« 2018年9月
2018年9月24日

年齢相応の魅力を漂わせたいと願う

私は存じ上げなかったのですが、新聞にフリーのアナウンサー・近藤サトさんの「白髪を隠さない」という記事が掲載されておりました。

おそらくはこういった美しい女性ですからそれで通用するんでしょうし、白髪を染めたりウィッグやカツラを否定するつもりは毛頭ないのですが、やはり彼女のように「自然体」って選択肢もあって宜しいようには感じて居ます。

私も頭髪が薄くなり、白髪も随分と目立ち始め亡き父親にそっくりになって来ちゃいました。考えてみますと実際にシニア世代なんですもの、容姿の衰えは隠しようもありません。
ただそこを補って余りあるような年齢相応の魅力を漂わせられれば・・・などと願う昨今であります。
現実の問題としては・・・・そっちの方がはるかに難しかったりするんですけどね!(汗)

写真はスタッフとの一枚。「自然体って言いながら・・・相当に無理してんじゃないの?」と御笑覧下さいませ!(爆)

20180924.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月23日

音楽は聴く人のためにある・・・山本祐ノ介氏

20171001.jpg朝日新聞の土曜版に、赤いタキシードが一際目立つ指揮者の山本祐ノ介氏が特集されてました。
「who?」だと思われますが、作曲家・指揮者の山本直純さんの御子息と聞けばピンと来られる方も居られるんじゃないでしょうか?
この祐ノ介氏が5年も関わり現在活躍なさってるのは「ミャンマー国立交響楽団」なんだそうです。

●『音楽は聴く人のためにある』

28歳で東京交響楽団の首席チェリストに掛け上がった祐ノ介氏の指揮者への転身の根底には父親のその教えがあったとのこと。
指揮者となった彼は、病床の父親から「今日はどうだった?」と問われ「うまくいったよ」と答えたところ、次のように叱責されたそうです。

●『お前のことじゃない。
 お客さんは喜んでいたかを聞いてるんだ!』

指揮に全身全霊を傾ける様になったのはそれからだったようです。
人は順風満帆の音楽家人生(サラブレッド)にしか見ないでしょうけれど、氏の努力は我々の想像をはるかに凌駕しましょう。
指揮以外の点でも、

●『モゴモゴ喋っていても伝わらないぞ。
 音楽までそうなっちゃうぞ。
 生きる姿勢のすべてが音楽に表れるんだ』

と薫陶を受けたそうです。
「オヤジは偉大なスターで、僕はその足元にも及ばない」と語る氏はトークも好評なんだとか。機会あったら接してみたいと思った次第です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月22日

ぐずぐず癖が成功のチャンスを盗む

おはようございます。
去年から「目標設定による自己実現の達成に貢献する組織」であるSMIプログラムってヤツを縁あってちょっとだけ囓ってるのですが、その創立者ポールJ.マイヤーって方がこんな言葉を残してるんだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『ぐずぐずするのは時間の泥棒』という古い諺があります。
しかし、もっと重要なのは、
『ぐずぐずすると成功も盗まれてしまう』ということです。

もしも、あなたがいつも重要な決定を先延ばししたり、リスクを冒すことをためらったり、あるいは問題がひとりでに解決することを期待して腕をこまねいていたりすると、
それは『ぐずぐず癖があなたから成功のチャンスを盗んでいる』ことを意味します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間は有限・貴重ですし、そりゃぁ~出来る事なら成功者にもなりたいし・・・・「待った無し!」の昨今だとホントに思うようになりました。(汗)

※ 写真はスタッフが活用してくれてるデジタル機器であります。iPadは院内の必需品!(^^)

20180922-1.jpg 20180922-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月21日

事業主にもあったらいいな・・・有給休暇

おはようございます。
最近、雇用に関わる更なる整備を社会保険労務士さんと一緒に取り組んでるのですが、いやぁ~ややこしいですねぇ~。(汗)

有給休暇ひとつ取っても、労働者の権利ですから上手く取得して貰うのは構わないのですが、皆にメリットが有るように1日 or 半日ではなく1時間単位で・・・なんて思うと更に頭がこんがらがって参ります。(^^;)
大所帯なら専用ソフト依存も考えるんですけどねぇ・・・これがまた結構 高額なんです。(泣)

事業経営をしている以上はこういった事務処理にも精通してないとなりませんが、社労士さんと懇意にしてない事業所はどうなさってるんでしょうかねぇ・・・ホントに大変だと思います。(泣)

労働基準法附則第136条には・・・

『労働者が年次有給休暇を取得したことを理由として、その労働者に不利益な取扱いをしないようにしなければなりません』

とあります。長期にお務めいただくのはモチロン悪くは無いのですが、年間20日(1ヶ月)も計画的に休んでいただくのは・・・もうホントに大変であります。

有給休暇・・・・事業主にもあったらいいんだけどナァ~(爆)

20180921.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月20日

激動の時代「昭和」の歩みを辿る写真展

気が付けば夕方のこんな時間であります。
おそらく、大きく引き延ばして「解像度」だの「手ブレ補正」だのといった観点からすれば現代のデジカメに敵いはしませんでしょう。
それでいて異様に惹かれる作品群を妻と二人で拝見して参りました。
私が産まれる以前の写真がメインではありましたが、いやぁ~懐かしさも感じましたし当然のことながら秀作揃いでありました。

『土門拳、木村伊兵衛など日本写真史に大きな足跡を残した19人の写真家がとらえた子どもたちの姿を通して、激動の時代「昭和」の歩みをたどります』

時系列で並べられた子供達の写真。
ナンだか我が国・日本が「得たもの」と「喪ってしまったもの」が明確に炙り出されておりました。郷愁に駆られ自分の幼少期も重なったからでしょう、不覚にも目が潤んでしまいました。

折しも先日、子供の頃に大変にお世話になった方の葬儀にて、二歳上のお兄ちゃん的な存在で遊んでくれた方に半世紀ぶりにお目に掛かり御挨拶したばかりだったので尚更だったのかもしれませんが・・・。

子供の姿を追う写真家達は、「表情豊かなこの時代の貧しい子供達こそ真に豊かだったんだ」と作品を通じて後世の私に語ってくれてました。
昨日も仙台で警察の方を襲う不幸な事件がありましたけど、たかだか半世紀しか違わないのに同じ人間の所業?・・・そんな風に感じつつ帰宅しました。

写真展は10月21日(日)まで・・・だそうです。
ある程度の年代の方にはオススメの写真展でありました!(^^)

20180920.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月19日

「4週10休」と「有給完全消化」の確立

20160924.jpgおはようございます。
明日は彼岸の入り・・・確かに「暑い!」と嘆くことはなくなりました。暑さも寒さもホントにそこまでなんですねぇ。(^^)

様々な事を充実させる過ごしやすい今日この頃ですが、下記の文章に目が止まりました。

●『やさしい仕事を遅らせると・・・難しくなり、
 難しい仕事を遅らせると・・・不可能になる』

優柔不断や遅疑逡巡は生産性を低下させる元凶なんでしょう。

●『このスピード時代に、"決断と行動の遅れ"は"人生の遅れ"になります』

と結ばれておりました。

報道では、ある程度の年齢の方対象のようですが、ヤマト運輸さんでは「週休4日」の選択が可能になったんだとか・・・・。
そこまでは無理ですけど、せめてスタッフの「4週10休」「有給完全消化」の体制を確立することを私も決心しました。

子供にはよく「先んずれば制す」と諭しながら自分が後手に回ってはなりませんでしょう。「働き方改革」や「労働環境の改善」が叫ばれて久しい昨今、率先して改革して参ると致します!(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月18日

写真データの整理整頓は大事

おはようございます。
先日、義父のPCを譲り受けたことをお伝えしましたが、連休中に少し時間が有りましたので「デジタル遺品」の確認を致しました。

中味の整理整頓はキチンとなされてましたし、さすがに八十路半ば過ぎの方でしたから「膨大な・・・」ではありませんでしたので何ら問題は無かったのですが、「Picture」のフォルダを開きましたら・・・・改めて「写真の良さ」を感じる事が出来ました。(^^;)

銀塩時代の写真も取り込まれてましたし、かつて私も親子になってから共有した28年分もありまして・・・写真ってその折々の断片が不意に思い起こされて来るんですねぇ。やはり"素敵"でありました。

私自身もデータ整理をしておかないとなりませんです。
だって・・・・私の場合には整理するにも「懐かしさ」よりも「ウンザリ」感の方が湧く枚数ですからねぇ。(汗)

さぁ~今月も後半です。今週も頑張って参りましょう!

20180918-2.jpg 20180918-1.JPG 20180918-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月17日

「これにて、おいとまいたします」

おはようございます。
まだ半年も経っては居りませんが、最期の日を覚悟し自伝代わりのように認(したた)めた新聞のコラムにて・・・

『今日までの人生、上出来でございました。
 これにて、おいとまいたします』

と連載を締め括ったのがとても印象に残っておりました。御本人的には死期を悟っていらしたんでしょうねぇ。

是枝監督が「樹木さんにどう思われるかが、自分の映画作りの基準になってる」と言わしめた圧倒的な存在感、名優逝去は悲しく残念ではあるけれど、それでいて清々しさも感じる樹木希林さん死去の報道でありました。

味のある俳優さんがまた逝ってしまったなぁ・・・(涙)

20160926.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月16日

歯科衛生士学校の実習生のお二人

確か7月からだったと思うのですが、一昨日まで歯科衛生士学校の学生実習のお二人が当院にいらしてました。最終日にスタッフから記念品とお花をお渡しし恒例の記念撮影と相成りました。(^^)

御家庭や学校の先生の御指導の賜なんでしょうか、礼儀正しくキチンとした学生さんでとても好感が持てました。初々しいその姿にかつての自分自身が重なったりしつつ、御陰様でこちらもスタッフ一同良き刺激を得る事が出来たように思います。

ただ、驚くことがありまして・・・・
私的にはスタッフの皆は「妹」的な存在だったはずなんですが、お二人とも・・・いやスタッフの半数以上はウチの「娘」よりも随分と年下でして・・・ビックリであります。いまや平成生まれは当たり前、まもなく平成の二桁生まれもザラになることでありましょう。(汗)

そのうち、「孫」の世代と一緒に仕事をするようになるのか近いのかもしれませんね!
院内ミーティングや院内写真撮影会にも参加していただきましたので、口腔内業務のみならず広範な業務を垣間見る事が出来たのではないかと考えて居ります。
楽しい職業と思って貰えたようであれば幸いであります。

内緒ですが、院内写真撮影会では・・・・モデル患者さんまで務めていただきました!(^^)

20180916-1.JPG 20180916-2.JPG 20180916-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

私のPC活用に至った・・・起源?

おはようございます。
私がパソコンなるモノに触れるようになったのは、まだインターネットという単語すら巷では「?」であった開業前の28年も前、所帯を持って間も無くの事でありました。家内の父が「これからの時代はこれを使いこなせないと・・・」と業務に使用していた当時は恐ろしく高嶺の花だったパソコンを譲ってくれたのが始まりでありました。

そんな彼は残念ながらこの春に世を去りましたが、彼が愛用していたPCが縁あって・・・と言うか引き取り手も無かったがために私の院長室のデスクの上にやって参りました。(写真・中央)

私に接する機会を作って下さった方の最後の愛機ですからねぇ、それなりに感慨深いモノがあります。せっかくですから「ささやかなる供養」代わりにアカウント等も義父のままにしコンテンツのカスタマイズだけしておいた次第です。

特筆すべきは、彼がこの2年前のPCを手にしたのが85歳だったという事・・・・旺盛な好奇心は最期の日々まで衰えることは無く、私にも難解に思えるようなネットの株取引に勤しんでいたことが懐かしく思い起こされもします。87歳に至っての頭脳明晰は私のお手本でもあり立派でした。

彼が睨んだように今では仕事上もプライベートでもPCは欠かせないツールとなりました。PCに限りはしませんが、いつの日にか高齢の域に達した際には私自身もそんな姿を目標にし、また後進にそんな機会を授けられるようでありたいと願う今日この頃であります。

20180916.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月15日

保健医療機関を標榜してる以上は・・・(汗)

おはようございます。
本来は今日が「敬老の日」でありましたでしょうか、調べてみたら第3月曜日に変更になってから15年も経過してるんだそうですよ。若きスタッフ達なんかはそっちが確実にスタンダードになりますでしょうねぇ。(^^;)

さて、昨日 厚生労働省の東北厚生局なるところから「集団指導への参加要請」という"お達し"がありました。
ナニかの問題を起こしたとかではなくて単に定期的に保険診療の理解を深めるために学ぶ・・・だけなのですが、「1ヶ月後に参加して下さい!」って言われてもナァ~、既に予定が入っていて参加が叶いません。(汗)

件の厚生局に電話してその旨伝えたところ、「大丈夫です、ナニもペナルティーは無いですから」って返答。
それでも保健医療機関を標榜してる以上はマズいんだろうか・・・なんて思っちゃったりする気弱な私が居りまして。(汗)

「せめて半年は前に年間予定を発表して下さいよ!」って逆に強く言ってあげ・・・・・るワケも無く丁重に辞退をした次第ですが、そんな些細なことも胸に秘めておけずにこういった投稿に書いちゃってるって訳であります。(^^;)

20160913.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年9月14日

「散歩するように生きる」のが良い

おはようございます。
すっかり秋めいて来ましたね。9月半ばですから無理もないのですが、「暑さ寒さも彼岸まで」ですからもう十日ほどは暑い日があったり・・・でしょうか。

今読んでる本の中にオモシロい記述がありました。
ナニかに没頭するのは悪いことでは無いけれど、そこから離れ気分転換する際には「散歩感覚で緊張することなく」を心掛けようというのです。
本来の力が発揮出来るように"力"は抜いて、けれども"気"は充実させている・・・・「散歩するように生きる」のが良いんだそうです。

確かに過緊張状態で上手くいった例(ためし)は無し・・・・
肩に力が入り過ぎないように心掛けたいと思います。(^^)

20140922.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1