« 2018年10月
2014年1月29日

1407年建立の国の重要文化財

景色には景色の良さがあります。10年経とうが20年経過しようが不変で居てくれるところに「安心感」を感じる自分を否定できません。
だけれども、時には人の手で作られた建造物にも大いなる憧憬を抱いたりするってんだから勝手なモノです。(笑)

最新の現代建築に度々魅了されますが、やはり時を越えて愛される建造物(文化財クラス)には何らかの魂が宿ってるようにも思え、その間の歳月の重みを感じないでは居られませんね。

1407年と言えば607年前のことでしょうか。

高さが27mチョイあるという国の重要文化財・・・宮島の「五重塔」。

圧倒的な歴史の重さを感じる事が出来ましたよ。

五重塔

左隣は今後その写真をアップして参りますが・・・

嚴島神社末社・豊国神社本殿・・・通称「千畳閣」。

豊臣秀吉の命により建立開始。その後、秀吉公の死により工事が途中で中止となったそうで、確かに板壁も天井板もないだだっ広い未完成の建築物でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういった価値ある建物に接する度に思うのは、もっと歴史の勉強をしっかりしておけば・・・という後悔の念です。時代の流れや栄枯盛衰の悲哀をもう少し理解していれば 同じ写真を撮るにしても新たな視点も持てたんではないか・・・という想いであります。(泣)

今からでも遅くはないはず・・・・時間を作りながら「日本史」の勉強でもしてみようかしらんと結構 頻繁に思ったりはしてるのですが、なかなか具体化できないという体たらく。(泣)

反省しきりで御座います。(笑)

宮島ロープウェイ4

雲間から差し込む陽光。瀬戸内の穏やかな冬の海に投影されて綺麗でした。

穴子飯

宮島の名物なんでしょう、穴子飯(あなごめし)。
実に美味しゅう御座いました。

お正月準備

そこかしこにお正月を迎える装いが・・・。

有形であれ無形であれ、永く愛されるには愛される理由があるんですよね。
穴子飯を頬張りつつ、五重塔を眺め、しばし物思いに耽った冬の一日でした。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/6212

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク酒井歯科医院 医院サイト
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1