お口の健康診断「定期検診」で生涯現役のお口を作る

定期検診お口の中の環境は、当然の様に日々変化しています。特に40代以降は唾液の量がどうしても減少傾向となり、咬み合わせも悪くなったりすると同時に歯周病リスクも高まります。こうしたトラブルは定期検診を受けることで予防が可能なのではないでしょうか。当院では、数ヶ月に一度の定期検診をおすすめしています。定期検診では、歯のクリーニングやピンポイントのブラッシング指導などを通してお口の健康を維持・管理します。定期的に観察(チェック)させていただくことでむし歯・歯周病の予防ができ、早期発見・治療にも繋がりましょう。生涯現役の歯でいられるためにも定期検診を意識なさってみて下さい。

なお、当院では予約システムを導入しておりますので、数ヶ月後の御予約も可能であります。定期検診日の直前にはメールも配信されますので御利用いただければと思います。

ブラッシング指導
歯磨きをしていても、歯ブラシが歯に当たらないと汚れが残ってしまいます。ブラッシング指導では、歯科衛生士さんが患者さんの磨き癖を良く観察しながら汚れを容易に落としやすく、かつその方に合った歯の磨き方をお教え致します。磨き残しの多い部分や歯ブラシの当たりにくい部分をお伝えして患者さんのお口に合わせて指導させていただきます。指摘させてもらった通りに歯磨きを励行することで、お口の中がキレイになり効果的なむし歯・歯周病予防が可能になると考えます。

 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら