インプラント治療の流れ

Step1. 診査・診断・治療計画の立案インプラント治療の流れ
お口の中を確認した上でCT撮影を行い、まずは正確な診断を行います。CT画像をもとに骨や咬み合わせの状態を確認。患者さんに図や絵・CT画像をお見せしながら治療について詳しく説明し、併せて治療計画をご提案します。

次へ
Step2. 一次手術インプラント治療の流れ
当院では、1回法・2回法の両方に対応が可能で症例に合わせて選びます。1回目の手術では、顎の骨にドリルで穴をあけてインプラント体を埋入します。
※1回法の場合は手術はこれで終わりです。

次へ
Step3.骨の治療インプラント治療の流れ
インプラント体と骨が結合するのを待ちます。期間は下顎で3か月、上顎で6か月程度必要とします。

次へ
Step4.二次手術インプラント治療の流れ
2回目の手術を行い粘膜に穴をあけてインプラント体の頭を出します。
※1回法で行った場合は二次手術はありません。

次へ
Step5.上部構造体の装着インプラント治療の流れ
型取りを行い、上部構造体(アバットメントという土台と被せモノ)を製作して装着します。最近ではこの部分にジルコニアという素材を多用できるようになりました。

次へ
Step6.メインテナンスインプラント治療の流れ
インプラントにした後も問題の無い状態で長く使い続けるには、メインテナンスがとても重要です。特に咬み合わせは加齢に応じてどんどん変わっていくので、3ヶ月~6ヶ月に一度の定期検診をお勧めしています。

 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら