« 2018年10月
2009年4月 5日

大活躍中、勝間和代さんの言葉

最近あちこちのメディアで大活躍中の経済評論家・勝間和代さん。
高校から会計士試験の勉強を始め、大学2年生の19歳で公認会計士試験2次試験に合格(公認会計士登録が可能になる3次試験は23歳で合格)っていうんだから しばし目が点になる経歴の方ですが・・・。(驚!)

この方の書籍に初めて触れたのは、まだ勝間さんを全く知らない時で、本屋さんで何気なく手に取り購入した『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践』からでありました。

非常に読み易く、かつ面白く、一気に読めたのですが、その後メディアのあちこちで見かけるようになり、「あぁ、あの本の人だ」と書籍と人物が一致するようになった勝間さんが昨日の新聞に掲載なさっていた文章がとても良いお話でしたので紹介します。

「Giveの5乗でいこう」という表題。

昔っから「Give&Take」はよく言われますよね。「他人に対して良いことをすると、最後は自分に返ってくる」というその意味。
私の場合、その意味合いを解ってはいても、どうしても「Give」を出し惜しんで「Take」ばかりを欲してしまう悲しい性を実感することばかりであります・・・。(反省!)

勝間さんは、4年ほど前に同僚の方から この「Give&Take」を昇華させて「Give&Give&Give&Give&Give(・・・&Take)」ぐらいの気持ちで徹底的に利他を追求した方がもっと上手く行くと言われたんだそうです。

私だったら「そうも行かないだろう・・・」とネガティブに考えてしまいそうですが、勝間さんは「目からウロコ」だったとか・・・。
(根本的にその姿勢が違うようです) 

その後の彼女の大活躍の背景には、この精神が貫いていたそうですが、そうしだしてから「めまぐるしい程の大きな変化」が起きたそうです。ここ2~3年の彼女の大活躍を見れば良く理解できます。

文字通りに「人生を変えるコトバ」となったその「Giveの5乗」。

私だったら どのようにその思想を活かせるかと自問しながら省みてみようとは思いますが、どうも「Takeの5乗」になっちゃいそうで怖いところもあります。(笑)

フラワーセンター6

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4393

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク酒井歯科医院 医院サイト
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1