« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2008年12月31日

気が付いたら大晦日・・・?

大袈裟な言い方をすると、気が付いたら年末も年末、大晦日になっちゃってた・・・ような感じです。
1年365日の時間の過ぎ去る「速さ」に我ながら驚きます。

充実の1年でありました。

何にでも言えることではありますが、楽しい時間は短く感じますが、「やっちゃくねぇナァ~」と思いながらの時間はとても長く感じます。

同じ時間なのに・・・です。
速く感じられる1年が送れて良かったと思います。

これからもまた、一瞬一瞬を大切にしながらも 過ぎてしまえば「アッと言う間だったねぇ~」と思える日々を過ごして参りたいと思います。

年頭に始まり、どうにか続けてきた拙いブログではありますが、大勢の方に見ていただき感謝いたします。
来年もまたヨロシクお付き合い下さい。

ありがとうございました。

ロゴ

P.S.
たった今、娘と彼女や当院のスタッフが大好きなミスチルを紅白で拝見しました。
鳥肌が立つほどのステージでしたね。
世代を超えて愛される理由が納得できました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

パウダースノーを満喫

大晦日の箕輪スキー場

年末年始のお休みを利用して、今まで数回訪れている「箕輪スキー場」に行って参りました。つい十日前ぐらいには暖冬による「雪不足」も懸念されていたのですが、どうしてどうして・・・。(^^)

適度な降雪にゲレンデは最良の状態。
むしろ一晩中 降り続いたことでパウダースノーの新雪に足を取られてしまうほどでありました。

ライティングされた積雪

真っ白の雪面にライティングの灯りが織りなす微妙な文様が印象に残りました。私の住む同じ県内の「いわき」ではまず見られない光景です。

もっともそこに生活する皆さんにとっては「綺麗」だけで済まされるモノではないでしょうね。厄介物・・・なのかもしれませんが。

雪だるま

子供達が作った雪だるま。

考えてみると、物心ついてから自分で雪だるまなんかは作った記憶がありません。
大人になると、そういった他愛も無いことに熱中することがまず無くなりますが、そんな気持ちは大切にして貰いたいと願います。

楽しかったのは息子二人と露天風呂に入ったことでしょうか。
ほぼ貸し切り状態。のぼせるほどに遊んでしまいました。(笑)
中学生の息子とは久し振りの「裸の付き合い」でありましたが、水泳部に所属しているせいでしょう、いつの間にやら背中が完全に逆三角形になっていて、それが非常に頼もしかった次第です。

慣れない雪道の運転で、思わず肩に力が入ってそれなりに疲れましたが、心地良い休日を満喫できました。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月30日

スタッフへの感謝

本日(29日)をもちまして、当院の本年の仕事納めとなりました。お正月は5日からのスタートであります。

舟むら1年間、今年も大過なく無事に過ごすことが出来ました。支えてくれているスタッフと医院内のお掃除も終え、左の写真のようなところに行って参りました。

普段はなかなか食することの出来ないようなモノをあれこれ食して参りましたが、

大変美味しゅうございました。(笑)

我々の仕事は、御存知のようにスタッフの協力無くしては成り立ちゃしません。

みんなが頑張ってくれた御陰で、こうした楽しいひとときを得られることを感謝しなくてはなりませんね。
なかなか面と向かっては恥ずかしくて言いにくいのですが、心根の優しい彼女達に感謝しています。

本当にありがたいと思っています。

世の中には、朝、自分の歯科医院に行ってみたらスタッフが誰も出勤しなかった・・・、叱ったら全員一気に辞めちゃった・・・というような目が点になるような驚く話もあるようで、このいわき市内の歯科医院からもそんな話が漏れ聞こえて来たりいたします。
(嘘みたいなホントの話です・・・・)
優秀なスタッフに恵まれないというような愚痴をこぼす同業者も居ないわけではありません。

当院は、忙しい時にはお昼にも短い休憩しか取れず、「3時のお茶」休憩も夢のような話であります。
そんな職場でありながらも、みんな文句も言わず、辞めちゃうような気配も全くなく、楽しく朗らかにしてくれている彼女達に「感謝!感謝!」であります。

至らぬ院長ではありますが、今後も支えていただければありがたいです。

来年も、スタッフと一丸となってより良き地域医療への貢献をしていければ嬉しい限りです。みんな頑張ってくれているので、秋には飛行機に乗って何処かへの旅行なんかプレゼントできれば尚良しであります。(笑)

院長として・・・益々頑張らねばなりません!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

左官屋さんに思う、仕事環境

11月に水道管のトラブルに巻き込まれた当院。
幸いにして連休だったので いったん断水にしても仕事に支障を来すことはなかったのですが、やむなくタイルを剥がして地中の水道管を弄った工事箇所は何とかして復旧工事をせねばならない状況でありました。

本日、左官屋さんが来て下さって早朝よりその復旧工事。

寒い中、しかも日の当たらぬ場所で大変でありました。慣れてはいらっしゃるんでしょうけれど、左官屋さんのお仕事は寒がりの私には勤まりそうにありません。(-.-)

歯科の仕事は室内で、夏は冷房・冬は暖房下での仕事です。当然その費用を払ってはいるのですが、職場環境的には恵まれた仕事を選択したと思っています。

左官屋さんだけではありませんね。

考えてみれば、学校の先生だって寒くてもストーブで温もれる日ばかりではないでしょう。夏は夏で、マンモスの学校とかだとプレハブ校舎で脱水症状を起こしかねない環境での学習。仕事における職場環境は実に様々でありましょう。

炎天下でのお仕事。

寒風吹きすさぶ中でのお仕事。

家族の生活を支えるために我々は収入を得なくてはなりませんが、「働く」というのは時に辛く厳しいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ピッタリのお名前

我が家で購入したサツマイモがあります。その生産者の方のお名前がナイスなんです。(笑)

生産者の方のお名前にご注目!

美味しいサツマイモ家内が見つけてくれたのですが、まさにピッタリのお名前ではありませんか。(^^)
サツマイモを「堀田(ほった)」、「実(実った)」さんです。
了解も得ずに勝手にこんなところにアップしちゃいますが、それはそれは美味しいサツマイモでしたのでご容赦下さいね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月29日

「流星の絆」に感じたモノ

以前にも作品をお薦めしたりしましたが、東野圭吾さんは大好きな作家ですのでドラマ化されて話題にもなった「流星の絆」を読んでみました。

流星の絆どうでしょう?
直木賞の受賞以降、忙しくなっちゃったのかナァ~。内容的に無理に「感動」を詰め込むような、しかも驚く結末に無理矢理・・・な感じが少しいたしました。

それでも夢中になって読んじゃったんですけどねぇ。読後感としては少しだけ残念な気がしちゃいました。

作家の方が頑張って書いた優れた作品に賞をあげるのは悪いことだとは思いませんが、才能ある方にマスコミが群がって「売れっ子」作家を作り出してしまうのはいかがなモノでしょう・・・。
もっと出版社も「ゆっくりと、ゆったりと育てる」ようにしないといけないんではないでしょうか。

これは子供達も一緒ですね。

訳の解らないうちに英語でも何でも詰め込んでという教育は賛同しかねるところが私にはあります。疲弊って言うんですかねぇ、あまりに疲れさせれば持久力が無くなるのは世の常な気もいたします。

「流星の絆」

モチロン駄作ではありません。東野さんの高い他の作品の水準に比較するとナァ~・・・であります。感じ方は人それぞれなので、皆さんも御一読下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「カポック」の逞しき生命力

聞き慣れない名前かもしれませんが、カポックという植物があります。当院の診療室内の片隅にそれが順調に成長を続けています。

カポック①嬉しいことにどうも環境がぴったりというか、最適なようなんです。

そもそもこのカポック、南国では生け垣にまで使われるような丈夫な植物なようです。

ナンで知ってるかって言うと、実際に宮古島(沖縄の離島)で数多く見かけたからであります。
「どっかで見たことある葉っぱだなぁ・・・」って思ったら医院のカポックそのものでしたから。(笑)

カポック②成長が良いのは嬉しことですが、さすがに大きくなり過ぎれば困ります。適当に上でカットして押さえはするのですが、切っても切っても出てきます。

その生命力。羨ましいですねぇ。
逞しいところは是非とも見習いたいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月28日

フェアレディという名の誘惑

景気低迷の煽りを受けて苦戦の続く自動車産業から、新しいスポーツカーが誕生いたしました。不惑の年齢を超えて久しい私ですが、基本的に男の子(!?)ですから大いに興味を抱きます。

フェアレディZ日産フェアレディ Z。
デザイン的にはキープコンセプトで、目覚ましい進化は感じられませんでしたが、中身的にはおそらく相当に充実したんでしょうねぇ。

実は息子と一緒の時に日産のディーラーを覗いたら試乗車がありまして、親子だけでドライブ(試乗)させてくれました。(^^ゞ

幼稚園児を助手席に乗せて慣れぬスポーツカーを操ってみたのですが、こういったクルマは着座位置が相当に低いんですねぇ。周囲の景色がまったく見えなかった息子には大いに不評でありました。(笑)

エコの全盛期にどうなんでしょうか・・・。

3700ccの排気量で摩擦の激しい極太タイヤと来れば相当に燃費は悪いでしょうし、税金は高いだろうし、エコの対極に位置する存在に違いありません。

それに二人しか乗れないし・・・。

5人家族の我が家には相応しくないですねぇ。雨の日に二人いっぺんに学校に送っていくことさえ出来なくなります。

いつの日か老境と呼ばれる年齢になったらこういったカッコ良いスポーツカーにして、家内と二人で颯爽と乗り回したいと思います。(笑)

そう、颯爽と・・・です。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

この時期ならではのシルエット

気が付いたら冬至も過ぎて、これからは日が長くなる一方です。それでも今しばらくの間、冬の日差しは予想外に綺麗なシルエットを見せてくれて朝の気持ちを和ませてくれることがあります。

スクリーンのシルエット医院のカーテンは全てロールスクリーンなのですが、これから開けるのではなく、あまりに差し込む光の強さに開けられないのです。(笑)

自然の陽光で「ぽかぽか」にしてくれるのはありがたいのですが、雑誌の表紙なんかがアッと言う間に日に焼けます。

おおよそ10時半ぐらいになると開けられるんですけどねぇ・・・。

写真のシルエットは「カクレミノ」です。そう「隠れ蓑」から来てる植物名かと思います。軒下で雨水が直接にはかからない不利な場所なんですが、こいつは強いです。

常緑でチョイとした目隠しにもなってくれるので重宝するのですが、唯一の欠点は実のなる時期にその芳香がスズメバチを誘うんでしょうか、頻繁に来てしまうのでスズメバチの襲撃に怯えながら実を落とさねばならないことでしょうか。

これ結構怖いんです。(笑)

まぁ、刺されたことはありませんけど・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月27日

消すことの出来ない「過去」

飯島愛さんが亡くなっていたのは衝撃的なニュースでした。しかも報道によれば誰にも看取られることのない「孤独死」だったらしいとのこと。華やかに見える芸能界の「陰」の部分を垣間見るようで、やりきれない想いがいたしました。

30代半ばでの死・・・。

痛ましい出来事であります。

彼女が半ばノイローゼになるほどに悩んでいたことは「御本人のみぞ知る」ことではありますが、人気者になればなるほど御自分の過去にばかりスポットライトが浴びせられ、その消したい過去の存在の大きさに愕然としていたのではないかと想像します。

「若気の至り」だったんでしょうけれど、隠そうとしても逆に暴いてネタにするマスコミが居て、そのレッテルが剥がされることはなかったんでしょうね。人気者になればなるほど、テレビに出れば出るほど、ほじくり返されたくない「過去」が白日のモノに晒されるようになるジレンマ。
いっそのこと、過去を消し去りたい・・・と思う日があったんではないかと想像しちゃいます。

飯島愛さんって、言うこと書くこと結構まともでしたモンね。世間が彼女の現在(いま)だけを評価していれば、眠れないほどの追い詰められ様にはならなかったんではないかと想像します。精神的な破綻に導かれてしまうこともなかったんではないでしょうか。

「過去」は消せないんですねぇ。

私自身も時に怠惰な気持ちに揺さぶられ、「どうでも良いか・・・」と投げやりな気持ちにならないわけではありませんが、どれだけ足掻いても適当に送ってしまった日々は消し去ることが出来ないので、自分自身を鼓舞しながら過ごす毎日であります。

人間は、「過去」にも「現在」にも責任を持つことによって、やすらかなる「未来」を手に入れることが出来る様にも思います。

自殺ではなかったようですが、なんか可哀想でしたね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月26日

貰うと嬉しいけど、出すのは・・・

こんな時間まで年賀状書きに追われておりました。
面倒なんですけどねぇ、面倒だけど貰うと嬉しいのでやっぱり書いちゃいます。

例年、師走の慌ただしさにかまけて年末の30~31日に慌てて書いていたのですが・・・

今年は違います。

25日(日付変わって26日?)ですから誉められたモノではないのですが、我が家的には例年よりかなり早かったです。(笑)

もっとも、今年こそは12月の初旬には書いちゃおうね・・・と家内と言っていたのにも関わらず、結局こんな時期。(反省!)

来年こそは・・・!

と思ってはみるモノの、結局変われないと思います。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月25日

我が家のクリスマスケーキ

今日・明日は各家庭でクリスマスのケーキが振る舞われることでしょう。我が家では手作りのケーキでありました。

クリスマスケーキ

家内が中身となるスポンジ部分を準備、そして中2の息子がデコレーション部分を担当いたしました。
モチロン、男の子ですからケーキ作りが趣味だったりするワケではなく、何かを作るという学校の宿題(家庭科?)だったらしいです。(笑)

ホイップクリームを作って、ぐにゅぐにゅ絞り出すやつに入れてデコレーション。
イチゴとアポロチョコを載っけてアレンジ、最後には庭からヒイラギ(!?)なのかどうか葉を一枚調達して来て

「ハイ、できあがり!」

見た目にもそこそこ美しい、美味なるケーキとなりました。買ってくれば2000円ぐらいはしそうでありました。(^^ゞ

せっかくですからローソクを立て、火を灯してみました。

5本のローソク

5人家族ですから立てるローソクも5本。
子供達が一気に吹き消して、ついでに一気に食べ切ってしまいました。(笑)

イブの夜も深まってまいりまして、間もなく我が家にもサンタクロースがやって来そうな気配であります。おそらく5歳の息子が普段は近寄らない和室の押し入れの奥の方からプレゼントはやって来ると思われます。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月24日

クリスマスモードはお終い

ここ1ヶ月ほど 当院の待合室を彩っていてくれたクリスマスの飾り付けもいよいよ明日でお終いです。(泣)

とりあえずは普段モード(!?)に戻りますが、今年の最終日の29日の午後にはお正月モードの準備をする予定であります。(1月いっぱいはそんな感じ・・・)

案外難しいモノですが、スタッフ全員で、あれこれ工夫してみようと考えています。

クリスマス16

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

気分はすっかりスキーヤー

スキーに出掛ける準備をしています。

板にワックスを塗ったり、靴のサイズを確認したり・・・。成長著しい子供達は履けなくなったり着れなくなったりしてるので、これが結構 大変であります。(泣)

その気になった息子

そこで、久し振りにスポーツ用品店に出向いてあれこれの不足品を購入して来たのですが、スキー人口減少は明らかですねぇ。

明らかに店内に占めるスキー用品のエリアは狭くなってました。家内と二人でチョイと驚くほどでありました・・・。

そんな中、5歳の息子に写真のような手袋・ヘルメットを買ってあげたのですが、結構その気になりましてねぇ。
帰るや否や、その気になって早速身に纏っておりました。(笑)

写真に写ってるゴーグルやウェアはお兄ちゃんのお下がりですが、その気になった息子はいっぱしのスキーヤー気分であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月23日

天童荒太さんという作家

まだ読んでもいない本を薦めるというのもどうかと思いますが、天童荒太さんの最新作「悼む人」が発表されました。

私は読みたいと思います。

「悼む人」

山本周五郎賞を受賞した「家族狩り」からのファンですが、私の中では彼に対する想いが「永遠の仔」で揺るぎない確信のようなモノに変わりました。

テーマが「深い」です。内容が「濃い」です。

以前、ある雑誌の対談記事に「2週間ホテルに缶詰めにしてくれれば一冊書ける」と豪語していた流行作家の方がおられましたが、そんな本は読まなくても良いんです。

一冊の本に、作家のもてる全精力を注ぎ込み、魂を揺さぶるような文字を書き連ねた本を私は読みたいと思います。

この人の作品は裏切りません。

きっと「重い」かもしれませんが、時に自分と対話できるような彼の作品は私には欠かせないのです。

この年末年始にこの本にハマれるよう、今週Amazonから届く運びになっています。(待ち遠しい!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月22日

quanpはとっても便利!

医院と自宅のように、複数の場所で複数のパソコンを使ったりする際に結構困ったりするのがデータの保管ではないでしょうか。こっちでチョコっと更新、あっちでまた・・・なんてやってるとどれが最新のデータだか解らなくなったりしてました。

やむなくフラッシュメモリーでコピーしたりはしていたのですが、バックアップ用の外付けのHDDの更新まで考えると億劫な気がしてました。同じ名前のデータが複数あると どれを弄ったのか解んなくなっちゃって・・・。(笑)

そんな中、先々月にパソコンのトラブルに遭遇した折、案外助けられたのがこういったブログデータとかのネット上に存在するデータでありました。
アップしてあるデータですから自分のパソコンやHDDがトラブってもデータはそのままです。
ID・パスさえ保管しておけば(ここがポイント!)、他のパソコンから再度のアクセスをするだけで 前日と同じ環境に戻れました。

ブログとかだけでなく、通常のデータにこれを活かせないか・・・。

そこで、quanpの登場です。

リコーが運営してるネット上のデータ保管場所であります。10GBまで月額300円、100GBまででも980円で管理してくれます。

高速のBフレッツでないと活用は難しいかとは思いますが、データの一元化が出来るメリットは私にとってはかなり大きかったです。

データをダウンロードする、書き換える、またアップしておく・・・。
自宅、医院のどちらで同じことをやっても常にコピーではない同じファイルの書き換えになるので、ややこしくならずに済みます。職場と自宅でデータを弄る必要のある方はお試しいただいても良いのではないでしょうか。

因みに、1GBまでなら無料のようです。

容量の大きい写真とかはダメですが、エクセルとかのデータだったらそれで十分かもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月21日

「トイザらス」は不況知らず?

穏やかなる好天の日曜日を迎えております。
朝一番(・・・と言っても10時)に、「トイザらス」にクリスマスのプレゼントを買いに行ったのですが、あそこは100年に一度の不況というのが信じられないほどの賑わいを見せておりました。(笑)

時期的なモノかもしれませんけどねぇ。特に目立ったのはお爺ちゃん・お婆ちゃん世代の方々です。どれだけ堅実な方であっても さすがに孫の喜ぶ顔見たさに財布のヒモは緩んでしまうんでしょうか。

何かと物入りな年末年始であります。

今朝の新聞に、今の日本の現状が解りやすく載っていたのですが、年収600万円のサラリーマン家庭になぞらえると、国債という更なる借金を重ねながらも生活するのが精一杯。
わずかながらの借金返済は出来てはいるようですが、金利分ぐらいにしかならず、残高が8000万円にも膨らんでしまい益々増え続け・・・・。
まさに借金で首が回らないのが現状のようです。

普通の個人でいえば返済不能ですから自己破産が妥当な状況なんでしょうけれど、この美しき国・日本国はいったいどうなっちゃうんでしょうか。(泣)

トイザらスのような状況(好況)が降って沸いてこないと返済は不可能なんでしょうねぇ。それなのに消費税のアップも3年後なんて言ってますけど、借金が更に膨らむ前に早期導入をすべきナンではないでしょうか。

それにしても臨時収入に当たる埋蔵金ってどういうことでしょう?
いよいよそこに手を付けないと危機的な状況になってきたって言うことかもしれませんが、出来れば表に出したくはなかったんでしょうねぇ。

ウチにもないかなぁ~埋蔵金!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

白銀は招くよ!

誰でもそうかと思いますが、人間は目の前にニンジンをぶら下げて貰わないとなかなか頑張れませんよねぇ。(笑)
例年、年末前後に こんなところに出掛けることを楽しみに、師走の後半戦の日々を是仕事に励む毎日であります。

箕輪スキー場

福島県の裏磐梯は「箕輪スキー場」です。ここは、プライベートゲレンデがあって、ホテルからすぐにゲレンデに出られるのがとても魅力です。食事も美味しいし、規模が小さくて雑然としていないところが心地よいホテルです。

● プルミエール箕輪


ほぼ毎年、カメラを持参し樹氷状の木々を撮影したり、子供の上達ぶりを記録するために 並走しながらビデオを回したりしています。

寒風吹きすさぶ中、グローブを外してかじかむ手でカメラを構えます。

不思議ですねぇ、好きなことは苦になりません。

でも、そんなことをしてるウチに 子供達に置いていって先に滑っていかれてしまう「父」であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月20日

本日は記念日でありました。

残すところ今年も十日あまり。この年の瀬に当院の記念日があるのです。

思い起こせば平成5年の今日、「酒井歯科医院」が産声を上げました。本来、こんな年末ギリギリは想定してなかったのですが、建築工事っていうのは遅れるモノ・・・。1日開院予定が遅れに遅れて20日になってしまったという経緯がありました。(泣)

そう、15年も経っちゃいました。(笑)

考えてみれば、産まれたばかりのお子さんが高校受験生になる歳月ですから長い期間ではあります。「一昔半」ですモンねぇ。

この15年。

自慢できることがひとつだけあります。

週休二日だったり、年末年始・五月の連休・お盆、そして秋休み等をきっちり取っていたのが良かったんでしょう。それ以外には「お腹が痛い」、「頭が痛い」、「風邪引いた」、「腰が痛い(!?)」とかっていう自己都合では一日も休診にはしませんでした。

予約制のメリットかとは思いますが、事前に立てた休診計画に則って上手くOFF Timeを取って来ましたので、突然の休診という事態を回避できたってワケです。

我ながら健康体に感謝せねばなりません。
もっとも、人間ですから熱ぐらいは出しました。微熱だったらそのまま仕事はしてましたが、都合が良いんだか、高熱を出すのは決まって正月休みとかでありましたっけ・・・。

体調が大崩れするのは、決まってOFFの時です。

ON Timeは、気合いが入ってるので体調不良にすらならなかったようです。
「病は気から」を実践してしまった15年でありました。(笑)

クリスマス13

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

本日 来院のカップルに乾杯!

本日、午後に来院されたカップルの方のお話です。
以前は、彼氏&彼女の御関係だったのに、めでたく明日結婚式を挙げられるとのことでありました。(祝!)

そんなワケで、前日の今日、二人で前歯部のクリーニングに来て下さいました。二人の衛生士さんがそれはそれは丁寧にクリーニングさせていただいたのは言うまでもありません。(笑)

以前からそう感じていたのですが、非常に感じの良いお二人で、幸多からんことを心より祈ります。芋焼酎でナンですが、陰ながら祝杯を挙げさせていただいております。(^^ゞ

「おめでとうございますぅ~」はモチロンお伝えしましたが、当院からも何かプレゼンとをさし上げれば良かったナァ~って反省しております。

咄嗟の判断でそういう機転が利かないのが私の欠点であります。(泣)

クリスマス21

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月19日

研鑽の日々を送る我々

11月のある日曜日。仙台で開催されたインプラントの講習会に出席してきました。前の投稿で、休息の必要性をお話ししたばかりなのですが、実際にはなかなか完全オフはありませんで、日曜日は研鑽のための講習会通いだったりするのです。(泣)

模型実習①

我々歯科医も こんな模型で練習するんですよ。(笑)
結構リアルに出来てまして、上顎のこの模型だけで2万円はするって担当の方が仰ってました。
大学の先輩に当たる講師の先生が非常に愉快な方で、退屈することなく知識を吸収し、実習もこなして参りました。またひとつテクニックをマスターすることが出来ちゃいました。

模型実習②

モチロン、実際の口腔内と模型実習とでは大きな隔たりがありますが、何事にも貪欲に、新しい知識・技術の習得に前向きでありたいと考えています。

残念なことに、そういう新しいことに興味を抱かれない同業者も多いようには思いますが、当日は東北の各地から十数名の歯科医が集い、充実したひとときを送ることが出来ました。

講師の伊藤先生

講師の先生と記念撮影で終了です。(笑)

実は、同じ会場にやはり大学の先輩がいらしたのですが、あまりの風貌の変化(!?)に 真後ろに座ってらしたのにまったく気が付きませんでした。午前中から始まった講習だったのに、気が付いたのは夕方の帰り際でありました。

だって・・・・

イケメンの方だったのに、大袈裟に言うと松山千春さんのようになっちゃってたんですモン。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月18日

平日の休診日は必須です!

本日木曜日は当院の休診日であります。
週休二日にして10年以上は経ちますが、どうでしょう、土日の連休が良いという考えもあれば週の半ばでの休息もまた良し・・・という考えもありましょう。
当院は、後者を選びました。

診療を休むわけですから、患者さんには御迷惑をお掛けする部分もあろうかとは思いますが、充実した診療内容を提供するためには、鋭気を養う十分なる休息は間違いなく必要かと解釈しています。

私だけではなく、スタッフにしてもそうかと思います。

歯科の仕事はハードワークです。

立ち仕事であるだけでなく、夜だって定時退社っていうワケにはいきません。若い女性達ですから早めに帰宅させてあげたいという思いはありますが、どうしても時計の針が7時を回ってしまうことも多々あります。

診療中は一切休憩無しだし・・・。(泣)

せめて週の半ばなり週末に人並みのお休みがなければ、仕事の時の「頑張るぞぉ~!」が湧いてこないのが普通だと思うのです。
また、女性の場合、慌てて朝のお化粧やら髪の手入れもしなくても良いというのも大きなメリットではないかと想像します。

オフの日は必要ですよね。

私は交代で休むようなシステムも良くないと思います。だって、休んでいても他の同僚スタッフがその分 大変な思いをしてるかと考えたらナ~ンか休みにくいじゃありませんか。

休む時はみんな一緒。

院長もスタッフも全員で休んで、働く時も一緒に働く・・・。
チームプレーを必要とされる集団においては、私は鉄則だと考えています。

・・・ってなワケで、穏やかなチョイと遅めの小春日和の本日、お休みを頂戴しております。(笑)

クリスマス23※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

カナダからのメール?

「♪ ラブレター from カナダァ~」って歌を御存知の方は相当の年代であります。(笑)
さて、なぜカナダかと言いますと、本日 コメントを下さった方が
「from CANADA」と書いて下さっていたからです。ネットの凄さでしょうか。驚いてしまいました。

実は、カナダの西部であるカナディアンロッキーに行ったことがあります。20年も前の話ですが新婚旅行でありました。「雄大な」という形容がこれほどぴったり来る場所を私は知りませんが、天候にも恵まれ良い記憶しか残っていない場所であります。

若かったんですよねぇ、治安が良い土地柄であることを良いことに、国際免許証か何かを取得したんだったか、レンタカーを借りてあちこち乗り回しておりました。
初めての左ハンドル・初めての右側通行。この右側通行は交差点が大変でして、曲がると左のレーンに入っちゃって面食らいましたっけ。(^^ゞ

その借りたレンタカー。
どうしてだか解らなかったのですが、キーを差し込むと常にライトが付いてしまうんです。

「おっかしいなぁ・・・、どうしてだろう?」

と意を決して 片言の英語でレンタカー屋さんの受付の方に止め方を尋ねてみました。当然、語学力のない私に会話ができるわけもなく、「パードゥン?」でしたっけ、そんな風に訊くと「ゴメン、もう一回言ってくれる?」の意味だったかと思うのですが、何度も連発してしまった記憶があります。

困ったのは先方も一緒でして、なかなか理解しない私に対して 最後には優しく噛み砕くようにこう言ってくれたのをハッキリと覚えてます。

「Lights on、always!」

そう、カナダではヘッドライトは日中も付けっ放しだったんですね。「な~んだ、そうならそうと言ってくれよぉ」だったのですが、きっとその方は何回もそう言ってくれていたのだと思います。(笑)

クリスマス18

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月17日

「ホッ」とする御近所の皆さん

本日ニュースを見ていたら、「ゴミ屋敷」と呼ばれる困った所帯に対しての行政による強制執行の様子が流れておりました。そう言えば数年前には「騒音おばさん」なんていう訳の解らない女性も話題に上りました・・・。

こういった方々は、御近所の平和に住まう方々にとっては迷惑極まりない存在に違いありません。しかもお隣さんだったら目も当てられません。(泣)

お隣さんばかりは選べませんモンねぇ。

せっかく建てて移り住んだのに そこが安らぎの地にならなかったとしたら自分の不運を呪うしかなくなってしまいます。気の毒な話であります。

この「御近所のご家庭」。

我が家がこの地に移り住んで10年。宅地造成後、比較的早期に家を建てたモノですから当時は野中の一軒家状態。
それからの十年間に 随分と周囲に立て込んで参りました。
幸いに、皆さん普通の方々ばかりでナンの問題も無く、快適な日常を送ることができています。

ただ、笑っちゃうような出来事があるんです。

2~3年前に、我が家の斜め前に建て始まったお宅・・・。

ナンと歯科医院でありました。(驚)

「あらまぁ~たまげたぁ~」でありました。モチロン、我が家は自宅だけで診療所は別ですからナンの問題も無いですし、そこのS先生も非常に良い方なので普通にお付き合いできてますが・・・。
運命の悪戯(!?)のようなことを感じた瞬間でもありましたっけ。

もっとも驚いたのは先方のS先生も同様で、講習会なんかで面識があった私に対して医院完成前の比較的早い段階で御挨拶に来て下さったのですが、その時に「斜め後ろが私の自宅です」とお伝えしたら大いに驚いてくれてました。(笑)

よりによってねぇ・・・・。

双方でそんな感覚だったかと思われます。

自宅も医院もそうですが、せっかく良き隣人の方々に恵まれたのですから、逆にこちらも御近所の方々に迷惑を掛けることの無きように注意せねばなりません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月16日

大河ドラマ「篤姫」終了

昨晩でNHKの大河ドラマ「篤姫」が終わりましたね。
大河ドラマでは一般的に"幕末モノは当たらない"んだそうですが、そのジンクスを吹き飛ばし、近年では異例の大ヒット(視聴率的に)になったとか・・・。
主演の宮崎あおいさんも良かったですけど、脚本もまた良かったですね。子供達が見ていても とても理解しやすかったと思います。

その脚本家の田渕久美子さん。

構想に3年も費やしたとか・・・。(驚)
その間に再婚なさったり、またその御主人が病に倒れ、脚本を書き終えて2ヶ月後に亡くなられたとか、そういった話が御本人の文書で語られていたのを読んでいたこともあり、昨日の最終回は感動モノでありました。

苦しい中で脚本を「書き上げる」・・・。

その胸中は凡人である私には想像すら及びませんが、渾身の作品となったことは良く理解できました。
今後、更なる活躍が期待されますね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

早速のメールに驚きます

昨日、「患者さんから頂くメール等は励みになる」ということをアップしてみたのですが、それをご覧になったのか、歯科に対するトラウマをお持ちだった ある男性の方から早速に感謝の意を表したメールを頂戴しました。すぐだったのでビックリしました。

ブログをご覧になったからか否かは次にお出で頂いた時にでも伺うつもりですが、嬉しかったですねぇ。

いや実は、その男性を「無口な方だナァ~」って思ってたんですが、そうではなくて最初の来院時には手に汗びっしょりだったり、とにかく緊張の極みにあったことを正直に明かして下さいました。

「な~んだ、そうだったのかぁ・・・」
であります。

落葉樹・欅②

お気持ち、良く解ります。
歯科医である私だって、逆の立場は嫌であります。(笑)
もっともその立場に立たなくて済むように努力は欠かさないのですが・・・。

その方の御陰で、なるべく皆さんに快適、とまでは言えないまでも不快になりにくい環境や接し方を心掛けなければならないということを改めて再認識させていただけました。ありがとうございました。

またメール下さいね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月15日

イルミネーションは断念

あれだけたくさんの葉っぱが落ちて、当院もすっかり冬の装いとなってしまいました。

落葉樹・欅④


見事なまでに落葉樹になってしまいました。中途半端よりは宜しいかもしれませんけど・・・。実は、仙台の「光のページェント」のようにイルミネーションを検討していたんです。綺麗で良いんじゃないか・・・なんて考えては居たのですが、概算費用を聞いて目が点になってしまいました。(笑)

まぁ、考えてみれば、これだけの大木になってしまいましたので、最上部の枝なんかだと高所作業車無しでの作業は無理ですし、それなりに作業には危険も伴い、また電飾のトータルの長さも相当になります。無理もありません。

心残りはあるのですが、残念ながら断念です。(泣)

思ったのは、前述した仙台の欅並木のイルミネーションの設置(&撤去)費用です。欅の総本数が見当もつきませんが、かなりの費用になることでしょう。それでも街全体での集客効果と秤に掛けてメリットがあるんでしょうねぇ~やっぱり。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月14日

ご高齢の方から頂いたメール

先日、メールからの問い合わせに始まり、来院されたいわゆる後期高齢者の御婦人が下さった感謝のメールもありがたかったです。

どうしても、上下の総義歯が合わずに悩んでいらした様子だったのですが、私に「できること」・「できないこと」をキチンとお伝えしてベストを尽くして対処させて貰ったら喜んでいただけたのでしょう。そのお気持ちを文章(メール)にして下さいました。
おそらくこういったパソコンの習得には随分と苦労されたと思しき後期高齢者の方が・・・であります。

ふだん、平気な顔をして麻酔なんかしちゃう我々も単なる普通の人間ですので、そういうのって・・・

大いに励みになります!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ブログによる嬉しい出会い

一昨日だったか、私の投稿で西新宿歯科クリニックの副院長・武末先生の話が良かったという内容のことを書いてみたら、ご丁寧に御本人がコメントを寄せて下さいました。

嬉しかったなぁ。ありがとうございます。

歯科医は全国にコンビニより多い7万軒近くあると言われています。当然、それだけ多いんですから武末先生とは面識もありませんでしたが、そのコメントだけでググッと距離が縮まった感じがいたしました。

日常、職種に限らず どなたもそうかとは思いますが、それなりのストレスを感じながら毎日忙しく仕事をしてますよね。そんな折、ネット上の思わぬ出会いはそのストレスを解消してくれる出来事でもありました。

コメントや当院のオリジナルHPからメールを下さる方の存在はありがたいですねぇ。感謝いたします。

そうそう、武末先生は御自身のブログでもこんな風に書いて下さったんですよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ひねりが効いててオモシロイ

創作四字熟語っていうのはひねりが効いてて面白いですねぇ。会心の作か苦心の作かは存じませんが、なかなかの傑作揃いであります。

● 優秀作品10編

● 入選作品40編

私的には、汚米極怒(オーマイゴッド)とか汚薬御免(おやくごめん)なんかが良かったような・・・。
それにしても考える人は考えますねぇ。感心しちゃいます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月13日

当院の今年の漢字は「改」

昨晩は、いわき市で私が大好きなお二人の先生と痛飲してしまいました。3人とも学習能力っていうのが欠如(!?)してまして、毎度の事で いつも翌日の朝が辛いんです、これが・・・。(笑)
それでも今朝になって いざ仕事が始まるとシャキッとするっていうんだから不思議なモノであります。

さて、今年の漢字っていうのが発表されてました。

「変」 だそうですね。解る気がします。変な事がいろいろとありましたモンねぇ。

因みに当院だったらナンだろうかと考えてみましたが、いろいろと院内システムを新しくしてみたり、改装してイメージを変えた年でもあったので、

「改」 が一番相応しいように感じました。

一般的には「朝令暮改」という四文字熟語は、「朝に決めた事が夕方もう変わる」んですからコロコロ変わるという意味で悪い言葉と認識してますが、医院運営においてはこれで良いんではないかと良く思います。

朝、スタッフと「こうしよう、ああしよう」と打ち合わせてみても、思ったような結果が出せない場合には「やっぱり止めましょ」で良いんではないかと考えています。
取り組もうという意欲があるからこそ失敗もあり、変わろう・改めようという思いがあるから試行錯誤していくモノでしょう。

少なくとも、昨日も今日も明日も一緒・・・では進化がありません。大事な基本理念は容易に変わる事はありませんが、学んだり成長したりする過程と一緒で、今後も毎日 試行錯誤の歯科医院でありたいモノです。

言うは易し、行うは難し・・・であります。(泣)

クリスマス3

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月12日

ここ数年、雪だるまが作れず

クリスマス8玄関にこんなのを置いてみました。
ご覧になれます?

小さな雪だるまが隠れてます。(笑)

地球温暖化の影響なんでしょうね。数年前までは、ひと冬に一度ぐらいは大雪(・・・と言っても12~13㎝ぐらい)が降って 子供達を喜ばせていたようにも思うのですが、昨今はなかなか降りません。それ故に本物の雪だるまが作れなくなってしまいました。

クリスマス24交通事故とか転倒事故に結びつかないのは良いことではありますが、な~んか寂しいですね。
我が家では、年末に家族でスキー旅行に出掛けるのを恒例行事のようにしてますが、雪国でも降雪量は減ってますし、加えてレジャーの多様化でスキー人口も激減して来てます。
「リフト待ち」は既に死語になりつつあります。

スキー場も様変わりであります。

どうなっちゃってるんでしょう、地球・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月11日

ブログランク上位の先生方

「ブログ村」の「歯・口・喉の病気」のところに参加して 早いもので半年以上。
御陰様で私の拙文を読んで下さるファンの方が居てくれて、結構の上位の方に居させて貰うことができています。
応援、心より感謝いたします。ありがとうございます。

さてさて・・・

ここ暫くで、常に1位にいらした「西新宿歯科クリニック院長」の先生のブログが2位になり、「長崎県の西の端にある生月島の歯科医」の先生のブログが1位になったりと、私も毎日オモシロ楽しく拝見している次第です。

昨日だったか、その西新宿の先生が、「歯科医によってブログランクが活性化することは良いこと」と書かれてましたが、その言葉に感銘を受けました。

ホントにそうですよね。こうやって同業の先生が忙しい日常の中であれこれを書き綴られているのは、日々の喜怒哀楽を分け合ってるようで少しホッとする瞬間でもありますし、何より頑張って努力してるその姿が見えてきます。

我々歯科医の世界は、社会常識的見地から鑑みて、間違いなく閉鎖的なイメージがありましょう。本来「開かれた業界」に変身しなくてはならないこの歯科界を 少しずつ開拓(!?)なさってるようで同業者として嬉しく感じます。

悲しいことに、初対面の患者さんにさえ「歯医者さんは苦手」とか開口一番「大嫌いです」と切り捨てられる職種である我々歯科医。(話せば解っては貰えるのですが・・・)
こうやって

「実は、皆さんと同じ普通の人間ですよ」

と世間様に向けて広く発信しアピールすることは大切なことかと思います。

まったく一面識もないお二人の先生ですが、「活性化」に向けてのブログによるアピールに対して、私からもエールを送りたいと思います。

私もランク圏外に落ちないようにマメに更新しなくっちゃ!(笑)

クリスマス17

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月10日

終の棲家・・・は何処?

本日、久し振りにお見えになった78歳のKさん。
近隣の住宅地にお住まいだったのですが、今ではこんな介護付住宅型有料老人ホームに引っ越されたそうで、嬉しいことに はるばる十数㎞の道のりを来て下さいました。

最近、庭付き一戸建てを止めて、市街地の新しいマンションとかへ移転される方がこの地区でも結構目立ってきています。
確かに、老いてからは建物の修繕等の維持費も大変、お子さんが同居していなければ間取りの広さも厄介物にもなりかねません。昨今では防犯対策も大変だし、手を抜くと庭の草むしりも重労働になったりいたします。

高層の建物で、キーひとつで外界から隔離されるような面倒のない空間が好まれるのも理解できなくはないですよね。

まだまだ暫く「間」はありますが、我が両親達の世代でもそうなんですから、私や家内がその域に達する頃にはスタンダードな老後の姿になってるのかもしれませんね。

きっと便利なんでしょうね。

私自身は、今の年齢では、現在の庭付きの自宅がベストだと考えていますが、老境に差し掛かった時には今と同じ考えで居られるのかどうか・・・。

先のことで良く解りませんね・・・。(笑)

クリスマス12

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 9日

懐かしの「赤尾の豆単」

その昔、大変お世話になった「旺文社」。

最近では本屋さんでも学習雑誌や受験関連のコーナーを覗く機会もなかったのでご無沙汰しちゃってました。
まぁ~大人としては当たり前ではありますね。

ところが、父親に似て英語を苦手とする我が子の役に立てればと考えて、単語の暗記物の参考書のようなモノを探しに そういったコーナーに久し振りに足を運んでみたところ・・・

ありました、「赤尾の豆単」!

赤尾の豆単(旺文社)

昔のサイズのそのままで、ただし「豆単」ではなく「MAMETAN」などというオシャレなカバーになったりして置いてありました。

初版はナンと1942年。(驚)

戦時中に発行されたっていうことかと思いますが、66年間 着実に進化を遂げてきたんでしょう。510円という低価格も手伝って、迷わず買ってしまいました。(笑)

どれだけ記憶が甦るかは解りませんが、切れかかった脳の回路をもう一度繋ぎ直す刺激を与えて、若き日のそこそこだった暗記能力を取り戻したいと考えています。

・・・・まず無理だろうなぁ。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 8日

御近所の「電飾の館(やかた)」

我が家から300メートルぐらいは離れているでしょうか、郷ヶ丘名物(!?)の「電飾の館」が先週末よりスタートいたしました。(笑)

電飾の館

まったく存じ上げない御家庭でして面識も無いのですが、噂では ここの御主人は電気工事のお仕事をなさってるようにも漏れ聞いたのですが、それすら定かではありません。
ただ、あまりに綺麗なので、チョイとブログネタに使わせて貰おうかと思っちゃいました。無断借用で失礼いたします。(謝)

私がここに越して来た頃には既にイルミネーションをこの時期になさってたように記憶してますが、間違いなく年々エスカレートして来ているようで、実際はもっと凄い印象を受けます。(笑)
ギャラリーも多くって、周辺に路上駐車の方がチラホラと。

それにしても・・・・

電気代・・・大変じゃないかなぁ。

まぁ、余計なお世話ですけど。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 7日

校長先生になった同級生

「ひと」って意外に自分自身の社会的な意味での年齢を自覚することって無いように思います。特に我々の職種は、昇進だの降格といった地位の上がり下がりが無いので特にそうなのかもしれませんが・・・。

当院に現在通ってくれてる 高校の同級生。

教師になって、それが今では校長先生です。(驚)
誠実な人物だったので非常に納得のいく結果ではあるのですが、昔の面影を残しながらも、校長先生ともなると ナンつーか独特の風格っていうのか貫禄を感じてしまうから不思議であります。気軽に声を掛けにくいように感じちゃったりします。
(話すと全くそんな感じはないのですが・・・)

腰が低く、DAIGO的には校長先生としては「い~感じ!」ナンですが、それで居て威厳も感じさせる風貌になっていて、思わず頼ってしまう心境になってしまいます。(笑)

学校歯科医を務めている小学校の以前の校長先生に伺ったことがあるのですが、管理職としての校長先生にのしかかる日々の重圧は相当なモノがあるらしいですね。

「若い先生の気持ちが理解できない」とこぼしていた校長先生も存じ上げています。きっと彼(同級生)なら上手くやっていくんだろうとは思いますが、昨今ではモンスターペアレントの話もよく漏れ聞くので、押し潰されないで居て貰いたいと願うばかりです。

顧みて・・・・。

社会的な年齢は私も校長先生と同じなんですよね。
歯科医として、改めて社会的貢献ができるように心身共に成長せねばならぬと自戒の日々であります。

クリスマス4

師走も もう間もなく中旬です。
ここから年末に向けて加速が付きそうですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

重宝するリサイクル・インク

そう言えば、インクジェットのインクの値段って結構しますよね?
下手すると5色で5000円ぐらいしますから、新品のプリンターを買って付属のインク代を差し引いた方が・・・な~んて考えてしまいます。

仕事上、どうしてもそこそこの大量消費を余儀なくされてしまう故に、どうしてもリサイクルインクに頼ってしまいます。メーカーサイドでは絶対に推奨はしませんが、どうなんでしょう、印刷品質的にたいして変わらないなら「ありか・・・」と思っちゃいます。

安いですし、更に良いことにタンクいっぱいにインクが充填されているメリットも大きいです。ご利用でない方がいらしたら、一度おためしアレ!
私はこのサイトで購入しています。

ただ、タポタポに入ってるので、交換時にうっかり逆さまにしてタンクに圧を加えてしまうと漏れるトラブルが起こりえます。
一度、初めてリサイクルインクを購入した当日に受付スタッフと私が二人であっちとこっちのプリンターで同じ失敗をしてしまったことがあるので要注意であります。(笑)

あのインクは落ちにくいです。(泣)
(経験者は語る!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ナンで同じじゃないんだろ・・・

昨今の歯科医院では、印刷物配布が多用されます。口頭でお伝えするばかりでなく、それを文書にしてお渡しすることによって 更に御自身の口腔内に関わる知識を高めて貰うことが目的であります。

そのためには、パソコンはモチロン、それなりのソフトが必要ですが、当然のようにそれを印刷するプリンターは必須となります。

院内に何台有るかって言うと・・・5台でしょうか。

ネットワークプリンターと言って、特定のパソコンに所属することなく 院内LANに直接つながっているのが2台。それ以外の通常使用が3台。

このうち、受付で使用する「領収証&カルテ印刷用プリンター」が先週「ご臨終」を迎えてしまいました。(泣)

通常のCANON製のインクジェットなこともあり、そもそも家庭レベルの使用頻度ではありませんので おおよそ1年前後でダメになることが多いのですが、そこはそれ 突然ダメになっても他のプリンターで代用すれば事足りますから問題はありません。価格も昔と違って安くなってますしね、修理するより新機種購入の方が安かったりするって言うんだから驚いたりもします。
(1年以内に修理依頼したりすると、新品で返って来たりします)

プリンターMP540

今回もすかさずMP540という複合機を購入して、数日間快適に使っていたのですが・・・

使えば当然インクは消耗します。受付スタッフが、「どれ交換するか・・・」となった時に他のプリンターとはインクの種類が違ってることに気が付いたのです。
懇意にしてるパソコン屋さんが納品・設定まで全てやって下さってるので、使うだけのこちらとしては「新旧の違い」に気が付きにくいのです。

CANONさんもナンで同じにしてくれないんでしょうかねぇ・・・。

色合い的に品質向上なのかもしれませんが、インクタンクの変更はユーザーにとっては案外 厄介だったりいたします。後継機(品番が同じ500番台)だったら大丈夫だろうと安易に思ってましたがそうではなかったようです。(泣)

即日、家電量販店で大量に仕入れてきました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 6日

これだけ使っても 「1.3%」

こうやって livedoor さんのブログを書き始めて、もう間もなくで1年になります。その間、延べ1万回を超えるアクセスをいただけたのは嬉しい限りです。(感謝!)

パソコンのテクニックを駆使したりするのは苦にならない性分なので、なるべく画像等も絡めながら投稿してますが、驚くのは私が利用できるエリアの使用容量の割合です。(全部で2GBも使える!)

御存知かとは思いますが、文字データは容量が恐ろしく少なく、画像は容量を食います。そこそこ使ってるつもりなのですが・・・・

それでも まだ1.3% の使用割合に過ぎません。

まぁ、無理に割合を増やす気は全くないのですが、そのうち動画の投稿等をしてみるとググッとパーセンテージが増えるのかもしれませんね。

ネット上にデータをアップしておくこういったブログは、いざ自分のパソコンがクラッシュしても、ID・パスさえ覚えておけば ネット上にデータがすべて残ってるので安心です。
先月もそれで救われたので、ネット上のデータ保管の優越性を感じます。

・・・・ってなワケで、本日も写真をアップです。(笑)


クリスマス6

これはクリスマス用のポストカードを写真立てに入れて受付に置いたモノですが、画像にボンヤリと見えてるのは、撮影者である私自身であります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 5日

気持ちだけでも華やかに

歯科医院は 残念ながら どなたにとっても「気が重たくなる」、「敷居が高い」、「そもそも嫌い」な場所だったりすることでしょう。

私だって逆の立場になれば一緒ですから、お気持ちはよ~く解ります。(笑)
当院では 気持ちだけでも華やいだように感じていただくために、ささやかではありますが待合室にツリーを置いてみました。

クリスマスツリー

コンパクトデジカメで撮ってますが、イルミネーションの点滅に合わせてシャッターを切るのはやはり難しくって・・・。

写真はオモシロいですね。

アングルをチョイと変えただけでも見え方が全く違って来てしまいます。デジカメですから写り具合もその場で確認できますしね。
よく昔の銀塩フィルムの方が深みがある色調のようなことを その優位性として仰る方が居ますけど、この簡便性っていうのか利便性のメリットの前には その主張も霞んじゃうと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 4日

IBM社員の苦渋の決断

IBMという会社の究極なる残酷な選択は 恐ろしいほどですね。退職勧告で二者択一を迫られた社員の方の心境は、如何ばかりでしょうか。

一つには、48時間以内に会社を去れば退職奨励金のようなモノを支給して貰える・・・という選択。

もう一つは、48時間以内に決断できなければ、2日間をオーバーすれば単なる解雇。お金は出さない・・・・という「超」が付くほど残酷な選択。

私なんかは会社員の経験がないので実態が解りませんが、その昔の終身雇用制度だったら考えもしないような事態に違いありません。

労働組合の幹部の方が、「間違いなく死者が出るリストラ」と仰ってましたが、印象に残りました。ホントにそうかもしれませんね。(泣)

まさに、一寸先は真っ暗闇であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

大手自動車メーカーまでも・・・

いったいどうなっちゃうんでしょう?

あのトヨタはじめ、ホンダや日産までもが人員削減という名の下に 派遣社員の首切りが始まっていると報道されています。
自動車11社合計で11500人と言うんだから大変なことです。その方の家族を考慮に入れれば4万人とかの方々が それでなくとも寒いこの師走の時期に路頭に迷うということになるのでしょうか?

派遣社員の次には正社員までもが対象になるらしいとのこと。

そう言えば昨日の新聞には景気低迷の昨今、新車の販売台数が激減し、前年比で23%とかのダウンと書かれてました。考えてみれば昨年の今頃だって景気好調ではなかったんですから 更なる落ち込みは大手自動車メーカーにとってですら死活問題であろうことは想像に難くありません。

何とかならないんでしょうかねぇ・・・。

真面目に休まず働いてきた労働者が、自分ではどうすることもできないような景気低迷という怪物に飲み込まれていくようでやりきれませんね。

顧みて・・・

私は、歯科医院という雇用者数10名にも満たないような零細企業の主宰者ですが、恵まれたこの当院スタッフを路頭に迷わせること無きように精進しなくてはなりません。改めて肝に銘じる昨今です。

さてさて・・・

クリスマス22

左の写真は受付のアートフラワーです。実は、本物のポインセチアとかは上手くないのです。
何度も失敗をしているのですが、待合室の暖房のせいなのか夜間の気温低下のせいなのかは不明なのですが、ポインセチアとシクラメンには可哀想なことをしてしまった経験が何度もあります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「先生の趣味ですか?」

院内に飾り付けなんかをしておくと、私や受付のスタッフは患者さんから「これは先生の趣味ですか?」と訊かれることがあります。

クリスマス10

「モチロンです!」
・・・・と胸を張って答えたいところではありますが、いえいえ そんなワケがあろうはずもなく・・・。実は、これは若き当院のスタッフと信頼してる女性アドバイザーの方のセンスが凝縮されてるって感じなのです。(笑)

クリスマス9

こういうレイアウトって言うのかディスプレイのセンスって持って生まれた才能ですよね。学んでどうこうの話ではないように思います。
残念ながら私には生来 備わってはいなかったようでありますが・・・。(泣)

写真の金色と赤と緑と・・・。


その昔、歯医者さんには赤い色はそぐわないと指導されたことがあります。赤は出血を連想させるので良くない・・・って言うのが理由だそうです。

今ではナンセンスではないでしょうか。

そりゃぁ~赤だらけは落ち着かないでしょうけど、ワンポイントに使う赤いリボンは気持ちが和みます。

・・・・・いかがでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 3日

噛むと痛い「下唇」

うっかりしましてねぇ、滅多に噛まない下唇を昨日 結構思いっきり噛んでしまいました。(泣)
出血はしませんでしたが、本日は一日中 不快な感触でありました。

思えば我々歯科医は、治療のために毎日 麻酔をしない日はありません。
経験が皆さんお有りかと思いますが、下の前歯はモチロン、奥歯なんかに麻酔をしても神経走行的に末端の唇は痺れますよね。
大人の方はそうでもありませんが、小さなお子さんに同様なことをすると、結構 治療後に噛んでしまうトラブルは頻発します。

当然、治療の終了時にはガーゼを噛んで貰ってお帰り頂いたり、親御さんにもお話しをしたりはするのですが、普段はチョイとでも噛めば反射的に開口するのに 痺れているとしっかりと挫滅させるところまで噛んでしまいます。(痛ッ!)

いわゆる「たらこ唇」になっちゃって、そこに歯形がくっきりと残ったりして、気の毒してしまうことが時々あります。
自戒の意味も込めまして、ご注意下さい。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

嘘を書いちゃいました・・・

一昨日だったか、クリスマスの話で、良く調べずに中途半端に漏れ聞いたことを書いたら「真っ赤なウソ」だったことが解りました。(恥)
物事は、やっぱりキチンと良く調べないとなりませんねぇ。
反省しきりであります。

クリスマス は クリスマス。

「実り(収穫)への感謝」は「実りへの感謝」で別物と御指摘いただきました。やれやれ、早とちりだったようであります。(笑)

ただ、収穫の葡萄(ぶどう)って、やはりキリスト教にとっては鍵を握る果物なんですってね。イエス・キリストの血を表すとかどうとか・・・。
西欧における果実酒・ワインの意味合いは、日本における評価とは一線を画すところがあるのかもしれませんね。

因みにワインを買うならこのサイトです。とにかく安くって宅急便で届きます。あれこれ「うんちく」も書かれていて、読んでるだけで解った気にもなれます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ホントのサンタさんの衣装?

クリスマス20

サンタクロースと言えば「真っ赤な衣装」とばかり思っていたのですが、故事を忠実に再現すると どうやら左の写真のような衣装パターンもあるらしいです。


ドイツの古い伝承に至っては、サンタは双子との説もあり、、一人は紅白の衣装を着て良い子にプレゼントを配り、もう一人は黒と茶色の衣装を着て悪い子にお仕置き・・・なんていう話もあるようですから、お国柄で解釈は様々なのでしょう。

写真のお爺ちゃんは、ちょうど中間って言ったところでしょうか。

クリスマスプレゼント。

昨今では高価なモノが多くなり、大変であります。
我が家にモチロン煙突はありませんが、24日の夜には車庫のクルマのトランクからラッピングされたモノが取り出され、玄関からそぉ~っと入って来て、2階の子供の枕元に置かれることを良く知っています。(笑)

そう、我が家のサンタクロースは、パジャマを着てるって訳であります。(笑)
・・・これが かなり寒いんです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ナイロビからのお客様

ある方からの紹介で、当院にナイロビからの患者さんがお見えになりました。
と言っても 地元いわき市の方で、ナイロビからの一時帰国の折りに口腔内チェックを・・・というご希望での来院でありました。

素敵な妙齢の女性だったのですが、伺ってみたところ片道(いわきに辿り着くまで)にかかった時間は24時間だったそうです。大変な行程であります。(笑)

ナイロビ

ケニアの首都で、赤道直下の都市であろうとしか知識がありません。伺ってみたら紫外線が凄いので肌がやられるとのこと。暮らしてる方ならではの感覚なんでしょう。

さだまさしさんが、「風に立つライオン」という曲でアフリカの雄大な自然を謳ってますよね。
「キリマンジャロの白い雪」とか、「草原の像のシルエット」の話なんかはホントなのかを伺えれば良かったのですが、主たる来院目的が治療でしたので なかなかお話もできず、それが残念だったかナァ~と思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 2日

クリスマスは豊穣への感謝?

クリスマス2

クリスマスって、単にイエス・キリストの誕生を祝うキリスト教の記念日の意味だけなのかと思ってたら違うんですってねぇ。


実りの秋の豊穣なる収穫に対しての感謝の気持ちが込められたイベントだったとは全く知りませんでした。(恥)

どうりで12月末の誕生日なのに11月ぐらいから飾り付けするわけですよね。常々おかしいとは思ってたんです。
よく見たら、写真のように飾り物にも葡萄だのの果物がたくさん鏤められてました。

それなりに だいぶ齢を重ねてきたのですが、未だに知らないことってたくさんあることに愕然といたします。
人間死ぬまで勉強ですねぇ。あれこれ もっともっと学んで知見を広めなくっちゃなりません・・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 1日

農家の方の特別な農作物

農家の方が、自分の家で消費したり 親しき知人に差し上げるような農作物(野菜)って、随分と美味しいんですよね。
想像するに、一般に流通に回すモノとは力の入れようが違うんでしょう。

当院の患者さんで、私にとても良くして下さるKさんって年配の御夫婦がいらっしゃいます。御近所なのですが、時折 知り合いの農家の方から大量に農作物を頂戴するそうで、わざわざ当院にその農家の特別な野菜を持って来て下さるのです。

「貰い物なんだけど、ウチだけでは食べきれないから先生のトコでいかがです?」とお裾分け下さいます。いつも気に掛けて下さってありがたい事であります。

そうやって、トランクにいっぱいになるほどに頂戴する野菜。

これが美味しいんです。(嬉)

基本的に舌の肥えてない(!?)私は、「ナンでもOK!」のタイプなのですが、そんな私でも違いは解ります。家内なんかは頂くたびに非常ぉ~に喜びます。(笑)

明らかに身体に良さそうな新鮮なモノを摂取するって、気分の良いことですねぇ。子供達にも生のままだと敬遠しがちな野菜ではありますが、調理法を工夫して上手く食べさせちゃってます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

小物にチョイと遊び心を・・・

以前にも紹介以前にも紹介したことがある受付のオブジェ。チョイと遊び心で帽子を被せてみました。(笑)

残念ながら私の発案ではありませんが、受付の目の前にあるモノなので、気が付いて下さる患者さんが少しでも居てくれたら嬉しいです。


当院を事ある毎にバックアップして下さる ある女性のアドバイザーの方のアイデアだったのですが、さすがに服を着せるのは難しかったようであります。(笑)

ここ暫く、クリスマスまでこんな院内のささやかな遊び心を写真でアップしていきたいと思います。狭い空間(待合室)ではあるのですが、見てるだけでワクワクできる空間になりました。

クリスマス7

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1