« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年6月30日

主催者の気苦労たるや・・・もう大変!

私もイベントの主催者サイドに回って会場を駆け回った事がありますが、どんなに一生懸命にやっては居ても訪れる方々から見れば不満や苦情は付き物でしょうね・・・・日曜日のそれも驚くほどの観客数でしたのでさぞかしクレームもあったことでしょう。

ただ、ナニ事も「観察する視点」を変えて見てみると・・・・

主催される方は何ヶ月も前から準備に奔走し、関係各方面に手配をし、数日前からは異様に気を揉んで、当日も早い時間からリハーサルを繰り返す・・・・。
傍で見ておりましたが、写真の様に誰も居ないホールで丁寧に練習を繰り返しそれをチェックする姿を拝見し大変さの一端を垣間見たら・・・もうナニも言えなくなっちゃいますね。

写真の光景にナンだか惹かれました。
中劇場のリハーサル風景。手前中央はディレクターさん(!?)なんでしょうか?
左下でステージを見つめるのは今回の主催者であり私をお誘い下さった滝口 洋子さん。

数時間後の大勢の観衆を確認するまでは・・・・気が気じゃなかったろうナァ~って感じました。お疲れ様でございました。

20160630.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月29日

歯科界も随分の言われよう・・・(泣)

例えばテレビ業界は、ヤラセ番組とかが横行してるといった理由で多くの大衆からスポイルされてるように思います。すべては「視聴率ありき」・・・スポンサーに阿り数字を取る為ならナンでもありきのようなイメージが強く残りますよね。

週刊誌ってのもそうなのかもしれませんね。売り上げ部数を伸ばす為にはセンセーショナルな話題が最適なんでしょう、医療界・歯科界なんかは叩きやすいんでしょうか。(泣)

IMG_4258.JPG私は週刊誌の中でも大衆紙と呼ばれるようなモノは購入したことがありません。大概は週の始めの月曜日に新聞の下の方の発売広告を眺めるだけです。
今週の月曜日のそれは、「やってはいけない歯科治療」でありました。

確かにその通り・・・の部分もあるので全面的に否定はしないのですが、汗を掻き掻き必死で取り組んでいる日々の我々の仕事を否定するような内容だったのでちょっと悲しいモノを感じました。

当たり前ですが、すべての事に理由があります。
それを歯科医サイドがキチンと説明し、患者さんも納得の上で施術してれば問題にはならないことばかりのように思えてなりません。

昨夕にもお若い女性が転院されて来て、「ナンでこんな治療をされたのか解らない」といったことを嘆いてらっしゃいました。
確かに私も「?」と思うような処置ではあったのですが、そのようにする理由をキチンとお伝えし納得の上で施術してればトラブルにはならなかったろうにと感じたりもいたしました。

世間様の歯科医に対しての目は週刊誌の通りなのかもしれませんね。メディアは大衆(マス)の意見のような意味合いがありましょうか。我々歯科医も日々セルフチェックをしながら皆さんに納得いただける治療を心掛けないと歯科界により良き未来・明るい将来は開けませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

こんなポジションからの写真撮影

おはようございます。
今日は、「こんなポジションから写真を撮ってみたかった!」の一枚をアップいたします。(^^)

正直言うと、本番中のステージ中央の真後ろから脚立に上がって上から俯瞰するような写真を撮りたかったのですが、それはもう素人の域を越えてるので却下でありました。(爆)

素敵な歌声に酔いしれつつの写真撮影・・・とても楽しいひとときでありました。(^^)

20160629.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月28日

桐野夏生さんの「OUT」を彷彿とす

20160628.jpg公園と言えば「人々の憩いの場」でありましょうに、碑文谷公園はもうそんな場所には戻れなくなっちゃいましたねぇ。(泣)

88歳の女性だったとか・・・どういった経歴の方か存じ上げませんが、個人の尊厳という観点からすれば御自身の最期のそんな姿は想像もされてなかったでしょうねぇ。(涙)
桐野夏生さんの「OUT」を地で行くような今回の事件。早期の解決が待たれますが、こういった事件が多発し感覚が麻痺しそうで不快な想いが拭えませんでした。

今どきは「畳の上で死ぬ」ことも難しくなったと聞いた事がありますが、せめて家族に見守られながら安らかに生を終えたいモノだと思います。
・・・日々の心掛けが大事なんでしょうか?
怨恨は避けられても無差別な事故・事件に巻き込まれないようにするのは困難な時代になってるように思えてなりません。

偶然ですが、今日は義母の誕生日。
まだまだ元気で遠い先のことではあるのですが、最期は安らかならんことを願っちゃう雨模様の朝であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月27日

舞台の袖から写すことが出来ました

昨日は「緊急!熊本支援!第5弾 チャリティーコンサート2016」に写真撮影スタッフとして参加して参りました。
カメラを両手に携えて会場をウロウロしていたのですが、ナンだか時折聴き入ってしまって・・・とても素敵な歌声だったんですよ。(^^)

jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)って名の写真のグループ。
リハーサルから拝見出来たのですが、その時点のとても良い雰囲気からして魅了される4人組でありました。

情けなかったのはカメラに「バッテリーグリップ」と「望遠レンズ」に「フラッシュ(単三電池4本)」を装着して3kg強の重量、それを2台持ってたからなんですが・・・・数時間で二の腕がプルプルと。(爆)
とても良き筋力トレーニング(!?)にもなってしまいました。(^^)

まだまだ修行が足りないようであります。今後も精進して行こうと誓った素敵な一日でありました。

20160627.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月26日

「痛くない!」は禁句かと思われます

小さなお子さんを連れて来て下さるお母さん、楽しい場所ならいざ知らず白衣を着たスタッフが大勢居て、時折 大人でも敬遠する「キーン」って音が鳴り響いてる空間(歯科医院)に・・・ですからさぞかし大変かと思われます。

私も幼少期に母に連れて行かれた際に、歯科医院入り口前の路上で腹ばいになって号泣して嫌がった記憶があるんです。実際には私自身のその姿と傍らに立つ母の姿を見ていた「第三者の視点」のポジションは有り得ないので私の想像の産物なのかとは思うのですが、幼き頃の歯科医院への恐怖イメージを物語る象徴的な記憶であります。(恥)

さて、先日も4歳になったばかりの可愛らしい女の子を連れて来て下さったお母さんがいらっしゃいました。
お子さんを抱っこしながら「痛くない!」の連呼、そのうち「痛くないって言ってるでしょ!」とチョイとエスカレート・・・・・お子さんは火に油を注がれたように余計に号泣態勢へ。そうなると治療どころではなくなってしまいます。(泣)

お母さんのお気持ちは痛いほどに解るのですが、おそらくこれはまったくの逆効果
残念ながら「痛くない!」と言えば言うほどに賢いお子さんは想像を掻き立てられて恐怖感が増して行くんでしょうねぇ。私が歩み寄る前に親子双方にとって実に気の毒な事態に陥ってらっしゃいました。

受診時の御願いとして、なるべく「痛み」を連想させる文言の使用はお控えいただくのが宜しいように思います。私の方も無理な治療はしないのであまり不安を煽らないで居ていただいた方がやり易いように思います。

その時も、結局はフッ素塗布に止めました。そのぐらいだったら大概のお子さんは問題なく出来るんですよね。
「薬を塗るだけだった」、「ナンでもなかった」・・・まずはそんな風に思ってもらわないと「その次」に繋がりません。お子さんが仕方なくであっても気持ち良く開口できるような環境を周囲の大人が作ってあげられると宜しいですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月25日

世界経済の歴史に・・・「英国ショック?」

世事に疎いところがあるのですが、新聞の広告の「厚み」でそろそろボーナス時期かと想像した朝のひとときであります。(^^)

私はイギリスとUK(United Kingdom)の定義の明確な差異すら理解しておりませんが、昨日の拮抗した「離脱 or 残留」の国民投票には仕事中に思わずTV画面を注視してしまいました。
世界経済へのダメージが懸念される中、産業的には目論見が外れた方も多くいらっしゃいましょうから・・・大変でしょうねぇ。(泣)

私の仕事は「円高・円安」に左右はされませんが、つい先頃まで「1ドル=120円台」だったことを思えば「一時99円台」は輸出産業の方にはあまりにも大打撃となりましょうか。
後の世界経済の歴史に、「英国ショック」などと刻まれないと良いんですが・・・。

さぁ~本年前半戦の最後の週末です。
天候は今ひとつですが頑張って乗り切りたいですね!

20160625.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月24日

一週間後にはもう後半戦スタート

今朝も5時半起床でありながら時間の使い方がマズいんでしょうか、思うようにあれこれをクリア出来ませんでした。(泣)

目が覚めてスタートまで時間を要するような体質ではないのですが、あっちこっちに首を突っ込み過ぎてるのかもしれません。早朝から本人的には全力疾走(!?)してるんですけどねぇ~(苦笑)
自重して掛からないとすべてに散漫になりかねません。身辺の整理整頓が求められてるように感じる梅雨の朝となりました。

気が付けば一週間後はもう7月です。(汗)
ってことは今年も半分が終わっちゃう・・・・んですね。
「あれ? ついこの間 お正月だったんだけど、もう後半戦なの?」感が拭えませんが、あれこれ言ってるウチに年末突入とならない様に気を付けねばなりませんね。(^^)

20160624.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

TVで放送されたカリソルブ治療

昨夜の夜9時57分からのTBS系列「櫻井・有吉THE夜会」で「痛みのまったく無い治療」としてカリソルブ治療が取り上げられておりました。同じ内容になるんでしょうか、6月26日(日)14時15分からの日本テレビ系列「超問!真実か?ウソか?」でも放送されるんだそうです。

テレビの威力は恐ろしいモノがあります。

以前、3Mix治療という3種類の抗菌薬を混ぜ合わせた薬剤使用がテレビで放映された時にも混乱があったように記憶しています。宅重先生という大学の先輩に当たる歯科医が考案・確立なさった治療法だったのですが、私もその時点で宅重先生に教えていただいて頻用しておりましたので大変強く印象に残りました。

御本人は『悪いところを全部は削り取らずに残す』治療法と仰っていらして、実際の映像でも削っている光景が映っていたのに、報道タイトルは『夢の"削らない治療法"』となっており驚きました。

放送後に随分と問われましたが、多くの皆さんが『一切削らない治療法』と認識なさっていて「テレビの威力」を感じ取ったりしたモノです。

医院玄関.jpgさて、そのカリソルブ。
当院でも購入して準備しておりますが、医療機器として正式な承認は下りておりません。その場合にはあくまでも自己責任での使用となります。保険治療の対象にもなりませんし、本来であればその後の詰め物も保険治療対象から外れることになろうかと思います。

それでもトライしてみたい方は御相談いただければと思います。
多くの歯科医にとっても効果は「?」と思って居るところがありますが、歯にとってのマイナスは無い治療法ですからトライしてみる価値はあるように感じております。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月23日

スタッフによる「歯みがき授業」開催

私の場合、乳歯しか無い幼児期から永久歯だらけの学童期にチェンジした子供の頃の口腔内に対しての記憶はまったくと言っていいほどに残って居りません。
20本もの歯が抜けて、28本もの永久歯が生えて来たんですから大騒ぎな筈なんですが長じてしまえば案外そんなモンなのかもしれませんね。

小学校3年生・・・・ちょうど大人の歯(永久歯)の前歯が生え揃い、臼歯部に生涯一度きりしか生えて来ない永久歯(6歳臼歯)が咬合を安定確立した頃でしょうか。

そんな児童(3年生)を対象に当院の若手スタッフ二人が、私が学校歯科医を務めるいわき市立中央台南小学校で「歯みがき授業」をして来てくれました。
現在の養護教諭の先生が非常に熱心に口腔衛生に取り組んで下さっており、我々はそのお手伝いがとてもし易く助かっております。授業時間を潰しての開催ですから我々学校歯科医が何処まで介入して良いか判断に迷いますが、我々は出向くだけで安心してそんな開催が出来ます。校長先生、養護教諭の先生、そして学校関係者の皆さんの御協力に感謝せずには居られませんです。

去年の同様の「歯みがき授業」開催時には、その模様を記録した写真まで送って下さいました。今年は児童だけで無く保護者の方もいらっしゃったようですからスタッフもさぞかし気合いが入ったことでありましょう。(笑)

こういった取り組みもまた地域貢献の一助となりますでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

不幸より幸運を招きたいと願う朝

20160623.jpg私が68歳になった時にどういった状況になってるかは解りませんが、リタイアして家内と健康を維持しつつ長じた子供達が孫を連れて帰省するのを楽しみに・・・なんて事を夢みたりも致します。

そんなささやかな夢を理不尽な輩に引き裂かれようモノならやり切れませんよね。釧路市で起きた無差別殺人、被害者の女性はたまたま通りかかったのが不幸でありました。(泣)

「人生を終わりにしたかった」なら人に迷惑を掛けずに終われば宜しいモノを・・・。私は弁護士さんという職業をモチロン立派だと思うし尊敬もしますが、今回の犯人に対しても刑事責任能力の有無に言及するのかと思うとちょっと司法制度に疑問を抱いちゃう自分を否定出来ませんです。(泣)

さて、明るい話題も提供致します。
昨夜は「サンキャッチャー作り」なるモノにチャレンジ致しました。
これ、楽しいです!・・・思わず無口になるほどに集中しちゃいました。(^^)

皆さんの性格が出るんでしょうねぇ。明るいピースを繋げる方が多い中、私は「地味な性格」を露呈してしまいました。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月22日

かつて竹中直人さんが闊歩した街

私はそういった素養に欠けてることもあって芸術系の大学に進学しようとは露ほども思ったことが無かったのですが、「美大」とか「音大」とかには今でも憧れを感じます。

先日、多摩美出身の竹中直人さんが学生時代を過ごした八王子を訪れる番組を拝見してその感を新たに致しました。
必ずしも彼や松任谷由実さんのような方ばかりが闊歩してるとは思いませんが、街そのモノに似合う独特の「風」が吹いてるように感じられてなりませんでした。

彼が貴重な若き日々を過ごした自由な数年間。
今では「多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授」の肩書きも有する竹中直人さん・・・先頃、同じNHKの「FAMILY HISTORY」で彼の生い立ちや軌跡に触れたばかりだったので大いなる好感を抱いて拝見することができました。

その昔の日曜お昼の放送「TVジョッキー・奇人変人コーナー」に登場された頃から存じてますが、実に魅力的な人物であります。(^^)

20160622.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月21日

「治山・治水」の困難さを思う

九州では記録的な豪雨なんだとか・・・被災なさってる方に追い打ちをかけるような「水の脅威」はさぞかしお辛いでしょうね。(泣)
我々は水無くして生きてはいけないけれど、大量となると扱いに困るモノでもありましょうか。

「治山・治水」は安心・安全な国土作りの要と聞いた事があります。
ちょうど「真田丸」の時代背景となる戦国時代辺りから活発化したようですけど、それでも毎年のように土砂災害や河川の氾濫が繰り返される現実があります。

コントロールの難しさに加え、昨今のゲリラ豪雨に代表されるような気象の変化も加わって「治水」は更に難しくなってるんでしょうねぇ。これ以上 猛威を振るわなければ良いですけど・・・・。

写真の紫陽花・・・この花に晴れ間は似合いません。雨中や雨後が1番綺麗に思えます。

20160621.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

脱離した金属は御持参下さい

医院外景.JPG私自身も経験がありますが、食事中に奥歯の銀の歯が取れたりした場合・・・・どうなさってますでしょうか?
考えてみたらセメントと呼ばれる接着剤のような物で装着してるんですから、取れることは決して珍しい話ではありません。もし、そうなってしまった場合には遠慮なく持って来ていただけると助かります。「もう使えないんだろう・・・」と勘違いなさって廃棄してしまう方が残念な事に少なからずいらっしゃいます。

状況次第ではあるのですが、内部に新たなむし歯が広がってたり、御自身の歯の一部が欠けたりしてればモチロンその限りではありませんが、その場合には「再装着できない理由」もお知らせ出来ましょう。
ナニも問題が無ければ脱離した金属を清掃、口腔内の御自身の歯も清掃して再装着可能です。

もう一度型取りする場合には麻酔が必要になることも高確率で生じますし、持って来て貰っちゃった方が我々歯科医も助かることが多いです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月20日

ロングドライブも貴重なひととき

昨日は仙台までチョイとしたドライブ。その往路、NHKの「日曜討論」をラジオで聴きながらだったのですが、昨日の参加メンバーは選挙前も手伝って党首の方ばかり・・・なかなか面白い白熱した討論で退屈しませんでした。
復路は自己啓発用のCDを聴取。これまた充実の内容でありました。

運転中という纏まった時間は実に貴重なひととき。今後も折りに触れ自分を見つめる時間としたい・・・そう感じました。

一緒にランチした我が子は「父の日」を失念していたようです。(泣)
『まったくもう、教育した親の顔が見てみたいモンだ!』でありました。(苦笑)

20160620.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

進化したジルコニア素材を学ぶ

6月19日、仙台にて学ぶべき点の多い講習を受けて参りました。

テーマは「進化したジルコニア」。

一般的に詰め物・被せ物となると金属をイメージされようかと思いますが、徐々に審美的配慮からオールセラミックスにシフトする時代、それが更に加速して参りました。

従来、欠点はその強度にありました。(泣)

今でもモチロン用いられますが、オールセラミックスと言えばガラスと同じような材質でありどうしても割れてしまうのが欠点・・・そこに約3倍の強度を誇るe-maxなる素材が出て来て、確かにこれは割れにくい印象を我々歯科医も受けるようになってました。事実、相当本数のe-max素材を臨床応用しましたが割れたケースは今のところありません。
ただ、これにも欠点は有り、強度的にはブリッジに使いにくいのです。前歯ならナンとか・・・・ってレベルでしかありませんでした。

シロナ・ショールームにて.jpgそこに出て来たのがジルコニア素材。
更に3倍の強度を誇りますので、当初の通常セラミックから比較すれば実に10倍の強度を誇ることになりました。これは金属を凌駕するほどで、ハンマーで叩いても割れない素材でもあります。

しかしこれにも欠点が・・・・どうしても審美的に劣ってしまっていたのです。
上の奥歯なら誤魔化せるけれど、そのままでは前歯にはとても使えたモノではない、白ければ良いってモンじゃない・・・・状況だったのですが、昨日 最先端の材料学を学んだところ、最先端のジルコニアは更に驚くほどに進化を遂げていたことを知りました。

この新たな審美的にも優れたジルコニア・・・・当院のセレックを用いてオンラインでデータを技工所さんに飛ばし来月からは製作が可能となります。
技工士さんの手を煩わせずに製作が可能となりますので、価格も従来の約半分に抑えられます。

なんとも楽しみな事を学んで来た6月半ば。
お天気的には時折小雨も降るどんより賭した感じだったのですが、気持ちは晴れ晴れとして帰って参りました。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月19日

Digitalデンティストリーを学ぶ

人に歴史有りですね。昨夜、NHKで女子マラソンの有森裕子さんの物語が放送されてました。
「初めて自分で自分を褒めたいと思います」と感極まった瞬間に至る彼女の過程を垣間見ました。

私にも歴史はある筈なんだけど、なかなか思い浮かばず。見習って自分を褒めたくなるレベルまで頑張りたいと思います。(汗)

さて、今から常磐道を北上致します。
カメラを持っていきたいけれど、講習会中に炎天下の車内に置いておくのもなぁ・・・・家内にナニ気に言ったら、「あら、ずっと背負ってれば良いじゃないの」と実に的確なアドバイス。(苦笑)

今日の講習は「Digitalデンティストリー」というPC絡みの歯科学なので、ワクワク感いっぱいであります。(^^)

20160619.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月18日

今年、新たな御縁が出来ました

忘れもしません、昨年の大晦日。医院二階を改装はしたモノのどう活用しようか思案していた時のことでありました。

佐藤 美智子さんと山﨑 和子さんが遊びに来て下さってそこで意気投合。「Art Gallery - 彩 -」の活用方針が決まった様に記憶しております。医院二階は集まる場所に困っていたお二人に提供出来る「場」となった経緯がありました。(^^)

昨夜はそんなお二人が主宰なさってる「満種の会」。
この会はとても賑やかで宜しいのですが、悩ましいのはメンバー人数が拡大中なことでありましょうか。18人ぐらいまではナンとかなるのですが、椅子が足りなくなったりスペース的に・・・・(汗)

今まで御縁がなかった方にもお出でいただけるようになり嬉しい限りなんですが、何処かに折り畳みの椅子数脚が余ってたりは・・・しないかなぁ?
自宅物置きに古い折り畳み用のディレクターズチェアー(キャンプ用)があったような・・・まずは探してみることに致します。(^^)

20160618.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月17日

やはり睡魔には勝てず・・・

20160617.jpg昨日「Webinar(ウェビナー)」って新たなシステムをお伝えしてみました。昨夜 便利で宜しいかと思って実際に受講してみましたが、通常のセミナーと違って・・・・これはダメでした。(泣)

【 理由 ① 】
緊張感があまりにも無い。普通なら「うっかり寝たら演者に失礼」と考え頑張りますが、誰も見てないので睡魔から逃れられない。

【 理由 ② 】
時間がマズい。日中の診療時間を外して夜8時からのスタートなのは宜しいのですが、軽く飲んじゃって夕飯も終えてからの受講はもう眠くて眠くて・・・余程刺激的な内容ならいざ知らず、基礎的な話はなぁ・・・・(汗)

【 考察 】
半分も記憶に残ってないという「ていたらく」。やはりリアルに交通費を掛けて出向いた方が・・・その気になれるようです。
・・・ってなワケで、明後日には仙台でとてもワクワクする内容の講習を受けて参ると致します。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

義歯修理にアロンアルファは大敵

入れ歯(義歯)のイメージ・・・ お使いでない方には理解し難かろうかとは思いますが、アクリリックレジンという歯科用の樹脂で作られています。

説明時には場合によっては単に「プラスチック」と称されることも多かろうかと思いますが、その材質故に何らかの原因で割れるトラブルは頻発いたします。

大概の方は「硬いモノを噛んだ覚えはない」と仰いますが、案外と普通の咀嚼時にもモノを噛みきるために無意識に相当に強い力は入ってるモノです。
また、洗面台でお掃除をしてる際に落下などさせてしまった場合には「ヒビ・亀裂」も入り易くなりましょう。それがキッカケになって破折に繋がったりもいたします。

医院外周サツキ.jpg加えて、口腔内での装用時の違和感・異物感の軽減のためにそのプラスチックを薄く仕上げようモノなら尚更に強度不足となり、容易に割れるトラブルが生じたりします。薄いのは喜んではいただけるのですが、強度的には圧倒的に不安を残します。
子供達が使う下敷きだって10枚も重ねれば凄い強度ですけど、一枚だったらぱりんと割れちゃいますモンね。

さて、割れてしまった時には・・・・なるべくそのまま破片をお持ちになって受診していただけると大変助かります。

先日も入れ歯の破損でお出でになった方がいらっしゃいましたが、お気持ちは解りますが御自身で接着しようと思われてアロンアルファだらけで復元不能になっておりました。

出来れば割れた状態のままでお持ちいただけると、我々としては非常に直しやすいのです。それが3回も4回も破折断面にアロンアルファを重ね塗りしてしまうと・・・直し難くて困難を極めるケースとなり非常に辛いです。(泣)

そのままでお持ちいただけると容易に即日修理が可能ですので、出来るだけそうしてはいただけないでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月16日

Webinar(ウェビナー)で学んでみる

梅雨の真っ只中・・・って感じの空模様ですね。子供さんの登校時、学校に辿り着く前には随分と濡れちゃうような小雨模様の朝となりました。(泣)

私は今朝まで知らなかったのですが、皆さんは、「Webinar(ウェビナー)」って造語を御存知でしたでしょうか?
「ウェブ(Web)」と「セミナー(Seminar)」を組み合わせたようで、インターネット上で行なわれるWebカンファレンス・・・・なんだとか。

今夜経験することになるのですが、通常の一方向だけの情報伝達である「ウェブキャスト(Webcast)」とは異なり、ウェビナーは実施者と限定参加者の間で双方向の対話も出来るシステムなようです。

インターネットを使ったこういったシステム充実は、休日を潰しての講習会受講と違って空間移動の時間的無駄や費用・疲労を伴わないので大歓迎であります。

と言いつつ、日曜日には仙台まで勉強しに出掛けたりはしちゃうんですが・・・・・「ウェビナー」の早期普及が待たれます。(^^)

20160616.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

入れ歯は何かに包むと・・・紛失?

一昨日のことでした。お付き合いの長い60代の御婦人が診療後ご帰宅なさってから電話を下さいました。
現在ご使用の義歯(入れ歯)が見当たらないけど、診療時にハンカチにくるんで何処かその辺に置いて来ちゃったような・・・・って訴えでありました。

実はこういったハンカチやティッシュにくるんでの紛失騒ぎは枚挙に暇がありません。
御自宅ではそんな事はないんでしょうけれど、旅行先とかでそっと仕舞い込んだら無くしちゃった・・・ような事例を良く伺います。御注意願えれば宜しいかと存じます。

医院西側通路.JPG当院ではお帰りいただく際にスタッフがお忘れ物が無いことを確認してますが、再度 捜索範囲(!?)を拡大して探しても見当たらず・・・・結局は御自宅にあったように恐縮して連絡をいただき事無きを得ましたが、認知症等に無縁のシャキっとした方であったが故に特に我々の印象にも残った次第です。

御存知ない方もいらっしゃろうかと思いますが、保険で製作した義歯はその後6ヶ月間 再製作が認められません。(保険のルール)
しかも型取りに始まり完成ししっかりと馴染むまで即日にナンとか出来るほど簡単なモノでもありませんので、長期の不自由を強いられることにもなります。

くれぐれも所在を明確化する為にもナニかに包む行為にはご注意下さいませ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年6月15日

医院を彩る「お花」製作にチャレンジ

横文字で書くとpreserved flower、カタカナ表記ですとプリザーブドフラワー。これは生花の風合いを残しながら長期間保存出来るように専用の溶液を使用して加工されたお花のことであります。

水遣りが要らず無臭・・・ナニより長期安定性が抜群ですので医院等には最適かと思われます。

従来も医院各所に置いてたのですが、そろそろ色褪せも目立って来てしまったのでチェンジのタイミング。せっかくですから講師の先生をお招きしてスタッフと一緒に作ってみることに致しました。

プリザーブドフラワー作り.JPG

診療を早めに切り上げて夕方の2時間ほどの時間を掛け各自同じモノを2個ずつ製作。ひとつは待合室に、もう一つは自宅へと持ち帰る趣向での開催でした。

こういった時間は良いですね。
自分で作った作品が置いてあれば医院への愛着も増しますでしょう。時折こんな時間を設けて定期的に開催してみようかと考えた6月半ばの休診日前夜でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ナンだか考えさせられます

私と年代がそれほど変わらない医院スタッフ。私は面識こそありませんでしたけど闘病なさっていた彼女の弟さんが昨日他界されました。(涙)

姉・弟の二人だと予てより伺っておりました。二親等の、この世に一人だけの弟さんの喪失は・・・大きいですよねぇ。(泣)

姉と弟・・・私も姉と二人なので重なる部分を多分に感じました。

子供の頃、場合によっては親以上に随分と世話になったのに、長じてそれぞれの家族を得てからはお互いの忙しさにかまけ なかなか長時間を一緒に過ごすこともなく・・・殆どが電話で用事を済ませてしまってました。反省しきりであります。

今度のお休みには白髪が増え母に似て来た姉の顔でも見てこようかなぁ・・・・実は、歩いても行ける近所に住んでるんですけどね!(^^)

20160615.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月14日

まさに「四面楚歌」なり・・・

20160614.jpg梅雨らしい朝を迎えちゃいましたね。これもまた四季の移ろい・・・・「紫陽花が似合うようになった」って考えれば風情も感じられましょう。

都議会の集中審議を見ておりました。
浮かんだ四字熟語は「四面楚歌」。政治の世界は時に「呉越同舟」だったりもするんでしょうけれど、今回の都知事へのバッシングは・・・これは相当に凄いですね。(汗)

都知事を擁護もナニもしませんけど、彼にもお子さんや御家族がいらっしゃることを思うと・・・ちょっと複雑です。

清原選手の時も思いましたけど、誰よりも立派なはずの「自慢のお父さん」が一転してサンドバッグのように叩かれ跪くまでの姿はお子さんに見せたくないなぁ~って思っちゃいます。(涙)
公益を考慮して辞職しないのではなく、御家族の為にも早急に詫びて辞職なさった方が良いでしょうにねぇ。

私も父親として我が子にそんな姿を晒さなくて済むように常に誠実であらねばならぬ・・・そう思っちゃった霧雨の朝でありました。

さぁ~今日も頑張りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

80歳になっても20本以上の歯を保つ

そもそも御存知ない方が多くいらっしゃろうかと思いますのでまずはお伝えすると、我々の歯の本数は総数で28本(親知らずがある方の場合には32本)であります。当たり前ではありますが、すべての歯にはその歯なりの役割があって、その役割に応じて形状は上下左右ですべて異なります。
(因みに乳歯は総数で20本です)

私も所属している日本歯科医師会では、1989年から「8020(ハチマルニーマル)運動」などといったモノを展開しております。この「8020運動」・・・・上の表題(タイトル)にもあるように、文字通り80歳になっても20本以上の歯を保とうといった運動ですが、現実はなかなか厳しいと言わざるを得ません。

セレックの画面.jpg口の主な機能は「食べる」ことと「会話をする」こと。
人間が生きて行く中で、その根幹をなす両者。「食べる」・「話す」を円滑にクリアする為にも生涯に渡り歯の存在はとても大事なモノとなりましょう。20本以上存在することで高齢化社会における健康寿命の延伸にも繋がるに違いありません。

我々は人間ではあるけどその前に動物であります。食べられなくなれば健康の維持増進は困難を極めます。QOL(クオリティー・オブ・ライフ)を高めて行く為にも早期から「備えあれば憂い無し」の精神で老後の歯の備え(本数確保)を意識していけると宜しいですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。写真はセレックの画面であります。

Google +1
2016年6月13日

「寝ながらスマホ」にご注意下さい

サツキ全開.JPGきっと大勢いらっしゃろうかと思うのです。
夜就寝前に寝付けなくって横になりながらスマホを弄ったりはなさいませんか?
モチロン通話という意味ではなく、SNSでのやり取り等でそんな使い方をなさってる方もいらっしゃいましょう。

かく言う私も、こういったHP&ブログへの書き込みに対して、書き込んだ直後には案外と気が付けないモノで一定時間経過後に誤字・脱字や文面の不備を見出せることもあるので一日の終わりにチェックをしてるんです。

そんな時にはくれぐれもご注意下さい。
私は必ず落下しても自分の顔に当たらない位置にスマホを掲げます。かつて患者さんが真上に掲げていて手を滑らせ落下・・・・それが運悪く歯を直撃し折ってしまった方がいらっしゃいました。
少し逸れて唇だの顎といった軟組織損傷であればいずれ回復もしましょうけれど、歯にダメージを生じさせて慌てて来院・・・って事にならない様にご注意下さいませ。

万が一、折れたり欠けたりした場合にはその破片をお持ち願えると接着出来る場合がありますので遠慮なくお持ちいただけると宜しいようです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「鉄道模型ジオラマ」の世界

雨模様の月曜日となりました。周囲の木々に対してもそうですが、各地で水不足の懸念も報道されてましたので朗報なのかもしれませんね。

昨日は根本さんと二人で水戸までドライブ・・・今まで見たことがなかった「ワールド」に初めて足を踏み込んで参りました。(^^)
興味はあっても現物を見たことがなかった「鉄道模型ジオラマ」の世界・・・大人達が夢中になって走らせ興じてる姿は傍から見ていて微笑ましくもありました。

もしかすると女性には理解されにくいかとは思いますが、かつての男子の「憧れ」の世界であり「夢」への誘いにも似た空間がそこには広がってたんですよ。(^^)

『走らせてみる!』・・・事を改めて決意致しました。
幸いに周囲に車両群を多数お持ちの方がいらっしゃいます。カスタマイズのテーブルを作ってくれる仲間も居ります。上手く作れなかったら三戸さんにお願いも出来ますでしょう。(^^)

夢は何処までも膨らみます。
後はレールレイアウトのみ・・・・「中央台〇〇線」開通の折には是非 お出掛け下さいませ!<(_ _)>

20160613.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月12日

老いてなお、アイドルで居続ける

20160612.jpg昨日の新聞・土曜版に浅田美代子さんが特集されてました。 そうです、あの「赤い風船」の・・・・です。(^^)

ナ~ンか彼女の雰囲気が昔から好きなんですよねぇ。飾らないって言うのかなぁ、とても身近な感じに好感を覚えます。

最近は愛犬家としても知られ、殺処分ゼロの活動に尽力されてるとか。動物愛護のイベントで捨てられ保護された動物達の代弁をするかの如くのかつてのフレーズ・・・

『もうじきあの、あの人がぁ・・・来てくれる ♫』

って御披露なさってるんだそうです。
還暦を迎え、アイドルではなくなっても活躍し輝いていてくれるのはありがたい気が致しました。

写真は小名浜のお祭りの時の撮影でした。
「女性は逞しい」ですね。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月11日

スマホからのアクセスが多い時代

20160611.jpgある方のメルマガに、時代が変わって「一家に一台のパソコン」から「一人一台のスマホ」へと書かれてました。

ホントにそうですよねぇ。
私なんかは自宅でも職場でも常時PCの電源が入ってますし、入力する文章量が多いケースばかりなのでPC依存が強いですけど、起動時間を考えると・・・・特にWindowsPCは使いにくいです。(苦笑)
そこ行くとスマホは「すぐに表示」ですもんね。メインにお使いになる方の気持ちはよ~く理解出来ます。(^^)

折しも医院HPへのアクセス分析ってのを見せて貰ったら、アクセスルートがモバイルとタブレットで70%以上も占めていてちょっとビックリでした。

私にとっての座標軸の原点は自分ですけど、時には3次元的に+や-に視点を移動させて世間を見る目を養わないと様々な情報が見えて来ないということを知っちゃいました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

PCからスマホへ・・・時代は変わる

私が歯科医院を開業したのは23年前の事であります。
お若い年代の方には全然ピンと来ない話になりましょうけれど、当時はまだパソコン(PC)そのモノが高嶺の花だった時代で、忘れもしません、開業準備に私が購入したNECのノートPCは当時としては珍しいカラー液晶ノートで定価が498、000円でありました。

もうこれ以上は安くならないだろう・・・・なんて言われていたのが数年うちには10万円を切るようになってしまったのは悲劇だったのか朗報だったのか・・・・・(苦笑)

嫌いではないのでその後何十台と仕事にプライベートに活用して来ましたが、最近では御存知のように活用端末がタブレットやスマホへとと移行している雰囲気を肌で感じたりもしております。

時代は変わったんですよねぇ。かつて言われた『一家に1台のパソコン』から『一人1台のスマートフォン』の時代に変わって来ましたでしょう。
ナンとなく感じていたその傾向を改めて実感する数字を先頃 目の当たりに致しました。

この医院ホームページを運営する以上、どのぐらいの方が「訪れて下さるか?」というのは当然気になります。Googleのツールには様々なモノがありますが、Google Analyticsという分析ツールがありまして、閲覧して下さる方々のルートを辿ることが無料で可能なんですよ。

ここ一ヶ月のその分析を見てみると・・・・・

Google Analytics.png

私の想像していたのとは逆に、既に「モバイル」が圧倒的に上位、「デスクトップ」、つまりは「PC」のことかと思うのですがアクセスルートとしては半分以下という結果でありちょっと驚きました。

考えてみたら、私自身は自宅でも医院でも常にPCは電源ONですぐにアクセス出来る環境に居ますから不自由はないですけど、そういった環境にない方はわざわざPCを起動しませんモンねぇ。
スマホならすぐに調べられますから解らないではありません。
今後はそれも意識したHP画面作りが求められようかと感じた次第であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月10日

人工知能に人類が凌駕される?

20160610.jpg爽やかな朝となりました。今日は暑くなるんだとか・・・(汗) 最近、人工知能(AI)の話が良く出ますよね。 便利になるのは良いことだけど、野村総研の試算では「10~20年後に49%の仕事がAIやロボットに代替されてしまう」と聞けば穏やかではありません。 考えてみたらクルマでも家電品でも、それこそ食料だってロボットに相当依存してますでしょうし、自動運転なんかが実現されれば運転手さんとかの存在が揺らぎますし、スーパーでもレジの混雑は緩和されて金銭の授受も要らなくなって来てますし・・・・・。 忍び寄るAIの台頭。映画のようになっちゃう頃には私はこの世に居ない恐れ・・・・いやいや、日進月歩で夢の話ではなくなりましょうけれど、歯科の仕事は代替可能性が低いと聞いてチョイと安堵であります。(^^) ※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

歯科医は代替可能性が低い職業

最近、喧しく取り上げられるようになったモノのひとつに人工知能(AI)があげられましょうか。囲碁の世界最強王者にも勝っちゃったって言いますし、ナンと小説まで書くとなれば・・・・しかも結構まともな文章だって言うじゃありませんか。驚きますよねぇ。

AIの躍進で便利になるばかりの一方で、危惧し懸念される問題点もあるようです。
野村総研の発表では10~20年後には、国内で仕事に従事する方々の49%はAIやロボット等に働く場を代替されてしまう可能性が高いという試算結果が出たんだとか・・・・。

つまりは雇用の場を奪われかねないという恐ろしい未来が待ってるって話のようです。(泣)

既に、Google等のこういったホームページやブログの検索順位決定に際しては、そのサイトの価値の有無をAIが判定していると聞いた事があります。
考えてみたら検索エンジンを使わない日はありませんので、AIの存在はまったく無関係の話ではなく、それどころか相当に依存しちゃってるってワケですよね。

セミナー.JPG子供の頃、いや つい10年前にだってクルマの自動運転なんて考えられなかったじゃないですか。この調子で行くと、運転主さんという職種だって消失しかねないという現実を考えた時にちょっとゾッとしちゃうのは私だけではありませんでしょう。

恐ろしい時代になったモノです。

そんな中、私の歯科医師という職業はロボットによる代替可能性が低い職業にあげられてるんだとか・・・・。長男も同じ道を目指して大学在学中なこともあり、正直安堵したところがあります。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 9日

昔からの繋がりのありがたさ

20160609.jpgかれこれ二十数年来のお付き合いになりますでしょうか、私がまだ勤務の歯科医であった当時に一緒だった数歳年下の歯科助手の女性が通院して下さっています。 仲が良くタメぐちを叩いたりする関係ですが、3年ぶりぐらいの今回、開口一番は『あれ? 先生、随分と髪を短くしたんですね!(笑)』でありました。 ・・・こちらにも諸事情ってモノがあるんです。(泣) お互いに齢は重ねましたけど、そんなやり取りは爽やかな笑顔に支えられる瞬間でもあるんですけどね。(苦笑) 昔からの繋がりってありがたいんですよね。写真は先月のhauska(ハウスカ)でのイベント開催時の高校同級生の姿であります。 好間で「木工房 大杢」って木工所を営んでるのですが、実に丁寧な仕事をしてくれるんですよ。 私もあれこれと特注品を御願いしてますが、Art Gallery 「彩」にも間もなく理想的な家具を作ってくれる予定であります。(^^) ※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

「グジュグジュペッ」は一回が理想的!

音を文字化するってのは結構 迷うモノですね。(笑)
「グジュグジュペッ」が正しいのか「ブクブクペッ」でいいのか定かではありませんが、表現したいのはブラッシング後の洗浄に関して・・・でした。

皆さんは、歯を磨いたあとにどのぐらいなさってましたでしょうか?
ナンとなく気になって何度も徹底的(!?)に漱ぐようなことをなさってませんでしょうか?

実はこれは一回が理想的なんです。

理由はハミガキ剤に含まれているフッ素成分を口腔内に残す為であります。
今どきはほとんどのハミガキ剤にフッ素が含有されてますが、ただ歯を磨いてもフッ化物は歯に効果をもたらしてはくれません。なるべくフッ素が歯に効果をもたらすようにするには長い時間 口の中に残すことが求められます。

その意味で洗い流してしまってはマイナスだったり致します。せっかくのフッ素含有、効果を得る為にもご注意下さい。

ブラッシング後の漱ぎ.jpg

その一回の水の量は、「大さじ一杯」「掌ですくえる量」、または「ペットボトルのキャップ2杯分」が理想的だそうです。是非、そうなさってみて下さいね。

※ 写真は当院でもオススメしてるLIONさんのサイトからのモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 8日

「迷ったら苦しい道を選ぶ」とな・・・

今年のリオ五輪、バドミントン女子の代表の方のお名前を失礼ながら昨夜のNHK「グッとスポーツ」で初めて知っちゃいました。 皆さんは奥原希望さん(21歳)って女性を御存知でしたでしょうか? これまで彼女が費やした努力は凡人には真似の出来ない崇高なレベル。感心したのは、「迷ったら苦しい道を選ぶ」ってフレーズでありました。 恥ずかしながら私なんかは「迷わずに楽な道を選ぶ」に違いありませんからとてもじゃないけど「人」として敵いやしません。(汗) この奥原さんも例のバドミントン男子代表を取り消されてしまった桃田賢斗選手も我が子と同学年・・・番組の構成は、彼女の家庭環境にもスポットを当てていたので父親として考えさせられるポイントが多々ありました。 当たり前ですけど・・・・・「家庭」って大事なんですね。(汗) ●オフィシャルブログ・・・http://ameblo.jp/okuharanozomi/ 20160608.jpg ※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

歯周病と動脈硬化・糖尿病との関連

常々、恐いということは存じておりましたが、こんな風にCGアニメーション動画映像で見せられてしまうと更に口腔の健康と全身疾患との関連性が解りますね。

ありがたいことにSUNSTAR(サンスター)さんがこんなページで、まるで「ミクロ決死隊」にでもなったかのような錯覚を覚えさせてくれました。

● http://www.sunstar-foundation.org/education/about/

医院外周・通路の鉢植え専門家向けだけでなく、一般の方用に解りやすく開設したバージョンもあるので御覧になってみてはいかがでしょうか。
タイトルは、『歯周病がアテローム性動脈硬化症(心臓血管疾患)や糖尿病に及ぼす影響について-複雑な細胞レベルでの反応をCGアニメーションでわかりやすく表現した解説映像』との事です。

そもそもこのサンスターさんのサイトの趣旨(狙い)は・・・

『口腔の健康を通して人々の健康と生活の向上に寄与することを目的に、全身の健康状態が口腔の健康に関与していること、口腔の健康状態が全身の健康に及ぼす影響に関する内外の最新の臨床研究成果についての専門家の講演会、学術講習会を医療関係者はもとより広く一般生活者に対して実施しております』

とのこと。せっかくですから多くの方に閲覧していただきたいですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 7日

御存知ですか? エアコンのカビ対策

20160607.jpgこの時期、日中はエアコンを入れないと暑かったり致します。冷え過ぎないように「ドライ・26~27度」で回しているとちょうど良い按配なのですが、昨日は何故か23度にしても暑くて・・・・。

2~3年前にエアコンを入れ替えたばかりだし、可笑しいなぁってことで見てみたら・・・・なんと「送風」。温度が下がらないのも無理はなく・・・・でした。(泣)

毎週、土曜日の医院終業時には「送風・タイマー1時間」にして帰ります。そうすることでカビ対策なのか変な匂いが生じないってテレビでやっていたからなのですが、いったん「送風」にしたら「ドライ」に戻してあげないとなりませんよねぇ。(^^;)

26度 → 25度 → 24度 → 23度、そこまでスタッフ一同誰も気が付かず・・・・・盛夏の猛暑の日だったら逆に大丈夫でしょうけれど、中途半端な暑さだと有り得ます・・・よね?(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

大人の約8割が歯周病に罹患

テレビを御覧になる方であれば、一日に必ず一度は「口腔衛生」に関わるコマーシャルを御覧になるんではないでしょうか。
それほどにポピュラーなモノでありながら、しかも「歯周病予防!」のフレーズを目に染み耳にしてるかとは思うのですが、それが歯ぐきの病気とは解ってはいても実態を具体的に御存知の方は少ないように感じます。

医院外景歯周病は歯ぐきやその周辺などの歯を支えている組織の病気で、歯と歯ぐきの隙間にたまったプラーク中に含まれている歯周病菌が主な原因。歯を支える周囲のアゴの骨を溶かして消失させてしまうという恐ろしい病気だったり致します。
それを成人の約8割が抱えているとなればそうじゃない方を探す方が大変・・・と言うことになりはしませんでしょうか。

この歯周病。生活習慣病のひとつとも言われ、食生活や不規則な生活、ストレスや喫煙習慣なども複雑に絡んで来ます。
特徴は、初期の段階だと目立った自覚症状がないので気付いてらっしゃらない方が多かったりする点であります。指摘させていただいてもキョトンとされる方が大勢いらっしゃいます。それなのに歯を失う原因の最大の理由だって言うんだから穏やかではありませんよね。

対策を講じるにもまずは敵を知らねばなりません。QOLの高い、より良きシニアライフを送る為にもまずは理解していただき、予防という日々の小さな積み重ねをして参りましょう。

Google +1
2016年6月 6日

凄まじい鍛練の末の結果でした

20160606.jpgおそらくは相当に鍛え上げられた鋼のような肉体の持ち主なんでしょうね。そこに至る努力の足跡を私なんぞはナニも存じ上げませんでしたが、昨日のエアレース(幕張開催)における福県市在住・室屋義秀選手の快挙は見事でありました。

最高速度370km、旋回するときの最大の重力負荷が10G(体重の約10倍)なんだそうです。 先日、福島市のスカイパークの格納庫で目の前にいらっしゃったその室屋氏の言葉がネット上に載っておりました。

それを目にしたら彼の日々を理解した上で賞賛してあげたくなっちゃいました。凄まじい鍛練のようです。(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

『10Gを何かにたとえることが難しいので体感的な話をすると、心臓から血液を送る能力の限界に近いので、脳に血液が行かなくなり、最初は目の毛細血管から血液が抜けていきます。すると、視野がグレーアウトして見えなくなります。そして、同じ状態がしばらく続くと酸欠になるので意識がなくなってしまいます。

もちろん、レース中に10Gとなるのは旋回時などのある瞬間、数秒だけなので、意識がなくなり操縦不能になるわけではありませんが、加重力との戦いは機体を着陸させるまで続くので、対策としては背筋や腹筋のトレーニングはもとより、足などを縛り脳内の血圧をあえて上げた状態を維持しながら踏ん張るなどして、カラダの体幹部を鍛えることは欠かせません。』(室屋氏の弁)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月 5日

むし歯予防の基本は次のポイントかと

何方にとっても御自身の躰へのマイナスダメージは嫌うモノでありましょう。
むし歯も間違いなくそのひとつ・・・・無縁で居られるに越したことはなかろうかと思われます。
その為にはメカニズムを理解し対策を講じるのが肝心かと思います。

parts3.JPGむし歯は、口の中にいる細菌が糖分をエサににて作り出す酸が歯を溶かすことによって生じます。つまりはそのプロセス中の・・・・

● 細菌をカット → ブラッシング
● 糖質をカット → 甘いモノの制限

によって予防が可能という話になります。
御自身の口腔内を良く御理解いただき、例えばブリッジが入ってらっしゃる方や入れ歯のバネが掛かってるような方は特別な注意を求められるってことになるんですよね。

今どきのハミガキにはフッ素(フッ化物)が含まれ、歯が酸に溶けるのを防いでくれる効果があります。なるべく口の中の細菌を増やさない日々の生活習慣(唾液が活躍出来るような間食の制限)を意識する事も大切かと思われます。

「歯垢除去」・「フッ素」・「殺菌&抗菌」がセルフケアに求められましょう。敵を知るって大切な事ですよね。トラブルを未然に回避いたしましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

とても身近なモノに感じられる様になった陶芸

今日は市民一斉の清掃デーです。このあと御近所の皆さんと近隣清掃に勤しんで参ります。
普段から皆さんで「綺麗な街並み」を意識してはいても それでもそこかしこに雑草等が・・・・多くの住民の手で街が綺麗になるって良いことですよね。(^^)

さて、写真は先週伺った陶芸展での撮影であります。
7月に「Art Gallery - 彩 -」にて陶芸教室をなさって下さる秤屋苑子さんが平の「ギャラリー界隈」さんで個展をなさってます。
今まではそれほど気にしたこともなかった「陶芸」・・・ここ暫くでとても身近なモノに感じられる様になりました。

今回の個展では季節感溢れる素敵な作品が並んでおりましたよ。
今日5日までと伺ってますのでお時間がお有りな方は足を運んでみて下さいませ!

20160605.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 4日

事の発端はどうあれ結果オーライ

20160604.jpg7歳の生命力を感じさせられた昨日でした。北海道の山中で無事に保護された少年、そして平身低頭ひたすらに感謝の意を口にするお父さん・・・捜索現場が大いなる安堵に包まれてナニよりでした。

探し出し、最初に小屋で声を掛けた自衛隊隊員の方が任務遂行中故に喜びの笑みが漏れてしまうのを必死に堪えてインタビューに毅然として答えて居た姿がとても印象に残りました。(^^)

縁の下の存在ですけど、ああいった方々に支えられてるこの国って・・・・単純な私は「日本人で良かった」なんて素直に思ったりもいたしました。

人ひとりの命の重さを「地球より重い」と表現もしますが、捜索にあたった多くの方々の数日の御苦労が報われてホントに良かったですね。
振り返れば震災時には万単位の方々が、熊本でも確か49人の方が犠牲になり、報われない時も多々ありますでしょうしね・・・(泣)

今回の一件、事の発端はどうあれ結果オーライ、もう水に流せちゃうと宜しいですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 3日

高橋真梨子さんの独特な世界に魅了され

私自身の年齢を考えると、子供の頃に既に完璧に大人だった方はそれなりの年齢になっていても可笑しくは無いんですよね。

昨夜のNHK「SONGS」・・・ゲストはちょっと大人の雰囲気を纏っていてシンガーとして確固たる地位を確立なさっている高橋真梨子さん。いつも彼女独特な世界に魅了されます。
その彼女がで67歳と仰ってらして・・・・無理も無いんだけど相変わらず素敵な歌声&女性でありました。

以前ナニかの番組で、「シンガーだから歌うのは当然 仕事、普段は鼻歌すら歌わない」と語ってらして、普通なら断片的にいいとこ取りの録音時にも一曲「通し」で歌い切ると伺い更にファンとなりました。

楽曲に対し、常に対峙するような彼女の姿勢に魅力を感じます。
ペドロ&カプリシャスの時代から抜きん出た歌唱力を有する彼女の「四捨五入すれば70歳!」と笑う姿が印象に残りました。

そんな風な歳の取り方を・・・・したいですよね。(汗)

20160603.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

電動歯ブラシをオススメします!

家電量販店などに出向く機会があった際に、時折 デンタル・ケア・グッズのコーナーを覗くことがあります。ビックリするほどの種類の電動歯ブラシなんかが陳列されていて私も手に取ってみたりするんですよ。

そもそもの開発目的は何らかの障害があって手が不自由となり思うようにブラッシングが出来なくなってしまわれた方の補助的用具として・・・・だったようにナニかのメディアで読んだか目にし認識したことがありました。
それが今では・・・・最初の端緒を作った方は今日の状況を予測なさっていらしたでしょうか?

我々は立場上、サンプル的に様々な種類の製品を試すことが出来たり致しますが、数ある中でオススメしてるのは写真のヤツですかねぇ・・・・。

プリニア.jpg

(※ この製品の詳細はこちらに掲載されてます)

もっと金額が上の高級品(!?)もある事はあるのですが、先端の替えブラシとかが高価過ぎて現実的には辛いかと思われます。

自分の手で細かい動きをさせるのはなかなか面倒でもあります。
それが理想的な小刻みな動きをしてくれるこの電動歯ブラシ・・・・。
患者さんに伺ってみると、今ひとつ思い切れずにお使いでない方も大勢いらっしゃいます。使ったらおそらく手放せなくなろうかと思われます。是非、文明の利器を御利用なさってみて下さいね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 2日

オバマ氏と我が国総理との「格の違い」?

20160602.jpgよく「役者が違う」とか「役者が一枚上」とかって申します。
私自身は米国のPRESIDENTが自国でどれだけの評価を受けているのかを明確には存じ上げませんが、広島のスピーチ時にオバマ氏と我が国の総理との「格の違い」を感じられてなりませんでした。

昨日の消費税率の引き上げ再延期の報道も然り・・・。
諸事情はあるんでしょうけれど、その「宰相という存在の軽さ」と本来なら「貫かれるべき大義」を感じられず詭弁を弄する姿は残念でありました。(泣)

都知事もそうだけどヒーローは現れないんでしょうかねぇ~。
超・他力本願は宜しくないので、そろそろ私がひと肌脱ぐしか無いかなぁ~(笑)

※ 写真は我が家の庭先・・・ではございません。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 1日

衣替えの6月初日を迎える

20160601.jpg夜半の雨はいつ上がったんでしょうか、そのせいもあってか衣替えの6月初日は瑞々しい朝を迎えた感じがしております。(笑) 一昨日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」・・・ゲストは市原悦子さん。 御主人を亡くされた御自身の状況に似た一人暮らしの方を探される北海道の旅。お人柄が滲み出ていて毎度の事ながら素敵な番組でありました。 驚いたことに昭和11年生まれの御年80歳でいらしたんですねぇ。 私が物心ついた頃にはもう活躍なさってましたから無理もないのですが、我々がやがて歩む先もあんな風な穏やかさを身に纏っていたいモノだなぁ~と感じました。 最近では先入観も相俟って東京都知事のお顔付きが狡猾にしか見えません。あんな風にはなりたくないなぁ・・・・。 顔は人間の履歴書ですから、私も市原さんのような顔付きになってみたいモノだと思った次第です。(本人の努力次第?・・・汗) 写真は「早起きの御褒美」であります。儚げに朝露が輝いておりました。 ※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1