« 2018年10月
2014年1月22日

「物語」が紡げそうなシルエット

想像力・・・なかなか逞しくは想像することが出来やしませんが、時と場合によっては掻き立てられ巡らすこともありますよね。
悠久の時間が流れたと思われる建造物にも多くの「祈り」が宿ってるように想像できますし、道行く初対面の方々にも私のそれと同様な歴史があろうかと想像すると 歩んだ日々に各人の歴史という物語があったようにも思えて来ます。

年末に、広島県の廿日市市(はつかいちし)宮島口と呼ばれるところの駐車場ににレンタカーを預け、フェリーで瀬戸内の海を渡り宮島へ。
そのフェリーのデッキで、夕暮れを見つめたり語らったりして過ごすカップルがいらっしゃいました。

瀬戸内の海。山口県は岩国市方面に沈む夕日を背景に写真を撮るお二人。
年末の、しかも夕刻の寒さはとても厳しく、それでもデッキに立ちコートの襟を立て男性の写真に収まる女性。
お二人がどういった御関係かは存じませんが、ナンだか想像力を掻き立てられ、頭の中で様々な「物語」を紡いでしまい悦に入っておりました。(笑)

宮島行きフェリー上

渡った先は厳島神社で有名な宮島。

厳島神社と言えば海の中に聳える鳥居が有名ですよね。
明日以降、その厳島神社の写真はアップして参りますが、到着当日はまずは疲れを癒やす為に地元の「地ビール」かと・・・・(笑)

宮島ビール1

ところが・・・ですね。

ナニ気に裏返してみてみると、実はこのビール、新潟で作ってるようでありました。

宮島ビール2

あれこれ大人の事情ってヤツがお有りなんでしょうけれど、せっかくだからその土地のモノを・・・なんて思っていただけに、ちょっと残念だった・・・そんな気が致しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一月も下旬。「大寒」を越えてなお寒さ厳しい日々が続きます。
今日は日中に雪も舞っておりました。

春が待ち遠しくってなりませんね。

上記の写真のお二人・・・・虚と実の意味合いを「春」って文字に込めて「春を待つ二人」って題名を考えたら・・・

あれこれと物語が紡げそうでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/6205

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク酒井歯科医院 医院サイト
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1