不安を取り除いて、安全かつ安心できるインプラント治療

インプラント治療は外科手術を伴うために不安に感じる方も多くいらっしゃいます。ドリルで穴をあけるってんだから無理もありません。お気持ちは良く理解できます。
それでも我々歯科医師がお勧めするのは、従来の方法(ブリッジ入れ歯)に比して圧倒的な優位性があるからに他なりません。危険で予後の悪い劣悪なモノであったら自分がこれまで御世話になった高齢の母や義父母・叔父とかに施術することは常識的に考えて有り得ませんでしょう
そのぐらいメリットが高く、安全であり、良く噛めるようになるからこそお勧めしていることを御理解下さい。

当院ではCT診断やカウンセリングをしっかり行うことで、手術前の不安を可能な限り取り除かせていただいております。また難しい症例の場合には、奥羽大学・大学病院の口腔外科学教室の教授に依頼して手術そのものは当院にて実施。クリーンで万全の手術体制の下、場合によっては静脈内鎮静法によるストレスのないインプラント手術をご提供いたします。

CTによる、正確な診断CT
インプラント治療において、もはやCT診断は絶対に不可欠と言われる時代です。歯科用CTが普及していなかった時代(10年前)ならいざ知らず、CT撮影無くしてのインプラント埋入は考えられませんし、絶対にやってはならないと言っても過言ではありません。
当院では歯や骨の状態を正確に把握するために、精密なCT撮影&診断を自院内で行うことが出来ます。CTで骨の形や厚み・深さ・量(ボリューム)、そして咬み合わせの状態などを詳しく調べ手術に対応できるかどうかを診断します。その上で、上部構造(被せ物)を含めた詳細な治療計画を立案します。

「歯科用CT完備」はこちらへ

カウンセリングで不安を取り除くカウンセリング
手術前に入念なカウンセリングを実施して納得いくまで御説明いたします。パソコン(iPad)やモニターを使い、図や絵、CT&レントゲン画像をお見せしながら可能な限り解りやすく説明いたします。治療方法や長期に渡る治療期間、手術のリスクや失敗率(一般的には上顎が失敗しやすい等)もお伝えします。また、治療費用は、シミュレーション・ソフト「デンタルX」で見積もりを作成し、それをお渡しいたします。

「細やかで詳しい説明」はこちらへ

手術前にお口の中の衛生環境を整える衛生環境を整える
歯周病があったり口腔内に汚れが残ったりしていると、インプラントに悪い影響を与えます。歯周病がある方は歯周病治療やお口のクリーニングを徹底的に行い、口腔内環境をきちんと整えてから手術を行います。

当日はスタッフ総出で対応しますスタッフ総出
インプラント手術がある時間帯は他の御予約はほとんど入れません。そうすることで、外部からの雑菌を水際で防ぐことができます。スタッフ総出で準備をし、滅菌済みの使い捨て(ディスポーザブル)器具を多用することで診察室の滅菌環境を完璧な状態に整えます。こうしたクリーンで万全な環境を整えることで、平成14年にインプラントを臨床導入して以来、長期に渡り成功確率の高い安全で安心なインプラント治療を提供できて居るのです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら