セレックとインプラントの融合

atlantis1.JPG

時代は目まぐるしく変わりますが、歯科医療技術もまさに日進月歩状態であります。

インプラントという言葉は多くの皆さんが耳にした事があろうかと思うのですが、これは人工歯根の名の通り顎の骨の内部にチタン製のインプラントを埋入することから始まります。
従来は最終的な歯の製作時には、やはりゴム状のモノで苦しい型取りをして模型を作製して技工士さんがセラミック製の白い歯(上部冠)を作って下さっていたのですが、最近はセレックの助けを借りれば型取りもカメラ、製作すべてをコンピューターで管理ってのが出来るようにもなりました。
このページでは下記の今後益々ニーズが増すであろうインプラント技術と最新のデジタル機器と、加えてその融合とも言うべきアトランティスア・バットメント技術を紹介して行きたいと思います。

content11.pngcontent26.png

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス