Q.「静脈内鎮静法」の手順とその安全性は?

A.
血圧・脈拍・動脈血酸素飽和度などをモニターで監視しながら点滴で鎮静薬を使用します。
しばらくすると緊張や不安感がとれてリラックスした状態になってきますのでその間に治療を行います。1回の鎮静で行う処置時間は1時間半から2時間が目安になりますでしょうか。
専門知識を有し経験豊かな口腔外科の教授に静脈内鎮静法の管理をお願いしておりますのでご安心下さい。
また、生体監視モニターで血圧・心拍数・血中酸素濃度などを常にチェックし、場合によっては抗生剤も添加しますので、術後の回復という観点からも優れています。
当院では各種モニターで常に状況を監視しながら専門知識を有する口腔外科教授が静脈内鎮静法を管理しておりますので、今までトラブルは一切ございません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら