« 2017年4月
2017年4月28日

「親の背を見て子は育つ」と申します

よく「親の背を見て子は育つ」と申しますが、まさにそうなんだろうなぁと思いながら昨日の小学校歯科検診をして参りました。

感染予防等を考慮すればモチロンの事ながら意味のある事かとは理解しつつも、かつて20年もの間 5~6倍の児童数が居た時も一度も感じなかったということは、やはり昨今の風潮には違いなかろうかと感じた次第です。

小学生も・・・・検診時にマスクです。(汗)

過日、「マスクで顔を隠す」報道がなされた折に書いたり致しましたが、大人の患者さんには顎に引っかけたまま治療される方が随分と増えました。

小学生もまた然り。驚くほどの人数の児童が顎に引っかけたまま検診を受け、「マスクは外そうか?」とこちらから御願いして外して貰った後も私の目の前の椅子から立ち上がる前にマスクを再装用。

私が古いのかもしれませんが、この子達が成長した時の社会はどう変わって行くんだろうか・・・なんて少し案じてしまいました。(泣)

20170428.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月27日

毎年恒例・春の「小学校歯科検診の日」

本日は表題のように毎年恒例・春の「小学校歯科検診の日」であります。

乳歯だらけの新一年生から、「ホントに小学生なの?」って思っちゃうような永久歯だらけの体格の良い六年生までしっかりと検診して参ります。(^^)

考えてみると、口腔内は乳歯&永久歯の混在という意味でぐちゃぐちゃであります。本数的にも20本~28本とバラエティーに富んでますしね。
当たり前ですが見間違うことは・・・・ないんですよ。(汗)

曇天だとどうしても見えにくいので、晴れてくれると助かります。そう願いつつ休日出勤してくれる記録スタッフと一緒に出掛けて来ると致します。

20170427.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月26日

大臣の椅子の重みを軽んじる発言

そりゃぁ~私にだって失言は数あれど、さすがにビデオとかが回ってる公の場であれば発言には気を付けますよね・・・。

例の復興相の発言の是非を論じるのは他に譲りますが、あの方は「馬」だの「鹿」だのが付くほどに正直なんでしょうねぇ。
私だって、熊本の地震があった時に「東北じゃなくって九州で良かった」って思いましたから多くの国民の本音は「首都圏じゃなくって良かった」なんでしょうけれど、御自身の立場を考えれば・・・・ですよね。(泣)

「大臣になる」って、政治家を志した方にとってはある種のゴールなんだろうと思うけど、頑張って掴んだんだから実るほど頭を垂れるべき・・・だったんでしょう。

復興相が更迭されるのはモチロンでしょうけれど、大臣交代でまた何億もの無駄な税金が投入されるのかと思ったら・・・納税者としては悲しいなぁ。(泣)

※ 写真左の老夫婦・・・手を繋いでるのが微笑ましかったです。

20170426.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月25日

新学期には学校行事が目白押し

新学期が始まったばかりの小中学校はあれこれの行事が目白押しですね。家庭訪問あり、遠足だの修学旅行の開催、そして明後日には歯科検診なんかもあったりします。

私の記憶に間違いが無ければ・・・・なんですが、半世紀ほど前の私が小学生時代の家庭訪問は、担任の先生(男性)が遅くに来て、直前の訪問家庭で饗されたのか既に食事だのお酒だの召し上がった状態での訪問だったりしませんでしたでしょうか。
そうそう「ナオキ君は問題児です」なんて言われて母が気の毒でもありましたっけ。(汗)

旧き良き時代で片付けてはいけないのかもしれませんが、飲酒運転なんて結構有ったんじゃないでしょうか?
今どきはそんな事したら大騒ぎでしょうけれど、「学校の先生の地位は絶対」だったように思います。

よく殴られたけど、恨むとかはまったく無かったなぁ。
今だったら・・・大変ですよね。(汗)

20170425.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月24日

未来の歯科を担う人材達とのひととき

一昨日の夜にやがては父親と同業者となる愚息が学友達3人と連れ立って医院二階に宿泊。一夜明けて昨日は院内の見学をして参りました。

おそらくは学校では触れることがなかろう最新の機器に触れて貰ったり、私なりの日々の取り組みもあれこれ披露し、少しは彼等の未来に役立つことに繋がっただろうかと・・・・(汗)

次世代の歯科医療を担う連中ばかりでしたのでこちらも若干の緊張はしましたが、彼等に歯科医業の奥の深さを伝えてみました。
同時に歯科界が向かう将来へのベクトルが「デジタル化」と切り離せないことも実感して貰えたような・・・。

同世代における切磋琢磨も欠かせはしませんが、異なる世代と刺激し合うことも大事なことですね。
そんなことを考えながら細い目を・・・・更に細めてしまいました。(^^;)

20170424.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月22日

依存し過ぎることに因る関係の破綻

20170422-1.jpgとてもありがたいことに最近、多くの皆さんに支えられながら日々を送ってることが実感出来ます。このFB上でもその通りでありました。<(_ _)>

そんな中、朝日新聞「折々のことば」に書かれていた下記の村上龍氏の言葉も大事なように思えて参りました。

『 理解し合えるはずだという前提に立つと、少しでも理解出来ない事があった時に、事態は上手くいかなくなる 』

確かにそうですよね。
支え、支えられながらもお互いに依存し過ぎるとボタンのチョイとした掛け違えから関係が破綻しかねません・・・・。

職場や家庭でもそうでしょうから、普段から肝に銘じておかないとなりませんね。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月21日

改めて痛感する「継続は力」

小雨パラつく朝を迎えました。
4月も下旬に突入、GWも視野に入って来ましたね。

最近、「やはり"継続は力"だなぁ」と再認識させられる事象に遭遇しました。そんな折に新聞のコラムに下記の様な文章を見出し、妙に得心したり致しました。

『続けるという行為は、得てして新しいことに取り組むよりもエネルギーのいることなのかもしれない』

私はマラソンとかにトライはしません(出来ない?)が、「走り出す」より「走り続ける」ことの方が大変そうなのは理解が出来ます。立ち止まってしまえば「また走り出す」のはもっと大変かと・・・・(汗)

取りあえずはGWまでは頑張ってみます。(^^;)

20170421.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月20日

春の嵐の宵に健康のありがたみを思う

春の嵐と呼ぶのが妥当なのか否かは解りませんが、昨日の暴風には驚きましたねぇ。昨夜、訳あって1kmほど徒歩で移動したのですが、向かい風には閉口・・・普段の倍は疲れちゃいました。(泣)

昨日、中学・高校時代の先輩の訃報に接しました。
姉の同級生。実家同士も50mほどしか離れておらず、長じて社会人となってからはお互いの子供が通う小学校の運動会で再会。
以後、折に触れてお目にかかる機会が増えました。

気骨があり県会議員まで務めた彼は、まぁ~優秀な方でした。
中学時代には吹奏楽の指揮者を務め、体育祭では俊足を披露し2歳年下の凡なる私からしたら・・・・実に「眩しい存在」だったことが懐かしく思い起こされます。

ずっと闘病生活を綴る投稿がネット上に散見していたのに、先月辺りから途絶え・・・・でありました。(泣)

57歳・・・人の命ってのは儚いモノですねぇ。
そうなりたくってそうなった訳ではないことは重々承知いたしますが、無念とはこのことかという想いが致しました。

まずは・・・・「健康」。
地位だの名誉だの収入だの、そりゃぁ~あるに越したことはないでしょうけれど、確実に明日を迎える事が出来る健康管理が一番だなぁ・・・・そんな風に想った嵐のような春の宵でありました。(涙)

20170420.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月19日

大海原を目指すという目標を共有

昨日、長い日本列島は真夏日と降雪が混在する天候だったようです。「春まだ遠き北の大地」なんでしょうねぇ・・・・。

さて、過日、「Whyが大事!」と教えていただいた事をアップしましたが、その続きとして次のようなフォローをいただきました。

カルロス・ゴーン氏は、『船を建造するならば、ただ個々の作業を割り当てるのではなく、大海原を目指すという目標をみんなで共有するべきなのです』って仰ったんだそうですね。

『経営トップの大切な「目的・目標」はすべてのスタッフに浸透しているでしょうか? そうでないと「ただそこで働いているだけ」の集団になってしまいます。』

危ない危ない、気を付けないとなりません。(汗)

20170419.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月18日

「スタート」と「終わり」の時間を遵守する

雨降りの朝を迎えております。それでも日中は天候回復し気温も急上昇、20度を超えるんだとか・・・着るモノのチョイスに悩みますね。(^^;)

さて、今夕は所属する「いわきワクワクプロジェクト」なるモノの年間行事打ち合わせのため幹部達の集まりがあるのですが、日本人の特性として・・・・

『スタート時間は守るのに 終わりの時間は守らない』

と諸外国の方から揶揄されるんだそうですから、キッチリとエンドを決めて取り掛かりたいモノであります。(^^)

時間は「有限」ですもんね。有効に活用せねばならぬ・・・・そんな事を考える今日この頃であります。

20170418.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月17日

「Why」は「What」を上回る・・・?

随分と暖かくなりましたねぇ。昨日は横浜に居りましたが最高気温が26度だったんだとか・・・夏日ってヤツですもん、朝から半袖の方も見かけましたし夜になっても薄着OKでありました。

さて、よく「5H1W」って言いますよね・・・・。
情報を解りやすく伝えるためには、「いつ(When)・どこで(Where)・だれが(Who)・なにを(What)・なぜ(Why)・どのように(How)」という6つの要素がポイントになるって話かと思います。

その情報伝達法とはチョイと視点が異なりますが、この6点の中では「ナニをするか?」よりも「何故それをやろうと思ったか?」が大事ですよ・・・と昨日伺いました。

 『 Why > What 』

・・・ってことなんでしょうね。

「Whyの想いが強いモノから優先順位を付けて物事に対処しましょう!」っていうのは当たり前のことではあるのですが、改めて言われると妙に得心出来ちゃいました。

20170417.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年4月16日

本日のセミナー・テーマもまた秀逸

20170416.jpg春爛漫・・・満開の桜を横目に見つつハンドルを握り、本日は常磐道を南下。横浜にて8時まで「お勉強」をして参りました。
今年は仕方のない「そんな一年」と捉えては居るのですが、これだけの桜色を写真に収められないのは・・・ちと残念ではありました。(泣)

それでも・・・・本日のセミナー・テーマもまた秀逸でありました。
スクリーン投影のためにブラインドを下ろした密室にて、10人チョイの歯科医達が「組織管理」のような術を学んで居たのですが、ナンと申しましょうか そこかしこで「目から鱗」が剥がれるポロポロ音が聞こえ、空中にビックリマーク(!)が無数に浮かんでおりましたっけ!

モチロン、私の頭上にも百個を超える程のその感嘆符とやらが浮かんは消え消えてはまた浮かんでいたのは言うまでもないのですが・・・・(爆)

桜に接する事が出来ない「無念さ」を補って余りある「学び」を得て無事に帰って参りました。
さぁ~あとは実践あるのみ・・・・です。より良き未来のために学友達と切磋琢磨しながら歩を進めて参ると致します!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1