Q.どんな歯の治療が可能なんでしょうか?

A.
レーザーのみならず医療器具には厚生労働省によって使っていい治療が決められています。
レーザー治療には特に副作用と指摘されるようなモノがありません。口内炎治療にも歯周病治療にも、入れ歯や傷の治療にも、抜歯後の止血や歯ぐきの手術にも使えますし、むし歯やインプラントのメインテナンスにもあらゆる治療への応用が可能であります。
具体的にどんな治療に使用可能なのかはこちらの『レーザー治療が可能な治療』を御覧下さい。
因みに現在、歯を削ってよいと認可されているのは当院にあるEr:YAGレーザーだけです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら