« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2008年11月30日

44歳の新幹線に幕が下りる

スタートは東京オリンピックの年の昭和39年だったそうです。試運転の時からの歴史を振り返れば、時は半世紀近く流れ、最近ではカモノハシのような更なる流線形のボディに主役の座を奪われて幕を下ろすことになってしまった0系新幹線。

新幹線0系

私は最近話題に上ることの多い鉄道マニアの「鉄ちゃん」ではありませんから詳しいことは解りませんが、当時としてはモノ凄いインパクトのあるデザインだったことでしょう。

カラーリングにしても、それまでにない「青&白」。当時の国鉄としては英断だったかとは思いますが、相当な冒険だったに違いありません。

時として、確実に成功を収めなくてはならない国家的な事業があろうかと思いますが、今では当たり前のこの新幹線という存在も 当時としては国の威信をかけた大事業だったように思います。

時間が経ち過ぎていて難点もあろうかとは思いますが、プロジェクトX的な話題に きっと事欠かなかったろうと推測します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

YouTubeはありがたい

いやぁ~YouTubeはありがたい!

先ほどの投稿の後、「俺たちの旅」で検索すると出るわ出るわ、お宝映像のオンパレードであります。(笑)
ホント、便利な世の中になったモノであります。

それにしても・・・・

こういうのって、著作権とかの問題って大丈夫なんでしょうか? まぁそれは置いといて、返す返すも小椋 佳さんの「ただお前がいい」は名曲であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

懐かしの「太陽にほえろ!」

ある年代から上の方にはとっても懐かしい響きがありますよね・・・

「太陽にほえろ!」。

思えば、萩原健一(マカロニ)に始まり、松田優作(ジーパン)、勝野洋(テキサス)・・・・と蒼々たるメンバーではありましたっけ。
懐かしいところでは、スコッチ刑事役の沖雅也さんなんかも居ましたモンね。
何処だったかの超高層ビルからの投身自殺は「涅槃(ねはん)で待つ」という衝撃的なフレーズと共に記憶に残る出来事でもありました。

さて、
ナンで そんな「太陽にほえろ!」を思い出したかって言いますと、最近「ぼくのおばあちゃん」という映画で、ギネスブックの「映画最高齢主演」という認定を受けた女優の菅井きんさんの記事を新聞で読んだからであります。

この菅井きんさん。
名バイプレーヤーとして、凄い存在感を放ってらっしゃいますよね。
その経歴リストの中で、「太陽にほえろ!」の出演履歴があり、ナンとジーパン刑事(松田優作)の母親役だったというから驚きであります。

その当時、録画するVHS ビデオですら各家庭に無かった時代ではありますが、ラジカセ(既に死語?)をテレビに接続して、音声だけ録音までしていた私としては、相当のめり込んでいた番組なのに 全く記憶にありませんでした。
ジーパン&シンコのシンコ役の高橋恵子さんは鮮明に残っているんですけどねぇ・・・。(^^ゞ

「太陽にほえろ!」。
検索エンジンで調べてみたら、DVDなんかもズラーッと揃ってるんですね。機会があったら是非とも見てみたいモノであります。

ジーパン刑事絡みの「太陽にほえろ!」と中村雅俊さん主演の「俺たちの旅」は、お金を出しても見てみたいようにも思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月29日

「冬の装い」にチェンジ!

11月も残すところあと数日。ホントはいつ頃からそうするのが正しいのかすら存じませんが、当院も「冬の装い」に変身。待合室のあちらこちらにクリスマスバージョンを醸し出せる細工を施してみました。

クリスマス1

来る12月25日まで、お待ちいただく方々に見て貰いたくて全員で工夫してみました。
先日のホテルの大きなツリーのような訳にはいきませんが、ささやかな雰囲気作りであります。(笑)

今日からはパソコンのiTunesに設定しておいたプレイリストの「クリスマスソング特集」も併せてスタートです。
当院スタッフのセレクトによる洋楽のクリスマスソングを流すことにいたしました。

選曲はジャストフィットな感じで「Good!」であります。
ナンと表現していいのか解りませんが、一日中 院内に

「♪♪ シャン、シャン、シャン・・・」

が鳴り響くここしばらくであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月28日

寒さには勝てない自転車組

雨の日もそうですが、こう寒くなってくると 毎朝すれ違う自転車通勤(通学)の方々の人数(台数)が減ってきます。

肌に刺すような痛みが出始めると辛いんです、これが・・・。(泣)

私なんかは上下のウィンド・ブレーカーで防寒対策ができますが、特に高校生などは学生服のままなので、ズボンなんかは風通し(!?)も良く、露出部分だけでなく全身が寒いことでしょう。

その学生さん達は、バス通学に変更となるようで、朝の通勤・通学時間帯のバスは混むようになって来ているようです。
娘が「座れなくなったぁ・・・」と嘆いておりましたっけ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月27日

我が家の珍客

我が家はいわき市でも決して山奥に位置しているわけではないのですが、一昨日 「珍客」を発見いたしました。私が発見したわけではなく、家内が見つけて携帯の写真で珍客を教えてくれたのですが、通常「珍しいねぇ~」で終わる話なのに一晩経過しても同じ場所に佇んでいたので私のカメラにも収めてみました。(笑)

自宅にコウモリ現る!


珍客

・・・珍しくありません?
記憶に間違いがなければ、本物を目の当たりにしたのは初めてではないかなぁ・・・。
生態状況すら全く知りませんが、建物の基礎部分にへばりついてビクともしません。

居座られるのもナンとな~くではあるのですが・・・。

どうしたモンでしょう・・・。

因みにパソコンですから「蝙蝠」と漢字でも出せますが、まず読めないですよねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月26日

入れ歯の紛失?

おそらく入れ歯に無縁の方にとっては「ナンで無くすの?」の話と思われます。当然、痴呆の方とかの話ではなく健常な方の話です。
本日もそういった患者さんがお見えになりました。

通常の使用時にはそういったトラブルは皆無かと思うのですが、例えば旅行に行った時、常日頃とは違ったアクションを起こしたような時に どうも「紛失」の確率は高まるようであります。

いつもなら自宅の洗面のところに、専用のケースやコップに保管してお休みになることが多かろうかと思いますが、旅行先などでは同室の方に見られないように・・・と言った意識が働くのでしょう、普段と違ってティッシュにくるんでその辺に置いちゃうらしいのです。

御自身でも、翌朝にはそうしておいたことを忘れがちですし、同室の方がうっかりゴミと間違って処分することも多いのだろうかと推測もいたします。

大変な不自由をお感じになろうかと思いますが、残念ながら入れ歯(義歯)は即日にはできないのです。しかも比較的に新しく作製したばかりの際には、義歯の6ヶ月ルールという制約があって、保険での新製も半年間は認めては貰えないのです。

その昔は「紛失届」のようなモノを御自身で申請していただくと認められたりもしたのですが、昨今では社会保険事務所も厳しい対応らしく、理由に関わらず却下されてしまい途方に暮れる方もいらっしゃるようです。

注意が必要ですね!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月25日

鉄路、南と北にギャップあり

私が東京や仙台に出掛けるときに使う電車は常磐線であります。「スーパーひたち」という特急での移動ですが、「いわき~東京」間は11両編成、「いわき~仙台」間は4両編成です。

同じ列車に乗りながら、その快適さに大きな違いを感じたりいたします。やはりJR東日本さんでも 収益的に伸びる路線にはお金を掛け、そうでもないところは安全性はクリアしてても快適性までの追求はなさってないのではないでしょうか。

仙台までの路線は、とにかく細かく振動するのです。

乗車時間は若干短いのですが、微振動のせいか疲労が多く感じられました。
考えてみれば、列車の本数も違えば編成も違います。加えて北に向かう常磐線は基本的に単線でもあります。採算が上がりにくい路線ではありましょう。

まぁ、我々はたまにしか乗車しませんのでたいしたことはありませんが、乗務員の方は大変かと思います。
ナンつーか、微振動で内臓組織まで揺れてたり、無意識に身体バランスを取ろうとしちゃうのが疲労の根本的原因のように思われます。仕事と言っちゃえばそれまでですが、快適な鉄路(レール)の方が疲れずに済むかもしれませんね。

JRさん、改善予定はありません?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月24日

「不幸中の幸い」とはこの事

本日、当院は未曾有の水道管トラブルに見舞われてしまいました。早朝より、御近所の方が「水が噴き出してますよ!」とわざわざ連絡を下さり、慌てて駆けつけてもうビックリ。パッと見には

地中から噴き出してる!

ように見えたからであります。

事実、コンクリートブロックを積んだ擁壁のブロックの隙間から水は噴き出しており、原因箇所が素人の私にはまったく判別できない状況でありました。

とりあえず大元のバルブを閉め、しばし途方に暮れ、その後「こうしては居られじ!」と気を取り直して水道局の窓口経由で 本日の休日当番にあたる給排水屋さんを紹介していただき、来ていただくことになりました。

実際に原因はコンクリートで塞がれている地中にあったのですが、その給排水屋さんはまさに聴診器のような原理の道具で、あちこちの音を聞き始め、ある一点(原因箇所)を見極めて下さったのです。

水道管トラブル

ちょうど写真のように階段を壊すことになりますし、実際には階段部分からは漏水はしてなかったので「ん?」ではあったのですが、その方の耳や経験で判断して貰ったのですからお任せしたら、とにかく分厚いコンクリートをどうにか粉砕して下さり、その下部に漏洩点を的確に発見。即日復旧をして下さいました。

早朝からのトラブルで凹みましたが、モノは何でも考えようで 昨日であっても困ったし、明日であったら断水では仕事にならないことを考えると、もっとパニックになったはずです。

祝日の今日で良かったと考えることにいたします。(泣)

中山の 石城(いしき)設備 さん、
大変お世話になりました。助かりました。感謝です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

そろそろ準備しなきゃ・・・

昔はクリスマスツリーって言うと、配色的には「赤」は欠かせませんでしたよね。今は、写真のように意図的に「赤」を用いないツリーをよく見かけます。

不思議ですねぇ。

「赤」がないけれど、素敵であります。当院でもそろそろ「冬支度」をして行こうと思います。

クリスマスツリー


※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

仲居クンはモノ凄い才能

娘が今話題の仲居クンと仲間由紀恵さんの映画「私は貝になりたい」を見てきたそうです。凄く良かったらしいです。

この中居クンって天才なんでしょうね。
バラエティの顔、歌手としての顔、役者としての顔・・・。
マルチタレントっていうのは、彼のような人物の形容詞でありましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

昔のまんまかなぁ・・・

仙台駅の改札を抜けると、真っ正面に目映いばかりのステンドグラスが見えます。

ステンドグラス

何百回と見たはずなのに、絵柄が以前と同じかどうかの判別ができませんでした。
左上の方に伊達政宗なんかが居たかどうか・・・。おそらく居なかったと思うので、これは大河ドラマ以降のバージョンなんでしょうね。
もしくはもっと頻繁に変わってるんでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

北国(!?)は寒かった・・・

私の住む街「いわき市」から東京までは200㎞、仙台までは150㎞と言われます。ほぼ東京・仙台間の中間点っていう感じなのですが、距離だけでなく気温も同様の中間を示すようで、東京が3度高く仙台が3度低いと聴いたことがあります。

本日、仙台の講習会(インプラント関連)に出向きましたが、ホームに降りたってビックリ。その昔、自分が住んでいたとは思えないほどの寒さでありました。
よく、北海道から当地に移り住んだ方は初年度は真冬でも裸足で居られるけど、2年目からはすっかり身体が「いわき」モードになり普通になっちゃうと聞いたことがありますが、まさにそれ。もう二度と暮らせないと思います。マフラーをしていって良かったです。(笑)

仙台の眺め2

仙台の眺め1

久し振りの仙台は、確実に変貌を遂げておりました。その昔 バラックが建ち並び、近づくのすら憚れた駅裏なんて、もうすっかり都会の玄関口であり繁華街。「アンビリバボォー」でありました。(笑)

講習会は、駅に隣接するような場所の28階。
高所恐怖症の私としては、上の写真はお尻が少々ムズムズしながら写真に収めてみました。

右の写真は「広瀬通り」かと思いますが、「アレ、青葉通りだっけ? 定禅寺だっけ?」ってしばし考えてしまいました。悲しいことに記憶が曖昧になりつつありました。(泣)

杜の都は確実に進化しておりました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月23日

「ガリレオ」にはまる・・・。

我が家に受験生が居た関係上、テレビで福山雅治さんが主演されていた「ガリレオ」は見ておりませんでした。

それが、先月 上野からの帰りの電車の時間潰しに「容疑者Xの献身」を買い込んで以来、はまってしまいました。(笑)
元々、東野圭吾さんは嫌いな作家さんでは無かったので、立て続けに第1弾の「ガリレオの苦悩」、第2弾の「予知夢」と来て、現在では最新作2作品のうちの「聖女の救済」を読破、「ガリレオの苦悩」も途中まで来ています。

推理と言うのかミステリーと言うのか、ジャンルは解りませんが、非常に内容が面白く、かつ精巧なる描写でワクワク致します。順番は相前後してしまいましたが全く問題なく入れましたし・・・。

読書って、ナニも古典的な文学作品から入る必要なんて無いと思うのです。そろそろ成長著しい我が子にも勧めて、親子で東野圭吾さんの作品に対しての意見交換ができれば幸甚の至りであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月22日

先週は横浜、明日は仙台

私が歯科医師になった動機は、日中の診療時間は拘束されるけれど、それ以外の時間はすべてフリーで自分の時間を大切にできる・・・と考えたからであります。

ところが・・・

その拘束時間には、当然ですけど新たな診療技術をマスターしたり、知識を習得(勉強)することはできないので、必然的に休診日にあれこれをしないとならなくなります。

と言うことは・・・

毎週日曜日に・・・ではありませんが、お休みを利用してのセミナー受講とかをしないとならなくなってしまうのです。
想像していた以上に仕事による時間拘束が多い職業でありました。(泣)

先週末は横浜で、明日の日曜日には仙台で学んで参ります。私は仙台の大学出身ですから仙台には当然馴染みがありまして行くことはさして苦にはならないのですが、如何せん 交通の便が悪過ぎます。どちらかって言うと東京方面の講習セミナー出席の方が楽だったりいたします。

明日の帰りも3時の特急には乗れないので、その次になると6時台まで待たないとなりません。その6時に先週のようにうっかり乗り遅れると帰って来れない事態が生じそうであります。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「男前を究める」

私が住む「いわき市」には、大きな老舗のデパートが閉店後、知らないだけかもしれませんがブランド物を扱うようなお店がなくなってしまいました。

なかなか遠方まで買い物だけのために出掛けるっていうのも時間的に難しく、横着してネット通販やらカタログ通販なんかを利用することが度々あります。

良く利用するのが「CBSソニーファミリークラブ」というところなのですが、その届いたカタログの中の男性用装飾品のページのコピーが秀逸でありました。

「男前を究める」・・・・。

ナンとも気を引くコピーであります。できることなら究めてみたいモノでもあります。(笑)
コピーライターの方って凄い才能ですよね。感性故になのかボキャブラリーが豊富だからなのかは存じませんが、私だったら どれだけ時間をかけても まずひねり出せないキャッチコピーです。

昔から、結構 大量の書物を読み、様々なフレーズに接しててきたのに、何故なんでしょう?(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月21日

ある酒屋さんの悩み

当院に来て下さってる ある酒屋さんをなさってる御婦人とこんな話を致しました。

陽当たり良好

この時期、当院は左の写真のように陽当たり良好。ロールスクリーン(カーテン)をほぼ下ろしておかないと患者さんも診療台上で眩しくて居られないほどの状況でありまして、同時に天然の暖房効果があり、冬場でも好天の日は暖かいのです。

治療の際に、「足元に陽が当たってますが、暑過ぎる時には仰って下さいね」とお伝えしましたところ、酒屋さんならではの悩みを教えて下さいました。

酒屋さんは、立地条件的制約と商品が傷んでしまうという理由で、店舗は北向きになってるんだそうです。
「北向きだから、寒いわ、暗いわ。歯医者さんは羨ましい」という内容のお話しでした。これはこれで寒さ・暗さとの闘いは辛いことではありますよねぇ。

ところが・・・

御近所に、マンションができたのに伴い、壁面&ガラス面の反射で思いもかけず陽光が店内に差し込んでくるようになってしまったらしいのです。
伺った際には「良いことじゃないの?」と思ったのですが、ところがどっこい、商品にモロに陽が当たるようになってしまったので、ラベルや箱が「色焼け」してしまい、商品価値が下がってしまうようになってしまったとのこと。

だったらということで、その強烈な反射光を遮るために 遮光効果の高いロールスクリーンを下ろすようにしてみたところ、パッと見 お客さんから見たらお休みかと間違われてしまい、売り上げにダウンを来しかねなくなってしまったそうです。

なかなか業種によっては様々な苦悩っていうのがあるモンだナァ~と感心した次第です。当院も、きっと色焼けはかなり激しいんだと思いますが、それを補って余りある降り注ぐ陽光を得ているように感じています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月20日

拉致問題は既に過去?

中学生の息子の歴史の教科書を教科書を見ていて、少しだけ驚いたこと・・・です。自分自身がリアルタイムに経験してきたことが既に中学生が読む歴史の教科書に載り始めています。

それが、第二次世界大戦とか東京オリンピックとかオイルショック・大阪万博っていうのならモチロン納得なのですが、

● バブル経済&バブル崩壊
● 冷戦終結

これらはまだ納得も行くのですが、

● 2001年 同時多発テロ
● 2002年 拉致問題
● 2002年 日韓ワールドカップ開催

これらも既に過去のことになってます。
子供の頃、まだまだ先のことだった21世紀に突入したと思ったら 歳月というモノは人を待たないモノですね、どんどん過ぎ去っていく気がいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月19日

漢字の勉強は大切!

よく子供達に、「漢字は一生モンだぞ」って言い聞かせて、漢字学習を促したりしているのですが、これって大切ですよね。

例の麻生総理の漢字読み間違い。

あそこまで偉くなると、誤字脱字にしても指摘しにくくなるでしょうし、事務次官が作成した文書に「ルビ」を振るわけにもいかないでしょうし、ナンとも対応に苦慮することでしょう。総理御本人も「もっとしっかり漢字の勉強をしときゃ良かったなぁ・・・」と嘆いていることでしょう。

でも考えようによっては、「超」が付くような あまりのエリートよりかは親しみがあるかもしれませんね。(笑)
東大法学部卒ばかりが 政治を牛耳ってしまっていては、かえって世相は暗くなるばかり・・・。マンガを読んで、毎晩のように飲み歩く首相の方が親近感は覚えやすいかもしれません。

これで、「お育ち」が普通の人ならもっと大衆ウケが良かったんでしょうけれど、さすがに吉田茂の孫で、妹さんだかが皇室に嫁いでいるとなっては大いなる距離を感じてしまいますが・・・。

「鉄は熱いうちに打て」ですから、漢字だけでなく何事も学童期に存分に覚えておくと宜しいですよね。
昨今では、漢字の読み書きや小中学校で学ぶような学習内容を問題にしたテレビの番組もたくさんありますから、上手く活用したいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「風情」が感じられる?

明日からは冬型の気圧配置に替わり、急激に寒くなるそうですね。風邪を引かないように気を付けねばなりません。

さて、毎朝 気が重くなるような「掃き掃除」ではありますが、雨降り後の落ち葉なんかを見ていると、それなりに「風情」とでも申しましょうか、移ろいゆく季節のそこはかとない趣のようなモノを感じたりも致します。

落ち葉1

落ち葉2

実は、医院の裏手のバス通りにも欅が並んでいるのですが、悲しいことに風向きによっては当院の玄関付近に吹き溜まったりも致します。毎朝、医院の裏手(駐車場の反対のバス通り側)を覗くたびに、「今朝は当たりかな?ハズレかな?」で楽しめたり致します。(泣)

因みに、今朝は「当たり」でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月18日

デジカメ(IXY)でも撮れる

通常、夜景の撮影って難しいんですよね。暗さ故にシャッタースピードが遅くなるので、三脚なんかを設置しないとブレブレになって変な写真になっちゃいます。
かといって、フラッシュの光量が届くわけもなく・・・。

日本丸

それでも、コンパクトデジカメでも案外 撮れるモノでありました。
左の写真は、キャノンのIXYですが、三脚などは使ってません。
ただし、マニュアルモードでISO感度を400に変更し、かつシャッターを切った瞬間にカメラがブレないようにセルフタイマーを設定。加えて歩道橋の手すりのようなところに密着させて簡易的に三脚代わりとしてみました。

いかがでしょう?
上の写真そのものにカーソルを合わせてクリックしていただけると拡大画面が出て来ますが、難しいとされる夜景の写真も 案外 イケてますよね?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月17日

搬送先が決まらない・・・

先日の出来事。
ある日曜日に我が家の近くの小学校のすぐそばに救急車がやって参りました。どうも近所の中学生が遊んでいて転倒。大腿骨付近を骨折してしまったようなのですが、なかなか救急車は出発しませんでした。

そして今日。
息子の通う中学校である生徒さんが体育の授業中に後頭部を打ってしまい、大事をとって救急車にて脳外科のある総合病院へ・・・と養護の先生が的確なる判断を下してくださったらしいのですが、やはり救急車はなかなか出発できなかったそうです。

そう、搬送先が決まらないんだそうです。

東京の妊婦さんの「たらい回し」に始まり、先日も福島県内で同様の状況があったように報道されておりましたが、本当にそうなんですねぇ。
どこか「対岸の火事」的にしか捉えていなかったのですが、一刻一秒を争う重態に陥った事故を考えた際には一市民として とても気になります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月16日

横浜で過ごした週末

昨日・今日は横浜で開催された「日本デンタルショー」に出かけておりました。

デンタルショー

歯科界における年に一度のビッグイベントとでも申しましょうか、あらゆる機材の紹介がされる場でありました。
基本的に新しモノ好きなので、あれこれと参考になって帰ってきた次第です。

感想として・・・
「いやぁ~、新しいモノはいいなぁ・・・」と言ったところでしょうか。(笑)

歯科医師の友人

モチロン 一人ではなく、大学の同級生と一緒でしたが、暫くぶりの再会でもあり、それも楽しいひとときでありました。あれこれのエピソードをここ数日書いていきたいと思います。

実は、左側のK氏のせいで、帰宅予定(座席指定)の電車に乗り遅れまして、久し振りに自由席確保のためにホームに30分以上も並んでしまいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月15日

自転車は耳が冷たい

この時期、自転車通勤時にすでに耳が痛い感じがいたします。人間の体感温度って 身体の部位によって大きく異なろうかと思いますが、耳は非常に敏感です。
露出してるわけですから、寒さを非常に防ぎにくい場所でもあります。
早速に耳当てをして、寒さ故に自転車通勤の意欲が萎んでしまわないように心がけています。(笑)

もう暫くすると、今度は首元が辛くなって来て、マフラーが必須アイテムになってきます。

そうそう、ウィンドブレーカーっていうのは秀逸ですね。ナンとかサーモとやらで薄くてモコモコしていないのにも関わらず、防寒には大変有効です。

落葉樹

昨日に引き続き、欅の写真です。チョイと寄って撮ったもう一枚がありました。下の方のサツキを見て貰えると既に落ち葉集めの大変さがお解りいただけようかと思います。

今朝も、きっちりとゴミ袋一つ(30リットル? 60リットル?)の落ち葉を掃き集めてしまいました。
毎年思うのですが、結構 御近所の方には御迷惑をお掛けしているに違いありません。(謝)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月14日

娘の高校の不祥事

娘の高校の3年生(男子生徒)が盗撮事件を起こしたらしいです。受験生にとって「これからが本番!」でしょうに何を血迷ったか・・・。

盗撮した携帯動画には今回だけでない「余罪」が保存されていたそうですから学校はパニックでありましょう。撮影されてしまった被害者の女子生徒はショックで登校できなくなってるようですし、明日の晩には保護者への説明会も開かれる・・・。
他の生徒さん達の動揺が早いこと収まると良いんですが・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月13日

晩秋のシンボルツリー

今朝ほど、当院のシンボルツリー(欅)を撮影してみました。青空に黄葉のコントラストが綺麗でありました。
5月の若葉に始まり、盛夏には日陰を作ってくれ、冬には落葉して日当たりを良好にしてくれるこの当院のシンボル。季節毎に趣を変えてくれるのは、常緑の樹木では味わえない落葉樹の良さでしょうか。

もっとも 良いことばかりではなく・・・

すでに始まってますが、この後 すべての葉が散っていきます。毎朝・毎昼の落ち葉との格闘が始まります。(泣)

駐車場のアスファルトの上って箒でも掃きにくいモノです。しかも忌々しいことに集めたそばからヒラヒラと舞い降りて来ますから そこは悩みの種でもあります。
ゴミ袋が大量に必要になるこれからの季節であります。(笑)

晩秋のシンボルツリー

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯周病治療に納豆菌??

歯周病が結構 広く蔓延しているという話を昨日書いてみました。そんな中で「納豆菌が歯周病に効果あり」というニュースをお伝えしたいと思います。

普通は考えもしないと思いますが、納豆って「抗菌効果」に優れてるんですってね。チョイと驚きますが、江戸時代の食物百科事典には「食をすすめ毒を解す」とまで記されており、古くから知られた効能なんだそうです。

抗生物質のない時代にはチフス予防にも使われ、最近では病原性大腸菌Oー57の抑制効果も認められていたとのこと。

納豆ですから、副作用とか薬とかのアレルギーも心配しなくて良い天然の抗菌物質。今後注目を浴びる日が来るかもしれませんね。

生来、嫌いな食品ではないのですが、生活習慣病予防のため意識的に食さなくなってからというモノの、チョイと抵抗を感じる食品となってしまっています。(笑)
学生時代のお金が無い時には、御飯だけ炊いて納豆だけの食事なんて結構あったんだけどナァ~・・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月12日

サイレント・ディジーズ

サイレント・ディジーズは、「静かに進行する病気」と訳されるそうです。

そう、歯周病のことであります。

この歯周病。大勢の方が罹患しているのにもかかわらず、自覚症状が無いがためにお気づきになってない方がいらっしゃいます。大人の方であれば8割方の方が罹患してるという統計がありますが、程度(初期の軽度~重篤な末期)の差はあっても確かにそのぐらいの割合は妥当な数字のようにも感じます。

歯を失う最大の理由を「むし歯」だと思ってらっしゃる方が多いのですが、実は歯周病が最大の理由です。

サイレント・ディジーズですから初期の段階では痛みはありませんが、そう言えば出血が・・・、そう言えば疲れた時に歯が浮いた、歯茎が腫れた・・・、しみる・・・、などが症状であります。

もし、そんな感じが少しでもお有りでしたら 歯科医に相談なさってみて下さい。今どき、ほとんどの歯科医院で原因を指摘し、写真なんかで見せてくれるはずです。

結構、びっくりする方が多いです。
(百聞は一見に如かず!)

悪化する前に対策を講じるのが得策です。歯科衛生士さんが適切なるプロフェッショナルケアを施して下さると思いますよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月11日

プロ野球、若い力の台頭

日本シリーズが終了いたしました。

野球・・・一時期、ナイター放送なんかも縮小され「落日」のイメージまであったりいたしましたが、どうしてどうして・・・・。最大瞬間視聴率も40%近かったようですし、実際に手に汗握るシーンも多く、良かったように思います。

西武の渡辺久信監督は、自分が苦労した分(西武解雇後のヤクルト、台湾)だけ選手達の気持ちを掌握する術に長けていたのかもしれませんね。見事な初年度からの優勝でありました。

見ていて感心したのは、若い選手達の活躍ぶりです。
ワールド・ベースボール・クラシックの監督人事の際にも話が出てましたが、これからは世代交代、王・星野・野村といったお爺ちゃん世代ではなく 原・渡辺のような次世代を担う、プレーする選手達と年齢の近い監督が良いのではないか・・・という理由と一緒で、だんだんに誰でもが名前を知ってる30代後半ののベテラン選手に変わって、若手が大活躍する世代交代期に差し掛かっていることを実感させられました。

今回の日本シリーズを見ていての一番の印象は、西武にしても巨人にしても 今まで名前も知らなかったような若い選手達が大活躍している姿でありました。
初々しくて 非常に良かったと感じました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

80歳における残存歯数

突然ではありますが、大人の歯の本数って御存知でしたでしょうか?

基本的には28本です。

親知らずが4本ある方は合計32本になりますが、この親知らずは必ず皆に存在するわけでもなく、先天的に欠如してる方もいらっしゃいます。それで28本。

残念なことに先天的欠如は、この親知らずだけでなく真ん中から数えて2番目の歯と5番目の歯にも頻発し、つい最近もメールでのご相談をいただいた方が「大人になっても乳歯が残ってる」という内容で、「5番目あたりではありませんか?」と返信したらやはりそうだったりいたしました。

この歯の本数、ひとたび永久歯列が完成してしまったら増えることはなく、年齢の増加と共に減る一方であります。

どのぐらい減るモンかと言いますと・・・

80歳で理想的には20本あればと言うのが歯科医師会のスローガン(8020運動!)にもだったりもするのですが、現実はかなり厳しいモノがあります。

私が歯科医に成り立ての頃には、実は残存歯は4本と言われてました。それが今では我々の先達の歯科医達の努力の甲斐もあったんでしょうか、8本代にまでアップしてるんだそうです。

考えてみると、ほとんどのモノをしっかり噛んで食べられるという20本にはまだまだ及ばないという現実があります。

人間も生物としての体の持つパワーの折り返し点を過ぎた頃あたり、ちょうど30代の半ば過ぎ頃かとは思いますが、そのあたりからは身体的な免疫力・抵抗力が減退してきます。歯周病に限らず多くの感染症に罹患しやすくなるというのが実態でもありましょう。
それを見越して対策(ブラッシングによる予防等)を講じていきたいモノですね。

時には歯科医師らしい話題であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月10日

文書をデジタル化するツール

どなたもそうかと思いますが、捨てられない本・捨てられない文書ってありますよね。仕事柄、そんな膨大な書籍・文書に囲まれています。

例えばカルテ。

5年間の保管義務はあるのですが、当然一生涯の保管は不可能ですし、管理を誤れば何処に紛れ込んだか解らなくなってしまうようなモノでもあります。正直、量が増えれば場所も取ります。

例えば書籍類。

歯科向けの本は、結構 高額ですので捨てるにはもったいない・・・。画像部分をプレゼンテーションにチョイと拝借ってする時にもデジタル化してないと扱いにくいですし・・・。

これらをデジタルデータ化できたらなぁ・・・

それが可能でありました。(嬉)

scansnap

富士通のスキャナー、スキャンスナップ(ScanSnap)です。

バラバラにした文書を50枚程度なら勝手に一気に読み取ってくれます。しかも本棚にキチンと整理するが如く、バーチャルな書庫も画面上に作製してくれます。勿論、文書だけでなく書籍(ゴルゴ13等の漫画も含む)も簡単に取り込めます。

その際の最大のネックは本をバラバラにする手間暇なのですが、そこはそれ、便利なツールがあります。

強力裁断機

強力裁断機なるモノがあるんです。(笑)
これはホントに便利です。
15ミリ程度の厚さの本は、一気に裁断してくれ、バラバラにするのが容易であります。大して力も要らないし、切断面も揃っていて非常に綺麗です。

この二つの武器で、整理整頓。
もしかかすると生涯 目を通したり、必要ないかもしれませんが、デジタルデータだったら場所も取りませんし、加えてタイトル名での検索も簡単にできて言うこと無しです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 9日

消費税の適正税率は・・・

麻生首相が「3年後の消費税率引き上げ」を明言しました。その時点での景気回復が前提らしいですが、段階を踏みながらも最終的には10%っていう話も聞こえてきます。

今まで、案外知らなかったのですが、諸外国ってもっともっと高率なんですねぇ。ここに詳細が掲載されてます。左の方で「各国の消費税」って項目をクリックしてみて下さい。日本の5%は先進国中最低のラインのようであります。
(他国はほぼ二桁)

様々な意見があろうかと思いますが、国家の借金返済のため、財政再建のためにはやむを得ないように思います。何処かから財源を確保しない限りは回復があり得ないのは 我々庶民の家計を考えてみても明らかですモンね。

支出と収入のバランスが崩れている限り、我々の次なる子供達の世代に重責を引き継がせることになってしまいます。

その収入源確保に、消費税は受け入れ易いと思います。皆平等っていうのが誰からも文句が出ないんじゃないでしょうか。
簡単に新規の購入ができなくなれば、必然的にモノを大事にするでしょうし、廃棄物処理の問題にもプラスな気がいたしますがいかがでしょう?

消費税率のアップ。

困難な課題かとは思いますが、避けては通れない道でもあろうかと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

呆れた歯科医師

報道によれば、診療室で患者さんに大麻を吸わせ、渡したとされる新宿の歯科医が逮捕されたそうです。同業者として大いに驚きます。
どうも女性の患者さんがまず捕まって、入手先を追求されたら歯科医院が浮上してきたらしいです。

最近、喧しいほどに芸能人から各界から大学生まで、「大麻騒ぎ」が続きますが、そんなに魅力的なんでしょうかねぇ・・・。
見たことも吸ったこともないので見当もつきませんが、束の間の快楽で人生を棒に振るのだけは勘弁な気がいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

爽やかなアロマの芳香

IMG_8533院内で、アロマの芳香を漂わせてみています。スタッフに任せて、写真のようなディフューザーを購入してもらい、様々な香りにトライして貰っています。
案外コントロールが難しく、出始めはむせ返るほどだったりするのに、暫くすると「?」となってりしちゃうのが欠点でありましょうか。

本日の香りは柑橘系でグレープフルーツ(!?)だったような・・・。(笑)
ニオイ音痴なところがあって、良く解ってはおりません。こういうのは若き女性達(スタッフ)に任せるのが一番とだけは心得ております。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

地に墜ちたTK

今週のビッグニュースとして、あの小室哲哉容疑者の逮捕劇がありました。ナンとも驚く話であります。
羨むほどの才能に溢れ、プロデューサーとして芸能界に君臨し、そして長者番付でも巨万の富を得たことをアピールし、それこそ「dreams come true」を具現化した時代の寵児だったでしょうに・・・。

何が理由なのかは存じませんが、音楽家としてはモノ凄い才能があっても、経営者としては一流ではなかったということなんでしょう。

天国を見て、その後に地獄を見たことでしょう。
私は、逆の地獄のような想い(努力)をした後に天国を見る方がいいです。(笑)

100億円あって それを更に膨らまそうと世界進出を目論んだんでしょうけれど、私だったらプチリタイアして、印税で優雅な生活を・・・な~んて考えちゃったと思いますが、彼は見事にチャレンジャーだったんですね。

何かの特集で、小室哲哉氏は、ティーンエイジャーの気持ちになり切るために、大人になってからもヨーヨーが流行ればヨーヨーに夢中になり、テレビゲームが流行ればそれに没頭して時代を読む努力を怠らなかったそうです。
いつの日か社会復帰ができたら、また溢れんばかりの才能が輝く日が来ることを切に願いたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 8日

こりゃぁ~いかん・・・

久しぶりに自分のこのブログの下の方までスクロールして見てみたら、アドバタフライさんっていうところの広告スペースで、目が点になっちゃいました。

気付いてなかったのですが、「ブラ&ショーツ」の広告スペースに勝手になっちゃってました。(汗)
ここ暫く投稿ばかりでカスタマイズの設定を弄ってなかったので すぐには出来ませんが、週末に削除するように設定のし直しをしてみるつもりです。

時にはチェックしないとなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

割れることもあるんです

普通は考えもしないでしょうけれど、歯って割れることもあるのです。大きな虫歯が原因とか神経が無い歯だから・・・とかではなく、全く健全な歯であっても破折することはあるのです。

歯が真っ二つ

もちろん、頻繁に経験するような状況ではありませんが、左の写真のように70歳代まで全く問題が無く居られた歯であっても 写真のように真っ二つっていうことはあり得るのです。

原因は「歯ぎしり」とかの強大な力が原因かと思われます。事実、この方は割れたのは2本目であります。
そもそも噛む力(咬合力)って凄い力なんですよね。残念ながら抜歯という転帰を取りましたが、我々歯科医の日常臨床には想像もしなかったようなアクシデント的なトラブルが結構あったりいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 7日

「学校歯科医」のお仕事

本日、学校歯科医を務める中央台南小学校の来春の1年生となるお子さん達の就学児検診に行って参りました。

いやぁ~、少なくなりました。

最盛期には170人以上のお子さんが詰めかけていたマンモス小学校だったのに、本日は54人・・・。3分の1以下でありました。
30人学級の昨今でも2クラスです。マンモスの時代には教室が足りず、プレハブ校舎でお子さんも先生も脱水症状を起こすほどの猛烈な暑さと戦っていたのが嘘のような状況であります。

学校創設時の慌ただしさが一段落して、児童にとっては安定した非常に学びやすい環境に近づいたんではないかと感じた次第です。

穏やかで とても良い小学校になって来たようです。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 6日

捕まって良かった・・・

飲酒運転で轢き逃げ。被害者を3㎞も引きずった犯人が逮捕されました。
己の罪の重さを自覚しているのかどうか・・・。逃げ切れると思っていたのでしょうか。

轢き逃げって検挙率が高いらしいですね。9割方逮捕できるんだそうです。車という物証が残ることもそうでしょうけれど、テレビ朝日の「科捜研の女」の沢口靖子さんではないですけど、わずかな破片・ほんの少しの塗料片だけでも車種の特定はできるというんですから驚きます。

この犯人、
被害者の奥さんのお腹には第二子の命が宿ってるなんては想像もしてなかったことでしょう。飲酒をしての自分の軽率な行動・判断が父親の顔を見ることもできないという過酷な運命を生まれ来るお子さんに背負い込ませることになった事実に恐れおののくべきかと思います。

殺人罪の適用は妥当でしょう。
十数年に渡る収監は避けられないでしょうけれど、どれだけ罪を償って社会復帰をしたとしても、この犯人には当たり前な人間としてのささやかなる幸せも享受することはできないに違いありません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

驚く「標準報酬月額」の裏話

一般の方にはおそらく馴染みのない単語かとは思いますが、「標準報酬月額」というフレーズがメディアに大きく取り上げられております。しかも社会保険庁が自ら水面下で不正操作したって言うんだから驚く話であります。

この「標準報酬月額」。

我々歯科医院のような規模の小さな事業所は、何処かへ依頼することも出来ず、家内と二人で社会保険事務所発行の冊子で勉強しながら社会保険料の算定基準をスタッフの給与に照らし合わせて決めていく・・・。

考えたこともありませんでしたが、それを勝手に低く設定すればスタッフだけでなく半分相当額の負担を余儀なくされている事業所(当院)も負担が軽くなる・・・。
つまりは加入を敬遠しがちな事業所が多い中で社会保険に加入しやすくなる事業所が増え、社会保険事務所の担当責任者の「覚え」が良くなり、彼等の出世に繋がったそうであります。

ただし、勝手に下げられた従業員(スタッフ)は低い基準を元にやがて受給するであろう年金を決定されてしまうので、知らぬばかりに大損をしてしまうっていう絡繰りであります。

公的な支払いは、皆平等なる扱い・・・と信じて真面目に納付してる正直者が馬鹿を見るようではなりませんね。

ナニを信じれば良いのやら・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 5日

アルツハイマーと咬合

認知症。出来れば生涯かかりたくない疾患のひとつであります。その認知症の中で半分以上を占めるのがアルツハイマー型認知症です。

歯科と認知症。

一般的には関わり合いが無いように思えるかもしれませんが、意外にそうでもないようです。特にアルツハイマー型認知症に罹患してる方には、歯を喪失してる方が有意に多いという統計が関係各方面で報告されているようです。

噛む動作は脳への血流をグングン増加させるポンプのような働きをしてる関係上、「咬合」と「認知症」は明らかに繋がりがあることが理解できましょう。

アルツハイマー型認知症の予防方法としては、

● 「良く頭を使うこと」
● 「常に工夫すること」
● 「好奇心を持つこと」
● 「前向きに生きること」などが上げられるようです。

考えてみると、我々は噛みながら実は様々なことを考え、瞬時に脳へ刺激として送っています。それを常には意識してないだけなのかもしれませんが・・・

● 「甘い」だの「辛い」だの
● 「硬い」だの「軟らかい」だの
● 「好きな味」だの「嫌い」だの
● 「食べたことがある」だの「初めて口にする」だの

こんなことを必ず考えてますモンね。加えてこの果物は色が良いとか この野菜は旬のモノだの産地は何処だの・・・・etc。

良く噛んで考えを巡らせながら認知症を予防するためには、しっかりした咬合を支える歯の役割は大きなモノがあります。
より良き老後のためにも、歯を是非とも大切にしていきたいモノですね。

酒井歯科医院レポートでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 4日

「竹内まりや」は良かった

竹内まりやさんの芸能生活(!?)30年を記念しての3枚組のアルバムを借りてきました。いやぁ~懐かしくて良かったです。(笑)

竹内まりやさん

失礼ながら彼女も既に50代に入ってらっしゃろうかと思いますが、とても素敵であります。
早速 iPod に入れて聴いちゃってます。

「才能がある」という事実だけでも凄いことなのに、更にそれに加えて「花開く」というのは称賛に値することかと思います。
星の数ほど居る芸能人の中でも、歴史にキチンと名を刻み、大衆の記憶に残り、なおかつ魂を揺さぶるような業績を残す方ってそうそういらっしゃいませんよね。宝くじで1億円当たる確率よりも低いかもしれません。(笑)

ホント、凄く良いアルバムでした。(ただし、世代によって異なるかもしれず・・・)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 3日

安くなった外付けHDD

昔からバックアップは外付けのHDDを多用していますが、万が一に備えての複数のバックアップの為にバッファローのHDDを買って参りました。

安くなりましたねぇ、外付けHDD。
640GBを1万円チョイで購入できました。

以前の250GBや320GBですら夢のような大容量だと思ってましたが、今では500GBとか640GBが主流。テラバイトなる次世代の大容量も販売されておりました。基本的に動画の保存量が少ないので私には640GBで十分かと判断しました。

HDDは非常に役立つものではありますが、ある日突然の御臨終を迎えることは常に覚悟せねばなりませんよね。仕事でもプライベート今まで単独のバックアップ態勢だったことはなく、必ず複数のバックアップを取っていますので、データの完全消失という最悪の事態に遭遇したことはないのですが、「あれっ? ナンで動かないの?」は数回有りました。(泣)

大概は、ダメになる前に「カリカリ・・・」といった不穏な音を発するようですが、転ばぬ先の何とやらで、対策は講じておきたいモノであります。
家族の写真なんか、消えたら泣くになけないですモンね。写真データだけは更に複数のDVDにも保存して万全を期しています。

周辺機器は壊れるものである・・・。
パソコン使用の「イロハの"イ"」であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

フォトスタンド

待合室の片隅に、小さいのですがフォトスタンドを置いてます。自分で撮影した宮古島(沖縄の離島)の風景であります。海・空・雲のバランスに心奪われた瞬間でもありました。

宮古島の写真

家族で数回訪れてはいるのですが、必ずしも天候に恵まれるとも限らず、かつ重い荷物になるということを理由に 一眼レフを持って行かない(コンパクトデジカメだけ)時もありましたから数多いチャンスではなく、タイミングの妙だったかもしれません。

忘れることも多いのですが、この時にはキチンとPLフィルターを持参してましたので、特に宜しかったです。
PLフィルターって言っても聞き慣れない方が多いかと思うのですが、これは水面の反射を適度に押さえ、かつ有害な光線をカットして青空を青空らしく見せてくれるレンズ先端に取り付けるカバーのようなモノであります。有ると無しでは写真の雰囲気はまったく異なってしまう優れモノであります。

このページにも、恥ずかしながら数枚の写真を公表しております。写真が好きな方、興味のお有りな方は御覧になってみて下さい。

因みに、穏やかな風景撮影のように見えようかと思いますが、背後では「お父さん、まぁ~だぁ~」の家族の視線が突き刺さっておりました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 2日

「ブラッディ・マンディ」

最近の土曜日夜の我が家のお楽しみはTBSのドラマ「ブラッディ・マンディ」であります。
原作はマンガらしいのですが、「24(トゥエンティフォー)」のような軽快なテンポのそれなりのドラマに仕上がっています。

この番組には次代を担う若手の俳優さんが大勢 出演しています。顔と名前は一致せず、子供達に何度か教えて貰っても覚えられませんけど・・・。(笑)
懸命に演技してる若者には、ナニやらエネルギーと言ったらいいのか、眩いばかりのオーラを感じます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 1日

西武、初戦に辛勝

日本シリーズの初戦。エースピッチャー涌井の好投で西武が1勝をもぎ取りました。
ヒーローインタビューを受ける22歳の涌井投手。「全国放送ですから頑張っちゃいました!」っていうのが印象的でした。

同じく勝利監督インタビューの渡辺久信監督。昔は現在のベイスターズの工藤公康投手と共に、おちゃらけた雰囲気を振りまいていた彼ですが、その後 台湾に出向いたりしての御苦労があったようで、シーズン中もそうですがその采配は見事でありました。

西武贔屓なワケではないのですが、海の向こうのワールドシリーズよりもオモシロ~い日本シリーズを期待したいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

泰葉の「乱」?

ワイドショーであれこれ取り上げられてますが、泰葉さん(林家三平さんの次女)の夫・春風亭小朝さんへの舌戦には驚きます。
「金髪豚野郎!」にはナンつーか「寒さ」さえ覚えたりしました。

夫婦の間の軋轢なんかは第三者には見当もつきませんが、記者会見で発表するようなことではないのではないか・・・・。事細かに公表するような話では無いはずで、故・三平師匠もあまりの「情けなさ」に草葉の陰で泣いているんではないでしょうか。

その昔、好きで結婚し、愛し合った日々もあったんでしょうに・・・。

ナンだかなぁ~・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1