2018年5月14日

いくつになっても口から食べる喜びを

私が"超"の付く高齢に差し掛かった時に、残念ながらフットワークが軽い・・・とは行きませんでしょう。そんな時にナニに喜びを見出すかと問われれば私自身も「美味しいモノを食したい」と答えるのでは・・・と思ったりいたします。

現実には、なかなかそうは行かないような方々も多くいらっしゃいますが、下記文章のように定期的な口腔ケアのお手伝いで苦痛を軽減させることで、口から食べる喜びを享受していただけるようでありたいモノであります。

Primary-care-dentist2.jpg
※ 「私たちの街で最期まで(求められる在宅医療の姿)」より拝借

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス