インプラントは見た目が美しい

implant.JPG人の価値観というモノは多様で、必ずしも歯牙が美しくなければならないというモノでもないかもしれません。保険適用の被せモノ(ブリッジ)やバネ(入れ歯)の金属も機能を発揮する状況であれば否定されるべきでもないのかもしれません。

その反面で、美しく澄んだひとみと白く整った歯を称える「明眸皓歯」という言葉もあります。
見た目が美しいモノであれば視線はそこに注がれることも無く違和感を感じさせずに済むんではないでしょうか。
十数年前からホワイトニングというジャンルが脚光を浴び始めたのは自然な白い歯への憧れがあってのモノかと考えます。欠損部を補う方法の中で、時に我々歯科医でも見紛うほどの自然さを得られるのはこのインプラント以外にはないのかもしれませんね。
(※ 写真の真ん中の歯がインプラントです)

 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら