レントゲン室

レントゲン

当院は歯科用CTを導入し、より精度の高い診断を行っております。気になる被ばく量も医科用CTの1/10と人体に優しい設計ですので、お子さんでも安心して撮影いただけます。
通常撮影のレントゲンも心配はありません。少々重たいかとは存じますが、すべての方に鉛のエプロンで患部以外の被曝を避けながら撮影させていただいております。レントゲン撮影に関する詳細はこちらも御覧下さいませ。なお、このレントゲン機器では以下の3種類の撮影が可能であります。

デンタルX線撮影
dental-xray-sample1.jpg小さなフィルムをお口の中に入れて少数歯(2~3本)の撮影を致します。下記のパノラマX線撮影よりも歯や歯を支える歯槽骨の状態を詳細に観察可能であります。日々の臨床では欠かすことが出来ません。

パノラマX線撮影
panorama-sample.jpg一度の撮影で、すべての歯(埋伏歯を含む)はモチロン、顎・顎関節・鼻の両脇にある副鼻腔まで観察が可能です。少ないX線量で広い範囲の撮影が可能です。歯周病のチェックには欠かすことが出来ません。

歯科用CT
ct-sample.jpg歯や顎の骨を立体的に観察可能な断層撮影であります。三次元での判断が出来るので、インプラント埋入時などには欠かすことが出来ません。
歯科用CTに関しての詳細はこちらのページを御覧下さい。

 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら