インプラントは口臭の原因になりにくい

考えてみたら、「歯根」でこそありませんが「人工歯根」が下部に存在します。通常の歯に近似したそのスタイルは口腔内という汚れ易い空間においては理に適った形状なのかもしれません。その意味で口臭の原因にはなりにくいに違いありません。

shikanbrushi01.pngもっともインプラントであっても、清掃を怠れば「歯周病」と同様の「インプラント周囲炎」は起こり得ますし、通常のブリッジと同様に本数を減らして橋を架けるスタイルもあるので、その場合には歯間ブラシ等の清掃補助用具を用いてのケアは必須にもなりましょう。

入れ歯のように、口腔内に明らかなる異物が存在してる訳ではありませんから食物残渣が残りにくいのは間違いありませんでしょう。インプラントに限りませんが、ケースに応じたセルフケアがやはり求められますね。

 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら