補助用具の使用がポイント!

御存知ですか? フロス(糸)と歯間ブラシ
考えてみたら、どこの御家庭にもあるであろう掃除機の先端は一種類ではないはずです。
普通に広い床面を相似する時には一般的なワイドな先端使用で宜しいかと思いますが、細かく狭いエリアのお掃除時には先端が尖ったヤツに付け替えたりして対応なさるはずです。

考えてみたら口腔内も細かく狭いところだらけ。歯ブラシだけではなかなか上手なお掃除は困難なんではないでしょうか。

フロスって御存知ですか?
糸状のフロスを正しく指に巻き付けて、それぞれの歯の面に沿わせて汚れを落とします。
歯周ポケットにもしっかり挿入して汚れを取り除きます。


クローズアップして見てみると・・・


私自身は普通の糸状のフロスに慣れていたがために逆に馴染めなかったのですが、こういった便利ツールもありますよね。


歯間ブラシをお使いになったことは?
歯の隙間が気になりだした方は、歯と歯の間に差し込んで汚れを落とす歯間ブラシが効果的でありましょう。
この場合にはそれぞれの隙間に合ったサイズを選ぶことが重要です。


カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら