« 2018年6月
2009年11月30日

闘犬のような凄まじいファイト

「とうけん」と入力すると「闘犬」と変換されますが、「闘拳」というのも当たってるような気がします。

それにしても壮絶な試合でした。

残念ながら年長の内藤大助選手は判定で敗れはしましたが、おそらく鼻骨を骨折していたでしょうに・・・。(泣)
最後まで怯まず向かっていった姿勢は賞賛に値するように感じます。

紅葉の時季も終わりですね・・・

ボクシングの中継を見ながらも、パソコンに向かいながらtwitterでフォローしている方々のアレコレの書き込みを読んでいたのですが、中でも「事業仕分け」で大活躍されていた・・・

蓮舫さんの書き込みは凄かった。(笑)

どうやら格闘技の大ファンなようですが、アレでは普通の方が太刀打ちできないのも無理はありません。(笑)

とっても素敵な女性ですけどね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月29日

スキー場は気を揉んでるでしょう

ここ数日 暖かい日が続いて、「春のようだ」とは言いませんが、実際に植物の季節外れの開花情報なんかも伝えられてはいるようです。
気象庁の長期予報とかも「暖冬傾向」だったような・・・。

11月の末ですもの、本来はスキー場のオープン情報なんかが流れ始めるこの時期ですが、下記のスキー場からの延期のメルマガも届いておりました。

裏磐梯のグランデコ・スノーリゾート

この場所は、同じ裏磐梯でも奥深く、標高も高くてパウダースノーを満喫できるような所なのですが、そこですらオープン延期・・・。

スキー場関係者の方はきっと気を揉んでいることでしょう。
裏磐梯ですらこんな状況であれば、表磐梯はナニをかいわんや・・・でありましょうか。(泣)

寒さが苦手な私としては、暖かいのは過ごしやすくて良いですし、雪国に暮らす方々にとっても宜しいのかもしれませんが、季節には季節なりの独特の趣があって然るべきのようにも思います。

11月29日のグランデコ・スキー場の朝

写真は、出向いたわけではなくて、上のサイトのライブカメラの情報です。29日の朝7時の状況のようです。

天気予報的には雪マークも出始めてましたからこれからなんでしょうけれど、でなくともスキー人口減少が伝えられる昨今、肝心の雪がなければスキー場は成り立ちませんよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

昨今の高校生の修学旅行事情

娘が28日から沖縄に修学旅行に出掛けました。それはそれで、生涯の想い出になるでしょうから全く問題はないのですが・・・

気の毒に、新型インフルエンザが学年内に蔓延しようモノなら中止。
本人が罹患してしまえばモチロン行けず・・・。(泣)
そんなギリギリの状況での出発でありましたので、少々安堵いたしました。

気になったのは、現地(沖縄)で発症した場合には父兄が現地まで迎えに行くことになってるってコトです。
なかなか、俄に仕事は休めないので発症しないことを祈るのみであります。
(近隣の高校では、実際に大阪まで父兄が迎えに行った事例有り)

日の出

空港でのロスタイムを無くすために、事前に手荷物以外の荷物(スーツケース)は宅急便で送るっていうのにも ちょっと驚きでした。

家族で沖縄に出向いたりした際には、そんなテクニックも使いはしましたが、まさか修学旅行生もとは・・・・。
行き先が皆一緒ですから、集団の割引とかがあるのかもしれませんが。

とりあえず、ここ数日の間 沖縄地方が天候に恵まれるのを祈るのみであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月28日

「中国」という巨大マーケット

そう言えば、当院の御近所にお住まいの方にも 中国への単身赴任の方が大勢いらっしゃいましたが、この中国っていうマーケットは凄い状況のようですね。

「広州モーターショー2009」なるモノが開催されるようですが、つい先日まで開催されていた「東京モーターショー」とは雲泥の差・・・。

中国自動車市場の好況を背景に、出展台数は東京の3倍の約720台。参加企業に至っては東京の6倍の約670社とのこと。
欧米の海外主要メーカー各社は、東京は見送っても中国にはほとんどが出展したようです。

紅葉もそろそろ終わりを迎える・・・

中国での自動車販売台数は今年1300万台に達し、世界最多になるのが確実だそうです。
恐るべし中国!

モノ真似国家のように揶揄するのは簡単ですが、マーケットは正直なんでしょう。かつての日本が世界から着目されたのと同じように、今 世界の耳目は中国に向かってるんですね。

私はまた、東京モーターショーが低調なのは 世界的不景気のせいかとばかり思ってました。違ったんですねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月27日

この御夫婦に笑顔が戻る日を

昨日の夕方、診療をしながら患者さんと一緒に診療椅子前にあるテレビを見ていた時のこと・・・
今から10年前の1999年11月に東名高速道路で起きた飲酒運転の大型トラック事故によって、3歳と1歳の二人の愛児を亡くされた井上さん御夫婦がニュースに流れておりました。

10年前の事故ですから、第三者である我々の記憶は定かではないかとは思うのですが、この写真の御夫婦を御覧になると記憶が甦りはしませんでしょうか。

事故当時、それから以降、飲酒運転撲滅を訴えるご夫妻の姿は、何度も何度もニュースで拝見しておりました。

私には、その折のお母さんの悲痛な叫びが、失礼な言い方だけど闘う鬼の形相のように見えて頭から離れなかったのです。

でも、10年という歳月が流れ、昨日拝見したお顔は随分と優しくなっていてホッとしました。

10年経ったって、御夫婦の怒りも憤りも消えることはないでしょうし、これからも風化することはないんでしょうけれど、私のニュースの見間違えでなければ 事故後に4人のお子さんにも恵まれたようで、優しいお父さん・お母さんのお顔になっていたように見えました。

考えてみれば、私だってクルマを運転しない日は無いし、飲酒運転はしないけど飲酒は当然します。
その折、ある日突然 愛児の命の灯を消され、その後に敢然と「社会」と闘ってきたこういった方々が居ることを忘れてはなりませんね。
こちらに手記がありますが、想いが伝わってきます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月26日

軽妙洒脱なコーチングセミナー

本日夕、つい先日は結婚式の会場であった「パレスいわや」さんのちょうど同じ会場で「メディカルコーチングセミナー」なる講習会があって出席して参りました。

コーチング・・・。

イメージとしては、「スポーツの?」って思われがちですが、そう言った人材育成を行う手法が、今ではビジネスの分野にも浸透し、接客業である我々の業界もその必要性に迫られて来ている現状があります。

医院管理者 としては、スタッフの持つ能力を十分に引き出す指導者としての役割を求められる昨今です。
せっかくの優秀な人材(スタッフ)に気持ちよく笑顔で働いて貰える環境作りが大切か・・・・と考えて勉強の為に出席して参りました。

軽妙洒脱なトーク、門馬コーチ

いやぁ~、講師 の方の軽妙洒脱な話術に魅了された2時間でありました。(笑)

緩急織り交ぜた、笑い有り涙は無し(!?)のセミナーを受講したのですが、これは私も含めてスタッフみんなとコーチングして貰いたくなりました。

実は、写真の門馬コーチとは、数日前から始めたtwitterで既にネット上の交流があり、きっとこれも何かの縁(しかも相当に強い縁)だろうと考えています。

本日の 新たなる出逢い が、当院を更に良い方に変えてくれるかもしれません。自分でも とても楽しみであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月25日

宇宙飛行士は抜歯もできる?

そもそも歯の痛みってどうして生ずるかと言うと、炎症によって歯の内部の圧が高まることによって生じて来るのですが、と言うことは、極端に気圧の低いところに居る方は 相対的に歯の内圧が高まって歯痛が出やすくなるそうです。

パイロット、キャビンアテンダント、ダイバー、宇宙飛行士・・・。

こういった職業の方にとっては、むし歯はタブーなんだそうです。

中でも 、数時間だけ痛み止めを服用しながら我慢をしたりすることができる職種の方は良いのでしょうけれど、宇宙飛行士さんの場合にはそうもいかず・・・。

歯科系の雑誌に書いてあったので、間違いではないと思いますが、そんな宇宙における緊急時にも まずは鎮痛剤の服用。
それでも消失しない場合には、宇宙飛行士同士で原因歯を特定して抜歯するんだそうです。

宇宙飛行士さんて、そこまで訓練してるんだそうですよ。

半端 な方々でないのは知ってましたが、何気なく無重力下で遊んでるように見える彼等は、あらゆることを想定して血の滲むような訓練をなさってるんですねぇ。今更ながらに たいした方々であります。

背景(白)は、川の流れです

因みに、しっかりしている歯なんかだと、そう簡単には抜けないモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月24日

「天地人」・・・裏側にドラマあり

私は、club willbe なるネット上のクラブに参加してみているのですが、その代表を務められているのが 残間里江子さん。

この方の文章がとても好きで、彼女のブログを読まない日がありません。(笑)

その中で、最終回を迎えた「天地人」の裏側のドラマが垣間見えるこんな記述が良かったです。
読まれてみては如何でしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「ドラゴン桜」の作者、三田紀房氏

三田紀房氏・・・と聞いてもほとんどの方がピンと来ないと思うのですが、例のドラマでもヒットし社会現象にまでなった 漫画「ドラゴン桜」の作者(漫画家)と言えばイメージが湧くのではないでしょうか。

この方が、本日の勤労感謝の日に朝日新聞に載せていた言葉が秀逸でありました。

自分らしく働くためには・・・・

何でも自分でやるな。
効率重視で人を動かせ。

とのこと。

論旨としては、常に締め切りに追われている漫画家のイメージにはほど遠く、マンガの執筆活動ですらシステム化し、役割を決め、無駄なことは一切せず・・・。アシスタントに任せることは任せ、調べ物に忙殺されぬようにそういった時間の取られることは他者に任せる・・・。

そうすることで、徹夜もしなければ締め切りにも追われずに、7時には皆が帰れる・・・とのこと。
無理して、集中力が落ちれば作品のクオリティーも低下する・・・。

効率良く、任せられることは任せる・・・。

妙に納得であります。

空を見上げ、広角で撮ってみる

かく言う私も、開業当初には技工物(詰め物とか)を技工士さんに任せずに自分で作っていたこともありましたっけ。(笑)

あまりに効率が悪く、深夜まで掛かってしまい体調を崩しそうだったので、数ヶ月で止めた経験が実際にあります。

世の中には 24時間歯医者とか、夜遅くまでの診療をなさってる同業者も居るようですが、歯科医もスタッフの皆さんも場合によっては人間らしい生活ができなくもなりましょう。

そこから、「良い仕事」は産まれてこないようにも思ったりします。

頭から否定するわけではありませんし、効率が良いだけがベターではないかもしれませんが、短期間ならいざ知らず 長期に渡って無理をすれば、自分自身の生活の潤いまでなくしそうなのが怖いです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月23日

東京スカイツリー、私には無理?

東京は墨田区にできるんですってね、新東京タワーとも言うべき・・・

東京スカイツリー

現在は、210mぐらいまで立ち上がっていて、最終的には634mの高さになるとのこと。
当然 世界一の高さでしょうが、日本の高層建築技術の総力を挙げて記録に挑んでいるんでしょうね。
(このサイトに現在の状態が出ています)

それにしても・・・

ミシュランガイドにも載った高尾山の標高(599m)よりも高いって、どういうこと?・・・って感じですよね。

実際の展望台は470~480メートルぐらいらしいですが、私は足がすくむと思うので遠慮したいと思います。(笑)

ブーケの行方は・・・?

写真は、昨日のスナップ。ブーケの行方は・・・・?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月22日

笑顔溢れる素敵な結婚式でした

「いい夫婦の日」に、気持ちのこもった結婚式に出席して来ました。

新婦 が、当院の受付を長らく務めてくれていたMちゃん。
柄にもなく緊張しながらスピーチなんぞを終え、当院のスタッフから「先生、いつもの声と違ってましたよ♪」などとからかわれながらも 良い時間を過ごして参りました。

ナンか、式の途中のスライド写真に 医院の旅行の時の写真や、先日スタッフ全員で撮った記念撮影、加えて私とのツーショットまで大きく出してくれて、恥ずかしくもあり嬉しくもあり・・・。(笑)

気持ち の通じ合っていたスタッフでしたので、淋しい気持ちもなきにしもあらずではあるのですが、心からの祝福を送った次第でありました。
とても素敵で優しそうな御主人で安堵して帰って参りました。

幸福の瞬間

「今日のブログに載せっかんね!」っては言ってはおいたのですが、ネット上にはシャボン玉にピントを合わせた写真を、御本人にはお二人にピントを合わせた写真をお送りすることに致しましょう。(笑)
娘を持つ父親 としては、こういうシーンはもういけません。(泣)

結婚式のラスト-手紙1

結婚式のラスト-手紙2

明るくて 元気で 優しい方でしたから、きっと新たなる生活も上手く行くことでしょう。
「時折、顔を見せてくれると嬉しいな」と父親のような心境で願う院長でありました。

彼女以外にも心が通うスタッフが居てくれる(全員!)のですが、その度にこんな心境になるのかと思ったら、この稼業も結構辛いと思い始めたりしています。(号泣!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

祝! 本日は「いい夫婦の日」です

11月22日は、「いい夫婦の日」であります。
この佳き日に、先月末に当院を退職されたMさん(普通はMちゃんと呼んでました)が御結婚されます。

おめでとうございます。ナニよりであります。

当院への貢献度は抜群でしたし、お付き合いが長かっただけに、ホント娘を送り出すような気持ちになります。
(嬉しいんだけど淋しくもある・・・)
まぁ、ひとつ屋根の下で、院長とスタッフがそんな気持ちになれたことは喜ばしいことですから、明日は心よりの祝福をしてあげようと思います。

御祝儀!

でも、スピーチがなぁ・・・。(泣)

褒めるところだらけのMさんですから その点では全く困らないのですが、ナンか同席するスタッフも聞いてるかと思うとチョイと恥ずかしいやら・・・。(笑)

それにしても・・・こういった御祝儀袋に自分の名前を書く度に思うのですが、字が綺麗な方は実に羨ましい・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月21日

こういう人達は「幸せ」だと思う

休日の過ごし方・・・っていろいろとありますよね。
先日の日曜日に、私が出向いた白水阿弥陀堂には、ある一角にこんな方々が陣取ってられました。

幸せな方々

プロのカメラマンが使用するような大口径のバズーカ砲のようなレンズに、迷彩服のようなカモフラージュを施し、ひたすらに池(日本庭園)の対岸の一点に意識を集中させてる方々です。

新聞にも出ていたのですが、どうもカワセミの生息も確認されてるこの場所。伺った訳ではありませんが、どう見ても普通のスナップ写真撮影ではないので、狙いはそんなところではないでしょうか?

想像の域を出ませんが、日曜日の日中に来てらっしゃることを考えると、アマチュアの方々の筈なのです。
趣味の域を超えるほどかもしれませんが、この方々を後方から見ていて、夢中になれるモノがあるミドルエージの方々をナイスミドルと呼ぶのではないかと思ったりいたしました。

私も経験があるのですが、この方々は仮に寒くても苦にはならないはずであります。

とても幸せな方々であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月20日

ボジョレーヌーボーのパーティー

本日、日頃からお世話になってる「シェ栗崎」さんでボジョレーヌーボーを味わうパーティーが開かれました。

ボジョレーヌーボーのパーティ

いやぁ~、実に楽しいひとときでありました。(笑)

年代層もまちまち、業種もまちまち、和気藹々で楽しいひとときを過ごすことができました。

集まった方々は、このお店のシェフ&マダムのファンばっかりで、互いに普段は重ならないような常連さんばかりなんでしょう。
でも、そういう人々がシェフの呼びかけに応じて集うこの瞬間は格別でありました。

美味しい料理にワイン。

シェフに教えて貰っても ワインの違いなんかは「?」でしかないけど、雰囲気だけでも文句なしであります。(笑)

ジャズバンドの演奏

心地良いジャズのBGMに酔いつつ、ほろ酔い加減で帰宅した晩秋の一夜でありました。
(気温的には、もう初冬?)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月19日

ネットでローカルFMが聴ける!

まぁ~ったく知らなかったのですが、最近ではインターネットで各地のローカルなFM放送が聴けるんですねぇ。

いわき市のSEA WAVE FMいわきも聴けるようです。

【サイマルラジオ】

これを使うと、全国各地の聴いたことがない、聴くこともおそらく無かったようなFMが聴けることになりそうです。

しかもノイズレス・・・・実に便利になったモノです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月18日

「事業仕分け」を見ていて思う

例えば新車購入時、300万円の予算だったところ あれこれオプションを付けて310万円になっても 「そんなモンか・・・」と思っちゃう自分が居ます。

福沢諭吉さんを10枚ほど持つと「大金を持った!」と思うのに、不思議ですよねぇ。金額が大きくなってくると、金銭感覚って麻痺するんでしょうか。

さて、ここ数日、

例の「事業仕分け」がニュースにならない日は無いですよね。
その「事業仕分け」の善し悪しは賛否両論ありますし、「単なるパフォーマンスに過ぎない」と揶揄されてもいるようですが、国民が今まで見えなかったモノ、見えなかった数字が表に出て来てるだけでも意義は深いようにも感じられます。

見ていて思うのですが、「数百億円の事業計画が廃止」とかの後に、「数億円の事業は見直し」とかが出て来ると、大した金額じゃないように錯覚してしまうような気がしてならないのですが、そんな風にお感じにはなりませんか?

その数億円であっても あれば救われるモノが世の中には多々あるだろうに、役人の金銭感覚は麻痺しちゃってるんだろうな・・・と思うと納税者としては悲しく感じるし、憤りも覚えます。

真っ黄色な銀杏の落葉

常々思うのですが、例えば100億円という予算でなくて、なんで97億2800万円じゃないんだろうかと思うのです。(笑)

中途半端もナンだから、「2億7200万円上乗せしちゃうか・・・」ってな程度の気楽な発想で決まってる気がしてならないのです。

3億円近い金額となれば、宝くじでだって絶対に当たらない金額なのに、金額としてでなく数字として見ると大したことがないように錯覚するから不思議であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月17日

新機種「EOS-7D」は欲しいけど

写真好きキャノン党の私としては、ハイエンド・アマチュアモデルの「EOS-7D」には興味を覚えます。

デジタル一眼レフ愛好家ですから、欲しいのはボディだけ。
でも、価格コムの価格推移グラフを見せられると購入時期の判断は迷いますねぇ。(笑)

ここ2ヶ月で、3万円以上安くなってる・・・。

いつまでも低価格化が進む訳はないけれど、グラフがフラットになってくれないと決断しにくいようにも思います。(笑)

燃えるような紅(あか)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月16日

「生体監視モニター」で安心治療

考えてみれば、歯科医歴の長い私だって 「今から麻酔しますよ」って言われればドキドキしちゃいます。(笑)
だもの一般の方々は歯科医院の診察室に入っただけで血圧が上がって来るのも仕方がないかもしれませんよね。

「白衣性高血圧」っていうのがそれで、白衣を見ただけで緊張して血圧が上がることを指します。そんな状況下で歯科医から「抜歯する」だの「麻酔する」だのと言われれば尚更でありましょう。

ましてや、インプラント(人工歯根)埋入時の「顎の骨に・・・」などと言われれば血圧・脈拍共に急上昇。不慮のトラブルを引き起こしかねません。注意が必要ですね。

でも 御安心を・・・・。

常にリアルタイムで血圧・脈拍・血液中の酸素飽和度を監視するモニターで安心・安全な施術が可能であります。

重宝する「生体監視モニター」

本来、使わないに越したことはないのですが、「備えあれば憂い無し」ってトコでしょうか。 

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月15日

「天地人」、若手俳優に感動する

娘の歴史の勉強を兼ねて、NHKの大河ドラマ「天地人」を見てますが、いよいよ来週が最終回。
若手俳優の好演と、松方弘樹さん扮する徳川家康の円熟の演技に魅了されています。

直江兼嗣、石田三成、真田幸村・・・。

受験勉強で名前は知ってはいても 歴史上どういった役割を果たしているのかは「?」であった私にとって、こういったドラマを子供の頃から見ていたら さぞかし歴史好き・日本史好きになったであろうと悔やまれてなりません。(笑)

大阪冬の陣・夏の陣も、記号のように覚えただけではダメですねぇ。
歴史的背景を知った上で、歴史上の人物の関わり合い方を理解した上での知識を有するべきであったと反省します。

なかなか纏まった時間の取れない昨今ですが、タイムトリップするかの如く 時には歴史にどっぷりと嵌るのも悪くはありませんね。

キチンと整列

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ホウキの値段、御存知ですか?

長らく使っていると、箒(ホウキ)もまた"そじて"来るモノで・・・。
先ほどの投稿じゃありませんが、落ち葉対策とでも申しましょうか、先日 近所のホームセンターへ新しいホウキを買いに行ってみました。

皆さん、昔っからある当たり前のホウキの値段って御存知でしたか?
私は買いに行って、驚いてしまいました。

ナンと、97円でした!

この値段では作ってる方は嫌になっちゃうことでしょう。
国内では作ってはいないのでしょうけれど、それでも原材料費・輸送費・販売費とか差し引いて 利益はいくら残るのでしょうか・・・・?

実は、あまりに安かったそのホウキは、芯になる竹に針金で巻き付けること3ヶ所だけでありました。隣を見ると針金が5ヶ所しっかりと巻いてるホウキがあって 結局そっちを購入してきました。

それでも176円。(驚!)

安いのは有り難いことではありますが、生産者の方のことを思うと これで良いのかチョイと不安になっちゃいました。

銀杏の黄葉はもう数日でしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1

落ち葉との格闘が始まります・・・

数日前でしたか、雨が降った朝に医院に到着してみると、案の定 シンボルツリーの欅から落ち葉が駐車場のアスファルトに大量に・・・。(泣)

この時期、落ち葉との格闘が始まります。(^^)

確かに常緑樹には常緑樹の良さがあり、落葉樹には落葉樹の趣があって宜しいのですが、ここ暫くは毎朝の掃き掃除が大変となります。

日中は、あれこれ片付けや午後の準備が大変な中 スタッフがやってくれますが、せめて朝は院長がその掃き当番。
それでもこの8月に、植木屋さんが欅の枝を高所作業車に乗って刈り込んでくれていたので その分だけ今年はまだ楽です。

しばらく毎朝 頑張ってみますか!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

鯉の意外な一面を見てしまった

ホントに どーでもいいような話で恐縮です。(笑)

いわき市の国宝・白水阿弥陀堂の立派な日本庭園を何とはなしにファインダー越しに眺めていた時のことです。

鯉が泳いでまして・・・

モチロン、それ自体はまったく不思議な話ではないのですが、その鯉が取った行動が 鯉の生態そのものを知らない私には意外でありました。

以下、写真を連続させます。魚のウロコ等がお嫌いな方は御覧にならないようにお願いします。(笑)

鯉1

水面近くに鯉を発見。
特別なことではなく・・・

鯉2

だんだんと水面に近付き・・・

鯉3

ナンだか盛り上がって来て・・・

鯉4

・・・・・エッ?

鯉5

「あらよ!」っと・・・

鯉6

ヨイショっと・・・

鯉7

以上です。(笑)

考えてみると、滝まで登っちゃうって言うんだから これといって不思議なことではないのですが、実際に見てみると変な光景(!?)ではあったような気がします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月14日

市橋容疑者の両親に違和感

ここ数日、整形までして逃亡していた市橋容疑者逮捕のニュースがテレビを賑わしています。
彼は当然、犯した罪・逃げ回っていた事実から逃れることは出来ず、今後 あらゆる追求がなされて行くことでしょう。

それは法に委ねられることとして・・・

彼の逮捕後に、雨中、実家に押しかけた報道陣への質問に応じていた彼の御両親の会見の姿を見ていて 実にナンとも言えないような違和感を感じてしまいました。

おそらくは死体遺棄容疑だけでなく殺人容疑もかけられる市橋容疑者ですから、彼の鬼畜にも劣る所業は許されるモノではないでしょう。

でも、御両親は違ったなぁ・・・。

一般的には、「この子に この親あり」のような負のイメージで見てしまいかねませんが、報道陣に誠実に穏やかに応じていた御両親(私が見た時にはモザイク無し)は感情を懸命に抑えながらではありましたが、あまりにも普通の親に見えました。

父親が医師、母親が歯科医師のようにも漏れ聞きましたが、結構 普通の御家庭であったんではないかと想像しちゃいました。


橋は、子供の頃にもあったはずナンだけど記憶が・・・(-.-)

いったい何処で歯車が狂ってしまったんでしょうかねぇ・・・。

親バカですが、ウチの子達は皆「優しい!」のでそんなことはないし、ウチの息子がそんな犯罪を起こすとは夢にも思いませんが、市橋容疑者の整形前の顔にそっくりのお父さんを見ていると、2007年の事件前にはきっと今の私と同じだったんだろうな・・・と思えて、何だか穏やかでないような違和感を覚えました。

整形までして逃げた息子は、あの穏やかそうな御両親にどう申し開きをするんでしょうか・・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月13日

歯科医の子に生まれた宿命(!?)

一般的に、子供の歯(乳歯)は生後7ヶ月目ぐらいに まず下の前歯から生え始めます。
個人差はありますが、その乳歯は6歳の誕生日前後から やはり下の前歯から抜け始めます。

我が家の次男、6歳3ヶ月。

順調に生え替わりが始まりまして、先日ブラッシング中に1本目が自然脱落。その後、2本目がグラグラし始め 今晩になってそれに拍車が掛かり始めました。

そこにお父さんの登場。(笑)

触れてみると「もうちょっとかなぁ・・・」とは思ったのですが、食事に支障も来し始めてましたから躊躇無く抜歯決定。
自宅ですから普通の麻酔はモチロン、表面麻酔もありません。

ティッシュでつまんで 「エイッ」っと。

気の毒ではありますが、歯科医の子として産まれて来ると、普通のお子さんの場合のような配慮は案外 受けられないモノであります。(笑)

モチロン、奥歯(乳臼歯)はそう簡単にいかないこともありますが・・・。

水面に映る紅葉

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月12日

歯周病が糖尿病を悪化させる

必ずしも皆さんが皆さん そうではありませんが、歯の治療をしていて その患者さんの口腔内の歯周病を指摘したりすると、ホッとされたようなお顔になる方が少なからずいらっしゃいます。

むし歯よりはいい、痛みはなさそうだ・・・の想いからなのかとは思うのですが、この歯周病は意外と怖いモノであります。

何故なら、むし歯よりも歯を失う確率が高いからであります。

それだけでなく、様々な合併症を引き起こすことが段々と解って来ました。歯周病菌が蝕むのは口腔内に止まらず、全身に深刻な影響を及ぼすって言うんだから穏やかではありませんね。

その中でも特に 糖尿病 との関係は結構 密接なようです。

どうも歯周病を防ぐことが血糖コントロールの改善や合併症発症リスクの軽減に繋がると言われ始めています。

秋の庭園(白水阿弥陀堂)

サンスターさんのこのページに詳しく書かれています。

大切なのは、まず事実を知ることでしょうか。
知ることにより意識が芽生え、口腔内をコントロールすることで糖尿病を予防できたら、それに越したことはないですモンね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月11日

大学時代の同級生の訃報・・・

我々歯科医師は、余程の年配の歯科医以外は全員が全員 歯学部という6年制の大学を卒業しています。
1・2年は教養課程ですから様々なるジャンルの一般教養を身につけますが、3~6年の専門課程ともなると「実習、実習、また実習!」の日々を送ることとなり、同学年のみんな(同級生)とは、毎日のように顔を合わせることとなります。

私は、他の学部を経験したことがありませんが、ゼミがあるでなし、卒論があるでなし、同じフロアでただひたすらに歯科医師になることを夢見ての精進の日々を送るウチに、同級生同士の強い連帯感というのが確実に芽生えて来るようであります。

特に、二人一組の実習が多いことから ペアを組む者同士の連帯感は当事者でないと解って貰えないほどでもあります。

悲しいことに・・・
その74人の同級生の中で、Mさんという女性の訃報が今日届きました。

Mさんは、M君の奥さんで、そう、旧姓のイニシャルがM同士だったそのペアでもありました。

暫く前より、具合が悪いとは伺ってましたが、まさかそんなにとは・・・。

毎年、御夫婦と一人息子の3人が写った年賀状を頂いてましたが、これからは見ることはなくなるんですね。(泣)

水面に映る銀杏が、やけに悲しい色に見えます・・・。

それにしても・・・
同級生の訃報というのはこたえますね。

おそらく、彼女の御両親も御健在でしょうし、お子さんだって我が子とは変わらないはずであります。
本日の診療は、チョイとブルーな気持ちとなってしまいました。

「冥福を祈る」という言葉は、社交辞令のように使うモノかとばかりに思ってましたが、本当にそんな気持ちになるモノですね。

青春時代に濃密に関わった同級生として、冥福を祈りたいです。

合掌・・・・・

Google +1
2009年11月10日

ノンアルコールビールの存在意義

芋煮会だのバーベキューだの、何処かに行ってナニかをする場合には当然のようにクルマで向かいます。

写真サークルの面々は、異業種の方々の集まりではありますが、当然 皆社会人ですから平気で飲酒(片手にビール)ってワケにはいきません。

そこで、ノンアルコールビールの出番であります。(笑)

ノンアルコールビールはいけてないなぁ・・・

今までもノンアルコールビールは、「ノン」とは言え、1%ぐらいのアルコール分はあったように思うのですが、これは完全に「ノン」。

でも・・・・あまりに美味しくないです。(泣)

アサヒだけでなく、キリンも飲み比べたのですが、どっちもどっち。

通常のビール・発泡酒と同じ「味」にするのは困難なんだろうとは思いますが、そこをクリアしていただけると 「飲酒運転・根絶」に近付けるはずで、悲惨な事故を未然に防ぐことにも繋がりましょう。

開発が待たれますね!

もっとも・・・・
でも、アルコール抜きなんて、芋煮会とかの特別なケース以外には飲みたくはないですけど。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 9日

サークル仲間と秋の芋煮会

先週の驚くほどの寒さが嘘のように穏やかな本日、所属する写真サークルのメンバーと一緒に 海岸に程近い仁井田浦キャンプ場にて芋煮会(バーベキュー?)なんぞをして参りました。

サークルの芋煮会1

お付き合いすること かれこれ20年。

月に一度程度しか顔は合わせませんが、ネット上のメーリングリスト等を使いながら親しく付き合っている同好の皆さんであります。

サークルの芋煮会2 サークルの芋煮会3

一応、芋煮会という名目でやってるので、写真に写らない陰のところで鍋もあったりします。(笑)

こういうのって、上手な人は上手なんですよね。
残念ながら私は、料理班ではなく撮影班となります。(泣)

料理に関して、そもそもアテにはされておりません。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 8日

ブログを長続きさせるコツ

先日もチョイと触れましたが、現在 勝間和代さんの「目立つ力」という本を読んでいます。勝間さんらしい明快な言葉で綴られていて「なるほど!」と思えることばかりなのですが、その中で「長続きさせるコツ」のような話があって妙に納得したりしています。

勝間和代さんの「目立つ力」

そのコツは・・・

当たり前っちゃ当たり前ですが、好きなことについて書くのが一番なんだそうです。

私の場合、こうしてほとんど毎日 このlivedoorのブログへの書き込みをしてますが、その都度 自分で撮った写真なんかを容易に織り交ぜることができるこのシステムは「デジタル好き・写真好き」にはたまらないモノです。(笑)

自分であちこちに出向いて、感じた瞬間・気になった事象を簡単にアップできる仕組みは実にありがたいし、よそ様に自分で撮影した写真を見て貰えるツール獲得という意味では今までになかった手法でもあります。

しかも、このブログを見て 最初っから院長像をある程度解った上で来院して下さる方が増えて来て、意思の疎通が図りやすいメリットは計り知れないですし、スタッフの新規採用時には、ほとんどの方が検索して目を通してから来てくれるので これまた楽です。

深まる秋3

好きなことについて書く・・・・

それが、嬉しいことに「仕事について」じゃないって言うのが実に良かったと思ってます。(笑)

仕事と趣味が一致してしまっていたら・・・それはそれで良いのかもしれないけれど、チョイと切ないですもんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「小野田寛郎さん」の活躍ぶり

朝日新聞の土曜版に、日野原重明さんの「98歳・私の証、あるがまま行く」というコラムがあります。

毎週 目を通しますが、今日はある年齢以上の方であれば強烈な記憶が残っているであろう あの小野田寛郎さんの話題でありました。

あれから35年になるそうです。

モチロン、横井庄一さんも偉かったですけど、小野田少尉のインパクトは凄かった・・・。
ルバング島の密林の中で、今すぐにでも戦闘態勢に移れるような彼の姿は毅然としており、スタスタ歩くスピードは鍛え上げられた軍人としての強烈な印象を国民に残しましたよね。

その小野田寛郎・元少尉。

87歳になられた今日、ご健在だそうで、1年のうち半分はブラジルの牧場経営をし、半分は日本で、しかも福島県で「小野田自然塾」なる塾を作られ、青少年育成に尽力されているとか・・・。

私は中学生でしたから知らない側面ではありましたが、1974年に帰国された当初には「軍人精神の権化」とか「軍国主義の亡霊」といった批判も多かったんですってね。無理もなかったかもしれません。
政治的な活動が故に、あれこれのターゲットにも晒されたことでしょう。

善し悪しは解りませんが、それでも老いてなお凛としてるその姿は 間違いなく一本筋の通った希有の人物であることだけは間違いがなさそうです。

キリンの「秋味」を思い出しちゃいました(^^)

明日は、写真サークルの芋煮会。
予報では穏やかそうな日曜日のようなので、ホッとしています。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 7日

Twitterとやらに まずは登録!

実は使い方もナニも、登録するとどうなるのかすら知らないのですが、噂には聞いていたTwitterとやらに まずは登録してみました。
アドレスはこちらです。

仕組みが解らないし、ブログと違って何を書いて良いのかも「?」ではあるのですが、まぁ~何事にもチャレンジはしてみようかと・・・。(笑)

深まる秋2

そう言えば、当院のHPから昨日「問い合わせ」のメールを下さった方は、75歳の女性の方でありました。文体が丁寧でキチンとしていて、読ませていただいて心地良い感じがいたしました。

年齢に関わらずにトライする姿勢は素敵ですよね。
・・・ってなワケで、私もTwitterにトライしたってトコです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

クリスマス・モードにチェンジ!

昨日は学校歯科医を務める「いわき市立中央台南小学校」へ、就学児児童検診に出向いて参りました。

常日頃は少子化などという言葉を意識することはほとんどないのですが、最盛期には新入生が170~180人も居たことを思うと 来年度の新入生が50人というのはあまりに少なくなってる気は致しました。

街の様相 が変わるのも無理はありませんね。

私が、その検診に出向いている間に、チョイと早過ぎたかもしれませんが、留守番状態であった当院のスタッフの手によって待合室があれこれ飾り付けられ、クリスマス・モードにチェンジいたしました。(笑)

クリスマスバージョンの装い

これから12月の25日まで この姿で華やかさの演出をしていこうと考えています。

その次は「お正月モード」。

当院スタッフのセンスがまたまたキラリと光ります。(笑)
これもまた楽しみです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 6日

ヤンキース・松井選手の夢叶う

「夢」は思い描くだけではなく、叶えるモノなんですねぇ。

海を越えて届いた 大リーグ・ワールドシリーズ第6戦での優勝を決めた松井選手の大活躍のニュース(MVP獲得)は、日本の野球ファンのみならず国民をも喜ばせるビッグニュースでありました。

大リーガーになって、ワールドシリーズ制覇を夢見ていたという松井選手の淡々としたインタビューに答える姿・・・・。

骨折だの手術だのがあっても、弱音を吐くことなく苦境を乗り越えてリハビリに耐えた者だけが持つ「清々しさ」が感じられて、見ていて心地良い光景でありました。

どんな人か知りませんけど、松井選手の奥さんも 苦労を知ってるだけに大喜びしてることでしょう。

深まる秋1

深まりゆく秋に、日本でも日本シリーズが佳境を迎えています。

本日の第5戦はジャイアンツの阿部選手がサヨナラ・ホームランで劇的な幕切れでありましたが、沸き立つ巨人の選手を呆然とベンチから見つめる日本ハムの選手達に対して、梨田監督(日本ハム)が優しく肩を叩いて労っていた姿が印象的でした。

憮然として席を立ったりしないジェントルな梨田監督の下、日ハム・ナインはもう一度奮起するかもしれませんね。
今週末の札幌ドーム決戦が楽しみであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 5日

ネットで人生を変える方法

いやはや 凄い女性ですね、勝間和代さんって方は。

彼女の最新著、「目立つ力(インターネットで人生を変える方法)」を読んでいるのですが、彼女の今日の成功は 偶然ではなく必然であることが良ぉ~く解ります。

彼女の明快な言葉は読んでいて気持ちが良いし、基本的にはマニュアルなんかがなく、今ひとつどう接して良いのか解りにくいブログの作法って言うか流儀って言うモノを知ろうと思って手に取ったに過ぎなかったのですが・・・

読んでビックリ!
非常に解りやすく紐解いて下さっています。
御陰様で、目から鱗がポロポロとこぼれ落ちんばかりであります。(笑)

ネット(ブログ)を使って目立ち、人生を変える・・・。

この本とかを参考にさせて貰いながら、新しい世界にチャレンジして行く・・・。
人生を変えて行くつもり(!?)で日々ネットに触れていきたいモノです。

「『目立つ力』読んで、こんなことを始めました」と書くと、勝間さん御本人がその文章を検索で辿って 私のブログを見に来て下さるそうです。
(ホントかな?)
彼女の「皆さん、一緒に成長していきましょう」というフレーズに励まされながら、これからも毎日 楽しみながら関わっていくことにしましょう。20,101,106

白水阿弥陀堂の紅葉

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 4日

いわきでも11月初旬に初冠雪

私の住む福島県いわき市というところは、太平洋岸に位置し、しかもその浜通り側の南部の地域です。そう、茨城県にかなり近いのです。
気候温暖で、冬場でも比較的に暖かく、平野部では昨年なども一度も降雪は記録しなかったと思います。

そのいわき市で、まだ11月の初旬だというのに いわき市民であれば知らぬ者のない水石山の山頂に初冠雪を記録したようです。

11月初旬だというのに「いわき」でも初冠雪

本日も、早朝の7時前頃からカメラ持参で動き回っていたのですが、ナニ気なく山を見上げて「エッ?」って感じでした。

それ程に昨夜は冷え込んだんですねぇ。

昨日に雨が降り、時期的に早い冷え込みがあったからでしょうか、いわき市でも紅葉が加速したようです。

久し振りに出向いた国宝・白水阿弥陀堂の日本庭園も水面に紅葉が映えて、良い感じでありました。

秋の白水阿弥陀堂

遠方に出向くのも気分転換になって宜しいのですが、近場でもこういった所はあるようです。
何十年も住んでいても知らぬ事だらけ・・・ではありますが、いわき在住のブロガーの方が写真入りで情報提供して下さるので、それを参考にさせて貰ってます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 3日

「秋色に染まる」は如何でしょう?

10月の末に奥会津を巡った際の写真をデジブックに纏めてみました。

このデジブック。
写真を選んでアップするだけで、あとはBGMと表現方法を選択クリックすれば容易にアルバムの完成です。
とっても簡単であります。(笑)

※ 残念ながら私のサービスは終了いたしました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「二度、殺される」ようなモノ・・・

11月に入った途端に寒波到来。
各地で初雪の頼りまで聴かれた寒い一日でありました。帰宅頃には、クルマの温度計によれば外気温も4度と表示され、本格的な冬の訪れを感じたりもいたしました。

今週末にはいったん気温は戻るようにも報道されてましたが、寒暖の差が激しいのはお年寄りの方々には応えるでしょうね。

ここ暫くで、報道番組(ニュース)を見ていたら・・・

宮崎県で、小学5年生の男子が家族と登山中に はぐれて死亡。
懸命の捜索は、視界が5メートルという悪天候に阻まれ難航。
発見時には既に心肺停止状態。
可哀想なことに死因は低体温症だったとのこと・・・。
悲しいことに、あまりにも不運が重なり過ぎました。(泣)

親御さんは、一人で先に行かせねば良かった、悪天候でなく順調に捜索が進めば・・・と一生悔やみ、自分達を責め続けることになるに違いありません。

遺体発見直後には、捜索隊を労い、遺体を探し出してくれた事に対しての感謝のコメントを父親が発表したそうですが、なかなか出来ることではありませんよね。
御両親もさぞかし辛かったことでしょう。同じく子を持つ親としては、その心中を察してあまりあります。

千葉大の女子学生の惨殺・放火の事件。

娘が何者かに殺された・・・という事実だけでも受け止められる筈のない御両親に、マスメディアは「キャバクラで働いていた」とか「源氏名は・・・だった」とか、親御さんが想像もしてなかったような事実を次々と暴き出しているように思えます。

悲嘆に暮れる御両親にとっては、まさに「二度、殺される」ようなモノでしょう。

真実だから仕方がないのかもしれませんが、被害者の尊厳を踏みにじり、親族の悲しみを深くさせてしまう報道は、一般の視聴者が求めているモノとは異なるようにも思いますけど、どうでしょうか。

完膚無きまでに叩きのめされた御両親が、立ち直れる日は来るんでしょうか。
犯罪そのものもそうですが、その後の容赦のない報道を見るにつけ、日本も怖い社会になったように感じています。

静まる湖面のふたり

写真は、一週間前の金山町・沼沢湖です。
奥まった、意外に標高の高い場所でして、おそらく冬期には近付くのも難しいような場所です。

神秘の湖と紹介されていたのを読んだことがありますが、まさにそんな感じの小さな湖であります。

カヌーは、前が女性・後ろが男性。とても仲が良さそうで、見てるだけで心温まるような気持ちにさせて貰えました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 2日

昨夜の仙台は寒かった・・・

昨夕は、後ろ髪を引かれながらも仙台へ直行。
日本口腔インプラントアカデミーの例会に出席して参りました。

昨日のいわき市は、典型的な小春日和で、院内がヤケに暑かったために設定温度を高めながらもエアコンでドライ環境にしてたのですが、直線にして150キロぐらいしか離れていない仙台は最高気温15度。

街を歩く人の中には冬の服装の方々も多く見られ、シャツにジャケットという私のスタイルでは寒いほどでありました。(泣)
そんな中、今回もインプラントに関して いろいろと学べて有意義な時間を過ごすことができました。

インプラントアカデミーの皆さんと鍋を囲む

例会終了後にはメンバーと鍋を囲み、その後は2次会・3次会といつものように夜も更けて・・・・。(笑)
我々にとっては大先輩にあたるO先生(とてもそうは見えなかったけど66歳とのこと)が、

「様々な歯科医の集まりがあるけれど、この会は誰も愚痴をこぼすでなく、前向きな先生が多く とても良い」

と仰って下さっていたのが有り難く、かつ印象に残りました。確かにその通りで、とても気分を良くして帰って来ることができました。

明けて11月の仙台市。

来月辺りにはイルミネーションで飾られる(光のページェント)であろう定禅寺通りの欅並木も着実に色付いており、もう間もなくで枯れ葉の絨毯となることでありましょう。

定禅寺通りの欅にも秋の気配

住んでいた頃には気にもならなかったし、どうって事もなかったような光景ひとつひとつが懐かしく感じられるから不思議なモノであります。

青葉城址の交差点

大学1~2年を過ごした教養部に程近い青葉城址からの眺め。
ここを右に登って行くと伊達政宗像がある場所ですね。

帰り際に久し振りにこの界隈に寄ってみたのですが、仙台が本当に「杜の都」であったことに改めて気付かされた気がします。

(若かりし日には意識なし!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 1日

サプライズ・パーティー大成功!

一昨日にもこのブログに書いたのですが、昨日はスタッフとお別れの日でありました。
その記念にと 裏磐梯のホテルに全員で泊まりに行ったり、私が31日の夜には仙台に行かねばならなかったが為に28日には最後の食事会とかを開いてはいましたが、最終日はまた別格で、他のスタッフと共にサプライズ・パーティーを開く計画を立てました。

当院は一階が診療室、二階がスタッフルームになっているのですが、診療を早めに切り上げて 急遽 私以外のみんなが二階でケーキやロウソク、BGMを変えたりと懸命に準備・・・。

私に科せられた役割はと言うと・・・

「先生、準備の間、Mさんを一階に引き留めておいて下さい! 10分ぐらいで先生の携帯に電話しますから・・・」

でありました。(笑)

Mちゃんに気取られないように、皆でとにかく普段通りに振る舞って、とにかく役割を果たすため、診療終了後にMちゃんだけには

「伝達事項があるので一階に残ってね、他のみんなは先に上がってていいよ・・・」

と必死の演技。

とにかく どうでも良いようなことをあれこれ話すことしばし・・・。
いやぁ~、携帯が鳴るまでの時間の長いこと長いこと。(笑)

やっと連絡が来て、私も普段は立ち入らないスタッフルームへ。

当院サプライズパーティ

室内を暗くして、ローソク&BGMで雰囲気作り。
無事にMちゃんを驚かすことに成功いたしました。

みんなの想いをのせて・・・

皆でケーキを切って、綺麗に飾ったスプーンで美味しく頂きました。
私は仙台に向かわねばならなかったが為に途中で辞去いたしましたが、まさに後ろ髪引かれる想いでありました。(泣)

「優秀なスタッフ」という定義は百人百様で、医院によっても異なることでしょう。
当院にとっては、お辞めになるその時に至るまで 他のスタッフの結束と言うかチームワークの和を乱さぬように配慮し、気持ちよく去っていってくれる彼女のような存在がそうかもしれません。

良いチームを残してくれたことに心より感謝することにいたしましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1