« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2008年1月29日

「年収崩壊」

モリタク

森永卓郎さんは、一時期「ニュースステーション」なんかにも出演されていたアナリストです。数年前には「年収300万円時代を生き抜く経済学」などもベストセラーになった方です。写真のような本を読んでみたのですが、氏の飾らない語り口に共感を覚えました。是非、ご一読を!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯は、「酸」に弱いです。

本日も、5歳ぐらいで歯がボロボロの女の子がお見えになりました。おそらく大切な成長期にあるその子は、満足に咀嚼はできないと思われます。

その子の母親と話をしてみましたところ、どうもポカリ・スエットの常飲が原因のようでありました。一般的なイメージとしては「体には良い」かと思われるポカリも、実は歯には大敵です。

なぜなら恐ろしく酸性な飲料だからであります。雑誌なんかの確認であって大塚製薬への確認ではありませんが、おおよそpHは3.5ぐらいなようです。

酸は歯を溶かす最大の因子となります。注意が必要な飲料は多いようです。どうも飲料は、腐敗防止のために酸性にしてることが多いらしいのです。意外や意外、食べ物のみならず飲料にも注意は必要です。
そう言えば、大人の方でも恐ろしく歯が「溶けてる」方が時折いらっしゃいます。伺うと、「健康のためにを飲んでる」とのこと。過ぎたるは及ばざるが如く、マイナスになることもあるようです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月25日

今どきの学校の先生

霜柱が立つほどに寒い朝方、方向が一緒なので、クルマで娘を中学校まで送って行ったりしています。
正門ではない裏手にある通用門から学校の敷地内に入って行くのですが、その通用門の外で 若手の男性教諭が日も当たらぬ校舎北側の吹きすさぶ風の中、人目を憚るようにして立ってらっしゃるのです。

「ん?」と思って見ていたら チョイと一服されてるのです。
その昔だったら、職員室はもうもうたる煙で奥が霞んで見えるほどだったのに、今は肩身が狭くなったんですねぇ。
ホンの一歩かもしれませんが、律儀に敷地外に出ての喫煙。教育的配慮でしょうけれど、見てると気の毒なようであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月24日

「青い三角定規」の復活

昨夜の「報道ステーション」のニュースに取り上げられていた話題です。

おそらく、昭和40年代に「青春」と呼べる時期を送られていた方々には異様に懐かしい響きになろうかと思われますが、「青い三角定規」の方々が復活されるそうです。
彼らの繋がりは、先日 朝日新聞日曜版でも取り上げられていたのですが、大ヒット曲「太陽がくれた季節」がいかに重いモノであったのかが想像できるような紆余曲折の人生だったようです。
3人のお一人は、不幸にして自殺。今回の復活は残されたお二人だけの復活でありました。

三十数余年の歳月が過ぎて、心から歌えるお二人であってほしいと切に願います。

● 「太陽がくれた季節」

♪ 君は何を今 見つめているの
  若い悲しみに 濡れた瞳で
  逃げてゆく白い鳩 それとも愛
  君も今日からは ぼくらの仲間
  とびだそう 青空の下へ・・・

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月21日

「水戸黄門」と「ごくせん」

毎週見たりしてるワケではないのですが、仕事から帰った時に ナニゲにチャンネルがTBS系になってたりすると、ついつい見てしまいます。
どうせストーリーやらその後の展開は予想が付きますし、善人・悪人は一目で解るし、「この紋所」が出て来るタイミングも解るし、一話完結で「つづく」でないことも知ってはいるのですが・・・。

まぁ~見ちゃうんですねぇ~これが。(笑)
ストレス発散には欠かせないドラマであります。

そう言えば、年末に日テレで仲間由紀恵さんの「ごくせん」の再放送があったのですが、ストーリーが似てる気がいたしました。「勧善懲悪・ハッピーエンド」はやはりドラマの王道ですね。それにしても「ごくせん」の出演者はキラ星のごとくでありました。松本潤あり小栗旬あり小出恵介あり成宮寛貴あり、ですもんね。
お爺ちゃん役の宇津井健さんも流石の存在感でありました。

一方で、作家の荻原浩さんが好きなので、映画化された明日の記憶を見たのですが、どれだけ渡辺謙さんが熱演されていても、ラストが悲しすぎるドラマ(映画)は後味が悪くて「なんとなく・・・」ですねぇ。
見ていて切なくなる様なアルツハイマーの話・・・。
主人公の年齢が近かったせいもあって、余計にダメだったように思います。

昔は「水戸黄門」なんて馬鹿にして見もしなかったのですが、それなりの人生経験を経ないと理解できないのかもしれませんね。それにしても由美かおるさんは恐ろしく変わりません。(驚愕!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月19日

寒かった・・・(氷点下の朝)

北国の方には笑われそうですが、今朝はクルマの温度計が「-2℃」を示すぐらいの寒さでした。ここ「いわき」はそうそう氷点下なんかにはならない地域なんですけどねぇ。ホントに寒かった・・・。

医院の駐車場で珍しい「逆さまツララ」を発見しました。鍾乳洞みたいなこんなやつです。

逆さまの氷柱

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

便利この上ない「宅ふぁいる便」

大きなデータを送る時って、メール添付では弾かれそうだし、時間がかかりそうだし、嫌がられそうだし、CDに焼いて郵送するのは面倒だし・・・。
そこで、便利なツールがあります。これです。

● 宅ふぁいる便

登録するだけのプレミアル会員になれば100メガまで無料って言うのが気に入りました。重宝しています。
「大阪ガス」あたりがスポンサーみたいです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月18日

「日産GT-R」の宣伝

まぁ~何が凄いって言ったって、男性の憧れの「日産GT-R」も凄いですけど、このクルマの宣伝を「プレステ3」の映像で流すって言うんだから驚くハナシです。

ゲームの画面なんですが、余りにもリアルであります。
Wiiはやりますけど、ほとんど最近のプレステ関連のゲームが無い我が家では、「PS3」がこんなになってるとは思いもしませんでした。びっくりしました。

もっとも、この映像をソニーの子会社が製作して ソニーの役員の方々の前で昨夏に披露した時には、「いつどこで撮影したんだ!?」と驚かれたそうですからむべなるかな・・・でしょうか?

いよいよリアルな実像と、バーチャルな世界の境界線が曖昧になってきてるように感じた次第です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月17日

阪神淡路大震災

過ぎてしまえばあっと言う間ではありました。阪神淡路大震災から今日で13年が経過したそうです。ちょうど長男が生まれる直前でしたので、明確に記憶しています。
その時に生まれた子が、中学生になっちゃうんですから不思議ですよね。その震災で御家族を亡くされた方にとっては、13年たってもまったく成長(変化)しない亡き家族という残酷さがあるのに・・・・です。

今まで、15年仕事をして来て、あの日が一番キャンセルの方が多かった気がします。ユニットの前に設置してるテレビの中継を患者さんと一緒になって注視していたことを記憶しています。「大震災」というあまりの衝撃の大きさに、高速道路が倒壊してる現場の映像に 全国民が見入った「1.17」だったように思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月16日

受験生に欠かせない「お菓子」

受験生の居る我が家に 欠かせないお菓子がやってきました。
今後、「キットカット」なんかも常備される事かと思います。(^^)

コアラのマーチ とっぽ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

観葉植物・カポックの危機

医院の待合室に常緑の観葉植物・カポックが置いてあります。
結構 大きくなりましてねぇ。邪魔な感じがしだしたので1ヶ月ほど前に北側の日当たりの悪い場所へ移動してみたんです。

ところが、しばらくしたら葉っぱが黄色になってきちゃいまして、常緑なのにどんどん落葉しだしました。「あれ?」って思って慌てて以前の日当たりの良い待合室の定位置に戻したのですが、どうにも元気がありません。気の毒しちゃいました。(反省・・・)

復活してくれるでしょうか?

カポック

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月15日

2007年ベストユーザー

livedoorのブログの中での2007年のランキングが発表になったようです。今まであまりに知らなかった「ブログという世界」なだけに、浦島太郎のような気持で眺めております。ベストユーザーはこちらだそうです。「2ちゃんねる」絡みですかねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

眠らない歯科医

どうもテレビで取り上げられたらしく、我々歯科医師のネットワークの中でも喧しいほどに話題になってます。新宿は歌舞伎町の歯科医院がそうなんだそうです。実際には交替で勤務して「眠らない」ことはないでしょうけれど、早朝5時までの診療時間。・・・・まぁ~大変だと思います。話題性としては十分でしょうけれど。

かつて深夜まで診療をしていた友人に聞いたことがあるのですが、お酒を飲んでから来院される方が多くて、トラブルが絶えなかったそうです。朝方5時の歌舞伎町(行ったことは無いですけど)だったら、そういった方ばっかりな気もいたします。

どうなんでしょうかねぇ・・・時代の要請ではあるのかもしれませんが私には無理であります。日中は仕事で子供達と顔を合わせることはできませんが、せめて朝夕のひと時ぐらいは言葉を交わさないと人間的な生活(仕事)が送れなくなるように思うのです。たまに帰宅が遅くなったり日曜の講習会で拘束されたりは致しますが、できるだけ「明るくなったら仕事をし、暗くなったらお終いよ」・・・の生活を送りたいかなぁと考えています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月14日

連休は寒かった・・・

それにしても昨日・本日と寒かったですねぇ。昨日などは日差しがありながら雪が舞っておりました。街では成人式を迎えた方々もお見かけしましたが、さぞかし寒かったことでしょう。もっとも本格的な雨・雪よりは宜しかったのでしょうけれど・・・。

こう寒いと、日頃 仕事場では半袖のユニフォームで過ごす私も、休んでるというOFF感覚故にでしょうか、寒さがこたえまして恥ずかしながらユニクロのヒートテックインナーのお世話になってしまいました。

・・・いや実に これが暖かい! CMの松田龍平さんの気持ちが良く解る瞬間であります。

昔は結構 我慢ができたのですが、ダイエット後は体脂肪の激減のせいでしょうか、寒さに弱くなってしまいました。きっと若貴兄弟の貴乃花(現・藤島親方)なんかも猛烈に寒いでしょうねぇ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月13日

Googleカレンダー

解ってるようで解ってないところがありまして・・・。パソコンと携帯のコラボレーションとでも言いましょうか、双方を「連動」させるっていうことに疎いんです。

それが、愛読してる「日経パソコン」なる雑誌に パソコンと携帯がカレンダーの共有を無料でできるGoogleのサービスがあるって書いてありまして、Googleが検索エンジンの機能だけではないことを初めて知りました。(^^ゞ

このページで設定して行き、また折り返し携帯も弄っていくとカレンダーの共有が可能なようです。パソコンで打ち込んでおけばスケジュール管理の確認が携帯でも出来るってワケです。便利な世の中になったモノですねぇ。もしかすると逆もできるのかなぁ~・・・・?

こんなのって もしかして「常識」?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

骨粗鬆症薬を服用中の方は・・・

骨粗鬆症の治療薬であるビスフォスフォネート(BP)製剤を服用されてる方はいらっしゃいますでしょうか? 御本人はモチロン、ご家族の方でもいらっしゃいませんか?

1月4日の読売新聞第1面にショッキングな記事が掲載されたようで、その内容は「骨粗鬆症薬で顎骨壊死、歯科治療後副作用、全国で30人」とのこと。 国内では高齢女性を中心に骨粗鬆症の方って約1,000万人もいるんだそうですね。

確かに我々も治療の際には服用中のお薬の情報を伺うことがありますが、中には仰って下さらない方も大勢いらっしゃいます。うっかり知らずに抜歯なんかをしてしまうと重篤なトラブル(顎骨壊死、骨髄炎などの副作用)を引き起こしかねないようです。

東京の研究熱心な若き歯科医が、この問題について詳しくブログで扱っているようです。心当たりのある方はこちらをお調べになって下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月12日

クルマのバッテリーが・・・(泣)

我が家族の愛車であるトヨタのミニバン。一昨日あたりから ナビの画面がつかなくなったりしていて、昨日の朝にはセルモーターも"ぷすん"と言うか"キュルン"と言うのか、まったく作動しなくなっちゃいました。

購入後5年弱。バッテリーがいかれちゃったようです。 早速に懇意にしてるクルマ屋さんに来ていただいてクリアはできたのですが、どうもエンジンを切ったままテレビなんかを見ていたのが良くなかったようです。

子供のプールのお迎えのチョイとした待ち時間なんかに、調子にのって見ていたのが災いしたようです。クルマのテレビってエンジンを切って見ていては駄目なんですってね、電力消費量が意外と大きいとのことでした。ラジオの音声だけなら大した事はないようですけど、これからはテレビは要注意です。皆さんもお気を付け下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月10日

光と影のシルエット

例年、この時期の天気の良い朝に医院に出向くと、日当たり良好な我が診療室のベージュのロールスクリーンには植栽の影がきれいに浮き出てきます。あらゆるモノが差し込む日差しで焼けるという欠点もあるにはあるのですが、暖房要らずとまではいかずともスクリーン・カーテンを上げただけでグングンと室温が上がるというメリットも大きいです。

ロールスクリーンに映る影

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 9日

福岡の「飲酒追突3児死亡事故」の判決

なんだか釈然としないですねぇ、福岡地裁の判決。危険運転致死傷罪の適用が見送られ、業務上過失致死と酒気帯び運転で量刑は懲役7年半となったようです。3児の御両親からすれば納得はいかないでしょうね。モチロン求刑通りの25年の懲役だとしても納得はいかないかとは思いますが・・・。可愛い盛りの子供を亡くす辛さは想像を絶します。とても悲惨な事故ではありました。

裁判官の判断はそれでも正しいんでしょうね。熟慮を重ねた上での判断でしょうから重みはありましょう。あの被告にしたって、減刑されたとしても出所までの数年間のうちに小学生は中学生になるぐらいの時間が経過しちゃう訳ですから、完全に人生を棒に振ることになりましょう。今更ながらに飲酒運転は良くないですね。双方の大きな不幸に繋がらないうように社会人としては常に「飲酒マナー」に厳しくありたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 7日

日野原重明さんに脱帽

朝日新聞の土曜版に 聖路加国際病院の理事長をなさってる日野原重明先生(96歳)の連載コラムがあります。今年の年頭の挨拶は秀逸というか驚きでありました。
そもそも90代後半ともなれば、普通の生活をなさってる方の方が珍しいかと思いますが、この先生は1日の摂取総カロリーを1300キロカロリー(成人男性の2/3)に抑え、階段を積極的に昇降し、多忙ゆえに睡眠時間は3~4時間で過ごされてるそうです。

よく粗食のほうが健康には良いようには見聞きしますが、本当なのかもしれませんね。ライオンとかトラだって 眼の前に獲物が居ても、空腹でなければ手を出さないと聞いたことがありますが人間の本質もそうなんでしょうね。余計な摂取(飽食)は身体の大敵なのかもしれません。

溢れんばかりの健康感は、日々の精神的鍛錬の賜物なのでしょう。最後に日野原先生の詠まれた句がまたイカしてました。

「私には 余生なんかないよ これからぞ」

ん~ん、こうありたいものです。シャッポを脱ぐとはまさにこのことですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 6日

歯科医師が勧めるウォーキング !?

私の自宅と診療所は距離にして4kmほど離れています。いつもの通勤にはクルマを使っちゃうのであっという間に着いちゃいますが、最近では休日には意識的に歩いて出向くことにしています。速いのか遅いのか解りませんが、さほどのアップダウンも無いので片道35分、往復で70分のウォーキングとなります。

ipodで音楽なんぞを聴きながら慣れた道をテクテクと、時折すれ違う年配者の方と「こんにちは」などと挨拶を交わしながら、マイペースで歩数を稼ぎます。仕事中は結構 歩いてるつもりだったのですが、集英社新書の「医師がすすめるウォーキング」という本を読んで、実際に仕事をしながら歩数計で計ってみたらあまりの歩数の少なさに驚いてしまったんです。

考えてみれば、その気になれば即日に実行できるウォーキング。手軽にできる有酸素運動として今年はどんどん歩くことにしてみます。歩くのは足腰のみならず全身に良い影響をもたらしますよね。ご存じない方がほとんどだろうと思いますが、実は顎関節を鍛えるのにも非常に役立ちます。当たり前っちゃ当り前ではありますが、手足と同様にぶら下がってる顎(アゴ)ですもん、歩けば全身の動きに追随すべく 遅れを取るまいと頭蓋骨に常に必死に追従しようと筋力が働きます。無意識に顎関節が鍛えられる好例かと思います。

ダイエットにも非常に有効でしょう。私自身は、3年ほど前から自転車に乗ったり歩くようになってから それまで完璧にメタボリック症候群だった体重が15%は落ちました。常に10Kg+αのお米の袋を担いでいたのか・・・と考えると、もう元には戻れなくなりました。最近では、「健康維持も仕事のうち」と肝に銘じる昨今であります。(^^)

医師がすすめるウォーキング

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 5日

今年の始動

1月5日。いよいよ今年も仕事始めとなりました。年末年始に限らず、休み明けっていうのはどうにもこうにも気が重いモノです。おそらくはどんな職業の方であってもそんなモンだとは思うのですが・・・。

お正月に限らずGWでもお盆でも、数日の連休の後の「社会復帰」はいつも同じでして、それがスタートして30分もしないうちにすっかり以前の感覚に戻っちゃうっていうんだから不思議なモノです。(^^)

スタッフも全員そろっての朝礼。年末まで、私も含めたこのチームで元気良く楽しく同じ屋根の下で、しかも大過なく過ごせれば嬉しい限りです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 4日

お正月と言えば・・・凧揚げ

おそらく、小さな子が居なければまずやらない事かとは思いますが・・・。

快晴続きのこのお正月。御近所の空き地で凧揚げ(カイト?)なんぞしてみました。トイザらスで500円ぐらいだったと思いますが、結構楽しめます。

凧揚げの凧 凧揚げ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

旧交を温める

お正月に中学・高校の同級生に会いました。時折メールのやり取りはあるのですが、久し振りの数時間を過ごしました。旧友との再会はいつでも30年まえにタイムスリップできるのですから不思議ですねぇ。

ただ、そこはそれ 歳月は誤魔化せず・・・。

常日頃はそう年をとったとは感じては居ないのですが、目の前の旧友を見ると・・・。現実はやはりチト厳しいものがあるようです。(T_T)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 2日

歯のページ

メルアドをHPで公開していることもあって、時折 歯に関わる質問をいただきます。モチロン返信は致しますが、文章だけの回答では分かり難いですよね。そんな時にはこんな歯に関する専門サイトをご覧頂けると理解が早いのではないでしょうか。

和田精密歯研」なんてチョイとお堅い名前ではありますが、全国規模で展開してる技工士さんの会社です。当院もお付き合いのある会社です。様々な技工物を作っていただいています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

4歳の息子がハマってます。

男の子なら誰もが通る道って言ったらミニカー遊びでしょう。
我が家の4歳の次男も昨夏よりハマってます。彼にとっては宝物なんでしょうね、時には部屋中、足の踏み場もないほどに広げて彼なりの空想の世界に入り込んでいるようです。

その昔、1台のミニカーは結構高額でした。40年ほど前の話ですので定かではないけれど、600~700円ぐらいはしたような・・・。
今では最新作でも300円でお釣りが来ます。もっとも小さな奴だけでは飽き足らず、合体もできるようなシリーズがあって、さすがにそれはクリスマスとか誕生日を待たねばなりませんが・・・。

任天堂の大躍進に危機感を抱いたんでしょうか、合併して「タカラトミー」になっちゃいましたが、男の子がいる限り「トミカ」は永遠に不滅な気もします。
だって、我々の世代も欲しくなるようなプレミアム・シリーズもあるんですよ。「恐るべしトミカ」であります。

トミカ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

場所はここです。

仕事場ですけど、こんな場所で15年もやってます。
景観条例のような建築協定の縛りがあって、あちこちに看板を出せないので、今でも御近所の方からも「場所が分からない」って言われます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。

新たな年になっちゃいました。それにしても「光陰矢のごとし」です。
ついこないだ21世紀になったばかりなのに気が付いたら2008年、しかも平成20年です。昭和天皇が亡くなられたのが"ふた昔"も前なんてとっても不思議です。

私自身はまったくのブログ初心者ですが、何事もチャレンジ。トライしてみます。時折覗いてみて下さい。ヨロシクです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1