顔の輪郭が引き締まり顔立ちが若々しくなる

例えば「ドラえもん」とかのアニメとかで御老人(お爺ちゃん&お婆ちゃん)を描写する際に、必ずと言って良いほどに口腔周囲に縦皺だの横皺だのを描くイメージがありませんでしょうか?
換言すれば、口の周りにシワ(皺)を描くだけでその方を老け顔に見せることが出来るという事に他なりません。

実は、歯の存在はこの件に大きく関わって参ります。歯の大事な機能は咀嚼(そしゃく)に役立つ咬合である事は間違いがありませんが、それ以外に軟組織(口唇・頬・舌)を健全な姿に保つという役割も担っています

implant01.jpg前歯部によって口腔側から上唇を支えることをリップサポートと言います。その言葉からも解るように、歯の存在は口唇を形成する筋に適度なる緊張感を与え顔の表情を作ってくれます。その反面で、歯が存在しないと口唇の緊張度が損なわれ、老人様の顔貌が人工的に作られることになってしまうのです。(泣)

入れ歯は夜間には外すことが求められます。これはメガネや時計、アクセサリー類と一緒ですね。一日中負担を強いられたバネの掛かる歯を休ませることが求められますし、夜間は唾液の分泌量低下に伴い口腔内の自浄作用が損なわれますから余計な異物は入ってない方が宜しいのです。

ところが御婦人などは、「家族にさえ皺だらけの顔は見せたくない」と仰って夜間でも外さずに居る方がいらっしゃいます。それが他歯へのダメージとなり歯の喪失を促進させてしまうのに・・・・です。(泣)

その点、インプラントブリッジは固定式ですからお顔付きの若々しさを保つことが可能であります。こんな点にも優位性があるように思われます。

 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら