2017年6月30日

最先端の技術を駆使したマウスピース矯正

マウスピース

マウスピース矯正って?
マウスピース矯正とは、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する画期的な矯正方法です。
一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

このようなお悩みをお持ちの方にぴったりな矯正治療です。
・職業柄目立つ装置は付けられない。
・取り外しができる矯正装置がいい。
・装置が見えるのが恥ずかしい。誰にも気づかれずに矯正したい。
・矯正したのに、後戻りしてしまった。

マウスピース矯正のイメージは?

透明なのでイメージが掴みにくいかとは思いますが、次のYouTube動画を御確認下さい。
装着時間は毎日 食事の時間等を除いて就寝時間中も含めて20時間にも及びます。
より良き咬合がもたらすメリットのために、微妙に形が違うマウスピースを定期的に交換しながら治療を進めて参ります。

マウスピース矯正の流れ

マウスピース矯正は、どんな風に治療が進むのか?他の矯正方法と違いは?
皆さまがお持ちの疑問にお応えするため、マウスピース矯正の治療の流れを詳しくご紹介します。

STEP1. カウンセリング
歯並びの悩みや治療に関する疑問・不安点をしっかりとヒアリングします。そして、こちらからもマウスピース矯正の治療内容やメリット・デメリット、費用などの説明をさせていただきます。
疑問や不安があれば、どんな小さなことでもご質問していただければと思います。
次へ

STEP2. 精密検査
マウスピース矯正による治療を希望される場合は、精密検査に進みます。
精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。
そして、矯正装置(アライナー)を作るために歯の型採りをします。
次へ

STEP3. 治療計画のご説明
精密検査の結果をもとに治療計画を立て、その内容と治療期間、費用について患者さまがしっかりと納得されるまでご説明をします。
患者さまが治療計画と費用についてしっかりご理解いただいてから、治療の契約として治療がスタートします。
次へ

STEP4. 治療開始
患者さま専用に作製された矯正装置(アライナー)を装着します。
取り外しが可能なアライナーの着脱方法やお手入れ方法、注意事項などをご説明します。アライナーは、装置の種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。
次へ

STEP5. 治療終了~保定期間へ
歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着していただき、元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

当院のインビザラインの特徴

マウスピースインビザラインは1997年にアメリカで開発したマウスピース矯正のシステムであり、歯型に合わせたマウスピースを1~2週間ごとに交換しながら歯を移動させていく最新の矯正治療システムです。
これまでの矯正治療の方法との大きな違いは、コンピューター上でシミュレーションができることです。

歯並びの画像をコンピューターに取り込んで専用ソフトを使い、もっとも効率のよい歯の動きをシミュレーションすることができ、治療修了後の状態がイメージできます。シミュレーションデータをもとに、アメリカのインビザ社でアライナーと呼ばれるマウスピース装置を製作します。治療期間中に使用する装置を一括して作り、1~2週間ごとに新しい装置と交換して歯を移動させます。

近未来のイメージでは下記YouTubeの様な感じでマウスピースが出来上がって参ります。そう遠くない将来には、当院でフル活用しているセレックのシステムで口腔内のスキャンをし、すべてをデジタル状態のままでマウスピースの製作も可能になりそうで私も待ち遠しくてなりません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら