« 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2009年4月30日

確かに燕尾服に似てる !?

ツバメ1

我が家に巣作りをしてるツバメであります。
庭で息子と遊んでいたりすると、巣を守ろうとして警戒するんでしょうか、盛んに電線からこちらを眺めていたりします。

ツバメ2

このツバメ。
背後から失礼して撮っちゃうと、ホントに燕尾服に似てました。(笑)
「燕尾服」と言えば、男性の夜の最上級正礼服なんだそうですね。
白い蝶ネクタイを合わせるので別名「ホワイト・タイ」。

「モーニング」は、逆に昼間の第一礼服。
原則的に夜間には着用しないそうです。(ふむふむ・・・)

昼夜の区別は良く解りませんが、「燕尾服」は結婚式の父親や社交ダンス、「モーニング」は叙勲や授章等で宮中に参内するときなどの着用なんだそうです。

患者さんで、叙勲 を受けられた方がいらっしゃいましたけど、やはりどちらかのこういった正装をお召しになったんでしょうね、おそらく。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月29日

祝日が一日だけ削られてる?

あるメルマガで「みどりの日」以外の天皇誕生日に関しての記載がありました。
11月3日の「文化の日」が実は明治天皇の誕生日だったんだそうですね。そう言えば以前何処かで目にした記憶もありました。

さて、そこで問題なのが大正天皇の誕生日。

残念ながら名前を変えて残ってたりはしないようです。
この理由は不確かなようですが、調べてみると、在位年数も短く日本の歴史における「貢献度」もあまり高くない・・・というのがよくある答えなんだそうです。
本来は8月31日が大正天皇の誕生日だったそうです。

残念ですねぇ。
年間の祝日がもう一日多かったら良かったのに・・・(笑)。

歯ブラシみたいな飛行機雲

夕方、何気に空を見上げると 一風変わった飛行機雲がありました。

歯ブラシみたいに見えません?(笑)
途中で途切れている理由は解りませんが、雲の形って結構面白かったり致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ETCはホントに1000円でした

本日は国民の祝日「みどりの日」。

早朝5時起きして福島県の西も西、新潟県との県境に近い田子倉ダムに出掛けて参りました。
何故早起きの必要があったかと言うと、そもそも距離的にはクルマで片道3時間もあれば楽に行ける場所なんですが、風景を写真に収めることを目的に出掛けた関係上、どうしても斜光が欲しくて日が昇り過ぎないうちに到着したかったという事情があったのです。

祝日の高速道路。

そうです、ホントにETC割引で距離に関係なく片道1000円で会津坂下ICまで行けました。(笑)
(田子倉ダムへはそこから一般道で更に70~80分ぐらい)

田子倉の春

ちょうど桜が見頃を迎えてまして、同じ県内の我がいわき市とは開花時期がちょうど1ヶ月弱ぐらい違ってましたか・・・・。
新潟方面の山々には残雪があり、好天に恵まれはしましたが朝のウチはやはり相当に寒かったです。(泣)

でも 景観的にはとても良いところ でした。

おそらく現実的には比較にはならないのでしょうけれど、「黒部ダム」を連想させる程の山深い感じはありました。やはり相当に難工事だったのは想像に難くありません。先達の偉業であることは紛れもない事実でありましょう。

そこから少しだけ脚を伸ばすと「六十里越峠開道記念碑」と書かれた石碑があり、そこはもはや新潟県境のすぐそば。

「会越の窓開く」

石碑には「会越の窓開く」と記され、時の内閣総理大臣・田中角栄という署名も刻まれておりました。
只見の方々の彼に対しての捉え方(貢献度)は我々とはまた異なるのかもしれませんね。


記憶によれば今まで一度も新潟県に行ったことがなかった私は、せっかくなので「新潟県」と書かれた標示板からわずかに50メートルほど足を踏み入れてみて そのまま逆戻りして帰って参りました。(笑)

いや、その行為にこれと言って大して理由は無かったのですが、ただ新潟県に足跡を印したかった・・・というだけであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月28日

類い希なるスターの資質

例の草彅君のトラブル絡みで、香取慎吾君が土曜日深夜のテレ朝の生放送で会見をしてました。
見ていてなんだか良かったです。とても態度が立派でした。

ああいったシーンを見ていて、良く思うことがあります。

芸能人っていう職種に属する方々は、それこそキラ星の如く大勢居ようかとは思いますが、その中で長年生き残って活躍している人となれば数は限られますよね。

その中で、香取君は第一線で活躍を続けるスター中のスター。

持ってるモノが凡人とはまったく異なると思います。
御本人の努力もあろうかとは思いますが、運の強さや人を引きつける魔力は神懸かり的なんではないでしょうか。

彼とか、赤塚不二夫さんの告別式でタモリさんが見せた弔辞の様子とかを見るにつけ、本物のスターだけが持つ特別な重みを感じたりいたします。

香取君の想いが、例の草彅君のトラブル解決に際し、良い意味でプラスに作用することを期待いたしましょう。

ブナ

写真は我が家の庭のブナです。これほど新緑の綺麗な葉っぱはない・・・と思えるほど綺麗であります。
大好きな樹木のひとつです。

イロハモミジ

こちらはイロハモミジ。紅葉の時期も当然綺麗ですが、新緑もこんなに素敵な感じです。

空の青と葉の緑・・・・。

洋服なんかだったら、トンでもない色の組み合わせのようにも感じますが、自然の一部だと見事なまでに対比が綺麗であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月27日

夕暮れ時、まさに「虹が立つ」

今日一日は、澄み渡る青空が広がったり、急に雨が降り出したり、生憎のお天気ではありました。
それでも時折雲間から差す夕日を待って夕景を撮ってみました。

夕景1

ホンの瞬間だったんですが、新緑が鮮やかに見えたり・・・

夕景2

七色の虹が架かったり・・・・。
と言ってもどれだけ目をこらしても ここから上が見えないのです。(笑)
残念ながら「立ち上がり」だけでした。

下の写真は合成写真のようになっちゃいましたが、実際にもこう見えました。新緑と曇天の対比はこう見えるモノなのかもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月26日

清水由貴子さんのファンでした

今週、悲しい出来事がありました。
清水由貴子さんが自殺なさったのは、彼女のファンだった時期があったのでとてもショックでした。(泣)

思えば、彼女が「スター誕生」で決戦大会に出場した頃から知ってましたけど、当時から普通の女性っぽくて好感を抱いておりました。
お父さんが早世して苦労されてる話も知ってましたし・・・。

どうなんでしょう?
自殺という悲しい結末を思うと、彼女にとって芸能界入りは幸せだったのかどうかと考えてしまいます。
案外、普通の生活をなさっていて、良い意味での平凡な結婚をして居たならばまた違った人生を歩めたんではないかと思ってしまいます。

誠実な人柄で、素敵な人でしたモンねぇ・・・。

まったく解らない世界ではありますが、芸能界はもっと強かな人の方が安住できる世界なのかもしれませんね。

ワイドショーでは介護疲れとかと言われてますが、理由はナンであってもファンとしては心よりの御冥福を祈りたいです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月25日

「わいせつ罪」でも意味が違う

本日夜9時からSMAPの草彅 剛君の記者会見があり、ついついニュースで見ちゃいました。
昨日の「公然わいせつ罪」に対する釈明の記者会見でしたけど、そもそも彼は人柄的には誠実なんでしょうね、正直に真摯な姿勢を貫いていて 見ていて私はむしろ好感(同情)さえ感じちゃいました。

東京都の石原都知事が「彼の気持ちも解らないでもない、マスコミは騒ぎ過ぎじゃないか?」と言ったらしいですが、そうかもしれませんね。同情の弁が関係各方面からも集まってるようです。

彼の場合、犯罪というよりかは失敗・・・・。

考えてみると、真夜中に騒いで近隣の住民には多大なる迷惑は掛けたでしょうけれど、人に危害を加えるような飲酒運転とかの重大犯罪を犯したわけでなく、裸で気分良くなっちゃっただけ・・・ですモンね。
その辺のお兄ちゃんだったら留置場で酔いを覚まして厳重注意で終わる話に違いありません。

立場をわきまえては居なかったと言えばそうなんでしょうけれど、「アイドルも結構 普通ナンだね」という好印象に捉えた方も多かったんではないでしょうか。
しばらくの謹慎は余儀なくされちゃうんでしょうけれど、またより一層の活躍をして貰える日が来ると宜しいですよね。

昨日の鳩山邦夫総務相が怒りを露わにして「メチャクチャな怒りを感じる。最低の人間だ。絶対に許さない」と御立腹の弁でしたけど、逆に鳩山さんの方がファンの顰蹙を買って火達磨になってるという話もあるようです。(笑)

桜&スイセン2

一方で、同じ「わいせつ罪」でもこちらの「強制わいせつ罪」はまるっきり意味が異なります。同業の歯科医が犯したこれはれっきとした犯罪でありましょう。
スタッフにわいせつ行為を働いたっていうんだから これは本当に「最低の人間だ。絶対に許さない」話です。

雇用者が被雇用者(スタッフ)に迫るなんて以ての外です。家族同様に労って当たり前なのにナンとも情けなくなる話でありました。

歯科医師過剰問題が言われて久しいのですが、人数が増えればこんな人物も出てきちゃうんでしょうか。
どんな業界にも少なからず存在するんでしょうけれど、こういう輩には厳罰を持って処していただかないとなりませんね。

・・・・年齢的には40代半ばだったようですから お子さんも居たかもしれません。父親の性的犯罪は、奥さんやお子さんが気の毒でなりませんね。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月24日

歯の萌出の低年齢化に驚く

本日は年に一度の小学校の歯科検診の日。
早朝より午前中いっぱいはノンストップでチェック、昼食を挟んで午後までかかりましたが、無事 全児童の検診を終了して帰って参りました。

児童数、約420人。

数年前には1100人に近かったことを思うと隔世の感すら覚えます。
来年には400人を切るのではないかという養護の先生のお話を伺って 更に驚いたモノです。

歯科検診。

お子さんにも個人差は当然あって、歯の萌出年齢というのには結構の幅はあります。
一般的には小学校の高学年(5年生後半)ともなれば乳歯は脱落し、ほぼ口腔内から乳歯は消滅しますが、中には高校生まで残ってる方も希ではありますがいらっしゃいます。
逆に早生まれの1年生なんかだと、まだ全てが乳歯だったりも致します。

それが・・・

20年も歯科医をやってますが、小学校2年生で8本の小臼歯(永久歯)のウチ半分以上が萌出していた女の子が居たのには驚きを感じました。しかも乳歯が虫歯だらけで早期抜歯したようにも思えない問題のない口腔内状況。

確かに萌出年齢の低年齢化は感じていましたが、それでも流石に3年生ぐらいにならないと小臼歯部は乳歯から永久歯への交換が始まらないイメージで捉えてましたので、その早さにはビックリいたしました。

成長著しいのは悪いことではないんでしょうけれど、出来れば小臼歯部の交換(乳歯→永久歯)は自己管理の出来る高学年になってからの方がベターのようには思うのですが・・・。

夏井千本桜3

本日のSMAP・草薙クンの「公然わいせつ容疑」の逮捕には驚きましたね。私も前後不覚になるほどに痛飲したことがないわけではありませんが、普通はそれでも裸にまではなりません。

人気者であると言うことは、それだけ大きなストレスという代償を払ってるんでしょうけれど それでも社会通念上は「酔った勢い」では済まされないことでしょう。

トヨタやP&GのCM、各バラエティ番組の出演、そして「地デジ」のイメージキャラクター。
それ以外に年末の紅白からナニから全てを自粛することになるんでしょうけれど、冷静になった留置所で 自分のしでかした不祥事の「事の大きさ」に愕然としてることでしょう。
加えて、関係者の右往左往は想像を超えているに違いありません。損害賠償なんかはすさまじい金額になりましょうしね。

警察から連行される草薙容疑者の映像が配信されてましたが、なんだか才能に恵まれたアイドルにはまったく見えず、単なる30代半ばの冴えない男性にしか見えなかった(二日酔いが酷かった?)のが私にはとても印象的でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月23日

公益法人としての「漢検」

揉めに揉めている 「漢字検定」。
我が家でも子供達が何度かトライして、二人分ですから万単位の費用(受験1回に付き2000円~4000円)を収めてしまっておりました。(泣)

公益法人 であるはずの『日本漢字能力検定協会』。
2年で15億円という多額の利益を上げていたそうです。税制面で優遇されていながら結局は理事長ファミリーの懐を潤していたのでは納得が行きませんね。それでは「税金横領」と一緒でしょう。

昨今では、テレビのインテリ芸能人達による"漢字ブーム"が後押しをしたんでしょうか、平成14年度には約204万人だった漢検受検者数が、19年度には約271万人と大幅に増えたりしてたそうです。

そう言えば、ここ数年は中学校でも学校を開放して積極的に学校での漢字検定試験開催までしてましたから、内申書も絡んで人気が出るのも無理からぬ所があったことでしょう。
今年6月に予定されていた漢字検定の延期問題も出てきていて、まぁ受験を希望していて勉強していた学生さん達は気の毒ではあります。

ナンだか、トラブルが発覚した後の理事長の進退問題はじめ 協会そのものの不透明感が拭えません。

漢字を学ぶこと自体は大事なことなんですから、せっかくの漢字ブームに水を差さぬよう、誰もが納得して気持ちよくチャレンジできる検定であってほしいものですね。

桜&スイセン3

当院では、スタッフのみんなが休憩時間とかに飲めるように、各種のお好みの飲み物をネット通販で買っているのですが、今日 箱で届いた飲料は「そば茶」でした。

届いた段ボールのケースに注意書きが書いてあったのですが・・・

『この製品には本物の「そば」を使っております。
そばアレルギーの方は飲まないで下さい』・・・・・と。

もしかすると、実際にはそうあっては欲しくないですけど、本物を使ってない「そば茶」もあるのかもしれませんね。(不安!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月22日

「人を裁く難しさ」と「命の重さ」

和歌山カレー事件。

事件名こそ記憶から薄らいでは来ましたが、林 真須美被告のあの顔はメディアに露出しまくってましたから忘れることは出来ませんでしたねぇ。
あれから11年も経ってしまいました。

裁判っていうのは実に長い時間がかかるモノです。
人を裁く、死刑を言い渡す事の難しさなんでしょうか。費やされた労力・時間の長さを感じます。
御本人(林真須美被告)は冤罪だと否定しているようですが、万が一 真犯人が他に居たらそれはそれで更に恐ろしいようにも感じます。
一市民としては、最高裁判所の判断に間違いはないと信じたいです。

当時、高校生だった犠牲者は、御両親が年老いていくのに いつまで経っても人々の記憶の中では高校生のまま・・・というやり切れなさが残る辛い事件でありました。
更にこれから20年経とうが30年経とうがやはり亡くなった子は高校生のまま年をとらないという事実は御両親には耐え難い苦痛でありましょう。

春らしい庭の寄せ植え

実は、目下の所「club willbe(クラブ・ウィルビー)」の代表をなさってる残間里江子さんが彼女のブログに書いていらした本を読んでいます。
彼女がブログでこんな風に紹介していた著作であります。

私はジャンルを問わず何でも読むんですが、実践女子大人間社会学部教授の鹿嶋敬氏が書かれたこの「恵里子へ」(日本経済新聞出版社刊)は、半端な気持ちでは読み進められません。

慟哭する親御さんの姿が目に浮かび、断腸の想いがひしひしと伝わってきます。
気軽にオススメなんか出来る本ではありませんが、書籍に書かれた活字の重さを我々に再認識させてくれる良書であります。

大袈裟ではありますが、魂を揺さぶられています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月21日

話題の歌声、スーザン・ボイル

英国のオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」(Britains Got Talent)で、48歳のスコットランド人女性「スーザン・ボイル」(Susan Boyle)の熱唱する姿が「YouTube」にアップされ、話題になってますね。

確かに、パッと見には失礼ながら「普通のおばさん」。
ところがその歌声は、あまりの美声に感動すら感じるほどです。
動画サイト「YouTube」で拝見しましたが、確かに凄いです。

字幕がなかったのですが、彼女の歌の前後の 聴衆の変化で間違いなく素晴らしさは感じ取れます。

まさに、シンデレラ・レディ でしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ツバメの巣は商売繁盛に通じる?

唐突ですが、我が家には数年前からツバメが巣作りをしています。
昨年は空き家(!?)だったように記憶してるのですが、今年は戻って来てくれたようです。
下の写真のような巣がちょうど玄関のドアの上部にありまして、困った場所と言えば困った場所ではあります。(笑)

ツバメの巣1玄関ドアの向かって右上の隅っこに上手に巣作りをしましてねぇ。午後のひとときに見ていたら、ほぼ数分おきにエサを運んで来ていたようです。

まぁ、その出入りも 下の写真のようにツバメらしく速攻です。
玄関のドアの更に上ですから地上高は2メートル50センチぐらいはあるかとは思います。勿論、人の手では背伸びをしても届く場所ではありません。
それなのに、どこからともなくヘビがやってくるのです。
恐ろしい嗅覚ですよね。

ツバメの巣2今のタイミングではまだ蛇はやって来ないのですが、そのうちに雛が口だけパクパクしながら顔を覗かせるようになったら要注意であります。

玄関を開けたら出会い頭にヘビが・・・では、こちらが大いに肝を冷やします。(笑)

さてさて、この写真を撮った後、我が家のこの玄関脇の和室の広縁(窓際)で、座布団に横たわって 日向ぼっこしながら読書をしていた時のことです。

半ば「うつらうつら」していたその時に、視界の片隅に 急に黒い飛行物体が入って来たと思ったら、振り向く間もなく窓ガラスにそいつがドスンとぶつかって・・・・・いや、ツバメも驚いたでしょうけれど、こっちもビックリいたしました。(驚!)

どうも目標を間違っちゃったようで、脳震盪でも起こしたんでしょうか、しばし窓の下に横たわっておりました。
「ありゃ、困ったなぁ・・・」と思ってたら無事 飛び立っていきましたから事無きは得たようです。

『ウィキペディア(Wikipedia)』でツバメを調べてみると・・・・

時速50~200kmという高速で飛行

そりゃ、危ないこと・・・。

泥と枯草を唾液で固めて巣を作る

結構、丈夫そうです。

古い巣を修復して使用することがある

我が家がそうです。エコですねぇ。

日本においては、水稲栽培において穀物を食べず害虫を食べてくれる益鳥として古くから大切にされ、ツバメを殺したり巣や雛に悪戯をする事を慣習的に禁じ、農村部を中心に大切に扱われてきた

疎かには出来ません。(笑)

民家の軒先など人が住むにぎやかな環境に営巣するという習性から、地方によっては、人の出入りの多い家、商家の参考となり、商売繁盛の印ともなっている

願ってもないことです。(笑)
無闇に巣を撤去する気は無いのですが、商売繁盛の印なら尚更仕方がないでしょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月20日

肩を寄せ合うように見えて

歩きながら土手沿いに土筆のカップル(!?)を見付けました。ちょうど傍らに祝福してる花があるように見えて思わずシャッターを・・・。

「肩寄せ合って」

実は我が夫婦もそうなのですが、身長差がちょうど頭ひとつ分ぐらいなので こんな感じではないかと・・・。(笑)

カメラの「絞り」は開放値(f 2.8)にしておいたのですが、今ひとつ背景がボケて居なかったのが残念でありました。

なかなか上手くはいかないモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「春爛漫」を見て参りました

先日、曇天であったが為に思ったようでなかった「夏井の千本桜」に早起きしてリベンジに出掛けて参りました。
天気予報的には「快晴」。実際は「抜けるような青空」ではありませんでしたが本日は好天。「光」は十分でした。(笑)

夏井千本桜2

実際の本数は解りませんが、川の両岸に歩くと嫌になるぐらいの2.5㎞近くの桜並木が続き、満開も手伝って圧倒されるような感じでありました。

朝の7時には到着していたのですが、既にアマチュアカメラマンの方が結構いらっしゃって・・・。
下の写真は10時近くになって大勢の人出が繰り出してからでしたが と言うことは3時間も歩き回ってしまったということでもありましたか。(笑)

夏井千本桜5

カメラ好き・写真好きは、持ってる機材でだいたい見当が付いてしまうので、気軽に声を掛け合ったりするのです。(特に年配の方!)
偶然にポジション取りが一致したある御婦人が仰ってましたが、「6時には既に来てたわ」とのこと。気合いの入り方が相当に凄いですよね。(驚)

向かう際のクルマで聴いてたラジオによれば、岩手・青森では「やっと満開」との報道でありました。
いわき市との「緯度の違い分」イコール「夏井の標高の高さ」なんですね。盛岡なんかも桜前線が新緑に映えて綺麗だったことでしょう。

Leafs ribbon

盛岡って言うと、その昔に松任谷由実さんが「緑の町に舞い降りて 」という曲の中で・・・

『MORIOKAというその響きがロシア語みたいだった・・・』

と歌詞を書かれてましたが、これは凄ぉ~いイメージアップに貢献しましたよね。ロシア語なんてまったく聴いたこともありませんが、子供ながら漠然とではありますが「盛岡=素敵な街」のイメージが膨らんだ記憶があります。

実際に行ってみたことがあってその通りの素敵な街でありましたが、やはり緯度の分だけチョイと寒い地方都市ではありましたっけ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月19日

便利な世の中になりました

自分のブログで明日の天気予報なんかを確認していたら、こんなページが簡単に出てきました。

● livedoor天気情報 お花見ガイド2009

いやぁ~ 実に便利な世の中になったモノです。

ユピキタス社会、ユピキタスネットワークっていう言葉が相応しいのかもしれませんが、気が付いたら我々は「いつでも、どこでも、誰でも」が恩恵を受けることができる凄い環境を手に入れていたんですね。

本来だったら あちらこちらの情報を入手するには大変な労力を要したのに、知りたいと思っていたこんな開花情報が容易に入手できました。

あちこち比較できるこんなピンポイント情報もありましたし・・・。

いつからでしょうね? こんな風にコンピュータという存在を特別に意識することなく、生活を支援する技術・環境が身の回りに完備されたのは・・・。

私は、先達が構築してくれたこういった便利なシステムの技術的なことは自慢じゃありませんがまったくと言っていいほど理解できませんが、活用だけは存分にしていきたいと考えています。(笑)

この開花情報にもたくさんの桜の写真が載っていて、綺麗ですねぇ。

どうしてでしょう?
桜は、自分が日本人であることをひときわ意識させてくれる花のように思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月18日

うっかりデータを消去しても・・・

どなたにも「つい うっかり」のミスってあろうかと思います。
昨夜がそうでして、写真データをパソコンに取り込む前にうっかりコンパクトフラッシュ(CF)からデータを全部消去してしまいました。

いつもなら まず全データをパソコンにコピーしてから操作するのですが、我ながらどうしたことでしょう、それを忘れてしまってました。(泣)

ただ、そんな時にも焦らず慌てず・・・。

うっかり消しちゃったデータも、こういった便利なソフトを用いて復旧が可能です。

● DataRecovery (データ復旧ソフト)

ありがたいことにフリーで、しかも簡単操作で全て復旧が出来ました。
消しちゃった後に、そのCFには重ねて書き込まないこととかの条件はありますが、大変便利なソフトなので御紹介します。

もっとも、先日、もっと困ったトラブルがありました。

幼稚園に息子を迎えに行った際に、園庭でお友達と戯れる我が子を望遠で撮りまくったときのことです。100枚以上撮ってから気が付いたのですが、ナ、ナ、ナ、なんとカメラにCFが入ってなかったのです。(号泣!)

こればっかしはデータの復旧は不可能ですから、泣くに泣けない経験でありました。データはモノではないので、チョイとした不注意で全てが消えちゃったり、そもそも存在しなかったりしますから 十分に注意せねばならないと反省しきりの出来事でありました。

サッカー少年

写真は、近所の小学校の校庭で、夕暮れ時にサッカーの練習に励む少年です。(背後の電柱が邪魔でしたねぇ)
10人前後のお子さんがボールと懸命に格闘していたのですが、時代ですねぇ、その中には女の子もボールを追いかけておりました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月17日

イチローの快挙に想う

イチロー選手が、日米で通算3086本のヒットを放ち、不滅とさえ言われていた張本さんの記録を抜いたのは快挙でしたねぇ。

今回の新記録達成はチョイと異なりますが、258本だかの年間最多安打記録達成の時なんかもアメリカのベースボール・ファンはスタンディングオベーションで祝福してくれていたことが とても印象に残ったものです。アメリカの懐の広さのようなモノを感じました。

一方、日本の野球では・・・

現オリックスのローズ選手・カブレラ選手が、王選手の年間最多本塁打記録55本を抜かしそうになると、それを阻止しようとするような気運ばかりが盛り上がって、投手もキチンと勝負をせずに敬遠したりしていて、見ていてあまり感じの良い光景ではなかったように記憶しています。

国民性の違いなんでしょうか。

単一民族国家、多民族国家とかによる相違による・・・と書かれていた記事も拝見しましたが、考えてみると日本も意外と多民族ですよね。
先日も東京に出向いた折に感じましたが、ホテルでも電車でも飛び交う言語は日本語だけではありませんでしたし・・・。

全て欧米を手本とすることはないかと思いますが、イチロー選手が正当に評価されてると同じくらいに、日本の野球界でも外国人選手を評価してあげたいモノですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ゲーテの気持ちが良く解る !?

既にこの「いわき市」では桜前線は過ぎ去り、一部を残して今週前半の風雨で散ってしまったようです。
それでもチョイとクルマを走らせれば桜の名所(標高の高いところ)もありまして、曇天で「どうかなぁ・・・」と思いながらも出掛けてみました。

● 夏井の千本桜

ここの桜は、満開&晴天ともなれば見事なモノがあり、何度か通ってます。ネットは便利でして、調べてみると開花情報なんかも掲載されてるようです。

スイセン1

残念ながらやはり時季がちょっと早かったようで、3分咲きってトコだったでしょうか。

しかも曇天模様。(泣)

望んでいたような状況とは違ったので、やむなく足下の水仙なんかを収めてきました。

スイセン2

ん~ん、もっと光を・・・・。(笑)

詩人ゲーテの辞世の句として有名な「もっと光を」というセリフが何度も頭をよぎりました。

太陽光のありがたみが良~く理解できちゃいました。
因みに、このゲーテの言葉って「この深く絶望的な世の中に、もっと光を」という意味で発せられたと言われていますが、本当はこの言葉には続きがあったそうです。

その後に「・・・もっと光を、格子戸を開けてくれ」と続くんだそうです。つまりは、部屋が暗かったので明るくしてくれという意味で言ったんだとか・・・。(笑)

嘘かマコトかは解りませんが、歴史上の偉人の言葉って良いトコだけを切り取られて一人歩きしちゃうのかもしれませんね。

鯉のぼりさてさて、
その桜並木の傍らにはこんな鯉のぼりも泳いでまして、背景が青空になってくれるとそれは見事な景観となります。

日曜日にはリベンジしたいのですが、天候がどうでしょうか・・・?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月16日

微笑ましい光景

幼稚園児の息子と家内と3人でフラワーセンターに出かけた折に見かけた光景です。年配の方々が実に楽しそうに散策しておりました。

ハイ、チーズ!

一息ついてのスナップ撮影。
年配の方でもデジカメは当たり前ですよね。穏やかそうに言葉を交わしていらして、ナンとも微笑ましい光景でありました。

フラワーガーデン

このセンターは、1年を通じて管理されています。

草花は暑くても大変、寒くてはもっと大変。

医院の外周の小さな鉢植えのコントロールですら大変なんですから、上の写真のような管理は管理者の方も相当に苦労なさってることでしょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月15日

「検索キーワード」あれこれ

ブログのシステムっていうのはありがたいモノで、まったく私を知らない人も偶然に検索してヒットしたページ群の中から、これまた何気にクリックしてくれて この私のブログに辿り着いてくれたり致します。
(当然、誰だかは解りませんが・・・)

驚くことに、yahooだのgoogleだのの検索エンジンに入力されたその検索キーワードそのものもチェックすることが出来るのです。
その一覧を眺めているだけでニヤリと出来るモノも多いです。

例を挙げますと・・・

・歯医者  写真  ブログ
・歯 折 アロンアルファ
・樹木名 何を覚える
・麦茶 ペーハー
・幼児 頬の内側をかんだ
・女子高生 ブログ 銀歯
・シンケンジャー (おめん お面) 価格
・いわき市 パワースポット
・歯科医院スタッフの愚痴
・嬉しいやら
・銀歯の接着 自分で

などなど・・・。ここ4~5日から選んでみました。

モチロン、大概は「いわき市」・「歯」・「歯医者」・「入れ歯」・「銀歯」とかなのですが、時折検索キーワードを眺めては あれこれ想像して楽しんでおります。(笑)

「スタッフの愚痴」っていうのがナニやら気になります。(笑)

菜の花本日、我が家の長男(中3)は修学旅行に出掛けました。
生憎の天気ではありますが、天気を案じたりしてるのは外野の大人だけかもしれませんね。

当人達は仲間で旅行できてるというそれだけで十分に楽しいことでしょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月14日

ミツバチ大量失踪の謎 !?

ナニが原因かは特定されてないようですが、ミツバチが居なくって農家の方々が困ってるんだそうですね。

恥ずかしながら私は知らなかったのですが、ミツバチっていうのは蜂蜜作りには欠かせないだけでなく、イチゴやメロンだのの果物類をはじめナスやカボチャなどの野菜栽培でも受粉に使われるため農作業にも欠かせないんですってね。
養蜂業の方のお仕事が、蜂蜜作りだけでなく受粉用ミツバチの飼育にも役立っている事実を初めて知りました。(恥)


確かに果実を育てるには、花粉をオシベからメシベに受粉させる必要がある・・・・。
自然に生息するニホンミツバチやその他の虫達も花粉を運ぶけれど、それだけでは絶対的「数」が足りないため、多くの農家が飼育に適した別種のセイヨウミツバチを購入したりレンタルしたりして利用しているんだそうです。

それが購入もレンタルも出来ずに手に入らないとなれば、農家もどうしても人の手で受粉作業をするしかなくなり、栽培コストは上がる・・・。

この未曾有の不況下では価格の高騰は消費数の減少に直結・・・。

農家の方々にとってはナンとも悩ましい話ではあります。

農薬の影響、伝染病、自然環境の変化などあれこれ取り沙汰されてるそうですが、早期に解決が図れると良いですね。

菜の花畑

自然に接してると、結構 居るようには思うんですけどねぇ。
減少化傾向にあるなんて俄にはピンと来ませんし、チョイと不思議にも思います。

ミツバチ1 ミツバチ2 ミツバチ3

Google +1
2009年4月13日

テーマは、「歯科にITを活かす」

本日 東京で、歯科医療に如何にIT(infomation technology)を活かしていける・・・かというテーマの面白い講習会に参加して参りました。

いろいろと進んだことを考えている方っていうのは居らっしゃるモノで、昨今の「IT(情報技術)」を取り入れた講師の方のお話は、好きなパソコンやらネット関連の話だったので、とても興味深く聴いて参りました。

すぐにあれもこれも・・は私のレベルでは無理ですが、情報提供のますますの利便性追求を目論んでいこうと考えて帰って参りました。

それにしても東京は暑いほどでした。

4月の半ばですが、既に半袖の方もちらほら。
それが異様には感じないぐらいの暖かさでありました。

残念ながら桜は満開の時期は超えてた感じです。途中、電車の窓から眺めた水戸の偕楽園周辺は見事な感じでありましたから、ここいわきは今週半ばが満開と言ったところでしょうか。

本格的に春ですねぇ。

イエロー&ピンク左の写真。撮影は2~3日前です。

春を代表する「菜の花」と「桜」を一緒にしてみました。
黄色もピンクも実に春らしい色かと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月12日

こんな写真にホッとします

11日~12日は、東京に泊まりがけで講習会(IT関連)に出席です。
これは予約投稿となりますが、日曜の早朝にアップできるようにセットしておくつもりです。写真だけですけど、いかがでしょうか。

可憐

私は、こういった写真が好きです。

中心に配置するモノ以外はなるべく ボカしたいと思ってるところがあります。それが写真としての善し悪し(評価)をどう左右するかは解りませんが、結構好きです。
用語的には、被写界深度を浅くすると表現するようですが、人物の撮影時に良く使われる手法のようです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月11日

思ったほどの樹齢ではない?

昨日、全国的に好天にも恵まれて、朝に夕にカメラ片手に御近所を歩き回った(と言ってもクルマで)りしてました。

綺麗な桜とかは、古いお寺とかにあるイメージがありまして、あるお寺を訪ねたところ、それはそれは大きな楠(クスノキ)の巨木を発見。

楠の大木広角レンズで全部を入れちゃったので、さほど大きくは見えなくなりました(失敗!)が、ビルで言うと5階建てぐらいでしょうか、まず見たこともない大きさの木が境内にありました。

ちょうどそこにお寺の御住職がいらっしゃったので、写真を撮らせていただく了解を得がてら「樹齢」に関して伺ってみました。

とても気さくな方で、ありがたいことにいろいろと教えて下さいました。

「皆さんが樹齢500~600年ぐらいを想像されるようで、こちらでも樹木医さんに調べてもらった事があるんです。その結果、どうも日露戦争の戦勝記念植樹で植えたモノらしく、まだ100年チョイとみたいですよ」

との御返答。
案外、短期間(それでも一世紀)で大きくなるモノですねぇ。

横たわる大木その傍らにこれまた相当に太い木が切り倒されていて、思わず自分自身の影を重ねながら撮影。これもまた そうそう見かけない太さでありました。

100年という歳月を長いとみるか短いと思うかは意見が分かれるところでしょうけれど、樹齢って思ったほどではないと私は感じました。
御住職に伺ってみて良かったです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月10日

情けない話、字が上手くない・・・

威張れた話ではありませんが、自分の書き記した字の汚さに辟易する時が今でもあります。
そもそも仕事柄 手先・指先は決して不器用なことはないのですが、ゆっくりと書けばまだ大丈夫ですけど 急ぐと宜しくありません。(泣)

仕事中に患者さんとお話しした内容は 可能な限りメモに残すようにしているのですが、書いた直後には解りますけど 急いでいて殴り書きしたモノは数年後には自分でも解読不能だったりする事もしばしば・・・。(困!) 

かといって、スタッフにメモって貰えば本来は宜しいのですが、治療に関することは内容的に大きな声で言えないこともありまして、悩みは深いです。
子供達(高校生・中学生)より字の綺麗さで劣るのは、父親としての威厳の問題もあり実に複雑であります。(笑)

もっとも、お正月の年賀状等を見てみると、歯科医連中から送られて来る年賀状の字の汚いこと汚いこと・・・。(笑)
常日頃、メールでやりとりしてる方ほど字が汚いという「笑えない話」もあったり致します。ギャップが大きいせいでしょうね。

深紅の花びら

そう言えば、我が姉は子供の頃から字がとても上手でして、両親から同じように手解きを受けたはずなのに「何故こうも違うか?」だったり致します。

中学生の頃には、なかなか自分では上手に書けなかったこともあり、その姉に書き初め(学校の課題)のお習字を書いて貰って「金賞」の金紙を貼られたこともあったような朧気な記憶が・・・。(笑)

考えてみると、先生方から見たら一目瞭然だったでしょうに、教育的配慮をして下さったのか、お咎めはなかったです。
今更ながら当時お世話になった先生方に感謝ですね。

「字」は一生モノです。

この年齢になっても自分の字に自信が持てない父のようにならぬよう、子供達には長じても苦労して貰いたくないですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 9日

自民党15兆円、民主党20兆円

報道ステーションを見てましたところ、ナニやら景気の良い話が流れておりました。経済対策としての追加景気対策・浮揚策。

自民党案15兆円、民主党案20兆円・・・。

経済対策の補正予算としては、1998年度第3次補正の7兆6000億円の約2倍で過去最大となる・・・・そうです。

この世界的規模の経済危機の最中、そんな大盤振る舞いは大丈夫なんだろうか・・・と案じてしまいますが、それでも我が家に該当しそうな施策に対しては実施を希望しちゃうところではあります。(笑)

多分、これは民主党案だったはずだから具体化されないとは思うのですが、就学前の幼稚園児には月額2万数千円の補助がどうこう・・・・、公立高校の授業料無料化の話なんかも出ていたようです。
バカにならない金額ですので、モチロン気になりますし、何より子供が幼稚園児で居てくれるウチに早く具現化していただきたいと思っちゃいました。(笑)

反面、公共事業の採算の取れないような道路建設にも投資されるようですからやはり不安は感じますね。
土木・建設業の方には間違いなく朗報でしょうけれど、いずれ消費税の税率アップという大幅増税でツケは国民に回ってくるんですからやはり複雑ではありますよね。

800兆円からの借金があるのに、散在しちゃって大丈夫なの・・・という危惧は拭えないモノがあります。
また、チョイとしたタイミングのズレで該当しなくなったりすると泣くに泣けなくなりますしね。実際に、13年以上乗った普通車をホンダやトヨタのハイブリッドカーに既に乗り換えちゃったりした方は25万円も税金が違ってくるって言うんですから穏やかでは居られないでしょう。(泣)

秘密の花園

さて、上の写真はマクロレンズ使用です。本来なら肉眼でも見ることが出来ない世界へ誘ってくれるこの融通の利かない単焦点レンズ(ズームが無い)は、10年以上使ってますが「お気に入り」の1本であります。

100ミリ・マクロ

思えば、通常はズームレンズばっかり使っちゃってますが、単焦点のレンズが描写性能って言うんだか描写能力って言うんだか一番綺麗な気がします。(レンズ構成が複雑じゃないんだから当たり前ですが・・・)

10年間で、写真は銀塩からデジカメに移行し、カメラ本体は激変してしまいましたが、レンズそのものはメーカーが一緒(Canon)なら長く使えるので、大切にしたいモノです。

呉々もカビないようにしないと・・・。(注意!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 8日

「噛む」メリットは計り知れない!

歯の残存歯数が半分以下になってらっしゃるのに、入れ歯等に頼らずにそのままにされている方が少なからずいらっしゃいます。

犬歯(糸切り歯)から犬歯までの6本だけで咀嚼されてる方もいらっしゃいます。(審美的にはそこそこ誤魔化せるようです)

考えてみると、前歯に奥歯の代用は出来ないと思います。根本的に形態が違うのですから咀嚼効率はどうあっても悪いように思うのですが・・・。

確かに、違和感・異物感のない義歯(入れ歯)を作れない歯科医の責任もあるかもしれませんが、そのまま(抜けたまま)にしておくことは確実に全身の健康を阻害するような気がしてならないのです。

噛む、噛めるメリットは計り知れないモノがあります。


  1. 肥満防止
    よく噛むと、唾液が大量に分泌され、同時に血糖値が上がって空腹感が減少します。少ない食事量で満腹感が得られやすいようです。

  2. 脳への刺激

    咀嚼は脳からの指令で行われ、噛んだ刺激は再度 脳に戻り、脳を活性化します。
    考えてみれば、大して考えてないようでいて、「美味しい・不味い」、「甘い・辛い」、「硬い・軟らかい」、「以前食べた・初めて」・・・・etc。
    瞬時に実に様々なことを感じ取り、記憶に照らし合わせる思考をしてますよね。

  3. 唾液が消化を助ける
    しっかり咀嚼し、唾液と食物を混ぜ合わせることは消化の第一歩でしょう。
    その分、お腹の消化器官を手助けすることになりましょう。

最近では、ファーストフード全盛期で、よく噛まなくとも飲み込める食材が多くなりましたよね。
我々人間が動物として生きていく上で 本当は欠かしてはいけない基本的な動作を忘れてしまうのは、間違いなく宜しい事ではないでしょう。

「スローフードのオススメ」なんていうフレーズをよく見かけるようになりましたが、「噛む」という観点からも大事なことかと思われます。

カンヒザクラ?

良く噛める状況で居るためには、良く噛める歯が必要です。

天然の歯を守ることが大切ですが、例え失われた後でも 義歯等を用いて、噛める状況を維持されると全身の健康のためにも非常に宜しいようです。

待機中(!?)の犬左の写真。

ホントはトラクターを遠くから眺める犬の構図にしたかったのですが、こっちを気にしちゃってどうにもこうにも向こうを向かなくなっちゃいました。

そりゃぁ 犬の立場からしたら、背後に望遠レンズなんかを構えた不審人物が居たら落ち着かないでしょうねぇ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 7日

桜を愛でる心境が芽生える

子供の頃、それこそ私自身が小学校に入学する頃、父の仕事の関係で 結構の「山の中」の社宅に住んでおりました。
4月ともなれば自宅の周囲にはピンクの桜の花びらがそれはそれは大量にあったのですが、小学生低学年の私に風情もナニもあったモノではなく、鬱陶しいぐらいにしか感じておりませんでした。

それが・・・

40年の歳月が私を変えまして・・・。(笑)

昨今では、自宅のすぐ側の郷ヶ丘小学校の桜(ソメイヨシノ)が開花する日が待ち遠しく感じられたりしてるのです。
もう10日ぐらいはかかりそうなのですが、そんな桜を愛でる心境が芽生えるなんて、自分でも不思議な気がします。

季節が良くなったこともあり 例によりカメラ片手に周辺を歩いてみると、種類の異なる桜って結構あるんですねぇ。

残念なことに、桜の種類なんて良くは知りませんでしたが、「解らないことはネットに訊け!」ですよね。こんな便利なサイトがありました。

● さくら品種図鑑 (石川県林業試験場樹木公園)

早速 昨日写してきた桜を調べてみました。「ミドリザクラ」っていうのが該当するような気がしてるのですが、定かではありません。(笑)

夕日がスポットライトのようになって結構綺麗でした。

赤いトラクター(笑)

周辺では、農家の方々が来たるべき田植えに備えて準備されてました。夕方5時近いのに数台のトラクターを見かけたりしました。

我が家は新興住宅地ではあるのですが、すぐ側にこういった長閑な田園風景が広がっている良い場所なのです。

お仕事中なのに、望遠レンズでチョイと失礼いたしました。(謝)

話は変わりますが、本日から中学校の新学期が始まりました。最上級生となった息子は明日、新入生に部活の紹介をするらしいです。
部活ごとにユニフォームで紹介をするらしいのですが・・・・

彼は水泳部・・・・。(気の毒!)

少しは春めいてきてるけど、きっと全身に鳥肌立つだろうなぁ・・・(涙)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 6日

何故、北朝鮮に経済支援を・・・?

本日、お昼前の例の北朝鮮のミサイル(人工衛星?)発射はテレビの緊急特番まであって大騒ぎでしたね。

それにしても他国の上空を、しかも飛行距離がハッキリしないようなミサイルが飛んでいったというのは日本も「なめられた」としか言いようがないように思います。

素朴な疑問として、それでも経済支援をしてあげるっていうのは理解に苦しみます。確かに彼の国の一般国民の貧困・困窮は間違いのない事実かとは思うのですが、どれだけ支援してもそこまでは行き渡ってないようにしか思えません。

国家というモノも指導者(金正日)によって振り回されますね。
北朝鮮の国民の怒りが沸騰してクーデターが起こらないのが不思議ですが、抑圧されている国民はそういった行動すら起こせないのでしょうね・・・。(悲)

北朝鮮内の崩壊状態は、我々日本人にはどうすることも出来ないでしょうけれど、子を持つ親としては例の拉致問題だけは解決してあげたいと思います。

横田めぐみさんの御両親の目の黒いうちに「喜びの瞬間」を迎えられるようには出来ないのでしょうか。
様々な事情があるんでしょうけれど、厳しい経済制裁を加えてでも「拉致被害者の奪還」を実現してあげたいモノです。

横田めぐみさんは、1億2千万の人口のたった一人に過ぎませんが、横田さんご夫妻にとってはかけがえのない一人娘ですから、日本国という国家の威信にかけてでも解決してさし上げるべきと思いますけど・・・。

土筆

上の写真は、近所の田畑を歩いていたときに片隅に見付けてしまいました。この時季ならではでありましょう。

土筆 って、よくぞ言ったモノですねぇ。
文字通り「土の筆」のようであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 5日

大活躍中、勝間和代さんの言葉

最近あちこちのメディアで大活躍中の経済評論家・勝間和代さん。
高校から会計士試験の勉強を始め、大学2年生の19歳で公認会計士試験2次試験に合格(公認会計士登録が可能になる3次試験は23歳で合格)っていうんだから しばし目が点になる経歴の方ですが・・・。(驚!)

この方の書籍に初めて触れたのは、まだ勝間さんを全く知らない時で、本屋さんで何気なく手に取り購入した『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践』からでありました。

非常に読み易く、かつ面白く、一気に読めたのですが、その後メディアのあちこちで見かけるようになり、「あぁ、あの本の人だ」と書籍と人物が一致するようになった勝間さんが昨日の新聞に掲載なさっていた文章がとても良いお話でしたので紹介します。

「Giveの5乗でいこう」という表題。

昔っから「Give&Take」はよく言われますよね。「他人に対して良いことをすると、最後は自分に返ってくる」というその意味。
私の場合、その意味合いを解ってはいても、どうしても「Give」を出し惜しんで「Take」ばかりを欲してしまう悲しい性を実感することばかりであります・・・。(反省!)

勝間さんは、4年ほど前に同僚の方から この「Give&Take」を昇華させて「Give&Give&Give&Give&Give(・・・&Take)」ぐらいの気持ちで徹底的に利他を追求した方がもっと上手く行くと言われたんだそうです。

私だったら「そうも行かないだろう・・・」とネガティブに考えてしまいそうですが、勝間さんは「目からウロコ」だったとか・・・。
(根本的にその姿勢が違うようです) 

その後の彼女の大活躍の背景には、この精神が貫いていたそうですが、そうしだしてから「めまぐるしい程の大きな変化」が起きたそうです。ここ2~3年の彼女の大活躍を見れば良く理解できます。

文字通りに「人生を変えるコトバ」となったその「Giveの5乗」。

私だったら どのようにその思想を活かせるかと自問しながら省みてみようとは思いますが、どうも「Takeの5乗」になっちゃいそうで怖いところもあります。(笑)

フラワーセンター6

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 4日

club willbe はなかなか良い

残間里江子 さんが主宰なさってるclub willbe (クラブ・ウィルビー)に登録してからかれこれ半年以上が経ちました。

大人の知的な会話のエッセンスに富んでいて、残間里江子さんのブログも面白いですし、様々な活動をなさっていて読んでいるだけで良き刺激が受けられます。ナンつーか、全国の残間さんファンが集っていてアットホームな雰囲気もあって非常に宜しいです。(笑)

中でも、会員登録を済ませた方に限るようではあるのですが、クラブ活動の中に「ウィルビー写真館」なるモノがあって、先日思い切って参加してみることに致しました。
写真関連のサイトっていうとハイレベルなサイトが多く、思わず二の足を踏むところがあるのですが、ここは別です。(安心!)

コンパクトデジカメの写真あり、携帯の写真ありで、しかも視点が様々で面白いです。是非、覗いてみて下さい。
焼いてる最中の餅の写真があるのですが、ネーミングがとても面白く、思わずにやりとしてしまいます。(笑)

複数の有名人のサポートメンバーも居たりして、読んでると楽しいです。
感想としては、残間さん始め「団塊の世代」と称される方々はとても魅力的な方々ばかりナンですね。
やがて、十数年後にはそんな大人になりたいなぁ・・・と思わせてくれるところが実に「良い」です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 3日

ナンで放送がなかったんでしょ?

本日よりセ・リーグもパ・リーグも目出度く今シーズンの 開幕。
不思議でならなかったのは、全国民注目のカードであったはずの「楽天-日本ハム」戦のエース対決(岩隈-ダルビッシュ)の放送が無かったことでしょうか。

素人の我々には解らない放送業界の放映権の問題とかが複雑に絡むんだろうかとは思うのですが、どうして「巨人-広島」戦だけなんだろうかと残念に思った次第です。

視聴者のテレビ離れ が叫ばれて久しい昨今です。
せっかくのWBC効果に乗っかって 夢のスター対決を演出すれば視聴率を稼げたでしょうに・・・。
放送各社も利益に付随する「しがらみ」という様々な縛りを打ち破って、視聴者を唸らせるような番組作りをして行く時期を迎えてるのではないでしょうか。そんな気がしてなりません。

フラワーセンター3さてさて、左の写真は葉ボタンでしょうか。ネットで検索してみたらアブラナ科の1年草で、なんとキャベツの変種だそうです。
確かに似てますけど、ルーツが野菜である点に可笑しさを感じてしまいます。

アブラナだから、春先には真ん中だけひょろひょろと伸びて来てしまうんですよね。
当院の寄せ植えにもあるのですが、切るタイミングが解らなくてスタッフと一緒に「どうしたモンだろう・・・」と思案する昨今です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 2日

4月なのに「寒の戻り」?

「暑さ寒さも彼岸まで」

そのお彼岸からしばらくが経ち、4月に入ったっていうのにこの真冬のような寒さ。まさに「寒の戻り」でありましょうか。

イメージとしては3月の後半に 寒さが和らぎながら雨と晴れが交互に繰り返すそんな頃合いの感覚で居たのですが、地球温暖化や暖冬と言われながらも4月に入ってまで・・・・であります。

本日、所用で郡山に出向いたのですが、途中 福島県の浜通り(いわき)と中通り(郡山)を隔てる阿武隈の山並みは真っ白。
峠周辺では1~2月にも見られないほどの積雪の名残がありました。
日中の気温上昇であらかたは解けておりましたが、日陰の路肩には随分の残雪が見られました。

新入社・新入学のこの時季。

新たな生活を始めた方々の負担にならないような温暖な気候に早くなると良いですね。

フラワーセンター4

ニュースを見ていたら、北海道のゴルフ場でプレーしていたコースのフェアウェイ上に突然直径2メートル深さ5~6メートルの陥没が生じ、不幸にもその穴に転落した38歳の女性が亡くなったと報道されておりました。

一緒にプレーしていた御家族の前での想像もしないような事故。
あまりの痛ましさに言葉もないですね。どうやら北海道という寒冷地特有と思われる事象のようです。
冬期には、地中1.5メートルぐらいまで凍結(凍土)し、それが遠因となって地盤沈下を来していた可能性が高いそうです。

ゴルフ場の乱開発によって引き起こされた自然破壊へのしっぺ返しのようにも捉えられようかと思いますが、犠牲になってしまった方は非常に気の毒です。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年4月 1日

ネットは何でも売っている?

息子にせがまれて 紙に描いたお面作りに勤しん(!?)でおりますが、だんだんにネタが無くなってきて 今では相当にマニアックなモノまで書かされてます。(笑)

ただ、流石に情報のないモノ、例えば真っ正面からの写真とかが無ければなかなか描けるモノではありません。

そんな時もネットはありがたい。

例えば今年のテレビ朝日の戦隊モノは「シンケンジャー」って言うのですが、その中の主役である「シンケンレッド おめん」と検索エンジンに入力するとちゃぁ~んと真っ正面から見たお面そのものが出て来てくれるのです。

「ライダー、変身!」驚いちゃうのは、お祭りの屋台で売ってるようなお面もネット販売されてる事実です。
当たり前なのかもしれませんが、テキ屋のお兄ちゃんもこんなネットで仕入れてるのかと思ったら 不思議な気がいたしました。

因みに、現行の戦隊モノだからでしょうか、一枚あたり280円程度ですが、数年前のヒーローだと100円を切ってるお面もあったりするようです。

上の写真は、数年前の「仮面ライダーアギト」なので、既にバーゲンセールになってました。

販売サイトには、夜店で売る際の参考価格まで表示されていて、「参考上代は、1枚500~800円位」だそうです。
希望小売販売価格のことを上代(じょうだい)って言うんですね。反対に卸価格は下代(げだい)だそうです。

初めて知っちゃいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1