なるべく削らない怖くないむし歯治療

小児歯科歯の治療は大人でもびくびくするものです。私だって逆の立場なら苦手項目のひとつであります。
当院ではお子さんに不安を与えないように、なるべく削らない痛みの少ない治療に取り組んでいます。小さなむし歯には麻酔を使わずにレーザーで治療をします。レーザーを使うと削り過ぎが無くなるため確実に悪いところだけ削ること可能となります。しかも器械(タービン)で削るようなキィーンという音や独特の振動も無いので、削る時の恐怖や不安が少なくて済み、その分治療中のストレスが少なくなりますでしょう。少し大きめのむし歯には、3Mix法を用いてなるべく削らずに治療をします。抗菌剤が作用してくれる分、大きく削らずにむし歯の除菌ができて歯を長保ちさせることができます。

「痛みの少ない治療」はこちらへ
「なるべく削らない治療」はこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら