« 2018年6月
2010年1月31日

シートベルトに守られた「命」

私の自宅から程近い小学校の校庭で息子との自転車の練習を終え、そろそろ帰ろうかというその間際に、50~60メートルほど離れた交差点で大きな音がしたと思って目線を向けて見てみたら 路上を軽自動車が転がっておりました。

衝突の瞬間は見ては居ないのですが、おそらくは軽自動車の側面に普通乗用車がぶつかったんでしょう。
軽自動車は一回転半して横転した状態となってしまってました。

息子と家内を残して慌てて駆けつけると、車内には30歳前後の女性が運転席にシートベルトで宙吊り状態。
すぐに携帯電話から110番して下さった方が情報を的確に伝達。
同時に路上を歩いていた方々、御近所から飛び出して来た数名の男性の方々と意識のあったその方を 車外へ救出は出来なくとも宙吊りの状態から解放すべく協力した次第です。

横転していたためドアを開けるのさえ大変でしたが、とにかくドアを二人がかりで保持していて、機転の利く御近所の若くて身軽そうな男性が車内に入り込み とにかく横転した車内ではあってもベルトを外して横になって貰えるように致しました。

間近に見ていて感じたこと・・・

シートベルトのありがたさです。

大事を取って、救急車で病院へ向かわれましたが、とにかくも外傷は無し、意識はしっかりされてました。
おそらく全身の筋肉痛は酷いでしょうし、頚部も傷めていたかもしれませんが、あの状態でシートベルトが彼女を守ってくれていなければ車外に放り出され相当なる重傷だったように思えます。
その後の状況は存じませんが、クルマは大破しちゃったけれど不幸中の幸いで大事に至ってなければと願います。

女性の依頼で、宙吊り状態から解放後すぐにその方の御主人に彼女の携帯をお借りして連絡したところ、御近所だったんでしょう、すぐに心配された御主人が駆けつけてくれたのですが、御主人の腕の中には1歳ぐらいでしょうか、キョトンとした顔のお子さんが・・・。
後部座席に見えていたチャイルドシートはそのお子さんの特等席だったんでしょうが、乗ってなくてホントに良かった・・・。

現場では、救急の方々もレスキューの方々も駆けつけて下さったので、任せて帰宅しましたが、家までの道すがら家内と息子にしみじみと・・・

「シートベルトはしような・・・」

と改めて再確認した次第です。何が起こるか解らないのですから

忘れてはなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月30日

明日はアカデミーの新年会

今週末 は、仙台にて「日本口腔インプラントアカデミー」の研修会&新年会に参加してきます。
明日は、診療を早めに切り上げて、まっすぐに仙台へ。
幸いに、雪の心配などせずに済む天候のようで、安堵しています。

その席上では、おそらく、例の「インプラント使い回し事件」なども話題に上がることでしょう。

マスコミの報道 は、全て事実であって問題はないのでしょうけれど、一般の方々に徒に「インプラント=恐い、危険!」というイメージを植え付けてしまった感は否めないのではないでしょうか。

考えてみたら、あれだけ「抜けてきた」だの「痛む」だの「腫れた」、「しびれが取れない」という患者さんの声が集まれば、それが例外的なことではあっても 全てがそうなると思い込んでしまうのが人間の心理ではないでしょうか。

これは滑り台のようでした

一昨日だったか、6年前に当院でインプラントをした女性の患者さんがメインテナンスに来て下さって、やはりその話になったのですが・・・・

「私は、6年間まったくナニも感じずに、凄く調子が良いんです。でも、私がインプラントをしたことを知ってる周りの人は、今回の報道を見て『あなたも酷い目にあってるんでしょ?』って訊くんですよ」

と笑いながら、そして私を気遣いながら仰ってました。

彼の犯した大罪はすなわちはそこでしょう。

実際に彼に不適切に施術されてしまった患者さんは、本当にお気の毒でしかありませんが、それ以外の全国に大勢いらっしゃる立派に咬合再建・咬合回復を達成なさった患者さんまでを不愉快な気持ちにさせてしまったようです。

我々歯科医の業界が、その不安感・不信感を払拭して安心して任せて貰えるようになるには、残念ですがまだチョイと時間は掛かるんでしょうね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月29日

異業種交流会の楽しいひととき

休診日の今日、縁あって初めて異業種交流会なるモノに参加して来ました。
そもそもは、昨年のWebアワードなるイベントを通じて知り合ったいわきのブログ仲間の方からのお誘いだったのですが、ふだん触れることのない異業種の方々との交流は、皆さんの心地良いオーラを感じることができ、かつ刺激的でありました。(笑)

異業種交流会に出席

この写真は、住友生命の方が撮って下さったのを引用しています。
こう見るとちょっと気取ったパーティーの様にしか見えませんが、その後に「名刺交換タ~イム!」となった途端に・・・・

主催は住友生命さん

あちこちで、皆さんのビジネスチャンス作りが盛んに行われておりました。私も負けじと(!?)院内に活用できそうなお仕事をなさってる方々とお話しして参りました。

なかなか常日頃考えることはあってもこういった機会がないと改めて異業種の方との接触は無いですよね。
「こんな仕事をなさってる方とお会いしたい」・・・と思っては居ても、コンタクトの取り方も知らないし、電話でいきなりっていうのも・・・なんて思っておりましたが、こういう機会はすぐに相思相愛になれてGoodでありました。(笑)

ただ・・・・

結構疲れましたねぇ~。(泣)

いつも医院で治療してる時の疲労とはまったく異質のモノを感じます。
心地良いんだけど それなりに緊張してたんでしょうか。
慣れないことではあったけど、来年は誘われる前に「出席!」を表明しておくことに致しましょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月28日

安物買いの銭失いだったような

先日、安いのを喜んで買ってしまったプリンタの続報です。

キャノンのエントリーモデルのプリンタ

その後、モチロンのこと使ってみたのですが、いやぁ~インクの減りの速いこと速いこと・・・。(泣)
院内には、他に4台ほどキヤノン製のプリンタがあるのですが、困ったことに他機種とはインクの互換性が無いというのが最大の欠点。
しかもカラーインクが3色ワンセットになっているので、シアンならシアンが無くなった時点で交換・・・。
3色分ですから そのカートリッジも3000円もしまして・・・・。(泣)

なんか、元のプリンタに戻りたくなってしまいました。(笑)

安物買いの銭失いになってしまい、反省しきりであります。

砂浜を駆ける!

日曜日の四倉港の「道の駅」そばの砂浜で、親子でサンドバギー(!?)で遊んでいた御家族がいらっしゃいました。

写真はお子さんですけど、実に楽しそうだったナァ~。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月27日

サッポロとロイズの粋なコラボ

北海道を代表する企業じゃないでしょうか、サッポロビールとチョコでお馴染みのロイズ。その両社が2月のバレンタインデーを前に、粋なコラボレーションをしたようです。

ネットで知り合いになったブログ仲間のaeさんのブログに、この・・・

Chocolat Brewery

の話題があって、私もすぐに注文。
本日届いたそいつを冷やして飲んでみました。(笑)

Chocolat Brewery 1

aeさんは、「イケる!」ように書いていらしたけど、流石にチョコとビールの組み合わせでは無理があろうかと考えて、正直なところ大きな期待もせず、話のタネに良かろうかと注文しただけだったのですが・・・・

案外、これが旨い!

Chocolat Brewery 2

見た目は黒ビール。缶に記載されていたのを見ると、

「チョコレート麦芽を一部使用し、カカオを加えた、芳ばしい香りとほろ苦い味わい」

とあります。
決して甘い訳でなく、ただカカオって言うかチョコの香りがあって、しかもビターっていう難解な味なんですが、喉越しは悪くないです。(笑)

Chocolat Brewery 3

驚いたことに、私は左の写真のように「ビター」しか試してませんが、「ビター」だけでなく「スウィート」もあるとのこと。(驚!)

ん~ん、ビールでスウィートかぁ・・・。

流石に、ポテトチップス(塩味)とチョコ(甘味)を合体させたポテトチップチョコレートを作ったROYCEだけのことはあります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月26日

ニーズに応えてくれる家電品

スタッフルームの冷蔵庫を買いに家電量販店に出向いた際に、そうそう覗かない冷蔵庫コーナー(!?)に、おそらく今まではなかったであろうモノが並んでおりました。

冷凍庫です。

食材環境の変化なんでしょうねぇ。考えてみたら何処のご家庭でも冷凍食品の御世話になる機会は多かろうことでしょう。その保管用の冷凍オンリーの保管庫のようでありました。

私が探していたのは150リットルぐらいの小型の冷蔵庫なのですが、ほとんどの機種の下部に冷凍室専用の引き出しが付いていて、飲み物を冷やす目的程度のスタッフルームには使用目的がそぐわず・・・・。

あれこれ見ていたらワンドアのちょうど良いサイズのモノがあって、「これ良いかも・・・」と思ってドアを開いてみたら扉の内側に 飲み物用のラックや卵用の凹みが無いのです。(?)

「冷凍庫」っていうのがあるんですねぇ

「ナンだこれ?」と思って改めて詳細を見てみたら冷凍庫って書いてありました。

うっかりこんな機種を買ってしまったら、飲み物が全て凍ってしまって、スタッフから顰蹙を買うところでありました。(笑)

私のイメージとしては、「ワンドア=冷凍庫無し」だったのですが、違っておりました。(笑)

家電メーカーも大変ですよねぇ。

消費者の様々なニーズに応えてくれる姿勢にはホントに敬服致します。もっともそうでなければ過酷な販売競争を勝ち抜くことはできないんでしょうけれど。

40年ぐらい前には、炊飯器とか保温ジャーとかも存在せず、ましてや全自動の洗濯機、食器洗い乾燥機なんて、夢にも思わなかったでしょうに、昨今の至れり尽くせりぶりの陰には、家電メーカーの開発陣の弛まぬ努力があったんでしょうねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月25日

1月の最後の週が始まる

ついこの間 お正月を迎えたというのに、1月も最終週に入ってしまうのですから過ぎ去る時間の速さは相当なモノがありますよね。

先日も歯科医院のスタッフルーム用の冷蔵庫を購入した折、家内と「そう言えば、自宅の冷蔵庫は買ってから何年だろう?」という話になりまして、私としては「3~4年ぐらい?」と思っていたのですが、「もうちょっと経ってる」と主張する家内と意見が食い違いまして・・・(笑)

庫内の表示部を調べてみたら2003年製。
実際 7年も経っておりました。(^^)

時間記憶の曖昧さと言うか、私自身の家電品への興味の無さとでも言うのか、アッと言う間に過ぎ去る時間に対して驚くことしばしであります。

考えてみたら、平成22年なんて先のまた先の未来だと思ってましたからねぇ。この調子で気が付いたら平成30年にもなってしまうことでしょう。

海岸のふたり

日曜日の本日、四倉という所に新しくできた「道の駅」に出掛けてみました。風が強かったのですが、日射しはそれなりで・・・。
写真のお二人も随分と寒そうでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月24日

歯科医師にとっての必需品

くどいようですが、紅白に白衣姿で出場(映った?)したおそらく唯一の歯科医であります。(笑)

ありがたいことに、そのことを取り上げて下さった方がいらっしゃいました。

取り上げて下さった方が・・・

何処からの引用かは存じませんが、ユーチューブとかにアップなさった方がいらっしゃるんでしょうね、きっと。

リンク先の「サージテル」っていうのは、私が額にぶら下げている拡大鏡のトップメーカーの製品であります。
私は、このサージテルの回し者ではありませんが、この拡大鏡は間違いなく歯科医の必需品であります。とにかく良く見えるんです。(笑)

私は、治療時に絶対に手放せません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ハイチの場所が解らない・・・

死傷者の数が、10万人とも20万人とも言われるハイチの大地震。
報道されてる惨状を見ると、まさに壊滅的とも言える被害を受けたことが解ります。(泣)

建物の崩壊(大統領宮殿は全壊)に止まらず、一部暴徒と化した大衆が物資を略奪する姿やそれに伴う治安の悪化は、深刻で悲惨な状況を物語っています。

ハイチの場所はここでした

ハイチの国旗

ハイチと聞いて・・・・

以前に国名ぐらいは聞いたことがあったようには思うけど、勉強不足で恥ずかしながら実は場所さえ知りませんでした。
首都の「ポルトープランス」という名称も初めて耳にしましたし・・・。

15年経った阪神大震災ですら、ある程度の復興は叶ったとは言え まだまだ人々の悲しみが消えることはないわけですから、ハイチの国民が再び国を復興し立ち直るには いったいどれだけの時間を要することでしょう・・・。

気が遠くなるほどの長い時間が必要でしょうね。(涙)
平穏無事な営みの日々が人々に戻ることを祈ります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月23日

かかりつけの歯医者さんがベスト

例の歯科医の醜聞(インプラント使い回し)があって以降のここ数日、来院される患者さん、特にインプラントのオペを今後予定している方や、既にメインテナンスに入ってる方に対して 十分に説明をして理解を得て、安心していただけるように努めています。

私はじめ当院スタッフを信頼し任せて下さった方々が、加熱した報道を御覧になって不安を覚えることがないようにしないとなりません。

それが我々の責務でありましょう。

モチロン、今週お見えになった何方も 笑って了解して下さって、こちらも逆に恐縮するようでしたが、ある患者さんとあれこれ話をしていて返答に窮した瞬間がありました。

その方は、当然 私を100%信頼して下さって、何の気なしに仰ったに違いないのですが、「先生、そういう困った歯医者さん、きっと他にも居ますよね?」と言われて、私は残念ながら即座に否定することができませんでした。

確かにネット上にもあれこれ書かれてますしね。
私自身もいろんな噂を耳にしたことはありますし・・・。(泣)
返す返すも今後、同様の内部告発なんかが次から次と出てこないことを祈るのみであります。

私からの皆さんへのアドバイスです。

もし、インプラントをお考えの方がいらっしゃったら、やはり御近所の かかりつけのお付き合いの長ぁ~い歯科医に十分に相談なさるのが宜しいかと思います。

こういう歯科の仕事をしていて常々思うのですが、世間様っていうのは得てして狭いモノで、私としては初対面で治療させて貰う患者さんが、私や家内の双方の両親を御存知だったり、世話になってる叔父や叔母の友人だったり、ウチの子の同級生の御家族だったりすることが随分とあります。

私も家内もいわき市生まれ&いわき市育ちですから、その繋がりを考えたらとてもじゃ無いですが、いい加減なことはできなくなるモノです。

当たり前ですが、歯科医師も人間です。

地域の方々の信頼を裏切るような事はまずしません。
是非とも 現在かかりつけにしている歯医者さんに御相談なさって下さいね。ベストを尽くして下さると思いますよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月22日

気温の変化は体に応えるなぁ

昨日の大寒、そして翌日の今日、いわき地方は麗らかな春のような陽気でありました・・・・・

お昼までは・・・・です。(泣)

午後からは一転して真冬に逆戻り。この気温変動の激しさって身体的に応えますねぇ。冬なんだから寒くても仕方はないのですが、適度な気温(寒さ)だと良いんですけど。

久々に家内とランチしたのですが、いわき市民なら皆知ってるLATOVの3階のイタリアンで選んだのは「ワタリガニのスパゲティ」。
まさか、そのまま出て来るとは思いませんでした。(笑)

ワタリガニのスパゲティ

でも、この「クッチーナ ビバーチェ チボ」は以前のお店の時から知ってますけど とっても美味しいですよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月21日

歯科医師としてのモラルの欠如

一昨日からでしたっけ、歯科界に激震走ると言うか、いたたまれないような気持ちになるニュースが世間を騒がせています。(泣)

インプラントの使い回し事件・・・。

ナンとも言いようのない不快な想いをさせられてる歯科医師達が日本全国に大勢居ます。

残念ですねぇ・・・。(泣)

インプラント(人工歯根)っていうモノは、入れ歯の不快さも無く、ブリッジのような隣在歯への負担もなく、天然歯を欠損された方にとっては実に朗報とも福音とも言うべき予知性の高い術式なのに、一部の不心得のために患者さんに疑念を抱かせるようなことになってしまい残念でなりません。

このインプラント・オペって、真面目に取り組んでる全国の多くの歯科医院では、その患者さんのためだけに医院を休診にして、スタッフ総出で施術環境(滅菌環境)を一生懸命整え、細心の注意を払って成功の為に努力しているモノなのです。

事前に、CTを撮ってもらい、日々の診療終了後に パソコンで3次元的に骨の状態を精査して、最良の埋入ができるように最善を尽くしているのです。
共に志の高い歯科医師同士で夜や日曜日に勉強会を重ねて研鑽を積んでたりするのに・・・・。(泣)

その方にはそういったモラルは無かったんでしょうか?

解せないのは、もし不幸にして顎の骨にインプラントがしっかり定着しなかった場合(これは残念ながら有り得る)に、歯科医師でなくとも普通の感覚の人間であれば もう一度治療費をいただくことなく再トライをすることになると思うのですが、その為にも施術に際しては細心の注意を払って医院スタッフと一丸となって成功を目指すモノかと思うのですが、そんな感覚は持ち合わせては居なかったのかなぁ・・・。

私なら、もう一度 半日休診にして患者さんに多大なる御迷惑(身体への外科的侵襲)をかけ、無報酬でやり直しになるような事がないように全力を尽くすと思うのですが・・・。

そこが理解できないなぁ・・・。

それに、万一 骨と上手く結合しなかった場合には、責任あるインプラント・メーカーさんだったら、無償交換してくれるのですから再利用なんて考えることはないんですけどねぇ・・・。

たった一人の不心得者のために歯科界は揺さぶられています。
信頼を失うのは一瞬ですが、再度の信頼を獲得するのはあまりに長くて険しい道のりなのかもしれませんね・・・・。(涙)

しっかりと環境を整えて臨む

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月20日

スケート界のシンデレラ・ガール

息子と同い年だって言うんだから驚きます・・・

髙木美帆さん 15歳。

御存知、昨年末から話題になってる女子のスピードスケート界の新星ですね。オリンピックでの活躍が大いに期待されてますよね。

ボーイッシュで、可愛らしくて、それでいてしっかりしていそうで、ナンとも楽しみな存在ですが、ニュースを見ていると密着取材はモチロン、壮行会・激励会と 周囲の人たちがどんどん期待を寄せ過ぎるのが 見ていてチョイと案じられます。

そっとはしておけないでしょうけれど、過去にも期待という重圧に負けてしまい持てる実力を十分には発揮できなかったアスリート達が大勢居たことを思うと、少々気の毒な気もします。
それをはね除けてこそ、真のシンデレラガールになるんでしょうけれども、どんなモンでしょうかねぇ。

受験生の息子を見ていると、くれぐれも自分のペースを崩さないように・・・と願ってしまいますが、彼女にも同じような気持ちになってしまう今日この頃であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月19日

「安い」のはありがたいことだけど

昨年末から医院でも自宅でもパソコントラブルに見舞われ続けています。(泣)
まぁ、ちょっとしたことでは驚かないぐらいのスキルは自然と身に付いてしまってましたから、自分でそれなりに解決すれば良いだけで、幸いなことに甚大なる被害(!?)にはなっておりません。

土曜日・日曜日は、デスクトップ・ノートそれぞれの再セットアップをしまして、身軽にって言うか、贅肉を完全に削ぎ落としたりもしてみました。

嫌いじゃないので、結構楽しめます。(笑)

数日前からは医院の受付でカルテや領収証を発行するのに使うプリンタも「?」が点り始めておりました。
家庭用のプリンタを酷使するので、だいたい1年もするとトラブります。
「廃インクタンクがいっぱいになりました」なんていうエラー表示は、家庭での使用頻度ではなかなか表示されないかとは思うのですが、当院の受付プリンタでは毎度のことですから驚きもしなくなりました。

驚いたのは、すかさず代替用のプリンタを買いに行った時です。
どうせ、文字印刷にしか使用しないプリンタですから、安価なエントリーモデルで十分なので、下記の製品にしてみたのですが・・・

キャノンのエントリーモデルのプリンタ

価格がナンと・・・5980円。

考えてみたら、そこに3000円分ぐらいのインクが同梱されているので、プリンタ本体の金額は3000円程度。

そりゃぁ、「安い」のはありがたいことではありますが、消費者がこの金額での購入となれば生産・流通でのコストダウンは必至。
そこでお仕事をなさってる方々のことを思うと、手放しで喜べることなのかどうか・・・。(泣)

巡り巡って社会全体に 停滞感・閉塞感 が蔓延し出すと あまり良くないんじゃないかとも思います。
新たな民主党政権の舵取りや如何に・・・・と思うけれど、喧しいのは小沢幹事長のことばかり。何とかして欲しいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月18日

ピッチャー小林繁のダンディズム

子供心に、格好良かった人の記憶って鮮明に残るモノですよね。
昨日、突然の訃報に30年も前の「沢村賞投手」の在りし日の勇姿を思い起こしてしまいました。

悲運のエース・・・小林 繁。

スリムと言うか、華奢な体格と言うのか、甘いマスク、レコード(ムード歌謡、確か「亜紀子」ってタイトル?)まで出す実に野球選手らしくないダンディなエースピッチャーでありました。

例の「空白の一日」の江川事件。

電撃トレードで巨人から阪神にトレードされた際の彼の記者会見の台詞は、当時高校生だった私の心に強く残ったモノです。

「阪神さんに請われてのトレードなので同情は要らない。結果は今後の仕事で見て欲しい」・・・・と。
翌年の22勝。巨人に対しての気迫の8連勝。
全ての野球ファンを唸らせる、まさにヒーローでありました。

同時に子供心に残った記憶がもう一つ・・・。

我々にとっての大切なヒーローなのに、野球界のオーナーだかのお偉いさんはそのヒーローを平気で将棋の駒のように動かしちゃうんだな・・・・っても思いました。

大人の世界の怖さを教えられた「江川事件」でありました。

2007年でしたか、CM撮影か何かで小林繁氏と江川卓氏は和解したんですよね。わだかまりは完全に消えたとは思えないけど、亡くなる前にその機会があって江川氏にとっては良かったことでしょう。

考えてみれば、江川卓氏も 怪物と異名はとれども当時はまだあどけなさが残る二十歳そこそこですもの、彼もまた被害者だったんではないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月17日

直木賞を受賞した佐々木譲氏

確か学生だった1980年代からですから二十数余年のお付き合いであります作家の佐々木譲氏が、一昨日目出度く直木賞を受賞されました。

ファンとしては、嬉しい限りであります。

最近では、ドラマ化もされた「警官の血」とかの警察小説の旗手のイメージが強い氏ではありますが、本来は冒険小説作家であります。

中でも、下記の3部作には昭和初期の歴史を学ばせて貰ったような感覚も未だに残っており、印象深い3冊となりました。

ベルリン飛行指令 エトロフ発緊急電 ストックホルムの密使

北海道出身である氏故に、「エトロフ発緊急電」という作品には特に力が入っていたかもしれません。
まだ30代後半だった氏が、この作品で受賞したのは日本冒険小説協会大賞と山本周五郎賞でありました。

思い起こせば、佐々木譲氏だけでなく、知る人ぞ知る船戸与一氏や志水辰夫氏等の冒険小説には随分と楽しませていただきました。(笑)

もう数年すると、息子がこういった著作を理解できる年齢になりますが、歯科医院の2階の書棚に今でも眠っているこれらの本を 是非勧めてみようと思う今日この頃であります。

さすがに中学生では読解困難でしょう。(笑)

教科書は捨てられても、こういった本だけはどうあっても捨てられない父であります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月16日

寒波の後は春の陽気だそうだ!

北海道のある街では 氷点下27度 を記録したそうです。(驚!)
我が家の周辺では 氷点下になっただけで大騒ぎなのに、想像すらできないほどの寒さであります。

昔話でしょうけれど、よく北海道では冬場の銭湯帰りに、タオルを振り回していると棒状に凍ってしまうと聞いたことがありますが、気温が恐ろしく低ければむべなるかな・・・でありましょうか。

暖冬と叫ばれて久しいですが、そこはそれ 豪雪地帯ではナンと3mの積雪だとか・・・。
新潟県の十日町の映像がテレビに映ってましたが、知り合いの歯科の先生の地元であることを思い出し、「大丈夫かなぁ~・・・」と案じて見てしまいました。

おそらく緯度的には十日町もいわき市もたいして変わらない・・・もしくは十日町の方が南に位置しようかとも思うのですが、不思議なモノですね。

雨 も大変ではありますが、積雪 は重いし場所も取るし、扱いに困るという話を良く聞きます。一階玄関が埋まってしまって二階から自宅に入るような話も聞くと、チョイと信じられない状況のようにも思います。

いわき市では、私が生きてるウチには有り得ないでしょう。(笑)

一転して来週は春の陽気 だとか・・・。
ホントかなぁ・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月15日

困ります、居座り続ける冬将軍!

それにしても寒い日が続きます。(-_-;)

今朝ほども クルマの温度計は氷点下5度。そもそも福島県でも気候が温暖なこの浜通りでは珍しいほどの冷え込みであります。

面積の広い福島県では、西から会津地方、福島市・郡山市を含む中通り地方、そして太平洋側の浜通り地方と分けられているのですが、同一県内とは思えぬほどに東と西は気候が異なります。

温暖と言われる浜通りの南部のいわき市でこの状況ですから、会津や中通りは相当に・・・と思っておりました。

やはり郡山は寒さが違うなぁ・・・

案の定、午後から所用で出向いた郡山市では写真のような降雪模様。

郡山でこの状況ですから、昨日の福島市付近の東北自動車道で起きた多重衝突事故も理解ができます。事故に巻き込まれたドライバーの方々にとってはホワイトアウト(周辺真っ白で解らなくなる状況)状態だったようですから無理もありません。

私も、家族で裏磐梯のスキー場に出向いた際に走行中にホワイトアウト状態になったことがあるのですが、前方2~3mですら判別不能というのは、どれだけ低速で運転しては居ても怖いことこの上ない状況でありました。
ましてやうっかり停車してしまうと、後続車の追突も考えられる状況ですから困ったモノでありました。

その時には、後ほどのニュースで知ったのですが、爆弾低気圧 のまっただ中だったそうで、スキー場に向かいながら「じゃんじゃん雪が降って万歳!」なんて喜んでいたのですが、どうもそんな場合ではなかったようで・・・。

今となっては良き思い出ではあります・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月14日

白ゴマより黒ゴマの方が好き

どーでも良いような話で恐縮です。m(_ _)m

私は黒ゴマが好きです。(笑)

仕事から帰っての夕飯時、ビールを飲みながらアレコレつまんでいたりすると、いざ御飯・・・となった時におかずが無くなってしまっていて「あら困った・・・」ようなことが結構あります。

そういった失敗、お有りじゃないでしょうか?(笑)

そんな 緊急事態(!?)にも、私はゴマ塩さえあれば大丈夫であります。

御飯が見えなくなるほどに真っ黒にして食すのが好きですが、黒ゴマだったらそれだけでも美味しく頂けたりもします。

自分でも不思議なんですが、白ゴマではダメ・・・・。(-_-;)

味 的にはたいして変わらないかとは思うのですが、白ゴマだと ナンだか眩しすぎて抵抗を感じます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月13日

足のオモリって効きますねぇ

成人の日が絡んだ一昨日の連休・・・・。
自宅で偶然見つけた息子のウェイト(!?)を足首にしばらく巻いてみました。正式名称は違うのかもしれませんが、そうです、足首に巻くオモリのことです。

片足1.5kg、両足で3kg。

訊けば、もっと重いモノもあるとのことですが、3kgでも十分に足腰に負荷が掛かります。(泣)

根性無しですから外出時には躊躇なく外しましたが、終日 装着していたらこれだけでも随分と足腰は鍛えられるんではないでしょうか?

2010年のお正月①

その成人の日・・・・報道を見ていると、その意義をキチンと認識していないと思われる「子供達」が大勢映ってましたよね。

行政サイドの関係者の方々も、同窓会と勘違いしちゃってて友人達の存在という数の力を借りた勢いで騒ぐ新成人を相手に、そりゃぁ~大変そうでありました。
(気の毒・・・)

頭が下がるほどに 真摯な生き方 をしている20歳も大勢いらっしゃるでしょうに、一部の「子供達」によって乱されてしまうのでは、やりきれない想いになってしまうんではないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月12日

そろそろ「お別れ」の頃合い・・・

こういった本に限らないとは思うのですが、学生時代に愛着のあったモノって捨て難くはありませんか?

歯学部の教科書なんですけどね・・・。

教科書って案外 捨てられないモノであります。
モチロン、小・中・高の教科書とかは とうの昔に無いですけど、歯科系の本は卒業後にも御世話になったことも手伝って、未だに歯科医院の書庫の最上部(言うなれば天井との隙間)に大切(!?)に保管しておりました。

随分と御世話になった教科書達

おそらく二度と開くことはないのです。教科書ですから購入した時点で結構 内容は古臭く、しかも購入したのは25年ぐらい前の話ですから、今後仕事をして行く上で それらの知識が必要になる日はもう来ないでしょう。

大切だけど、場所塞ぎにもなっちゃってますし、もう少し暖かくなったら「お別れ」しなくてはならないかなぁ・・・と思っています。
実は、数年前に一度だけ2~3冊開いたことがあるのですが、カビが生えていたり パキパキ音を立ててましたっけ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月11日

期待を裏切らない東野圭吾さん

年末年始で読み切ってしまった東野圭吾さんの最新作「新参者」。
超多忙・超売れっ子作家となった彼ですが、それでも読者の期待を裏切るようなことをしないのは流石だと思います。

東野圭吾さんの最新作「新参者」淡々と、人の機微を丹念に描写するところは作者ならでは・・・でしょうか。

文章はモチロン上手ですが、ナニより構成って言うのか 始まりから終わりに至るまでの全体のバランスが実に良かったように思います。

複雑に絡みもつれた糸を、丁寧に解きほぐして貰えたような読後感の良さは、作者の真骨頂ではないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月10日

使えれば便利なんだろうナァ・・・

一昨日も触れましたが、年末からパソコンの新たな機能に驚かされるここ数日であります。
「浦島太郎」は大袈裟かもしれませんが、ここ数年の進化の凄まじさには驚かされることしばし・・・であります。(笑)

光るテンキー付スライドパッドにも感心しましたが、標準で付いてくる
FeliCaポートにも、昨今の電子マネーの浸透ぶりがうかがわれます。

御存じでした? FeliCaポート・・・

これもきっと便利なツールなんでしょうね・・・。

都心部で、頻繁に電車利用される方々や、おサイフケータイであれこれの買い物をなさる方でしたら必需品なんでしょうね、きっと。
(私は、電子マネーの使用経験無し・・・)

パソコンの一角にかざすだけで非接触でのICカード利用ができるなんて、ナンとも「(@_@)」な話ではありませんか。

考えてみれば、日本人の宇宙飛行士さんが宇宙に数ヶ月も滞在してしまう時代です。インフラの整備に伴うハード&ソフトの急激なる進化も頷ける話なのかもしれませんね。

頑張って ついて行かなくっちゃ・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 9日

考える人は居るモノですねぇ

「そんなの当たり前だよぉ~」とお笑いになる方もいらっしゃろうかと思いますが、デスクトップにせよノートにせよ 業務用タイプのパソコンではなく、家電量販店仕様のノートパソコンを久々に購入した私にとっては、考え抜かれたアイデアに感心させられた機能が今回のノートには追加されておりました。

進化したスライドパッド

どんなノートパソコンにも付いてるこれって、「スライドパッド」でしたっけ、指先でナゾってマウス操作をする部分であります。
あるボタンを押すと・・・

そこにテンキーが浮かび上がって来ました。

ノートの欠点は、デスクトップのキーボードと違って独立したテンキー部分が無いことですよね。確かに今までは数字の入力には不便さを感じていたノート。
それでもこういった工夫(アイデア)が出てくるなら随分と使いやすくなりますよねぇ。

考えた人は大したアイデアマンです!

必要は発明の母だったに違いありません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 8日

ATOKの定額制サービスを導入

この年末年始に、パソコンの引っ越しと併せて、かねてから検討していたあれこれの便利ツール導入も具現化してみました。その筆頭は・・・

ATOKの定額制サービス!

御存知ない方には「?」でしょうけれど、パソコンにおける日本語入力システムにはマイクロソフトの「Microsoft Office IME 2007」と一太郎で有名なジャストシステムの「ATOK 2010」があります。

私は、何度もIME習得を目指したのですが、どうにもこうにも馴染めず、ずっとATOKを使用してます。どうしてか日本人には向いてるように感じるからであります。(笑)
そのATOKが、月額300円で常に最新のATOKをダウンロード出来るサービスを昨年の9月にスタートしてくれていたので、それを導入してみました。

2010年のお正月②

ついでに、ネット上のオンライン・ストレージ・サービスに単語登録した辞書を一元化し、私が自宅や医院で頻繁に使用する3台のパソコンで、常に最新のATOKで且つ同じ辞書を使用出来るような環境を整えてみました。

実に便利であります!(笑)

今までは、パソコンごとに辞書が違っていたりしたのですが、これからはいっつも共通。

フル活用していくつもりで居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 7日

懐かしの「SONGS」に痺れる

夜11時からのNHK総合テレビでは、「SONGS」の総集編をやってましたね。井上陽水さん、財津和夫さん、高橋真梨子さん・・・ある世代にとっては珠玉のアーティスト集とでも言いましょうか、思わず聴き入ってしまいました。

今日は「サボテンの花」でしたけど、財津さんの「青春の影」なんて、どれだけ風呂に入りながら鼻歌で歌ったことか・・・。(笑)
何十年も人々の心に残るような楽曲を生み出した方の圧倒的な存在感はどう表現すれば良いのでしょう、大袈裟かもしれませんが ある意味
神様のような存在にも思えたりしませんでしょうか。

ヒット曲を編み出すだけでも大変なことなのに、長く大衆に愛され続けるのは至難の業ですよね。
思わず、テレビの画面に向かって両手を合わせたくなるような気すらしちゃいます。(笑)

待合室のセンターテーブルに・・・

高橋真梨子さんもずっと好きなのですが、この方は「職業=シンガー」って感じがしますよね。あちこちのメディアに出まくって人に媚びを売るようなことを一切なさらないのに「トップシンガー」で居続ける・・・。

圧倒的な歌唱力に大いに魅力を感じます。

この声量を維持するために、どれだけのボイストレーニングをなさってることか。
何かの雑誌で読んだことがありますが、高橋真梨子さんはお遊びで歌うことは一切ないんだそうです。
「歌は仕事であって、好きなモノではない」と語っていらした潔さが今でも記憶に残っています。
今後も、第一線で活躍していただきたい存在です。

芋焼酎のお湯割の御陰もあって・・・・

なんだか気分の良い夜を過ごしています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 6日

本日、平成22年のスタート!

我々歯科医にとっては、そう長期の連休はなかなか取ることができません。比較的長目の今回の年を跨いでの6連休は、一年で一番長いお休みとなりました。

本日、平成22年の診療初日。

休暇明けには予想通りのパソコン・トラブル。年末から調子の悪かったクライアント機がついに御臨終となりました。(泣)
ある程度予想をしていたとは言え、無ければ受付業務に支障を来す重要なマシンでしたので、そりゃぁ「てんやわんや」でありました。

パソコン本体に限らず周辺機器もそうですが、困ったことに壊れないとなかなか買い換えない物ですよね。
ただ、今回のようなことがあると、患者さんはモチロンのこと スタッフにも多大なる迷惑が掛かるモノでもありますから、今後は対策を講じていかないとならないでしょう。

備えあれば何とやら・・・ですから、常にリスクの低い状況を保てるように、ここ暫くは古いパソコンの更新(新たなモノへの交換)に是努めようと思った チョイと苦い「スタート」の一日でありました。

そんなせいもあり、ドッと疲れました。(--;)

新年あけましておめでとうございます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 5日

FUNKY MONKEY BABYS

年末に、私の写真が紅白の背景に出てしまった笑い話(!?)を書いてみました。事前にはスタッフにしか教えていなかったので、ほとんど誰も気が付かなくって・・・。(笑)

それはそれでまったく問題はないのですが、実は後で録画しておいた   「FUNKY MONKEY BABYS」のステージを見た際に、何故か彼等の応援に他局である日本テレビの羽鳥アナウンサーが出演していて、意味が解らなかったのです。本日その意味がやっと理解できました。

数分かかりますが、YouTubeの彼等のプロモーションビデオを見ていただけると解ります。ここです。
羽鳥アナは、彼等のプロモに出演していたんですね。

FUNKY MONKEY BABYS 「ヒーロー」

私は根が単純なんでしょう、このプロモを見たら・・・

一発で羽鳥アナが大好きになりました。(笑)

明日から私も本年のスタートであります。
暫くはこの歌がリフレインして頭から離れないと思われます。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 4日

今どきのカラフルなランドセル

昨日、初売りとかを狙って出向いたワケではないのですが、まもなく小学生になる息子にランドセルを買いに出掛けてみました。

たぶん、上の子達の時なんかには無かったと思うのですが、カラフルなランドセルが並んでまして、ちょっとビックリでありました。(笑)

小学生の必需品・・・・ランドセル

これも また驚いたことに、プーマだったかナイキだったかの刻印が押されて高価になってるヤツがあったり、細部に凝ったデザインが施されてるヤツまであったりしました。(大人のバッグ並み!)
ランドセルも想像以上に実に進化しておりました。(笑)

上記のサイトのヤツは、最高傑作で 6万円 だそうです。(驚)

我が子に買い求めた物は、男の子ですから普及価格帯の真っ黒ランドセルでしたが、常日頃私が愛用して持ち歩いているパソコンバッグが
3000円チョイぐらいのモノであることを考えると・・・・

ちょっと複雑な心境でもありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 3日

嬉しい年賀状をいただきました

おそらく全国的な傾向ではないんでしょうけれど、いわき市の三が日は好天が続きました。今日は、近所の小学校の校庭で 幼稚園児の息子を追いかけ回していたら汗ばむほどでもありました。

当院は、明日までお休みを頂戴し、明後日からの始動となります。

それでも明日は冷え切ってる室内にある程度の暖気を呼び戻すためにも、パソコンであれこれの事務処理をしながら長居をするつもりではありますが・・・。

自宅の庭から見た日の出(写真は、庭木越しに新聞を取りに行きがてら撮った朝焼けです)

今日も夕方になって、年賀状が届いていないか、医院周辺が散らかったりして御近所の皆さんに御迷惑がかかったりしては居ないかのチェックには出向きました。

その中に見つけた見知らぬ方からの年賀状。

このブログを見て下さってるようで、誉めて下さった福島市のSさん。
ありがとうございました。
ゴメンナサイ。既に年賀状が無くなってしまってお返事が書けませんが、この場を借りて御礼申しあげます。

嬉しかったです。ありがとうございました。

私のヤツは、オンラインで無料で作ったこんな年賀状でありました。
今後とも末永くお付き合い下さい。宜しくお願いいたします。

謹賀新年!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 2日

好天の元旦に初詣に出向く

元旦は、寒いけど日射しはあったので近所の神社に初詣に歩いて出向きました。
今年は例外的に家族4人。残念ながら受験生の長男だけは早朝から塾の冬期講習でありました。

十数年も通ってる神社なんですが、階段が急でして・・・(泣)

初詣(急階段に挑む)

6歳児(次男)は、トントントンと調子よく登り、父親はやっとの思いで追いついて・・・。(泣)

家族の祈りは、来られなかった息子の合格祈願。

初詣(長男は元旦からの冬期講習で欠席)

祈りが通じると宜しいのですが・・・。

まぁ、幼稚園児の弟の祈りはきっと「大好きな仮面ライダー・グッズを買って貰えますように・・・」だったとは思うのですが。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年1月 1日

今年も良い年でありますように

皆さん、新年あけましておめでとうございます。
今年もまた どうぞ宜しくお願いいたします。

いわき市は、非常に穏やかな朝となりました。この一年もまた、そうありたいと願います。

謹賀新年!

年号が改まってしばらくの後(深夜)、当院のオフィシャルサイトを一部リニューアルしてアップいたしました。こちらであります。

● 酒井歯科医院オフィシャルサイト

私のお気に入りのデザインはそのままに、より利便性を向上させるべく、ページ数を増やしたり致しました。

よく、いろんな方から「先生が作ったんですか?」と訊かれますが、残念ながら"モチロン"私ではありません。私にそんなスキルはありませんし、センスもありませんです。(泣)
当院の内装始め、あれこれの小物類とかまで信頼して御世話になってる女性デザイナーの方に 全面的にお願いをしています。(感謝!)

今回も、「院長のつぶやき」や「医院案内」まで届けやすいように、トップページにtwitterのバナーも設置して貰いました。

納得のリニューアルであります。
御覧頂けると嬉しいです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1