2016年3月22日

ラミネートベニアの料金表

2種類のセラミックで提供が可能です。共に即日での修復が可能であります。以下にそれぞれの特長と費用を記載してみます。(※材質の違いはこちらに詳述してあります)

項目 イメージ ワンポイント 美しさ 耐久性 税抜価格
オールセラミック
セレック
(ラミネートベニア)
セレック・ラミネートベニア ・美しく仕上がります
・完成には1時間30分ほどの時間を頂戴します
◎ ○ 62,000円
オールセラミック
e-max
(ラミネートベニア)
e-maxラミネートベニア.jpg ・最高の美しさ
・上記セレックと同様の工程に加え、最後に焼成を要するため2時間以上掛かります
◎ ○ 76,000円

マスタープログラムの終了証明書

「セレック」のような新たな技術は意欲を持って学ばなければ習得することが出来ません。その習得は診療がお休みの日曜日に東京や仙台で開催される事が多い講習会に通うことでマスターが可能となります。

私も家庭人(父親)ではあるのですが、当然 家族には不評であります。(汗)

それでもどうしても知的欲求が勝るのは抑える事が出来ません。早朝から夕方まで学習して様々な知識を身に付けます。左はCertificate(サーティフィケイト)と呼ばれる修了証明書。
こんな一枚のために我々歯科医も多大なる労力を費やし、その成果として新しい技術を皆さんに提供出来るようになるのです。

修了証明書①.jpg 修了証明書③ 修了証明書②.jpg
certificate.jpg certificate20170408-09.jpg

Q.白さはどうやって判定するのですか?

A.
従来と異なり、ありがたいことに今では機械のような物(上の写真や左端)が色を明確に判定してくれるようになりました。詳しくはこちらを御覧下さい。

ホワイトニング

機械で色を測ると裏側の小さなウィンドウに歯の「色」の番号のようなモノが表示され確認出来ます。こいつは優れモノで、晴れの日でであろうが曇天&雨天であろうが、または太陽光であれ蛍光灯下であれ主観的なモノに惑わされることなく正確に色調を判定してくれます。

LIONさんの各種歯科グッズ説明会

LIONさんのセミナー.JPG予防を中心に据えて日々の診療に従事するに際し、用いるハミガキ剤や歯ブラシ、ジェルやフッ化物のチョイスもまた我々の大切な役割であります。それらの製品を如何に上手に皆さんに対して情報提供出来るかがポイントとして問われようかと思います。
大袈裟に言うと日々進化し続ける歯科用品・・・それらに対しての情報収集や学習は欠かすことが出来ません。大手メーカーであるLION(ライオン歯科材)の専任歯科衛生士さんを講師にお招きしての勉強会は有意義でありました。

「ライオンの予防製品紹介」はこちらへ

例えば歯ブラシ一本にしても製品毎にコンセプトが異なりそれぞれの役割があります。「むし歯予防」と「歯周病予防」を分けて考えたハミガキ剤選びをして行かないと効果的でかつ効率の良いセルフケアになかなか繋がりません。
時には面倒なことなのかもしれませんが、ナニ事も「備えあれば憂い無し」ではないでしょうか。我々がQOLの高い豊かなシニアライフを送る為にはケースに応じた細やかな日々のケアの積み重ねが非常に大切であることを改めて再認識させていただきました。

 

TDRの「ディズニー・アカデミー研修」

TDR-1_R.JPG医院スタッフと一緒に東京ディズニーリゾート(TDR)の「ゲスト・サービス・スタイル」を学ぶ「ディズニーアカデミー」なるモノに参加致しました。そこで教えてもらったのは単なる「接遇マナー」などのレベルに止まらないハイレベルな「理念」でありました。

この時には今日の東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの大成功の理由を垣間見た気にさせてくれるとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
成功の秘訣は意外と簡単・・・実は規模の小さい事業体である歯科医院でもその気さえあれば実践は容易。あとは我々のやる気だけであることを学んだひとときでもありました。

中でも私の印象に残ったのは「ディズニーランドは永遠に完成しない」というひと言。常に「キャストも含めて成長過程にある」という話に妙に頷けるモノを感じました。ゲストに「ハピネス(幸福感)」を提供するためにキャストという名のスタッフが常に心掛けてることは下記の「4つの鍵(SCSE)」なんだそうです。

● Safety ・・・・・・・・・・・ 安全
● Courtesy ・・・・・・・・ 礼儀正しさ
● Show ・・・・・・・・・・・・ ショー
● Efficiency ・・・・・・・・ 効率

中でも2番目の礼儀正しさは「挨拶・笑顔・言葉遣い・アイコンタクト」だそうですが、これは翌日から容易に実践出来る、それでいて案外難しいポイントでありました。

 

待合室用プリザーブドフラワー作りにチャレンジ

これはセミナーとかとは異なりますが、医院待合室を彩る「お花」を自分達の手で作ってみるワークショップを開催してみました。因みに左下は私の作品であります。(笑)
こういった時間共有は大切であり実に貴重な時間ですね。詳細はこちらにもアップしております。
preserved flower-1.jpgpreserved flower-2.jpg

 

ホワイトニング薬剤の勉強会

whitening-seminar.JPG当院でオススメしているホワイトニング、その中でもホームホワイトニングの薬剤はウルトラデント社の「Opalescence(オパールエッセンス)」なるモノを使用しております。
平成28年9月14日に改めてメーカーの方にお出でいただいて、スタッフ一同で基礎から応用まで微に入り際に渡り学ばせていただきました。当院ではスタッフ全員でホワイトニングを実際にやってみて、そのメリットとデメリットを身を持って経験しております。
 

音波ブラシ「ソニッケアー」について学ぶ

当院でお勧めしてる電動歯ブラシ(正確に言えば「音波ブラシ」)はソニッケアーと呼ばれる商品です。私自身は仕事柄 多数の電動歯ブラシを使用した経験がありますが、やはりこれが最強・・・ではなかろうかと思います。

sonicare.JPGそのソニッケアーを学ぶ院内講習会を開催いたしました。
スタッフと一緒に、ソニッケアー専属の衛生士さんに来ていただいての院内セミナー。実際に皆で試してみてその明らかなる優位性を確認いたしました。

無償でとても懇切丁寧に教えて下さる講師の方への感謝の意味も込めまして、院長としてはスタッフ全員に一人一台のソニッケアーをプレゼントすることと致しました。(^^)
高額商品ではありますが、使ってみて実際に経験することで患者さんへの具体的アドバイスも出来る様になりましょう。御興味がお有りな方は私、もしくはスタッフにお尋ね下さいませ。詳細をお伝え出来ようかと思います。

 

「フッ素」の正しい使い方に関して学ぶ

スーパーの歯科グッズのコーナーを見てみると、ほとんどの歯磨剤に「フッ素含有」が謳われている(90%以上)ことにお気付きになろうかと思います。「フッ素」がどうやら歯には良いらしいという認識は多くの方に浸透して来てるんではないでしょうか。

fluorine.JPGその「フッ素」・・・我々歯科医師は、よく保健所の「1歳半検診」や「3歳児検診」に駆り出されますが、検診後には隣のスペースで歯科衛生士さんが大変な思いをされながら塗布を試みられております。
それを批判したり非難したりするのではないのですが、やはり短時間での集団検診時にはそれなりの回転が求められ、本来求められるベストな塗布方法は検診時の同時施術には困難を極めることは想像に難くありませんでしょう。(泣)

歯科医院での「フッ素塗布」・・・当院は、原則通りの施術を目指します。ややもすれば「塗れば良いんじゃないの?」で簡便な塗布のみに終始している歯科医院も多かろうかと思うのです。本来はそうではないことを改めて学び、再認識の定着を目論んで院内研修会を開催してみました。
写真は全員で情報共有をしてみてるところであります。フッ素で有名な「ビーブランド・メディコデンタル」の方にわざわざお越しいただき詳細説明のレクチャーをしていただいてるところであります。

フッ素塗布は「むし歯予防」に欠かせない手法でありましょう。こちらにも纏めたのですが、その折に守らなくてはならない大事なポイントは下記の通りであります。

<効果的なフッ素塗布のポイント!>
・ ① 歯の表面をキレイにする!
・ ② 十二分に乾燥させる!
・ ③ なるべく塗布時間を長くする!

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら