。
その本数は成長期を越えてから増えては来ませんが、高齢(体力減退)になればなるほど本数減少に拍車が掛かるのは想像がつきましょう。

我々はどんな方であっても高齢期に向かって日々歩みを続けています。その中で残存歯数を多く保つ・・・20本以上維持すれば十分に咀嚼(咀嚼)が可能で有り、すなわちは心身共に健常で居られるという発表をあちこちで見掛けるようになりました。

unit.jpg浜松医科大学の健康社会医学講座の中村准教授らの発表。
高齢期に入って歯の残存本数が19本以下になると、20本以上残存してる方に比べると体重減少や痩せた状態になりやすいんだそうです。すなわちは死亡や要介護のリスクが高まると言うことに他ならないようです。そのリスクは最大で1.5倍なんだとか・・・・。

私自身もやがては高齢期を迎える日も来ましょう。その折に願うのは歯が無いと1.9倍 認知症になりやすいことも避けたいですし、容色の衰えは仕方ないとしても健康で居続けたいということに尽きましょう。

歯を失うと十分な食事が出来ず、それすなわち必要栄養を摂取出来ないことに他なりませんので、そうならないように「歯の備えあればナンとやら」でありたいモノであります。

残念ながら若き日々には御自身の老境期の姿を想像出来ない方が多くいらっしゃいます。健康寿命を延ばすためには残存歯数の確保が必要である事を知らしめていくのも我々歯科医の役割ではないか・・・そう思える中村先生の発表でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月10日

『限界を超えるまでの練習を積んだ!』

おはようございます。
5時起床、比較的涼しい朝で秋の気配かな・・・なんて思っちゃいましたけどそんな事はないんでしょうね。(汗)
ここ数日の気象情報なんかでは、日本地図の上に「赤」ならぬたぶん猛暑を示す「紫」のピンポイント地点なんかも多く出て来てましたから全国的に残暑厳しい一日になることでしょう。(泣)

昨夜は卓球女子の福原愛選手の圧倒的な試合運びが目を惹きました。四半世紀にわたりメディアに翻弄されたこともあったでしょうに、思うようにいかない事も多々あったでしょうに・・・・腐ることなく笑顔を保つ彼女を見るとナンだか娘を見るような目で応援しておりました。

『限界を超えるまでの練習を積んだ!』そうです。
彼女もまた「悲願のメダル」という重い扉をこじ開けられるのかどうか・・・今夜10時の放送(準決勝)から目が離せませんです。(^^)

もっとも相手はロンドン五輪の金メダリスト(中国)だそうです。昨夜同様にナニかに取り憑かれたような神懸かり的な試合運びが出来るでしょうか・・・・・期待しましょう!

13962895_1165564830170115_5415092397232195388_o

Google +1
2016年8月 9日

新しい歴史を作る若者達

「悲願成就」だとか「新しい歴史を作る」とか言葉にするのは簡単ですが、実際に具現化するにはどれだけの努力があった事か・・・・。
いくらメンタルを鍛えても、平常心での演技・・・・普通なら出来るワケないですもんねぇ。

日本男子体操 3大会ぶりの金メダルだそうです。早朝から嬉しいニュースであり爽やかな笑顔でありました。
バク転すら出来ない凡人としては驚愕の演技のオンパレードに魅せられてばかりでありましたが。(苦笑)

先日のテレビ放送では、ライバル中国の体操選手達は腰に8kgものウエイトを巻いて練習してることを紹介してたんですよ。それでも世界王者にはなれないんですねぇ・・・・。
私は常日頃から「悔しさは人間のバネ」と思っているので、銅メダルに終わった中国選手達は4年後の東京五輪でのリベンジを誓っても居ることでしょう。

またハイレベルの闘いを見られるよう、4年間楽しみに待つと致しましょう。

13958200_1164838330242765_3899067866062156143_o

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

年々厳しさを増す歯科医師国家試験

これは国策なので仕方が無いことかとは思うし必ずしも悪いことではないかとは思うのですが、歯科医師になるための国家試験が年を追う毎に厳しさを増し、合格者は減少傾向にあります。昭和40年代あたりから全国に一気に増えた歯科系の大学&学部。私もその時流に乗ったひとりではありましたが、当時は国策として逆に増やすことが求められていたんでしょう、私が在籍した東北大学歯学部の定員は現在の倍近かったですし、国家試験も合格率は毎年90%を切るようなことは無かった様に記憶しています。

今ではその合格率は全国平均で63.6%(国立平均76.9%・私立平均59.1%)。わが母校では74%だったそうです。

uketuke.JPGこの数値を落とさないようにするのが学校サイドのメンツを保つ上で必要になりますでしょうか、そもそも現在は国家試験受験に至るまでに大学の進級とか卒業のハードルが高いとも言われます。
人様の掛け替えのない、手を加えれば元に戻すことが出来ない顎口腔系(主として"歯")の治療に携わるにはそれで良いのかとは思いますが、実は我が子も私とまったく同じ道を辿ってるとなれば・・・・親の立場になれば想いはチョイと複雑にもなります。(汗)
息子に訊けば、日頃の課題の多さは半端ないようです。テストも頻繁に課されているようで「学園生活=エンジョイ」とばかりは行かぬようでもあります。(苦笑)

学生の本分的にはそれで良いのですが、余程強い志を持って歯学部を選択していかないと途中で脱落もしかねません。そもそも卒業させて貰えないような学生さんも大勢居るやにも伺います。現在こそ歯科医師過剰な時代と言われますが、世代が変われば今度は一気に歯科医師の高齢化も進み若手の歯科医師は減少、歯科医師不足の時代がやって来るのかもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月 8日

「ゆとり世代」の頑張りから目が離せない

おはようございます。
確か我が子もそうだったかと思うのですが、本人達にナンら落ち度はなくとも「ゆとり世代」と揶揄されることが多い昨今でありました。そんな中、ちゃんと結果を出すんだから・・・・たいしたモンですよね。

水泳400メートル個人メドレー、金メダルの萩野選手。
昨年の今頃は骨折で練習すら出来ず、それで居て「あの怪我が無ければ絶対にこういう結果を残せなかった」と語る彼・・・見事でありました。

折しも卓球では石川佳純さんが3回戦で熱戦中。
ファイナルゲームに突入・・・・朝っぱらから手に汗握っちゃってます。縁もゆかりも無い選手達ではありますが、ここ数日、目が離せない戦いが続きますね。(^^)

13938010_1164071553652776_4991828818888885679_o

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月 7日

味覚は意外と曖昧なモノ

私も所属している日本歯科医師会から時折 一般向けの冊子が届くのですが、そこにとても興味深い話題が掲載されておりました。味覚に関してなのですが、仮に目隠しをしたままで料理を口にすると意外に「それがナニか?」を当てることは難しいという話でありました。論旨としては、

『味覚ってのは実に曖昧なモノで、人が持つ五感(視覚・嗅覚・触覚・聴覚・味覚)の中では他の感覚に一番影響されやすい』


・・・・んだとか。一番敏感なのは嗅覚、すなわち「匂い」なんだそうです。言われてみればそうかもしれませんよね。風邪を引いて鼻がつまった状態で食事をすると確かに味を感じないことが多いです。臨床上、よく味覚がハッキリしなくなったという味覚障害なる訴えを耳にしますが、実は味覚の器官以外に原因がある事が多いという大学教授のお話でもありました。

味覚障害にはよく亜鉛不足も指摘されるのですが、これは通常の食事摂取状況下であれば必要量の8割は摂れるんだとか・・・。食品添加物によってこの亜鉛は失われることが多いので、添加物の多い食材(インスタント食品・加工食品)は避けるのがベターな様です。こんな事も書いてありました。

『食べ物の美味しそうな匂いが嗅覚を刺激すると強い食欲が湧いてくるように、人は五感すべてを総動員して食べ物を味わっています。歯触りや舌触りのほか、料理の見た目や周囲の音、食べる場所の居心地、食べ物にまつわる記憶、健康に効果的といった情報など・・・・。脳内では味覚以外の要素の方が大きなウェイトを占めていると言っても良いほどだそうです。』

ホントにそう思わされますよね。

222.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

弛まぬ努力を積み重ねて来た選手達

いよいよ始まりましたねぇ、リオデジャネイロでのオリンピック。
前夜に体操の内村航平さんの番組を見ちゃった関係上、昨夜は体操団体の予選に注目しました。
我が子とさほど年代が変わらない皆さんが過酷な環境下でハイレベルの闘いをなさってるのを見ただけで・・・ウルッと来ちゃいました。

想像を絶するほどの弛まぬ努力を積み重ねて来た彼等・・・ミスも出ましたけど、同時に演技する開催国ブラジルチームへの大歓声に惑わされ飲み込まれながらも一生懸命に気持ちを奮い立たせてのトライ・・・・皆さん立派でありました。

体操もスケートなんかもそうでしたけど、その時々で歓声が上がる競技って辛いですよねぇ。「自分を見失わない」で居るだけでも大変なのに、加えて持てる力をすべて発揮するなんて・・・恥ずかしながら私なんかあの舞台に上がっただけでチビってしまいそうであります。(恥)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

13920283_1163320280394570_3856995989946508563_o

Google +1
2016年8月 6日

71年の歳月が流れた「原爆の日」

昨夜はNHKスペシャルの再放送「体操ニッポン復活の金へ~内村航平と日本代表」を深夜まで見ちゃいました。

世界選手権6連覇中の内村航平さんが唯一手に入れてないのが「団体」の「金メダル」なんですってね。その獲得のために彼はひとつのミスも許さない完璧な演技を自らに課し、凡人には想像も出来ないような過酷な練習と最大限の努力を積み重ねて来たようです。

団体ですから白井健三・加藤凌平といった若手の選手達にも自らの経験に基づいて的確なアドバイスをしてる姿も印象的でありました。

さぁ~オリンピックの開幕。
体操に限りはしませんが、彼等 日の丸を背負う若者達の夢が叶うと良いですね。同じく過酷な練習を重ねた強敵・中国に勝てるかなぁ・・・(汗)

・・・・・・・・・・・・・・

今日は71年の歳月が流れた「原爆の日」ですね。
写真は2年半前の大晦日の早朝、原爆ドームの傍らです。誰も居ないこの空間で恥ずかしながら足が震えたことが忘れられません。

私は殊更に暗くなる必要は無いかと思いますが、直前まで繰り広げられていたであろう多くの方々の談笑や何気ない日常の語らいに想いを馳せる日にはしたいと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

13920574_1162529653806966_2571748883835196278_o

Google +1
2016年8月 5日

オフィスホワイトニングの実際

先日は「ホームホワイトニング」の手順をこのブログのこちらに纏めてみました。
ホワイトニングには、医院で施術する「オフィスホワイトニング」と御自宅で御自身がなさる「ホームホワイトニング」の2種類があるのですが、今日は前者の医院でやるホワイトニングを紹介してみます。

当院でも扱う機器の紹介動画を貼り付けてみます。
より高い効果を発揮させるためにこんな機械を用いるんですよ。
基本的には繰り返しトライが出来てリーズナブルなホームホワイトニングをお勧めするのですが、お急ぎの方にはオフィスホワイトニングが最適かと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

田中角栄氏を一人称で描いた「天才」を読了す

おはようございます。
「ポケモンGO!」には手を出さないのですが、時の流行モノに触れるのは嫌いではないので、石原慎太郎氏が田中角栄氏を称えるように一人称で描いた「天才」を読んでみました。

石原氏には、小池新都知事を「厚化粧」と切り捨てた言動始め宜しくない点が多々あることも理解した上で、それでもやはり魅力的に田中角栄氏を描き切っていたように思います。

角栄氏の是非は、当時と現在とで評価が変わって参りました。
是非がどうこうを論じる気はありませんが、希有の政治家であり人を惹き付けて止まない魅力的な人情家だったことだけは間違いないようですね。

石原慎太郎氏と同世代の母に読むことを勧めましたが、どういった感想が出て来ますやら・・・世代によっても評価は分かれそうであります。

20160805.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月 4日

休診日には院内のメインテナンス

暑中お見舞い申し上げます。いやぁ~暑い一日になりそうですねぇ。(泣)
本日は休診日ではあるのですが、院内のメンテナンスに終始しそうであります。嫌いじゃないから雑務も苦にはならないのですが、あれこれやる前にプリザーブドフラワーに癒やされて・・・・っと。(^^)

夕方には屋外の植栽にも水遣りしてあげないとなりませんね。写真の左端は乾燥に強い植物(カクレミノ?)ではあるのですが、それでも軒下故に水分補給はしてあげないとなりません。(汗)

我々も同様ですよね。干上がらないように気を付けると致しましょう!

20160804.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月 3日

「イジメ根絶!」は先ず隗より始めよ・・・かと

20160803.jpg爽やかな朝であります。少なくとも今の時間帯だけは心地良いですよね。それでもこの後 温度計はグングンと急上昇・・・ここ数日は気温の高値安定が続いてしまうんでしょうか?

私は「いわき市長」と「市議会」の関係を存じ上げませんが、その関係は良好だったんでしょうか?
昨日の都知事と都議会の関係を子供と一緒に拝見してましたけど、そのあまりの大人気なさに情けなく感じました。写真撮影は拒否、挨拶にすら まともに応じないとは・・・・(泣)

「専門家」とか「政治家」とか、末尾に「家」が付くような方々は、一般人とはちょっと感覚を異にするんでしょうか。
仮に彼等都議が「イジメ根絶!」なんてスローガンを掲げたりしても「先ず隗より始めよ」ですよね。

社会を変えるリーダー的存在達がああですもの、有識者の皆さんがどれだけ知恵を絞ってもこの国は良くはならないでしょうねぇ・・・(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科関連企業としてのNoritakeの躍進

noritake1.jpg私の勝手なイメージなのですが、何処の御家庭でも来客時にお出しするようなコーヒーや紅茶のカップの底に ひとつぐらい「Noritake」なんて刻印されてたりしませんでしょうか?

ノリタケカンパニーリミテド・・・・名古屋市に本社・工場を置く世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーなんだそうですが、明治37年に創業され日本で初めて高級洋食器を生産したとされるこの会社は、最近では歯科のジルコニアセラミックの分野で著しい躍進を遂げているイメージが私にはあります。

歯科で用いられる昔のセラミックには、そりゃぁ~見た目は良いけど金属とは異なり割れやすいという最大の欠点がありました。それがジルコニアセラミックの出現以降、文字通りに桁違い(10倍)の強度を有するようになり、我々歯科医も安心して使用出来るレベルになって参りました。

ただ、このジルコニア・・・・色だけが欠点でありまして、従来はヤケにピカピカしちゃってそのままでは前歯の部分なんかには使えなかったのですが、最近ではNoritakeが歯科材料メーカーと合併して「クラレノリタケデンタル株式会社」として改善を重ねてくれて、強度的にだけでなく審美的にも優れたジルコニア製品を作ってくれるようになったんですよ。

尚且つ、セレックを用いたCAD/CAMが容易に出来るようになった事で価格も抑えることが可能となったことも大歓迎かと思います。使用材料の選択肢が増え臨床の幅が広がりました。

noritake2.JPG写真関連企業であった「富士フイルム」が、今では「FUJIFILM」となって化粧品業界で躍進を続けてると聞いた事がありますが、それと同じで自社のセラミック技術を活かして歯科材料分野に進出してきてるNoritake
材料の進化は日進月歩です。歯科関連企業としてのNoritakeから目が離せなくなって参りました。


※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月 2日

盛夏・・・暑中お見舞い申し上げます

おはようございます。
一年間を通じて冷静かつ平等(!?)に判断してみると、身体的負荷は今のこの時期が一番しんどいのではなかろうかと思っちゃいます。
「暑い」だけならまだしも「蒸し暑い」ってのは・・・・堪えますねぇ。

お盆休み前の今が正念場・・・・でしょうか。
こんな写真でちょっとだけ涼んで下さいませ。(^^)

20160802.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年8月 1日

北の湖が逝き、千代の富士が追う・・・(泣)

20160801.jpgとても蒸し暑い8月の初日となりました。今は小雨模様だったり晴れ間が覗いたりしておりますが、この後はどうなんでしょうか。

開票4%時点で当確が出るような都知事選が終わり、そして新聞の週刊誌の見出しにあった千代の富士親方の話は・・・・ホントだったんですねぇ。
かつてお子さんを乳幼児突然死症候群で生後4ヶ月で失い随分と肩を落としていた報道に接した事がありました。引退会見時に「体力の限界!」と絞るように仰ったことも記憶に新しいんですけどねぇ・・・・。
それにしても61歳は若過ぎますでしょうに。病魔の恐ろしさを改めて知った気が致します。(泣)

さて、写真は昨日の小名浜での海遊祭での「ジェットスキー・アクロバット・ショー」の模様。
宙返りをしてみようという発想そのものが・・・もうビックリであります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ホームホワイトニングの流れ紹介

ホワイトニングに関しての需要の高まりを感じる昨今です。こちらのページにも記載をしておりますが、大きく分けて医院での施術となる「オフィス・ホワイトニング」と、御自宅にて御自身がトライなさる「ホーム・ホワイトニング」ってのがあったり致します。

どちらかって言うと、スタッフの時間が割かれないで済むが故に安価に対応ができ、かつ繰り返しのトライが可能な後者をお勧めしたりしています。
その折の一連の流れが、当院で使用している「ULTRADENT社」の「オパールエッセンス・過酸化尿素10%」のYouTube動画に上手く纏められておりますので紹介してみます。

こんな風に専用の機器を使ってカスタムメイドでその方に合ったトレーを作製。変化の記録は機械で記録に残しながら試みていくのです。御興味がお有りでしたらを次のYouTube動画を御覧になってみて下さいませ。

whitening.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1