« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2008年2月28日

「親の品格」

2007年最大のベストセラー『女性の品格』の続編とも言うべき『親の品格』を前作に続いて読んでみました。
"柳の下の・・・"という批判もあるかもしれませんが、いつの時代にも諸問題を抱えている親としては、豊かな人間性や社会的マナーを学ぶ際の道徳的教本の様で参考になります。

著者の坂東眞理子さん。
総理府にて内閣広報室参事官、男女共同参画室長。埼玉県副知事、98年女性初の総領事(オーストラリア・ブリスベン)。01年内閣府初代男女共同参画局長。04年昭和女子大学教授を経て現在、昭和女子大学学長、同大学女性文化研究所長・・・・だそうです。

もの凄い肩書きの割には、文章は簡潔にして平易、子供にも読ませることができる良書と感じました。

昨今では、週刊誌の見出しなどでもバッシングに晒されているようではありますが、ややもすると指針を見失いがちな現代において、これからも「規範」となるモノを書き続けていただきたいモノです。

親の品格

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

善意を弄ぶ・・・詐欺

新手の詐欺がネット上で横行しているようです。
チェーンメール・・・ネズミ講式に人々の善意の輪は広がっていくけれど、実は男の子は実在しないそうです。

内容は・・・・
三歳の子が急性リンパ性白血病になってしまって、昭和医大に入院してる・・・。RHマイナスB型の血液不足にて手術受けれない状態・・・。幼い子の命がかかっていて、とても危険・・・。いつでも連絡を・・・。
携帯の番号と女性の名前が載っていて、そこに電話しちゃうと寄付金を求められる・・・。

新種の詐欺だそうです。善意を弄ぶこういった詐欺は、少しずつ姿を変えながら模倣犯的に横行していくんでしょうね。悲しい世の中になってしまったモノです。
昭和大学病院病院のHPに緊急のお知らせが記載されています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月27日

花粉症とのつきあい

かれこれ二十数余年のお付き合いであります。
花粉症・・・・。今年は昨年の猛暑のせいもあり、酷いらしいですねぇ。
それでもここ数年は、薬が合っているのかラクにクリアできています。

私の場合は春先のスギ花粉症だけですが、酷い人は一年を通じて何かしらのアレルギーに見舞われていたりして、辛さが解るだけに気の毒でなりません。

インターネットっていうのは便利なモノで、ウェザーニュースで流してるこんなサイトを見つけました。きっとここだけでなく、花粉症に関してはあれこれのサイトが充実してるんでしょうね。便利になったモノです。
ウェザーニュースでは、天気予報だけでなく、様々なニーズに合わせた いろいろなサイトを運営しているようです。ここのALL channelから入れます。結構利用できそうですよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月25日

綺麗なサイト発見!

綺麗なサイトがありました。
イメージに合う画像をどんどんクリックしていくだけという楽しい趣向になってますので、もしパソコン・スペックに余裕がありましたら覗いてみて下さい。

少しだけ北海道に行った気・・・になれます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歳月は人を変える

歳月っていうのは、確実に人を変えるモノですねぇ。
例のロス疑惑において渦中の人物であった三浦和義容疑者が異国の地で逮捕されたというニュースが流れました。
20数年も前の事件ですし、真相は闇の中なんでしょうけれど、連行される彼の姿を見て、時の流れを意識せずには居れませんでした。

60歳と書かれてましたが、随分とお年は召されたように感じました。
無実・・・なのかどうかは存じませんが、メディアに振り回された人生だったでしょうね。

「ミウラカズヨシ」っていうお名前の方は全国に結構 いらしたでしょうけれど、気の毒なことだったかと思います。
サッカーの三浦知良選手(King カズ)のお陰でせっかく復権していたのに、また亡霊のようにニュースの表舞台に負のイメージの名前が出てきて、随分と困惑されてるのではないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月24日

当院、日当たり良好!

建物(前面窓ガラス)が南南東を向いている当院は、冬のこの時期 非常に日当たりが良好なんです。暖房いらず・・・とまではいきませんが、室内の温度が上がりやすく、患者さんの足下を適度に暖めてくれて、好評であります。

ただし、欠点もあるのです。
我々が小さな虫歯の治療に用いる樹脂状の白い詰め物って 下のような紫外線を照射して固めるモノなのですが、その詰め物の容器を うっかりその辺に蓋を開けて置きっ放しにしてしまうと斜めに差し込む日差しで固まってしまうのです。

照射器

その昔は「化学重合」っていって化学反応で徐々に硬化したモノなのですが、今では光照射であっと言う間に完全硬化。便利は便利なのですが、この時期は注意が必要であります。

もっとも、日当たり良好によってもたらされるぬくぬく感や開放感などは、何ものにも代え難い魅力がありますから、少しだけブラインドを下ろして、この冬場だけの特別な注意をいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月23日

NHKドラマ、「フルスイング」

週末の土曜日、ここしばらく土曜日のお楽しみはNHKのドラマ「フルスイング」でした。実話を元にしているらしいですが、とってもいい話でした。

どうも最近、涙もろくなっていけません。最終回の今晩は、父と息子のやり取りがあったのですが、息子と一緒に見ていたせいもあって 恥ずかしながらこみ上げてくるモノを堪えられませんでした。(^^ゞ

普段はコミカルな雰囲気を漂わしてますが、役者としての高橋克美さん(主役)は秀逸でした。助演の俳優陣も良かったです。
黄門様の里見浩太朗さん・・・存在感は凄かった。
伊藤欄さん・・・キャンディーズの頃からファンでしたが素晴らしかったです。

常々思いますが、良きドラマ、良き本、良き映画はホントに日常生活を豊かにしてくれますねぇ。作り物でしかないかもしれませんが、作り手の情熱が伝わってくるモノは心に染み込んできます。
息子は来週 期末テストではあったのですが、テストよりも生きていく上ではもっと大事なモノもあろうかと考え、録画せずに一緒に見ちゃいました。まぁ、親父が我慢できずにどうしても今日見たかったから・・・・が最大の理由だったんですが。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月22日

安くなりました!

昨日の休診日を利用して、院内のパソコンを2台入れ替えました。
ここのところ 今までお世話になっていたdell 社製のデスクトップが、どうも動作不安定だったのでクラッシュしちゃう前に交換・・・と考えたのですが、
いやぁ~パソコンは安くなりました。

今度のやつはNEC 製の本体のみ、業務用ですからOSは「XP home」、ソフト無しではありましたが、2台で税込み10万円を切りました。

私が初めて自分用のパソコンを買ったのは、まだカラーノートが珍しい頃(16年前)だったのですが、確か498000円でした。それ以前は60万ぐらいしてましたから それでも「随分と安くなった!」と思い切ったのですが、その後 下がる一方で・・・。(泣)

こうしてブログやメールに使ってる現在の愛機(ノートパソコン)は、私が新しもの好き故にOSはVista なのですが、スペックの遙かに低いその2台のXPパソコンの方が動作がサクサクしていて、「どういうワケ ???」って感じでありました。
業務用には、ノンストレスのXPの方が宜しいようです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

テレビ朝日・戦隊シリーズ

テレビ朝日系列(福島放送)の日曜朝7時半からのちびっ子のお楽しみと言えば戦隊シリーズでしょう。関係のない御家庭の方は御存知ないでしょうけれど、今月から「ゴーオンジャー」がスタートいたしました。この戦隊シリーズ、歴史は相当に長いんです。30年以上ですからねぇ~。

ゴーオンジャー

実は、何とはなしに見ていて いつも気になることがあったんです。原作者と主題歌の作詞者が常に「八手三郎さん」ってなっているのです。随分と息が長く、結構の高齢になられているのでは・・・と思っていましたが、この「八手三郎さん」は個人名ではなく、東映映像本部テレビプロデューサー集団の擬人名称とのことです。合点がいきました。(^^)

そう言えば、我が家の次男坊(4歳)のパジャマは、先月まで放送されていたゲキレンジャーです。かなりのお気に入りだったようですが、もうまもなくで新しくスタートしたゴーオンジャーに変わると思われます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月21日

カリスマ経営コンサル

知る人ぞ知る、カリスマと呼ばれる経営コンサルタントの方って居るんですねぇ。

神田昌典氏。年齢とかは存じ上げませんが、このサイトに載ってる本は数冊読んだりいたしました。
目から鱗・・・とまで言うと大袈裟ですが、人の心理の奥底を覗くような姿勢は凄いです。納得の読了感を得られます。

最近、歯科の世界でも この方に教えを受けた経営コンサルの方が大勢 活躍なされています。これも御時世かと感じる次第です。

基本となるのは、営業マンの視点でしょうか。先日も、ある営業の方からの電話の折に、神田氏の指摘する「良くない営業マン」そのものだったモノですから、「是非にお読みになるべきですよ」と強く勧めてしまいました。逆に感謝されたりして、ナ~ンか変な感じでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月19日

最新鋭のイージス艦

房総半島沖で、いたましい事故があったようです。
漁船とイージス艦との衝突事故。犠牲となったのは漁船に乗る親子だったようです。ニュースで見ましたけど、漁船を人間とすれば、イージス艦はウルトラマンほどの大きさだったようです。船体が真っ二つになるのも無理はありません。

ナンつーか、最新鋭のイージス艦だったようですが、やはり最終的に操る(コントロール)のは人間ですもんね。衝突の最大の原因は「過失」だったんでしょう。機械の進化は世の中を便利にしてはくれますが、その分 人間の注意力はどんどん散漫になって行っちゃうんではないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歴史は繰り返す・・・

東芝が、次世代DVDの争いで撤退を表明しましたね。

いやぁ~買わなくって良かったです。(^^)
実は、昨年12月より ここ「いわき市」でも地デジが見られるようになったので、HD-DVDとブルーレイを電気屋さんに見に行ったりしておりました。
確かに 十数万円のブルーレイ(矢沢永吉さんのSONY製品)よりも東芝製品は安かったです。全く事情を知りませんでしたので、格安の東芝製品に食指は動いたのですが、それでも高額であることに違いはなかったので、もう少し値頃感が出てくるまで待とうと決定。結果的に宜しかったようです。

その昔の「β vs VHS」の時のような規格の不統一性が購入者に与えるダメージ・・・。歴史は繰り返されてしまったようです。
こういったトラブルの回避って 出来ないんでしょうかねぇ~。それぞれの会社の利害が絡んでくるので無理なんでしょうか・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月18日

リサイクルインクの活用

皆さんは、インクジェット・プリンターのインクは純正品を使ってらっしゃいますか? 当院では、以前は純正品を使ってはいたのですが、あまりにコストが嵩むのでリサイクルインクを使うようになりました。このサイトが便利なようであります。

詰め替え用インクも考えはしましたが、どうも操作が難しそう(面倒)なので、扱いが純正インクと一緒であるリサイクルにしたのですが、確実に安くって、しかもたっぷり入ってるので有効であります。(純正品は液量が少ない)

ただ、欠点もありまして・・・・。
インク詰め込み用の穴を塞ぐモノがしっかりなされていないと漏れることもあるようです。一度だけ、プリンター内がシアン色に染まったことがありました。(泣)
理由が解らず懇意にしてるパソコンショップの方に見て貰ったところ、結構よくあるトラブルのような話でした。

良いことばかりではありませんが、仕事場と自宅でプリンターを5~6台使ってる関係上、新聞紙上を違法・合法で賑わせようとも 今後も欠かせないリサイクルではあります。

それにしても最近はプリンターも完全に消耗品になったように感じます。
スペックが低いプリンターの、しかも前のモデルだったりするとバーゲンプライスで10000円チョイですが、その中にはインクが4色(別に買えば4000円相当)入ってることを考えると、本体の価格は・・・・。

これじゃぁ~修理には出さなくなります。そう言えば、当院の保管スペースには使わなくなった廃棄プリンターが結構 積み上がってしまっています。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月17日

レッドカーペット

本日、日中は歯科医師会・医師会・薬剤師会合同の行事があり、お手伝いに駆り出されていた関係上、夕方からの「R-1(生放送)」は見られなかったのですが、夜の「レッドカーペット」は楽しく見てしまいました。
(どちらもお笑い番組!)

日頃、私自身は、さほどストレスを溜め込んだりするタイプではないのですが、大いにストレス発散をしてしまいました。とっても可笑しい3時間でありました。

それにしても芸人さんは凄いです。笑いの陰にどれだけの練習があったかは知りませんが、「笑わせて当たり前!」の環境下でとてつもない緊張下でのネタ・・・観客を沸かせてナンボのステージは見応え十分でありました。

一芸に秀でるって 大変なことですよね。
それにしても、次から次から新しい人達が出てきて、芸人さん達の熾烈な争いを感じます。
当事者の皆さんは大変でしょうねぇ・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月16日

樹木希林さん

日本アカデミー賞が発表されました。
どんな出演者も一生懸命に演じてるんでしょうから、それに序列をつけるのはどうかなぁ~と思わなくはないのですが、主演女優賞の樹木希林さんの受賞は良かったと思います。
実際に「東京タワー」を見て、熱演ぶりが印象に残ってましたし、何より受賞後のこれからの映画人への熱き想いを寄せるコメントが彼女らしくて非常に宜しかったです。

思えば、その昔の「寺内貫太郎一家」で演じていたお婆ちゃんが懐かしいですねぇ。浅田美代子さん・西城秀樹さんなんかも出演されていて、毎週のお楽しみでしたっけ。それにしても「ジュリーィィィ!!」と腰を振りながら悶えるシーンで脚光を浴びていた彼女(当時の芸名は悠木千帆さん)は、当時何歳だったんでしょうか ???

樹木希林さん

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

野球の硬球が歯に・・・

本日の夕方、口腔周囲を血だらけにした6年生の男の子が来院されました。
パッと見には どこからの出血か解らないほどだったのですが、聞けば県北の梁川町から練習試合で訪れていたとのこと。試合中に硬球が歯に当たったようでありました。

折れた欠片も持参。それよりも歯周組織からの出血がひどく、レントゲンで確認すると、どうも歯槽骨と呼ばれる歯を支える骨が骨折している様でありました。
当院では手に負えないと考えて 近隣の口腔外科を紹介したのですが、同行のお父さんも動揺されていて気の毒でありました。

どうなんでしょうか。もちろん、スポーツは青少年には意義深いことでありましょう。健全なる心と体の成長には欠かせないモノと思います。
だけど、ラグビー選手がそうしているように「スポーツ・マウスピース」は危険性のあるスポーツには必要なのかもしれませんね。

実は、その男の子は既に1本を折っていて、今回が2本目(プラス歯槽骨骨折)とのこと。やはり、何らかの対策を講じるべきかと考えた次第です。
・・・・・・・難しいですけど。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月15日

不思議でなりません

今年に入ってから こうやってブログを書き始めてみましたが、これって非常に不思議な存在です。ナンでこんなに費用がかからないのでしょうか?

実は私には「HP作製」の経験もあるのですが、ソフト代やらレンタルサーバー料あり、しかもあまりの面倒臭さに辟易して途中で放り投げたような感じになっちゃったんです。

ところがこのブログ。

そもそも基本設定が出来てるわ、入力だけで簡単にアップできるわ、しかも基本的には無料、この私のブログにしても広告が入るのを拒否したことで月額260円ぐらいはかかりますが、それだけ・・・です。
"広告だらけ"なら費用がかからないのも理解できますが、年額3000円ほどで広告無しっていうのは いったい誰がどこで儲けてるんでしょうか?(^^ゞ

不思議でなりません。モチロン、企業がボランティアで提供するはずはないのですが、どんな仕組みになってるんでしょうかねぇ。

因みに、livedoorに味をしめてニフティのココログにもブログを開設しちゃいました。こちらは、スタッフとの連絡用に用いてるのですが、若干の広告は入るモノのID・パスの保護下で運用できてやはり「無料」です。
比較してみると、ココログの方が使いやすいのですが、デザイン的にはlivedoorかもしれません。どちらにしてもありがたくて便利な存在です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「お金は銀行に預けるな」

最近の光文社新書独特のネーミングの面白さに惹かれて、思わず読んでしまいました。この本は、言わば初めて金融を学ぶ人向けの「金融入門書」のようなモノです。
考えてみると、学校で「株」だの「投資信託」なんかを習ったこともなく、お金は銀行に預けるモノだ・・・と信じて疑ってませんでしたから、非常に勉強になっちゃいました。勝間和代さんという著者が、真面目に金融の基本とその知識の身につけ方について解説している読みやすい本でした。

分散投資から始まり、リスク、各金融商品の紹介、そして実践に移すまでの注意点など、かなり広範囲の内容が網羅されています。
ただし、イメージとしては簡単に大儲けもあり(!?)のような感覚でいたのですが、とんでもない話で、金融で儲けるためには通常の労働以上の勉強と努力が必要であることが強調されておりました。

当たり前っちゃぁ~当たり前なのですが、旨い話がその辺に転がってるわけもなく、しかも昨今のニュース報道等ではアメリカのサブプライムローン問題に端を発した金融トラブルは勝間さんの勧める投資信託にも波及してくるようですから、金融素人としては、やはり「お金は銀行に預けるモノ!」なんですかねぇ・・・。

お金は銀行に預けるな

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月14日

中国への単身赴任

私の歯科医院の周辺の方々には、お仕事の絡みで短期~長期に渡って海外へ行かれる方が大勢いらっしゃいます。
以前には、海外って言うと、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアへ行かれる方がほとんどだったのですが、最近では断トツに中国へ単身赴任される方々が多くなりました。

日本では既に過去になっている高度経済成長期を、中国はこれから迎えることになるのでしょう。そこに日本から大勢の企業戦士が行かれてるのを物語っているのでしょうね。

どれだけ大人になっていても、やはり妻子を残しての単身赴任は辛い所業でしょう。数ヶ月に一度は帰国も許されるのかもしれませんが、今回の冷凍ギョウザ騒ぎなども不安を煽ることにもなるんでしょうね。

帰国のタイミングに合わせて、医院にいらしていただき「検診・歯のお掃除」を定期的にさせていただいてる方もいらっしゃいますが、共通して言えることとしましては、どうして中国帰りの方々の歯には黒色のステインが多いんだろう・・・という疑問を感じたりしています。
お茶のせいなのかなぁ~?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

同じく、VistaよりXP?

同じく、どうもVistaよりXPの方が馴染めるような気がします。
新しモノ好きな私としましては、Vista発売後、しばらくして1台の買い換えの必要を迫られた時に躊躇なく不評であったVistaを選択したのですが、メモリを1.5GHzにしておいたのにも関わらず、動作が遅くって・・・・。

手に馴染んだXPにしておけば良かった・・・としばしの後悔。
最近ではSP1のアップデートも出来ましたからチョイとは違うのかもしれませんが、OSの問題は悩みが深いですよねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ATOKは便利!

パソコンを扱う際に、どうしても「かな漢字変換プログラム」は必要になりますよね。以前はずっとジャストシステムのATOKを愛用していたのですが、院内に複数のパソコンが入り込み、常時 あちこちで入力するスタイルを取るようになると、それぞれのパソコンへインストールするのも面倒になっちゃって、「だったらWindows付属のIMEでいってみっか・・・」と一時期(数ヶ月間)変更をしてみました。

いやぁ~使いにくかったデス。(^^ゞ
「そのうち慣れるだろう」と思ったのですが、どうにもこうにも馴染めず、バージョンの新しいATOKに戻した次第です。

やはり日本人の心はジャストシステムにありか・・・という思いを新たにいたしました。痒いところに手が届く・・・・っていうのはこういうことですね!
もっとも、Office IME 2007だって よく読んでカスタマイズすれば使える用にはなるのかもしれないのですが、そこまで弄る気になれなくて・・・。
考えてみると、結構の金額がするATOKが生き残ってるっていうことは、それなりのメリットがなければ無理ですモンねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月11日

カード決済導入

昨年の5月ぐらいからだったか、医院にカード決済を導入いたしました。
保険だとか自由診療とかに関係なくお使いいただけるようにしたのですが、最近ではほぼ毎日に近く どなたかに御利用いただけるようになりました。さらに御利用し易くする為に、今年から「DC・UFJ・NicoS」にも加入してみました。

どうでしょうかねぇ、我が家では「お楽しみ」のポイント集めにあちこちで利用するんですが、現金を持ち歩かないで済むという利便性はとても便利です。
ただ、カードはネット通販の決済時にも非常に役に立ちますが、リスクが高いということで敬遠される向きもあるように聞きます。
私自身はかなり以前からネット通販に利用してますが、トラブルは皆無ではあるのですが。

もっとも同時に導入した「お財布ケータイ(iD)」は、時期尚早でありました。半年経っても誰もお使いにならず埃をかぶるだけなので、やむなく撤去いたしました。(^^)

カード決済

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月10日

ゴルゴ13

大人になっても欠かせない漫画があります。ゴルゴ13です。
さいとう・たかを氏による劇画で、1968年10月より連載が開始され、一度も休載する事なく連載40年を越える現在も連載中の長寿漫画であります。内容が非常に濃いです。今では終焉しましたが、その昔の東西冷戦時代の暗部などは この漫画で学んだと言っても過言ではない気がしています。

これと「課長・島耕作」のシリーズだけは欠かせません。
たかがマンガ、されどマンガ・・・でして、侮れないところがあります。教育学者の斎藤孝さんも仰ってますが、あまりにくだらないモノは別として「文化」として確立されてるような気がします。
我が家では息子にも勧めてましてねぇ、「週刊少年ジャンプ」は彼の愛読書になってます。高校生になったら親子で「ゴルゴ13」を読めるかと今から楽しみにしている昨今です。

ゴルゴ13-1 ゴルゴ13-2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

懐かしいなぁ~「Z会」

あるメルマガに、Z会の案内が記載されていました。
懐かしいなぁ~「Z会」。時折、新聞広告などで目にしてましたが、今では進化してネット戦略かぁ・・・とある種の感慨を覚えました。

その昔の「Z会」は、チョイとマニアックな通信添削だった気がします。実際に難しかったですし、少々ナンつーか「澄ましたところ」があったような気がします。私の学生時代にはまだまだメジャーではなかったのですが、今では受験生で知らぬ者の無い存在なんでしょうね。
我が子は、ベネッセの「進研ゼミ」です。まぁ~今どきの教材のカラフルなこと。楽しく学べそうな錯覚を覚えるほどであります。(^^)

今後は、少子化で熾烈な競争もあるんでしょうけれど、最終的にはインターネットを駆使した添削事業を制した会社が生き残るように思えてなりません。どうでしょうか?

・・・ってなことを書いていて思い出しましたが、旺文社の「蛍雪時代」なんて雑誌は廃刊になっちゃったでしょうね。(^^ゞ
この時代、「蛍雪」はネーミングとしては あまりにもミスマッチですもんね。
「明星」、「平凡」なんかもありましたっけねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月 9日

メタボリック・・・

看護婦さんに、メタボリックシンドロームのチェックの為に、腹囲を計っていただきました。常日頃、ウェストサイズはボーダーラインと言われる85cmを下回って(身長は178cm)おりましたから安心していたのですが・・・・。

ところが、このチェックの時の「腹囲」ってウェストじゃないんですねぇ。
ウェストより下の 胴の一番に太いところだそうです。85cmなんか楽勝でオーバーしちゃいました。
でも、上背のある私と小柄な方の判定基準が一緒って なんか変ですよねぇ。チョイと納得が行かんなぁ~・・・ってな感じです。

身長178cm。思い起こせば中学2年で既に177cmでしたから ほとんど変化無しであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月 8日

人間ドック

昨日、休診日を利用して人間ドックで検査をして参りました。例年、この時期にスタッフの健康診断のあと、自分自身も自主的に検査してるんです。

私はどうしても胃カメラが馴染めません。

たいして苦にならない・・・と仰る方もいらっしゃるようですが、とにかくキツい、辛い・・・。毎年「おえ、おえ」しながら我慢してる状況でした。(泣)
気が重かったので、今年はバリウムにしてみたんですが、これはこれで・・・。
「何もこんなに傾けることはないんじゃねぇ~の」ってほどにされたり、台の上をゴロンゴロン回転させられたり、"げっぷ"はできないし、散々ではありました。

聞くところによれば、経鼻挿管胃カメラができたって言うじゃないですか。
どうなんでしょう? 鼻が痛そうです。それでも喉を通らない分だけ楽なんでしょうかねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月 6日

「バブル」は既に歴史です。

歴史の教科書で思い出しました。

教科書を眺めていたら、1970年以降の我々がリアルタイムで経験してきた事柄が、すでに歴史になっておりました。
オイルショック、バブル、東西ドイツの統一、etc・・・・、既に歴史です。
公民の教科書には、「地球環境」というテーマがあって、ハイブリッドカーのトヨタ・プリウスの写真まで載ってます。

教科書を眺めていると、随所に「インターネットで調べてみましょう!」って書いてあったり、とってもカラフルだったり、今の教科書は非常ぉ~に読みやすいです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

子供達の学力の低下

「学力の低下」ということが言われ始めて久しい昨今ですが、これって本当だと思います。何故かっていうと、中3の受験生の娘の教科書とかを見てみると、自分自身の頃の内容とかなり違うんです。

当時、懸命に覚えた公式なんか、平気でカットされていたりします。社会(歴史)に至っては、懐かしいほどにお馴染みの「清教徒革命」などはポピュラーな暗記事項だと思っていたのですが、今の教科書では記載から外されているんです。(ビックリ!)
国策として優先される「ゆとり教育」の弊害が「知識不足」の若者の量産に繋がるようでは・・・・と危惧する次第です。

もっとも「清教徒革命」なんかを知らなくとも生きて行くのにナンの不自由もありませんけど・・・。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月 4日

癌に対する「粒子線治療」

何気なく見てたテレビ番組で、今や2人に1人の確率とされ何気なく見てたテレビ番組で、今や2人に1人の確率とされる「ガン」の最新の治療法(粒子線治療)が紹介されておりました。
粒子線を一秒間に地球5周もするほどに加速しなければならないとかで、甲子園球場ほどの設備(100億円!)が必要とのこと。治療費は保険適用外なので300万円とのことでありました。

そりゃぁ~癌になりたくてなる方はいらっしゃらないでしょう。
でも命の為ではあっても 費用は高過ぎますね。国家的な財政危機に晒されてる我が国で、医療費抑制下でのこういった治療法の保険導入は難しいようにも思います。
自衛策としては、こういった本を読んで 節度のある生活を心掛ける程度しかないのかもしれませんね。著者の公式サイトはここです。③も出版されたようです。

● 新谷弘実・著 「病気にならない生き方」

病気にならない生き方 病気にならない生き方2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年2月 3日

節分の「恵方巻き」

以前は、恵方巻きの風習なんか この辺では全く無かったと思います。お菓子メーカーが仕掛けて大量消費を目論む「バレンタイン・デー」のようなモノで、そもそもは海苔屋さんが海苔の販売促進のために仕掛けて、便乗したコンビニとかスーパーの大量消費戦略・宣伝の一環に乗っかって この地にまで流行が押し寄せて来た・・・って感じでしょうか。
そもそもは、関西周辺の習わしだったようですが、恐るべし商人の才覚ですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

感染爆発(パンデミック・フルー)

NHKスペシャルで、H5N1型ウイルスに関して取り上げていました。
アメリカではH5N1型ウイルスを核兵器、化学兵器以上に捉えているという事実、何百万人も死亡するであろうという専門家の予想、まさに「感染爆発」の危機は目前に迫ってるんですねぇ・・・。
昨年、宮崎で大騒ぎになった鳥インフルエンザ・ウイルスも、どうしても対岸の火事程度にしか感じられなかったのですが、鳴らされている警鐘に気が付かねばなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

冷凍餃子はどうなんでしょ?

農薬入りの冷凍ギョーザが大問題になってます。
どうなんでしょうか、報道では中国の工場の問題・・・と言うより、製造後に意図的な混入も有り得るようなことも示唆しておりましたが、それはそれでかなり怖い話でして、「食の安全」が大いに揺らいでおります。

午前中に家内とスーパーに買い出しに出かけたのですが、あちらこちらに自主的回収のお知らせが貼られておりました。一消費者としては早期に原因がハッキリすると宜しいですよね。

顧みて我々の業界。
3Kだか4Kだかと言われる技工士さんの大変さ(人手不足)も加わって、今では大量に集めた技工物製作用模型を中国に空輸して、安い人件費で作らせるというシステムも横行し始めました。そもそも歯科医師がチェックすれば、技工物製作は無資格者にも可能ですから、そういうこともあるんですよね。
私自身は考えたこともありませんが、ユニクロ以降、そういうコスト削減は企業の最大の関心事かもしれません。時代・・・・・なんでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

本日、全国的に雪模様!

雪国の方には笑われそうですが、今シーズン初めての降雪です。
ノーマルタイヤでもOKな程度ですが、随分と冷え込んでまいりました。当院の駐車場の様子であります。
関東圏でも数センチを記録したとのことで、ラジオでは転倒者続出の話題もありました。普通の靴では危ないですよねぇ。最近の子供達を見ていてもそう感じるのですが、私が子供の頃と違って みんな長靴を履きませんよね?
カッコ悪いっちゃぁ~カッコ悪いですが、大雨の時もそうですけど長靴の方がつま先が冷たくないと思うんですけど・・・。

雪の駐車場

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1