高強度ジルコニア・セラミックのブリッジ

セレックシステムを用い口腔内をスキャン、そのデータを提携してる技工所さんに無線LAN経由のネット接続で転送。10日以内での完成・装着となります。

従来のセラミックと異なり、高強度のジルコニアセラミックには透明感が無いのが欠点・・・・。
それでも臼歯部のブリッジとしては安心して使用できる強度の高い「白い歯」となると現状これだけであります。模型を介さずに作るため精度も抜群です。患者さんの納得も得られました。

Zirconia-br-before.jpg右Zirconia-br-after.jpg

ラミネートベニア

セレックシステムを用い、所要時間を1時間半程いただいて変色歯を気にしてらした若い女性の前歯にラミネートベニアを貼り付けてみました。詳細はこちらをご参照下さい。

laminate-before.jpg右laminate-after.jpg

laminate-before1.jpg右laminate-after1.jpg

laminate-before2.jpg右laminate-after2.jpg

オールセラミック修復(その①)

左下の写真は麻酔をしての形成後、真ん中はセラミックの試適、右下は完成品を接着した直後でこのあとに仕上げの研磨を終えれば完了です。お時間は麻酔込みで1時間半ほどいただきましたが、セレックを用いることで即日の装着を実現してみました。詳細はこちらにも記載してみました。

All-Ceramic-2_R.jpg右All-Ceramic-3_R.jpg右All-Ceramic-4_R.jpg

こちらも同様にセレックを用いて金属を使わないセラミックオンリーの修復をしてみました。

All-Ceramic-before.JPG右All-Ceramic-after.JPG


オールセラミック修復(その②)

<治療前>
All-Ceramic-1.jpg
下
<治療後>All-Ceramic-2.jpg

ウォーキングブリーチ(歯の内部からの漂白)

一般的なホワイトニングとは異なります。神経が無くなって変色してしまった歯の内部に、漂白剤を入れ続けるとある程度の回復を図ることが出来ます。詳細はこちらを御覧下さい。

bleaching-before.jpg右bleaching-after.jpg

自家歯牙移植

片側の永久歯が先天的に2本欠如なさっていた為に、もう反対側から1本を移植したケースです。

<治療前>
Transplant1.jpg
下
<治療後>
Transplant2.jpg

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら