« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2008年9月30日

素敵な「絵」に変身

ピクチャーライトって言うんでしょうか、院内に掛けてる額絵にそれ専用のスポットライト当てると、随分と趣が変わる気がいたします。

絵画1 絵画2

両方とも従来からあったモノなのですが、光を当てただけで高級そうに見えるから不思議なモノです。(笑)
「先生、センスが良いですねぇ」とか「素敵!」と言われて面映ゆい気分になってしまいます。
何故なら、確かに絵(何十分のいくつになってるからリトグラフ?)としては結構 高級品だと思いますが、単にネットオークションでゲットしただけで「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的な感じで手に入れたモノで、吟味してのモノではありませんので・・・。

2点ともそうなんですが、三井ホームというハウスメーカーが、全国各地のモデルハウスを解体処分する際に、展示場となったモデルハウスに飾った装飾品の類を格安でオークションに出してくれるのです。
考えてみれば、モデルハウスですから センスの良いインテリアコーディネーターさんが十分に吟味なさって選んだモノです。見た目が悪いはずもなく、私は単にそれを競り落としただけであります。(笑)

定価の1割以下でゲットしてるんですが、「額絵」の困った点は、送料が高い点だったり致します。厳重な梱包が必要だからでしょうか、本体より送料の方が高かったなんていう笑い話もあったり致します、ハイ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月29日

そんなことしてる場合?

本日、麻生新総理の所信表明演説があったようです。例によりヤジの応酬。所信表明としては常ならぬほどに民主党に対して挑発的であったと報道されてました。

組閣数十時間後に辞任に追い込まれ、それでも自説を曲げない中山国交省も困ったモンですが、どうも最近の政界って細かいスキャンダルとか言葉尻ばかりを捉えた非難・批判ばっかりな気がいたします。

国としての膨大なる借金は膨らむ一方、舵取りを委ねる政治家(国会議員)がコロコロ替わってばかり・・・ホントに

この国は大丈夫なんでしょうか?

あの人は日教組を批判したとか事務所の管理費の出所がどうこうも、そりゃぁ~大事かもしれませんが、テレビを見ても新聞を読んでも、些末などうでも良いようなことばかりに言及していて残念に思えてなりません。

キチンとしたリーダーシップを発揮して、大局的見地から物事を判断してくれ安心して国政を任せられるようなるような政治家は出てこないんでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

これって、オブジェ?

ある方に勧められて、受付の飾り棚にこんなミニ・オブジェを置いてみました。

医院マスコット?右手に歯ブラシ、左手は砂時計(3分)です。ドイツ製で、本来は洗面で使うような単なる歯ブラシ・スタンドだと思うのですが、単純な構造で憎めない顔・・・。
気に入ってしまいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月28日

祝、ページランク 「4」!

驚いたことに、当院の上記リンク先のサイト(HP)が、Googleのページランクで「4」の評価を受けてしまいました。(ビックリ!)

おそらくは最大瞬間風速的な出来事ではあろうかとは思いますが、ナンとも嬉しい話ではあります。
パソコンが好きで、こうして触らない日がないので・・・かとは思いますが、ナンだか励みになるニュースではあります。(笑)
もっとも、いつまで続く事やら・・・ナンですが。

なんとなくですが、yahooよりGoogleからの評価の方が気にはなります。システムが良く解ってないだけに「?」もいっぱいありますが、今後も楽しんで「パソコン弄り」をして行くことに致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

使われない日はないです

医療機関にはまだ普及率の低い機械が当院には置いてありまして、本当は「毎日」とまではいかないかもしれませんが、「ほぼ毎日」活躍しています。

カード決済の端末機です。

カード決済端末機

設置したのはだいぶ以前なのですが、この度の改装でやっと置き場所が決まりました。右が主装置、左は暗証番号の入力用です。
私もクレジットカードのヘビーユーザーでして、ネット通販とか様々なるお店で使える場所ならほぼ何処でも使用しちゃってます。電気代とか生命保険料にいたるまで、使えるモノには何にでも使っちゃってます。
使う理由は・・・

そうです、ポイント狙いです。(笑)

当院では、保険診療・自費診療にかかわらず、ナンにでもお使いいただけますので、ポイントを集めてる方はどしどし御利用下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

大人気! バナナ・ダイエット

今朝の朝日新聞の天声人語に書かれてましたが、この時期 スーパーの生鮮食品売り場(野菜・果物類)からはバナナが消えることがあるんだそうです。売れないとかではなくて、ナンとその逆に・・・

売れ過ぎてるんだそうです!

消費量的にもここ数年でリンゴとかを抜いてトップに躍り出てるとか・・・。(驚)

理由は、テレビ・雑誌で取り上げられてるバナナ・ダイエットだそうです。バナナそのものは非常にバランスの取れた果物と聞いたことがありますが、その美味しいバナナでダイエットができるなら・・・と考えちゃう女性のハートをグッと掴んじゃったってところなんでしょう。

ナニがウケるか解らないこの時代に、まさかバナナの大ヒットは意外ですねぇ。

「どんだけ太ってたの?」と言われそうですが、私自身もかなりのダイエットに成功(15㎏減量)しましたが、モチロン バナナに頼ったわけではありません。(笑)

腹八分目 と 適度な運動。

これに尽きます。
人間の身体は、「入って来るモノ」と「出て行くモノ」の収支決算報告書ですから 前者を減らして後者を増やせば ナニも特別なモノに頼らなくとも・・・な~んて思っちゃいますが、如何なモンでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月27日

我が家の「魔のソファ」

昨晩は、歯科医師会の月一回の集まりである「例会」・・・・をパスしまして、親しい先輩歯科医二人と夜の街に出かけて参りました。(^^)
翌日である今日の仕事を考慮して、3人とも午前様にならぬように帰宅したのは優秀だったんですが・・・

我が家には「魔のソファ」がありまして、「ふぅ~」と一息つこうと腰掛けたら最後、恐ろしい睡魔が襲ってくるという代物であります。(笑)

昨晩もその罠にまんまと引っかかりまして、気が付いたら2時半。まったくもって学習能力が無いというか 情けないやら悲しいやら・・・。慌てての入浴&就寝と相成りました。(^^ゞ

こんな事なら「魔のソファ」に腰掛けずに そのまま布団に潜り込んで早朝にシャワーでも浴びれば良かったと いつもの事ながら反省しきりでありました。

モチロン、仕事には支障はありませんでした。(笑)
涼しい夜でしたので、風邪を引かなくて良かったです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月25日

ON時代の終焉

王監督1痛々しいほどにお痩せになった王貞治さんが、ソフトバンクの監督を辞任されることになりました。
記録にも記憶にも残る大選手。陽の長嶋茂雄さんからすると現役時代には陰のイメージも無くはなかったですが、人格者でもあり、武士道のようなモノを極められた者のみが持つオーラを放ち続けた方のようにも思います。

ただ・・・・
癌で胃の全摘手術後はあまりに辛そうでしたねぇ。考えてみれば 年齢的にはどう考えてもお爺ちゃんですモン、そろそろリタイアしてもおかしくはなかったですよね。


王監督2この王監督で連想するのは、最近ではお嬢さん(理恵さん)のゴシップ記事。古くは先立たれた奥様の遺骨紛失(盗難)が思い起こされます。
見つからなかったように記憶してますが、王さんと近藤真彦さんは 有名人であるが故の苦悩も存分に経験されたことでしょう。

王監督って、記念すべき国民栄誉賞第1号ですよね。グラウンドを去る王さんを見ていると、紛れもなく国民的栄誉に値する人物だった気がいたします。

頑張った人ですから、今後はゆっくり病気療養できると宜しいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ん~ん、知らなかった・・・

テレビで、タイムショックを見てましたら「枝豆は成熟してナニになる?」って問題が出てました。「ん、ナンだ?」だったのですが正解は大豆なんですってね。
モチロン、好きでビールと一緒に食しますが、枝豆は枝豆であって大豆とかとは全く異なるモノかと思ってました。また勉強になってしまいました。(笑)

因みに これって・・・

世間様では常識なんでしょうか?

因みに、子供達が苦手とするピーマンも、本来 成熟して赤や黄色になる前に収穫しているだけで基本的には同じモノだそうです。
私はてっきり 緑ピーマンの品種改良でカラフルなモノが出て来たんだとばかり思ってました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月24日

不思議な感覚、同窓のよしみ

本日お見えになったAさん、開口一番「先生も内郷一中なんだってね!」とのことでありました。どうもこのブログか当院関連のサイトを御覧いただけたようで、思わず超ローカルな話題に花が咲きました。(笑)
学年的には私より5学年上の方ですし、Aさんは旧校舎、私は新校舎という違いはあったにせよ、同じ校歌を口ずさんだ者同士の親近感は十分に感じさせていただきました。

話をしてみたら、卒業した小学校(いわき市立内町小学校)も同じだったようで、学校前の「ささき」、「くさの」といった駄菓子屋さんでの学校帰りの買い食いの話もあり、角の酒屋さんはまだあるみたい・・・といった そこで暮らした者でないと理解もナニもできない話題に終始いたしました。

狭い次元では「同窓のよしみ」、大きく見ると「同郷のよしみ」などがありますが、幼少時に一面識も無い者同士の連帯感って考えてみると不思議な感覚ですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月23日

「銀歯」が取れて難儀

お昼頃からナンとはなしの予兆のようなモノはあったのですが、夕食時に奥歯の金属が外れました。
我々歯科医も、生まれた時(!?)から歯医者をやってるわけではないので、悲しいかな高校生ぐらいまでに奥歯なんかには金属の詰め物が施されてしまっていたのです。(悲)

ん~ん、無いと食べにくい・・・。(困)

日頃、患者さんに如何に迷惑をかけてるかがよ~く理解できました。ついついこちらの都合で、次回の来院機会を遅らせてもらっちゃってますが、できるだけ急いで対処せねばならないことを痛感いたしました。

1本の、しかも金属脱離でも容易でないのですから、数歯にわたる欠損放置は良くないですよね。

無くなったら補う。たかが1本、されど1本です。

抜歯後、脱離後、そのまま放置なさらずに早期の復旧はなさるべきでしょう。金属だって 外れてそのままにすれば入らなくなります。事情を受付スタッフに伝えていただいて、なるべく早めに再装着すべきと考えます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

振込詐欺の巧妙な手口

今まで、「振り込め詐欺」に引っかかるなんて有り得ないって思ってました。モチロン私自身が引っかかったわけではありませんが、それにしても「お金を振り込め!」って言われて 大して考えもせずに振り込む人が居るなんて、信じられない気持ちでおりました。

それが、違うんですってね。

最初、電話がかかってきて、「役所ですが、お宅様は納付金を払いすぎてらしたようです。お金を戻したいので手続きを・・・」って来るんですってね。
誰でも、「寄越せ!」って言われると疑心暗鬼に陥りましょうけれど、「返金したい」と言われれば「エッ、返して貰えるの?」って気が緩みますよね。

連絡が付かなくてタイムリミットが迫ってるから 「御近所の銀行とかのATMで直接に返金手続きをします」なんて言われれば、最近の新型のATM装置は確かに引き出せそうだから戻ってきそうな気にもなりましょう。

実際には、最新のATM装置は画面もタッチパネル、書かれていることも特に年配の方にはちんぷんかんぷんな感じだったりして・・・

そこで携帯電話の登場。

なんと親切(!?)な相手が操作を熟知していて、「そこを押して下さい。金額を入れて下さい」ってワケの解らないこちらを勝手に誘導し、気が付いたら送金してるようにし向けるらしいです。

私も、今では慣れたから大丈夫ですが、パソコンでイーバンクを利用し始めた時、誰かに電話で操作の方法を指導されていたら、気が付いたら数十万の振り込みをしちゃってた・・・なんてことも有り得たかもしれません。(笑)

しかも、実際には「返金」を手にできないATM装置の前の被害者に「アレ、おかしいな。再確認をしますから2時間ほどこのままで・・・」なんて言うらしいです。
あまりの巧妙さに、詐欺にあったことすら気が付かないで時間が経過する・・・。
「これが、振り込め詐欺か!」と引っかかったことに気が付いた時にはもう後の祭り状態。自分が自らの手で うっかり振り込んでしまってることにすら気づかないんだそうです。

巧妙に仕組まれた罠。

変な言い方ですが、犯人にそれだけの「頭」があったら 他の分野でも十分に活躍できちゃうと思うんですが、如何なモンでしょう?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月22日

地産地消がベスト

メラミン混入とか相変わらず食の安全に関するニュース報道が喧しいです。恐ろしいことに我が家の冷蔵庫にも 丸大食品の製品(ベーコン)があって、各家庭や学校給食等に浸透してるモノに「?」マークが点灯し始めてるっていうのは由々しき状況であります。

どうも中国では牛乳事情が良くないらしく、水増しするに当たってタンパク質の量を増すためにメラミンを混入したように報道されてますが、恐い発想ですねぇ。

やはり、生産者と消費者の距離は近い方が良いのかもしれませんね。
「地産地消」ってその意味かとは思うのですが、誰が作ってるかが解り、誰が食してるかが解るような昔ながらの関係が理想的なんでしょうか。
どうせ誰の口に入るのか分かんないんだから、「メラミンでも入れちまえ!」という中国の方々の単純なる発想だった気がします。

本来、「身土不二」が大切だそうです。

意味としては、我々の身体と住まう土地は一致するモノである・・・といったところかと思います。戦後、食は激変し、日本人なのに洋食が食の中心に変わって来た世相に警鐘を鳴らす意味が込められています。
本来、身体に合ってる食品というのは、生まれた土地からもたらされるモノが一番であるという事なんでしょう。

その基本原則を無視してしまった「しっぺ返し」のようなモノが あれこれと出て来てるようにも感じる昨今であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月21日

不透明な世界経済動向

先週、リーマン・ブラザーズの破綻とAIGの経営危機が報じられました。私自身、生命保険がアリコ・ジャパンなので少々気にはなりました。もっとも全てをお任せして信頼してる方がキチンと報告を下さったので、余計な心配をすることもなく過ごすことはできましたが・・・。

こういったことを契機に、1929年の大恐慌に匹敵する世界的金融危機・世界同時株安が引き起こり、世界経済の動向が不透明な状況になっていくのを案じたりします。

ネットの世界でも、あちこちを覗いてみると 今後も大手金融機関の破綻が連鎖するだろうといった悲観的な見込みや、日本経済への影響を懸念する声など様々な話題が語られています。
きっと検索キーワードに「リーマン・ブラザーズ」や「AIG」がランクインしたことでしょうね。

数年前には誰も予測しなかったような事態が、サブプライムローンの問題に端を発して続出してきますね。歯科医院は景気に左右されにくいので問題はありませんが、対岸の火とは思えずに厳しい状況を強いられている国内の中小企業は多かろうかと案じます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

誉められるのは嬉しいです

ありがたいことに、このブログに対し「お誉め」のコメントを下さった方がいらっしゃいます。特に当院の受付スタッフを誉めていただき嬉しい限りです。

その受付スタッフですが・・・

実は、本日の診療終了後に少々落ち込んでおりました。どうも窓口の金額が数百円合わなかったのと 誤って午後のある患者さんに別の患者さんの領収証を渡してしまったことに落ち込んでいたようなんです。
いつもはキチンと何でもこなしてくれる彼女ではありますが、そりゃぁ~人間ですから時折のミスはあります。特に今週は受付の環境がガラッと変わった一週間だったこともあり、戸惑うことも多く さぞかし大変だった事でありしょう。

その彼女に、月曜日の朝礼時にでも今回のコメントは伝えてあげるつもりです。頑張ってる彼女を認めて下さる方のコメントに、きっと感謝感激かと思われます。
どうもありがとうございました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月20日

長い一週間が過ぎました

改装後の一週間が無事に過ぎました。いやぁ~長かったです。
ナニが・・・と言われると返答に窮しますが、チョイと移動しただけで動作環境が変わってしまうパソコンの設定に戸惑ったり、今まで上手く回転していたカルテとかの文書類の置き場所に困ったり、「てんやわんや」というほどにはなりませんでしたが、緊張を強いられ、即決即断を求められる瞬間の連続は疲れるモノでありました。いつもの一週間より随分と長く感じられました。

それでも どうにかスタッフにも助けられて、無事にクリアすることができ ホッとしています。

不思議と数週間もすれば、これが当たり前になっちゃうっていうんだから人間の順応する能力って凄いですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月18日

歯周医学

最近、テレビCMでも流れるようになって「歯周医学」という言葉が定着してきたようにも思います。
そうです、サンスターの「歯周医学で、健康を見つめる」です。

考えてみれば、身体のパーツの一部である口腔と全身は無関係と考える方が無理がありましょう。残存歯数と痴呆とも関わり合いがあるように、脳のみならず、全身が口腔と関わっているようです。

このページに、「口腔内の細菌が心血管疾患をもたらす」機序について紹介されています。要約すると、「1日2回のブラッシング、1日1回のフロスによるケア、定期的な歯科受診を推奨しており、特に心疾患や糖尿病の家族歴がある場合、歯周病予防は常識」とのことです。

常々感じるのですが、「備えあれば憂いなし」。

予防という言葉は、「予め(あらかじめ)防ぐ」と書きます。困った事態にならないように予防に努めたいモノですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月17日

反応が楽しみ(笑)

今回の改装の主たるテーマは、「歯科医院らしくなく・・・」でありました。思い切って販売品の歯ブラシなんかも置かないことにしてみました。(^^)

待合室・飾り

「歯医者」なのに こんな雰囲気にナンの意味があるの・・・かもしれませんが、何とはなしに気が紛れて貰えるだけでOKかと考えてます。
せっかく思い切って敷居の高い歯科医院に来てはみたモノの、教育的指導だらけの掲示物では更に気が滅入りますよね。(笑)
「くつろぐ」とまでは行かないモノの、落ち着いて貰えれば宜しいかと考えました。

患者さんって不思議なモノで、私自身には直接お話にならず、受付の専任スタッフには様々な感想を仰っていかれるみたいです。
受付のスタッフが非常に話しやすい雰囲気だからでしょうけれど、本来、院長もそうあらねばなりませんね。(反省!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月16日

8階のパークビュー

本日の再スタートを前に、昨日はスタッフに参加して貰って「最終準備」をいたしました。

そのスタッフのみんな。
東京ディズニーリゾートの休暇を殊の外喜んでくれました。(嬉)
大きな部屋に全員で泊まって貰ったんですが、TDLの真ん前にあるホテルのその部屋がナンと9階建ての8階で、しかもTDLの入り口の方を向いたパークビューだったとのこと。(驚!)
おそらくは、想像するに「夢のような光景」だったかと思われます。

絶景っちゃぁ~絶景でしょうか。

せっかく出向いたのに、低層階のしかも高速道路サイドの部屋では可哀想だなぁと思っていたのですが、何よりでありました。

ああやって喜んでくれると、院長としてはまた頑張っちゃおうかと思ったり致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

新たなるスタート

当院、本日より新たなるスタートを切りました。休診中は多くの方に御迷惑をお掛けいたしました。申し訳なく思います。
また、施工に携わっていただいた関係者の方々にもとても良くしていただいて、感謝いたします。御陰様で思った通りの「いい感じ」に仕上がりました。(^^)

待合室

今後も、スタッフと共に 一丸となって地域医療に貢献できるように致します。今後とも酒井歯科医院をどうぞ宜しくお願いいたします。

昨日・一昨日とブログを書く余裕も無いほどでありましたが、本日、大勢の患者さんに「良くなったよ!」とお誉めいただき、ありがたかったです。苦労(!?)した甲斐がありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月13日

中国製「入れ歯」に思うこと

当院では、まったく関わりがない話題なのですが、中国製の「入れ歯」っていうのがあるそうです。
考えてみると、ユニクロや冷凍食品だけでなく、日本から我々が型取りをした模型を空輸して安価な技工料金で作らせようっていう話があってもおかしくはありません。

読売新聞の社会面で取り上げられたらしいのですが、3分の1の値段(技工料金)なんだそうです。ここ数年、経営難に喘ぐ我々の同業者が、それを利用しても考えようによっては必然なのかもしれません。

当然、違法ではありません。

厚生労働省の見解としては、既に保険適用外の技工物であれば歯科医がインフォームドコンセント(説明と同意)を得て使用材料も含めてきちんと理解して貰っている事を条件に、海外で製作した歯科技工物を容認しているらしいのです。
今後は、保険適用の技工物にも波及して来ることは必至でしょう。医療費財政を削減する国策も絡む問題だけにデリケートな部分があります。

鉛の成分が含有した塗装玩具や毒入り餃子などで「中国製」はかなりイメージが悪化しましたが、それが口腔内に常時入っている入れ歯となれば尚更でしょう。

身体への安全性を軽視・虚偽する中国という国の「体質と文化」が、国際的なイベントである北京オリンピックでもCGを駆使した合成画像放映などで事実としてありますもんね。
歯科医院のコストダウンのために患者を危険にさらしている、といった報道内容であるだけに義歯を必要とする方々の心配を煽るようで懸念されます。

もっとも・・・

TVはじめメディアのニュースでは、カビ毒や残留農薬が検出された工業用の事故米を食用に転売して法外な利益を上げていた三笠フーズの事件を報じています。
一昔前の勤勉・誠実な日本人って、いったい何処に行っちゃったんでしょうね。(悲)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

夢と魔法の王国へ

ここ数日 お休みをいただいてる間に、日頃頑張ってくれている当院のスタッフは「夢と魔法の王国」に出掛けております。(笑)

夢の国

偶然だったんですが、ちょうど昨日から「ハロウィーン」の特別イベントが始まったようでナイス・タイミングとなり何よりでありました。

数ヶ月前に改装(休診)に合わせてのプチ旅行を計画した際に、私は「ライオンキング観劇ツアー」と「都心超豪華ホテルの宿泊&ディナー」はどうだろうかと提案してみたのですが、やはり若い女性の考えとは少々(かなり?)ギャップがありまして、7月開業予定だった「東京ディズニーランドホテル」に泊まってみたいというみんなの熱い希望を当然のように尊重いたしました。

実は、その「東京ディズニーランドホテル」ができるなんて全く知りませんでした。きっと「夢と魔法の王国」に相応しいホテルでしょうから今度は家族ででも出向いてみることに致しましょう。

因みに、昨年の沖縄も今年の東京ディズニーリゾートも院長は同行いたしません。

せっかくのリゾート気分・・・

院長が一緒では喜び半減となりましょうから 当院の旅行はスタッフだけであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月12日

職人さん同士の挨拶

院内改装中の当院です。

改装の作業をして下さってる職人さん達は大変な事でしょうけれど、図面上に描かれていたモノが 3次元的に立体化するのを端から見てるのは好きであります。
そうやって見ていると、例えば10年前の現場には有り得なかったであろう光景に遭遇いたします。それなりの便利な機械・機材ができて、それらが進化したのも間違いはないでしょうが、圧倒的な違いはナンだと思われます?・・・

携帯電話の存在でしょう。

もう、そこかしこで「着うた」のオンパレードであります。(笑)
しかも、何とはなしに傍らで聴いてると、ほぼ間違いなく同じ挨拶が交わされます。

「どう、そっちは忙しい?」

景気低迷に伴い、歳出削減のあおりをモロに受けてるのが建築業界なんでしょうか、仕事の減少は死活問題に直結しますモンね。
建築業界内での異業種の方々(電気屋さんと左官屋さんとかの組み合わせ)、あちこちの現場で会うんだろうと思うのですが、電話だけでなく立ち話中の会話も「どう、そっちは忙しい?」でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

工事現場と化す・・・

常日頃は、BGMなどをバックに穏やかにお待ちいただいたりする当院の「待合室」が完全に改装工事の「現場」と化しております。(笑)
突貫工事・・・とまでは行きませんが、昨夜もそれこそ深夜と呼べる時間(11時)まで騒音を撒き散らしてしまってました。御近所の皆さんに大変に御迷惑をお掛けしちゃってる状況です。
申し訳なく思います。

本来、予定・計画ではそんなことはなかったのですが・・・

そこはそれ日程に限りのある現場。

予期せぬトラブルは付き物なんですね。7年ほど前にも大掛かりな改装(ユニット増設)を実施したのですが、その時も狭い院内に職人さんがごったがえしてた記憶があります。
建具屋さん、ガラス屋さん、左官屋さん、クロス屋さん、電気工事屋さん。加えて更なるパソコン増設のため ここにパソコン業者さんが加わり、まぁ~とにかく大変です。(汗)

こういう時にはよく感じるのですが、世間には様々なる職種があることに気が付かされます。大多数の方が10代の後半から20代前半に生涯の方向性を決めますが、それまでに大きな視野を持ち、かつ見聞を広めることが大切かと痛感する瞬間です。

私自身はそうできませんでしたが、「14歳のハローワーク」という村上龍さんの著作ではありませんが、我が子には知りうる限りの「世間」を伝授というか情報提供してあげ、そこから自分で進路を見出して貰いたいと願ったり致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月11日

「職人さんの汗」に思う・・・

「改装」の最中には、様々な業者の方が出入りされます。狭い空間で、残暑も厳しい中、汗を流して地道に仕事をしていただいております。
モチロン、我々歯科医院のスタッフも お昼の休憩もそこそこに、3時の「お茶」など誰も飲んだことがありません。朝から晩まで立ち仕事が続く当院スタッフや私も、普段は心地良い汗を流して仕事をしております。

何方もそうでしょうけれど、辛くて仕事を投げ出したくなるような瞬間もありましょうが、家族やスタッフのため、生活のため、より良き明日のために歯を食いしばって頑張るモノでありましょう。

それが仕事を「まっとうする」ということでしょうか。

政治の世界において、福田総理は自分自身を客観的に見る事ができて、「あなたとは違うんです!」と歴史に残りそうな捨て台詞を吐かれましたが、途中で投げ出す人と毎日 黙々と仕事をこなす人達とどっちが偉いのか解らなくもなりますよねぇ。お辞めになっても生活が成り立つ人はホントに羨ましいナァ~・・・と感じます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月10日

院内改装工事のスタート

本日より15日(月)まで、当院は院内改装工事のため休診とさせていただいております。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

さて、それに合わせてスタッフにも協力をして貰って 改装工事以外の部分の大掃除って言うか、整理・整頓を実施いたしました。

いやぁ~出てくるわ、出てくるわ。(笑)

「ちょっとだけ ここに置いておこう・・・」のその「ちょっと」が気が付いたら10年ほどになってるモノまでありまして、

懐かしいやら情けないやら・・・。

中でも懐かしかったのが、開業時(平成5年)に思い切って購入した「NEC」の「98NOTE」であります。カラー液晶になったばかりのOSは当然MS-DOSのノートパソコン。当時 これ以上はなかなか下がらないと言われて498000円も出して購入したのを明確に記憶しています。

その後、パソコン価格は御存知のように下がること下がること・・・。(涙)
今では、ナンにも使い物にならない「箱」と化してしまいましたが、それでもその後のパソコン好きの基礎を作ってくれたモデルではありました。

平成20年9月10日は、その愛機との別れの日となりました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

患者さん、患者様?

我々歯科医院は、当たり前の話ですが、どなたかにお出で頂かなければ成り立つモノではありません。そのお見えになる方々を「患者さん」と称してますが、数年前から「患者様」と呼び始める医療機関も増えて参りました。

私自身は、考えたこともありません。

それは敬意を表するとか表さないとかの次元の話ではなく、どっちが偉いとか偉くないとかの話でもなく、対等な人間同士ですから「患者さん」もしくは「酒井さん」が一番しっくり来るように感じているからです。

先日の報道で、経営コンサルの指導の下 一端「患者様」と呼ぶようにしていた総合病院が以前の呼称である「患者さん」に戻したような話がありましたが、「むべなるかな」といった感じでありました。
何処ぞのお店で、「お客さん」と呼ばれずに「お客様」と言われた途端にお尻がムズムズし始める感覚に似ていると思います。(笑)
要は、呼び方が大切なんではなくて、お互いに心地良いか、気分が良いかが大切なんだと私達酒井歯科医院の全員は考えています。

個人情報保護法施行後は、待合室の患者さんのお名前を呼ぶことも良くないようなことが取り沙汰されました。(驚)

ナンセンスな話であります。

「入れ歯をお使いになってる酒井さ~ん」とか「歯周病の酒井さ~ん」は確かに個人情報を含んでますから有り得ませんが、単にお名前を余所の人の前で呼んではいけないっていうのは、理解しにくい話ではあります。

コンサルタントの方の理論とか「なんとか法」とかに縛られて、上辺だけを取り繕うことが大切なんではないでしょう。
こういった事に限りませんが、物事の本質を大切にしたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 9日

晩節を汚す・・・

ここ数日、各界の土俵以外での醜聞がメディアを賑わしています。考えてみると、異国(モンゴル・ロシア等)の人をこれだけ受け入れているんですから 日本の、しかも一番古い「慣習・しきたり」を強いるっていうことに無理があるような気もいたします。
大麻だ、マリファナだ・・・は国によって基本的な捉え方に相違があるようにも思えます。

それはさておき、北の湖理事長。

その昔、土俵上では憎らしいほどに強かった方です。
印象に残る横綱っていうのは 年齢・年代によって個人個人異なるモノかとは思いますが、私の世代では北の湖が一番でした。当時、嫌いなモノの代名詞として

「江川・ピーマン・北の湖」

と称されたほどですから、相当なモノです。土俵下に落ちた負け力士に手も貸さなかったり、ニコリともしなかったのが嫌われた理由だったように記憶してますが、史上最年少で横綱になった方ですから 恐ろしいほどに自分にも厳しかったことでしょう。

その以前には、初代若乃花だの大鵬だの それこそ「土俵の鬼」と形容される力士も何人も居たでしょうけれど、北の湖の強さも同世代の横綱の中では群を抜いておりました。

その北の湖が、今回の一件ではどうもいけません。報道では「晩節を汚す」というフレーズが使われてますが、まさにそんな感じが致します。
状況はチョイと違いますが、福田首相もこんなことなら総理・総裁にナンかならなかった方が良かったかもしれませんよね。小泉政権下の官房長官で終わっていた方が晩節を汚さなくて良かったようにも感じます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 8日

蜂の巣の駆除費用

私自身は確認してなかったのですが、自宅の車庫の天井に比較的小さな「蜂の巣」ができてたそうです。ちょうどクルマの乗り降りに近いところだったこともあり 、果敢にも家内がお掃除用の箒の柄で退治(駆除?)してくれたらしいのです。

そんな折、息子の幼稚園でも「蜂の巣退治事件(!?)」があったようで、お迎えに来ていた幼稚園のお母さん同士の話題にもなったそうです。結構、あちこちの家庭で悩みの種になってたりもするんですねぇ。
困ったあるお母さんが、以前に蜂の巣駆除の業者さんに電話して「費用」を訊いてみたところ・・・

15000円だったそうです。(驚)

当然、出張費・時間拘束費だけでなく、駆除に伴う危険手当的意味合いもあるんでしょう。逆に「やってみろ」って言われたってなかなかできないことですから、妥当な金額なのかもしれませんが、自分にまったく非が無いという意味では困った(!?)出費ではあります。

小さな蜂ならまだ良いですけど、体調3~4㎝のスズメバチなんかだったら命がけですから容易ではないですよね。

我が家の車庫の蜂の巣はそんな大きさじゃなかったようですが、家内の頑張り(!?)の御陰で駆除費用を浮かすことができたようです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 7日

「花様滑氷」と「花様遊泳」

本日のフジ系「平成教育学院」の出題です。中国語だそうですが、カタカナで表すと何のスポーツになるか・・・が問題です。

「花様滑氷」・・・フィギュアスケートだそうです。

「花様遊泳」・・・これはシンクロナイズド・スイミング。

確かに、そんな雰囲気のある字句ですよね?
漢字は、一文字一文字にも「奥の深さ」を感じますが、組み合わせて単語になって更にその感は増します。

この他にも、「羽毛球」「指甲油」とかの出題がありまして、それぞれ「バドミントン」であり「マニキュア」が正解だそうです。「インターネット」「国際××網」だったんですが、聞いた時には納得したんですが早速に忘れちゃいました。(笑)

我が家では、こういうのって子供達や家内には敵わなくって、思考の柔軟性に感心も致しました。負けじと、お父ちゃんも常に頭を柔らかくしておくよう努力しないとなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

仕事の基本は「5S」にあり

日本全国を股にかけて・・・って言うと大袈裟かもしれませんが、全国の衛生士さん達を講演・著作等で指導されてるような存在の、非常に尊敬に値する衛生士さんがいらっしゃいます。
小原啓子さんって仰るんですが、彼女の書かれたコラム等を目にする度に、斬新なというか新たなる視点を提供してくれ、チームとしての歯科医院スタッフのこれからのあり方(姿)を教えてくれます。

その彼女が、あの世界的企業トヨタも一緒という「仕事の基本」となる「5S」について書かれていて、興味深く拝見しました。

5S・・・「整理・整頓・清掃・清潔・躾」

スイマセン、文字化けのような単語を並べてしまいましたが、ここに集約された意味・意義は大きいように感じます。

● 整理・・・必要ないモノの処分

● 整頓・・・必要なモノを素早く取り出せるように

● 清掃・・・掃除が行き届いている

● 清潔・・・感染予防への配慮(医療機関レベル)

● 躾・・・互いに認め合うための礼儀

これらを守って初めて、院内の効率的な状態を保て、我々の職場である院内の全体を見渡せ、微妙な変化も見出すことができるようになる・・・と指摘されています。

仕事をキチンとシステム化するためには、単純化・効率化を図ることは大切でしょう。加えて彼女は、上記の「5S」を全てのスタッフが意識し続ける必要性を説き、それが患者さんの為となり、スタッフの自己実現やチームワーク向上に繋がると書かれてました。

まったくもってその通りであります。

縁あって、同じ屋根の下で過ごすようになったスタッフ同士。「このチームで良かった」と思って貰えるようでないとなりません。

実は本日、今週の改装を目前にして、久し振りに院長室の清掃を致しました。その他は既に受付スタッフが準備してくれているので大丈夫だったのですが、院長室は自ら着手となりました。(笑)

ん~ん、小原さんの仰ってることを実現するには、まず院長自身が変身しなくてはなりません。(泣)
2度と使わないモノ、必要ないモノの山でありました。常日頃から「5S」さえ意識していればこうならずには済んだのに・・・・。
反省しきりの日曜日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

本当は「C」だった・・・

今では日本国民であれば誰でも知らぬ者のない「ユニクロ」。すっかり国民的ブランドにまでなってしまいました。我が家も日頃から大変にお世話になっております。(笑)

ユニクロ

このユニクロ(UNIQLO)、本当のスペルはUNICLOだったんだそうです。
まだ第1号店がオープンして間もない頃、香港で合弁会社を設立しようとして登記した際に「C」を「Q」に間違ってしまったという話です。
そうですよね、本当は「Unique(ユニーク)」が正しいスペルですから「Q」にしちゃいますよねぇ。

偉いのは、当時の柳井正ファーストリテイリング社長です。
間違いを怒るのではなく、「CよりQの方がカッコいい!」と気に入って、全社的に「Q」に統一されたそうです。
その後の大躍進は周知の事実ですよね。「C」であっても大成功を収めたに違いありませんが、簡単な間違いが発端だったっていうのが ナンとも言えず「素敵」ですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 6日

初めての入れ歯が総義歯

昨日、お見えになった高齢の女性の方のお話しです。その方は、上顎にほとんど歯が残っていないのですが、以前にも総義歯(入れ歯)作製をオススメしておいたのですが 「どうにもイヤだ!」ということでそのままになっていた方です。

それがいよいよ最後の歯も完全に危うくなって、やっと重い腰を上げて貰えそうになったのですが、相当に困難を伴うであろうことが予想されました。

何故なら・・・

1.既に下顎(下あごの歯)が上顎の歯ぐきと噛んでしまっていて、厚みのある義歯を入れると、今までの咬合高径と変わってしまうという事実。1.

2.また、数年~数十年の間、臼歯部(奥歯)にナニも入ってなかったが故に、歯ぐきとホッペタ(頬)が密着していて隙間がないこと。

3.喉の奥の方に異物が来ると、嘔吐反射が起きてのざえてしまうということ。

それで居て、「ご近所の方も大丈夫なようだから 私も大丈夫でしょ?」と問われて返答に窮しました。
だって、大概の方は ちゃんと小さな義歯から少しずつのステップアップをして来ているのに対して、突然のフルサイズ(総入れ歯)ですもん。なかなか難しいはずであります。

考えてみれば、走り高跳びだって90㎝、110㎝、130㎝、140㎝、150㎝にチャレンジ・・・って少しずつ練習を重ねて記録を伸ばして行くモノかと思うのです。
練習も無しに 一気に150㎝は飛べないはずであります。

これから抜歯をして、治って義歯を作って、満足に噛んで、話せて、慣れるのは「来春ぐらいかなぁ~」ってお話ししたら驚かれましたが、作らせていただく側の実感としてはそんなイメージがあります。
案外、完成のその日から普通に自分の歯と同じに噛めると考えてらっしゃる方が多いですが、そう簡単ではないように思います。

途中を全部省く場合には、相当に大変な気がいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 5日

「価格.com」は便利!

皆さんは「価格.com」を御存知ですか?

私の場合、家電品・カメラ・事務用品等も購入は基本的にネットなのですが、どうせ買うなら「格安」がベターですので、必ずこの「価格.com」で何処が一番リーズナブルかを考えてチョイスしています。
ポイントは、価格本体の金額のみならず、送料等まで含めた合計金額のチェックが大切ってトコでしょうか。

このネット通販・・・。

以前、「価格.com」で値段は比較しなかったかもしれませんが、自転車もネットで買ったことがあります。(笑)
カスタマイズができるBTOパソコンなんかは当たり前となりましたし、プリンターのインクから用紙なんかも全てパソコンで発注しています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 4日

産婦人科医の「無罪」

先週、「福島県立大野病院事件」に対しての判決が日本中の産婦人科医達の注目を集めました。
「胎盤剥離の中止義務なし」だの「剥離中止し子宮摘出術に移行する」だのの論議はそう簡単に決着は付かないことでしょう。

検察側が控訴しなかったため、司法判断は産婦人科医の「無罪」で確定のようですが、実際に妊婦さんの尊い人命は戻ってこないのですから、被告のお医者さんも心境としては複雑ではありましょう。
生まれたお子さんは生涯 母親に触れることはできないのですから悲しさは残ります。孫と引き替えに娘を失ったお爺ちゃん・お婆ちゃんの心中も察するに余りあります。

良かれと思ってしたことであっても、結果が悪ければ全責任は術者に来ます。私達歯科医も、他所様の身体に傷を付けるような仕事をしていますので、全神経を集中して仕事に当たらなければならないと改めて肝に銘じた次第であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ナンとも嬉しいニュース

キャスターをなさってる渡辺真理さんの「ご結婚」のニュースが流れました。

渡辺真理さん

日曜夜のフジ系「平成教育学院」やら「最終警告! たけしの本当は怖い家庭の医学」なんかで活躍されてる渡辺真理さんですが、素敵な女性で知的かつ聡明な才色兼備の方ではありましたが、大変失礼ながら どうしても「幸薄い・・・」イメージがありまして・・・。
(勝手なイメージですけど)

芸能界に生きる女性らしく、政治の混乱のこの時期に発表する周到さはさすがですね。取材が殺到しなくて済むんでしょう。
更なる活躍を期待したいモノですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 3日

裁判員として法廷に立つ?

来年5月から、大きな司法改革のもと「市民参加型」の「裁判員制度」がスタートするんだそうですね。
法の専門家ではない6人の一般人が、3人の職業裁判官と一緒に刑事事件に参加し、有罪・無罪はモチロン、量刑まで決める・・・って言うんだから大変な話です。
簡単に、経験も無いのに人を裁き、量刑なんか決められるんでしょうか?

自信ないなぁ・・・。

根が単純なので、「ハムラビ法典」じゃないですが「目には目を歯には歯を」って考えちゃいそうです。
もっともこの言葉は「やられたら徹底的にやり返せ」の意味だとばかり思ってましたが、違うんだそうですね。
本当の意味は、「目をやられたら目までにしなさい。歯をやられたら歯までにしておきなさい」という深い意味を持った戒めの言葉だそうです。そんな冷静な判断が一般人にできるんでしょうか?

皆さんは、近付く「裁判員制度」に不安を感じませんか?
選ばれる確率は、気にしなくて良いぐらい低いんでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

総理大臣の椅子

総理大臣の椅子って ナンなんでしょうねぇ。福田さんの善し悪し云々よりも、そんなに簡単になったり辞めたりしちゃって良いのか、疑問に感じます。
一説によれば「日本の首相の任期はアメリカに気に入られているかどうかで決まる」なんて話まであるようで、なんだか本当のリーダーシップって何処に行っちゃったのか・・・・って気がいたします。

昔の政治家が良かったとは言いませんが、総理大臣の存在感は異様にあった気がします。現代の子供達はころころ変わる「総理大臣の椅子」を見て、少なくともこの国の将来に夢は持たなくなることでしょう。

ましてや、「次の椅子」をめぐる内紛状態や、ハイエナのように狙いを定め群がってくる利害関係者達に関する報道は凄まじささえ感じます。
恐ろしい世界ですねぇ。(怖)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 2日

「秋刀魚」の季節

食欲の秋・・・・美味しい「秋刀魚」の季節となりました。秋の刀の魚とはよくぞ書いたモノですよね。大好きであります。
このサンマ、私自身は自らスーパーで購入したことはありませんが、安くて庶民の味方なんですってね。100円/匹前後で売ってると家内がよく話してます。

今週、いわき市の小名浜港に水揚げ・・・・というローカルニュースが流れておりましたが、下手すると家族5人分でも500円でおつりが来るなんて非常に経済的な気がいたします。命がけで、しかも燃料費高騰の昨今、漁師さんに感謝せねばなりませんね。

もっとも、この「秋刀魚」。

都内のデパートやら高級スーパーにおいては400~500円/匹もするらしく、「普通にはなかなか買えない」とブログに書いてた方もいらっしゃいました。海に近い当地と、内陸にお住まいの方とではギャップもあるんですねぇ。

子供の頃は魚嫌いだった時期もありましたが、今では大根おろしにポン酢がたまりません。大人になったモノであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 1日

エドはるみさんの芸人根性

土曜・日曜は、日本テレビの「24時間テレビ・愛は地球を救う」の週末でありました。
この番組の是非は様々な意見があろうかと思います。数億円の募金のために数十億円も使ってるようなイメージがあって、だったらその分を・・・などと考えなくもありません。
フジテレビの「27時間お笑いオンリー」が良いかどうかは別として、できるなら日本テレビも主題を「障害」から何か違ったテーマにチェンジしていっても良いんじゃないか、と思ったりもします。

この番組がスタートした30年前と今とで、変わらぬモノもありますが、変わったモノも多々あります。時の流れと共にフレキシブルな発想も必要なんじゃないかと・・・。

さて、その番組の目玉はシンデレラガールというには年齢が上過ぎるかもしれませんが、エドはるみさんの113㎞マラソンでありました。

結果、無事完走でしたが、本日そのドキュメントを放送しておりました。例年そうですが、こういったチャレンジャーに選ばれる芸能人の方は、根性が違いますねぇ。番組では彼女の今日ここに至るまでの二十数余年の道のりを紹介してましたが、日テレの狙い通り ついつい見ちゃいました。(笑)

彼女は、単なる「お笑いタレント」じゃないです。凄まじいまでの芸人魂を垣間見ました。遅咲きのアイドルと評されますが、何とはなしに売れるなんてことは有り得ないんですねぇ。
見習うことの多い、紛れもない努力の人でありました。

私だったらどうでしょう?

時に4㎞ぐらいは歩きますが、走ったら・・・・。
せいぜい10㎞がところではないでしょうか?
チョイと情けないですけど、根性無しなのでそんなところじゃないでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1