« 2018年10月
2016年5月23日

歯科のレントゲン撮影は安全です

震災後の一時期、とっても気になさる方がいらっしゃいました。
無理もないですよね、報道であれほど「被曝」を取り上げられたら仕方がないでしょう。(泣)

モチロン、ナンの問題もないとは申しません。ただ、レントゲン撮影時の放射能が人体に及ぼす影響については、まだまだ誤解されている部分が多いように感じますので簡単にこのレントゲン撮影について説明したいと思います。

歯(口腔内)の診断のレントゲン撮影によって受ける放射能の量は、人間が丸1日、他の惑星からの宇宙線や放射性の粉塵等、いわゆる自然放射線と呼ばれる自然環境の中で受ける放射能の総量にほぼ等しい位の量と言われています。

中には生殖器官に及ぼす影響を気にかけている人も当然いらっしゃいますが、撮影時には鉛のエプロンで保護もしますしナニより腹部に目掛けて撮影は致しません。生殖器官に害を及ぼすためには連続して2000枚以上ものレントゲンを腹部に対し浴びせねばならないことが証明されてもいます。

つまり、歯の診断のために最新の装置を適切に使用したレントゲン撮影が人間の体に害を与えるという科学的根拠はどこにもないので、常識的に考えて恐れる必要は全くないと言えませんでしょうか。

レントゲン撮影は、炎症・過剰歯・囊胞(うみがたまること)・腫瘍・骨の病気・埋伏歯・隠れたむし歯などを発見するために行いますが、隠れて識別が困難な病状を的確に早期発見するためにはかりしれない役割を果たしているのです。安全性ついてご理解いただけるようお願いしたいです。

パノラマレントゲン撮影.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/603

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク酒井歯科医院 医院サイト
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1