歯を抜歯した後の3つの治療法

歯の欠損後の治療

むし歯や歯周病がひどく悪化して保存が難しくなると・・・止むを得ず抜歯をすることになります。経験がお有りな方もいらっしゃいましょうが、実際には抜歯を宣告されてから初めて真剣にその後の治療法を考える方も多いのではないでしょうか。
歯をなくした時の治療には、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの治療法があります。それぞれ特徴がありますが、その違いがわからないと、どの治療が適しているのかなかなか判断できません。納得できる治療を選ぶためにも、各治療法の違いを知った上で比較・検討する必要があります。それぞれの違いを見ていきましょう。

歯を欠損した後の3つの治療
インプラント ブリッジ 入れ歯(義歯)

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら