入れ歯

入れ歯金属の金具で歯に固定させて使う取り外し式の人工の歯です。比較的短期間で治療ができ、多数歯を失った後の治療法としてもっとも多い方法です。

入れ歯のメリット
留め具をかけるためホンの僅かに歯を削る必要がありますが、ダメージが残るほどではなくごく少量です。失った歯が1本から全部(総入れ歯)までのすべての症例に適用できます、取り外して歯磨きができるので、ブリッジよりはお口の中を清潔に保てます。保険・自費のいずれにも適応でき各種のニーズに合わせて選べます。

入れ歯のデメリット
安定性に欠けるため噛み応えが悪くなり、固い物が食べにくかったり、噛んだ時に歯ぐきに痛みが出ことがあります。残念ながら慣れないウチは異物感・違和感は凄まじいモノがあります。(泣)
またお餅のように粘り気のある食べ物が入れ歯にくっついたり、味がわかりにくいこともあったり、部分入れ歯の場合には金属バネが目立ち審美性にも欠けます。

デメリットを克服する新たな入れ歯
それでもそういったバネが目立たない入れ歯もあったり致します。詳細は下記に纏めてあります。

バネの目立たない「入れ歯治療」はこちらへ

アニメーションを見てみましょう
入れ歯のイメージは下記の映像で御確認下さい。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら