« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2010年6月30日

常識を覆す、羽根のない扇風機

現在、ワールドカップ決勝トーナメント「日本 対 パラグアイ」戦。
0対0のまま ハーフタイムとなりました。

いやぁ~手に汗握ります。

この後の後半戦がどうなることやら、楽しみであります。(笑)

さて、本日 何かのメルマガで読んだのですが、掃除機で有名なダイソンの驚くべき発想に触れてしまいました。

ナンと、「羽根のない扇風機」ですと。(驚!)

Dyson、羽根のない扇風機ですって!(@_@)

私は、会社勤めというモノをしたことがないので まったく解らないのですが、よくもまぁ「新製品企画会議」のようなモノで却下されなかったように思います。(笑)

常識を度外視した発想は、残念ながら私にはなかなか出ないモノです。
この扇風機なら誰も怪我をしないし、お掃除もラクそう・・・。

奇抜な発想、歯科の業界で言うと・・・

● 注射じゃない麻酔(しかも100%効くヤツ)
● 全く音の無いタービン(歯の切削器具)
● 型取りしないでできる修復物(これは実際にある)
● 磨かないで済む簡単・完璧なブラッシング
● サメのように何度でも生えてくる歯の種(タネ)、しかも施術時無痛
● 塗るだけで治っちゃう虫歯とか歯周病の薬

・・・・とかでしょうか。
歯科界でも、少し頭を柔らかくしてあれこれ考えるのも必要ですよね。

みんなでダイソンを見習わなくっちゃ!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月29日

太平洋トライアスロンinいわき

午前中は曇天模様、午後からは雨天となってしまった昨日、いわき市ではビッグイベント「太平洋トライアスロンinいわき」が開催され、カメラ片手に行って参りました。

モチロン、参加はしておりません。(笑)

6回目なんですねぇ、実は今まで良く知らなかったのですが、想像以上に大きなイベントで見応えがありました。(コースはここ)

天気も天気でしたし、同行した息子が飽きちゃって長居は出来ませんでしたが、ちょうどバイク(自転車競技)の折り返し地点でだけ しばし観戦。

参加者の多さにも驚いたし、若い人だけでなく老境の方の参加もチラホラと・・・。結構、女性も大勢いらっしゃいました。

トライアスロン、バイク競技

上の写真の方は、確実に私より上の世代でした。
鍛え抜かれた肉体に脱帽・・・・であります。

鉄人競技なんでしょうねぇ

結構、転んだりしたのか傷を負ってる方も・・・・。

ん、前輪と後輪でサイズが異なる?

微妙にですけど、前輪と後輪のサイズが違ってるような・・・・?
流し撮りってヤツにトライしてみたのですが、やはり難しくって・・・。

熱い闘いと言うか、多くの方々が他者との闘いではなく自分との闘いだったのではないかと想像します。
蒸し蒸しする多湿状況でしたので 昨晩のビールはさぞかし美味しかったんではないか・・・と。(笑)

来年こそは出場・・・・は100%ありません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月28日

日本の英語教育に問題有り?

ここ暫く、当院にインド人の女性の患者さんがお見えになってます。
お若い方ですが、立場のある方なんでしょう、常に通訳(英語)の方を帯同なさってます。
とても感じの良い女性で、私もストレス無く治療させて頂いてるのですが、残念なことがひとつ。

情けないことに私から英語で気さくに話しかけることが出来ません。(泣)

学生時代、脳から溢れんばかりに英単語を覚え、文法どうこうをマスターしたはずなのに、

いざとなると喋れない・・・(恥)。

その点をこれまた秀麗で感じの良い通訳の日本女性に恥ずかしながら正直に告白し詫びたところ、インド人の女性に通訳して下さり それに対しての返事がニッコリと・・・・

「大丈夫。練習すればすぐに話せるようになります。(笑)」
でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

異国の地において、あれやこれやの不安、特に歯科治療の場ですから大いなる不安を彼女が感じてることは間違いないでしょう。
本来なら優しさを掛けてあげなくてはならない私の方が逆に労って貰っちゃって・・・。

大袈裟に言うと、我々の世代に対しての英語教育は・・・もしかすると間違っていたのかもしれません。
単に個人の資質によるモノかもしれませんけど。(笑)

ありがたいことに、当院受付スタッフが

「 Please take care (お大事に!)」

を調べておいてくれたので、これからはせめてそのぐらいは さり気なく伝えないとなりません。(笑)

ガクアジサイ・・・でしたっけ?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月27日

お掃除ロボット「ルンバ」導入!

誰だって仕事終わりのその後に、お掃除となればイヤですよね。
疲れてるし、帰りは遅くなっちゃうし・・・そこで、

お掃除ロボットなるモノを購入(導入)してみました。(笑)

お掃除ロボット「ルンバ」が当院にやって来た!診療終了後に、椅子とかケーブル類とか邪魔になりそうなモノを除けておくだけで・・・

あとはスイッチ・ポン!

自動で動いてエリア内を満遍なく綺麗にしてくれるという優れモノであります。
(アメリカ産の中国製?)

モノ凄ぉ~く散らかってる部屋なんかは無理かとは思いますが、歯科医院のようにそもそもがある程度の清潔レベルを保っていて、しかも床面にあれやこれやの荷物がない環境だったらうってつけかと考えます。
(歯科医院は案外 細かい綿ボコリだけが多いです)

ただし欠点もあって・・・

● 広すぎるエリアには対応できない
● 時間が掛かる(完璧を期すには12~13畳で1時間)
● 意外とうるさい
● セコムの人感センサーに引っかかる
● 隅々が苦手
● 当たり前だけど、お掃除してくれるのは床面だけ(笑)
● ・・・・etc

それでも見てるだけで可愛くなるような動きは それらの欠点を補って余りあります。
その動きをYouTubeの動画にアップしてみました。全体の色合いが黄色過ぎてしまったのはご愛敬。
こんなふうであります。(笑)

今のところ、せっかくスタッフの帰宅時間を早めようかと考えての導入だったのですが、みんな興味津々で愛嬌のある「ルンバ」の動きを見ちゃって 結局帰るのが遅くなっちゃったりしてます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月26日

新たなエース、「満足できない」

・・・・・見てしまいました、ワールドカップ。

と言っても後半の途中からでしたけど、リビングに行ってみたら既に高一の息子が起きてまして・・・。(笑)

父子二人で早朝から感動の瞬間を迎えてしまいました。

大会前には酷評されてばかりいた岡田監督が実に嬉しそうだったのが印象的でした。選手達の喜びよりも岡田監督の笑顔が良かったかなぁ・・・。
世代がそんなに変わらないので、岡田監督のガッツポーズは見ていて涙が出そうでした。

監督って孤独ですモンね。

情が移ると采配が出来ないという理由で、選手との個人的な付き合いを一切排除して臨んでるっていうし、直前までは「岡田!辞めろ!」とまで言われてたことを思うと、ホントに勝てて良かったですね。

光射す、早朝は無風状態

それにしても、本田選手のフリーキックは凄かった。

テクニックも凄いけど、メンタルの強さも相当なんですってね。
試合後に皆が喜んでいる中、冷静にインタビューに応じて

「喜べない、満足できない」

って語ったメンタリティは実に素晴らしい。

こんな選手が日本のサッカーを変えて、世界に通じるレベルに押し上げてくれるんだと思うとチョイとワクワクしながら決勝トーナメントの初戦・パラグアイ戦を見れそうです。

でも、困ったことがひとつ・・・・・

今度の試合開始は何時なんだろう?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月25日

歯科医は「月月火水木金金」?

本日、休診日を利用しての人間ドック受診。
結果の通知は後日ですけど、今回も「生活習慣病に気を付けましょう!」的な感じかと。(笑)

毎日の診療において、素手で患者さんの血液や唾液に触れることはありませんけど、仕事柄 感染の危険性は相当に高い職種ですから、時折の採血とかも「仕事のウチ」と考えて「チクッ」を我慢して来ました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考えてみると、歯科医の仕事はなかなか完全なるオフがありません。
休診日であっても事務処理等のため医院に出向かない日は珍しいですし、診療日の土曜日はともかくとして日曜日も講習会とかの自己研鑽目的の勉強会出席で潰れる事が多いです。

月・月・火・水・木・金・金

この言葉は、休日返上で猛訓練を課せられていた海軍士官があまりの厳しさに「これじゃ、まるで月月火水木金金じゃないか・・・」と同僚士官に漏らした言葉が海軍中に広まったものだそうですが、戦時中の勤務礼賛の意味も込められて、一般国民の戦意高揚の目的で用いられたんですってね。

そこまで過酷とは申しませんし、強制されたモノでなく勝手にやってることなので若干ニュアンスが異なりますが、歯科医の仕事も時間の費やし方はまさにそんな感じです。(泣)

紫陽花に注ぐ朝日

私は威張れるような努力には至ってませんけど、私の周囲にいる志の高い歯科医連中には、まさに休むことなく自院のより良き医療サービス追求のために頑張ってる歯科医が大勢居ます。

見ていて頭が下がるほどです。

私ですら夜7時に診療を終え帰宅しても、悲しいことに あれこれの仕事(雑務)の処理で毎晩 日付は変わります。

誰であっても職種に因らず 健康あってのあれやこれやの仕事・研修ですから、苦手な注射ではありますが、

「チクッ」ぐらいは我慢しなくてはなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月24日

さながら発明工夫展の様相(!?)

世の中にはいろんなことを考え、そして製品化して下さる方が居るモノで、我々の歯科業界も御多分に漏れず 様々なる商品が次から次へと送り出されて来ます。

先日のデンタルショーで目に止まったのが下記の商品。

こんな便利ツールが・・・ま、写真の通りに口腔内を隅々まで明るくしてくれるLEDの照明であります。

照明だけでなく、これにバキュームと呼ばれる唾液とかタービン(切削器具)から噴出される水を吸引してくれるモノまで附属(オプション)するって言うんだから驚きです。

今時ですから、何処の歯科医院のタービン(切削器具)にも先端にライトは付いてますから、削ってるその場所は明るいのですが、削らない根の処置なんかには 口腔内が暗くなりがちなので使い勝手が良いのかもしれません。

もっとも・・・・・案外、口腔内に指を入れる際に邪魔になったりしそうにも感じます。
更なる小型化に成功すれば普及するように思えますが、

開発者さん、如何でしょうか?
(何処のメーカーだったか確認せずに写真だけ撮って来ちゃってました)

それはそうと、国産品だったと思うのですが、ゴム製のマネキンって言うのかマスクは・・・

どうして外国人なんでしょう?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月23日

冷静になれなかったんだろうか

被害者にとっては何が何だか解らない実にいたましい事故ですね。

犯人は不惑を過ぎた40代とのこと。次から次へとクルマで跳ね飛ばして行きながら途中で冷静になれなかったんでしょうか・・・。

亡くなった方には1歳になるかならないお子さんがいらっしゃるとのこと。
やりきれませんねぇ・・・・。(泣)
社会の歪みのようなモノが ここに集約されてるように感じられてなりませんでした。

誰でもいいから殺したい・・・その感覚は理解不能ですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月22日

「幸福」のお裾分けを頂きました

患者さんで、会社経営をなさってるSさんから胡蝶蘭を頂戴しました。

見たこともないほどに大きなヤツですが、どうもSさんのお宅で嬉しいお祝い事があったようで 「お慶びの品々」が沢山届き過ぎちゃったとのこと。(驚)
とってもありがたいことに、置き場所に困られて当院を思い出して下さったようです。(笑)

胡蝶蘭のお裾分け(!?)

「そうだ、写真 撮っとこ・・・」
とは考えたモノの、ちょうどその時に手元にあったのが 口腔内撮影用の60ミリマクロレンズの一眼レフだけ。

60ミリって言ったって、APSだったかAPCだったか、そのレンズですから35ミリ換算でほぼ100ミリの中望遠レンズであります。

相当に離れて撮ってみました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月21日

角界の野球賭博問題に思う

揺れてますね、相撲協会。

連日、醜聞を報道されないことが無いようですし、また次から次へと問題も噴出してくるようですし・・・。(泣)

先頃は、大嶽親方(元関脇・貴闘力)も事情聴取されたとの報道が・・・。
この大嶽親方、私の記憶に間違いがなければ ある程度の年齢以上の方で知らぬモノの居ない名横綱・大鵬(大鵬親方)の娘婿であったような・・・。

現役時代には、行司差し違えのような取り組みの際にも、

「ハッキリしない相撲をとってしまった横綱(つまりは自分)が悪い」

とまで言い切り、実に己に厳しかった大鵬親方の立場も微妙になっちゃうかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「不正」の始まりは些細なキッカケだったのかもしれませんが、自浄作用を持たない角界の現状認識の甘さのツケが回ってきたのかもしれません。

6月半ばの写真でした

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月20日

GK川島選手は練習の虫だった

御存じサッカー日本代表のGK川島選手。

ここ暫くで日本中の注目を浴びてる選手でしょうけれど、彼の努力は当たり前でしょうけれど並大抵ではなかったようです。

日本代表の守護神・川島選手確かにいい面構えだし、闘志むき出しで好感を覚えます。
浦和東高サッカー部時代には、

「学校の正門は川島が開け、川島が閉める」

と言われるほどの練習の虫だったとか。


自己管理も徹底していたそうで、炭酸飲料は不可、揚げ物も口にしない徹底ぶり。お弁当に冷凍食品が入ってると怒って母親に電話をした・・・・とのこと。

凄い話ではありませんか。

もしウチの子がそんなことを言い出したら、家内はきっと頭を抱えることでしょう。(笑)

彼に限らないでしょうけれど、代表選手全員の夢が叶い、努力が結実することを祈りたいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

気持ちは解らなくはないけど・・・

歯科医業を営んでいる我々のもとには、毎日 結構の量のダイレクトメールはじめ郵便物が送られてきます。

何処で住所を入手したのかは知らないけど、外車の案内でもマンションの案内でも「よっぽど売れないんだろうナァ・・・」と思っちゃうほどに届きます。
そんな中に、最近 増え始めているのが遠方の技工士さんのナンと申しましょうか「依頼の勧誘」の文書です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御存じのように、我々デンタルファミリーにおいて、技工士さんの存在は欠くべからざるモノであります。
日中 我々が型取りしたモノを、技工士さんという専門家にお願いして その後の完成技工物を作っていただくのですが、この技工士さんの仕事も歯科医同様に困窮の極みにあるように思えてなりません。

当院ではそんなことは考えたこともないのですが、昨今ではニュースにも取り上げられたこともあるようですけど、技工物製作の中国への外注が横行してるようです。
航空運賃を掛けても、安価な労働力で作らせて患者さんにセットしてしまうとか・・・。

そういった違法行為(!?)の横行が技工士さんを苦しめてるという構図は案外知られていないのではないでしょうか?

それ故の仕事の減少・発注クライアント(歯科医)の激減に伴い、運営が窮まってしまった技工士さんが全国の歯科医院にダイレクトメールを発送、しかも下記のような製作物無料券まで配ってるという現実・・・。

技工物の無料券らしい・・・

私は一度も頼んだことはないし、今後も頼むつもりは全く無いのですが、送り主の技工士さん(技工所)の名前を覚えてしまうほどに頻繁に送られて来ます。

一生懸命なのは解るんですが、あまりに自己犠牲を払い過ぎるのはどうかと危惧致します。逆に自らの首を絞めることにならなければ良いけど・・・と思っちゃうのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がお願いしてる技工士さんは地元の方ばかりです。
(地元で対応出来ない特殊なモノは別ですけど)

歯科医と技工士さんの相互の信頼関係上に成り立つモノですから、やはり顔を合わせられない関係はどうなんだろう・・・・と考えちゃうのです。
(安価だからといって中国への発注は論外でしょう。合法でしょうけど)

ウチで依頼してる技工士さんは、金額設定がかなり高めですけど 文句無しに頼んじゃいます。(笑)

だって、上手なんですもん。

ノンストレスで思ったようなモノを患者さんにセットできるというメリットは計りしれません。

送って来て貰ってナンですけど、自らを貶める無料券のばらまきは良くないように思う昨今です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月19日

ROYCEのチョコはとても美味!

一昨日の水曜日(16日)の夜、好間のK先生と一緒に 我々二人の共通の友人であるS氏と久し振りに会いました。

S氏は現在、北海道は札幌在住。
サッカー解説で活躍中の沢登選手をもうちょっと二枚目にしたナイスガイであります。(笑)
そもそもの出逢いは保険商品絡みだったのですが、すぐにそういった関係は超越してしまって、K先生と私にとっては時折無性に一緒に飲みたくなる間柄になってる方であります。(笑)

ナンて言えば良いんでしょう、話しているだけで「安心感」とか「共感」とか「良き刺激」を感じます。
「良きオーラ」をぷんぷん放つ人物ってそうそう周囲に居ないと思うのですが、彼から改めての新鮮な刺激を貰ったんでしょうか、実に気分良く帰宅した休診日の前夜でありました。

自分自身を鼓舞してくれる人物の存在っていうのはありがたいモノです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼から頂いたお土産は北海道ならではの ROYCE・・・・

ROYCEは無条件にイケてます(笑)

我が家族は大喜び!(笑)

この商品はポテトチップチョコレートですからねぇ。
大胆な組み合わせではあります。

また この大胆さが絶妙でしてねぇ~。(笑)

今までオリジナルは口にしたことがあったのですが、加えて新作なのかフロマージュブランとキャラメルのコンビネーション。

家族一同、感謝しながら頂くことに致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月18日

南アフリカの競技場を見てみる

何の気なしに、日本時間で19日の夜に行われる「日本-オランダ」戦が行われるダーバンという都市のスタジアムをGoogle Earthで探してみました。(笑)

20101618.jpg

海岸線だったんですねぇ。

ちょうど真ん中辺の円形のスタジアムですが、自宅に居て結構簡単に探せるということに驚きました。

残念なことに韓国はアルゼンチンに大敗してはしまいましたが、こうやって地図上を散策するように見てみると、また違った視点からワールドカップを楽しめるかもしれませんよ。
拡大・縮小を弄ってると、結構それだけで行ったような気になるっていうんだから驚きますが・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月17日

高校の教室で今何が起きてる?

横浜に続いて山口でも、高校生による教室内での刺傷事件が・・・。
二人の高校生の父親としては、ニュースを見て複雑な気持ちを覚えます。

今の高校でナニが起きてるんでしょう?

そりゃぁ偶然の席替えで、隣席に好きになれないような子が来ることもあるでしょう。そこで どれだけ折り合いが悪かったとしても「刺し殺す」発想は常識的には持たないのではないか・・・。(泣)

うちの子が加害者になるとは思いませんが、気が付かぬうちに誰かを傷つけてしまい被害者に・・・なんて事が無いことを祈ります。

早朝の逆光、まどろみからの目覚め

昔はさすがにそんな教室での事件はなかったんじゃないかなぁ・・・。

こういった事件が起きるとすぐに全校生徒による集会、カウンセラーによるケアの話が出ますけど、それを否定はしないけれど そこはそれ本当は家庭(家族)の出番なんではないでしょうか。

今も息子(高1)とその話をしていたところです。

たいしたアドバイスも出来やしませんが、まず話をすること・・・が大事ではないかと考えます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月16日

有楽町界隈での苦労、「お土産」

先週末、顎咬合学会でドップリと浸かっていたのは有楽町にある東京国際フォーラム。
実はその2日間の帰り間際に難儀したのは、お土産物屋さん(!?)探しでありました。(笑)

国際フォーラムの空中回廊から怖々と撮影

いつものように電車で行った場合には、上野駅の何処かで調達可能なのですが、今回の足はクルマ。
ホテルの駐車場を出発する前に有楽町界隈で探そうと試みたのですが、そりゃぁ~お店は数多ありますけど 意外にいわゆる駅の売店のような適当な土産物屋さんって無かった気がします。

週末に家を留守にしてからは、家族とスタッフに・・・

手ぶらで帰宅って訳にはいきません。(笑)

右も左も解らぬ田舎者としては、やむなく東京駅周辺まで移動してお店探しをしてしまいました。(泣)
その途中で、ハイカラ(古い!)なバスを発見。
6歳になる息子が一緒だったら、こんなバスに乗りたがる(父親が乗せたがる?)んじゃないかと写真に収めておきました。(笑)

息子を乗せてあげたかった気がします(笑)

帰宅後、家内にそんな話をしてみたところ、常磐自動車道で一番大きな守谷のサービスエリアに東京帰りのお土産屋さんが結構あるって言うじゃないですか。

それに気が付いていたら もう30分は早めに帰って来れたと思います。
次からはサービスエリアを利用してみることにします。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月15日

大陸を背負うカメルーンのエトー

日付を越えましたが、南アフリカでは今まさに人々の夢を乗せた熱い闘いが繰り広げられていますね。

そうです、今夜は 日本 対 カメルーン。

前半戦を終了し、目下のところ「1-0」で日本のリード。
後半戦を待たねば結論はモチロン出ませんが、ピッチに立つ両チームの選手には全力で闘って貰いたいですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は日本人ですから、当然のように自国だけを応援するつもりで居ましたが、昨晩のNHKスペシャルを見てしまってからは意識がチョイと変わってしまいました。
それまでも、ヨーロッパで活躍するエトーという名の選手は知っては居ましたが、昨夜の番組は彼の特集でした。

特集では、貧しい国に生まれ育ち、微かなチャンスをモノにして這い上がっていった黒人選手エトーが、人種差別という分厚い壁と闘いながらカメルーンの国民、アフリカ大陸の夢の実現のために自分を追い込んで行ってる姿が詳細に描かれておりました。

俄ファンでは何も理解出来てないに等しいですが、常人には背負い込めない、背負い込もうと考えもしない「アフリカ大陸」の重さは少しだけ理解出来た気がしたモノです。

ワールドカップのポスターはエトーの顔左の写真に写ってるワールドカップのポスター、アフリカ大陸・・・と思いきや 実はそのカメルーンのエトー選手がモデルになってる彼の横顔なんだそうです。

実に素敵なデザインだと感じました。

カメルーン頑張れ、日本はリードしていてもダメだろう・・・とかの話ではありません。
日本代表だって各人が応援してくれる人々の様々なる期待・夢を背負ってるのは想像に難くありません。
常人が生涯背負うことのないレベルには違いないでしょう。

ただ、昨晩の特集を見てしまってからは 私と同様に「カメルーンを破っちゃえ!」って簡単には言えなくなった方々が全国に何百万人も居そうには思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ、まもなく後半戦!

世界中のサッカーファンの期待や夢が、アフリカ大陸最南端の地・南アフリカ共和国に注がれますね。私ももう少し水割り片手に夜更かししちゃいます。(笑)

Google +1
2010年6月14日

歯科医は生涯学び続ける?(笑)

週末を休診にして、有楽町の東京国際フォーラムで開催された顎咬合学会に参加して参りました。

いやぁ~充実の2日間でありました。

それにしても何度参加しても「学ぶ」ことは尽きませんねぇ。
おそらく、歯科医師をリタイアするその日まで この学ぶスタイルは崩せないのかも知れません。(泣)

顎咬合学会1

人には知的好奇心って有りますよね。
新たなことを知る・学ぶというのは、知的欲求を満足させてくれたり、明日の仕事に良き刺激を与えて貰えます。

顎咬合学会2

ただ、思った以上に会場が空いていた気が否めません。数年前にはもっと混雑していたような・・・。

業界そのものに元気が無いように感じられ、ちょっと不安も感じましたけど。

顎咬合学会3

様々な分野の高名な先生方が惜しげもなく情報を提供してくれます。
「目から鱗」の知見やヒントも沢山ありました。

今回は、時間の都合もありクルマで出向きました。

Door to doorで2時間半。
電車だと、特急の「スーパーひたち(常磐線)」に乗ってるだけでそのぐらい掛かりますし、自宅から駅までの往復を考えると片道3時間は越えてしまいます。

平日だと首都高が混雑してダメでしょうけれど、土・日絡みだったらクルマの方が楽な気がします。
高速道路料金も安いですしね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月13日

オーラルケアさんとのお付き合い

自分達(スタッフ&院長)の歯科医院ですから、あらゆる事を自分達で考え 決定していくことは大事なことかと思います。
ただ、日常 朝から夕までの診療に従事していると、その間に様々な最新情報に触れ、全員で勉強して かつ情報を共有して行くのは至難の業であります。

そこで・・・
最近新たに心強ぉ~いサポーターに、当院のバックアップを依頼してみることにしました。

オーラルケアさんとのお付き合いです。

オーラルケアさん

衛生士さんも助手さんも、受付もそして院長も、全員の知識が最新であって、しかも最良の予防法を実践できるように、サポートして貰えるようになりました。

予防のオーラルケアさんに限らないのですが、インプラントもホワイトニングも当院をサポートして下さる方々の存在はありがたいですね。

大勢のサポーターが必要なのは、サッカーの岡田ジャパンだけではなかったようです。(笑)

チェリーセージのアップ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月12日

遠い気がする「ワールドカップ」

モチロン、熱狂的なサッカーファンの方にとってはそんなことはないんでしょうけれど、4年に一度のワールドカップがチョイと遠くに感じられます。

確かに、アフリカの最南端に位置する南アフリカ共和国ですから本当に遠くではあるのですが、ここ暫くの日本代表の選手達の闘い振りがそう思わせてしまうのか、盛り上がりに欠けたりはしてないでしょうか。

本日、開幕したばかりだからかも知れませんね。
予選が終了し、万が一(!?)日本代表が勝ち進み、決勝トーナメントに残るようなことがあれば違ってくるのかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折しもテレビ(NHK)では、開催国・南アフリカ共和国とメキシコの対戦が放送されています。(現在後半戦!)

どうも、スタジアムのサポーターが民族楽器(ラッパのような笛)のようなモノを鳴らしてるからでしょうか、蜂の大群のような音が鳴り止まないです。

相手チームにとっては、威圧されそうで嫌でしょうねぇ。(泣)
その御陰でしょうか、開幕戦のオープニングゴールは南アフリカだったようです。

これはナンでしょう? 庭の植木なんですが・・・

写真は、自宅の庭の植木なのですが、名前が解りません。(泣)
ここ暫く早朝より好天が続いていて、写欲が湧いて来るってモンです。
ただ 朝露がキラキラしているのですが、その描写は難しいです。

朝露に濡れる

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月11日

今年はとっても楽だった花粉症

いつも スタッフにも気さくに語りかけて下さるSさん。
60代の女性の患者さんですが、Sさんは重症の花粉症。(泣)

私も花粉症なだけに辛さは良く解るつもりですが、それにしてもSさんの症状はあまりに酷い・・・。

見るからに気の毒で、毎年春にメインテナンスの時期が重なる時には

「季節が良くなってからにしましょう・・・」

と私の方からお伝えしてしまうほどです。
そのSさんが仰ってましたが、今年の花粉症は実に楽だったようです。

「20年ぶりに春を満喫しましたぁ~(笑)」

と嬉しそうに仰ってたのが、実に印象的でありました。
そう言えば、私もほとんど意識せずに済んだこの2010年の春だったように思います。

「来年もこうだと良いなぁ・・・(祈!)」

駐車場側の鉢植えがとても綺麗

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月10日

実り多い「スタッフミーティング」

今週の土曜日(12日)は、院長の顎咬合学会出席のために当院は休診日となります。
土曜日にしかお出でになれない患者さん、ゴメンナサイ。

なるべくは日曜日の講習に限定するようにはしてるのですが、良い刺激を得られる学会は土曜・日曜で宿泊しながら参加したいのです。

そんな理由もあって・・・・
本日の木曜日は本来休診日なのですが、例外的・特別に今日は診療日として午後からはスタッフ全員で医院全体のミーティングを開催致しました。

実に充実した時間を過ごせた気がします。(笑)

やはり、相談すべきはスタッフですねぇ。
ここ暫く モヤモヤ感のあった懸案事項も、「オモシロいと思います!」という全員の賛成を得られてスッキリした次第です。

ナンの時にもそう感じますが、院内改革(医院レベルアップ大作戦)はスタッフの力なくして成し遂げられないし、同時に改革の最大勢力は院長本人であったという残念な結果を その度に突きつけられることにもなりましょう。

これからもスタットの多大なる協力を得ながら、医院をしっかりと進化させていくつもりで居ます。(乞う御期待!)

酒井歯科医院、初夏の朝

折しも、今朝は青空が澄み切っておりました。
気が付いたらここ1ヶ月で、シンボルの欅(けやき)はこんなになっちゃいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 9日

菅内閣の閣僚の顔ぶれに思う

事業仕分けで脚光を浴びた枝野さんの幹事長起用をはじめ、脱小沢色を鮮明にした内閣の新たな顔ぶれ(布陣)が出揃いましたね。

昨年の政権交代直後にはそうは思えませんでしたが、民主党の面々の顔ぶれも随分と・・・

馴染みましたねぇ。(笑)

40代・50代の若手の方々の大胆なる登用もとても宜しいんじゃないでしょうか。

若いって言ったって、一般企業と比較すればまだまだかとは思いますが、それでも従来の自民党の年功序列的な功労に基づく大臣起用よりは 実力(実績)主義に基づくようなイメージもあり、宜しいかとは思います。

高齢者の大臣がダメとは申しませんが、通常の企業であればとっくにリタイアする年代の方が幅を効かせているのでは、新たな取り組みは難しいようにも思えちゃいますし・・・。

考えてみると、1年はたったの365日しかないのですから、早急に山積する諸問題解決に尽力していただきたいと願います。

庭に咲いていた黄色い花

アップにするとこんな感じ

花の名前は知らないのです。
自宅の花壇に咲いていて、マクロレンズで覗いてみたら神秘的な造形物のように感じられました。

虫だの花だの、生物は細部に至るまで上手くできていますよねぇ。
生半可な人類の英知がはるかに及ばないような「神の領域」を考えさせられます。

ま、ちと大袈裟ですけどね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 8日

ONの時には聖徳太子にもなる

この仕事に限らないと思いますが、我々歯科医師は仕事中には確実に集中力が高まる「ON」のスイッチが入ります。

例えば、目の前の患者さんとにこやかに談笑していたとしても、右隣のユニット(診療用椅子)で衛生士さんがやってる処置・お話ししてくれてる内容に注意はしてますし、左隣の助手さんが何かを言ってくれば的確なる指示を出します。

また、更に隣のユニットの患者さんが退屈してないかなんていうのも気になっっちゃうし、スタッフの動きが円滑に行ってるか・・・なんていうのも医院の長としては把握してなくてはなりません。

勿論、それが仕事ですからもう苦には感じません。
歯科医はみんなそうだと思います。
当たり前の配慮と思ってそんな日常を送っています。

そんな今日、
日頃から当院のファンで居て下さってる80歳代のHさん(男性)がこう仰って下さいました。

「先生は、あっちこっちの話を聞いてて 聖徳太子みてぇだなぁ~、
来る度に感心して見てましたよぉ~」と。

高齢の方、人生の大先輩からお褒めの言葉を頂戴し、恐縮です。

ホバーリングにトライはしてみたモノの・・・

だって、聖徳太子と言えば、飛鳥時代だかの偉い人で、昔の一万円札(百円札もそうだったかも・・・)に描かれていた人じゃないですか。
確かに同時に何人もの方の言い分を聞き分けたような故事があったようには記憶していますが、Hさんはそれになぞらえて仰って下さったんでしょう。

ありがたい言葉であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが、そんな私ではありますが仕事が終わってOFFともなれば・・・

帰宅後、食事の前に一息ついて部屋着に着替えたりしてる際に、家内があれこれ話しかけてくれます。
その日のあれこれや、子供達3人分の学校での出来事などを報告してくれるのですが、適当に相槌を打ってると・・・・

「ねぇ、今の話 聞いてたぁ~?」

としばしば「ご注意」を頂戴しております。(笑)

確かにナンの話だったか、全く記憶にはないのですが、本日は帰宅後の5分以内に二度も同じ台詞を聞いてしまいました。(反省!)

なかなか容易には撮影出来ず・・・

同じ人間でありながら、ONタイムとOFFタイムでは随分と異なります。
こういった感覚、
世のお父さん方には、きっと御理解いただけると思います。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、昨日の海岸での撮影。
ホバーリングの撮影を狙ったのですが、思うようにはいかないモノです。
羽根を上手く描写出来ませんでした。残念!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 7日

海岸沿いにて陽光を浴びる

6月の第一週の日曜日は例年通りの市民一斉清掃デー。

御近所の方々と当院からも程近い遊歩道の集団清掃に始まり、その後は各自の自宅周辺へと移動して周辺清掃。
ありがたいことに御近所の方々が手伝って下さって、汗ばむほどの好天の下 無事に終了。

いわき市は、あちらこちら綺麗になりました。(笑)
その後にいわき市民であれば知らぬモノのない新舞子海岸へ、親子3人 チョイとしたピクニック。

新舞子海岸1

ほどほどの日射しを浴びながらのひとときは、特に海岸沿いの爽やかな涼風を浴びながらですから 爽快でありました。

ただ、急激に気温が上がったせいでしょうか、周辺は視界が不良なほどに靄って来ちゃってましたけど。

新舞子海岸2

普段、室内でそれなりの緊張感を持って患者さんに接してる分、休日にはこういった開放的な過ごし方が宜しいようです。(笑)

残念ながらその休日が講習会出席等で潰れてしまうことが多く、これからそういった日々が続きます。
ストレスをなるべく溜め込まないように、合間を見て今日のような時間を大事にしていきたいモノです。

今度は山も良いかも・・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 6日

購入を迷う、自動掃除機ルンバ

ここ暫くで、買おうか買うまいか迷ってるモノがあります。
つい最近まで全く知らなかった製品なのですが、仲間内の先輩の先生が自宅用に購入して想像以上に使えそうだと仰ってたので・・・・。

「iRobot 自動掃除機ルンバ」です。

iRobot 自動掃除機ルンバモチロン私の購入動機は歯科医院用ですけど、こういった自動掃除機があれば 僅かでもスタッフの帰宅時間が早まるだろうし、手間も掛からないし、良いこと尽くしかと考えていたのです。

ところが、ひとつだけネックになる大問題が・・・。

出来れば、スイッチ・ポンで私も帰宅して、留守中に勝手にお掃除して貰えたら・・・と考えたのですが、それが上手く行きません。

何故かって言うと、問題はセキュリティーのSECOM。

当院は、留守中はSECOMさんの警備保障下に入るのですが、院内の至る所に人感センサーが張り巡らされてまして、自動で動き回るルンバはそのセンサーに引っかかってしまうのです。
(SECOMさんに問い合わせ・確認済み)

ん~ん、どうしたモノかと・・・。(泣)

使用中は院内を無人には出来ない・・・っていうことは、院長が帰宅出来ずってことですから お掃除終了までは帰れなくなっちゃいます。

上手くは行かないモノですねぇ。
暫くどうするか、悩んでみることに致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

CANON iMAGE GATEWAY

キャノン党だったらきっと知ってる「CANON iMAGE GATEWAY」。
写真はただ撮るだけではなく、それを整理したり、アピールすることで完結するように思うのですが、その際に役立ちます。

写真のあり方は確実に変わりましたねぇ。

未だに銀塩に固執する方からすれば 「デジタルなんて・・・」かもしれませんが、私の場合には「写真 with PC」で明らかに楽しみ方の幅が格段に広がりました。

レコードからCD、銀塩写真からデジタル、そして書籍も電子書籍へ。
その流れによって 音楽・写真・本なんかが身近になった方達って大勢居るんだと思います。PC絡みで上手く活用出来ると良いですよね。

そうそう CANON iMAGE GATEWAY では、こんな情報も公開してるようですよ。下記サイトの右側にはシリーズのバックナンバーもあって、見てるだけでワクワクするような写真が多数掲載されてます。

● 日本の楽園 100選

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記憶を遡り、思い起こせば・・・・

私は20年前の家内との新婚旅行に 一眼レフ(EOS630)と三脚、そして36枚撮りのフィルムを15本ほど持って行ったのですが、今だったら8ギガのコンパクトフラッシュを3~4枚ぐらい持って行って、新婚旅行そっちのけで撮影三昧だったように思います。(笑)

返す返すも悔やまれますねぇ。(笑)

ピント・前 ピント・奥

同じ写真ではありません。
ピントの合わせる位置だけを変えてみたのですが、右の写真は放射線状の中心部が花火のように見えませんか?(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 5日

新製品インプラントの模型実習

先週末は仙台に宿泊していたのですが、目的は翌日のコルテオ鑑賞・・・ではなくて、土曜日夜の日本口腔インプラントアカデミーの例会出席でありました。(笑)

例会1

今回の例会は、会員相互の症例発表聴講だけでなく、普段愛用しているBIOMET 3i さんからの新製品紹介と模型実習。

例会2

そうです、新たな製品はまずは模型上に埋入して感覚を掴むのです。
更なる進化を遂げているようで、我々歯科医は日々 そういった新たな情報に触れていかねばならないのです。

例会3

モチロン、難しい話に止まるだけではなく、その後の交歓会が一番楽しかったりしますが。(笑)
自分一人で日々の臨床で得られる情報なんかは高が知れてますが、持ち寄ることによって世界が広がって行くのを感じます。
同窓の方が多い気安さもあって、非常にありがたい集団であります。

三井ガーデンホテル仙台

もうここに何回泊まったでしょう?
広瀬通と東二番丁の角辺りですから 立地・利便性が良く、かつリーズナブルで新しいと来てますから、「三井ガーデンホテル仙台」は今後も私の定宿であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 4日

懐かしい顔ばかりでした・・・

休診日の今日、朝からレセプト・オンライン対応ソフトに入れ替えたレセコンの初レセプト出力にチャレンジ。
慣れぬせいもあって、時間が掛かりました。(泣)

それでも、以前から御世話になってる親切なサポート担当のTさん(女性)に 電話であれこれ懇切丁寧に操作方法を指導して貰いながらだったこともあり、どうにか纏まりそうな雰囲気。(安堵!)

ナンでもそうですけど、慣れるまでは面倒ですが、いったんマスターしてしまえば簡単そうでナニよりであります。
オンライン化は、私には間違いなく朗報であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方からは、先日亡くなったばかりの叔母のお通夜へ。
姉とか義兄とか頻繁に会う機会がある身内は別として、こんな時でないと顔を合わせない親族も居ますからねぇ、実に久々に顔を合わせた気がします。

一様に、それなりの年輪を顔に刻んでたように感じました。
モチロンのこと、逆もそうだったことでしょう。
私に会って、同じ感慨を抱いた方もいらしたに違いありません。

お通夜・告別式とかっていうのは、そんなふうに個人を偲ぶ親族・知己を一堂に会させるところに意義があるのかもしれませんね。
お互いがお互いの近況を語り合う場でもありました。

・・・・遺影の優しげな笑顔が印象に残りました。(泣)

背景は田植えの直後です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 3日

Anniversary、20年の節目の日

あまり世間様に大々的に公表するようなことでもなかろうかとは思いますが、本日は我が夫婦の結婚記念日(アニバーサリー)。
無事に節目の満20年を迎えることができました。

我が家に、私が懇意にしている花屋さんから花束が届いたのは言うまでもありません。(笑)

そんな今日は、鳩山総理辞任のニュースで持ちきりでしょうか。
辞任の是非は置いとくとして、この首相交代劇で、平成に入っての22年間で16人目になるんだとか。
そんなにコロコロ変わっていたら、腰を据えて国家運営に取り組むなんて絶対に出来ませんよね。(泣)
石の上にも・・・の「忍耐・我慢」と行った日本人特有の美意識は何処へ行ってしまったんでしょうか。

マイナスの経済波及効果は如何ばかりかと案じてしまいます。
おそらくは人事刷新に伴って、事業仕分けをして貰いたいほどの税金の無駄遣いが生じるのではないでしょうか。

院内の観葉植物に注ぐ朝日

今日のもうひとつのニュースは「野口聡一さんの帰還」でしょうか。
彼はTwitterで随時 状況を地球に送信していたようですが、中でも26日の投稿は口蹄疫で苦しむ宮崎県へのエールだったんでしょう、

「がんばれ、宮崎! http://twitpic.com/1rhgcs
   (野口さんのTwitterより抜粋)

には感激された方も多かったんではないでしょうか。

ソユーズですから、カザフスタンの草原に昔ながらの落下傘で降りて来た映像が流されてました。
それを高校生の息子に伝えたら、「落下傘ってナ~ニ?」との返答。
無理もないですね、ティーンエイジャーの彼等にとってはパラシュート以外の単語は連想しにくいんでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、当院の診療室内の棚の上に置いたポトスです。
光が差し込んでいなければナンの変哲もないような観葉植物でしかないのですが、一年のウチのほんの数日だけ スポットライトを浴びる日が来ます。

きっと存分に光合成してるに違いありません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 2日

御存じですか? 池田晶子さん

私は全く知らなかったのですが、ある雑誌の書評で取り上げられていて興味を覚えて何気なく下記の本をネット注文。
暫く積んだままになっていたのですが、読み始めて好印象を抱いています。

池田晶子さんの秀作池田晶子さん。
知ることより、考えること
慶応大学文学部哲学科卒業。文筆家。

難しい専門用語などを用いずに、哲学するとはどういうことかを平易で飾らない文章、当たり前の言葉で語ってくれています。
新潮社の書籍紹介には、次のように綴られています。(下記引用)

『情報ばかりが先行する現代ニッポン、
そしてそれを吸収することにしか興味がないニッポン人。
その先にあるのは、アンチエイジング、金儲け、長寿、「脳」開発......。
この世に蔓延る"まやかし"を一撃粉砕し、生きる上での"当たり前"を気付かせる"痛快哲学エッセイ"。』

ナンつーか、この本を読んでると自分の思考過程が実にシンプル化されてくるようで、まさに「痛快!」と言ったところでしょうか。

彼女はブログ否定派で、

『インターネットなんかいらない。
 もし本当を知りたいなら、考えることだ。』 

とも述べています。(汗)

私自身がこれだけネットに浸かっていながらナンですけど、確かに情報に流されて考えることを忘れてる日本人は多いのかもしれない・・・と共感を覚えます。
多数の著作がある方ですから、ここ暫く読み進めてみたいと思います。

残念ながら2007年2月23日、40代で死去。(泣)
それでも彼女の遺志は形を変えて受け継がれているようで、

(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞

なるモノが創設されてるとか。

「知る」ことも大事でしょうけれど、基本的事項を学んだ後に「考える」ことは更に重要なんでしょう。
昨日の血縁のある身内の訃報もあって、あれこれ「考え」始める昨今であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 1日

今年前半のマイ・ベスト・フォト

今日で5月も終了。

明日からは衣替えだって言うのに 先週末の仙台ではセーターを着込んでる方はモチロン、マフラーをしてる方もチラホラと。
(気温11~12度!)
その一方で半袖の若者も見かけましたが、暦的には間違っては居ないようにも思いますし・・・。

こう寒い日が続くと、当院外周の植栽のサツキツツジの開花も遅れそうです。昨年の自分のブログを振り返って読んでみると、6月の初旬にはピンク色に染まっていたのに、いまだその気配すら感じられずの5月の晦日でありました。

さて、今年の春、3・4・5月を振り返ってみると、例により何千枚ものシャッターをあちこちで切りました。
残念ながら納得の行く写真なんかは数枚しか撮れませんでしたが、その中の自選ベストはこれかなぁ~と。(笑)

私は、自然でもナンでもジャンルに囚われずに撮影しますが、ヒューマンフォトとでも言うんでしょうか、

人の表情に優る被写体は無いように感じています。

モザイクは掛けましたけど、お子さんを見つめるお母さんの表情がとても素敵でした。

5月連休の夕暮れ時のスナップ。

大して期待せずに撮っていただけに、ナンか嬉しい写真でありました。

私にとっては、この春のベストショットでした(笑)

※ 本日、突然の訃報が・・・。
叔母が62歳という若さで急逝。我が一族に激震が走りました。

淋しいですねぇ、叔母は私が幾つになっても会う度に

「あら、なおちゃん!」

と声を掛けてくれたモノですが、また一人 幼少時より変わることなく私を「なおちゃん」と呼ぶ方が居なくなってしまいました。
冥福を祈らずに居られません。(合掌)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1