« 2018年6月
2012年6月30日

「エキサイティングに生きたい」

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

Facebookというソーシャルネットワークの世界に、熊坂さんって仰る私と同年代の女性がいらっしゃいます。いわき市にも講演に来て下さったことがあって、縁あってお目にかかり 懇親会等でも御一緒した、才媛なんだけど実に気さくな女性であります。
その方が、私も昨日書いた地井武男さん、小野ヤスシさんの訃報に際してお書きになっていた文章が何故か今日は頭から離れませんでした。

熊坂女史曰く、

どんな人でも、人は死ぬ。

ジ・エンドあるからこそ人生。

「その日」まで続く、カウントダウンな毎日を、

エキサイティングに生きたいと思う。


いわき市のSNSのそうそうたるメンバーとも一緒の宴席で、彼女のお話をじっくり伺ったことがあるだけに そういった想い・考えは良く理解できました。

ワイン

















確かにそうなんですよね。
私自身も20代、30代の頃には考えもしなかったのですが、人生には終わりがあります。
「有限である」という当たり前のことを最近は意識することが多くなりました。

最近、写真を絡めることが多いのですが、様々な事にトライする自分が居ます。
欲するままに、やりたいように楽しんでるだけなのですが、その背景には「今やらないと出来なくなるんではないか・・・」という漠たる不安が常に過ぎります。

自転車がそうで、20年後の70歳になって始めようと思っても絶対に無理に違いありません。
若き日々からずっと関わってる方ならいざ知らず、たぶん、老人の域に達してからのスタートでは危険性を考えて周囲が反対もするでしょう。おそらくは自分自身にも「始めよう!」って意欲も減退してるかもしれません。(泣)

悲しいかな、人生も中盤戦から後半戦に差し掛かってる現実と向き合うと、「やろうと思ったその日が吉日」って考えて行かないと充実した時間は過ごせないのではないか・・・という危惧を覚える昨今です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際には、日々の慌ただしい「現実」に追われてしまいがちな毎日を送ってますけど、私も常に「エキサイティングに生きる!」想いは持っていたいと考えて居ます。
老域に達してからは新たなことにチャレンジするのは難しいと言いながらも、10年後・20年後・30年後にも新たなことにトライするようだと私も・・・

立派で素敵な「お爺ちゃん」なんだけどなぁ。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月29日

上半期もそろそろ終わる夜に・・・

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

身近な方・・・って言うとちょっと変なんですが、今では懐かしくなってしまったブラウン管で見ていた存在は 虚像とは言え「その辺のオジサン」のように感じられてましたよね。

「北の国から」の地井武男さん、その訃報に寂しさを覚えます。
あの迫真の演技を覚えてらっしゃる方にとっては、大俳優である彼の存在は「あっちの方」ではなく「こっちの方」のように思えてたんではないでしょうか。

夢を売る職業ではあっても、みな我々と同じ・・・・命に限りがありましょう。
70歳で病魔に襲われたと伺いました。そう言えば小野ヤスシさんも亡くなられたとのこと。
「儚いもんだなぁ・・・」なんて思ってニュースを見ていたのですが、思えば「儚い(はかない)」って「人の夢」って書くんですよね。

多くの「夢」を与えてくれた方々の訃報。

昭和の時代のそんな方々を我々はこれからもどんどん見送って行くことになるんですね。無性に寂しさを感じますねぇ。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨晩は私が所属する貝泊写真倶楽部のメンバー、特にFacebookで毎日やり取りをしているみんなと「シェ栗崎」さんにお邪魔をしてフレンチを堪能して参りました。

貝泊写真倶楽部・「シェ栗崎で食事会」1

















シェフは同級生ですから途中から御夫妻にも加わっていただき、座もくだけて・・・(笑)

貝泊写真倶楽部・「シェ栗崎で食事会」2






























ワインだけでなく缶ビールなどもあったりして・・・

貝泊写真倶楽部・「シェ栗崎で食事会」3

















コルクを抜く仕草に向こうからレンズが向けられ・・・(笑)

貝泊写真倶楽部・「シェ栗崎で食事会」4

















気が付けば夜も随分と更けました。

正直、飲食店としては「フランス料理店」は何方にとっても敷居が高い存在ですよね。
そんな中にあって「シェ栗崎」さんはフランクって言うのか 気取らずに肩に力が入らずに楽しめるお店です。どうせなら楽しく食事をしたいですもんね。

そうしょっちゅうは行けなくとも、何かの記念日にはオススメのお店ですよ。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月28日

休診日に自分自身をリセットする

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

何方もそうかと思いますが、隣の芝生は青く見えてしまうモノですよねぇ。
つまりは逆に自分の仕事がそれなりに心身のストレスを伴うハードワークだなんて思ったりすることもあります。
歯科医以上の大変な仕事なんて世の中に数多ありましょうけれど、他者に肉体的苦痛を与える恐れがある仕事はそれなりの緊張がこちらにも伴ってしまうことは間違いはないのです。

患者さんの不安はご尤もでしょう。

ただ、それに見合う緊張を歯科医サイドも強いられていることは紛れもない事実。
当たり前のことですが、肉体的・精神的苦痛を決して与えたい訳では無いのですよ。(泣)
なるべくスタッフ一同で不快さを取り除こうと躍起になってはおりますが、100%徹底することは至難の業でもあります。
ま、こういったブログで愚痴っても仕方が無いんですけどね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週の半ばでお休みをいただく医療機関は結構あろうかと思います。
医療機関の一週間の法定労働時間は44時間までと決められています。
スタッフを酷使することは本意では無いので私自身も含めて他職と同様に週休二日は必須であろうかと考えています。
その週半ばの休診日に私自身も一緒に休むことで、明日への鋭気を満たしていかねばなりません。

ってなワケで、本日はカメラ片手のぶらチャリ。(笑)

いつもの仲間達と、好天に恵まれた「いわき市泉町&小名浜」周辺をぐるっと巡って来ました。実に心地良く、幸福感溢れる時間を過ごすことが出来ましたよ。

休診日に仲間達と戯れる1

















泉の街中にクルマを停め、積んで来た自転車を降ろしスタート。
親子ほど年齢差のある I 君のプランに沿って、快適なサイクリング。(笑)

休診日に仲間達と戯れる2

















駆け抜ける4人組!(笑)

休診日に仲間達と戯れる3

















あちこち巡って最後には泉・玉露(たまつゆ)のプリン屋さんで「おやつ」をゲット。

本日の走行距離は32キロ。

帰宅して息子と御近所サイクリング、更に4キロぐらいゆっくりと走りました。
心地良い疲労感は日頃のストレス解消に大いに貢献してくれそうです。(笑)

休診日に仲間達と戯れる4

















帰宅時、グリップエンド(ハンドルの端)にトンボが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人は、ややもすると休まず働くことを良しとするような美学に貫かれていたりしませんか。世代にも拠りましょうけれど、少なくとも私は子供の頃 そう躾けられて来た気がします。
諸外国の労働環境と異なり、その勤勉さは賞賛に値するのかもしれませんが、より良き仕事をする為に時にはすべてを忘れて自分自身を解放する時間も必要なようには感じています。

休んで遊んだことを正当化してしまいました。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月27日

「動機」が「進化」を促進させる

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

例えば、歯科医院内(一階)だけでなく 当院二階もネットピープルにとっての快適空間にしたいと思えば、どうにかしてWi-Fi環境下のフリースポット・エリアにしようと工夫してみる・・・・。
言葉にすれば簡単なのですが、建物が重量鉄骨建築であるという構造上、上下階を隔てる鉄板や厚いコンクリートに遮られて一階からの電波が届かない・・・(泣)
ナンとか電気工事の方に依頼してLANケーブルを通し それぞれの階に無線LANルータを設置、「よし、クリア!」と喜んだのも束の間、何故か繋がったり繋がらなかったりして不安定・・・。

原因がハッキリとは特定できないで居るのですが、それでも「快適空間にする」という「強い動機」さえあれば時間がかかっても「一歩前進」は達成出来るように思います。頑張ります。(笑)

ナンでもそうですね。

「写真」もそうで、「上手になりたい」と思えば向上心を持ってあっちこっちに出向いて何枚も試行錯誤を繰り返し少しずつ「進化」できる・・・そう信じて精進の毎日です。(笑)

自分自身の持つオーラのようなモノも高めたい・・・

そう思えば、毎日あらゆる媒体を通じて情報を収集するし、少しでも良著に触れることを常に心掛けたりもします。体組成計で少しでも数値を良くしたいと願えばカロリー摂取を控えたり、カロリー消費の為に自転車に乗ったりジムに出向いたりします。

道のりは長くはありますが、ナニも考えなければ「進化」はまず得られないのですから、「動機」という小さな心掛けは常に持ち合わせ、向上心溢れる毎日にして行きたいとは思います。

できる限り・・・ですけどね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海ほたる・夕景1















先日、鎌倉の帰りにアクアラインの「海ほたる」に立ち寄りました。これもまた見聞を広めることに繋がりましょうか。
夕刻、木更津方面からのクルマが渋滞してたのは、木更津とかに新たに建設されたアウトレットモールのせいかと思われます、たぶん。

カップルが佇んでおられましたよ。(笑)

海ほたる・夕景2


































「セピア色の思い出」っぽくしてみました。(笑)

初めて出向いたのですが、「海ほたる」って素敵な場所ですねぇ。
日本の土木建築技術レベルの高さが理解できましたよ。
もっとも海が荒れてる時はちょっと・・・かもしれませんけど。

海ほたる・夕景3


































この日は穏やかな夕景。
残念ながら望遠レンズを持っては行かなかったので、沈む夕日と飛行機を重ねたりは出来ませんでしたけど、是非とももう一度リベンジに伺いたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週末に横浜から来てくれた同級生は、完璧なサイクリストでした。
自転車をいわき駅にまで運んで来て、私が仕事をしてる日中はいわき周辺を130キロも走り回っていたって言うんだから驚きです。
そんな域には到底辿り着けはしませんが、少しでも近付けるように、明日は「自転車探検部」のぶらチャリで また私自身を鍛えてくるつもりです。(笑)

130キロは絶対に無理ですけど・・・(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月26日

風と火に、残されし者達の想い

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

一般論ではありますが、国会議員と呼ばれる方々と市井の名も無き大衆とを比較したら 議員さんの方が立派・・・って感覚をお持ちになりませんか?
だって、選挙等で選ばれし人達ですし、国の運営に関わってる方々だもの そうでなきゃ逆に困りますよね。

でも、今回の民主党議員の造反劇を見ていると、この国家的大惨事の折に肝心な被災地の方を向いてなかったり、生涯 住み慣れた我が家に戻ることさえ出来なくなってる多くの国民を見ていない気がして、ちょっと情けなかったです。

そう お感じにはなりませんでしたか。(泣)

政界再編成・・・しばらくは また明日の暮らしも見えて来ない避難者達の切なる想いは置き去りにされちゃうんでしょうね。国が決めなきゃ地方は動かず(動けず)・・・・ナンだか震災で犠牲になられた方も浮かばれないようなそんな気さえしちゃいました。
この国の舵取りの方向性が案じられてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋川雅史さんでしたっけ、「千の風になって」がヒットしたのは2年前? 3年前?
そんな楽曲のように・・・の想いが込められてたんでしょうね、この時期には珍しいような陽光と吹き渡る風。
快晴の下、小名浜で感じた「浜風アート」はとても爽やかでした。

風

















陽光とか風とか非常に原始的なモノではあるけれど、そこはかとなく魂が宿るようにも感じられて、ある種の畏敬の念を抱かずにはおれませんでした。

火もまた同様でしょうね。竹灯籠の小さな炎に絵馬も囲まれたんですよ。

キャンドル2






























キャンドル1






























ささやかな祈り、ささやかなる願い

小名浜の地には限りませんね。東北の、いや東日本の各地で込められた多くの鎮魂の想いが、それこそ風になって やがて大きなうねりになり、立派とされる方々の日本国復興への熱い想いをも突き動かしてくれるように願いたいですね。
Google +1
2012年6月25日

「夢のひととき」をまたいつか・・・

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

月曜日。仕事が始めると・・・・不思議なモンですねぇ、週末の「うたかたの夢」のような時間から一気に現実に引き戻されました。
もっとも仕事っていう没頭できるモノがあるからこその「夢のひととき」でもあるワケでして、当院二階に集まってくれた5人の同級生達もきっと同じ感覚・同じ想いだったことでしょう。

「人が集う」・・・楽しく嬉しいことだけど、日時、場所、メンツ、食べ物&飲み物、etc・・・・・そんな準備って慣れてないが故にそれなりのハードルにはなりましょう。
でも、そのハードルを思い切って越えてホントに良かったと思いました。
横浜から来てくれたヤツまで居ましたけど、きっと「来て良かった!」と思ってくれたに違いありません。

生来、そういった企画等は苦手であります。(汗)
イベント参加は大好きなんですが、自分自身としては入念なる準備等が出来ない性格のような気がしています。(笑)

ま、それなりに頑張ったんですけどね。(笑)

今回、皆でつまめるように自由が丘の「おむすびCafe空」さんにオードブル的な食材をお願いいたしました。ちゃんと配達までして下さってありがたかったです。モチロン、流石に「おむすび」はカットだったんですけどね。(笑)

プチ同窓会 in 当院二階1プチ同窓会 in 当院二階2








嬉しかったのは、K君が懐かしいアルバムを持って来てくれたことです。
驚いたことに、久し振りに見た高校生の頃の自分・・・・

高三(17歳)の長男にそっくりでした。(笑)

プチ同窓会 in 当院二階3

















息子 そっくりなんだか、息子 そっくりなんだか・・・。(笑)
ナンだか不思議でなりませんでしたよ。

プチ同窓会 in 当院二階4

















良い季節ですから窓を少し開けてましたけど、ちょっと御近所の方には御迷惑だったかもしれません。オジサン達がはしゃぎ過ぎでありました。(笑)

プチ同窓会 in 当院二階5

















これだけ時間がアッという間に過ぎ去ったのも珍しい・・・・。
「夢のひととき」に付き合ってくれたみんなには心から感謝したいです。
こうやって具現化したプチ同窓会。
味をしめた我々のこれからの展開が楽しみでなりません。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

敢えて、また逢う約束はしませんでした。
でも、素敵な時間でしたモノ、すぐの再会があることでしょう。

因みに、「シェ栗崎」のシェフとは今週も会うんですけどね。(笑)



















宴の後だけがちょっと淋しかったかなぁ・・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月24日

浜風アート フェスティバル2012

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

慌ただしい週末を過ごしておりました。(笑)
日曜日、年齢故(!?)にか朝が早い同級生を送り出してから、今度は小名浜の美食ホテル隣の「小名浜潮目交流館」なるイベントホールで開催された・・・・

浜風アート フェスティバル2012

に参加して参りました。
「いわきアート集団」が中心となって開催された鎮魂イベント。
津波被害がとても激しかったその地で一日を過ごしてきました。

浜風アート・イベント

















一般の方々にもサインペンで絵馬のようなモノを描いて貰って、その思いをそれこそ浜風に揺られて・・・って感じでしたか。
アクアマリンパークという風光明媚なスペースに隣接するこのイベントホール。
被害の痕跡は未だに残りはしますけど、穏やかな海を眺めていると何事も無かったかのようにしか思えませんでした。

場所を代えた打ち上げで酔って、心地良い疲労感に包まれています。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月23日

高校生の頃の自分を感じる瞬間

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

昨日、どう表現したモノかと思いながらも「ドラえもんのポケット」のようと書いてみました。
インターネット、とりわけFacebookという新たなソーシャルネットが今までだったら起こり得なかったであろうことを具現化してくれています。

そうお感じになりませんか?

人は、成長に合わせ大概は地元の高校に通い、そこからの進路は主として関東圏であったり東北ブロックかもしれないけれど進学・就職で出身地を離れます。
交わっていた、もしくは接近していたお互いの糸は、一旦離れてしまうことで もう一度手繰り寄せることはなかなか難しいんではないかと思っていたのですが、ひょんな事でネット上に痕跡を見つけて・・・

辿ってみたら懐かしい顔を発見。(笑)

それから旧交を復活させるには時間はかかりませんでした。
ってなワケで、本日 当院二階の自称「男の隠れ家」にて磐城高校・第32回卒のプチ同窓会と相成りました。(笑)



















歳月は等しく流れ、皆が大人にはなりましたけど、根底に流れるモノは変えようもなく・・・あの頃の自分を懐かしく感じられるってホントに不思議な感覚ですねぇ。

よくFacebookのように自分をネット上に公然と晒ことに不安を感じられたり怖がったりなさる方がいらっしゃいます。
モチロン、それは仰る通りでして、基本的にはインターネットは性善説ではなく性悪説で考えるべきだと私も思っています。
ただ、それでもなお 一歩は踏み出してみる勇気を持っていたいとも思います。
多少のトラブル(苦い経験)は私も経験したことがありますが、それを圧倒的に凌駕してくれるメリットも享受してます。
クレジットカードをネットで使うことが不安であるように、道路を自転車で走行すれば事故に巻き込まれる不安があるように、Facebookにもきっとマイナスはあるんでしょう。
でも、この世界に足を踏み入れなければ得られなかったであろう今日のこの「懐かしさ」を思えば、トータルで私の場合は圧倒的に「プラス」と感じて居ます。
ナンと表現して良いのやら・・・

実に嬉しく楽しい夜であります。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月22日

紫陽花の季節、鎌倉で見た光景

昨晩でしたか、ある親しき友より「酒井さんは最近 ブログで歯の話題がまったく無いですねぇ~♪」って指摘を受けました。

確かに・・・・(笑)

一応、タイトルに歯医者であることを謳っては居るので自分でもどうなのかとは思わなくはないのですが、正直言うと・・・・

それじゃ楽しくないじゃないか・・・(笑)

って思ってるところがあります。

モチロン仕事関連は嫌いじゃないんですよ。(汗)
「語れ!」と言われれば あれもこれもずっと書けるんですけど、どうでしょうか。
様々なる評価は甘んじて受け入れますが、こういったブログ等はあまり仕事一辺倒にならないように少し離れた視点での人間性を出した方がベターと自分では思っています。
きっとそうでないと長続きしないんではないか、自分の性格を顧みた時にそう思えてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌倉の休日。写真撮影は紫陽花だけではありませんでした。

あれこれのスナップ2

どうです? 最前列に陣取って少年のようじゃありませんか。(笑)

あれこれのスナップ1

電車の運転手さんって、今でも子供達の憧れの職業ですよね。

あれこれのスナップ4

そうそう、最高のスポットで邪魔をされましてねぇ~。(笑)

あれこれのスナップ3

ぶらチャリでもそう感じていたのですが、街はやっぱり歩いてみるモンですよねぇ。
クルマでは気が付けない光景が広がっています。
因みに写っているクルマは私の愛車では有りません。(笑)

あれこれのスナップ5

ピントがぼけてしまったのですが、こういった人力車を多数見かけました。
これもまた古都・鎌倉ならではの光景でしょう。
この日は気温も上がりましたから、相当にキツかったに違いありません。

残念ながら、混んでいたがためにあっちもこっちもってワケにはいかず、訪れた場所は限られてしまいました。
それでも古都の空気感を感じることは出来たように思います。距離故にそう頻繁に訪れることは出来ませんが、機会があったら再訪してみたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ、明日は高校時代の同級生数人が当院二階に来てくれます。
必ずしも親しかった連中ばかりではないけれど、Facebookという現代の「ドラえもんのポケット」の様な便利ツールが我々を引き合わせてくれたように思います。

旧交を存分に温めたいと思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月21日

紫陽花の季節、夢のような時間

以前はもっとニュース等で取り上げられた気もするのですが、夏至・・・ですよね?
盛夏を迎えるのはこれからなのに、ナンで昼の時間が先に短くなってしまうんだろうって子供の頃から思っていたのですが、考えてみれば未だに解決には至れておりません。(恥)
たぶん、日中の最高気温だって正午が一番高いんではなく、おおむね2時頃がピークって言うのと同じように若干のずれが生じるモノなんでしょうか?
学生時代には塾の講師として中学生相手に理科も教えていたのに、こんな事では・・・(泣)

大人になればナンでも理解するようになると信じて疑わなかった子供の頃。
自分がそういった年齢に達して初めて「現実を知る」ことになるんですね。(笑)

さて、今回の鎌倉では例により相当枚数の写真を撮りました。
ほとんどが自分のイメージとは合致しないモノなのですが、中には狙って撮れたと自己満足できるような写真もチラホラとはあるモノです。(笑)

ナンだか夢のような時間2

目線を上に向ける大切さを感じた一枚でした。

ナンだか夢のような時間1

今まで、どちらかというと開放側で撮ってばかりだったのですが、少し絞り込んでみました。難しい話ですけど、カメラ任せではなく自分の意図する表現法を模索してる昨今です。

ナンだか夢のような時間4

見ようとしなければ、こんな水滴には気が付くことはないでしょう。

ナンだか夢のような時間3

偶然が重なりました。
妊婦さんと、まだ首もすわってない赤ちゃんを抱っこした新米ママさんとの対比です。
まったく御両人に連関性はなく、私が瞬間的に微笑ましいと感じただけでした。

撮った瞬間に写真タイトルが浮かんで来ましてねぇ。

「夢、ふくらむ」だと思っちゃいました。(笑)

ナンだか夢のような時間5

こんな写真が私は好きです。
「人物」をウォッチングしてると、特にこういった観光地では予期せぬ表情が撮れるように思います。

観光地・鎌倉には大勢の人が溢れておりました。
逆に、震災後の福島県内での観光客の減少は目を覆わんばかりの惨憺たる有様でしょう。
従来のように観光客が溢れ、街に活気が蘇る日は・・・近いと信じたいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月20日

紫陽花の季節、深い「緑」との共演

「花の金曜日」と言えば週末の解放感のイメージが強いですよね。週休二日の方が翌日を気にせずに遊べる・・・といった心持ちを表す言葉でしょう。
私の歯科医院では、同じ週休二日といっても若干 異なりまして、休診日は連休ではなく日曜日と木曜日。今日はその休前日の水曜日ですからちょっとした解放感を味わえる「花の水曜日」といったところでしょうか。(笑)

因みに、花キンは英語でこんな風に言うんだそうですよ。

Thank God It's Friday. 略してTGIFだとか。

今週前半。鎌倉に出向いたという心地良い疲労感と夜毎に写真を確認しながら浸れる満足感と、充実の三日間を過ごすことが出来ました。今更ながらに天候に恵まれたことに対しては感謝ですね。
あれだけの混雑の中では傘をさしての移動も大変だったし、カメラを構えることすら困難だったかもしれませんし。

紫陽花、緑とのコラボレーション1

マクロレンズで、紫陽花を敢えて裏側から撮ってみました。ナンかそれはそれでいい感じに思えます。

紫陽花、緑とのコラボレーション2

園内には随所にこういったモノが置かれてましたよ。

紫陽花、緑とのコラボレーション3

お地蔵さんの表情が現代風で、実に穏やか。

「たおやか」って表現はチョイと意味が違うのかもしれませんが、優しい様を見て私の脳裏に浮かんだ単語でした。「良縁地蔵」って名前がいい感じでした。(笑)

紫陽花、緑とのコラボレーション4

たぶん、強い陽射しがあったら赤は深紅に見えず、緑は薄らぎ、石面は乾いて見えてたことでしょう。直前までの降雨の御陰でしっとりとした写真になって良かったです。

季節は移ろい、初夏真っ盛り。

昨夜は寝てるウチに台風が過ぎ去ってくれて、心地良い疲労感の御陰で雨音もナニも気にならずに熟睡でき、充実した花の水曜日の夜を迎えております。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月19日

紫陽花の季節、スナップが楽しい

台風4号でしたか、6月には珍しいとされる台風が福島県に迫り来ます。(泣)
多少の雨・風は仕方ないかとは思いますが、被害が出てしまうような状況でないと良いですね。
ここを通過するのは今夜半。明日の未明って感じでしょうか。
出来ることならば通勤・通学の時間までには通り過ぎていって貰いたいモノであります。

さて、日曜日の「鎌倉」。

主たる目的は「紫陽花撮影」ではあったのですが、私にとっては目の前にあるすべてのモノが被写体ですから、「あれこれ」のスナップも撮っては来ました。

前を歩いていたカップル。

女性がやおら男性にお願いして、紫陽花の脇で手を合わせるポーズを撮って欲しいとリクエストしてました。ナ~ンか良い感じだったのでちょっと離れた場所からお裾分けを・・・。(笑)

雨上がりのスナップ2

また、我々がそうでしたけど、周囲にもカメラ片手の散策の方は大勢いらっしゃいましたよ。

雨上がりのスナップ3

無理もありません。マクロ(接写)で撮りたくなるほどに綺麗な色合いでありました。
こんなふう・・・

雨上がりのスナップ1

雨上がりのスナップ4

要所要所には、この長谷寺が紫陽花寺であることを告げる立て看のようなモノが設置されてたんですが、違和感を覚えないほどに溶け込んでおりました。訪れたのがちょうど良いタイミングだったってコトなんでしょうね。私はそう理解しましたよ。(笑)

最近、一眼レフを買い求めた貝泊写真倶楽部の仲間達も言ってたのですが、カメラを弄るようになると様々なポイントに目が行き、注意深く観察するようになります。私自身も少しずつそんな感じになって来たような。(笑)

見ようとしなければナニも見えない・・・。

同じモノを見ていても、捉え方は百人百様。
素敵な光景って、ナニも観光地に行かなくとも庭先にも転がってるんですよね。
今回は観光地の光景ではありましたけど、「見よう!」という意識を常に抱いて貴重な瞬間を見落とさないようでありたいと願います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月18日

紫陽花の季節、仲間と鎌倉へ赴く

朝までの雨が、紫陽花に更なる彩りを添えてくれたように感じられました。
昨日の日曜日、貝泊写真倶楽部の仲間達と早起きして出向いてみた「鎌倉」の地。
私の記憶に間違いが無ければ、中学校の修学旅行以来だったように思います。

「緑」は、雨天であればその色を濃くし写真撮影には最適でしょう。
だけど、傘が必要になってしまう・・・写真撮影には片手を奪われ厄介であります。
かと言って晴れちゃうと「緑」が「緑」らしく見えなくなるのも事実。(泣)
理想的には到着直前まで雨が降ってくれて、その後は雨が上がり傘要らずだと良いなぁ~と思っていたら・・・

本当にそうなってくれました。(笑)

鎌倉の駅近くにクルマを停め、江ノ電に乗り向かったのは「長谷寺」。

紫陽花の頃(鎌倉・長谷寺)1

時間はまだ早朝の9時頃。既に相当に混雑状態でありましたよ。
(ちょっとビックリ!)

紫陽花の頃(鎌倉・長谷寺)2

それでもゆっくりとカメラ片手に紫陽花を観賞するに十分ではありましたけどね。

紫陽花の頃(鎌倉・長谷寺)3

カンカン照りではこんな風には見えなかったことでしょう。

紫陽花の頃(鎌倉・長谷寺)4

最近、おニューのカメラ&レンズをゲットなさったころすけさんも撮りまくり。(笑)

紫陽花の頃(鎌倉・長谷寺)5

ゆっくりと写真を撮りながら散策は出来ましたが、この時期、テレビなんかでも「長谷寺の紫陽花が満開!」なんて放送されたようで、上の写真のように行列はひっきりなし。

紫陽花の頃(鎌倉・長谷寺)6

マクロレンズで見ても、彩りがとても綺麗でした。

鎌倉・・・いわきからも思った以上に近いんですよ。
特別に飛ばしていった訳ではありませんが、途中のサービスエリアでそそくさと食事を済ませたせいもあって、3時間ちょっとでありました。
モチロン、平日と異なり首都高の渋滞等がなかったが故の快適ドライブではあったのですが、気心知れた貝泊写真倶楽部の仲間達と一緒でしたから 気持ちの良い休日を共に過ごすことが出来ました。

私は日本史が苦手でしてねぇ・・・。

鎌倉と言ったって、「1192造ろう鎌倉幕府」程度しか思い浮かびません。(恥)
様々な歴史的背景を知った上で行けば良かった・・・・とちょっとだけ悔やんでます。
中学や高校で学んだことは長じても記憶にキチンと残ります。
あの頃にもうちょっと興味を抱いて学んでおけば良かったかと・・・。
まさに、「後悔先に立たず」を痛感した鎌倉行きでした。

写真は、紫陽花に限らずに様々なスナップを撮って来てみました。

鎌倉の帰りには、アクアラインの「海ほたる」にも立ち寄りました。夕景が実に綺麗でしたのでここ数日でアップしてみようと考えて居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月17日

「田中角栄に今の日本を任せたい」

私の世代であっても、田中角栄氏の最盛期ではなかったように思います。
いわゆる「三角大福中(三木・田中・大平・福田・中曽根)」と彼等が呼ばれた時期は、私が政治とかにまだまだ疎かった小学校高学年から中学生時代。
それでも、大物政治家であることだけは間違いなく理解してました。

ここ暫くで読んでいた表題の本。

「田中角栄に今の日本を任せたい」

残間里江子氏も、著書「人と会うと明日が変わる」の中で田中角栄なる人物を相当高く評価なさってましたけど、この本の著者もまったく同じでした。
本文のコンテンツがすべて田中角栄的視点で綴られ貫かれており、小気味の良い読了感を味わうことが出来ました。

「田中角栄に今の日本を任せたい」

イメージ的には、ロッキード事件の被告としての「悪」のイメージを色濃く残してしまいましたけど、実際の彼の官僚を上手に使う手腕やら人脈の広さ・深さは、今どきの政治家(総理)とは比較にならないほどだったそうですね。
「日本列島改造論」の是非やその功罪を私は判断しかねますが、少なくとも田中角栄さんだけでなく「三角大福中」と称された5人の総理の最盛期であれば、今回の様な未曾有の震災後の経済復興政策をもっと協力にかつ迅速に推し進められたのではなかろうかと思ったりもします。

とりわけ、没後20年近く経過してもなお高い評価を受ける希有の政治家・田中角栄氏だったら・・・

今の日本の有り様も少しは違っていたかもしれません。
語り継がれる彼の「勢い」を、政権交代後の民主党の総理三人に少しでも分け与えて、この国の最大の難局を乗り切ることが出来れば良かったのにぃ・・・と願ってしまうような読後感に浸っている今日この頃です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月16日

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ

ここのところ 様々なイベントに参加してますが、その醍醐味は「新たな出会い」にあるように感じて居ます。私もそうですけど、多くの方が「繋がりたい」という意思をお持ちなんじゃなかろうか・・・そう思うのです。
そんな出会いの場に昨夜も参加して参りました。(笑)

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店

企画して下さったのは、「海鮮レストラン さすいち」を再興されるさすいちさんと、場所も提供して下さった「まるとみ酒店」さんの女将さん。

酒屋の女将さん厳選の日本酒と、美味しい料理に舌鼓を打って参りました。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店1

すべてのお料理・お酒が美味でした。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店2

夏らしい日本酒。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店3

必ず、まずはお約束の写真を撮ってからいただきます。(笑)

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店4

どれも美味しいお酒でしたよ。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店5

まるとみの女将さん(左端)を慕う皆さん。(笑)

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店6

新装なったばかりの店内も実に良い感じです。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店7

日本酒・・・やっぱりビールの乾杯とは趣が違いましょう。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店8

新たにお目にかかれた方とも、すぐに打ち解けての充実の時間でした。

残念ながら、「参加したいけど、小名浜は遠すぎて帰りを考えると・・・」とお考えの皆さんに朗報です。企画担当のお二人にお願いして、

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店・中央台支部

の開催をお願いしています。(笑)
呑める方だけではありません。美味しいお食事だけ・・・もありますので、開催の折にはどなた様も是非とも御参加下さいませ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月15日

夕刻、街中の新川沿いに佇む(笑)

粒子線治療のセミナーの後、街の中心部を流れる新川の土手沿いをゆっくりと家路につきました。午前中には車内ではエアコンが必要なぐらいだったのに、日が長くなったとは言え この夕刻には肌寒さを感じるほど・・・でしたよ。

この新川沿いには、ずっとサイクリングロードが整備されています。この川沿いコースはほんの一部かとは思いますが、それ以外にも様々なポタリング用ロードはあるようです。
いわき市の「総合交通対策室」にリンクを貼ってみますね。

● ショート・ミドルコース&ポタリング編(初級・中級者向け)

● ロングコース編(上級者向け)

私もまだ一部しか通ったことはありませんけど、やはり震災の影響を受けた箇所もあります。通行不能ではありませんが、やはり段差や亀裂もあり注意は必要かと思われます。

新川沿い、夕刻

私自身、決して足が長くはない(泣)のですが、サドルの位置が高く感じられるのは自転車屋さんに伺って決めたことなのです。どうも停車中には爪先立ちでやっと立っていられるぐらいで良いんだそうです。
流石に、サドルが最下部にまで下がっていたら ちょっと自転車の写真はアップする気にはなれませんです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわき市の屋外の放射線量は、一部エリアを除いて既に案じる数値ではなかろうかと思います。少なくとも長時間そういった一部エリアに居続けなければ宜しいんだろうと解釈してます。
ただ、河川というのは常識的に考えて上流の除染作業等で流された雨水の集積箇所となりましょうから微かな戸惑いを感じない訳ではありません。

息子と、こういったサイクリングロードを安心して一緒に走れる日が早期に来る事を願って止みません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月14日

住友生命、「闘わないがん治療」

本日休診日、午前中にはジムで心地良い汗を流し、午後からは自転車で「いわき市文化センター」に出向いてみました。開催されていたのは・・・

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」

罹患率が高くなった癌、早期であれば確実に生存率も高まって来てる中、更にクオリティーの高い治療としての粒子線治療。その第一人者の菱川良夫先生をお招きしての有意義な御講演でありました。

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」1

久々の文化センター大ホールが綺麗になっていたのにビックリ。(笑)
内容的にも聞き応えのある情報で、参加して良かったです。写真でもお解りなように随分と一般参加者が多くって 関心の高さにも驚かされました。

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」2

確かに粒子線治療は身体にメスを入れない先進医療でしょう。次世代の癌治療であることは間違いないでしょうけれど、金銭面での折り合いがネックでしょうね。

そこで「住友生命さんに・・・」ってことでして。(笑)

二人に一人が癌に・・・なんて時代ですから、そういった治療が普及し国民の命を遍く等しく守るようになるなら、税の改革だって理解できなくはないのにナァ~なんて思ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講演後には、居合わせたFacebookの仲間としばし歓談。(笑)

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」3

マナーとして目隠しはいたしましたが、ネット上では有名な方ばかり。
皆さん楽しい方ばかりで、こちらもまた嬉しいひとときでありました。(笑)
なかなか仕事を休んでまでは伺うことはできませんが、木曜日・日曜日、もしくは夜間の集まりには積極的に参加することでこうやって「嬉しい時間」を共有できるんですね。今後もあれこれ参加してみるつもりです。

往復10kmのサイクリング。
高台にある我が家に戻ると心地良い疲労と共に、精神的充足を感じる事ができました。

夕刻は少し肌寒かったのですが、その後には息子とプチ・サイクリング。
こちらもまた充実の時間でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月13日

トライアートさんに御世話になる

パソコン&プリンターの普及に伴い、院内でも様々な配布物を容易にカラフル印刷ができるようになり、実に喜ばしいことであります。
基本的にそういった事が嫌いではないので、あれこれの配布物を自作してるのですが、それらはすべて昔から馴染みのジャストシステムのラベルマイティって普及ソフトで作ってました。印刷物に見合う用紙を買い求め、インク代をかけて時に失敗しながら試行錯誤で印刷してたりするんですよ。

ラベルマイティ

私にとっては非常に使い易く、便利この上ないソフトではあるのですが、欠点があります。
いよいよ印刷等が面倒になってしまい、印刷屋さんにお願いしたくなっちゃうのですが、どうしてもこのソフトで作ったファイルは

「ラベルマイティ? 当店では扱えませんねぇ・・・」

と断られてしまっていたのです。
かといって、新たに他のソフトで同じようなモノを再製するのも厄介に感じて、やむなく自分のプリンターで・・・って日々を送ってました。(泣)

パンフレット2 パンフレット1

こんなヤツを作ってはいるのですが、基本的にカラフル(満艦飾?)が好きなのでインク代も馬鹿にならず・・・。

そんな折に、出会ったのが泉のトライアートさん。

看板を始め、印刷関連を幅広くなさってる会社であります。
SNS(Facebook)の交流で出会った社長さんに相談しましたところ、有り難いことに逆にトライアートさんの方でラベルマイティを準備して印刷を出来るようにして下さったのです。

ホントに助かりました。

普通今までだったら、私の方が印刷屋さんのシステムに合わせることを求められてしまっていたのに、トライアートさんは逆にクライアントである私の使用ソフトに合わせて下さいました。

なかなか出来ることではないように感じます。

これで何十種類の印刷物から解放されました。
部数や納期など、こちらのリクエストにすべて対応して下さって感謝です。もし各種印刷物でお困りの方がいらしたら 一度御相談なさってみると宜しいかと思いますよ。
笑顔が素敵な女性スタッフの方が対応して下さいます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月12日

MacBook Proに興味津々

物心ついてからというモノの・・・なんて言うと大袈裟ではありますけど、パーソナルコンピューターなるモノに目覚めて以来20年あまり、私にとってはPCと言えばWindowsでありました。
その事に疑問を抱くようなことは無かったのですが、ここ暫くのAppleの攻勢を見るにつけ、しかもiPadやiPhoneの使いやすさに魅せられれば魅せられるほど興味を覚え始めておりました。

SNSで知り合う仲間達もMac使いの方が多くいらっしゃって、しかも昨日フラッグシップのMacBook Proの新機種投入となれば気にはなりますね。(笑)

Windowsに手慣れた私がMacを使いこなせるんでしょうかねぇ・・・。

医院におけるネット環境・PC環境等は今後もWindowsオンリーかと思うのですが、両刀遣いと申しましょうか、どっちも容易に操るなんてコトは可能なんだろうか・・・とハードルを感じてる昨今であります。
iPadは非常に手軽なモバイルではあるのですが、いかんせん キーボードが無いというデメリットは馴染みにくいモノを感じますしねぇ。

MacBook Proも良いでしょうし、もっと薄いMacBook Airなんかも魅力的だし、ちょっと考えちゃいますね。

パークフェスでのスナップ1

写真は、一昨日のパークフェス会場でのスナップです。小さな可愛らしい女の子が芝生上で戯れてましたっけ。並んでるクルマは、全台アルファロメオさんの展示車だったようです。

パークフェスでのスナップ2

この方はFacebook友達のHさん。
いっつも笑顔が絶えない素敵な女性であります。Facebook上にお店を出してるように書かれていたので訪ねてみたのですが、写真ばっかり撮って 彼女のお店でナニかを購入するってコトをすっかり忘れちゃってました。ゴメンなさい、次なるイベント時には是非とも購入させていただきます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月11日

「浜風アートフェスティバル」参加

私も詳細はまったく解ってはいないのですが、家屋内電気契約には二種類あって、「電灯(従量電灯)」っていうやつと「動力(低圧電力)」ってのがあるようです。
単純に電圧が、前者の場合には100V、後者の場合には200Vっていうだけの違いに止まらず、意義・意味はあるんでしょうけれど 私にはちょっと「?」であります。(笑)

医院の電気・・・モチロン、照明とかの家電品は100Vですけど、圧縮空気を作るコンプレッサーとかは200Vです。
「歯医者に圧縮空気?」と思われるかもしれませんが、考えてみたらエアをシューっとかけるヤツやキーンと独特の音を発する切削器具なんかはすべて圧縮空気で稼働してるんですよね。

言わば歯科医院の生命線であるコンプレッサー。

本日、あれこれのトラブルが重なって夕刻に電源喪失。(泣)
動かなくなったのには大いに焦りました。例えれば、野球をやるのにボールが無い、デジカメにSDカードが無いようなモノですから本当に困りました。(泣)
幸いに、いつも御世話になってる方がすぐに駆け付けて下さって程なく解決が図れたから良いようなモノの、普段からの見えない部分のメインテナンスの必要性を改めて痛感させられました。

疑わしい部品を交換する対処でクリアできるとのこと。ホッとしました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、診療終了後には「アート集団」の会合に出向いて参りましたよ。
実は、今月下旬(23・24日)に小名浜美食ホテル隣の「小名浜潮目交流館」にて「浜風アートフェスティバル2012」が開催されるのです。その準備ってところでしたでしょうか。

「浜風アート」の告知

私は芸術作品を発表なんぞは出来ませんが、お手伝いは出来ます。(笑)
どうもFacebookはじめPCに長けた感じの方は少ない(いらっしゃらない?)ように感じたモノですから、こんな風にネット上の告知は先頭切ってやっていければと考えています。

23日は仕事ですし、夕方から高校の同級生が泊まりにも来るので私自身は24日にチョイと遅刻しての参加しか出来ませんが、お時間がありましたら覗いていただけると嬉しいです。

24日・・・現地で私を探して下さい。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月10日

パークフェス2012-6月度に参加

大阪ではまた無差別の陰惨な通り魔殺人が起こったとか・・・(泣)
恨みとか怒りの心情が背景にあるなら・・・それでも理解は出来ませんけど、「誰でもよかった」なんて理由で命を奪われてはやりきれない思いでしょう。

ちょうどその場に居合わせてしまったことが命を落とす原因になるこの時代。
昔も表に出なかっただけで凶悪な事件はあって、むしろ今より件数的には多かったって言うけれど、今ほど「無差別」ではなかったようにも思いますがどうなんでしょうか。

また ここ数日、オウム真理教の高橋容疑者の足取りが盛んに放送されてます。
犯人を追い込んでいく様をリアルタイムで見てる・・・そんな変な錯覚を覚えると共に「一億総監視社会」の凄さも不安として浮き彫りになって来てはいないでしょうか。
犯人追跡に役立つのは間違ってないでしょうけれど、映画や劇画さながらにネット上に映像が流失なんぞしようモノならストーカーを助長しそうな恐ろしさも感じちゃいます。

自分自身や私の家族・知人がそういったトラブルに巻き込まれないことを願うばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわき市は、昨日の降雨が上がり、時々晴れ間の覗く曇天模様ではありましたが、雨の心配がいらない嬉しい休日となりました。
いわき芸術文化交流観アリオスでは、「パークフェス2012-6月度」が開催され、例によりカメラ片手に参加して来ました。(笑)

パークフェス2012-6月度1

森永から新たに発売される飲料(ウイダーエナジー)の空き缶を手前のパネルに並べて、自転車発電のエネルギーでその缶を操作制御して文字列を浮かび上がらせる趣向?
(詳細はこちら)

パークフェス2012-6月度2

こんな感じが・・・

パークフェス2012-6月度4

こんな感じへ。

パークフェス2012-6月度3

ひたすら漕がないとならないようでしたよ。(笑)

パークフェス2012-6月度6

パークフェス2012-6月度5

老若男女が懸命に漕ぐ!(笑)

パークフェス2012-6月度7

傍らではクルマを活かしショップに見立てて 小物なんかも販売されていたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

穏やかな、そしてフレンドリーな空間。

これも復興イベントの一環で成功裏に終わったようでナニよりでありました。
思えば天災だって容赦無く無差別に我々を襲って来たけれど、それは受け入れるしかなかろうかとも思います。ただ、訳の解らない輩に命を奪われるようなやるせなさだけは勘弁ですね。

この空間が、この国にとって普遍的な姿であることを願います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 9日

ソーシャルCafeは憩いのひととき

週末土曜日、日が長くなりましたねぇ。
診療終了後にお楽しみの「ソーシャルCafe at 木楽館」に参加する為に医院を出て向かった時刻は7時の少し前。薄暮の迫る街は、それでも想像以上の明るさを残してました。

確か、前回は翌日の2時半起床に備えてお休み。その前も何かしらの事情で欠席だったが為に、久し振りの「憩いのひととき」の満喫でありました。(笑)

気の合う連中ってホントに楽しいですよね。

いろんな集まりに出向きはしますが、バーチャルで知り合ってリアルにお付き合いできるようになった方々の距離感は非常に近いモノを感じます。想像するに精神的な共有部分の重なりがそもそも大きいんだと思います。

ソーシャルCafeの仲間達1

ナニを学んでいるかですって?(笑)

ソーシャルという字句が叫ばれて久しい昨今、結局は飾る事なく素直な自分を晒しアピールするってコトが結論のように思えてなりません。
昨日も口コミ云々を紹介しましたが、自分を飾り立てて良く見せても必ずやボロが出てしまうのは必至・・・ってことなんでしょう。
大いに共感を覚えますし、これからも姿勢は常にそうありたいと願います。

ここ(平の木楽館さん)に集う仲間達は素敵な方々ばかりです。
皆さんに出会えた喜びと、扱いにくい職種(歯科医)だろうに特別扱いとかせずに爆笑の渦に巻き込んでいただける嬉しさは堪らないモノを感じます。(笑)

今後も、「いわき」の地で、楽しくてならないソーシャルネットワークの集いにどしどし関わって行き、お互いに良き刺激を享受しながら成長して行けたらなぁ~と考えております。

ソーシャルCafeの仲間達

写真は、左からSNSの「お父さん」と「妹」と「お母さん」です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 8日

ネット上の口コミは作られちゃう

一日が終わり行くこの時間が好きです。感覚としては「週末土曜日の喜び」や「年末のあと数日」に似たものを感じます。実際には週末や年末とは異なり明日も仕事ではあるのですが、もう間もなく眠りにつける時間帯は疲労と睡魔の端境にあって、幸福感に満たされます。(笑)

本日も忙しく働くことができ、気分は爽快ではあるのですが、ナンかちょっとイヤなメールが届いちゃったので皆さんにも御披露いたします。こういった類いのメールは大概開かないのですが、件名が紛らわしく細工されているのでうっかり開くこともあるのです。(泣)

「食べログ」でしたっけ?
実は詳細を把握はしてないのですが、やらせとかが横行して・・・というような内容じゃなかったでしょうか。昨今では他業界のみならず歯科業界も一緒なようです。こういった裏工作が結構の金額を支払ってなされているんでしょうね。(泣)

こういった事が商売になってしまう時代。

21世紀に我々が求め続けていた姿は、こんな風だったんでしょうかねぇ・・・。
ちょっとお読みになってみて下さい。(ほぼ全文、赤字は私が細工)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 お世話になっております。サンウェーブマスターの木×直×でございます。
先日ご案内させていただきました「口コミ使って大幅に売り上げを伸ばす方法」でございますが、一言で申しますと、酒井歯科医院様の業界にとって、多大な影響力を有する口コミサイトに御社のよい評判を書き込みさせていただくものでございます。
「売上が昨年の1.8倍になった」 「ホームページのアクセスが2.2倍になった」など正直なところ、弊社のクライアント様にはかなりの効果を実感していただいております。
現状、口コミにより購買行動に影響を与える率が85.3%というデータもあるとおり消費者が商品・サービスを選ぶ基準で一番の判断材料となるものが【口コミ】であることは明らかです。
しかしながら、このように非常に集客効果が高い口コミですが、未だ【自然発生するのを「待つ」】企業様が圧倒的に多い状況です。
あまり大きな声でも言えないサービスであることも事実でございますが、但し、効果は保障いたします!
更に弊社のサービスは非常にクオリティーが高いと、お客様からご好評いただいております。
なぜなら、書き込みメディアや書き込みの内容について事前にご要望を伺い、プロのライターが内容作成させていただいているだけでなく、投稿前に「いつ、どのメディアに、どのような内容で」投稿するかをご確認いただけるからです。
投稿内容についてはご要望を完璧に反映させることが可能です!
また、豊富な経験を持つライター、サポートスタッフが担当させていただきますので投稿メディアや内容についてのご相談も承ることが可能でございます。
更に弊社は、クラスB以上の書き込みIPを2000以上保有しているため、まったく違う場所、違う人物からの投稿としてメディア運営者に見せることが可能です。
このように、投稿には何重にも渡るチェック段階を経ております。
SEOやリスティグなどに多額の広告費を払い、酒井歯科医院様をようやく知ったお客様もホームページを見ただけでは、すぐにサービス利用には結び付きません。なぜかというとホームページの情報だけでは「客観的な情報」が伝わらないからです。
たとえ、いくらお客様の喜びの声をホームページに載せてもそれは客観的な情報と感じる方はほとんどいらっしゃらないのが事実です。
ところがホームページの情報に加え、第三者が運営している口コミサイト上などで評判がよかったらいかがでしょうか。
院長様ご自身も、評判がいいからという理由で商品を購入したというご経験は一度や二度はあるのではないでしょうか。
尚、口コミが飽和しすぎることによる効果低下を避けるため先着順となっておりますので、競合に先手を取らせる前に是非とも一度お問い合わせいただければと思います。』

(この後の署名等は省略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新舞子の海

人を殺めたりする訳ではないので犯罪性の認識は薄いんでしょうけれど、ナンだか「オレオレ詐欺」とたいして変わらないような気がして背筋が薄ら寒く感じられた今日のお昼のことでありました。(泣)

モチロン、私は連絡なんかはしてませんからね。(笑)
くれぐれも・・・

ネット上の口コミは、うっかり信じちゃなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 7日

休診日、久し振りにデスクワーク

天候にも恵まれた本日7日は木曜日、当院休診日でありました。
本来ならコンデジをショルダーバッグに入れて「ぶらチャリ」したかったのですが、清掃業者さんに医院内外のお掃除をお願いしてる日だったので、医院待機となりました。(泣)

窓から床まで、ワックスとかが絡む関係上、意外と時間は掛かるモノ。
お願いしておきながら遊びに出掛けるのも申し訳ないので、余程の事情がなければ医院二階で業者さんの清掃が終わるまで私は待ってます。ちょうど都合良く山積みになっていた事務処理仕事も片付けないとならなかったので、久し振りにデスクワークに没頭しちゃいました。

ふと、ベランダから駐車場を見下ろしてみると・・・

医院は、一年中でこの時期が一番綺麗です。

先週、シンボルツリーの欅は植木屋さんが剪定して下さったし、サツキツツジのピンクは今が見頃。新緑のピークはちょっと過ぎちゃったけれど、暑からず寒からずで気候的にもちょうど良い感じの一日でありました。

二階のベランダから見た医院駐車場。こうしてみると、白線等の劣化が進んでますね。ちょっと考えないとなりません。(泣)

ルネサンスへGO!

夕方には、スタッフ一同で利用できるようにスポーツクラブとの契約へ。
震災前には新舞子ハイツとかを利用してましたが、震災後は閉鎖状態が続いてますから今度は「ルネサンス」へ。これから休診日にでも大いに利用してみるつもりです。

折しも、我が家ではちょっと新しい「体組成バランス計」なるモノに変更。
早速載ってみたらバランス年齢が写真のように出てちょっとホッとしました。(笑)

体組成バランス計

何処まで正確なのかは解りませんが、健康維持・増進はすべての基本ですから ずっとこんな感じで居られるように努めて参る所存であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 6日

「写真」を基礎から学び直したい

AKB48の総選挙の日だったんですよね。
フジ系ではゴールデンタイムにその模様を放送したぐらいですから、国民の注目を間違いなく浴びてるんでしょう。
残念ながら私は良く知りません。世事に疎いのは良くはないかとは思うのですが、どうも公の場で人にランク付けをするっていうのが馴染めません。そりゃぁ総選挙なるモノに参加できる時点で相当に優れた女性なんだろうかとは思うのですが、あんまり若いうちにトップになったり逆に下位になったりすることが与えるマイナスのダメージの大きさを思うと、見てるだけ(見てませんけど)で辛くなっちゃう気がします。

ま、そんな事を言ってるようじゃ完全にオヤジなんでしょうね。

純粋に人がランク付けされることを楽しめれば良いんでしょうけれど、正直なところ私はちょっと苦手です。(笑)

さて、最近 こんな本を実に興味深く読んでいます。

ある方が、Facebookで良著と紹介なさってたのを見て注文してみました。
そこそこ解ってたつもりだったのですが、「目から鱗」でありました。(笑)
自分自身が良く解ってなかったということが、よぉ~く理解できました。

何ごとも「基本」って大切ですね。

考えてみたら、フィルムの銀塩・一眼レフ時代にはカメラそのものにホワイトバランスとか画像処理技術はほぼ無かったのですから、そこはそれ 現代のデジタル一眼の持つ特性はキチンと認識せねばなりませんね。
せっかくですから、少しでも納得の行く写真を撮れるように、基礎を学び直したいと思います。
ナンと申しましょうか・・・・

学ぶ事ばかりで、睡眠不足になりそうです。(笑)

貝泊にて

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 5日

オウム菊地容疑者、哀れなり・・・

平成7年、息子が生まれた年でありました。

1月に阪神淡路大震災があり、3月には地下鉄サリン事件。
オレンジ色の化学防護服を身に纏った捜査員の姿は、驚くと共に忘れ得ぬ不安を市民に換気したようにも記憶しています。
その時の息子は17歳になりました。受験生ながらも当たり前のように自由に青春の日々を謳歌しています。私自身も開業後間もなくの若手歯科医から、地域歯科医療の中軸を担う存在になって来た気がします。

17年って結構長いですよね。

23歳だった菊地容疑者も40歳になったんだとか。
女性が住むなんて信じられない程のあばら屋に住み、別人のように痩せこけ、「もう逃げなくていい」と観念していたと報道されてました。
心の拠り所として救われることの多い宗教、その数多ある競技の中でも とりわけオウム真理教の是非は論を待たないでしょう。
もし彼女がオウム真理教と出会わず、真っ当な社会生活を営んでいたとしたら 今頃は育ち盛りの子供に囲まれ当たり前の家庭生活を享受していたんではなかろうかと思うと不憫にも思えなくはありません。
報道を見ていて・・・

「哀れなり」・・・そう思えてなりませんでした。

容疑は殺人罪でしょうから、今後の彼女の人生に長い刑期は免れることはないでしょう。
若き日の進む道の誤りは、生涯を掛けて償って行くしかないんでしょうけれど、20代前半の女性の選択に対し周囲の配慮でその道から逸らすことは出来なかったんだろうかと素朴な疑問として感じます。

菊地容疑者・・・悪い奴でしょうから厳罰に処すのは当たり前かもしれませんが、長き逃亡生活の果てに疲れ果てた姿がちょっと印象に残ってしまいました。

影

私には19歳の子も居ります。折しも二十歳を前に、将来は本人のモノであったとしても今後の進む方向を見誤る事なきように導いていく責任を感じた報道でありました。

光あるところに影もあり・・・・嫌がられても、道を踏み外しそうな時にだけは影のように彼等に張り付こうかと思っちゃいます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 4日

魅了されたOld Car meeting!

故郷を懐かしく想う気持ちや 過ぎ去った時代を懐かしく振り返る気持ちのことをノスタルジアと呼ぶんであれば、昨日はそんな想いに存分に駆られました。

Old Car meeting 2012 in アクアマリン・パーク

いわき市総合観光案内所さんのスタッフ・ブログを拝見して、行って参りましたよ。
残念ながら日中の集まりがあり、着いた時には既に終了時刻を過ぎてしまっていたのですが、それでも名残惜しそうに残ってくれていた往年の名車達を目の前にして、ちと興奮気味にレンズを向けてしまいました。(笑)

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク1

TOYOTA 2000GT、少年達の憧れの的でありました。
未だに色褪せることのないそのデザインは、当時としては傑出の出来だったでしょうね。

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク2

ウッド素材を奢られた室内・・・工業製品にみる造形美を堪能。(笑)

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク4 オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク3

右の写真は確か「グロリア」だったかと想うのですが、今どきの若者にとっては三角窓は珍しいのではないでしょうか。エアコンなんかが無いのが当たり前の時代、ここから吹き込む風は夏場の必需品でしたよね。

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク5

ナンか、紅白で御目出度い二台。左が「ホンダ S800」で、右が「フェアレディ」?

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク6

これは、新旧の「スカイラインGT-R」だったんではないかと。

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク7

サバンナRX-7が原型だったように思います。ナンバーが無かったので公道は走ることができないんでしょうね。

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク8

「ギャランGTO」・・・忘れもしません。子供の頃、「大人になったらこのクルマに乗る!」って決めてました。

実現はしてませんけど・・・(笑)

このクルマのフロントマスクやシルエットを授業中、ノートにどれだけ描いたことか!(笑)

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク9

この色のGT-Rに魅了された方も随分と大勢いらっしゃるでしょうね。

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク10

注目を浴びながらお帰りになるアルファロメオ。誇らしげなドライバー。
イタリア車かとは思うのですが、デザイン力は半端ないですね。

オールド・カー・ミーティングin アクアマリンパーク11

スーパーカーブームの立役者、「カウンタック」。モノ凄く目立ってました。(笑)

私自身は、クルマの整備もナニもできないけれど、やはり「憧れ」は持ちました。
いつの日にか大人になったら・・・そんな夢を抱かせてくれた名車達。

素敵な存在であったように思います。

最近、TOYOTAからデビューした「86(ハチロク)」とやら。サイドビューは「2000GT」を彷彿とさせるデザインのようにも思いますが、今の少年達はあまり興味を覚えないようだと伺います。
現に我が子がそのようだし、学校でも話題に上ることは無いそうです。(泣)

たとえ具現化する事はできずとも、少年時代に何かに強い憧れを抱くってのは必要なんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 3日

毎年恒例の行事が二年ぶりに・・・

今まで20年以上、毎年の恒例行事になっていた写真サークル「いわきフォーカス」の総会が二年ぶりに行われました。もっとも総会って言ったって、会員数9名のうち仕事の関係で2名欠席ですから、非常にアットホームな会ではあるのですが・・・。(笑)

毎月の例会に加えての年に一度の総会。

昨年は震災の影響で うやむやになってしまったのですが、その分も今年に繰り越して、楽しい語らいの時間を持つことが出来ました。
アナログって言う表現が正しいかどうかっていう問題も無きにしも非ずですが、私以外は皆 いわゆるネットピープルではなく、中には未だに銀塩(フィルム)カメラに固執される方もいらっしゃったりするのですよ。

会場はいつもの当院二階。

今後の会のあり方を含め、マンネリ化を防ぎ 会をより良き方向へ進化させるべくディスカッション。(笑)
それはそれで気心が知れていて楽しい時間でした。

いわきフォーカス総会1

ちょうどお昼を挟んで4時間近く。嬉しいことにそのお昼御飯は私もファンである・・・

「おむすびCafe空」さんのお弁当

いわきフォーカス総会2

美味しくて、かつリーズナブルでありましたよ。

お昼御飯はさておき、総会時の年度毎の表彰イベントっていうのがありまして。毎月の例会時に自分の自信作の写真を品評し合い、投票制度で順位付けなんかをしていまして、その年間合計により金一封を伴う表彰制度っていうのがあるのです。

ここ暫くで、貝泊写真倶楽部の影響も多分にありまして写真を撮りまくってる私ですが、下手な鉄砲数打ちゃ当たる・・・でして、ちょっと嬉しい状態だったんですよ。(笑)

いわきフォーカス総会

ささやかではありますけど、何ごとも一等賞っていうのは嬉しいモノです。
更なる精進をしよう・・・なんて殊勝にも思ったってワケであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 2日

「シェ栗崎」で素敵な時間を過ごす

正直、「グルメ」って言葉はあまり好きではありません。
ホントはそうではないのかもしれませんが、私の勝手な思い込みなんでしょう、どうも贅沢過ぎる匂いがしてならないからです。
「美食家」よりは良いかとは思うのですが、人並み外れて美味しい食材を追求するってことに違和感を覚えちゃうんですよね。それでも「食を楽しむ」際の代名詞となれば「グルメ」しか浮かびませんよね。

厳選された食材を、料理人の方が丹精込めて作って下さったモノは実に魅力的だし、それをいただける喜びは至福のひとときでもありましょう。
先日、下の写真の左に写る男性とそんな話になり、出来ることなら料理を作って下さる方(シェフ)とか給仕して下さる方に様々なマナーを教えて貰いながら、ただ単に食事をいただくレベルに止まらず様々なる「食」の背景をも含めて「グルメ」を堪能できたら嬉しいよねぇ・・・と意気投合しました。
ただ男性二人だけではあまりに味気ないので、そこはそれSNSで出会った素敵な女性もお誘いして具現化してみました。(笑)

名付けて、「FB・グルメの会」発足であります。(笑)

考えてみたら「フランス料理」って言ったって、ナイフとフォークは外側から使うんだとか、美味しいソースをパンで拭うようにして食べちゃうなんて、何処でも習ったりはしませんでしたからねぇ。

「第一回」は、シェフが私の同級生でもある「シェ栗崎」さんにお邪魔してみました。

FBグルメの会1

ナニやら調子よく手など振り上げてらっしゃる方は、親しくさせていただいてる小名浜のまるとみ酒店の女将さん。さすがにワインにお詳しくて、聞いた事もないような横文字がポンポン飛び出してましたねぇ。(笑)

FBグルメの会2 FBグルメの会3

大人の「会話を愉しむ」って、こんな感じなんだろうな・・・と。(笑)

FBグルメの会4

ネット好きな方ばかりでしたので、個室であることを良いことに、お行儀など関係なく食事しながら情報発信。すぐさま反響があったようですよ。(笑)

FBグルメの会5 FBグルメの会6

「お魚」だの「お肉」だの「チーズ」だの・・・。

FBグルメの会7 FBグルメの会8

笹木さんが持って来て下さったコニャックも実に美味!

FBグルメの会1

他のお客さんが帰られてからは シェフ御夫妻にも交ざって貰って、ワインの蘊蓄をはじめとして 震災後のエピソード等も伺えて、参加者全員でとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

そりゃぁ綺麗なお姉さんがドレスなんかを着て迎えてくれるお店だって悪くはないのですが、私の場合 どうも緊張しちゃっていけません。(笑)
どうせ同じ金額を出すんだったら私は性格的にこっちを選んじゃうかなぁ~と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後、今回の6人をコアメンバーとして、あちこちで「FB(Facebook)・グルメの会」を開催できたら嬉しいです。大人になればマナーでも知識でも豊富になるのかと思いきや、私の場合はまったくそんな風ではないので、いわき市内の素敵なお店で 気取る事なくお店の方にいろんな事を教えて貰いながら楽しめると嬉しいです。

「参加しても良いよ」って方はメンバーの誰かにお声掛けいただけないでしょうか。

みんなで楽しくグルメしちゃいましょう!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 1日

サンシャインロードをひた走る!

いわき市のチョイと北部に四倉(よつくら)という町があります。
先日も仲間達と共にいわき市北部の自転車探検に勤しんだ折に「起点」となった場所でもあり、歴史ある港町でもあります。
台風の季節、暴風雨が太平洋沿岸を北上する時に、よくテレビなんかで放映される場所でもあるのですが、当院からの距離は20キロ弱。

そんな四倉から、昨年の3月11日の午後、ちょうど震災のまさにその瞬間に待合室にお出でになっていた患者さんがいらっしゃいました。
地震直後、皆さんには診療不能という事情をお伝えし、御自宅も心配であろう患者さん全員にお引き取りいただいたのですが、当院の場所からその四倉にお帰りになるには大きく分けて二種類のルートがありました。

1. 海から離れたバイパスと6号国道を使ってのルート

2. サンシャインロードという海岸線沿いの風光明媚な道を使うルート

後日、電話が使えるようになり、その患者さんと連絡が取れるまで心配でなりませんでした。何故なら、その方がちょうどサンシャインロードを走行していたら津波の直撃を受けるタイミングだったからです。

電話が繋がり、無事だったことを伺いホッとしましたねぇ。
伺えば、いつもだったら「2」のルートを通ってたんだそうです。それがその時だけは いわゆる虫の知らせってヤツなのか、何とはなしに「1」を通ってお帰りだったと伺ってとても安堵した記憶があります。

そのサンシャインロード。

津波からしばらくの間は通行不能でありましたが、今では整備も整い、完全復旧とは言えないまでも走行に支障は無くなりました。今日は、その道を自転車で北上!

四倉までサイクリングして参りました。(笑)

四倉までサイクリング1

右手が四倉港であります。
四倉の「やまかく」さんにて クルマで到着していた家内とランチ。

四倉までサイクリング2

四倉までサイクリング3

美味しくいただいた後は、上の新舞子の橋を渡り、今度は途中から夏井川のサイクリングロードに乗って自宅方向へ。
基本的にカメラを背負っての「ぶらチャリ」ですから、途中でこんな写真を撮りながらの充実のひとときでありました。

四倉までサイクリング4

サンシャインロード、ところどころに堆く積まれた瓦礫の山はまだ残ってます。
震災後には津波で流された車両がゴロゴロとしていたそうですが、今ではすべて撤去され整備は整ってたように感じられました。

昔、ナニで習ったのか記憶が定かではありません、たぶん超苦手だった「古文・漢文」とかだったでしょうけれど、「復」という字には「また」とか「もう一度」の意味があるって教わったように思います。

復興、復旧・・・・旧きモノをもう一度

新舞子サンシャインロードは、確実にその方向に向かっていて安心した次第です。

四倉までサイクリング5

走行距離31キロ。気持ちの良い汗をかくことが出来ました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1