「生涯現役の歯」を目指して予防に取り組む歯科医院

院長あいさつ当たり前ではありますが、歯がないと好きな物を食べられず喋るにも不自由です。それでいて歯が健康なのは当たり前と思い、痛くなったり腫れたりしてから慌てて我々の歯科医院に駆け込まれる方が大勢いらっしゃいます。
放っておくと確実に悪くなって行くのですから その分回復に向けた治療も大変になり、ひいては治療自体も苦痛になってしまうことでしょう。普段から歯の健康を意識していれば歯も悪くなりませんし歯医者さんでの治療時に辛い思いもしなくて済みます。出来る事なら「歯が悪くなってから行く」のは止めて、「悪くならないために歯科医院に通う」ように発想の転換をなさってはいかがでしょうか。我々は日々そんなことを考えながら患者さんと向き合っています。

当院の理念は歯の健康を守り、生涯にわたって自分の歯で食べられるように皆さんのお口の環境を保つことです。むし歯・歯周病があればきちんと治療をし、対策という知識を持ち、プラークコントロールや定期検診を通して今ある健康な歯を積極的に守ります。お口の中の状態を正確に理解しないと歯の健康は守れません。口腔内写真やレントゲンで現状を見ていただき、そこに潜む現在の問題点や将来の予測などを丁寧に説明し、お口全体を考えた上で長期にわたり歯の健康を「守る」お手伝いをしたいと考えております。
 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら