« 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2011年12月31日

大晦日、素敵な一日で締めくくる

このブログを綴り始めてから4年の歳月が流れたようです。
日々、百人以上の方々に閲覧していただけることを励みに、かつ様々な方々と密接に繋がることが出来る最良のツールとして御陰様で継続することが出来ました。

多くの方に感謝いたします。ありがとうございました。

「継続は力」・・・字句は知ってはいても、性格的に飽きっぽいのか なかなかあれこれを長期に渡って続けることが出来ない私でしたが、ここ3年ほどはほぼ毎日 書き続けることが出来たことに我ながらビックリ・・・であります。(笑)

特に、本年はその 継続の意義 が違った気がしてなりません。

ネットでの繋がりは昨年以上に広がり、多くの出会いが嬉しくてなりませんでした。
そんな出会いがキッカケで参加した今日の「大みそか・いわき市民音楽祭」。
モチロン大して役に立てた訳ではありませんが、Facebook&Twitterへのアップやら写真撮影を役割として仰せつかりました。
こんな素敵な形で一年を締めくくることが出来て・・・・幸せでありました。

その音楽祭にはお子さんのフラダンスから年配の方の民謡まで大勢の出演者の方々がいらっしゃいましたよ。
中でも男性の方がいわき市出身というデュオ FAiCOさんは秀逸でした。

お二人の「Start Line」・・・皆で痺れました。(涙)

目の前で澄んだ歌声を聴き、危うく役割を忘れてしまうほどの感動を覚えましたよ。
ありがとうございました。

大みそか・いわき市民音楽祭-FAiCOさんの「Start Line」1

大みそか・いわき市民音楽祭-FAiCOさんの「Start Line」2

大みそか・いわき市民音楽祭-FAiCOさんの「Start Line」3

さぁ、もう間もなくで新年です。(笑)
平成24年はどんな一年になるんでしょうか?

私自身も新たな「Start Line」に立ってみるつもりで居ます。
改めまして 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月30日

時の流れ、止まることを知らず

その昔、矢沢永吉さんが「時間よ止まれ」と歌ったことがありました。
時の流れだけは、万人に平等に訪れるモノですね。瞬く間に流れ行き、今年も残すところあと一日となってしまいました。

どんなに酷いことも、時間が解決する・・・と何かに書かれていたことを思い起こします。穏やかなる年末なんて迎えられるとはとてもじゃないけど思えなかった本年、それでもどれほどの辛い想いをされた方々にも容赦無く時は流れます。
あまりにも何事も無かったかのような年末を迎えたのが不思議でなりませんね。

そんな今日、常日頃から大掃除なんかは要らないようにスタッフのみんながしてくれては居るモノの、それでもエアコンのフィルターだのの掃除は休日にしか出来ない院長のお務め(!?)ですから やはり終日 医院に関わってしまいました。(笑)

でもって無事に任務完了をした後には家族の忘年会。
夕食には家族全員が大好きなとんかつ屋さんの「お持ち帰りパーティーセット」で憩いのひとときでありました。

私には御褒美の日本酒を・・・。(笑)

親しくさせていただいてる小名浜の「まるとみ酒店」さんオススメの、私の好みのチョイと辛口を家内といただきます。
本日はこれ、明日はまたチョイと高級な一本にするつもりでおります。(笑)

その迎える明日は大晦日。

縁あって「いわき市民音楽祭」のお手伝いに親友のねもちゃんと出掛けて参ります。ネットというモノはありがたいモノで、このイベントはUSTREAMでの配信もあるようですよ。

慌ただしいに違いない本年の最終日、ちょっとしたコーヒーブレイクの折にでも御覧になってみては如何でしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月29日

納めの日に必ず夜空を見上げる

考えてみたら夜空を見上げるなんて・・・・毎日だって出来ますよね。
でも、一年間を通じて仕事を全うした日に見る夜空はまた違って見えます。

今日はまた格段に星が綺麗でした。

情けないことに、オリオン座は解るんだけど、それ以外の細かい星や星座の名前に疎いのが悔やまれます。(泣)

今年一年間、様々なことがありましたけど、終わり良ければすべて良しとしましょう。そんな最終日に、スタッフと共に同級生が開いている「シェ栗崎」にて一年納めの忘年食事会。
歯科医業は心優しいスタッフのみんなが居てくれてこそ成り立つ職種です。
日頃、皆が頑張ってくれてることに感謝し、仲良く美味しい食材を堪能して参りました。

残念ながら、年長の衛生士さんが数日前から風邪で体調を崩してしまい 本日発熱の為ダウン。一番に頑張ってくれた功労者だったのですが、疲労がピークだったんでしょう、やむなく欠席。
その衛生士さんの慰労は、来年早々にまた日を改め今度は和食でも・・・ということにするつもりです。(笑)

男子たるもの、何方にもそういった経験がお有りかとは思いますが・・・。
10年ほど前だったか、たぶん私自身の双肩に最高に力が入り、我ながら背負い込めないほどのモノを背負い込んでいた時期がありました。

忘れもしません、その年の12月31日。

当時の休日救急の歯科当番医を自院で担当をしていて迎えた大晦日、
もうとにかく大変で、"てんやわんや"・・・でありました。(泣)
その日は、夕方4時過ぎまで食事はおろか休憩も取れずに ヘトヘトになって自宅に戻り、車庫から庭先を通り玄関に向かう途中、普段はまったくと言っていいほど気にも止めない夜空を ふと見上げた瞬間・・・・

思わず涙がこぼれたことを記憶しています。

今では、モチロンそんな事はなく(笑)、肩の力も抜け、精神的にもそこそこの余裕を持って日々を送っては居るのですが、それ以降の年末の仕事納めの日には、帰宅時にどうしても夜空を見上げずには居られないのです。

私の中で、数学の関数のグラフで言うところの「変曲点」があったとすれば、ちょうどあの瞬間だったろう・・・・そんな事をちょっと懐かしくも想い出した本年の仕事納めの夜でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月28日

昨日より今日、今日より明日へ

世間様では本日28日が仕事納めだったところが多いようですね。
当院は明日が最終日。
自分で言うのもナンですけど、本年もよく働きました。(笑)

この仕事っていうのは不思議なモノですねぇ。
決して楽しいモノではないですし、精神的・肉体的に追い込まれることもありますけど、そうでありながら「生き甲斐」を感じたり、自己アイデンティティーの確認には欠かせない存在だったりもするように思います。

歯科医師としての仕事。

ナニも考えずに漫然と毎日を過ごすことだって出来なくはありませんが、やはり向上心を持って日々の診療に臨まないと面白くないように感じて居ます。

院長自身やスタッフの進化、それに伴う医院の進化。

着実なる進化の為には日々の研修は欠かせません。
本日も、新製品導入の為、メーカーのインストラクターさんにお出でいただき、実際にスタッフ同士が術者役・患者さん役に別れて院内研修会を開いてみました。

インストラクターの方の指導を受ける

歯科業界でも、今までにない新製品は続々と提供されてきます。
より効果が高く、より生体に優しいモノとなればチェンジしていかねばなりません。
こういった度々の院内研修会を通じて、医院を育てて行く・・・それがリーダーである院長の責務と私は考えます。

昨日より今日、今日より明日への進化。

私自身が現役である限り、このテーマはずっと変わることはないでしょう。

・・・・・・・結構、容易ではありませんデス。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月27日

今年の漢字、「絆」だけじゃない?

何方にも、うっかり・・・って たまぁ~にありますよね。
本日、夕食中に下唇を噛んでしまいまして。(泣)

ま、滅多にはないことですけど、口腔内のチョイとした傷って辛いですね。
私は、日々 口腔内に関わる仕事をしてますけど、抜歯とか切開時だけでなく、麻酔やらナニやらで傷をつけちゃいますが、改めて 患者さんの辛さに思いを馳せないとならないと考えたり致しました。(泣)

モチロン、ワザとではないですけど、私もスタッフも 時に気が付かずに傷つけてしまう事もあるので、反省しきりでもあります。

それにしても、口腔内って凄いですね。

自分の歯で下唇を噛むなんて、そんなに度々はありませんモンね。
毎日頻繁に咬合をしていながらも、自分自身の頬なり、舌なり、唇ってそんなに頻繁には噛みゃしません。
我ながら人間の身体の絶妙なるバランスの良さに驚かされます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、表題に戻ります。(笑)
今年の漢字・・・です。

「絆」・・・未曾有の震災に巻き込まれた方だけではないでしょうね。
大勢の日本国民が改めて見直し、この文字に感じ入ったに違いありません。
間違いなく今年を象徴する一字に相応しいと思います。

ただ、他の一字もあったんではなかろうかと・・・。

本日、東電の社長が福島県知事と会談し、第一原発だけではなく福島第二原発をも含めた県内すべての原子炉の廃炉を求めた知事に対し、明言を避けたそうです。同意しないって事は第二原発はよもや稼働させようとしてるのか・・・と。

また、政府の事故調査・検証委員会の中間報告の新聞報道を見ると、見出しだけでもこんな風に書かれていて嫌になっちゃいます。(泣)

● 国・東電 甘い津波対策
● 原発冷却でも不手際
● 起こるべくして起きた
● 発表を統制 遅れ招く
● 保安院も主体性なし
● 住民への公表は滞っていた
● 誰も停止に気付かなかった
● 停止の報告が1時間遅れた
● ホースつなぐ口さえ知らず
● 4分後にTVでやっと把握・・・・・・・・・etc。

他の一字・・・政府・東電に対する福島県民の 「怒」 を忘れられちゃ困るかと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愚痴ったあとは、ちょっと綺麗な小名浜の夕景写真なんぞを載せてみますね。(笑)

小名浜・夕景

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月26日

Facebookページに当院のサイト

土曜日が診療日である医療機関としては、イブの絡んだ先週末は残念ながら3連休・・・ではありませんでした。
それでも暦通りに天皇誕生日(23日)と日曜日(25日)は休診日でしたので、土曜日の夜に医院をあとにしてからは、1日半(36時間前後)あまりの暖房無し状態は続いてしまうことになり・・・。

そんな今朝は全国的に冷えましたねぇ~。(泣)

医院の朝7時半頃の室内温は8度あまり。
モチロン、屋外よりも暖かいのは当たり前ですが、冷え込みが相当に厳しく感じられた当院でした。

それでも有り難いことに日当たり良好故に、ブラインドを上げ、エアコンのスイッチを入れさえずればグングン室温は上がってくれます。
患者さんをお迎えする9時過ぎには、程良い24度ぐらいまで上がってくれて助けられたり致しました。
もし、朝の陽光が期待できないような冷え込んだ朝には、もう少し早く医院に到着しての準備が必要であります。自然の恵み(陽光)はありがたいモノと 改めて再認識させられました。

年末の慌ただしい時期に、そんなささやかな日常を愛着ある自院で感じられた一瞬、ナンだか朝から嬉しく思えましたよ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんな愛着ある当院の為に、ちょっと頑張っての

「酒井歯科医院(福島県いわき市)」のFacebookページ

作成であります。(笑)

あれこれの書籍・サイトにヒントを求めながら、もう少しだけコンテンツの充実を図ってから・・・のつもりだったのですが、ハードルが高く思うようには行かないモノですね。(泣)
取りあえず、仲間内の皆さんに「いいね!」ボタンをクリックしていただいて25人分をクリアして、そうしたらアドレスの短縮を・・・と考えては居たのですが、最近はそれも要らなくなったんですねぇ。
短縮アドレスが簡単に取得できましたので、御披露いたします。

このFacebookのページは、Facebookアカウントを取得されてなくとも閲覧可能です。(一部かもしれませんが・・・)
こんなページを作り、こんなアドレスを取得してみました。
御覧いただけると嬉しいです。

Facebookページ

http://www.facebook.com/sakai.dental

因みに、ウォールの書き込みは酒井歯科医院・公式Twitterに連動させてあり、つまりはこの「ブログ型サイト」の上部に表示もされます。
ここに投稿すると あそこに表示され、あそこからはこちらに・・・・ん~ん、

自分でも"こんがらがってる"昨今です。(笑)

Google +1
2011年12月25日

豊かな時代に育つ子供達の未来

もう40年以上も前の話ですから 今の時代と比べる方が可笑しいんでしょう。
日本も随分と豊かになったモンだ・・・と思える昨夜のサンタさんからの贈り物でありました。

振り返るに「仮面ライダー」は私達小学生のヒーローでした。
子供心に、ウルトラマンの巨大さは有り得ないことを理解してましたけど、仮面ラーダーは等身大で身近な存在だった気がします。
「1号・本郷猛」、「2号・一文字隼人」・・・・でしたっけ?
強烈に刷り込まれた記憶は生涯 消すことができないかもしれません。(笑)

で、私も欲しかったんですよ、変身ベルト。

学校帰りに「仮面ライダースナック」を買い食いし、夢中だったように記憶してますけど、変身ベルトは高嶺の花でした。

サンタさんのプレゼント1

昨晩、サンタさんが届けてくれたのは最新の変身ベルト。
8歳ですから、たぶん 今年が最後でしょうけれど、最近の変身ベルトは中央の風車のようなモノが回るレベルではありません。とにかく凄いんです。(笑)

サンタさんのプレゼント2

ナンだか、ベルトに差し込む部品が多いんです。
おそらく そういった数百円相当の付随品でも販売収益を上げてるんだと思いますが、メーカーさんの戦略(術中?)に嵌まる親バカでありました。(泣)

サンタさんのプレゼント3

日本は、紛れもなく豊かになったんでしょうね。
考えてみれば、スイッチひとつでお風呂は沸かせるし、トイレの蓋だって勝手に開くし、洗濯機も二槽式は少なくなってるでしょうし・・・。

今朝の新聞には1000兆円を超えそうと言われる日本国の「国の借金」について書かれており、国債の格付けの低下を憂う記事も載っては居たのですが、「トイザらス」の賑わいとかを見るにつけ、この子達の将来の国の有り様が懸念される気がしました。

上のの写真の奥の方に懐かしのルービック・キューブがあります。
高校生の長男が友人に借りたらしいのですが、今では百均で売ってるんだそうですね。
私は昔もクリアできなかったのですが、いとも容易くクリアする長男がチョイと羨ましかったりもしました。(笑)

そんな子供達を見ていて思うのは・・・・・
未来永劫に「豊かで平和」なこの国であって欲しいと願います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月24日

聖なる夜、キャンドルに火を点す

北日本では大荒れの模様だとニュースは伝えています。
いわき市では 温度計は氷点下を示しては居ますが、比較的穏やかな聖夜を迎えているようです。

我が家でも御多分に漏れず家族揃ってのクリスマス・ナイト。

家内が作ってくれたケーキにロウソクを立てて、メリークリスマス ♪
ちょっとケーキの写真は遠慮(!?)しておきますが、小さなキャンドルにも火を点してみました。

キャンドル・ナイト

ナンだか上の写真を撮りながら、堺正章さんの大ヒット曲「街の灯り」を懐かしく思い出しました。

『 ♪ 街の灯りちらちら あれはナニを囁く 
     愛がひとつ芽生えそうな 胸が弾む時よ ♪ 』

阿久悠さんの作詞だったんですね。
今年は特別な一年でしたから、小さな灯火(ともしび)が暖かさを演出します。

小学二年生の次男も 自宅で手軽に覗けるiPadでこの父親のブログを覗く恐れがあるので多くを語れませんが、我が家にもサンタさんは来る予定です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月23日

こんな穏やかな時間が嬉しくなる

いわき市民にとって、今年 震災のことを語らずして一年を締めくくるのはちょっと難しいんではないかと思います。
それでも有り難いことに私なんかは1ヶ月程度の断水だけで済んで、その後はアッと言う間の復旧でしたけど 業種によってはそうはいかなかったことでしょう。
各人が各人なりの想いを持って、この年の瀬を迎えてるんですよね。

小名浜に「まるとみ酒店」さんがあります。その女将さんを慕うネット好き・自転車好きで「まるとみ自転車部」などと称するグループを結成して遊んでますが、そんなみんなで集う忘年会。
それぞれの「この一年」を振り返る良い機会となりました。
昨晩、私の同級生の「シェ栗崎」さんにて、シェフ御夫妻も交えて深夜まで御世話になって参りました。(笑)

例により、まずは雰囲気を堪能。美味しい料理だのワインだのに舌鼓を打ったのはモチロンのことです。
御陰様で、楽しく、そして穏やかな時間を過ごすことが出来ました。

シェ栗崎さんで、まるとみ自転車部の忘年会1

最初はみんな礼儀正しく・・・(笑)
出席者は、私と5人の仲間達。

シェ栗崎さんで、まるとみ自転車部の忘年会2

ちょうど他のお客様の仕事が終わった頃に、シェフ御夫妻にも参加いただきました。
上の写真は数日後に誕生日をお迎えになるまるとみさんに、シェフからのサプライズのケーキ。(笑)

シェ栗崎さんで、まるとみ自転車部の忘年会3

コウシンさん、ねもしゅうさんは貝泊写真倶楽部の会員ならぬ貝員でもありますから、取りあえずケーキを撮影。(笑)


シェ栗崎さんで、まるとみ自転車部の忘年会4

まるとみさんには男性最年少のねもしゅうさんと手を取り合ってケーキ入刀をしていただきました。
アレッ、フレンチのお店なのに手前にある瓶は・・・・・?(笑)

シェ栗崎さんで、まるとみ自転車部の忘年会5

最後・・・でもないのですが、その後 私の記憶が薄らいでしまう前に何はともあれ皆で記念撮影。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おそらくは、この「シェ栗崎」さんも震災後には大変な御苦労があったことでしょう。
推測ではありますが、明日の食料や水にも事欠くようなあの緊急事態に高級レストランで食事を楽しむ方は・・・まずいらっしゃらなかったでしょう。(泣)
復旧してからも、彼等御夫妻が拘ってきた沼之内漁港で水揚げされる魚介類は無くなり、自らが丹精込めて畑で育てた野菜類だって・・・おそらく心配は尽きなかった事でしょう。(泣)
本来良いことなんだけど、地産地消が裏目にも出てしまったかもしれませんね。

それでも御夫妻の性格なんでしょう。いつ行っても明るいです。(笑)
そう頻繁に通えるお店では無いかもしれませんが・・・

特別な日の特別なディナーにでもいかがでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月22日

「シェ栗崎」でフレンチな忘年会を

自分自身の性格を分析してみると、おそらく間違ってはないかと思うのですが、基本的に物事はあまり長続きする方ではないです。
日記なんて書いたとしても三日坊主だったし、腹筋・腕立てなんて継続してたら今頃こんなお腹にはならなかったろうし・・・。(泣)

そんな私が このブログだけは結構続くんですよ。

モチロン、当初は「医院広告」目的と「院長のカラーの明確化」を目標にして、つまりは仕事の延長として始めただけでしたけど、途中からは趣味のページ(!?)と化し歯科医師らしからぬ内容ばかりとなりましたが、逆にそうなったらオモシロくなって来たようにも感じて居ます。

そうなると、別に意地になってる訳ではないのですが、「継続」を途切れさせるのがチョイと嫌になりまして・・・・(笑)。

今晩、先月のボジョレーの会で御世話になった「シェ栗崎」さんで、その時のメンバーに加え、宮古島に出掛けていて参加できなかった豊田御夫妻もお呼びしての忘年会を企画致しました。
それはそれで楽しくて良いのですが、同級生故の気安さで御世話になり、うっかり酔って帰宅が遅くなると22日中に書けませんモンですから、この時間にブログ・アップしておこうかと・・・(笑)。

シェ栗崎のお料理

(写真は他の「シェ栗崎」さん紹介サイトから拝借しました)

貝泊写真倶楽部からも相棒のコウシンさんがいらっしゃいますからねぇ。
うっかり酔って仮眠なんかすると、私のその写真を すぐにブログやFacebook上にアップするので要注意です。(笑)
しかもスマホで画像加工までしてから出しますからねぇ~。(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分自身では、容姿は別としてもナニを隠そうオヤジになったようには思ってないのですが、数年前までは飲んでて寝てしまうとかは考えられなかったような気がしてます。
むしろ、そんな酔っ払いの方を見て笑っていたのに・・・。(泣)
最近では、信頼してる床屋さんでもぐっすりだったりするので・・・

完璧なるオヤジですよね。(笑)

ま、言い方を変えると「丸くなった」とか「親しみやすくなった」、「馴染みやすくなった」事でもあるので・・・と自分に都合の良い解釈をしておくことに致します。(笑)

Google +1
2011年12月21日

結局、ヒューマンエラーなのか・・・

日常の様々なシーンで、図らずもミスって起きてしまいますよね。
当院でも、常日頃から気を付けてはいるのですが、本日「うっかり」のミステイクがありました。(泣)

院内 には、カルテの管理用のLANと、患者さん説明用のLANの二系統があります。残念ながらその両ソフトは 歯科系メーカー同士の対立の図式故にシステム的にデータ互換性がなく、つまりはそれぞれに患者さんのお名前の入力を余儀なくされてしまってます。

保険証から受付さんがカルテ作成、そのカルテを見ながら他のスタッフが説明用LAN系統にお名前を入力する際に、一字だけ間違ってしまったのです。
幸いに患者さんに気取られてしまう前に気が付いたから良いようなモノの、そのままにしていたら その方に不快な想いをさせてしまうところでした。

スタッフも日頃はそんなケアレスミスはしないのですが、人間ですからチョイとした気の緩みはあったのかもしれませんね。改めて終業時のミーティングで常時再確認を全員で徹底するように話し合ったりも致しました。

こういったケアレスミスは枚挙に暇がないのかもしれませんね。

昨日、NTTdocomoのスマホで、メールの差出人アドレスが勝手に実在する第三者のアドレスにすり替わってしまう異常があったようです。
原因はまだ特定には至ってないんでしょうけれど、機器の誤作動と考えるよりも何らかの設定ミス(ヒューマンエラー)と考えるのが私は妥当な気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誤解を恐れずに言いますと、私はこれだけ不安にさせられる状況下においても原子力発電の反対論者ではありません。
水力・火力、そして再生可能エネルギーの地熱・太陽光・風力で電力が賄えない事態になるんであれば ある程度は仕方ないと考えて居ます。

ただ、許し難いのは それが人間的に信頼の置けない様な人達(東京電力幹部とか天下りの官僚)により運営されてること・・・ではないでしょうか。
今回の事故後の報道、先日のNHKの原発関連番組等、知れば知るほど切なく情けなくなるのは私だけではないでしょう。

コンピューター制御とは言え、結局は人間が設定するシステムである以上、絶対はないんでしょうね。
その点からすれば、もう二度と福島県下の既存原発(福島第二原発等)の稼働は有り得ないだろうと考えちゃいます。
緊急避難を考える状況なんて・・・・もう懲り懲りです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月20日

黎明の時、穏やかな海、日の出

氷点下2度・・・・もしかすると北海道とか豪雪地帯にお住まいの方からすれば、この時期の明け方のこの気温は「暖かい」方だったりするのかもしれませんが、我々いわき人には十分に防寒はしていても凍えるほどの寒さでありました。(泣)

さて、薄磯での貝泊写真倶楽部・忘年会。

一夜明けての18日の早朝。美空ひばりさんの歌碑でも有名な塩屋埼灯台が見える海岸線に辿り着きました。
寒さは苦手ではあるのですが、写真好きの写欲は押さえることができません。(笑)
おそらく、生涯付き合って行くであろう連中と、防波堤に三脚を立てて陣取り、皆で震えながら日の出の時刻を待ちます。

この冬一番の寒さの中、浮かんだ単語が「黎明」。

たぶん、多くの方も一緒だと思いますが、私もモチロン漢字で書き記すことはできません。(パソコンはありがたい!)
明け方のこの辺の時刻を指す言葉かと記憶してますが、ナンか字面を見ただけでも厳かな感じがしますよね。

2011年貝泊写真倶楽部・忘年会4

右下の方に微かに見えるのが、塩屋埼の灯台です。
車のヘッドライト。シャッタースピードを遅くして上手く流れるように写したかったのですが、一眼レフを持って行かずに普段はAUTOでしか使わないコンデジだったので、情けないことに使い方が良く解らなくって難儀しちゃいました。(泣)

今度は是非とも一眼レフの愛機を持参して、同じ場所でリベンジしなくてはなりませんが、寒さを思うと考えただけでも気が萎えます・・・(泣)。

そんなこんなで待つことしばし。こんな風に朝日が顔を出し始めました。

2011年貝泊写真倶楽部・忘年会5

9ヶ月前に牙を剥いたとはとても思えないような穏やかな海でありました。
実際には、右隅に写る監視塔の金属製の手摺りなどは津波の勢いでひしゃげていたそうですから、過日の猛威は想像を絶する勢いだったんでしょう・・・。

2011年貝泊写真倶楽部・忘年会6

私達 貝泊写真倶楽部のメンバーは、リーダー以外は写真を職業ではなく趣味として捉えてるので、言わばこういった撮影行は遊びでしかありません。
こうして写真撮影に興じる防波堤付近の我々の背後には、日中でも人気を失ってしまった豊間中学校の校舎があり、その校庭には驚くほどの瓦礫の山が堆く積まれてましたから、後ろめたさのような想いが過ぎらないではありませんでした・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歴史を紐解くと、沖縄で終戦間近に大勢の同胞が亡くなった事実があります。
私は、何度か家族と沖縄の地に出かけましたが、そんな悲痛な意識はまったく無く、リゾートライフ満喫が目的でありました。

史実からの時間経過の長短はありますが、私は薄磯にしても どれほどの甚大な被害を受けた場所であっても、やはりもういわき市民に愛される風光明媚な海を眺める為の場所に戻っても差し支えないのではないか・・・と思います。

普段、いわき市でも街中で生活をしていれば亡くなられた大勢のいわき市民の方々を想う瞬間は・・・まず無いです。
海岸に近付けば否が応でも9ヶ月前を意識はさせられますが、そうであっても敬遠するんではなく足を運んで貰えると良いんではないかと考えちゃってます。

地元の方々の総意は解りかねますが、少なくとも民宿・鈴亀さんの様に起ち上がってる方がいらっしゃる以上、敬遠ばかりするのは良くないですね。
江名・中之作・小名浜・・・サンシャインロード沿いの復活は、地元の方々にとっては急務です。観光関連の自営業者さん達にとっては死活問題です。

早期に真の復興がなされ、大勢の方々に笑顔が戻ることを心から願いたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忘れてました。(笑)

当院、本日が開院記念日。

建築が遅れに遅れて年末の慌ただしい時期にズレ込んでしまったんですが、忘れもしない平成5年の開院から18年も経過してしまいました。(笑)

歯科医院・院長としては、やっと高校卒業って感じです。
立派な一人前の社会人になるまでは、まだまだ精進せねばなりますまい。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月19日

氷点下2度の「DAWN PURPLE」

震災後、日本全国には被災地としての太平洋沿岸各地(岩手から茨城まで)への遠慮があったように思います。
大勢の犠牲者が出た地へ通常の観光に行くのは憚られましょうし、気の毒に思い、案じる心配を遠くからそっと寄せて下さる・・・それは人間としては至って自然な心情の発露であったでしょう。
でも、遺族となってしまわれた方々へは有り難い配慮だったとしても、生き残った観光地の皆さんにとっては それは逆に困った遠慮ではなかったでしょうか。

東北に来てくれ、特別視せずに今までと同じ様に振る舞ってくれ・・・
私達だって、「いわき市は大丈夫だよ、平気なんだよ」と声高に叫んでいたはずです。
犠牲者への弔いの心情も大事だけれど、生き残った方々、その地で今後も生きて行く方々への配慮は私はもっと大切と考えます。

今回の民宿・鈴亀さんでの忘年会。

考えてみれば、いわき市沿岸地区でも三百数余名の方々がお亡くなりになってます。特に、薄磯地区は甚大な被害に見舞われたエリアでした。
そこにおける楽しげなイベントの是非はあるのかもしれません。
それでもなお、私はこれで良かったんだと確信しています。

鎮魂の念っていうのは、ナニも厳かに遠慮し、二度と近付かないことではないと思います。
悲しい時は泣くけれど、楽しい時は楽しんでも良いんじゃないか・・・特別視せずに普通に接して貰いたいと我々が震災後に願ったと同じように、9ヶ月も経ってからは今度は自分達も普段通りに行動すべきと考えます

正直、診療終了後に向かった際に、クルマのヘッドライトに浮かぶ基礎だけ残った家屋や瓦礫の山に怯む気持ちは無くはなかったけれど、鈴亀さんの奥さんが寒い中にも関わらず外の駐車場まで出迎えて下さったのに接した瞬間、もう私の気分は吹っ切れてしまい、すっかり普通でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、その「貝泊写真倶楽部・忘年会」

楽しい時間は瞬く間に過ぎ行き、宴もたけなわでありましたでしょうか。
今回、女性陣も来て下さって華があって嬉しい限りでした。(笑)

皆が思い思いのデジカメ持参です。楽しければナンでもアリの貝泊写真倶楽部。
一眼レフもあればコンデジもモチロン、スマホまで大活躍でありましたよ。

2011年貝泊写真倶楽部・忘年会1

中央の男性、女性に挟まれてナンだか嬉しそう、いつもと違ってました。(笑)

宴会後にお部屋に戻っての二次会。
写真談義と言うのか、写真への熱い想いを語りたがる方がいらっしゃいまして、
深夜の3時頃まで続いたでしょうか・・・。

で、5時に起床・・・・。

18日の早朝。気温はこの冬一番の冷え込みで氷点下二度。(泣)
そんな中、すぐ近くの太平洋に朝日が現れるのを待つことになりました。
三脚を取りに行ったらこんなでしたよ、クルマも凍えてました・・・。


2011年貝泊写真倶楽部・忘年会2

「 DAWN PURPLE (ドーン・パープル)」

おそらく、松任谷由実さんがアルバム・タイトルにお使いにならなければ、生涯意味なんて解らなかったかもしれません。
入試用英単語で、「dawn=夜明け、あけぼの」は知ってはいましたけど、そこに「PURPLE=紫」が付加されることにより、「夜明け前の空の紫色」になるんでしょう。
「PURPLE=紫」は、胎児が出産時に初めて感じる色・・・でもあるそうなので、そんな意味も含められているんでしょうね。

iPhoneのHDR加工画像ですので画質は粗いのですが、こんな風に三脚を立てて宿泊組7人みんなで東の空を震えながら見つめつつ、朝日が昇るのを待ちます。

2011年貝泊写真倶楽部・忘年会3

この防波堤の背後は、豊間中学校の校庭です。
そこには驚くほどの瓦礫の山が今でも積み上がっておりました。

そこを、我々人間が初めて感じる色とやらが この後 照らし出して行くのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月18日

美辞麗句なんて、きっと要らない

震災(地震・津波)の後、ナニをどうして良いのか解らず、本当に路頭に迷う・・・
そんな心境に陥ったのは私だけではないはずです。
私なんかは、そりゃ診療所は「半壊」判定を受けるぐらいのダメージはありましたが、幸いなことに落下物の整理整頓とかそこそこの修理だけで事足りて、中央台の街も水道トラブルが長引きはしましたが すぐに日常が戻りましたから1ヶ月ほどでほぼ元通りとなりました。

ただ、全国報道では被害範囲の大きい宮城県・岩手県ばかりが取り上げられていたように感じてましたが、いわき市でも風光明媚であった海岸沿いは、それはもう筆舌に尽くし難いほどのダメージをやはり受けていたのです。

お住まいだった方には大変に申し訳ない表現になりますけど、「街がなくなった・・・」エリアもありました。(泣)

豊間・薄磯地区。

そこで、建物の崩壊は免れても甚大な被害に見舞われ、ただそれにも関わらず短期間で復旧を果たし見事に立ち直った方々もいらっしゃったんですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜は、私が一番大切にしてる貝泊写真倶楽部の忘年会でありました。

民宿・鈴亀さん1

今年、幹事をして下さったのは会員番号14番のねもしゅうさん。
大変にお手数をお掛けしました。ありがとうございました。

民宿・鈴亀さん2

彼の彼なりの粋な計らいでしょう。

その被害が特に甚大であった薄磯地区で、周辺の家々が津波で流されて基礎しか残ってないような豊間中学校裏手の「民宿・鈴亀」さんをその場として選んで下さって、お泊まりを兼ねた忘年会に行って来ました。

頑張ってるねぇ、素晴らしい、立派だ、応援したい・・・・
そんな言葉は、「民宿・鈴亀」さんにはきっと要らないんでしょう。
私も事業主です。前年に小綺麗に改装なさって設備投資をした民宿が、長期に休んでいればどうなるかは想像に難くありません。
同情を寄せるとかではなく、とにかく大勢の方々が足を運び、様々な行事等に利用させて貰えばそれが一番の応援になるに違いないと感じました。

周辺の状況を見渡せば、観光というのには確かに今暫くは相応しくはありません。
ただ、県外の方々の客足が遠のく中、せめて地元のみんなで折ある毎に利用させて貰うのが「お互い様」精神で良いんではないかと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二階堂館長さん率いる我等が貝泊写真倶楽部。
集う会員さんならぬ貝員さんと、更なる絆を深め合う有意義な、そして特別な一夜となりました。

・・・・って言うか、
途中から酔って寝てしまったので記憶は定かではないんですけどね。(笑)

Google +1
2011年12月17日

方向性は必ずしも一緒ではない

歳月が人それぞれの考え方を変えていく・・・・

そんな想い(経験)は誰しもが一度は持ったことがありましょう。
例えば、小中学校時代。
みんなが同じ学舎で机を並べ横並び状態だったはずなのに、理系に進んだり得意の文系を目指したり・・・。
気が付くといつの間にやら方向性は各人まちまちで、その後の人生航路で二度と交わることがない同級生達も大勢居ますよね。

人は、一度きりの人生を思うように生きれば良いんですから、他者の意見に左右されず迎合せずに信念を貫けば良いに違いありません。
ただ、それがかつては同じ方向性に違いないと思っていた同士となれば話は厄介です。(泣)

昨夜の写真倶楽部では、その方向性の違いがチョイと問題に・・・。

私が参加させて貰ったはるか以前から「いわきフォーカス」と命名されて活動をしてきた10名前後の会員達。
そりゃ30年以上もの歳月が流れれば、各自の生活環境も変わります。
写真へのモチベーションだって、のめり込む時もあれば距離を持って少し離れる時期も・・・・浮き沈みはありますよね。
現在だと、ネット環境と積極的にリンクする・しない、生活の一部にパソコンが入り込んで居る・居ないでも相当に状況は異なります。

どうも方向性(足並み)が揃わないという悩みを抱えています。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今でも銀塩のフィルムに拘りPC等に馴染まない方もいらっしゃれば、私のように最近ではスマホ等まで用いて、日常から写真をまったく切り離せなくなってる者も居ます。
写真がオモシロくって仕方がない私のような者も居れば、興味を失ったかに見える方もいらっしゃる・・・。
生活状況にも大きく左右させる趣味の領域ですから統一は難しいし、どっちが良いとか悪いとかではなく、ナンか難しさを感じてる昨今であります。

ある集団が、その変遷の過程で 越えねばならないような過渡期を迎えている・・・のかもしれません。

ささやかなクリスマス

そこ行くと、今晩 お泊まり忘年会の貝泊写真倶楽部は足並み揃ってます。(笑)

そもそもの立脚点が「写真ブログ愛好家」同士ですから、基本的に方向性が異なる感じがする人がまったく居りませんねぇ。(笑)

気が付けば時代は変わり、「写真」の周辺環境も激変しました。
変わる人・変わらぬ人、流れに乗る人・乗らぬ人、方向性が根本的に異なってしまうと復旧は厄介になりかねません。

改めて・・・・歳月が人それぞれの考え方を変えていく・・・・

集まれば楽しいんですけど、昨夜は 特にそう思えてなりませんでした。

Google +1
2011年12月16日

時を越える「夜明けのスキャット」

1969年と言えば昭和の44年。
今を昭和で表せば昭和86年ですから、随分と前の話ではありますよねぇ。
その頃にいわゆる流行歌なんでしょうか、大ヒットしたのが由紀さおりさんの
「夜明けのスキャット」。

ルゥ~ルゥ ルルルゥ~、ルゥ~ルゥ ルルルゥ~♪

長い時を越え、今また全米・全欧で新たに評価されてるというのは嬉しいことですよね。楽曲の良さもさることながら、昔からの彼女の優れた圧倒的歌唱力が高く評価を受けるのは尤もなことでもありましょうか。
時を越え、国境を越え、良いモノは色褪せることなく高い評価を受けるって言うのが嬉しいですよね。由紀さおりさんの今後の更なる御活躍が楽しみでなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日は当院二階で昔からの写真倶楽部のお集まり。(笑)
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

古くからの写真倶楽部・会合1

全員、「夜明けのスキャット」がヒットしていた頃にはリアルタイムで聴いていた連中ばかりであります。(笑)
ナンか毎回そうなんですが、、この集まりの時にはモノトーンの写真加工が似合うように感じて居ます。

古くからの写真倶楽部・会合2

で、このフロアに昔からあるガラス細工。
特別な意味合いはないのですが、手持ちぶさたの時にiPhoneカメラの解像度をチェックしたって感じです。(笑)

意外とこのぐらいに接近してもピントが合ってくれるっていうのが素晴らしいかと思います。

簡単に倒れそう・・・しかも脆そうに見えて、それでいて震災でも倒れたり欠けたりもせず、すっくと立っていたのがナンとも不思議な話でもありましょうか。

さぁ、明日は貝泊写真倶楽部のお泊まり忘年会。

うっかり居眠りなんぞをしようモノなら即時にネットに配信されかねませんから、今晩は若干早めの就寝とするつもりです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月15日

すべては医院の総合力アップの為

暦の上では紛れもなく冬本番。凍えるほどでも可笑しくはないのに、本日の日中はポカポカ陽気でしたよね。

あと半月とは思えぬ師走の暖かさ・・・。

いつまで続くのかは解りませんが、願わくばこの冬は暖冬であって欲しいモノであります。

そんな温かい休診日の今日、車中は暖房いらず、外気温も15度前後。
新たな歯科機材のプチ展示会に出向く為に、水戸までちょっとドライブして参りました。

昨日も書きましたが、我々の歯科業界もデジタル化の流れは急激で、進化も凄まじい勢いであると感じて居ます。歯科医である自分自身の為だけでなく、デジタル化はスタッフにも業務を単純化するツールともなりますし、ナニより患者さんにとっても紛れもない朗報になりそうなそれぞれの新機材。
次世代機器を院内にガンガン取り入れることにより、あらゆる意味でのスキルも向上し、スタッフのモチベーションアップにも繋がると確信しています。

大切なのは、医院の総合力アップ!

皆で力を合わせながら年末まで頑張りたいですし、その勢いを来年まで持続していきたいと願っています。

夕闇迫る

写真は、本日の夕景が愛車のプリウス(シルバー)に反射していた様です。
親愛なる貝泊写真倶楽部の館長さんがブログに載せてらした手法を躊躇なくパクらせていただきました。(笑)

ナンでもそうですが、向上の第一歩は模倣でしょう。
人を真似ることからスタートして、ベースが確立されてからオリジナリティーを加味し、やがては自分のスキルに変換していければ・・・と考えて居ます。(笑)
写真だけでなく、これは あらゆる事に通じる普遍的な真理かもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月14日

デジタル・シェード・テーキング!

ここ数年のデジタル化の波、いや嵐は、ホントに凄まじいですねぇ。
思えば、18年前の当院開業時には診療フロアにノートパソコン1台の態勢だったっていうんですから隔世の感は否めません。

それが今では数え切れないほどの液晶気面に囲まれ、常時14~15台のパソコンが起動してそれぞれの役割を担ってるっていうんだから不思議であります。
家庭でも、昔はパソコンデスクに本体だ、モニターだ、プリンタだ・・・のスタイルから、気が付けば雑誌よりも薄っぺらいタブレットPCやスマホで簡単ネット接続。(汗)

浦島太郎にならないように必死にデジタル環境に適応すべく しがみついてますが、根が嫌いじゃないのでナンとかなってはいるようです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのデジタル化の波は歯科業界をも席巻しております。

例えば、色決め!

歯冠修復物の色合いって大事ですよね。
もしくはホワイトニング前後の色合いの微妙な変化の見分け。
どうしても色のチョイスって主観が入ってしまい、例えば私とスタッフとでは同じ患者さんの歯を見ていても色調判断が異なったりします。
晴天・曇天でも違うし、午前・午後・夕方でもモチロン違って見えてしまいます。

実は、従来は下の写真のようなシェード・ガイドなるモノで、色を合わせていたんですよ。結構 大変だったんです。(泣)

デジタルシェードテーキング!1

そんな色決めの悩み・・・・デジタル機器が救ってくれました。(笑)

誰でも手軽に確実に、色の判定ができるデジタル製品・・・昨日、スタッフ全員でメーカーさんのデモを受け、「これは簡単! 使える!」と大好評。
即の注文と相成りました。(笑)

デジタルシェードテーキング! デジタルシェードテーキング!3

私は、意外に思われることが多いのですが、本来はアナログ人間な気がしています。残念ながら達筆ではなかったので、どうしてもワープロ始めデジタル機器に頼らざるを得ない現実が背中を押して デジタル機器を使うようになりました。
そんなキッカケに端を発し、今では使いこなせるように成長したってワケです。(笑)

随分と日常生活を豊かに便利にしてくれる こういった歯科用製品を今後もどしどし当院に導入して行こうと目論んでいます。
そう考えただけでワクワクするって言うんだから・・・・

やっぱりデジタル人間でしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月13日

最新の硬組織切削用レーザー

モノ・・・に対しては様々な思い入れとかありますよね。

例えば私はCanonの一眼レフ・カメラや各種のレンズ群が大好きなんですが、「どうしてNikonじゃダメなの?」と問われれば、Canon製品の素敵なフォルムが私の好みに合致していて 大袈裟に言うと魅せられてるから・・・に違いありません。(笑)

iPhoneとかもそうですよね。アンドロイド・スマホとの優劣がどうこう優位性がどうこうなんて私の選択基準にはありません。
純粋にAppleのデザインに痺れてるから欲しくなっちゃうんですよね。

モノ(製品)には、性能云々とかとは違ったレベル・・・ロゴとか商品デザインとか色によるインパクトが大きく絡んで来るように思います。
クルマとかも然り。先日 過去に「いすゞ自動車」とかが生産してた「117クーペ」とかのジウジアーロによるデザインは廃れない・・・とかの話でFacebook上で盛り上がったりしましたが、フォルムから受ける印象って大事ですよね。

さて、そこで・・・

硬組織切削用レーザー

昨日、当院に納品された・・・

硬組織切削用レーザー「アドベールEvo」

旧型より随分と格好良くなりました。(笑)
そのフォルムを見た瞬間にビビッと来るモノがありまして、先月の発表直後より納品を心待ちにしておりました。

性能もさることながら、そのデザイン性、カラーリングが旧タイプより格段に良かったように思います。

今後、このレーザーで何ができるのかをFacebookのページ(どなたでも閲覧可能)などに纏めて行きたいのですが、悲しいかなFacebookの新ページ構築のそのレベルで四苦八苦してしまって・・・(泣)

ここ暫くで、Facebookを完全にマスターして、そこでこのレーザーの「できること」と「できないこと」を可能な限りの動画を導入してご案内できるようにしたいと考えて居ます。

そこそこのパソコンスキルを身につけてるという自負は少しだけあったのですが、ナンともそのハードルが越えられません。(泣)
幸いにFacebook上級者の方が周りに大勢居て下さるので容易に教えても貰えるのですが、できるだけ自分自身でクリアしたいと考えます。

年末までにはナンとかなるだろうか・・・・・?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月12日

リタイアするまで学び続けねば・・・

私が学生生活を送っていた二十数年前には、こんな我々が愛用するようなパソコンなんてまったく普及はしてませんでした。iPad・iPhoneはモチロンのこと夢の領域でしかなかったし、友人がシャープの「書院」とかってネーミングのワープロをやっと持っていた・・・ってなレベルでありました。
歯科の専門課程に進む前の教養課程時代には、確かパソコンの言語(!?)に関するような授業を受けた記憶がありますから、PCはそんなところから学ぶナンとも不思議なボックスでしかなかったんですよね。

そりゃぁ~今でも不思議な薄っぺらい箱(?)ではありますが、少なくとも大学の授業で一般学生がベーシックな言語から学ぶ授業を選択するようなことは今の時代ではないですよね。

そんな学生時代には、インプラントとかレーザーなんて単語もまず聴きませんでした。でも、習ったことがないから知らない・・・では現在では仕事にならないので、我々歯科医は頻繁に講習会・研修会等に参加して学習していかねばなりません。

これはナニも歯科医に限った話では無いでしょう。

異業種の方々も、日進月歩の時代の趨勢に遅れをとるまじと学習の日々を余儀なくされていることでしょう。

新たな知識、新たな機材等の学習は、この仕事を続けていく限りは継続していかねばならぬと肝に銘じています。幸いに性格的にはPCモノとか新しモノ好きでしたので良かったんですけどね。(笑)

そんなワケで、本日は硬組織切削可能なレーザーの研修会に参加して来ました。
豚の下顎骨を用いての実習付きでの講習です。
既にレーザーの当たり前のテクニックは理解してましたけど、更にアドバンス的な使い方を伝授していただき有意義な研修でありました。

Er:YAGレーザーのセミナー3

Er:YAGレーザーのセミナー1

Er:YAGレーザーのセミナー2

穏やかな気候の本日、ちょうど昨年の今頃は貝泊写真倶楽部やまるとみ自転車部の面々と楽しく遊んでたな・・・などと思い出しながらの勉強でありました。(泣)

光を増幅して放射するところからネーミングされたレーザー。
従来の歯科の姿は少しずつ変わって来つつあります。
タービン音(キーンっていう例の独特なイヤな音)から少しだけ開放。
残念ながらキーンは無くなる訳ではないんですけど、隔世の感を覚えます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月11日

仲間達と熱く楽しい月食の夜を

たぶん、インターネット、とりわけFacebookが無ければこんなに楽しい時間を過ごすことはなかったはずです。
週末の土曜日の夜、いわき市におけるソーシャル・ネットワークで繋がった皆さんと実に熱く楽しい夜を過ごして参りました。

ホントに不思議な縁だと感じて居ます。

例えばパソコンを毎日眺めていても、自分から働きかけ参加しなければ繋がることはなかった皆さんばかり。
人との繋がりは、受動的に構築されるモノではなく、能動的に自らが働きかけてこそ得られるモノであることを再認識した夜でした。
皆さんが皆さん、積極的な方ばかりで・・・・・良き刺激をビンビンに感じて帰って参りましたよ。

楽しい一夜1

場所は、何度行っても美味しさが嬉しいイタリアンのカノヴァ・アズーロさん。
大人達による楽しいプレゼント交換まであり、笑いが溢れ炸裂した空間でした。

場所を代えての二次会の前に、昨晩の天体ショー(皆既月食)を見つめる皆さん。

楽しい一夜2

私は、皆既月食が肉眼であんなに綺麗に見えるとは思ってませんでした。
寒かったけど見上げることしばし。ネット上にも拡大画像とかが流れてましたね。
月食・・・・・単なる地球の影に過ぎないんでしょうけれど、地動説以前の天動説がまかり通っていた古代の人々には、不吉な出来事の前兆のように捉えられていたんではないかと想像したりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出会い、語らい、笑顔に包まれる時間・・・・・・。
どうしてでしょう、気持ちがポップに前向きになりますね。

今日は東京で新たに導入した硬組織切削可能なレーザーの講習会。
気分良く行ってくることができそうです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月10日

自分自身にスイッチを入れる困難

いま現在のいわき市における外気温は氷点下?・・・でしょうか。
ガシェットって言いましたっけ、パソコンのデスクトップ画面の右の方に設定した温度表示は「-1度」を示しています。
朝方にクルマに乗り込んだ時も「0度」でしたから相当に冷え込んだんでしょうねぇ。
そう言えば、昨夜はパソコンにてこずって 帰宅が深夜だったのですが、月明かりがとても綺麗で放射冷却現象には打って付けだったのかもしれません。(泣)

気が付けば12月も中旬。
今年も残りあと僅かとなり、時間の経つことの速さを思い知らされる毎日です。
貴重な時間は瞬く間に過ぎ行きますねぇ。

先日、Facebook上にある女性が次のように投稿されてました。

時間がなくて「できない」と言う人がいる。
たぶん、そういう人は時間があっても、
きっとできないと思う。

何処かから引用なさったのかもしれませんが、けだし名言ですね。
読んだ瞬間に自分のことを言われてるようで、ドキッとしてしまいました。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

常日頃、「時間さえあればあれもこれもできる!」と私は思っていたのですが、震災後の断水が続いた数週間の時期・・・歯科医院は応急対応で院長ひとりで開けては居ても、当然の様に地域住民の皆さんが避難されていらっしゃらなかったのですから かつてないほどの時間的余裕に恵まれました。
「さぁ、ナンでもできるぞ!」と思いきや・・・

恥ずかしながらナニひとつできなかった・・・。

時間さえあれば ああしたいこうしたいと思い巡らせ、目の前のパソコンでインターネット三昧の余るほどの時間があったのに、考えはあっても行動に移せなかった・・・・それが今年の反省点と思っていたところに指摘されたようで異様に響きました。

来年を待つことなく今日から、怠惰な姿勢をチョイと改め、即実行の姿勢へスイッチ入れて行くようでありたいと願います。

目標は実行してこそ価値がありましょう。
来週以降、あれこれの設備投資三昧の日々を送ります。(笑)
最新機器が大好きなので、スタッフ全員でマスターし日々の診療に活かしていきたいと考えて居ます。

スイッチONで、頑張らなくっちゃ!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 9日

今日も一日よく働きました(笑)

facebookページのバナー
毎晩、ノルマってワケではないのですが、このブログだけは欠かすことがありません。
それでも、日常の雑事に追われ、診療終了後もスタッフとあれこれの打ち合わせをして、更にパソコントラブルになど見舞われると危うくなる時もあるんですね。

今日がその日のようです。(泣)

まだ帰宅もしてないので、この分だとシンデレラ状態になってしまうことを危惧し、取りあえずアップだけはしておこうかと考えた次第です。(笑)

適当な写真も見当たらないので、この度Facebookページなるモノを自作して、そこのバナーのような部分に使った写真を左に載せてみますね。
そのページは、もう少し充実させたら御披露しようかと思っていたので内容とかリンクは今夜はパスしておきます。

あちこちで使用している私の写真ですけど、同一の写真でネット展開することにより、「酒井歯科医院」というブランドの確立を目指しています。

てんでバラバラだと 同一人物と思えなくなるようでも困りますので、そのつもりで使っております。

・・・・あしからず。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 8日

歯科ランキングサイトのウソ偽り

あんまりこういった裏話を暴露するのは良くないのかもしれませんが、一般の方々にとっては放置すればデメリットにもなりかねない話なのでお伝えしたいと思います。

以前にも「いい歯医者2011」のような本に載せて貰うためには多額の費用がかかることは書いたことがあったように記憶しています。
つまりは、その歯科医院の本来の良し悪しに関係なく、広告費用さえ支払えば「いい歯医者」として本に掲載して貰えるってことなんですが、今度のヤツはもっと悪質のようです。

御存知の方もいらっしゃろうかと思いますが、最近のネット上には歯科医院選びの「口コミ情報サイト」なるモノが喧しいぐらいに乱立しています。
それが真実を伝えてくれるモノであれば何も問題はないのですが、実はここにも業者さんが暗躍して我々歯科医に甘い誘惑を送りつけて来ます。

何度も何度も同じメールが頻繁に送りつけられてくるのですが、内容はこんな感じです。たぶん、全国にはその気になって依頼しちゃう歯科医も残念ながら居るんじゃないでしょうか・・・・・(泣)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 弊社が行っているサービスを一言で申しますと、ヤフー知恵袋、口コミ広場、教えてgooなど御業界にとって、多大な影響力を有する口コミサイトに貴院のよい評判を書き込みさせていただいております。』

『 なぜなら、書き込みメディアや内容について事前に院長様からのご要望を伺い、プロのライターが内容作成させていただいているだけでなく、投稿前に「いつ、どのメディアに、どのような内容で」投稿するかをご確認いただけるからです。ですので、投稿内容については院長のご要望を完璧に反映させる可能でございます。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全部が全部こういった不埒な輩によって巧みに操られてるモノではありませんが、最近のいわゆる「口コミ」にはこんなトンでもない不正がまかり通ってる実態があるようです。

匿名性の高いネット社会。

情報というモノは、本来は信頼に足るソースが必要不可欠でしょう。
それなくしての「口コミ」ほど恐ろしいモノはないという認識は大事ですね。

ちょっと殺風景な待合室

因みに、歯科医であれば知らぬ者が居ないであろうランキングサイトにこんなヤツがあります。

● 歯医者の口コミ・評判・人気情報 ・・・ デンターネット

いわき市で、当院がナンバーワンとなってますが、これは残念ながら実際の評価ではありません。(泣)
ネット好きの私が、あまりにも余所の歯医者さんに先んじて早期にHPを作ったが為にネット上での認知ばかりが進んだこと。
それと正直に告白しますと機会ある度に自分でもポイントアップのためにクリックしていた(同一回線からは一日1ポイントだけ)から・・・かと思います。(恥)

不正と批判されるかもしれませんが、そこはそれ人間の弱さの露呈・・・でしょうか。
自院のボタンを押さずには居られなかったという悲しい性であります。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 7日

若き日の記憶力には敵わない・・・

今まで半世紀の歳月を生きて来て、人生をやり直したいとか こうしてれば良かったという後悔の念に苛まれたりすることは・・・・ないですねぇ。

そりゃ モデルさんのようなイケメンであれば人生も変わっていたかとは思いますし、能力さえあれば博士だの大学教授にはなっていたかもしれませんが、それは夢の話であって現実的な可能性はその当時の若き日々にもなかったです。(泣)

中学生とか高校生の、そんなあの頃に戻りたいなんては私はまったく思いもしないのですが、集中力・記憶力とかはあの素晴らしい時代が甦らないモノかと思わなくはないですねぇ。
ナンでそんな事を急に思うようになったかっていうと・・・

今晩放送の『2011 FNS歌謡祭』。

様々なアーティストの夢の競演、見応えがありました。
その中で、久し振りに聴いた南こうせつさんの「妹」。
時を越えてもフルコーラス一字一句間違うことなく歌詞を覚えてた事に我ながら驚きました。(笑)

今、この年齢になって覚えたことを私は30数年後に覚えては居ないでしょう。
忘却が悪いとは思いませんが、これからも何事にもトライ・チャレンジをして行く際に かつての恐ろしいほどの記憶力・集中力が甦ってくれればなぁ・・・と思ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

因みに、私には「姉」はおりますが、「妹」はおりませんデス。(笑)

インプラントの必需品

写真は本日も用いたインプラントの必需品。
これなくしては まったく仕事にならないツールであります。

実は頻繁に使ってるにも関わらず、その度にバラバラに外したバー類(ケースに何十本も刺さってる金属の棒)の適正なる再配置にまごつきます。
術前にはスタッフが並べてくれはするのですが、最終確認は院長の務め・・・本来はまごついてる場合ではないのですが。(泣)

かつての集中力に敵うことはないのですが、そこはそれ、少々枯れた人間性を存分に発揮させ、人間としての総合力評価では逆に補って余りあるような「器量」でありたいと願います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 6日

14~15文字のタイトルに悩む夜

どう表現すれば良いのか今ひとつ「?」ではあるのですが、こうやってブログを書くのが日課になってる日々を送る中で、内容よりも悩むモノもあるのです。(笑)

たかだか14~15文字のタイトルなんですけどね。

他のパソコンやモバイル端末だとそうじゃなかったりもするのですが、一応 私のパソコン画面(左側の最新記事の欄)では「1行表示」で止まり、「2行表示」にはならないで済みます。
「2行になっちゃダメなの?」と問われればモチロンのことダメではないのですが・・・

ナンと申しましょうか、私なりの「こだわり」なんですよね。

場合によっては、それこそ今日も「タイトル」とだけしたり、「固有名詞」だけでも良いのかもしれませんが、そこはそれ、「いかにも考えましたよ」って思って貰えるようにしたいじゃないですか。(笑)

悩むというほどのことではありませんが、短歌とか俳句を嗜む方々の御苦労を垣間見てるような気がしながら 毎日毎日ちょっとだけ頭を使っています。
半角の数字とか片仮名が入ると違ったりもするのですが、ピッタリ収まった時は結構嬉しいモノでもありまして・・・。(笑)

今朝の私の医院到着時刻は7時30分。
窓に反射する朝の陽射しに誘われて、ほとんどの葉が落ちたシンボルツリー欅を撮影してみました。

毎年、必ず思い出すのが太田裕美さんの「最後の一葉」。

『 ハロー・グッバイ ありがとう青春 ♪ 』

松本隆さんの作詞は 実に悲しいラストでしたよね。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 5日

ハードルはどうにか乗り越えたい

本来、12月ともなれば、例年であれば当院もクリスマス・モードにチェンジしてる時季なんですよねぇ・・・。(いつもはこんな風)
それが今年に限っては何となくそんな感じになれないで居ます。

街は復興してるのですから 華やぐことは悪いことではないと思うし、もうそんな遠慮なんかしなくて良いのは解ってるのですが、ナンだかそのモードチェンジだけはネガティブ思考に陥ってしまってます。
年賀状なんかもそのようですよね。
どうしても「あけましておめでとうございます」と書きにくいといった あちこちに書かれた文面に接しますが、それに対して共感を覚えるような、そんな感じの昨今です。

実際、医院待合室の各種小物は地震で「しっちゃかめっちゃか」になりました。
もうあれだけの揺れはないかとは思いますけど、危険性という観点からもクリスマス小物に限らず どうしても飾り付けを元通りにしようという気になれず、未だに殺風景を貫いてしまっています。

震災時に、幸いに何方にも怪我をさせてしまうようなことはありませんでしたけど、ガラス製の小物が飛び散ってしまったのは事実であり、お待ちいただいていた多くの方に恐怖心を覚えさせてしまいました。
各種小物を充実させて、なるべく綺麗に、そして華やかに見え、心落ち着く空間演出はしたいのですが、未だに心理的にはハードルを越えられずに居る・・・って感じでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、まったく話は変わっちゃうのですが、もう一つ最近ハマってるものでナンとか越えたいハードルがありまして・・・

Facebookの「酒井歯科医院ページのデザイン」。

こんな本と格闘する今日この頃でもあります。(笑)

Google +1
2011年12月 4日

ふくしま海援隊・復興イベント!

震災から間もなく9ヶ月。
「復興、復興!」と言葉にするのは容易ですが、実際に行動を興すのは容易なことではありませんね。
受動的というのか受け身になって日々の生活を送るのは楽ではありますけど、逆の立場・・・能動的に、積極的に自らが先頭に立って動くというのは相当なるエネルギーを要しましょう。

本日、そんなポジティブなイベントを覗いて参りました。(笑)

Facebook上で 実際に復興支援活動をなさってる方がいらっしゃって、そのイベントに家内と足を運んでみました。
昨日・今日に渡る二日間のイベントだったようですが、昨日の雨天から一転しての快晴に恵まれたようですよ。

ふくしま海援隊 復興イベント@いわき市 鮮場 平店1

Facebook上では存じ上げてた池端さん、実際にお目にかかれてお話しできたのが良かったですね。新たな出会いが嬉しかったです。

ふくしま海援隊 復興イベント@いわき市 鮮場 平店2

このお店は、基本的に鮮魚店でしょう。
昨今では、福島市周辺の収穫されたお米から基準値を超えるセシウムが検出されたとかで農家の皆さんが大変なる状況に見舞われてますが、ここ いわき市でも漁業関係者の方々は同様の被害に遭われてるの間違いないでしょう。

いわき市や漁業に限った話ではありませんね。裏磐梯のスキー場にしても、この冬は風評被害による客足の激減に悩まされてると聞きます。

そうであっても、ナンとしても生き抜いて行かねばならぬ多くの方々がいらっしゃるのもまた事実。
「負けないぞ!」、「負けるモンか!」といった気概が漲った空間・・・・ちょっと心地良く感じました。

首都圏はじめ県外の方々に福島県を訪れていただき「お金」を落としていって貰えるのは嬉しいことですが、当然の様にいわき市民も率先して地元への還元をして行かねばなりませんね。

まずは地元、そう地域経済の活性化。

公園を訪れてみたら、一時期はまったく聞こえて来なかった子供達の戯れる声が戻って来たと投稿されてた方がいらっしゃいました。
長い時間は掛かりますが、真の復興が達成される日が早期に訪れることを期待したいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 3日

クルマ離れが叫ばれて久しい・・・

東京モーターショーが開催されてるんだそうですね。
24年ぶり云々とかって報道されてますが、たぶんその時には行ってました、幕張メッセへ。今回からはビッグサイトに場所を代えたようですけど四半世紀ぶりの東京での開催なんですね。

私自身が初めてクルマを手にしたのは学生時代。
忘れもしないスプリンターSR。名車の誉れ高いトレノとかは手が出ませんでした。当時の親友もカローラのSLで、やはりレビンには手が出ませんでしたね。

いわゆるハチロク(86)よりも前の世代でしたけど、親友と二人して、パッと見にはレビン・トレノに見えるようにあれこれ弄ったことを懐かしく思い起こします。(笑)

その後継車種になるんでしょう、モーターショーに合わせてデビューするトヨタの新車、その名も「ハチロク」が脚光を浴びているらしいですよ。

ハチロク

次代を担うスポーツカーに成長してくれると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨今では、若者のクルマ離れが叫ばれて久しいようです。
確かに都会に暮らしていれば必要性も感じないでしょうし、そもそも駐車場が自宅に取れるのは限られた方だけでしょうしね。
離れた場所に置くぐらいなら・・・・という考えも理解できなくはありません。
ただ、男性のメカに対しての思い入れはあって欲しいようにも思います。

私にとっても、今となってはクルマは移動手段という存在になってはしまいましたが、いつの日にかこういった元気印のスポーツマインドを味わってみたいような願望はなくはないですね。

本日も、ある男性の患者さん(33歳)が御自身より2歳年上の旧車を大切にされてるお話しをなさってたのですが、それもまた素敵な話だし、写真のような最新型も速そうだし・・・。(笑)

男性にとっては、幾つになっても「夢」・「憧れ」の存在ではありますね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 2日

硬組織(歯)切削用レーザー購入

基本的に新しいモノ好きの私ですので、レーザーは10年ほど前から診療に使っておりました。
炭酸ガスレーザーって種類だったのですが、これは基本的に軟組織用。
つまりは歯茎が腫れたりした際の膿瘍切開とか、ちょっとした口腔内小手術・その後の止血等には大活躍状態でした。

ただ、欠点としては硬組織(歯)は削れなかったんですよ。(泣)
そこでこの度、硬組織(歯)も削れるレーザーを購入決定。

Er:YAG(エルビウム・ヤグ)レーザー

ナンか格好良さそうなネーミングでしょ?(笑)

いつも御世話になってる歯科材料商の担当者の方に10月頃に相談しましたところ、「モデルチェンジした最新型が12月にデビューするようです」とのアドバイス。
ありがたいことにあれこれ御配慮いただき 旧型と発売前の新型を使い比べることが出来るように貸し出して下さいました。

二台のEr:YAGレーザー

左が旧型、右が新型。
その新型では、操作パネルも液晶のタッチ画面になり、PC好きには実にたまらない仕様となりました。(笑)

新しい方が価格的には上になりますが、躊躇無く新型で決定。
昨日だか本日だかが発売開始とのことで、本日めでたく印鑑を押して契約したってワケです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欠点もあるんですよ。

確かに無痛に近い状態で歯は削れるんですが、大きいむし歯はダメです。
小さなむし歯には抜群の威力を発揮しますけど・・・。
型取りするような大きなむし歯には使えず、小さく白い詰めでクリアできるようなむし歯には最適と考えて居ます。

ま、大きなむし歯にはしない方が良いっていうのは今後も同様のようです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 1日

師走の寒さに、思わず身震いする

岩手県の三陸地方の今日の最低気温は0度だったそうですね。
明日朝の冷え込みは氷点下だとか・・・・(泣)。
ここいわき市においても、日中でも6度ぐらいまでしか上がらなかったんではないでしょうか。
2011年の師走は、そんな寒さと共に始まりました。

昨晩も、あるセミナーに参加して来たのですが、伺った夕刻には上着が余計にも感じられたのに、終了時刻の9時には急に冷え込んで来て ちょっとビックリ。

セミナーに参加

春先の三寒四温とは逆に、日毎に寒さが募る「北の宿から」状態ですね。
都はるみさんのこの曲は、36年前のレコード大賞だそうですから御存知ない方ばかりかもしれませんが。(笑)

そんな師走の初日。
我が家の庭のイロハモミジがちょうど良い感じとなりました。

題して、我が家の「秋味」でしょうか。(笑)

これが散ってしまうと、しばらくは植物に彩りがなくなるのかもしれませんね。

例年、10月以降の数十日は瞬く間に過ぎ去ります。
平時より飲み会とかの行事が立て込むせいかもしれませんが、体調に留意して過ごして行きたいモノですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1