« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2012年9月30日

自然の「猛威」と季節の「風物詩」

ニュースでは、台風17号は愛知県に上陸・・・と伝えています。時速50kmって言うんですから一般道を走行するようなスピードでこちらに向かって来てるって感じでしょうか。

自然現象・・・台風、竜巻、地震、津波。

今までだったら縁遠いように感じて居たそれらが震災後はナンだか身近に感じちゃいます。厳重な警戒って言ったって防ぎようも無いことも多いですしね、大した被害が無いと良いんですが・・・。
福島県に差し掛かるのは今夜半から未明にかけて。息子達は学校が休校になることまで期待していたでしょうに、残念でならないでしょうね。(笑)

で、同時に今日は中秋の名月。

中秋とは言え、真夏の様に半袖・裸足で過ごせるような9月の晦日。
迫り来る台風かと思いきや、夕方まで鳥のさえずりや虫の音が喧しいほどであることがチョイと不思議でありました。サザエさんが始まる頃には綺麗なお月様が見えていたのに、ちょうどその頃 息子を塾まで迎えに行って帰って来た頃(15分後ぐらい)には小雨模様。望遠で撮ってみようと思っていたのに思うようには行かないモノですね。

ってなワケで名月の写真は無し。代わりに・・・

IMG_3545

写真は数年前の宮古島、PLフィルターってヤツで空の青さを強調し、波面の光の反射を抑えて一人漂う我が子を撮ってみました。

月までの距離は38万4000km。

幼少時に脳に刻んだデータ朽ち果てることも無し。(笑)
光(秒速30万km)ですらそこに到達するに一秒チョイの時間を有する果てしない距離の隔たり。写真の水面がその月に関わって満ち引きがあることが不思議でなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の視点を日本全土を見渡せるような上空に置いた場合に、地上の人間の営みは実にささやかなモノでしかありません。常日頃 地面を這う蟻の存在に注意を払わないのと同じように地球規模の自然現象は我々の小さな営みをなぎ倒していくことがありますよね。
そんな自然に対し我々は畏敬の念を抱くと同時に、時には日々変わりゆく満月を愛で、吹く風に季節を感じる・・・・当たってるかどうかは知りませんが、諸行無常・有為転変という四字熟語が浮かんで来てなりませんでした。

明日からは10月ではありませんか。(笑)

季節の移ろいは速く、あと残すところ今年も3ヶ月となりました。
気持ちも新たに充実の日々を送りたいモノですね。頑張りましょう!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月29日

次の機会をより良きモノにしたい

一日の終わり、例えば布団に入って寝入るまでの間にたった一人で自分なりの反省会をします。
気持ち良く寝られる日もあれば、モチロン人間ですから「反省しきり!」で思うようでない日も残念だけど少なからずあります。(泣)
これは仕方ないんでしょうね。反省無きところに発展は無いのですから、その反省点を次なるチャンスへ活かしさえすれば意義は深いんだろう・・・と考えるようにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は、先日 大成功に終わった「いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会」の反省会。当初予定していた役割分担を各自の反省点を加味しての総括でありました。
好評を博したぐらいですから多くの皆さんに喜んでいただけたかとは思うのですが、第二回・第三回は更にバージョンアップして運営すべく、熱いディスカッションが交わされましたよ。(笑)

みんなで反省すべきは反省し、次なるチャンスには更により良きモノにして行きたいと願っています。昨今ではソーシャルネットワーク、とりわけFacebook人口がここ「いわき市」でも増えてるようですから、ネット上のバーチャルなお付き合いに止まらず こういったリアルに交流できる機会を大事にして行きたいですねぇ。

名刺交換会・反省会1

反省会会場は平の「イタリアン・コート」さん。
iPhoneによるパノラマ撮影を加工してみました。

名刺交換会・反省会2

雄大なる景色を撮影するには良いんでしょうけれど、目の前の左端から右端に至る空間は近すぎて同じ距離にならないので写った画角が変ですよね。

名刺交換会・反省会3

いつもの仲間達。(笑)

名刺交換会・反省会5

二次会は場所を代えて・・・奥で爆笑中のリーダー。(笑)

名刺交換会・反省会4

雰囲気良く、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
その意味でも皆さんに感謝であります。ありがとうございました。

年末や来春には、パワーアップした交流会がまた望めましょう。
その時にはまた、この仲間の皆さん達と力を合わせてより良きモノにして行きたいと願います。

参加していてホントに良かった素敵な「集まり」でした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月28日

何かを伝える「趣味」と認識した夏

9月・10月、考えてみたら台風シーズンですよね。この東日本の太平洋沿岸地域に暮らしていると ありがたいことにそうそう台風直撃なんて事は経験せずに居られますが、南国・沖縄となれば台風銀座ですから進路から避けることは出来ないでしょうね。
中心気圧925hPa、最大風速45m/sという大型の台風17号。現在地は石垣島。
進路予想は、沖縄本島からもはるかに遠い宮古島を直撃しそうでありました。(泣)
両島に大きな被害が出ないことを祈りたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ我が子が幼かった頃、毎年のように沖縄本島、そして宮古島に出掛けておりました。年に一度の楽しみで、何方もそうでしょう、その為だけに頑張ってたような感じもありましたっけ。

福島空港からの発着。子供にとっても苦痛に感じない程度のフライト時間でしたから親しみやすかったですね。残念ながら受験期に差し掛かってからは彼方此方に出掛ける機会を逸してしまったところがありますが、子供の成長を見守る時期における我が家のハイライトでしたか。

宮古島の陽光

上の写真は、6年前の夏に撮影したモノです。
手前が前浜周辺の東急リゾート。向かい側の島影は来間(くりま)島でしたでしょうか。

もっと以前から一眼レフ(銀塩もデジタルも)は弄ってましたし、写真は好きだったのですが、この夏の「この海の色」や「子供達の戯れ」の撮影から正式に「趣味」とすることが出来たように記憶しています。

単なる記録に止まる事なく、意図してナニかを伝えるスタイルに自分が明らかに変わった・・・そう認識したタイミングでもありました。当時は意識はありませんでしたけど、今となっては私のターニングポイントだったように思えてなりません。

そんな思い出深い土地なので、台風の被害が無いことを願います。
もっとも、この辺と違って台風への備えは実にしっかりされてますから大丈夫なんでしょうけれど。

再訪できる日はいつの事やら・・・(笑)

シュノーケリングで見たカクレクマノミは、台風が過ぎ去るまで珊瑚とかの中でじっと身を潜めているんでしょうね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月27日

ネットトラブル、回線速度に泣く

常々、インターネットにはソフトとハードの二面があると感じて居ます。こうして毎日ブログなんかアップしたり、Facebookの住人(!?)になってるのですからソフトにはある程度 習熟してることは自覚しています。
ですが、「詳しいんじゃないですか?」と余所の方から思われてるほどにはハードは理解しておりません。(汗)

そもそも、プロバイダのなんたるかも良く理解はしてませんし、フレッツ光と光電話の関係も「?」だったりして、正直 解らないところだらけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この春に、ある歯科関連ソフトの導入が上手く行かなかった際に関わって下さったシステムエンジニア(SE)の方に「貴院はネットワークに問題有り」と指摘されてから、紆余曲折はあったのですが地元の業者さんにお願いして精査して頂きました。

今まで、ぐちゃぐちゃになってしまっていたケーブル網を整理し図面化し、混乱を整備。その後にキチンとネットワーク機器間の回線スピードを測定すると85Mbpsぐらいであって医院内部には問題なしと専門家にお墨付きをいただきました。

ところが・・・・

いざ、インターネットに接続するとスピードが出ないのです。
無線LANを介してるから・・・ではなく、これだけの違いが有るのです。

● 調子の良い時 ・・・・ 約 30 Mbps

速い!(笑)

● 調子の悪い時 ・・・・ 約 1.3 Mbps

遅い!(泣)

(スピード測定は、USENさんのサイトを利用いたしました。(笑))

これだけの違いが出てしまうのです。(泣)
その業者さんは、NTTのケーブルや接続機器等の問題の可能性も考えてキチンと調べて下さいました。するとそこんところもOKで相当なるハイスピードが出てるとのこと。

だとしたら、いったいナニが原因してるのか?

速度の遅延が このネットワーク不調の問題点であるとするならば、潜む原因はいったいナニに起因してるかが理解できません。消去法的にはプロバイダにも原因があるのかもしれませんが、常識的にはちと考え難いでしょう。

安定してのハイスピード等を確保しなければ、以前断念した「予約システム」等の導入も難しいので、ちょっと困ってしまっています。(泣)

解決への妙案は有るんだろうか・・・・(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月26日

全身全霊で頂点を目指す男達の姿

9月も今週で終わり。たぶん、ここから年末までは瞬く間に過ぎ行きます。
例年がそうでして、どうしてでしょう、年齢が高じれば高じるほどその傾向に拍車が掛かるように思えてなりません。それは決して悪いことではなく、充実の日々を送ってるからだと考えれば納得も行きましょう。

そんな彼岸明けの秋たけなわ。世間では様々な動きもあるようでして・・・。

自民党・安部新総裁。

再登板に夢も膨らむでしょうけれど、諸事情で降板する谷垣現総裁がちょっと気の毒な気がします。すべてはタイミングが悪かったんでしょう。野党転落後に自民党総裁になり、日の目を見そうになる前に苦渋の決断・・・。
奥様を亡くされたのも最近でしたモンね。悔しさは随分とお有りでしょう。
そういった様々な想いを乗せての安部さん再登板。注目されますね。

大リーグ・ヤンキースのイチロー。

朝日新聞の編集委員・西村欣也氏のコラムが良かったです。「新たな頂を、彼は目指している」で始まる文章に朝からテンションが上がりましたよ。(笑)
ヤンキース移籍で今まで封印せざるを得なかった勝利への飢餓感が満たされるようになり、ワールドシリーズのチャンピオンになれるのかどうか・・・・。
ナニかを持ってるイチローなら実現しそうな気もしますね。

新横綱・日馬富士。

挨拶で「全身全霊」の精進を誓ってました。133kgの体重は幕内力士中最軽量だそうです。心技体すべて揃えて相撲界再興のために頑張って貰いたいですね。

筑波山神社

そして我が家の息子(長男)。

今日は帰宅が11時半。中学時代から御世話になっていた塾の先生が転勤されるとかで、今晩は数人でその先生を囲んで過ごしていたとのこと。その別れは彼や彼の友人には辛い出来事に違いなかったでしょうけれど、そんな惜別の情を持てたことは とても良いことだと私は思います。

将来の進路に悩む時期ではありますが、世の中には勉強なんかよりもはるかに大事なモノが有ります。辛く悲しい成長へのステップに違いないでしょうけれど、「良い出会い」が出来たようで父親としても嬉しく感じました。

医院待合室!(笑)

私は男女に別に分け隔てはないかと考えてます。女性でも頑張ってる方が大勢いらっしゃることも知ってます。ただ、この初秋には女性への敬意以上に 息子も含めてナニかを成し遂げようと全身全霊で立ち向かってる男達を眩しく感じられてなりませんでした。

私も頂点目指して頑張らねばなりません。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月25日

歯医者らしい事を書いてない(汗)

つい一週間前には「暑い、暑い!」って嘆いていたような・・・。

暑さ寒さはホントに彼岸まででしたよねぇ。

朝夕は随分と涼しくなっちゃいました。先程 塾帰りの息子を迎えに行った時にはクルマの温度計は「外気温17度」。(泣)
気が付けば夕闇が迫る時刻も早まっちゃって、「あれれ・・・?」であります。
寒暖の差が身体に与えるダメージって大きいですから 体調留意に十分に気を付けねばなりませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、自分で改めて言うのもナンですが、最近 まったくと言っていいほど歯科関連の話題に触れておりません。(笑)
モチロン、仕事は嫌いではありませんし、休まずキチンと仕事は継続しています。ナンと申しましょうか、「酒井歯科医院」院長のブログではあるのですが、意図的に仕事以外のことに触れようとする姿勢で臨んでは居るつもりです。その事の良し悪しは何とも言いにくいですけど、こういった個人ブログに仕事は馴染みにくいのではないか・・・と漠然と感じているところがあります。

このブログの趣旨は、私はこんな人間であるということを知っていただく為のモノですので、その点御理解いただければ有り難いです。(笑)

どういった御関係?(笑)

私は基本的にこのブログ上で愚痴ったり、当たり前ですが患者さんの悪口を書いたりすることはしませんが、今日ちょっと感じたことがあったので、皆さんにお伝えしておきますね。

あるお若い女性が、あれこれ治療内容に関して私が説明していたら、「前の歯医者さんは信用できなくって。実は・・・」と話し始めたのです。
おそらくその方は、前医に納得行かなかったけど私には好感が持てました・・・という意図でわざわざ仰っていただいたんだとは思うのですが、聞かされる歯科医は たぶん私だけではないかとは思いますが、あまり喜ばないと思います。「ゴメンなさい、そういった話は聴きたくないです」と遮ってしまいました。

歯科医も人間であります。

限られた時間内で全力で治療をしては居ても、人間のする事に100%は有り得ません。
そりゃぁ大きな失敗なんかはしませんが、神経を取った後に咬合痛が出たり、抜歯後の予後が悪かったり、入れ歯があたって痛かったり、そういった事は残念ながら挙げればキリはありません。

そんな時に、「あの歯医者はダメだ」と余所の歯科医の前で同じように言われるのかと想像しちゃうと私の場合には悲しくなってしまうのです。人間ですから合う合わないの問題もありますしね。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我々は、転医して当院に来て下さっただけで、以前の歯科医(もしくは歯科医院)に納得が行ってないことは理解できてますので、改めて強調していただかなくとも・・・な~んて思っちゃう訳であります。(笑)

たぶん、善かれとお考えになっての発言だったんでしょうけれど、前医批判は やがて自分も何処かで言われちゃうようで目の前の歯科医はあまり喜ばないという事実はお知らせしておきます。

・・・・・・違うかなぁ。(汗)

二人の距離・・・・

この写真は、筑波山女体山展望台での一枚。
カップルの距離が気になりました。
思わず近付けてあげようかと思っちゃいました。(笑)

上のモノクロの方は、逆に男性達が羨ましかったかと・・・・(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月24日

iOS6・・・その進化にちょっと驚く

iPhone & iPad・・・・Apple製品の進化は止まることを知りませんね。
先頃デビューした「iPhone5」は入手してはおりませんが、使用中の「iPhone4S」と「新しいiPad」に進化したOSである「iOS6」をインストールしてみました。

取り敢えずはナンにでもトライ・・・です。(笑)

動作の不安定も危惧されるような記載があちこちに出てましたから躊躇するところがなかった訳ではないのですが、例のパノラマ撮影が可能というところに惹かれてしまいました。(笑)

で、本日当院二階にて開かれた写真倶楽部の集まりで実際に使ってみたってワケです。「夜間・室内・光量不足」という劣悪環境下での撮影だったのですが、こんな風に写りましたよ。
(写真をクリックしていただけると拡大します)

・・・・ちょっとビックリ致しました。

iPhoneのパノラマ1

とにかく端から端まで写ります。(笑)

モチロン三脚もなければストロボ等もなし。手持ちで左から右にゆっくりとターンしながら写してみただけです。

iPhoneのパノラマ2

画像処理的にはリサイズとシャープニングだけしてます。
欠点としては画像データ量でしょうか。一枚の画像に16~17MB程度の容量を要します。一眼レフのJPEGの最高画質だって7~8MBで済むことを考えるとその大きさがお解りになりますでしょうか?

でも まぁ~ビックリです。(笑)

こんな事が手軽にスマホでできる時代になったんですねぇ。
こういった進化がナニを便利にし、ナニを人々に恩恵としてもたらし、逆にどんなマイナス面が生じてくるのか想像も付きませんが、その進化という荒波を遠くで見守るよりは、その渦中で翻弄されるポジションに憧れてしまいます。

使い倒すところまではまだまだ行きませんが、幸いに多くの知己が様々な使い方を模索してくれていますから、お互い様の犠牲的精神で情報交換と行きたいところであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月23日

知らないことも多い、小3の国語

小学校3年生の息子が学校の宿題なんでしょうか、自主的勉強(自主勉)と称して国語の教科書を声に出して音読しています。ほぼ毎日欠かさずやっていて感心してるのですが、声を出しながら読んでるが故に、つまりは小学校三年生で習う国語の教科書の中味を何とはなしに聴かされてしまう環境に周囲の我々大人達も居るワケでして・・・(笑)

いま現在、彼が学んでいるのは・・・

「偏(へん)と旁(つくり)」。

(漢字でこう書くことを知りませんでした・・・(汗))

その中で、「頭」という漢字の「旁(つくり)」は「頁」であり、子供ながらに「おおがい」と読むことを学び、しかもそれが人の頭の形を描いたモノから来て、それ故に「おおがい(頁)」の付いた漢字は「頭部に関係がある」と書かれていまして・・・・

「頭」、「顔」、「項(うなじ)」、「額」、etc・・・

おぉ~、確かにそうですね!
漢字は苦手ではなかったので、「おおがい」と称することや「さんずい」が「水」に関係してることはモチロン知ってましたが、3年生で実際に習ってる「頁」の意味合いまでは考えたこともありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日だったかニュースを見ていたら、「100のうちの40を何%と言うか?」の答えを出せない6年生が半数近いような事が報道されてました。
「40%」と答えられない子に「4割」という表現は理解できないようにも思うので、ということは長じて「特価2割引!」を理解できないことにも通じる恐れがあるので、ちょっと生活には支障を来しますよね。

学校での学習は、3年生には3年生の課題がありましょう。
ということは、彼がいま記憶しなければ父親と同様に長じても「頁=頭部に関連」というイメージが定着しないということになるんですよね。

幼少時の学習の大切さを学んだ気がしました。

と同時に、子供が3年生の国語の教科書を声を出して読んでいる、ただそれだけのことからも耳を傾けてるだけで幾つになっても学ぶ事ができる事実を知ってしまいました。

連休の後半、実に久し振りに何処にも行かずにパソコンとのニラメッコをしてましたけど、学習のなんたるかをちょっと考えさせられました。(汗)

筑波山・雨のち晴れ4

写真は昨日の続きであります。
家内の名誉のために付け加えますと、広角(ワイドに写せる)レンズは周辺の被写体が拡大(膨張?)されてしまう欠点があるのです。
ちょっと「太め」に写っては居りますが、実物は決して・・・・(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月22日

縁もゆかりも無かった土地なのに

デジャブ(既視感)・・・というのとはまた違ったモノのように思います。
初めて経験した事柄なのに、あたかも一度体験していたような、夢で見たことがあるような、そんな不思議な感覚は誰しも一度や二度は経験したことがあろうかとは思いますが、ちょっとそれとは異なるような気もするのです。

今日、チョイとロングドライブして筑波山に出掛けてみました。
この春、進学した娘の住む場所から程近いこの山に登ったのは今回が初めてだったのですが、ナンと申しましょう、例えば学生時代に過ごした仙台に久し振りに出向くと懐かしさを覚えるような そんな感覚にも似たモノを感じて来ました。
この春までは縁もゆかりも無い土地だったんですけどねぇ。(笑)

筑波山・雨のち晴れ3

そもそも午前中は雨。車内からフロントウィンドウの雨滴を撮ってみました。
「こりゃ筑波山は無理だね・・・」と家内・次男と残念がっていたのですが、お昼過ぎ頃から西の空が明るくなって来たので、ダメ元で山の麓まで行ってみることにしました。

筑波山は、関東平野を一望できる つくば市北端にある標高877メートルの山。
西の男体山と東の女体山からなる日本百名山中、もっとも標高が低く、山頂には筑波山神社の本殿が・・・のようであります。(笑)

本来なら登山・・・と行きたいところですけど便利なロープウェイもありまして、今回は女体山の山頂付近まであっと言う間に到着。(笑)

天候回復、見晴らし最高でありましたよ。

筑波山・雨のち晴れ1

おそらくは娘がその界隈に住んで居なければ、ここに出向く「キッカケ」は生涯無かったことでしょう。
人の繋がりに似て、ひょんな事からその地に縁を持ち、それがやがて自分の内部で育まれるようにして強い繋がりに変化していくモノなんですねぇ。

ここは、実際に私自身が住まう場所ではありませんし仕事にも絡みません。この地で生活したりすることは生涯無いはずなのに、ニュースに取り上げられれば気にもなり、日々の天気予報も気にする土地になって行く・・・不思議なモンですねぇ。

筑波山・雨のち晴れ2

私は3人の子持ちであります。

今後、こんな場所が何処と何処に出来て行くのか・・・。
進学が、子を放す寂しさと捉えるよりも、新たな土地との出会いの可能性とポジティブに捉えた方が私には健康的に感じられてなりません。

『 次なる機会には男体山に挑む! 』

・・・と言いたいところですが、女体山のロープウェイに対して 男体山にはケーブルカーがある様なのでその方が楽ちんかと・・・・(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月21日

美味しいモノは人に喜びを与える

多くの方にとってそうだろうかと思いますが、サラリーマン家庭に育った私にとっても「お寿司」は「高嶺の花」であり「縁遠い」存在ではありました。
ましてやお寿司屋さんのカウンターとなれば・・・

今でもちょっと緊張する場ではあります。(笑)

実際には高価ではあっても思った以上ではないんですねどね。連休を控えた今宵、仲間の紹介で「鹿島?」もしくは「船戸?」にある「政寿司」さんにお邪魔し、感激して帰って参りました。

第2回グルメ会 in 政寿司さん1 第2回グルメ会 in 政寿司さん2

人間って悲しいモノで、見栄を張ったり知ったかぶりをすることもありますよね。人間ができてないせいか どうしても解ったような慣れたようなフリをしてしまう自分が居ます。(恥)

ただ、今回一緒のメンバーにはそういった気遣いは無用。(笑)
素のままの自分で居られることが嬉しくてなりません。美味しい日本酒と共に堪能して参りました。

第2回グルメ会 in 政寿司さん3

実は、仲間内で「グルメ会」と称してお店巡りをしています。
各人が贔屓にしているお店に出向いてみようか・・・というのが狙いですね。
第1回目は6月に「シェ栗崎」さんで開催、今回は2回目でした。

長い経験に培われた職人技とも呼べる「作品」に接し、満足感を得ると同時に喜びを感じてきましたよ。

第2回グルメ会 in 政寿司さん4 第2回グルメ会 in 政寿司さん5

シンプルだけど、「和」の真骨頂ではないでしょうか。

今後も、豊かにさせてくれる食材に触れることができそうで、私にとっては今後の楽しみがひとつ増えました。(笑)

第2回グルメ会 in 政寿司さん6

いつ御一緒しても楽しい会話を楽しめる、愉快な仲間達であります。(笑)
私にとっては、得難く、そしてありがたい皆さんです。

近々、スタッフや家族と伺いたくなる、そんな「政寿司」さんでした。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月20日

男性を襲う「不元気症候群」とやら

毎晩、だいたい残務整理を終えて帰宅するのは8時半頃でしょうか。
今日も仕事で疲れて帰宅し、車庫から台所に程近いエリアを通過し玄関へ・・・

夕飯のいい匂いがします。(笑)

「おっ、オムレツだな・・・」と思ったらちょっと足取りが軽くなるっていうんだから不思議ですよね。幸福感に包まれるのって、案外そんな他愛もない瞬間ではなかろうかと感じたりします。

実際にはハンバーグだったりするのは御愛敬であります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうど先週の木曜日、東京からの帰路、電車で読んだ本がありました。

『 男が40を過ぎてなんとなく不調を感じ始めたら読む本 』
     (東京大学付属病院・准教授 秋下雅弘・著)

私自身は50代、更に上の世代となりはしましたが、特別不調箇所はありません。
ただ、男性ホルモンのアンバランスに起因する男性の更年期障害が認知されつつあると聞いて頷けるモノを感じない訳ではありません。

疲労感、不安、イライラ、めまい、肩こり、性欲減退。

確かに、20代・30代と違って、40代・50代ともなると身体的に無理が利かなくなるという自覚はありましょう。
人生におけるピークの時期がその時期と重なります。
社会における中核を担うポジションにあるという重責と、家庭においては「父」や「夫」としての充実期ですから あらゆる意味での働き盛りの年代でもあるワケでして・・・。

それを上手にクリアしにくくなる同年代の男性が増えている・・・・この本を読んでなんとなく合点がいかなくもなかったのです。最近、男性の同年代の患者さんで以前より覇気が無くなり「?」と感じる事もしばしばあったからです。
充実期でありながらも不調を訴え、悲鳴を上げる身体・・・。
もし、ナンとはなしの不調をお感じの方がいらっしゃったら、参考になることが多々書かれてますから御一読をオススメいたしますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、あれから1ヶ月も経ってしまったんですねぇ。
8月の下旬に夏井駅から興じたサイクリング。
友人のとくさんからその時の写真をいただきました。

夏の想い出・サイクリング2

夏の想い出・サイクリング1

私自身も年代的には様々なストレスに晒され、体力的にも ただがむしゃらにはクリアしにくい年齢となりました。それでも、肩肘張ったりしての無理をせず、面白いイベント事を次々とニンジンのようにぶら下げて楽しむことで存分にストレスを発散させ、そして心地良い疲労感に浸ることで明日への活力を得てるように感じて居ます。

幸いに、嫌がらずに遊んでくれる若き友にも恵まれました。(笑)

彼等もやがて私が歩んできた40代、50代を迎える日が来ましょう。
「酒井さんの様なあんな楽しそうなオッサンになりたい!」と思われるよう、彼等の良きお手本にならねばならぬと肝に銘じる初秋の日々であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月19日

時を越えて愛される存在だと良い

報道ステーションを見てました。
その放送の中で、民主党の代表選4候補のやり取りを聴いてましたよ。
たぶん、御覧になってらした大勢の方がそう思ったかとは思いますが、日本国全体が震災復興という重い十字架を背負い、国家が国防不安という極限状態に置かれていながら いったい全体こんな言い争いなんかしていて良いんだろうか・・・と思えてなりませんでした。(泣)

リーダーシップとかカリスマとでも言うんでしょうか、こんな世相の時にはイニシアチブをぎゅっと握って国民を引っ張って行くような政治家の出現が求められてるような気がします。

総理大臣・・・政治家を志す方にとっては最高峰のポジションかと思いますが、古舘アナとかに突っ込まれる野田総理を見ていると、総理大臣がコロコロ変わる理由が見え隠れします。
味方によっては民放ニュースのパーソナリティーに小馬鹿にされてるようにしか見えなくもありません。(批評とかなら大いに結構!)
そんなのを見ていたら、国民も総理職を軽んじるだろうし、どう見ても笑顔が無い野田総理の表情は「総理大臣=辛い職」にしか見えなかったですしねぇ。

これで良いんでしょうか・・・・(泣)

どうやら野田さんの再選は堅いんでしょうけれど、今の内閣はじめ政治家の交代劇の真の理由は国民からの信任や付託の欠如にあるんではないか・・・なんて思えなくもありませんね。(泣)

今の時代、お茶の間に居ても様々な情報が入手できます。
Twitter&Facebook、見ているとそういった情報が花盛りのようにも思います。
国民はあたかも政治評論家にでもなったように 他者の意見を鵜呑みにして積極的に彼等を批評したがるけれど、国民も利口になって もう少し言いたいことを抑えて、そして然るべき誰かにキチンと数年単位で任せようという機運は高まってこないんでしょうかねぇ。

貧乏臭い話ですけど、私なんか総理や大臣が替わる度に名刺だって番号札だって すべて書き換わることを思えば、人数が人数だけにそれだけで数億円が飛ぶんじゃないかと納税者の悲哀を感じちゃってます。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、日にちを忘れてしまいましたが、四倉の道の駅でのイベントにハーレー軍団が駆け付けてくれた時に、写真撮ってました。(笑)
出掛けたのが午後の遅い時間だったこともあり、もう解散撤収の時間ではありましたが・・・。

四倉・道の駅1

イベントトラックからして格好良かったです。(笑)

四倉・道の駅2

乗ったこともありませんが、ナンか凄そうです。(笑)
傍らにはこんなカブリオレも・・・。

四倉・道の駅3

ナンか絵になる被写体があちこちで見られましたよ。

ハーレーもビートルも、下手をすると世代を越えて愛される乗り物でありましょう。
政治家も世代を越えるほどでなくても良いですけど、愛着が湧くぐらいの年数は大事にされるようだと良いんではないかと思っちゃいました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月18日

箸休めみたいな人生があって良い

箸休め・・・食事の途中、メインディッシュの合間に気分を変えるちょっとした口直しの料理のこと、ですね。酢の物とか和え物とかシャーベットとかが それに該当するんでしょうか。
普段はそう頻繁には使わない単語かと思うのですが、昨朝だったかNHKの6時台の番組に話題の人として出演されていた阿川佐和子さんが御自身を例えるに上の表題のような表現をされていて印象に残りました。

モチロン、彼女の能力は箸休めとかの脇役レベルではなく主役級ではありましょうけれど、敢えてそれを封印してでも聞き役に徹する姿勢を心掛けているという事実に好感を覚えました。
そう言えば書店でナニ気に見かけていた新書版の阿川佐和子さんの著作「聞く力」。

ちょっと読んでみたくなりましたよ。

一方で・・・

報道によれば、兵庫県の高校生の自殺問題、その直後。
校長先生は、自殺翌日には遺族に対して「自殺ではなく不慮の事故にしたい」と申し出ていたとか・・・。
名目上は生徒の動揺回避が目的だったと仰ってるようですが、客観的に見て昨年の原発事故以来繰り広げられているようにしか思えない社会的地位のある方々の隠蔽体質としか私には思えません。
校長職の保身のために、子供を亡くした親御さんを踏みにじっていることに教育者として気が付かなかったんでしょうかねぇ。

残念でならないのは、周囲の教頭先生とか学年主任、担任の先生方から校長先生に異を唱え詰問し、諫めるような発言がなかったらしいこと。
いじめの認識が無かったと言われればそれまでなんでしょうけれど、国語だ数学だのを教えて下さるその前に、もっと良く考え、毅然とした態度で物申さねばならないことがあったように思えてなりません。

教育界における病巣の深さを感じざるを得ない情けない話ではないでしょうか。
校長先生に物申す熱血先生はいらっしゃらなかったんでしょうね。
こんな時には周囲の脇役のポジションの方が積極的に「聞き役」から「発言者」に変わって欲しかったように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などと、様々な事を考えながら過ごす9月の半ば過ぎ。
週末に撮った写真などを整理中。

タイトルは「ダンス!」(笑)

貝泊のキバナコスモスには魅せられます。(笑)

その前夜には「アート集団」の飲み会でしたけど、写真部門での会員参加は貝泊写真倶楽部のリーダー二階堂氏と私だけ。精力的に写真を撮ってるというポーズも大事かと思ってコンデジであれこれを。(笑)

常にコンデジは懐に(笑)1

窓に映る室内と、窓外の樹木脇の街路灯が印象に残り・・・・

常にコンデジは懐に(笑)2

アルコールと向こうに紫煙を燻らす男性の姿を捉えたりと・・・
カメラを持ち歩くと、目の前の光景は時々刻々と変化を見せてくれて楽しいです。

変化・・・・・。

阿川佐和子さんも昔は「聞く力」は無かったそうですし、校長先生もおそらく教育者としての希望に燃えていた日もあったんではなかろうか・・・。
そこからの良質の変化とそうでない変化に思いを巡らす長月(9月)半ば過ぎの夜でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月17日

晩夏から秋の貝泊を楽しんでみる

正確に言えば「初秋」ナンでしょうね。それでも今年は例年に比べて暑さが消えずに残ってるように思えてなりません。本日、貝泊(標高400メートル以上)に出向いてみましたが気温は26~27度前後。残暑はまだまだ厳しかったです。

晩夏の貝泊2

クルマの往来の心配が比較的に少ないこの地区。
積んで行った3台の自転車を持ち出して・・・

晩夏の貝泊1

緑豊かで、コスモスが咲き乱れるルートをサイクリング。(笑)
楽しい時間でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の自宅・庭にも それなりに緑はあります。
植物あるところに昆虫類はつきものですから、寄ってこない訳ではありませんが市街地ですからそう頻繁ではありません。カメラを構えて それら昆虫の類を狙ってチャンスを待っていたとしてもそうそう容易にベストな状況には遭遇しないですねぇ。(泣)
それが、この貝泊には自然が溢れていて被写体には事欠きません。(笑)

上手く撮れはしないけれど、チャンスだけは存分に提供されます。
思うようには行かなかったけれど、トライだけはしてみました。
残念ながらあまりに動きが激しく、ピント的に捉えきれませんでしたけど。(泣)

晩夏の貝泊3

さて、この貝泊地区で、10月の末に貝泊写真倶楽部主催のイベントが開かれます。

● 田人貝泊再発見・貝泊星の森コテージ宿泊体験ツアー

詳細は貝泊写真倶楽部リーダー二階堂氏のブログに詳しいです。ご興味がお有りな方は上の文字列をクリックして頂けると御覧頂けます。

モチロン、私は2日間に渡って参加です。(笑)

本日も、貝泊写真館に到着したかと思ったら地区で親しくさせて頂いてる蛭田さんに偶然にお目にかかりました。いつも気さくに声を掛けて頂いて嬉しい限りです。
そういった地区の方々と過ごす時間は私には掛け替えのない時間となりましょう。
土曜日(10月27日)は休診に致しますが、私にとってはそうしてでも万難を排して参加したいイベントであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月16日

「デンタルショー」 ~ 「アート集団」

早起きは三文の徳・・・ではありませんが、朝から活動してると一日が長く感じられてチョットだけ得した気分です。
本日、7時前から「東京デンタルショー」なるモノに出掛けてみました。
新たな材料、新たな機器に興味津々。あれこれ参考になる一日でありました。

2時前には会場を辞しまして、向かうは地元での「アート集団」懇親会へ。

アート集団 in KITAO 1

場所は旧「ギャラリー界隈」だったところで、現在は「KITAO」さんになってるところです。
会場がヤケに整理されていて取りあえずの一枚。
ここはいつ来ても綺麗で感じの良いお店です。(笑)

アート集団 in KITAO 2

思えば平和な世界ですよね。
スタートが早い時間からでしたから、この後午前様にならないうちに帰宅。

心地良い疲労感に包まれています。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月15日

ソーシャルの力・可能性を感じる

例えば人を10人集める・・・・それはそれで結構大変なことかと思います。
それでも友人に声を掛ければナンとかなるかもしれませんけど、流石に30人ともなれば厳しい・・・ですよね。ましてやその数が100人となれば大変なことであります。

ソーシャルの力が必要となりましょう。(笑)

昨日、「いわきソーシャルメディア交流会」主催による「第一回名刺交換会」が開催されました。大勢の参加者にお出でいただき・・・

大盛況・大成功でありました。(笑)

御参加いただけた方に心より感謝ですね。
残念ながら都合が合わなかった方は今後の展開にご期待頂きたいです。

今回、ナニより嬉しかったのは計画段階よりスタッフとして参加させていただけたこと。ま、毎度の事ながら大してナンにも役には立たなかったのですが、申し訳ないけど存分に楽しんじゃいました。(笑)

場所は、「いわや」さん。大変に良くしていただきました。

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会1

我等が貝泊写真倶楽部からも数名参加。
せっかくのパーティーですから随所で写真撮影に御協力いただきました。ありがたかったです。

プレッシャーもありましたよ。

最後の集合写真・・・前日に貝泊写真倶楽部リーダーの二階堂氏より、ちょっと高い位置から撮影すると良いとアドバイスを受けていたのでロビーの階段の途中から撮影。
三脚を立て、フラッシュを設定、セルフタイマーにしてちょっとドキドキ。

失敗が許されない集合写真撮影。

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会2

ナンで失敗が許されないかというと、仕掛け(!?)があったからです。(笑)

愛機でもあるコンデジCanon「G12」にはセルフタイマー連写機能があって、8秒後から一気に8枚の連続撮影(枚数は任意)ができるのです。
一般的な集合写真は、上の一枚目のように皆さん「おすまし顔」になります。
で、この後から連続で7枚の連写。皆さんには連写の事は一切伝えてませんから、

「あれ? ナニ? まだ? えっ、何枚撮ってるの?」

で表情が次第に崩れ、笑顔がいっぱいになってくるのが良いんです。(笑)
こんな感じに・・・

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会3

もしも失敗したら 2回目はこうは行かないので、写真班としては大いに緊張いたしました。(汗)
因みに最初の写真では、設定をチェックしていたコウシンさんと私は最後列に並ぶために二人でダッシュだったのですが間に合わず・・・・・右上の方で走ってる横顔となりました。

コンデジによるお遊びのような写真かもしれませんが、貝泊写真倶楽部の仲間(ころすけさん、コウシンさん、小川さん)達と場所の設定、照明の調整、光量の確認、事前にちゃんとしておりました。

彼等に「スペシャル・サンクス!」であります。

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会4

上の写真から切り取ってみました。
思った以上に綺麗に撮れていて安堵いたしました。

私は写真の皆さんに支えていただきながら、地元いわき市でこんな事やりながら楽しく生活しております。(笑)

皆さん、本当にありがとうございました。繋がりに感謝いたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月14日

時間を潰すには最適な場所(笑)

私が鉄道を苦手とする理由の一つに、帰りたい時にすぐに帰れないという点があります。指定券を取っている場合には特にそうで、そりゃぁ変更も利くのかもしれませんが、原則として発車時刻まで待たないとなりません。
常磐線特急の場合には1時間に1本の運行ですから場合によっては40~50分のロスタイムが生じて来てしまいます。(泣)

それでも、昨日の訪問地は「神田」でしたから 隣駅の「秋葉原」に行けば存分に時間を潰せる場所がありまして・・・(笑)

時間潰しに最適!1

見てるだけで嬉しくなる場所であります。(笑)

普段、地元では触れることすらできない(現品が置いてない!)最新の製品を手にとってチェックすることができますからカメラ好きには堪らない空間ですね。

時間潰しに最適!2

・・・・・・ん~ん。(笑)

時間潰しに最適!3

Canon党としては、ウットリであります。(笑)

例えば、私には1.000円の釣り竿と100.000円の釣り竿の違いは理解できませんが、お好きな方にとっては全く異なるんでしょう。
レンズというモノもそうでして、どんなレンズであっても被写体を捉えることはできるんだけど、ちょっと違いはあるんですよねぇ。(笑)

どうでしょう?
こういったメカに対する想い入れって、おそらく想像するに女性には理解されにくい部分ではないでしょうか?

時間潰しに最適!4

さぁ、今晩は待ちに待った「いわきソーシャルメディア交流会」主催の「第一回名刺交換会」であります。(笑)
新たなる出会いの喜びを皆で共有し、更なる輪を広げて行けると嬉しいです。

存分に楽しんでくると致しましょう!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月13日

休日、時には鉄道も嬉しくなる

私の単なるイメージでしかないのかもしれませんが、「都会」は鉄道網がしっかりしていて むしろ渋滞等で時間の読みにくい「クルマ」よりも「鉄道」の方が移動手段としては優れているのかもしれません。

逆に「地方」においての移動手段は間違いなく「自家用車」であり、運転が嫌いではない私は何処に行くのも大概「クルマ」で出掛けてしまいます。

そんな中、今日の休診日に限っては、東京のある歯科医院に医院見学をさせて貰うため久し振りに「JR」を利用してみました。帰省中であった現在 静岡在住の幼馴染みが帰るタイミングと偶然に一致したこともあり、久し振りにあれこれの話をしながらの鉄道利用でありました。

乗れましたよ、新型スーパーひたち。(笑)

常磐線の特急列車の新車両。新車の匂いが微かに残り、快適でありました。

新型スーパーひたち

今回の医院見学・・・・・たぶん、慣れてしまって冷静な目で見つめることができなくなってる自院を客観的に評価するには、他の医院を覗かせて貰って刺激を得るのが一番なんですよね。
とても丁寧に接して下さった先方に感謝しつつ、いい勉強にもなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都会にお住まいの方には珍しくも何ともないでしょうけれど、どうしても写真好きですからこんな写真も撮りたくなっちゃうんですよね。(笑)

山手線

連写の利かないコンデジの一発勝負で撮りましたけど、なかなか「いわき駅」ではこんな写真は撮れないのではないかと・・・(笑)
私は決して「鉄っちゃん」ではないのですが、機会があったらじっくりと取り組んでみたい被写体ではあるのです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月12日

出版社のモラルが問われる?

今でこそ、インターネットを通じてどんな情報も入手できる時代になりましたが、私が子供の頃は違ってましたね。

誰しもが幼少期に憧れるであろう芸能界情報。

毎月発売される「明星」、「平凡」が楽しみでなりませんでした。
イメージとしては「ちびまる子ちゃん」の感じでしょうか。(笑)
確か我が家は「明星」派で、姉と一緒に発売日を待っていたような記憶があります。

その「明星」。
ライバルの「平凡」が廃刊になっていたのにも関わらず、「Myojo」として残ってたんですね。
60周年記念号の話が新聞に掲載されていて、モチロン最近は手に取ることはおろか見たこともありませんでしたから ちょっと驚きました。

記事によれば、最近はジャニーズ話題に特化してるそうで、集英社の基本姿勢として「悪口は絶対に書かない」が貫かれていたそうです。ジャニーズですから無理もないのかもしれませんが、青少年の夢を砕いてはならないという一貫性は評価に値するんではないでしょうか。なかなか良い話ですよねぇ。

Myojo

一方で、昨日Facebookのタイムラインでも一部の方によって物議を醸していた週刊新潮の記事。
自殺した松下金融担当大臣のスキャンダラスな醜聞がトップ扱い・・・。
私も今朝の朝刊で拝見しましたが、死者に鞭打つ内容には違和感を覚えました。
生前であれば襟を正すことを目的に厳しく追及するのも理解できなくもありませんが、自殺直後に週刊誌トップを飾るスキャンダル発表・・・新潮社の出版社としての矜持・良識は地に落ちたように思えて残念でなりませんでした。

どれだけ他の新潮社・編集局がいい書籍を出そうとも、全体イメージが崩れ去るのを覆すのは難しいんではないでしょうか。
「信頼」のブランドを構築するにはそれはそれは長い歳月を要しますが、読者の「信頼失墜・ブランド崩壊」は一瞬なんではなかろうか・・・。

社内的には批判は噴出しなかったんだろうか。(泣)

・・・集英社の「Myojo」以外も大丈夫だと良いんですけど。

豊間の防波堤

Google +1
2012年9月11日

第5回いわきアート集団美術展!

そりゃぁ写真撮影は大好きなんですが、私自身がアーティスティックな感性に恵まれているか否かは「?」でありまして・・・・(笑)
そんな私が「いわきアート集団」の美術展に写真を発表する事になっちゃいました。

本年3月辺りに、貝泊写真倶楽部リーダーの二階堂氏にお誘いいただいての「アート集団」に参加。メンバーの方々のアートとして相応しい作品群に目を奪われっぱなしだったので、ナンと申しましょうか、これで良いんだろうかと自問しつつも、何事も参加することに意義もあろうかと自分を納得させてみました。

2枚の写真を トライアートさんに依頼して素敵にパネル化。

タイトルは「ランデブーⅠ&Ⅱ」

ボキャブラリーの少ない私としては、それしか思い付かなかった・・・ってのが正直な所であります。(笑)

第5回いわきアート集団美術展1

第5回いわきアート集団美術展2

自分では、こんな写真が好きなんだからしょうがないですね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「第5回いわきアート集団美術展」は・・・

● 場所 ・・・・ 文化センター3階展示室

● 日時 ・・・・ 9月11日(火)~15日(土)

● 時間 ・・・・ 10:00 ~ 18:00
           (最終日は17:00まで)

で開催されます。お時間のお有りな方はお出掛けになってみては如何でしょうか。
私自身は今週はまったく時間が取れずに見に行けないのが残念でなりません。(泣)

詳細は、二階堂さんのブログにも詳しいんですよ。こちらも御覧下さいませ。
大胆なことに、写真での出展はプロの二階堂さんと私の二人だけだったようであります。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月10日

素敵なおじちゃん達に囲まれて

つい先程まで、NHKの「プロフェッショナル~仕事の流儀」を見てました。
映画俳優・高倉健さんの頑なな一面に触れ、心地良い感覚に浸っています。(笑)

81歳にして輝きを失わない、過去の栄光にすがらない、孤高のスターは実に魅力的なんですねぇ。
残念ながらと言うか情けないことに、私は視聴後にも「よいしょ」だの「どっこいしょ」だのの掛け声がつい出てしまいますが、表には決して出さないプライベートでも御自身を律するという彼の「俳優魂」や、周囲に配慮が行き届いてる姿に学ぶべき点を多々感じてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の中之作プロジェクト「土塗り壁左官仕事」では、大人の持つ少年の様な無邪気さと子供達へ向けてくれる優しい眼差しにも触れて来ましたよ。(笑)
どこか映画の撮影現場にも似た異空間におけるそれは、見ていて気持ち良いし、心地良くもあり、そして親として とてもありがたかったです。

ま、健さんとは レベルは違いますけど・・・(笑)

昨今では学童期のイジメや不登校の問題報道に触れない日は無いですけど、御近所や仲間内での大人の支えが心の糧になり成長への足掛かりにもなりそうに私には感じられました。

土塗り壁左官教室第二弾7

写真は、率先して泥んこコネコネのお手本を見せて下さる豊田代表。
小学校2年生の女児と3年生のウチの息子と精神年齢はさほど変わらなくも思えます。(笑)

また、それを優しく見つめる小名浜在住の私の大事な友人達。
子供達にとっては素敵なおじちゃん(正確には「おんちゃん」)でしょう。(笑)

土塗り壁左官教室第二弾8

楽しい時間を共有できたことに感謝いたします。

実は、このコネコネ軍団にはウチの家内も参加してまして・・・
本人の名誉のために写真掲載は見合わせることにいたしました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しいことに、人は必ず歳を取るし、老化は万人に襲っても来ましょう。
かつての任侠モノに出演されてた頃の迫力は影を潜め、実に味わい深い演技俳優になられたんですねぇ。
難しいけれど、私自身の晩年もそうでありたいし、老いることの意味や老年者の役割を少しだけ垣間見た気にさせていただけました。

Google +1
2012年9月 9日

土塗り壁左官仕事に親子で挑戦!

大人になってから、こんな風に泥んこに触れた事ってあっただろうか・・・?
子供達と 海岸の砂浜で砂遊びをした程度の記憶は残ってますが、それはまた「泥」とは異質なモノですもんね。
本日、中之作「清航館」で藁を交ぜた純然たる泥を壁に塗りつける左官仕事を生まれて初めて経験して参りました。9歳の息子と一緒だったのですが、彼もあれだけの泥だらけは経験無かったんではなかろうかと思うほどでしたよ。

『 中之作 直してみんかプロジェクト 』

土塗り壁用の泥んこを作る(こねる)ところの写真は後日アップいたしますが、今日は遠くは仙台・名古屋のお客様をお招きしての塗り壁作業。

これが想像以上に楽しいモノでありました。(笑)

土塗り壁左官教室第二弾1

場所は中之作の漁港前。築二百年の古民家です。
それを一緒に「直してみんか」のプロジェクト。

土塗り壁左官教室第二弾2

名古屋から来て下さった女子大生の方々も、実際に竹と藁で作られた下地に泥んこを塗っていきます。

土塗り壁左官教室第二弾3

モチロン、プロの親方の指導を仰ぎながらですが、皆さん本当に一生懸命でしたよ。
作業は二階部分の壁からスタートし、そこを親方が仕上げて下さってるウチに一階部分に移動。

土塗り壁左官教室第二弾6

今度は、女子大生の皆さんは カメラマンの格好の標的になっておりました。(笑)

土塗り壁左官教室第二弾4

手前の3人の男性のウチ、二人は貝泊写真倶楽部・貝員さんです。(笑)

土塗り壁左官教室第二弾5

この「中之作 直してみんかプロジェクト」、私もすべてに関わってる訳ではないのですが、藁から縄をもじり、竹をその縄で編み、塗るための藁入りの泥を管理し、そして塗っていく・・・・途方もない労力を要します。(泣)
200年前の建築に携わった方々の大変さを偲び敬意を払いながら、できるだけ忠実に再現しようとしているプロジェクトの姿勢に私は共感しています。

ここまでに至る代表・豊田御夫妻のプロセスを知ってるだけに嬉しさは倍増でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後、ウチの息子と可愛らしい小川さん(貝泊写真倶楽部・貝員)のお嬢ちゃんの小学生コンビが最下層に泥を塗っていきました。
父親である私も泥んこになってのトライでしたので、写真はここで途切れてしまいます。(笑)
その分、これまた貝泊写真倶楽部のとくさんがしっかり撮って下さってたと思うので後で写真データを頂けたら嬉しいですね。

帰宅後 息子曰く・・・「次はナニやるんだろう ♪」

完成までの数年、親子で共に手を汚し関わってみようと考えて居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 8日

今度は背中を押す存在になりたい

世の中には、様々な集まりにて積極的に他者と交わっていける方もいらっしゃれば、そうではない方もいらっしゃいますよね。
社交性・・・という表現が正しいのかもしれませんが、自分自身を顧みると どちらかって言うと性格的には後者であります。

こんな仕事をしていながら人と積極的には交わりにくい・・・って言うのも可笑しな話ではあるのですが、毎日、ちょっとだけ無理をしてるのは否めません。(笑)
人見知り・・・ってこともないんでしょうけれど、基本的には初対面の方とは打ち解けにくいのは今でも変わりません。

そんな私が、ひょんな事から3年前に出席した異業種交流の場。
周囲の方のあまりの積極性に、明らかにその場に馴染めずに片隅に居た自分を懐かしく思い起こします。「失敗したぁ、来るんじゃなかったぁ・・・」と本気で思ったモノです。

その時に私を引っ張って下さったのが二人の女性。
お酒を扱ってらっしゃる方と、保険を扱ってらっしゃる方・・・・おそらく御本人達はナンの意識も無かったかとは思いますが、手持ち無沙汰でボッとしていた歯科医に声を掛けていただいたことが私の異業種交流参加の第一歩だったように記憶しています。

たぶん、あれが無ければ今日のような日を迎えることもなかったはず。

9月8日、週末の土曜日。
来週金曜日に開催予定の「いわきソーシャルメディア交流会主催・第一回名刺交換会」の準備会が当院二階で開かれました。例により、皆さんにお出でいただき賑やかな時間であります。(笑)

名刺交換会の第二回打ち合わせ1

気が付いたら、全員がいわき市内の異業種の方々ばかり。(笑)
震災を経験して、他者との交わりを欲してるところもあるのかもしれませんが、以前の自分と比較すれば不思議な感覚にも襲われます。
ただ、その感覚は不快な類のモノではなく、嬉しい感覚なのですから大歓迎ではあるのですが。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな年齢になっていながら恥ずかしいところも無きにしも非ずですが、人はちょっとしたキッカケから世界観を変え、人との繋がり方を変えて行けるということを身を持って経験いたしました。

こうして来て下さった皆さんに感謝すると同時に、来週の「第一回名刺交換会」ではスタッフとして協力するだけで無く、かつての私のように頑張って参加はしたけれど 今ひとつ馴染めて無いような方に、今度は私が積極的に声を掛け異業種交流の魅力を伝えて行けたらと考えています。

背中を押す・・・なんて言うと烏滸がましいのですが、今度は私がそのキッカケになりたいと考えて居ます。

名刺交換会の第二回打ち合わせ2

写真は、グランブルーさんの和栗のモンブラン。
15~16人分を保冷箱に入れて持って来て下さいました。こんなちょっとした差し入れが嬉しくありがたかったです。

グランブルーさんは美味しいですよぉ~(笑)

いわきのケーキ屋グランブルー@シェフ -MACHAHIRO88- の朝ぶろ

特にこのブログで製作の御苦労を拝見してましたので、尚のことです。
今日は家族サービスの一環として、我が家族にも買って行くといたしましょう!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 7日

「微分・積分」ってナンだったの?

例えば自転車であり、水泳。
若き頃に自分の身体に覚え込ませてしまった事って 少々の戸惑いはあったとしても一生モンだと思います。勉学で言えば、英単語とか英文読解力、国語や古文・漢文は長じて学ぶ事は無かったので、いま英単語を見ても理解できたり 漢字なんかにも それなりに苦労せずに居られるのは その当時の努力の賜かと自己認識してます。

我が家の高三の息子は理系。

目下のところ、数学では「微分」だの「積分」と格闘中かと思いますが、実は私自身も理系で入試科目にあったが故に「数Ⅲ」は選択しておりました。
ところが、浅学が拙かったんでしょうか、そこそこ苦手では無かったし どちらかというと得意科目だった記憶まであるのですが・・・・

どうにもこうにも思い出すことができません。(泣)

たぶん、数学ですから論理的思考に通じる意味合いはあったかとは思うのですが、残念ながら社会に出ては それらを思い出すことは一度も無かったですね。

ホバーリング

何かで読んだ事がありますが、義務教育っていうのは素晴らしいモノで、それさえしっかり学んでおけば生きて行くには何ら困らない・・・って書いてありました。そう記憶しています。
本当にそうで、逆に高校で学ぶ勉強、とりわけ理系独特の分野の勉強(非常にマニアックな数学等)は長じてあまり役立たないようにすら感じます。(泣)

ワクワクしながら解いていた自分が懐かしいです。

息子には、「君も悪戦苦闘で大変かもしれないけれど、卒後は記憶にすら残らないよ!」って的確なるアドバイス(!?)をし、父のその言葉に彼も苦笑。

叶うことなら、将来的にもっと生活に役立つ「学問」を身につけさせてあげたいなぁ。
役に立たないことが解っていながら ひたむきにチャレンジ。
そこからナニか、一つでも引き出してくれたら嬉しいです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 6日

「先生」より「酒井さん」の方が好き

歯科医になって四半世紀、有り難いことに 二十代前半の学生時代から「酒井先生」と呼んでいただいてました。昔からの風習、習慣っていうのはそういうモンなんでしょうねぇ。
私自身も同業の歯科医を呼ぶ時に「・・・・先生」と呼びますから 強ちおかしいとは思っては居りません。

仕事中、医院においては立場上 患者さんにもスタッフからも「先生」と呼ばれており、そこには違和感は感じないのですが・・・

ただ、プライベートは別であります。

様々なチャンネルで出会った多くの方にも、まだリアルにお目にかかっては居ないネット上の知己にも、できるだけ「酒井さん」でお願いしたい・・・と伝えています。
私の職業は歯科医師ではありますが、普段はPC好き・写真好き・自転車好き(!?)の中年オヤジってポジションが非常に居心地良く感じて居ます。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、本日 Facebookのタイムラインにある歯科医の投稿が載っていて・・・

『こちらが歯科医と解っていて 敢えて「さん」で呼ぶのは、礼儀をわきまえないか、相手であるこちらを見下しているのか、ナニか意図的なモノを感じる』

と書かれていて、読んだ私は大いに驚きました。

そりゃぁ~長幼の序は大事であって、当たり前の感覚として 年少の方から「酒井君」と呼ばれたくはないですよ。(汗)
でも私は普通に「酒井さん」って呼んで貰えたら対等な立場で話をしてくれてると感じて嬉しくなります。

なんか それが一番自然な感じがするんですが、どうお感じになりますか?

広角レンズは面白い

上の写真、自分で左手を伸ばして、幅広くピントが合うようにしてノーファインダー(適当な撮影)で撮ってみました。私の隣でカメラを構えているのが貝泊写真倶楽部のリーダー二階堂さん。
初めての出会いは、医院スタッフの写真撮影というお仕事の依頼だったモノですから、私を「先生」と呼んで下さいましたが、即日にお願いをしてからはずっと「酒井さん」で通していただいて とても有り難いです。
貝泊写真倶楽部内や自転車部内では、誰も私を先生と呼ばないで居てくれるので、非常に心地良いのです。(笑)

マリンスポーツ!

考えてみたら、私だって名前を忘れてしまった時だけは別ですけど、プライベートの時間に自営業者の方を「社長」とは絶対に呼びません。
ONとOFFの使い分けは非常に大事だと思ってまして、OFFの際には普通が良いですよね。

人間同士の対等なお付き合いはそうあるべきと 私は思って居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 5日

もっと自分の街を知りたくなった

インターネットの普及に伴い、恐ろしいことにGoogle Earthのように世界中のいかなるエリアにも瞬く間に移動できるような地図(航空写真)が容易に閲覧できるようになりましたよね。
クルマだって、ナビがあればファミレスなども瞬時に検索、全国何処でも困ることはなくなりました。

でもね、便利ツールは良い意味での脳刺激を減退させ、想像する力を低下させるような気がしてならないのです。私自身、ネットのヘビーユーザーに近いとは思うのですが、出来れば子供にはiPadも使えるけれどアナログな地図も使えるようであって欲しいし、また最近 自転車等でいわき市内を出歩く機会が増えたこともあり、実際に辿った場所を地図上で確認したいし、息子と走ったルートを書き込んだりもしたい、そんな感覚に襲われて・・・・

買ってしまいました、いわき市全図。(笑)

ナンだか嬉しくてなりません。
我が街「中央台鹿島」のみならず、北から南、海岸線から山沿いまで モチロン網羅してます。
(当たり前ですね、全図ですから)

これからはいわき市内の散策のお供に忘れずに持ち歩き、小学生の息子の地図への興味も引き出しちゃおうかと狙ってます。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今秋・・・また様々なイベントが開催されますね。

時間の許す限り 積極的に参加して、多くのまだ見ぬ友人との新たなる出会いを楽しみたいと考えて居ます。

中でも「名刺交換会」は楽しみでなりません。
当日はモチロン、気の合う方々とその日に向けて準備していく中にも楽しさを感じます。
もし、ご興味がお有りでしたら「第一回・名刺交換会」に関するこちらの告知を御覧頂けますでしょうか?

オレンジ&イエロー

人と出会い、繋がりができ、様々に語らい、繋がりが深まり、そして生まれた街を以前より随分と知る事ができました。
私に残された時間はまだまだ少ない訳ではないけど、知ろうとしなければ何十年も住んで居ても新たな発見は乏しいモノに思えてなりませんです。(泣)
積極的に知ろうとし、そして軽快に行動する事で、もっとこの街を楽しめるようになれればと願っています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 4日

裏側の努力はなかなか見えない

例えば東大に入った優秀な学生さんが居たとします。
「アイツは昔から頭が良いから・・・」とか「デキが違う・・・」とかって言うのは簡単だけど、私はやはりその背景に努力という裏付けがある様に思えてならないのです。
何故なら どんなに優秀な方であっても、見たことも聞いたこともない史実や英単語は やはり知らないんだと思うのです。
当たり前ですが、生まれつきにナンでも知ってらした訳ではなく後天的に目に触れ耳に入って覚えたに違いありません。
もっともその記憶時に、類い希なる集中力で短時間の反復練習で覚えることは出来たでしょうけれど。

人は、どうしても結果だけに目を奪われて、そこに至る裏側にある見えない真の努力にスポットライトを当てないけれど、どんな結果もそこに至る弛まぬ努力の結晶だったりするんではないでしょうか。
(そう思いたいという願望もあるんですが)

昨日、福島民報さんに嬉しいニュースが載りました。

嬉しい新聞報道!

貝泊にある貝泊写真館。その古民家から小川を挟んだ対岸にコスモス畑が見頃を迎えた、というニュースです。5月の末に貝泊写真倶楽部の連中達と種蒔きをし、その嬉しい結果であります。

報道は結果を伝えてくれては居ます。その事はとても嬉しく有り難いし、自分達の集まりのリーダー二階堂氏が写真入りで紹介されたとなれば ナンだか誇らしくもあります。
ただ、記事だけでは そこに至る彼の裏側の努力はあまり見えては来ませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は最初は菜の花畑を失敗されてます。(泣)
今回のコスモスも確かに貝泊写真倶楽部・貝員達が種蒔きに参加はいたしましたが、畑を耕し すべての準備をして下さったのは二階堂氏でありました。

植物ですから芽は出ましょう。
その後に、写真のように綺麗に見えるようにするために下草刈りって言うのか環境整備に二階堂氏が費やした時間は大変なモノだったやに伺っています。

そういった見えない努力の事に想いを馳せれば、どうでしょう? 写真の二階堂氏は実に誇らしげに見えては来ないでしょうか?(笑)
彼のの職業は記事中にも紹介されてますが、フリーカメラマン。
人を調子よく乗せて素敵な写真を撮ることには長けては居ても、御自身が写るのには不慣れだったんでしょうか。

表情がいつもと違って硬そうに見えます。(笑)

見頃の時期は短くもありましょう。
是非、二階堂氏の裏側の努力の結実を御覧いただくために、足を運んでいただけたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恥ずかしながら、貝泊写真倶楽部においてはいつも楽しく遊ばせていただいているヘビー貝員なのにも関わらず、種蒔きの時にもその後の管理時にも 私はまったくと言っていいほどお手伝いをしておりません。(汗)
せめてもの罪滅ぼしに表には出て来にくい こんな裏側の努力を御披露させていただきます。

お疲れ様でした。記事、良かったですよ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 3日

南雲吉則先生の本は売れる訳だ!

「50歳を超えても30代に見える生き方」・・・無理だと解っては居ても手が伸びてしまいました。(笑)
昨今 話題の南雲先生の著書で、寝しなに比較的読み易い新書本であります。
(ハードカバーだと横になって持ってるのが辛くなる・・・)

本を読むこと、情報を仕入れることが好きです。

活字中毒とは申しませんが、活字に触れないで長時間居ることは苦しく感じます。
私はジャンルに拘らずに多読する方ですが、人気沸騰中の理由が解りますね。
説得力があるって言うのか、論拠が明確に思えるし、彼自身で実践できてるって言う自負がお有りなんでしょう。小気味の良い論調に妙に納得できるところがあります。

「若返り=アンチエイジング」

必須項目は「食事の内容と生活習慣を変える」事に尽きるとのこと。
筆頭に記されていた「早寝早起き」すら私には具現化できてませんけれど、特別なお金の掛かる内容は一切なく、やろうと思えば即実行できる内容ばかりでしたので、ここしばらく少し意識しながら生活してみようかなぁ~とは感じました。
私がそうでしたが、読み進むウチに氏の見識の高さには感嘆させられること間違いないですから 是非の御一読をオススメします。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

深夜になって薄着をしていると若干の肌寒さすら感じる様になった9月。
今週も東北の北部・北海道では残暑が厳しいと報じられておりましたけど、流石に「俺たちの夏」も終わりを迎えつつあるんでしょうね。
あれから3週間しか経過してないのですが、今ではコスモスが一面に広がった貝泊写真館で過ごした夜がちょっと懐かしく思えてなりません。(淋)

貝泊写真館の夏1

黒電話・・・今でも現役、通話可能です。(笑)

貝泊写真館の夏2

囲炉裏・・・ですね。炭で焼き肉を振る舞っていただきました。

貝泊写真館の夏3

子供の頃、金鳥の蚊取り線香に火をつけるのが夏の楽しみでした。
独特の芳香は、瞬時に夏を連想させてくれますね。

貝泊写真館の夏5

確か、翌朝 起きてみたら空のボトルが転がっていたような・・・・(笑)

私がこの貝泊写真館に初めて訪れてから まだ2年と経過してないという事実に驚きます。私のナニかを変えてくれたこの場所は、この秋にも熱いイベントがあるんですよ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 2日

猪苗代湖一周、雨天のため断念

私がもし植物だったとしたら、随分と久方振りのビールだったんではあるまいか。
ずっと雨が降らずに居た8月後半。ホントに植物にとっては溜飲の下がる「恵みの雨」になったに違いありません。農家の方々も心底ホッとされたことでしょう。
ただ・・・・・よりによって、せっかく「猪苗代湖一周」を計画していたその日でなくとも良いのに、などと少々恨めしくも感じましたけど。(泣)

天気予報的にはどうにか出来そうな感じもしたために、取りあえず向かってみた我々5人。小雨パラつく スタート地点の猪苗代湖湖南にての写真です。


幻の猪苗代湖一周3

この後、10分もしないウチに対岸の磐梯山等は一切見えなくなりました。(泣)
時折雨脚も強くなり、残念ではありましたが、お楽しみは次回に持ち越そうということになりました。

自転車台数は5台。左側のミニバンにはこんな感じで3台が積載されてたんですよ。

幻の猪苗代湖一周2

金具でしっかり固定されていて、ぐらつくことはありません。便利ツールですね。

メンバーは切り替えの早い方々ばかり。

急遽、温泉ツアーに変更となりました。(笑)

幻の猪苗代湖一周1

向かうは磐梯熱海温泉。

幻の猪苗代湖一周4

中でも、私の人生の先輩でもあり、親しくお付き合いをさせていただいてる この友の笑顔には何故か癒されました。敢えてお名前は申しませんが、素敵なナイスミドルであります。(笑)

幻の猪苗代湖一周5

こんなゆったりとした時間の過ごし方も悪くはありません。
サイクリング断念はちと寂しかったけれど、無理してれば雨に濡れることは避けられませんでしたし、事故にも繋がりかねませんでした。

判断は間違ってなかったようです。(笑)

いずれまた全員の都合を合わせてリベンジしに来る事になりましょう。
その時に備えて、入念に身体的準備をし、笑顔での快走を実現したいモノであります。

さぁ、明日からは本格的に9月が始まります。
今後、様々な行事も目白押しなので、楽しい日々を過ごしていきたいです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 1日

サイクリング仲間との合宿・遠征

昨晩 宿泊の女子大生達とはうって変わって 今晩の当院二階はギャップの激しい野郎ばかり(若奥様は別)のメンバー達・・・・(笑)

「いわき自転車探検部」の今夜は反省会。

反省会1

先日、探検した磐越東線・夏井駅を始点とする「夏井川ダウンヒルコース」。
今後、このコースを「ぶらチャリ」として一般の方々をもご案内できるようにするために、様々な注意点を考察するミーティングであります。

反省会2

考えてみたら、見所満載のコースです。秋の紅葉時期なんかだったら紅葉狩りの観光客の往来も激しいかもしれません。
ミニサイクルやママチャリの方を考えての時間配分再考、食事を摂れるお店の有無、トイレ休憩、ドリンクの補給、走行の危険箇所、欲を言えば電車が来る時間に合わせての写真撮影タイムの確保、etc・・・・。
自分達だけならナニも問題は無いのですが、この爽快感を多くの方々と共有するにはそれなりのハードルはある様です。

下見をしてきた事をキチンと纏めております。(笑)

自転車のある駅1

上の写真は磐越東線の「川前駅」で、下は「小川郷駅」です。

自転車のある駅2

今晩はこの当院二階にこのまま合宿(宿泊)。
明日は、予報では雨になってますけど天候さえ問題なければ早朝より猪苗代湖の湖南に向かいます。
サイクリングに精通されてる方には笑われそうですが、湖一周60km。
私にとっては・・・

最長不倒距離の更新であります。(笑)

勿来の海開きの際に御一緒したトライアートの三戸さんも明日は参加です。
あの折に、貝泊写真倶楽部の大幹部ころすけさんに撮影していただいた写真は三戸さんも私も恥ずかしくなるほど少年の様でした。(恥)

今度は、撮って下さるカメラマン不在・・・・

何方か撮影したい方がいらっしゃいましたら・・・

是非とも猪苗代湖岸まで!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1