« 2018年6月
2010年10月31日

クリエイター達と熱く語らった夜

「クリエイト(create)」という単語の正確なる意味は別にして、ほぼ日本語化してる「クリエイト」には「新たなことに取り組み、それまでになかったモノを創り上げる」様な意味があろうかと考えています。

そういった「意気込み・心意気」をお持ちのいわき市在住のクリエイティブなブロガーさん達と、昨夜は遅くまで「熱い交流」を持ち、今後の構想を互いに大いに語らって来ました。(笑)

何かのメディアで読みましたが、昨今ではこんなふうにブログを書いたりするということを既に2000万人とか3000万人もの方がなさってる(開設者数)そうですから 今となっては特別目新しいことではありませんね。
ただ、個人個人が思い思いに書き込む文章やらコメントに止まらず、そこにリアルなる交流が芽生えたりしたら楽しいことのように思われません?(笑)

しかも、大企業の誘導下において・・・とか、行政主導でどうこうというのに頼るワケでもなく、自分達の手で横の繋がりを確立しようという取り組みは、市井の一般人レベルで考えれば実にクリエイティブな事かと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナニの御縁か解りませんが十年来の知己のように知り合えた我々が、業種とか年齢を超えて交わり合い、いわき市において ある種の「うねり」のようなモノを出せないか・・・・。

時間の掛かることではあろうかと思いますが、気が付いたらオリジナルな集団のユニークな活動が展開されてる・・・・様になれれば嬉しい限りであります。
もっとも、そこまで辿り着けなくとも その方向にみんなで試行錯誤して行く活動そのものが一番楽しいんですけどね。(笑)

当院受付背面の文字!

「それがいったいネットと何処で繋がるんだい?」

・・・と思われそうですが、来夏の「いわき踊り」では全員がいわき在住のデザイナーさんオリジナルの斬新なデザインのTシャツを着て踊ることになってます。(笑)
取材して下さる方、ネット上で取り上げて下さる方がいらっしゃいましたら是非とも宜しくお願いいたします。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月30日

秋の空、鮮やかに鱗雲広がる

台風14号が接近してます。
今夜から明日にかけては大荒れとなりましょうか。
メインテナンスの為に覆いを被せたこともあり、少々医院外周が心配であります。ま、鉄骨のような強固な足場は崩れないかとは思いますが・・・。

昨朝、医院全体がブルーのシートに覆われ、更にそのはるか上には秋の季語だったかと記憶してますが「鱗雲(うろこ雲)」が鮮やかに広がっておりました。

メインテナンスと鱗雲

そんな穏やかさと打って変わって、本日は終日 NHKの台風情報でも注視しながら過ごすとしましょうか。(泣)

お出で頂ける患者さんは、くれぐれも足下にお気を付け頂きたいかと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月29日

当院のメインテナンス工事開始!

まだ暦的には10月だというのに、今朝の冷え込みは相当でありました。
寒いワケです、こんな気温でした。(泣)

寒いワケです。(泣)

早朝7時。
外気温6度と言えば師走並の最低気温だったんではないでしょうか。

そんな寒い10月末の28日。きょうから当院の外周のメインテナンス工事が始まりました。ここ暫くご近所の方々はモチロン、お出でいただく患者さんにも御迷惑をお掛けします。

酒井歯科医院のメインテナンス工事スタート!

開業以来17年。
当院の外壁は、全面タイルですので、外壁の劣化はそうそう生じないかとは思いますが、それでも目地のシーリングとか屋根とかのメインテナンスは必要不可欠でしょう。
毎度のことながら、内装とかでも全面的に御世話になってる業者さんに段取って頂いて、安心してお任せする運びとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

工期予定は3週間ぐらいかと思われます。
どうしても、診療をしながらのメインテナンスとなっちゃうので、工事進捗状況は遅滞が予想されます。
台風の接近もあるので、その間は進まないでしょうしねぇ・・・。(泣)

強引に仕事話題(!?)に結びつけてナンですが、こういった建物のメインテナンスも、口腔内のメインテナンスも非常に大切です。

我が酒井歯科医院の建物も特別なるトラブルがあった訳ではないのですが、より良き今後の為にはここで信頼できる業者さんに入念なるチェックをお願いして、末永くトラブらないような環境作りは必須と考えました。

口腔内も同様です。

衛生士さんに活躍願うメインテナンスだけなら、削ったり麻酔したりといった不快事項も生じません。
かかりつけの歯科医院に相談なさってみることをお勧め致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月28日

こういう「遊び心」が院長は嬉しい

急に寒くなっちゃいました。(泣)
北の方や山間部では10月だというのに初雪の便りが・・・。
ナンか、短い秋が名残惜しいですねぇ。
来週、二度ほど芋煮会の予定が入っているのですが、余りに寒いと辛いなぁ。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今朝は・・・・
当院における ナンと申しましょうか、ささやかなるスタッフの遊び心をご披露致しましょう。(笑)

毎日お出でいただく患者さんの記録は、カルテというファイルによって管理させて頂いてるのは皆さん御存知でしょう。
当院は、自分で言うのも変ですけど、皆さんに驚かれるほどにパソコンの多い歯科医院であり、パソコン上でのデータ管理はモチロンしてますが、紙媒体でのカルテは当然 便利ですので存在します。

そのカルテに、特別に私が指示した訳でもナンでもないのですが、患者さんの状態、次なる診療内容の概要がスタッフ全員に浸透するようにと、チョイとした工夫をスタッフ自らがしてくれるようになりました。

遊び心2

例えば、上記の写真の患者さんは、「この患者さんは、2ヶ月後にチェックさせて頂く」という私の指示がすぐに全員に徹底され、一目瞭然に解るようになりました。

各種クリップが揃ってましてねぇ~。(笑)

治療の終了時だけでなく、受付スタッフが、来院された患者さんのカルテにこれを貼っていてくれることにより、次の患者さんに対してナニを準備すれば良いのかもすぐに解ります。

遊び心1

こういった小道具が、でなくとも慌ただしかったりする院内の円滑なる運営に一役買ってくれるのです。実にありがたいですねぇ。

最近、そこに新顔クリップが加わりました。(笑)

遊び心3

左端なんかは、ちょっとお手洗いに行かれた患者さんであることが解り、待合室にいらっしゃらないのにお呼びしちゃうような失礼をせずに済みます。

「写真を撮る!」をイラストマークにするところなんぞ、パソコンスキルの向上が垣間見えてニンマリしちゃう"デキ"であります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科医院には、各医院の特徴のようなモノがあろうかと思います。

酒井歯科医院のそれはナ~ニ?

と問われれば、こういったことを自主的にやってくれるスタッフが居てくれるということに尽きます。
「指示されて動く」のではなく「自主的に動いてくれる」スタッフが居てくれる歯科医院は間違いなく強いです。

ささやかなる遊び心ではありますが、ナンだか嬉しくなるモノだったので紹介しちゃいます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月27日

最近話題のLow Cost Airlines

確か、茨城空港の開港時辺りからかと記憶してますが、今までさほど馴染みの無かった「超・格安航空券」とか「LCC(ローコストキャリア)」とかって単語が随分とメディアを賑わすようになりましたよね。

あちこち旅行に行ったりしない私には あまり関係のない話かと思っては居ましたが、確かに4~5000円で中国とか台湾とかは安いですよね。
そんな中、あれこれの航空会社各社の思惑を見聞きするにつれ、驚くニュースにも接しましたよ。

そりゃ安くするには経費削減はモチロンのこと、薄利多売とでも言いましょうか、一回のフライトでの輸送人数って言うのか乗客数は多くせねば成り立ちませんよね。

それは誰もが納得でしょう。

当然のように座席はエコノミークラスオンリー・・・当たり前ですね。
しかも座席間隔は、そこそこの長身の方にはかなり厳しいほどの狭さだそうで・・・・でも、それも解りますよね。

水滴にトライ

驚いたのは、詰め込むために座席を撤廃して、立ったままのフライトがマジに検討されてると聞いた時だったでしょうか。(驚)
誰しもが、バスとか電車じゃないんだから飛行機で立ったまま・・・っていう発想はなかなかしないですよね。
でも、そうすることにより一人分の座席スペースに二人立たせることが可能になって来るんだそうです。

いやはや凄い発想・・・・。(目が点!)

まだ具現化はされてないそうですが、案外近い将来、近距離のフライトなら本当に起こり得るかもしれませんよね。

現行でも、上手くすると世界一周旅行ですら15万円を切ることが可能な時代なんだそうです。
たぶん、ネットを駆使して航空会社の格安プランを選んで行くんでしょうけれど、凄い話は凄い話ですよね。
仕事を長期に渡っては休めないという事情はありますが・・・

本格的に調べてみようかなぁ・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月26日

凄く速い!「Google Chrome」

以前にブログ仲間のコウシンさんがこんなふうに書かれていて、それでも「たいした違いは無かろう・・・」程度にしか思っていなかったのですが、やってみたら・・・

Google Chrome・・・いや、本当に速かった!

このGoogle Chromeってヤツは、いわゆるプラウザ、通常で言えばインターネットエクスプローラってヤツと同じ役割を果たす物です。
従来は、まさかプラウザで表示速度が変わるとは考えたこともなく、表示が遅いのも「まぁ、こんなモンだろう・・・」程度にしか思ってなかったのですが、使ってみると確かにGoogle Chromeは手放せなくなりそうです。

「恐るべし、Google!」って感じでしょうか。

Googleの進化って言うのは凄まじいと思います。今ひとつ納得のいかない部分も無きにしも非ずではありますが、それでも表示スピードの魔力には敵いません。
進化は何処まで続くんでしょうね、楽しみであります。(笑)

水滴が綺麗!

ご興味がお有りな方、表示速度にイライラ感が募ってる方、こちらのGoogle Chromeのサイトから無料ダウンロードが出来るようですよ。
是非、御自身の自己責任でご活用下さい。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月25日

PCトラブルは続けてやって来る

本日のお昼頃、「すわ、またパソコントラブル?」と思うような事態に遭遇してしまいました。自宅で普通に動作していた私のノートパソコンが唐突に電源OFFになってしまったのです。
直前に比較的長時間バッテリーで駆動させてたこともあって、ちゃんと繋いで電源を確保して操作していたのにも関わらず・・・であります。

「アレッ、どうして?」・・・・額から冷や汗が。(泣)

その後、電源を入れ直してみてもウンともスンとも言わず、画面は真っ黒なまま。電源が繋がっていればオレンジ色に点灯する筈のランプも一切付かず・・・。
万が一も有り得ると考えて、「同じ部屋」の他のコンセントに接続してみてもアウト。
OSが「windows7」ですからそんなに古い機種ではなく、考えもしてなかっただけにドッと落ち込みました。(泣)

愛機!

自宅に他のデスクトップ等はありますが、モバイルの確保は必須ですからやむなく医院に出向き、以前に愛機であったOSが「Vista」のパソコンを最新の状態にすべく、あれこれ弄ること数時間・・・。

幸いに、私はバックアップはOKですし、データはクラウド・コンピューティングって言うんでしょうか、ネット上に置いてたりするので復旧は比較的容易に出来るのですが、いかんせん時間は掛かります。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

周囲が完全に暗くなって来た夕方に、家内から電話が・・・

そこでやっと原因が判明!

自宅の私が使用している自室周辺だけのブレーカーが落ちていたようです。
(暗くなって電灯を付けようとしたら付かなかったみたい)

ナンのことはない、その直前に 一斉清掃デー故に自宅の玄関周辺を綺麗にしようと思って自室付近の外部電源から高圧洗浄機の電源を取ろうとしたのですが、既にその時点で「アウト!」だったらしいのです。(泣)
確かに高圧洗浄機も買ったばかりなのに動かなくて、せっかく綺麗にしようと思って準備していたのに「参ったなぁ・・・」だったのですが。

これを教訓に、すかさずバックアップできるような態勢(サブ機の常なる確保)を充実させることを誓った休日の午後でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月24日

中央台の街が綺麗になりました

今日はいわき市民総出の「市民一斉清掃デー」。
早朝7時前に組長さん宅前に集合し、ご近所の方々と力を合わせての街並み回復。この暑い夏に伸びたい放題となっていたバス通り沿いの歩道等の草むしりに心地良い汗を流して来ました。

こういった清掃は、一人で頑張ってもどうなるモノでもありませんね。
皆さんで汗を流すこと2時間近く。街並みは見違えるほどに綺麗になりました。(笑)

毎度のことながら「酒井歯科医院」のバス通り側周辺もお手伝い頂き、歩道のインターロッキング(タイル)の目地まで綺麗になっちゃいました。有り難いことであります。(感謝!)

いわき市内では新しい街であった中央台に開院してもう17年。
アッと言う間の歳月ではありましたが、思えばご近所の皆さんも確実にそれなりに齢を重ねられたんではないでしょうか。
中には残念なことに鬼籍に入られた方もいらっしゃいますが、それぞれに刻んで来たであろう想いを胸に、この先も末長くこの地に皆さんで お互いを気遣いながら根を張って行ければ宜しいですよね。

医院外周の寄せ植え

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月23日

メールボックスがいっぱい(泣)

端から見ると、こうやってブログ等をアップしてるが故に「パソコンは得意」と思われてるところがあるのですが、案外そうでもありません。(泣)

知ってる分野は良く知ってるのですが、知らないところは実はちんぷんかんぷんです。
最近それを思い知らされるトラブルに遭遇致しました。

知人から、「送ったメールが何度も帰って来ちゃうぞ」と言われ、当初 理由にまったく思い至れませんでした。
考えてみれば、毎日相当量のメールはやり取りしてますが、その基本的仕組みが理解できてない・・・。プロバイダとサーバーの違いすら明確には理解できてなかったのです。(恥)

そもそもサーバーの存在なんて普段意識してませんでしたから、そこにアクセスするID・パスを探すところから始まって、どうにかこうにかやっとの思いでメールのサーバーにアクセス。
調べてやっと解りました。

単にメールボックスがいっぱいだったんですねぇ。(泣)

そう言えば、メールソフトの設定で、サーバーにメッセージのコピーを置く様になってましたからどんどん溜まってっちゃったようです。

そりゃ間違いなく限界が来ますよね。

サーバーには、メールウィルスのチェックサービスの設定もあって、見てみたら有用なメールもそこに結構 引っかかってまして・・・。
失礼しちゃってた方が随分といらして、暫く気分はブルーでありました。

サーバーでのメールチェックサービスを外し、容量自体も大きくして、今後は初歩的なミスをなくすように致しました。
やっぱり、キチンと仕組みを理解しておかないとなりませんね。
反省しきりの中秋の日々でありました。

医院外周の寄せ植え

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月22日

クルム伊達公子さんのチャレンジ

見ていて魅力的な女性だと感じるのは私だけではないでしょう。

テニス界で現役復帰後に快進撃を続けているクルム伊達公子さんの活躍は御存知の方も多いことでしょう。
40歳・・・彼女の「極限の戦いが続く」特集が朝日新聞に載ってました。

若かりし日の彼女は、まさに「孤高の人」のように見えました。
そりゃそうで、どんなジャンルでもパイオニアの孤独は想像を絶します。
世界を駆け巡りながら、どれだけの重圧と闘っていたのか・・・。

その彼女は絶頂期に引退。
結婚後にお子さんを授からなかったことに悩まれたそうです。
一昨年、まさに不死鳥の如く現役復帰。それでテニスを出来る喜びを知ったとのこと。

医院外周の鉢植え(ビオラ?)

まもなく始まるアジア大会。

「いろいろな経験をした自分が一緒に居ることで、若い人にかかる重圧を軽減したい」・・・・なかなか言えるセリフではありませんね。

日本女子テニス界を引っ張ってきた第一人者の更なる高みを目指すチャレンジを応援し見守りたい気にさせられました。

・・・・・私も頑張ろうっと。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月21日

里山の必要性が叫ばれる昨今

最近、クマの目撃情報・被害状況等の報道が多いですよね。
ニュース映像などを見ていても、「どうしてこんな街中まで出て来ちゃったの?」と感じることがしばしばあります。

それに対しての人獣共存のために、「里山」の必要性が叫ばれて久しいらしいとか。我々人間がそもそも彼等の居住区に宅地造成開発という名の下に侵入し過ぎちゃってるんでしょうか。
クマと我々の生活空間の間に、一定の居住人口の少ない里山ゾーンを設けて言わば防波堤のような役割を担わせておけば 人(一般生活者)と熊の互いの距離を十分に確保できるというのが論旨のようです。

医院の鉢植えのスナップ1

その里山。
当然、そこにはその地に適した居住する方々がいらっしゃるワケですが、昨今では「限界集落」という名称もマスコミ等で言われはじめていて、人口激減 → 生活に支障 → 集落形成困難へと至ってるようです。

限界集落とは・・・・65歳以上の人口が半分を超えて、近い将来に消失する恐れがある集落のこと、だそうです。

実際に、先月伺った貝泊ではそういった危機意識が語られておりました。

医院の鉢植えのスナップ

文明発達・産業構造の変化が、本来あった集落の姿を崩壊の方向へ向かわせる・・・。それに伴いその周辺のいわゆる里山は荒れ果て防波堤の役割を果たせなくなる・・・。
やがては生態系まで崩して行きかねない・・・。

昔ながらの姿だけが必ずしも正解なんだとは思いませんが、普遍的に変わらぬ姿・変えてはならない姿を我々人間がチョイとずつ壊しちゃってるのかもしれませんね。

こうしてパソコンという文明の利器の恩恵に浴していながらナンですけど、時に自然と親しんでないと足下が見えなくなるような漠とした不安を感じたりもします。

・・・ってなワケで、来月にはここに行って参ります。(笑)

第2回森林里山体験ツアー@戸渡でアート編

行く先は、私も良くは解ってないのですがここのようです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月20日

秋・・・良い季節になりましたね

17日の日曜日。
まだまだ半袖姿の方もいらっしゃろうか・・・という良い日和に、終日の講習会出席の為 東京に出向いておりました。(泣)

場所は東京駅付近。思い切って、クルマで行ってみました。
ハイブリッドで、しかも高速が休日片道1000円。
駐車場代は掛かりますが、当然 電車で行くより安上がりなだけでなく、
Door to doorが二時間半前後というのは非常に魅力を感じます。

電車であれば、さすがに発車時刻より30分前には自宅を出ます。
乗車時間が二時間半チョイ。しかも常磐線は上野着ですから東京駅までの乗り換えあり。更に田舎者には迷路のような東京駅地下街を歩くことしばし・・・・。お隣に乗り合わせた方や周囲に気も遣いますしね。

だったら運転は嫌いじゃないし、ロングドライブがてらクルマの方が近いんじゃないかと・・・・。

ナビに連れて行って貰う事にしました。(笑)

その東京駅周辺でオープンのVOLVO発見。

良い季節になりました

格好良かったけれど、いわきでこんなふうに駐車していたらかなり目立つだろうナァ~っと。(笑)

一度はやってみたいですけどね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月19日

魅惑の「ウェスティンホテル仙台」

私は泊まることが出来なかったのですが、先日の仙台での夜、スタッフは仙台宿泊。
日頃の慰労を兼ねて、「ウェスティンホテル仙台」という新しいホテルに宿泊してもらいました。せっかくなので私も部屋を覗かせてもらっちゃったのですが・・・

・・・・・とにかく凄かったです。(笑)

ウェスティンホテル仙台1

窓ガラスに映る人物は・・・・・私です。(笑)

記憶に間違いがなければ、あの場所は東北学院大学とかの附属高校ではなかったでしょうか。確かに一等地で、「トラストシティ」とかって言うひとつの街にもなってましたっけ。

ウェスティンホテル仙台2

眼下には仙台駅を見下ろすロケーション。国分町方面に向いてる部屋だったら更に夜景は凄かったことでしょう。
定禅寺通りの「光のページェント」なんかの季節には・・・・
「夜景=絶景」となるんではないでしょうか。

気になったのは、上の写真右手にも写ってる「SS30(!?)」とかって言う従来の高さナンバーワンのビルの存在感の無さでした。
経営的大変さがあるんでしょうか・・・・。

ウェスティンホテル仙台3

この後、私は一路 自宅へ。
スタッフはホテルの豪華ディナーでありました。(笑)

やっぱり泊まれば良かったかなぁ・・・・と。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月18日

クールミントガムに見る遊び心

昨日、クルマで聴いていたラジオ・・・での話です。
真偽のほどは解りませんけど、ちょうどLOTTEのクールミントガムを買った後だったので、聴いていてニヤッとしてしまいました。(笑)

確かに昔っからあった記憶がありますが、クールミントガムって発売以来50年も経ってるらしいです。(驚!)
最近デザインがチョイと新しくなったことを御存知でしたか?
それはそれで良いのですが、下の写真のように昔っからそのクールミントガムのパッケージに5羽のペンギンが描かれてるイメージってナンとなくありましたよね。

御存知、クールミントガム

ラジオによれば・・・その5羽のペンギンのうち、右から2番目のペンギンだけが手を振ってるとのこと。
モチロン、知りませんでしたけど、皆さんは御存知でした?
私は知らなかったのですが、見てみたら・・・・本当でした。(笑)

その理由がまた良いんです。

その昔のパッケージ(1990年頃までのヤツ)にはペンギンの視線の向こうに一頭の鯨が描かれてたって言うんです。(記憶にない・・・)
その鯨が居なくなって、お別れしたその鯨に手を振ってるというLOTTEデザインチームの遊び心の表れだと・・・。

それって本当かなぁ・・・・・・・?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月17日

「信頼関係」を構築できたスタッフ

通常、「一線を越える」といった表現は、男女の仲での近付き具合を表したりマイナスの意味合いで使う言葉かと思うのですが、人同士の距離感の中にも良い意味でそんなふうに感じる瞬間ってありませんか?
「信頼関係」とでも言うのか、適当な表現が難しいけれど、私の中では心を許すような意味合いでの距離感覚のイメージがそれにあたります。

我々歯科医は、仕事をしていく上で どうしても女性スタッフとの関わり合いは避けて通れません。モチロンいかがわしいことは一切無いのだけれど、その彼女達の中でも 時に精神的な信頼関係において「一線を越えた」と思える強い繋がりを感じることが私にはあったりするのです。

昨日御結婚された方も そんなお一人でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他所の方はどうかは解りませんが、祝辞などとなれば御両家に対して失礼があってはなりませんので、事前に話す内容はしっかり考え、吟味するのが当たり前の礼儀と考え、家内にも内緒でこっそり(!?)と練習もしたりしておりました。(笑)

性格なのか、私は緊張はしながらも ひと度 話し始めると案外 淀みなく話し進めることが出来る方ではあるのですが、ただ・・・・

アクシデントがあるとそうもいきません。

昨日アップさせてもらった写真のように、Mちゃんは笑顔がいつも素敵なお嬢さんだったので、彼女を紹介するに・・・

「お人柄はいつもの"笑顔そのまま"の方です」

って私が言ったんですよ。
その頃には私も話し始めて暫く経っていたし、ナンつーか少し余裕が出始めた時だったので 私のマイクの位置から横に数メートルしか離れてない距離にいらした新郎新婦をチラッと見たら・・・・彼女が泣いてくれていたのです。

今まで、他のスタッフの結婚式の私のスピーチ時には、むしろ

「先生、めっちゃ緊張してたじゃないですかぁ~♪」

などと言ってウケ(!?)てた彼女が、自分の時には感極まってくれて泣いてしまい、更に困ったことに それを見た同行の当院スタッフも目の前のテーブルでもらい泣きなんかしてしまうと、私もそのままテープレコーダーの再生のように話し進めることも出来ませんで・・・・(汗)。

「ゴメン、泣かせる気はなかったのですが・・・」

という想定外の余計なセンテンスが入ってしまい、そこからは練習通りとは行かず ちょっとだけ困りましたね。(大汗!)

幸い、とてもアットホームな式だったので、ご出席の皆様も暖かく見守ってくれる雰囲気がひしひしと感じられてましたからナンとかなりましたが、私としては当院に貢献してくれたスタッフとそういった関係であれたことがとても嬉しく感じられて、寂しさ半分はありましたけど感激も致しました。

ま、頼りない院長が頑張っていたのでウルッと来ただけかもしれないのですが・・・(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先方はどう感じてるかは解りませんし、過去には「一線」も「信頼」もナニもそんなふうには思えなかった方々(スタッフ)も当然いらっしゃったというのも事実です。
ですが、医院自体が成熟期に入ったからなのかもしれませんし、私自身の若干の成長もあったのかもしれませんし、はたまた偶然に良い人材に恵まれただけなのかもしれませんが、最近になってそう思えるように感じられる方が増えて来てくれてるのはありがたいことであります。

「愛を誓う」

そういうふうに思えた方々と離れる現実・・・・。

いま現在居て下さるスタッフにもそういう想いを抱くようになったのは良いことなんですが・・・・。
今後も何回もそういった想いをせねばならぬのですよね。(泣)

けれど、精神的に「一線を越える」ように繋がった方とは、いつかまた何かの折にお会いできそうで、院長としてはその時を楽しみにしておくことに致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月16日

プレッシャーをどうにか乗り切る

本日はお日柄も良く、秋晴れで天候も良く、実に佳き一日でありました。
私は旧スタッフの結婚式出席のため仙台へ。
御陰様で無事に大役(祝辞)をクリアして帰って参りました。(笑)

元スタッフの結婚式1

彼女(ミセス・Mちゃん)らしい、素敵な笑顔溢れる結婚式。

祝辞の中で、傍らの御本人に直接交渉。ブログアップ時にお顔をモザイク等で消さないでOKの了解を得ました。(笑)
素敵なカップルの笑顔無くして写真の意味が無いように思ったので、ゴメンなさいね。了解してくれてありがとうね。

元スタッフの結婚式2

彼女だけでなく、同行したスタッフ、新潟から駆けつけてくれた元スタッフのミセス・Aちゃん。久し振りの再会もあったのですが、あれこれ感激して帰って参りました。
明日も東京行きがあるので、今日は写真のアップに止めますが、ナンかホッとして暖かい気持ちにさせられました。
・・・と同時に院長である私とスタッフの距離をまた縮められた気がして嬉しかったです。

元スタッフの結婚式3

元スタッフの結婚式4

元スタッフの結婚式5

元スタッフの結婚式6

最後の写真だけは、お顔入りもモチロンあったのですが、それはご両人だけに差し上げようと考えております。

末永いお幸せを祈ってますからね・・・・・(院長より)。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月15日

明日は仙台、明後日は東京へ

10月も半ばを過ぎようとしてますね。今年もあと残すところ2ヶ月半だって言うんだから驚きます。

さて、当院 明日は休診日。

退職されたスタッフの結婚式&披露宴に出席するため仙台に出向いて来ます。仙台は通い慣れた場所ですから どうと言うことは無いのですが、当院の女性スタッフも一緒ですからクルマで出向きます。

普段からクルマでの移動が主ですから、荷物を持ってあちこち歩き回るのって苦手なんですよね。
式場が八木山の上(!?)なんだそうです。それを考えるとクルマの方が便利だと思えちゃいます。
ナビの誘導に任せて行って来ることに致しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本来なら その後は全員で仙台宿泊を予定していたのですが、明後日の17日(日)に東京で講習会があるために、残念ながらスタッフだけを仙台駅に程近いホテルに残して 私一人は帰って来るつもりであります。

スタッフには日頃の慰労と上級のサービスを体験して貰う事を目的に、最近新しくできた「ウェスティンホテル仙台」に泊まってもらうように手配しました。
普通、私が一人で行く際には小綺麗なビジネスホテルばっかりなんですが、結婚式の余韻さめやらぬ独身女性にはちょっとだけ奮発であります。(笑)

「ウェスティンホテル仙台」、どんな高級ホテルなんでしょう・・・・?

感想は教えてもらうつもりです。(笑)

駐車場の気になる水たまり

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月14日

害虫との果てしない戦いは続く

一難去ってまた一難。

先日はアシナガバチに巣作りされそうになって撃退した経緯をブログにアップしたばかりですが、今度はルリチュウレンジという体調1センチにも満たないような害虫(ハチ)の異常発生に見舞われております。(泣)

御存知ですか? ルリチュウレンジ・・・。
私は知らなかったのですが、どうにもこうにも患者さんの出入り口の玄関付近で大量発生。どうしたモノかとしばし思案。
結局、日頃 懇意にしてる業者さんから紹介を受けて、駆除防除の専門家に依頼することに致しました。

どうも、医院周囲のサツキ・ツツジの葉を幼虫が好むようで、年にして3回ぐらい発生するそうです。(泣)
・・・・・・・・困ったモンだなぁ~。

当院のシンボルツリー・欅

緑の植栽 は、掛け替えなくありがたいモノですが、結構 虫も付いてきます。
今まで17年間、これだけの異常発生は経験したことがないのですが、この夏の高温続きが影響でもしたんでしょうか。(泣)

異常な暑さ・・・・害虫はそりゃぁ駆除すれば良いだけですが、来春はスギ花粉症の当たり年とかとも聞きます。

やっぱり、困ったモンだなぁ・・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月13日

「シェ栗崎」で美味しいワインを

昨晩、チョイと長引いた診療を終えた後に電話で誘われ、北白土にあるフレンチ・レストラン「シェ栗崎」に遊びに行って参りました。
「お客」としてではなく「シェフの同級生」として伺ったのですが、シェフの奥様も交えて、いやぁ~実に楽しいひとときを過ごして参りました。(笑)

美味しい料理、美味しいワイン、楽しい会話。

「シェ栗崎」全景

楽しい時間は過ぎるのもまた速い・・・。
そもそも伺ったのが9時前後だったせいもあり、気が付いたら時計は午前1時をまわっており・・・。(泣)
うっかり翌日(本日)の仕事を忘れるところでありました。(笑)

「シェ栗崎」の美味しいワイン

残念だったのが、せっかくカメラを持って行ってたのに 酔ってしまって撮影することを忘れてしまったこと。
数本空いていたワインを撮ってくれば良かったです。(泣)
(上の写真は、サイトから勝手に拝借!)

今度はスタッフ全員を帯同して、改めて堪能させて貰う事に致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月12日

今も昔も変わらない、お祭りの姿

神社とかの「お祭り」にはそうそう縁が無くとも、御近所の盆踊り等の「お祭り」は子供の頃から誰でもが親しんで来てますよね。
昨日出向いてみた小名浜の住吉神社の例大祭では、久方ぶりのお祭りの光景に接することが出来ました。

住吉神社・例大祭1

アイドルとかのブロマイド。射的でゲット。
今どきのヒーローの顔ぶれは変わってはいましょうけれど、このオーソドックスなスタイルは変わらず・・・でしょうか。

住吉神社・例大祭2

こういったお店、何故か美味しそうに見えちゃうんですよね。(笑)

住吉神社・例大祭3

これも定番なんでしょう、金魚すくい。
子供も大人も頑張ってました。(笑)

住吉神社・例大祭4

夕刻が近付くにつれ、流鏑馬ロードのようなスペースの準備が始まり・・・

住吉神社・例大祭5

流鏑馬が駆け抜ける・・・・。

「駆」の字が馬偏(うまへん)であることに妙に納得が行きます。(笑)
昨日の写真は一枚目の的を狙う姿。今日の上の写真は二の矢・三の矢の的の中間あたりを疾走中でしょうか。

時代は変われど、変わらぬ姿を見せてくれる地元のお祭り。
こういった懐かしさを大切にしていかないと、人心の根っこの部分が揺らぎかねないのかもしれませんね。

※ 流鏑馬とは・・・
騎射の一。綾藺笠(あやいがさ)をかぶり、弓懸(ゆが)け・弓籠手(ゆごて)・行縢(むかばき)を着けた狩り装束の射手が馬を走らせながら鏑矢(かぶらや)で木製方形の三つの的を射るもの。
平安後期から鎌倉時代にかけて盛んに行われ、笠懸け・犬追物(いぬおうもの)とともに騎射三物(きしゃみつもの)の一。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月11日

「流鏑馬」、初めての被写体でした

パソコンだから記載できる文字、流鏑馬(やぶさめ)。
手書きだったらモチロン、平仮名表記ですよね。(笑)

昨夕、いわき市小名浜の住吉神社・例大祭で行われると聴いて、望遠レンズで狙って参りました。

逆光、夕暮れ時、大勢の観客・・・

条件は悪かったのですが、とにかく矢を放つ瞬間に狙いを絞りました。
・・・・・いや、連写しておりました。(笑)


流鏑馬、決定的瞬間!

左のお兄ちゃんの後頭部は御愛敬。(笑)
みんなこうして乗り出して注視してましたねぇ。

馬上で矢を放つ人は大変だったと思いますよ。上の写真は第一の矢ですけど、口に銜えてるこの後の二の矢・三の矢は思うように放つことも出来なかったんではないかなぁ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

収穫の秋、食欲の秋、味覚の秋

昨日、最近になってネット上で親しくなったある方から「美味しいお裾分け」をいただきました。

いただいた秋の味覚

大きくて艶やかで・・・。(笑)

早速に家内が茹でてくれて、こんなふうになりました。

茹で上がった栗、実に美味しそう

どうしようかと思ったのですが、貝泊写真倶楽部・会員としては、それなりに撮らないとなりませんから 室内にあった観葉植物の葉っぱを添えての撮影。(笑)

左側からのレースのカーテン越しの天然光。
結局そのままのマクロ撮影でしたが、右からレフ板代わりに何かあるか・・・なんて考えたりするのも楽しいモノでした。(笑)
実際は、それらしく見せるには天然光もカットして露出時間を長く取り、奥までピントのあった被写界深度の深い写真を撮るべきだったのかもしれません。

美味しいモノを、美味しく見せるって大変だと言うことを学びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、それは良いとして・・・・。

人と人の繋がりはありがたいですね。

栗をいただいた方は、つい数ヶ月前までは見知らぬ方だったのに、今では10年来の知己の様な存在に変わり、こうして気に掛けて下さる・・・。

上辺だけの知り合いの方は大勢居ますけど、心のヒダにまで触れて来る人間関係ってそうそう無いですからね。これはネットの恩恵のように感じます。

ブログで自分を晒すのは怖くもあります。

同業者の誹謗中傷に晒され愕然としたこともありますが、そんなことを帳消しにしてくれる嬉しい出逢いも沢山ありました。

何事もそうですが、頭の中だけで考えて「ネット上の実名表記=危険」と判断するのではなく、実際にやってみてプラスとマイナスを判断すべきと実感しています。私にとっては・・・・

モチロン、大いなるプラスでありました。(笑)

昨日の夕方には、その方からの情報を得て、小名浜の住吉神社・例大祭に初めて流鏑馬の写真を撮りに出向きました。この後写真をアップしますが、取り敢えずは朝食を・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月10日

金木犀の「香り」に秋を感じる

医院の入り口が良い香りに包まれています。(笑)
当たり前だけど、トイレの芳香剤とはワケが違います。毎年、このキンモクセイにより 季節が完全なる秋に移行したことを実感しています。

酒井歯科医院・入り口のキンモクセイ1

この写真は一眼レフのカメラで休診日の木曜日に撮ったのですが、パソコンにデータを取り込んでみたら どうしてか写真表面が粗いことに気が付きました。
「アレ、おっかしいナァ~・・・」と思ってカメラをチェックしてみたら、その前夜にほぼ真っ暗に近いところでISO感度ってヤツを通常の100とか400から6400にまで上げて撮影していたのが原因だったようです。
(上げると暗いところでメリットが有るが、画質が劣化するのが欠点)

・・・・・情けない、単に戻し忘れです。(泣)

こういった初歩的ミスは、今でも時折あったりするのです。

さて、このポジションで、せっかくですから思いっきりジャンプして高い位置からの撮影をしてみました。

酒井歯科医院・入り口のキンモクセイ2

・・・・・ウソです。(笑)

広角レンズを三脚に付けて頭上に持ち上げ、絞り込むことでピントが何処にでも合いやすいようにしながらセルフタイマーで待つことしばし・・・。

御近所の方々が御覧になったら、さぞかし「・・・・ん?」の光景だったことでしょう。(笑)
でも、いつもとは全く違った視点からの撮影も私的にはオモシロいものではありました。

今後も使えそうなアングルです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 9日

アップにも耐えられる描写性能

引き続き、「CANON PowerShot G12」の使用レポートです。(笑)

まさか、こんなにコンデジのレンズの性能が良いとは思いもしませんでした。一枚の写真をどんどんアップにして行ってみましたので、御覧下さい。

【 ケース・その1・・・順光 】

拡大チェック1

拡大チェック2

拡大チェック3

拡大チェック4

拡大チェック5

ホントに、単に切り取って行った(拡大)だけです。(驚)
すべて同じ写真です。

【 ケース・その2・・・逆光 】

拡大チェック6

拡大チェック7

拡大チェック8

拡大チェック9

拡大チェック10

こちらも同じく、すべて同じ写真を拡大していっただけであります。

まさか、こんなにレンズ性能が宜しいとは考えもしませんでした。
十二分に一眼レフユーザーの使用にも応えられる高性能ではないかと感じた次第です。
以上、「CANON PowerShot G12」をまずは使用してみての使用感レポートをお届けしました。(笑)

ん~ん、一眼レフの立場がぁ・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

PowerShot「G12」の凄い実力

写真好きの私の認識としては、カメラには大きく分類して次のような3種類が有るように思うのです。手軽な携帯のカメラだって写真は撮れますし、重くて大きくて嵩張る一眼レフ・デジカメも有りますよね。

1.ポケットに入りそうな機種

私の携帯だって当然写真は撮れます。先日、ジムの運動後のカロリー数をお見せした写真はiPhoneの画像でありました。
手軽だけど、欠点としては作品的な撮影には向かない点かと考えます。
メモとか、ちょっとした記録には「うってつけ」だと思われます。

2.ハイスペックなコンパクト・デジカメ

「1」と「3」の利点・欠点の良いとこ取りって感じでしょうか。普通の鞄に簡単に収納できちゃうほど手軽なんだけど、その気になれば相当に作品的な撮影も可能でありましょう。

3.高級一眼レフデジカメ

本格的な写真を撮影するには必須と考えます。交換レンズを駆使することにより、超広角から超望遠の世界まで切り取ることが自在に出来ます。欠点は手軽ではないことでしょう。購入金額もバカにはなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな中、昨日 私が購入した「キャノンPowerShot G12」っていうカメラは真ん中の「2」の最新機種って感じのカメラです。

その実力・・・一眼レフに慣れた私でも相当に驚きました。
ビックリするほど進化してたんですねぇ~。(笑)
シャープニング等、一切画像処理をせずに並べてみます。

医院外周の鉢植え1

医院の入り口のキンモクセイ。
青空はフィルターなど使わずとも とにかく青く、いわゆる特徴的なキャノン・ブルーだと思います。

医院外周の鉢植え2

まだ慣れては居ないのですが、AUTOで撮っても背景を暈かせそうです。影の部分の描写性能もそこそこではないでしょうか。

医院外周の鉢植え3

意図的に、ガラス面の反射(青空)を入れてみました。上の方のまん丸は玄関内の照明であります。(笑)

正直、あまりの写りの良さにチョイとショックでした。
数台所有してる一眼レフやレンズの活躍の場が・・・・・。(泣)

もっとも、400ミリ(35ミリ換算で640ミリ)とか10ミリ(35ミリ換算で16ミリ)とかのマニアックな世界は一眼レフでなければ無理であります。

使い分けでしょうかねぇ~

様々なシーンに納得の行く写真撮影をこれからも楽しみながら遊んでみたいと思います。
ナンか、素敵な相棒に巡り逢えた感じがしています。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 8日

「懐かしい想い出」を紡いだIXY

最近、貝泊写真倶楽部というネット主体の写真倶楽部にも入会し、会員の皆さんが本格的に・・・だけでなく、日常を手軽にコンデジで撮影されてアップしてるのに触発されて、私も真似をしてみることに致しました。(笑)

モチロン、今までもコンパクトなデジカメは所有していましたが、その愛機も6年ほど前の機種。その後のデジカメの目覚ましい技術革新を考えると、さすがにそろそろ潮時かと・・・。

さようなら、IXY・・・IXY-DIGITAL

3.2メガピクセルって書いてありますから、いわゆる300万画素ってレベルでしょうかねぇ。
現行品だったらコンデジでも1000万画素が主流でしょうからスペック的には太刀打ちできない感じでしょうか。

小さなポケットカメラでしたけど、ヘビーユーザーである私の酷使にも耐えて 実に大活躍してくれました。
先日、貝泊写真倶楽部の投稿ページにもアップしたのですが、このIXYは防水ケースに収まって多くの「楽しい写真」と「懐かしい想い出」を紡いでくれました。

「お疲れ様、さようなら・・・」って感じです。(泣)

そして、

「ようこそ! こんにちは」が本日手元に。(笑)

ようこそ、G12本日発表のキャノン「G12」

スペック的にはキャノン・コンデジのフラッグシップと言ったところでしょうか。
一眼レフとはまた違った活用をしていきたいと考えています。

よくカメラを購入する際に、何処のメーカーにしようかな・・・で悩まれる方がいらっしゃいますよね。
私にその迷いは全くありませんです。(笑)
カメラはキャノン、パソコンはNECと決めております。それ以外のメーカーはまったく知らないので、比較検討しなくて済みます。

ま、面倒なのでそうしてる・・・・ってだけなのですが。(笑)

新たな相棒と一緒に、写真ブロガーって言うとおこがましいのですが、写真をふんだんに使ったブログ投稿を 今後も楽しく続けてみます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 7日

「化学」は得意だったんだけどなぁ

昨日のノーベル化学賞の日本人ダブル受賞。
何かと明るい話題に乏しい昨今では嬉しいニュースだったんではないでしょうか。

そのお二人(特に鈴木さん)の受賞後の喜びの声を聞いてると、印象的な言葉がたくさん聞かれました。

【 鈴木さん 】

● 新たなことを発見するには、日頃から白い紙に絵を描くが如くでないとダメ。誰かが描いた下書きに対して塗り絵をしていたんではいけない。

    → 私は塗り絵が得意でした・・・・。(泣)

● 氏は御年80歳。氏曰く「幸運は、一生懸命やってる者に微笑む」

    → ん~ん、耳が痛いデス・・・・。(泣)

【 根岸さん 】

● 氏は御年75歳。驚いたことにインタビューに答えて「まだまだ道半ばです」とのこと。

    → ただただ頭が下がる思いです・・・・。 

思い起こせば、理系の私の入試科目。
一次試験は共通一次(五教科七科目)。二次試験は数学・物理・化学。

中でも化学は得意科目だったように記憶してるのですが、昨晩、今回の炭素だ触媒がどうのこうの、カップリングがどうのこうの・・・・

なんのこっちゃ・・・でありました。(泣)

受験のための勉強(詰め込み)は、記憶に残らない好例でしょう。
サイエンスを極められた方にのみ幸運の女神が微笑んだ様に感じられた昨晩のニュースでありました。

・・・・もっとも同じような研究をなさっていても、評価されない、日の目を見ない方々は世界中に大勢いらっしゃるんでしょうけれど。

同じ大学だった田中耕一さんが受賞して8年。
昨日もインタビューに律儀にキチンとお答えになってましたが、随分と頭髪が白くなってらっしゃったのが印象に残りました。
今後も彼のような若い方々、研究にすべてを捧げ没頭してるような方々がもっともっと評価されるノーベル賞であって欲しいと願います。

Google +1
2010年10月 6日

少しだけ気が重くなって来ました

「秋」・「10月」というと季候も良く、婚礼のシーズンに違いありませんね。
その今月半ばに、この春退職なさった当院スタッフの結婚式・披露宴があり、土曜日を休診にして仙台まで出掛けて参ります。

それはそれで嬉しいことだし、最大限の祝福を・・・とは思うのですが そろそろ気が重くなって来ました。(泣)

・・・祝辞があるのです。(トホホ・・・)

ま、誉めるところは沢山ある方ですからその点は全く問題ないのですが、やはり人前での緊張しながらのスピーチは、私のような職業の者にとっては明らかに非日常ですから正直なかなか馴染めません。

上手くいくと宜しいのですが、何せ同行する当院の現役スタッフも見てるのですからチョイと辛いです。
むしろ、知らない人だらけだったら気が楽ではあるのですが。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台は学生時代を過ごした想い出多い地であります。
その地でのスピーチはきっと感慨深いモノがありましょう。
ここ暫く、当院で彼女と一緒に過ごした日々を懐かしんでお話しさせて頂く内容を煮詰めたいと思います。(笑)

院長稼業もなかなか容易ではありません。(笑)

動きのある写真は楽しい(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 5日

蜂駆除、強力殺虫剤でイチコロ!

先日、当院の窓ガラスに強面(!?)のアシナガバチが集まって来てたことを このブログに書きました。(→ こちら!)
実はすぐに姿を見せなくなってホッとしては居たのですが・・・

柱の陰に隠れておりました。(泣)

って言うか、黒い部分に集まるっていうのは本当だったようです。

蜂駆除騒動1

少しだけ場所を移動させて、窓の黒いアルミの柱に隠れていたようです。
黒い部分、例えば人の頭部などが狙われ易いというのは本当なんだと妙に納得したモノです。

駆除にあたり、親切な患者さんが私のブログを読んで下さってヒントを下さったのです。

● 動きの鈍い朝夕が良い
● 頭は白っぽい布で防御する
● etc・・・

蜂駆除騒動2

左の写真は活動が活発な時間帯に撮影しましたが、左上の「影」は飛来したアシナガバチ。

周辺をブンブン飛び回ってましたっけ。本日、早朝、連中(!?)にほぼ動きの無いのを確認後、殺虫剤を噴射。

完璧、イチコロでした。(ホッ・・・)

蜂駆除騒動3

その殺虫剤。
結構の値段ってするモノですねぇ。

ホームセンターで見てみたら、980円・1280円・1780円の3種類。

人間の心理って不思議ですね。
980円だと効かないような不安があるし、1780円だとナニもそこまでしなくとも・・・・と考えちゃう。(笑)

間を取って1280円で行こう・・・。
消費者は、きっとそんなふうに考えるだろうことを解ってるのか、一番手に取りやすいところに陳列されておりました。(笑)

殺虫剤はありがたい。噴射後、一匹も飛び立てず、バタバタ地面に落下していきました。
ただ、これだけの威力だと、人間が誤って吸い込んだりしたら・・・なんて危惧を抱き、管理法に不安を覚えたりもしましたねぇ。
その点は細心の注意が必要でありましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 4日

摂取したカロリーは消費せねば

解っているけど止められないモノって有りますよね。
例えばこんなお菓子。御存知、「KitKat」。

最近ではここにまでカロリー表示が・・・

最近では御丁寧に一袋ずつにカロリーが表示されていて、ありがたいのやら悲しいのやら・・・。(笑)

朝のウチに68kcalを摂取してしまいました。(泣)

さぁ、その分は消費せねばなりません。
夕方、ジムで25分ほどバイク(自転車)を漕いできたのですが、結果(判定)はこんな感じでありました。

ジムで消費するのが如何に大変か・・

やっとこさ、115kcalを消費して帰って参りました。(笑)

ジムで疲れて帰って来て、夕飯前にチョイとシャワーなんか浴びちゃうと、また美味しくビールなんかを飲んじゃったりして・・・。(笑)

汗だくになっての115kcal。
チョコを食べちゃったり ビールを飲んじゃうと、ん~ん、結局は元の木阿弥になっちゃう・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 3日

「解ってる」ようで「解ってない」・・・

結構 こうしてネット上でブログ等を書いてたりすると、パソコンのあれこれを「解ってる」と思われがちなのですが、そうでもなくって・・・・(泣)。

実は、先月辺りから私が名刺はじめ あちこちに記載してるメルアド宛てにメールが届かないという苦情が電話や別の個人用のアドレスとか
Twitterで寄せられるようになりました。

確かに自分で携帯メールを送っても戻って来てしまう・・・(泣)。

ホントにパソコンって言うかネットのことを「解ってる」方ならどうって事はないんでしょうけれど、実は「解ってない」ので・・・「さぁ~どうしたモノか・・・」と途方に暮れてしまいました。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーバーが変なのか、パソコンに入れたウィルスチェックのソフトが良くないのか、「解ってない」が故に解決策を容易には見い出せません。

考えてみれば、サーバーの中身なんて普段チェックしてないし、そもそも覗こうとしたらID・パスを訊かれて、それだけで右往左往。
それでもナンとかアクセスしてみたら、いわゆるメールボックスが一杯だっただけのようでありました。(恥)

実はそんな事態を考えたことが無くって、想像もしておりませんでした。
以後、気を付けますので ここ暫くで御相談のメールとかが届かなて対応できなかった方、連絡が付かなかった皆さん、ゴメンなさいね。

撮ったのは2~3週間前

自分でも、あまりにも「初歩的ミス」でちょっと情けなかったですね。

院内のネットワーク管理は、「ジョイント」さんという専門家にお願いしていて大丈夫なのですが、プライベートで持ち歩くパソコンの設定・管理は自分でやってるのでこんなトラブルが時として生じます。
出来る限り、パソコン・スキルを高めて、今後は御迷惑をお掛けしないようにしないとなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 2日

土曜の夜にちょっとホッとする

衣替えの季節。我々も 心身共に「夏の装い」から「秋の装い」にチェンジする頃合いですね。

あれほどまでに「暑い!」と嘆いていた日々が過ぎ行き、そこはかとなく忍び寄る「寒さ」にあの暑き日々を懐かしんだりする・・・・。
暑がりでも寒がりでもある私としては ちょっと複雑な心境ってトコでしょうか。(笑)

そんな季節の変わり目に迎えた週末、土曜日の夜。
子供の頃からそうですが、仕事上、暦通りに日曜日はお休みですので、「明日は日曜日」のその前日の土曜日の夜が一番ホッとします。
週休二日のお仕事の方でしたら金曜日の夜がそうなるんでしょうか。

同じ休診日前夜の水曜日にはなかなかそんな開放感には浸れませんね。どうしてなんでしょう、子供の頃からの習慣がそう感じさせてしまうんでしょうか?
変則的なお休み日の方は、休日前夜が今ひとつ確定せずに、ちょっとホッとするのが辛いんではないかと考えちゃいます。

逆光コスモス

さて、先日見かけた新聞の紙面下の方の「週刊誌の広告」の見出しの中に、「オヤジ度を測る目安」っていうような項目がちょっと踊っておりました。

これを知らないと相当にオヤジですよ!・・・の項目のその中に、

「AKB48の顔ぶれを知らない」

っていうのがありました。

因みに、私は相当なるオヤジでありました。(泣)
何故なら悲しいことに「47」か「48」かすらハッキリしませんし、メンバーの名前はおろか顔も誰ひとり存じ上げません。(号泣)
総選挙とやらをやっていたような朧気な記憶はありますが、たぶん 今後も顔と名前が一致するというような日はおそらく来ないと思われます。

明日のお休みを前にホッとする今夜、せめてどんなグループなのか程度には情報収集しようと先程からネットサーフィンに浸っておる次第であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 1日

相談しやすい歯医者でありたい

日々の診療に際しては、パソコンを駆使し なるべく詳しく説明して納得を得てからの施術を心掛けています。
その患者さんの持つ心配事・不安等を解消したり少なくとも減らしてから治療に当たるべき・・・と常々肝に銘じています。

ただ、私自身がそうは思っては居ても・・・

残念ながら スタッフとはにこやかに談笑される方も、いざ私が声を掛けると静かになっちゃったりして・・・。(泣)

やはり、一般の方々からすれば我々歯科医は怖い存在、話しにくい存在なんでしょうか・・・。(残念!)
なるべく敷居の低い、話し易い、相談しやすい存在でありたいですねぇ。

人と人は語り合わなければ そんなに理解し合えるモノではありません。
スタッフだけでなく、院長本人も皆さんにとってナンでも相談しやすい存在で居なくてはならないと考えます。

得意満面の笑み!

実は、ナンでそんなことを思うに至ったかって言うと、最近 他院でインプラント処置を受けた患者さんが、転院して当院を受診され、私に不調(膿が出る)を訴えられたからです。

「それは大問題だから、オペをなさった歯科医に御相談下さいね」と私が言ったところ、「そんなことを言える雰囲気じゃない」ようなことを仰ったのです。

ありがたいことに、私には話し易かったらしく仰っていただけたのですが、そんな大事なことを訴えられないようでは宜しくないですよね。

人の振り見て我が振り・・・ですから、努めて相談しやすい存在でありたいと再認識でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1