« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2016年1月31日

一夜明けて心地良い程度の筋肉痛・・・

御陰様で昨日は無事にお勤めをクリア出来ました。一夜明けて心地良い程度の筋肉痛に苛まれては居りますが、今日一日ゆっくりと過ごせば大丈夫そうであります。(笑)

駐車場の雪掻き・・・・ありがたいことに隣家の御主人が手伝って下さったんですよ。こんな時だけでなく市民一斉清掃デーの時なんかも御近所の方が手を貸して下さいます。感謝しきりの朝でありました。

写真は二年前の白水阿弥陀堂。
この日は「サンシャインマラソン」が中止になった日と記憶してますが、驚くほどに降りましたからねぇ。
昨日の朝はどんなだったんでしょう?
行きたかったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・残念!(泣)

20160131.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月30日

恨み節から始まる睦月の最終診療日

今日が日曜日だったら良かったのにぃ・・・・恨み節から始まる睦月の最終診療日でございます。(笑)

昨夜はこの為に医院二階に宿泊して備えておりました。
雪掻き頑張るしかないベねぇ・・・・(泣)
あ~あ、阿弥陀堂の写真でも撮りに行きたかったナァ~!

20160130.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月29日

久し振りに耳にした「美学」だの「矜持」

20160129.jpg久し振りに「美学」だの「矜持」という言葉を聞き、例の甘利大臣の閣僚辞任会見を食い入るように見てしまいました。

皆さんはどういった感想をお持ちになりましたでしょうか・・・?

悪いことは悪いし、野党が糾弾するのは間違っては居ないんでしょう。ただ凡人の私にはテレビを見ていてナンだか気の毒に見えてなりませんでした。
甘利氏を良く存じ上げてる訳じゃないですが、国の明日を憂える際に潰さない方がいい政治家のお一人だったように思えてなりませんでした。

数十万・数百万円の不正、そこを責めて損なわれる数百億・数千億の国益・・・ではないんでしょうか。
私のようなノンポリティカルの凡人ですら理解出来る「木を見て森を見ない」かの如くの国の中枢部の機能停止。(泣)

国民ってそんな些末なことを取り上げてばかりの政治を望んでいるのかなぁ・・・・(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月28日

我が母と同じ年齢の陛下に対し想う

20160128.jpg年齢が高じれば旅行等も億劫になり、特に八十路を過ぎてからはチョイとした外出さえ大儀となる方が多かったりはしませんでしょうか。
私にはその世代の親が3人居りますし、多くの患者さんからお話しも伺えますのでそんなイメージを抱いておりました。

一昨日からのニュース。
天皇・皇后両陛下の54年ぶりのフィリピンへの親善訪問のお姿を拝見し、我が母と同じ年齢の陛下に対しそんな事を連想いたしました。

多くの皆さんに去来する想いはナンなんでしょうかねぇ・・・・。
お立場であり役割とは言え「身体的にはお辛かろうなぁ・・・」って私は思いましたが、先の大戦で111万人もの彼の国の市民が犠牲になった史実を思い起こさせてくれ、それを風化させない意義はやはり大きなモノがありましょうね。(涙)

それにしても、晩餐会では眼鏡使用をなさらずに御挨拶の文面をお読みになれる・・・それって凄い事じゃないでしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月27日

想像もし得なかった「水抜き」の必要性

20160127.jpg九州地方では、水道管の凍結事故に伴う断水状態が相次いで自衛隊の災害派遣を要請したんだとか・・・・。

私自身も冬季の水抜きなんかに関係のないここ「いわき市」で育ち、仙台のアパートに住んだ最初の冬にその「水抜き」をしなかったばかりに凍結で湯沸かし器を壊してしまったことを懐かしく思い出したり致しました。
破裂した水道管の亀裂部分から やがて溶けた水が滴り落ちて来て大変だった記憶があります。(泣)

たぶん、九州の方には想像もし得なかった「水抜き」の必要性だったことでしょう。震災時に経験しましたが、「水は生命線」ですから早期に復旧することを願いたいですね。

さて、告知です。
今夜10時頃に2月の後半に予定するArt Gallery 「彩」でのイベント告知をさせていただくつもりです。
御興味がお有りな方がいらっしゃったら気にしていただいてますとありがたいです。どうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ 写真はお正月にアップした写真の別バージョンであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月26日

沖縄で雪?・・・筋金入りの「寒波到来」

20160126.jpg寒さ極まれり・・・(泣)
昨日はナンと沖縄で雪が降ったって言うんだから驚きますよね。冗談のようなホントの話なんですが改めて本格的「寒波到来」を意識致しました。
春が待ち遠しい今日この頃であります。

昨夜のNHK「プロフェッショナル - 仕事の流儀 -」。
取り上げられていたのは素晴らしい料理人の方でしたが、「道の到達点 未だここにあらず」とひたむきに極めようとする姿勢を崩さないのが印象的でした。

「完璧に近付けようと努力するのがプロフェッショナル」との最後の台詞が忘れられません。
どんな仕事であれ、対価の有る無しに関わらず一生懸命に「事に臨む」ことが求められているんでしょうね。

・・・・・・頭では解ってるんだけどなぁ~(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月25日

一緒にカメラをいじってみませんか?(超・初級編)

20160125.jpg年末年始には確か「暖冬」だの「異常気象」だのって語られていたかと思うのですが、長崎や九州各地では「110年ぶり」の積雪観測なんだとか・・・各地で大雪に見舞われてるようですが大丈夫でしたでしょうか?

さて昨晩、 2月末に写真仲間と医院二階のArt Gallery 「彩」にて『一緒にカメラをいじってみませんか?(超・初級編)』などというイベント企画をしてみましたところ想像していた以上に多くの希望者がいらっしゃることを知りました。

我々だって正直 解らない事だらけなんですが、「絞りってナニ?」とか「背景を暈かしたい」ってことぐらいならアドバイスが出来ますので試行錯誤しながら・・・・皆さんに助けていただきながら頑張らせていただこうと考えた次第であります。(汗)

ナンのことはない、ナニかツマミながら和気藹々で撮影して、即座にモニターに映して確認しましょうって程度の事なんですけどね。(笑)
新たな試みとして楽しませていただくつもりであります。

写真は、イメージ「私をスキーに連れてって」の原田知世さんであります。誰かをモデルに仕立てての撮影会・・・ってのも良いかもしれませんね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月24日

「ポーセラーツ初級編!」をテスト的に開催

今朝ほどは冷え込んだせいか路面凍結が酷かったですねぇ・・・。
運転をしましたが、四駆&スタッドレスでもちょっとヒヤリとした瞬間がありました。(泣)

昨夜は医院二階のArt Gallery 「彩」にて、「ポーセラーツサロン コオリナ」さんに全面的に御協力いただき初めての試みとして「ポーセラーツ初級編!」をテスト的に開催してみました。

幾つになっても初めてのことにトライしてみるって高揚感を覚えるモノですねぇ。とても楽しい充実のひとときを過ごすことが出来ました。
御協力いただいた皆さんに感謝すると共に、オリジナルデザインの焼酎グラスの焼き上がりがとっても楽しみであります。
大勢の皆さんにも体験していただるように今後も継続開催を御願いしたくなっちゃいました。アナウンスして参りますので御参加願えれば幸いであります。(笑)

集合写真・・・ちゃっかりと白髪の母が写っておりますのは御愛敬かと。(笑)

20160124.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月23日

一年のスタートダッシュの3週間・・・

20160123.jpgつい先日 御年賀のやり取りなどしていたのに、気が付けば1月も下旬。
それでも密度の濃い日々を送っていた様に思え、ちょっと納得はしています。
一年のスタートダッシュの3週間・・・今年はこんなペースで過ごして行けたら嬉しいかなぁ~って感じです。(笑)

今夜は医院二階で内々のチョイとしたセミナーも企画してみました。
上手くいったら多くの方々に御声掛けしていくつもりの試験的なトライです。
夜半の天候だけが懸念されますが、まずは自分が愉しんでしまおう・・・・身勝手ながらそれが一番大事かと考えて居ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月22日

久し振りの「青春・朱夏・白秋・玄冬」

20160122.jpg昨日 雑誌で久し振りに目にした「青春・朱夏・白秋・玄冬」。
古来中国の五行説に基づいた人生の各年代の表現方法かと思います。

夢や希望に胸躍らせ伸び行く「青春」・・・・解る。
夏の真っ盛りの太陽の如く人生の盛りは「朱夏」・・・・確かに。
満足と充実を実感出来る「白秋」・・・・ナンとなく。(笑)

ここまでの「青・朱・白」は解るような気がするんですが、静かに暮れて行く自分を見つめる「玄冬」はナンで「玄」なのかと思ってたら・・・・

「玄=黒」なんだそうですね!

確かに「玄人」は「くろうと」だし、玄米は白米に比べて黒いですモンね。
そう言えば「玄界灘」も「幽玄」もクロと考えると納得出来る気がします。

でも、ナンで「玄関」なんだろう・・・・?

言葉ってホントに興味が尽きませんよね。解ったら報告させていただくと致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月21日

「信用・信頼」だけに依存し委ねている

本日はチョイと所用で常磐道を北上します。スタッドレス&四駆なので大丈夫かとは思いますが、それよりも噂に聞く相双地区までの平日の渋滞が案じられます。(汗)
いつもは日曜日だったりするので時間が読めるのですが、どの程度なんでしょう?

最近、痛ましいバスの事故だけでなく産業廃棄物と化した冷凍カツの再販問題とか「激安」に絡むトラブルが喧しいですよね。(泣)
我々も日々の医療廃棄物を専門の業者さんに委託してますが、その後は文書での報告は来ても処理過程までは追跡してません。「信用・信頼」だけに依存し委ねているので気になりました。

朝日川柳に「消費者が 処理をしていた 廃棄物」とあったと天声人語に書かれてましたけど、「食に関わるゴミ」や「安全」に関しては関係各方面からの厳しい監視の目を向けて欲しいですね。
と同時に、消費者も賢くなって「激安」表示の裏にはそれなりの事情有りってことも意識しないと・・・・ならないんでしょうね。(汗)

20160121.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年1月20日

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

数日前から『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 』なる本に目を通しております。
Amazonの書評等は手厳しいのですが、内容的にはアナログもデジタル(PC内)もキチンと整理整頓しましょう・・・で、今の私には良かったようです。(笑)

デジタルの活用本などは必ずと言っていいほどセキュリティーリスクを取り沙汰されますけど、私も予てより「Googleカレンダー」で管理し「クラウド」にデータは上げて何処からでもデータを閲覧できるようにしていたので違和感を感じませんでした。

・・・・どうなんでしょうかねぇ。
さすがに3時間は難しいけど、工夫次第で1時間ぐらいはひねり出せるかもしれません。もっとも朝から夕方まで他のことは出来ず拘束時間の長い私のような職種対象ではないんですけどね。(笑)

夕方から夜に掛けての時間の使い方を工夫して隙間時間の有効活用・・・ナニより飲酒で酔っ払わないことが大前提のようであります。(苦笑)

20160120.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月19日

「絶えることのない情熱」を持ち続けたい

20180112.jpg年末年始の頃には異常と言えるほどの「暖冬」傾向だったのに、ここ数日は日本列島が「冬の猛威」に晒されている感すら致します。
これが普通なんでしょうけれど、猛吹雪を伴う冬本番は2月に差し掛かるこれから・・・案じられちゃいますね。(汗)

さて、昨夜のNHK「プロフェッショナル - 仕事の流儀」。
雑誌「VERY」の編集長・今尾朝子さんが取り上げられてました。

「編集者にとってタイトルは命」と仰る・・・・それを生み出すには「絶えない情熱」が必要なんだと番組最後にはその実例を御披露下さいました。

医院待合室にも女性が手に取るような雑誌はありますが、彼女の編集チームが関わってる雑誌にチェンジしようと思える内容で素晴らしかったように思います。

年齢や性別・職種に関係無く・・・・
「絶えることのない情熱」を持ち続けていたいモノであります。
言うは易し行うは難し・・・・なんですが。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月18日

案じられていた降雪・・・都心部は大変なよう

案じられていた降雪・・・都心部は大変なようですね。(泣)
ここ「いわき市」はそれなりに荒れては居りますが「雨」で済んだようでチョイと安堵する月曜日の朝です。

降雪に見舞われれば早朝から駐車場の雪掻きが待ってますからねぇ。(泣)
腕がパンパンになり、その直後から細かい作業を・・・・ってのが上手く行かないので助かりました。(汗)

報道によれば雪が降った各地で大渋滞もある様です。
慣れてない地域ではスタッドレス・タイヤ未装着車も多いに違いありません。事故に繋がらないことを願うばかりです。

雪って・・・普通の靴で数歩歩いて、足先が染みて来ただけでもう参っちゃいますもんね。(泣)
「無理せず外出せず」ってはいかない方も多いでしょうから困りますし、しかも午後には澄み切った青空なんぞが覗こうモンなら・・・・忌々しく思えちゃいますよね。(汗)

週のスタート。
昨日は医院まで1時間ほど歩いて往復しエアコンのタイマーをセットしてきました。朝の陽射しが無いと室温が上がりにくいので必須なんです!(笑)

20160118.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月17日

市内各方面で御活躍の皆さんとの交流

早朝より年末に録り溜めておいた写真家ドキュメンタリー「The Photographers(BS朝日)」を見ておりました。

プロの写真家の特集番組なんですが、プロと素人の違いこそあれ愛好する者の「姿勢」のようなモノを問われ かつ鼓舞して貰えるような内容は素敵でしたねぇ。
ナンと申しましょうか、「撮りたくなった」し「レンズも欲しくなった」し・・・・悩ましい休日の朝となりました。(笑)

昨夜の「ソーシャルメディア交流会・新年会」もそうだったのですが、市内の各方面で活躍なさってる皆さんとの交流はとても刺激になりました。
「接する・触れ合う」ことで得られるメリットの大きさを実感出来ましたし、逆に皆さんからもそう思っていただけるように私自身も「日頃の姿勢」を貫きたいと思った夜でもありました。

ナニを?・・・・って問われると困りますけど、頑張ろうっと!(笑)

20160117.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月16日

篠田桃紅さんの「103歳、ひとりで生きる作法」

20171226-1.jpg昨夜で篠田桃紅さんの「103歳、ひとりで生きる作法」を読み終えました。御本人がふだんナニ気に使ってる言い回しかどうかは解りませんが、内容はモチロンのこと随所にキラリと光る言葉が鏤められていて素敵でした。

現在と数十年前を鑑み、「人と人のあわれが浅くなった」と嘆かれていらしたのが私にはとても印象的でした。
空虚なやり取りに止まることの無い、会話や記した文字による本来人間が可能とする筈の深いレベルの交流の必要性を説く警鐘と理解致しました。

折しも昨日の天声人語に「現代学生百人一首」が紹介されていてある中学生の一句が目に止まりました。

『本読めば時間がどんどんすぎていく 不思議な力が私を連れさる』

まさに私がそうでしたけど、読後には不思議な感覚に魅了されました。人生の大先輩から学ぶべき点を多々感じた次第です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月15日

解らないモノは即座に「Google先生」!

一般的に食事中の「スマホ操作」や「メモ書き操作」はお行儀が悪くてNG操作かとは思いますが、最近の我が家の夕食タイムにそれらは随分と活躍しております。

各家庭毎にそれぞれ方針があろうかと思いますし、親子関係でも様々かとは思うのですが、最近の我が家では「漢字の勉強タイム」だったりするのです。
解るモノはいいんですが、解らないモノは即座に「Google先生」に教えて貰わねばなりませんので、その目的にだけ用いちゃってます。(笑)
(昔は電子辞書でした!)

「勉強しなさい」なんては言いませんが、「ついつい勉強したくなっちゃう」雰囲気作りは子供には有効な作戦ですよね。
その為には父親も「学習」という武装(!?)をしておかねばなりませんが、上の子で経験しましたけど子供の方から質問が出て来るようになると「しめたモノ」であります。(笑)

父親をギャフンと言わせようと次から次へと質問を考えているウチにゲーム感覚で脳に刻まれて参りましょう。自分もそうでしたけど いやいや覚えようとしたモノは定着しにくいですけど自主的に覚えようとしたモノは生涯残る気が致します。

「お試しあれ!」で御座います。
因みに昨夜の次男からの難問出題は「滑稽(こっけい)」でありました。
モチロン、「書けるワケねぇ~べよ!」で父は負けてしまいました。(恥)

20160115.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月14日

まったくジャンルの違う事柄にチャレンジ

20160114.jpg今日は朝からワタワタしていて遅くなってしまいました。(汗)

様々なことを企画して行くってのは大変なことですね。
でも、仕事とはまったくジャンルの違う事柄にチャレンジするのはとても楽しくも感じられます。

私は30代~40代は自分なりに仕事に没頭の日々を送っておりました。
それはそれで間違ってはおりませんでしたが、学生時代と同じでルーティンの「授業」だけでなく「部活動」だの「課外活動」にはワクワクしちゃう自分が居ります。
・・・・50代は存分に愉しんで参ります!(笑)

写真は一昨日と同じ車両。露出決定が大変に難しい被写体でありました。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年1月13日

数メートル先しか見えないホワイトアウト状態

20160113.jpg長野だけでなく裏磐梯の「猫魔スキー場」でもオーストラリア人の男女6人が遭難したというニュースが流れています。

積雪や霧だの靄だのに阻まれ救助活動も難航してるようですが、いったんコースアウトしてしまえばやはり大変なことでしょう。前日の「箕輪スキー場」でも瞬間的に数メートル先しか見えないホワイトアウト状態がありましたからその事が良く理解出来ます。(泣)

救助に向かわれる方々も命懸けですもんね。
ウェアで身を固め、結構 動いてるつもりでも氷点下7~8度まで下がれば随分と躰は冷えました。
コースから一歩でも外れればそこからは自己責任、「冬の山」であり「雪山」と変わらないという注意喚起は大事かもしれませんね。

写真はリフト最上部から少し下ったところです。iPhoneは寒さ故にか電源が何度も勝手に落ちて通話不能・・・崖から落ちればやはりマズい状況でした。(汗)

カメラも連写機能に制限が掛かったような変な挙動だったんですよ。
それなりの緊張を持ちつつも ここまで一眼レフを持って行ったことがなかったので新鮮な感覚を味わえ有意義な時間となりました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月12日

スキー場関係者の皆さんの御尽力

目が覚めたら筋肉痛・・・・ってこともなく若干の心地良い疲労感に包まれている程度です。酷いのは明日・・・でしょうか?(汗)

さてスキー場の夕暮れ時は終了が早いです。
4時でリフトは終わり、4時半ぐらいからは沢筋に入り込んだ遭難者の有無を確認しつつ上のリフト終着駅からも係の方が降りてこられましょうか。

お仕事は実際にはそこから・・・なんでしょうね。
翌日に備え降りしきる雪の中、雪面ならしがスタートです。建物の防音対策がしっかりしてるからでしょうか、室内に居ては気が付かない程度なんですがディーゼルエンジンとキャタピラーの音は結構 喧しかったり致しました。

こういった表には出ない関係者の皆さんの御尽力があって翌日のパウダースノーが楽しめるんですよね。
写真は夕食前の6時半頃、雪にも難儀はしましたが空腹故に相当に寒かったです。(泣)

20160112.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月11日

粉雪舞う箕輪スキー場に居ります

おはようございます。
昨日から粉雪舞う箕輪スキー場に居ります。
雪質のコンディションとしては最高なんですが、降っているとカメラを持ってリフトに乗るかどうかを迷ってしまいます。(泣)
昨夕は上の方では周囲が見えないような状況もあったので悩むところであります‥‥‥。

30分ぐらい青空が覗いてくれないかなぁ〜(泣)

20160111.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月10日

同好のよしみが繰り広げる写真談義

昨夜は市内の写真好きが集う「写真倶楽部の集まり」が医院二階でありました。
同好のよしみが繰り広げるハイレベルな写真談義・・・(汗)
あまりのレベルの高さに私なんぞは当初 気後れ(!?)すら感じましたが、モニターに写真を映し出しながらの和気藹々のディスカッション・・・実に楽しいひとときでありました。(笑)

FBで知り合う、共通の趣味を見出し集う、賞賛する、励みになる・・・・そして作品を寄せ合い白いキャンバス(単なる壁!)を彩る・・・・。
描いていた「繋がり」が具現化出来る端緒を見出したようで嬉しい夜となりました。

私は今年を「写真元年」に位置づけております。(笑)
いろいろと勉強し、感性を磨き、精進して参ります!

そんなこんなの連休。
さぁ~今日は写真の場所に出向くと致します。(笑)

20160110.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 9日

篠田桃紅さんの「103歳、ひとりで生きる作法」

20160109.jpg自分自身では半世紀・・・50年後の自分がこの世に存在するとは思えないし、仮にそうあったとしても姿勢良くクリエイティブな創作活動が出来るとはとてもじゃないけど思えません。

一昨日から読み始めた篠田桃紅さんの著作「103歳、ひとりで生きる作法」。
篠田さんは墨を用いた抽象表現主義の美術家。
この本は、彼女の過去の書籍に加筆修正してる文章も多いようですが、「今」の言葉も鏤められていて まずは驚かされます。

印象に残った一文・・・

『衰えていくものは衰えていくことに、生き物の美しさがある。』

自然体で我が思うように生きる・・・と解釈しました。
私は映像でも創作中の姿を拝見したことがありますが、その姿に老いることへの不安が少しだけ和らいだように思えましたよ。
そのお姿と重なって、この本のシンプルな筆致がとても心地良く感じられました。良著かと思った次第です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 8日

三学期のスタート・・・遠い記憶が蘇る

20160108.jpg小中学校も三学期がスタートする朝・・・でしょうか。
遠い記憶ではありますが、数週間ぶりにクラスメイトと顔を合わせる時って・・・ナンとなく恥ずかしかったことを懐かしく想い出しますね。(笑)

二学期終了。冬休みと重なる天皇誕生日に「意味ないじゃん」と嘆き、クリスマス・大晦日・お正月と行事が続いているウチにアッと言う間に三学期へ。

お休みも二週間あまりでは短く感じますよねぇ。
雪国では「夏休み」と「冬休み」が逆転していると伺った事がありますが、短い夏休みってのもピンと来ないので、まぁ~これでいいんでしょう。(苦笑)

写真は元旦の中之作。
古い建物に影を映し出しましたが、お二人が余りに重なりすぎていたかなぁ~っと。
もうちょっと離れて貰えば良かったです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 7日

子どもの「知的好奇心」は家族が育む・・・

20160107.jpg恥ずかしながら「春の七草」は「セリ、ナズナ、あとは・・・?」
残念ながらそれ以降が続きません。こういった記憶はやはり幼児期における脳への刻み込みが欠落してたんでしょうねぇ。(泣)

● 昨夜読み終えた「生涯健康脳」って本(ソレイユ出版)
  (・・・明快な内容で実に良著でした)

『脳の発達と学習効果は密接に結びついているので、「教育の適時性」がとても大事』なんだそうです。
学ぶタイミングが大事で、出来る事なら『子どもの「知的好奇心」は家族が育む』のが良いそうです。
責任重大である事を痛感し、今夜は次男(12歳)の脳裏に刻み込んじゃおうかと考えた次第です。(笑)
大人になった時に「春の七草」をスラスラと言えた時に父親のありがたみを感じることでしょう!(爆)

写真は元旦のスナップ。
この花は「スイセン」ですよね。逆光がとても素敵でした。
あっ、女性も素敵でした!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 6日

「夢」の世界から「現(うつつ)」へと引き戻され

20150105.jpg今日は6日、そろそろほとんどの方が「夢」の世界から「現(うつつ)」へと引き戻された頃合いでしょうか。
ちょっと寂しい気もしますけど、「普通」とか「日常」ってのもリズムがあって良いですよね。(苦笑)

さて、このFacebookのシステムなんでしょうか、過去の同じ日付けにどんな投稿をしていたかってのが上がって来て懐かしくさせてくれます。
そこで想い出させてくれたのが一昨年の沖縄でした。

沖縄県名護市。そもそもの地名の「部瀬名岬」って書くとそうでもないですけど、カタカナで書いて突起部分を表すテラスを付けて「ブセナテラス」と称すると格好良く聞こえるから不思議ですよね。(笑)

そのリゾートホテルがある部瀬名岬の先端に かつてサミットの主会場となった「万国津梁館」があり、コバルトの空がとても綺麗でしたっけ。
昨日はナンと夏日だったという沖縄・・・・ここしばらく暗めの写真ばかりだったので、今朝はちょっと鮮やかな一枚にしてみた次第です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 5日

楽しかった想い出はセピア色の彼方へ

一昨日・昨日と各30分ほどのウォーキングをしてみました。歩けば汗ばむ程の春のような陽気でありましたけど今日はどうでしょうか?

さて、今日から本格的に始動です。
「お休み」ってのはワクワクしながら楽しみに待ったりしますけど、終わりがあるってのが・・・・いつも寂しく感じられますね。(泣)

それでも何方様も社会復帰はせねばなりません。
それが日常的に繰り返されて来た「習慣」の成せる業なんでしょうか、休み明けの最初の数十分もしないウチにすぐに元通りに戻れちゃうのは毎回不思議でなりませんです。(苦笑)

写真は年末に出向いた那須のレトロな旅館のロビーです。
楽しかった想い出は忘却の彼方へ押しやる・・・って心境で、ちょっとだけセピア色に加工してみました。
また一年間、頑張ってみます。(笑)

20160105.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 4日

書道家にお借りした「我逢人(がほうじん)」

今年一年の私のテーマにしようと思う「書」に出会うことが出来ました。

● 書道家の中西さんにお借りした「我逢人(がほうじん)」

かつて苦手科目だった漢文調に読めば「我、人と逢うなり」なんですね。
医院二階のギャラリーに相応しい言葉としてチョイスいただけたようで嬉しく思いました。

● 我逢人・・・

『人と逢うことから全てが始まる。心と心の出逢い、物と物との出逢い、人と物との出逢い、出逢いこそ命。人は自分と違う領域を持って生きているのだから、出会いは相手(自分)を広く深く成長させてくれます。人と逢うことを大切に、人に逢える場を大切に、人と逢う姿を大切に。』

・・・・とのこと。

「我、人と逢うなり」・・・大変だし苦手分野でもあるのですが、人間力に磨きを掛けられるように今年一年 頑張ってみます!

20160104.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年1月 3日

「冥土の土産」は必ずしも拙い言葉ではない

20160103.jpg「冥土の土産」って言葉がありますよね。一般的にはお年寄りに対し揶揄するような用い方をしちゃうかと思うのですが、実際の意味を考えると必ずしも拙い言葉ではないんですよね。

意味的には「それを手に入れて初めて安心して死ねるような事物」を称するモノなので、例えば自分の親に対してはむしろ持たせてあげたいぐらいのモノになりませんでしょうか。

昨日、改装した医院二階に母を招き入れてみました。
ギャラリー始め最新のデジタル環境等に、まぁ~予想外に驚き喜んでくれました。(笑)
多くの皆さんの協力あっての具現化、かつ多くの皆さんが集う場である事を強調したからでしょうか、常日頃から「最後は人の繋がりが大事」と申してる母からすれば息子が実践しようとしてる事に安堵もしたんでしょう。

私は親孝行息子ではありませんが、順番としては母には絶対に先に逝っていただかないとならないと考えているので、「安心して貰えたこと」イコール「冥土の土産」かと感じた次第です。
もっとも元気なので「間もなく」ではなさそうなんですけどね。(爆)

● ● ● ● ●

3年前に他界した父が自分で現像&白黒プリントするほどの写真好きだったことも有り、帰り際に「お父さんにも見せてあげたかったなぁ・・・」のひと言がとても印象に残りました。(涙)

さぁ~今日は長男を仙台まで送って参ります。車中、彼にとってのお爺ちゃんの話なんかを存分に聴かせてあげると致しましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 2日

富士山だの鷹・ナスなんて・・・有り得ない(笑)

曇天模様の2日になっちゃいましたね。
思えば昨日の朝がこうじゃなくってホントに良かったです。(笑)

初夢・・・おそらくそんな方はいらっしゃらないとは思いますが、「一富士・二鷹・三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」を初夢に見ると縁起が良いんだそうですよ。
最近夢すら見ないのに富士山だの鷹・ナスなんて・・・有り得ないです。(笑)

お正月の光景も様変わりですねぇ。
昔は元旦の商店街なんて閑散としていたはず・・・それが今どきの大型スーパーは大賑わいでありました。新年早々に仕事をなさってる大勢の皆さんの御陰なんですよね。小売店の本格的始動(初売り)は今日からとなりましょうか。

そう言えば私自身は「福袋」なるモノを一度も買ったことがないです。実は「宝くじ」も一度も・・・・新年早々に「夢」の無い話で恐縮であります。(汗)

※ 写真は昨日の中之作。仲睦まじくって・・・羨ましかったです。(笑)

20160102.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年1月 1日

穏やかな心持ちに変わる一夜のマジック

20160101.jpg夜の帳が訪れて数時間後に白んでくるのはいつものこと・・・。
それなのに日付けが12月31日と1月1日の間であるというだけで、気忙しかった昨日が穏やかな心持ちに変わる一夜のマジック・・・・日本人に独特な感覚なんでしょうか、「禊ぎ」にも似た不思議な感覚を覚えております。

新年明けましておめでとうございます。

この一年、私も新たなスタートを切ってみます。
プライベート部門(!?)での飛躍を目標とし、多くの皆さんとの新たな出会いの一年にしたいと考えております。

「Art Gallery - 彩 -」のスタート。
やったことが無いことなので戸惑いは隠せませんが、大晦日にはギャラリーに御協力いただけるとっても素敵な作家さん(FB友)の了解も得られました。
ナンでもチャレンジ(アタック)はしてみるモノですね。(笑)

皆々様方、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>
(写真は中之作・清航館そばの高台からの初日の出であります)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1