ホームホワイトニング、術前の確認事項

下記の各点を御確認下さい。

☑  薬を服用中の方は事前にお知らせ下さい。

☑  ホワイトニングでは個人の歯並びにピッタリのトレーを作製します。その為に歯型を採りますが、歯石が大量に付着されてる方はトレー作製前にスケーリング(歯石除去)を行います。

☑  むし歯や詰め物が取れたままの歯、極端に磨り減った歯やヒビが入った歯、知覚過敏症状が酷い方などは、ホワイトニングで疼痛を惹起する可能性がありますので、術前に処置を致します。

☑  歯ぐきの腫脹・出血・排膿を有するような重度の歯周病の方は、そちらの治療を優先致します。

☑  詰め物・被せ物といった人工物はホワイトニングに反応致しません

☑  ホワイトニングの処置は、1度の通院で終了させることは不可能です。

☑  効果の予測が難しいので、悪化することは有り得ませんが希望される色合いに一致しないことがあります

☑  痛みが出てしまう場合には中止せざるを得ない事が有り得ます。

☑  トレーを装着したままの飲食はなさらないで下さい。

☑  ホワイトニング効果は永久的ではありません。急須の漂白と一緒で、使ってるウチにまた着色して参ります。

☑  その持続時間には個人差があり、歯の質や生活習慣により大きく左右されます。

☑  効果を持続させるためにも時折の再ホワイトニングを心掛けて下さい(薬剤のみの販売をしております)。

☑  記録の為に口腔内の写真撮影を必ず実施致します。写真は記録のみが目的で有り、その写真やお名前等の情報が第三者に渡ることはありません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら