2016年3月30日

ホワイトニング編

ホワイトニングに関して「Q&A」を纏めてみました。

種類とそれぞれの特徴は?
ホワイトニングにはどんな種類があるのでしょうか?
オフィス or ホーム、それぞれ詳しく教えていただけますか?
オフィス or ホーム、それぞれの利点・欠点を教えてください。

仕組み、費用、期間、そして効果のほどは?
ホワイトニングは歯を削ることや、表面を溶かすことで白くなるの?
費用はどのくらい掛かりますか?
ホワイトニングはどれくらいで治療が終わりますか?
どのくらい白くなるのですか?
白さはどうやって判定するのですか?
ホワイトニング効果は永久ですか?

こんな時はどうしましょ?
知覚過敏の様なしみる痛みが出たときはどうすれば・・・・?
白い詰め物や被せ物、神経の無い歯も白くなりますか?
歯のクリーニング(PMTC)だけで歯を白くすることはできますか?
ホワイトニングは痛みがあると聞いたのですが・・・
ホワイトニングをしても白くならないことはありますか?

出来なかったり上手くないケースは?
ホワイトニングが出来ない人はいますか?
妊娠中や授乳期の場合にはホワイトニング出来ますか?
子供にホワイトニングをさせたいのですが出来ますか?
ホワイトニング中の食べ物の制限はありますか?
寝ている間にホワイトニングは可能ですか?
2時間以上の使用は出来ますか?

佐藤 直美様 男性 54歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
驚きです!最新のCAD/CAM設備で白い詰め物があっという間にでき、治療が短時間で終わりました。海外へ出発する直前でしたので、とても助かりました。

■治療全体の感想をお願いします
職業柄、提供されるサービスについては厳しい目で見るようになってしまうのですが、かなりレベルの高いサービスを提供していると思います。特に、チーム全体で声を掛け合い患者さんに対応している所など、とてもステキです。技術力だけでなく、地域とのつながりを大切にしている地元の歯医者さんに歯のサポートをしていただけること、嬉しく思っています。

白石 信幸様 男性 49歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
初めて診察する時に口内の写真撮ってデータで管理してもらうのが良かったです。モニターを見ながら治療の説明も分かりやすかったです。

■治療全体の感想をお願いします
いつも治療を終えてから会計までの時間が短いので、待合室で待ってる事がなく快適です。

M.T様 女性 35歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
子供たちのフッ素とむし歯治療でお世話になりましたが、子供たちが恐怖感を持つことなく治療を終えて良かったです。

■治療全体の感想をお願いします
子供たちのフッ素とむし歯治療でお世話になりましたが、先生も歯科助手の方も優しく治療にあたって下さっているので、毎回、子供たちも嫌がる事なく通院でき、無事に治療を終える事ができました。また、反対咬合のため経過観察中ですが、親として不安な気持ちを聞いて下さったり、今後の対応方法などの説明を詳しく教えて下さったり...と、とても安心してお任せできるような先生なので凄く頼りにしています。 今後も宜しくお願いします。

柴田 大乗様 男性 54歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
一言でいうと安心した。50年来虫歯はなかったので あるが、数年前に別の歯医者にて検査したところ、治療をしないとやばいですよと脅され、気にしつつも2年ほど放置しておりました。今回酒井先生に再度検査していただき、進行が遅いことから下手な治療するよりも、定期的な検査を継続し現状の状態を維持できれば問題ないということで安心しました。 的確なセカンドオピニオンにて助かった次第です。

■治療全体の感想をお願いします
検査データと、写真をもとに正確な情報を患者側に伝えて治療方針を決める姿勢は、信頼することができます。カメラを駆使し自分では見れないところを見える形にし、その上で症状の変化、その後の予測など丁寧な説明は好感が持てました。

長谷川 政宣様 男性 49歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
奥歯が痛む原因について詳細な説明をいただき安心しました。原因は親知らず が悪さをしていること、加齢とともに歯茎が弱っていることでした。

■治療全体の感想をお願いします
丁寧で詳細な説明が印象的でした。特に治療は不要ということでしたが、やはり歯のことはわからないので、クリニックから、「その後いかがですか。ケア してみませんか」といったお誘いがメールなどであるとうれしいです。酒井先生 にお会いできるということももちろんあります。
どうしても、歯は相当に悪くなってから行くという感じなので、定期的(半年や1年 でもいいと思います)に「いかがですか」というケアコールがあるといいなぁと思いました。

愛川 克己様 男性 49歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
受付から支払いまで、スタッフの方々がスピーディー且つ親切に対応して下さるので、ありがたいです。

■治療全体の感想をお願いします
自分自身ではなかなか見ることが難しい口の中の状態を、IT機器を利用して直接見える状態にして丁寧に説明して下さるので、分かりやすくありがたいです。

T.T様 女性 36歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
痛くなく、スッキリしました。半年後のメンテナンスが待ち遠しいです。

■治療全体の感想をお願いします
いつも、自分に合った治療法等を提案・説明して頂き、納得いく治療をして頂けるので、大満足です。

M.N様 女性 56歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
先生の図を描いての説明が、とても丁寧でわかりやすいです。 またパソコンなど機器を駆使して最先端の治療法を感じました。

■治療全体の感想をお願いします
先生と助手さんたちとの掛け合い?が絶妙のタイミングで、信頼関係やコミュニケーションが良くできていると言うことを感じました。合理的だと思 います。

H.S様 女性 48歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
痛みも無く治療が終わり悩みが解消されました。

■治療全体の感想をお願いします
とても明るい雰囲気のスタッフさんに迎えられて緊張感がなく診察を受ける事ができました。 院長先生とのチームワークがとても良い感じで治療全体がスムーズでした。
診察室全体が清潔に整えられていてとても気持ちが良かったです。
治療は今の状態やこれからの歯の健康についても丁寧に説明して頂いて不安や疑問に対しても的確にアドバイスを受けることができて良かったです。

高野 己保様 女性 48歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
毎回丁寧な説明があるので、治療後は何一つ不信感も不満も残りません。

■治療全体の感想をお願いします
先生が治療室で軽やかに動かれているので、待たされている感じがありません。 写真や絵を描いてなど、視覚からの丁寧な説明も、わかりやすく治療に対する不安がなくなります。

野口 春恵様 女性 60歳 いわき市

■治療を終えて一言お願いします
30年近く歯科医のお世話にならずにいました。 数回メンテナンスを受けましたが、詳しく歯の情態を説明されたことはありませんでした。 今回、酒井先生に治療して頂いて詳しく歯の情態を説明して頂いてから治療に向けての説明もあり、大変分かりやすく自分でもどの様な注意が必要かも教えて頂けまし た。 治療の後も快適です、満足してます。

■治療全体の感想をお願いします
レントゲン&写真をたくさん見ながらの説明は分かりやすかったです。

2016年3月29日

Q.ホワイトニングにはどんな種類があるのでしょうか?

A.
ホワイトニングには歯科医院内で行うオフィス・ホワイトニング、御自宅で行うホーム・ホワイトニングの2種類があります。

ご予約フォーム

診療のご予約はお電話、または以下フォームよりお願いいたします。
入力いただいた電話番号、メールアドレスへご連絡をさせていただきます。

*は入力必須項目です。
※携帯メールでお申し込みをする場合は、PCメールからの受信拒否を解除してください。
※1週間以内のご予約は埋まっている場合が多く、やむを得ずお断りせざるを得なかったり、場合によっては、かなりの時間をお待ちいただくことがございます。
※予約フォームは確認に時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方は電話でのご予約をお願いいたします。
※休診日等の関係で即日の連絡が出来ない事がございます。
※こちらのフォームからの送信のみではご予約は確定いたしませんので、予めご了承くださいませ。
※送信して頂いた個人情報につきましては厳重に保管いたします。

お名前 *必須例)山田 太郎(全角)
フリガナ *必須例)ヤマダ タロウ(全角)
メールアドレス *必須例)aaa@bbb.jp
メールアドレス(再入力) *必須※確認のため、コピーをせずにもう1度入力してください。
年齢 歳 例)50(半角英数字)
性別 男  女 
ご住所
郵便番号
*必須例)211-0034
都道府県
*必須
市区町村
*必須例)いわき市中央台鹿島3丁目12-1
建物名
例)メゾン・●●201
電話番号 *必須例)0312341234(半角英数字)
電話連絡ご希望時間 例)12時~13時に希望します。
ご来院目的 歯が痛い 
むし歯がある 
歯ぐきのトラブル 
歯のトラブル 
検診・クリーニング 
ご相談内容・その他 ※具体的なご相談やその他ご希望がある場合はご記入ください。
来院希望日時 第一希望 *必須
第二希望 *必須
例)○月○日の10時~11時希望

2016年3月28日

Q.オフィス or ホーム、それぞれ詳しく教えていただけますか?

A.
whitening-guard.jpgオフィス・ホワイトニングは高濃度の薬剤を使用します。
従って歯科医院内での処置が必要となります。この薬剤は歯肉に触れるとやけどのような症状が出ますので、写真のように歯肉の保護を行ってから処置します。
薬剤を歯面に塗布し、こちらのような機械を用いて光を当てることで活性化させホワイトニングを行います。1回の処置で15分×2~3回行い、個人差もありますが1~2時間程度で白さを実感することができます。

一方のホーム・ホワイトニングは低濃度の薬剤をジェル状にした物を皆さまの歯列に合わせたカスタムトレーに入れ作用させます。ご自宅で行っていただきますので好きな時間に自分のペースでホワイトニングを行うことができます。通勤時間や仕事中、家事をやりながら行う方もいらっしゃいます。こちらも個人差はありますが、1日2時間の装用をしたとして約2週間程度で白さを実感することができます。
メーカーさんが提供して下さってる実際の手順をYouTubeで御覧になってみて下さい。

院長・酒井直樹が綴る歯や口にまつわる話

院長・酒井直樹が綴る歯科関連コラムです。
気が向いたら歯科界のトピックスをアップ・・・・って感じですので、話題的には多岐に渡り取り留めのない話ばかりになりますが御容赦下さい。
下のメニューより各記事にジャンプできますのでご覧いただければ幸いです。

あって欲しくない「口腔癌」の見分け方
その症状、ドライマウスが原因かも?
喫煙が口腔内に及ぼす悪影響
インプラントはMRIも問題なしです
口呼吸はよろしくないのです(泣)
歯周病はアゴの骨が溶ける病気!
御存知ですか? 歯の本数
唾液がむし歯を治してくれる !?
歯が無いと転びやすくなる !?
認知症のリスクはなんと1.9倍!
歯ぎしりが御自身の歯を壊す?
どうせなら効率の良いブラッシングを!
補助用具の使用がポイント!
おすすめの歯科グッズ
いびきと舌癌は関係があるか
かかりつけ歯科医の大切さについて
噛むことに重点をおいた食材
たばこによる健康被害のリスク
PMTCって?
機能性ガムの利用状況に関するアンケート
歯周病に組織再生治療
知覚過敏のお話
歯科人間ドック
入れ歯の快適度チェックリスト
喫煙か禁煙か
乳歯の幹細胞から歯を支える骨 名古屋大が犬で成功!
骨粗鬆症にならないために
お口の大敵-歯周病
インプラントとは?
歯科医院・医師の選び方
歯周病について
児童虐待と法歯学

インプラントはMRIも問題なしです

最近、患者さんから、または医療従事者の方々から頻繁に尋ねられることがあります。
「インプラントが入ってる方はMRI(核磁気共鳴画像法)がダメって聞いたんですけど・・・」って感じです。おそらくはインプラントそのモノの素材や意味合いがハッキリしないが為に案じられるのかと思われますが、御安心下さい、これは一部の例外を除いてまったく問題はありません。

一部の例外ってナンでしょう?
世の中にはいろいろなことを考える方がいらっしゃって、外れやすい入れ歯をナンとか磁石で外れにくく出来ないモノか・・・と考えた方がいらっしゃいます。
「磁性アタッチメント」と呼ばれるモノがそれで、下図のように根っこだけが残った歯や埋め込んだインプラントにキーパーと呼ばれる磁石を装着し、着脱する入れ歯の方にもう一個の磁石を埋め込み、その磁力で安定を図ろうとするのがそれです。

磁性アタッチメント

理に適った手法ではあるのですが、この状態でMRI検査を行った場合には磁力の影響が及ぶエリアはナニも写らなくなってしまいますのでマズいのです。(泣)
上図の「歯根」と書かれているところが「インプラント」である場合にはMRI検査には「インプラントはMRI検査に適さない」って事になろうかと思われます。

つまりはダメなのはインプラントではなく、「磁性アタッチメント」ってことになりましょうか。

こんな入れ歯が入ってる方は御確認下さい。
ナニを隠そう、私の父親が実際にその状態でありました。
鼻の病気があってMRIの検査をする際に、歯根の内部に上図のようにしっかりと接着してあったキーパーを外すことを余儀なくされました。モチロン、こういったモノは二度と取れないように接着してありますので やむなく壊して外すしかなかったのです。(泣)
次のようなチョイと特殊な入れ歯をお使いの方はご注意下さいね。
モチロン、このイラスト動画の状態なら磁石は使ってないので大丈夫であります。


※ 上の方法は、インプラントを埋め込み、そのインプラントを土台として入れ歯を安定させしっかり噛めるようにする治療法です。インプラント上部と義歯内部にセットするキーパーには様々な方法がありますのでお知りになりたい方はこちらから御相談下さい。

口呼吸はよろしくないのです(泣)

私も風邪や花粉症で鼻が詰まってしまった際には口呼吸を余儀なくされることはありますが、習慣的に口で呼吸をすることは「歯」・「歯ぐき」・「歯並び」等によろしくないって御存知でしたでしょうか?
先日(平成27年6月4日)の朝のNHKの番組でも、「虫歯予防デー」に準えて特集をされてましたが、出来得る限り口で呼吸するようにされると宜しいようですよ。

なぜ、歯や口の健康に良くないのでしょう?
子どもの頃、何方にも経験があろうかと思いますが、チョイとした切り傷・擦り傷を負ってしまった際に傷口にツバをつけた経験がお有りになろうかと思います。
アレは唾液に殺菌&消毒の作用がある事を経験的に知っているからであって、動物なども怪我をした時には傷口を舐めて治す光景を目にしたことがあるはずです。

口呼吸は空気の通り道が「鼻」では無く「口」になってしまいます。本来 潤沢に溢れ出ていた唾液がそれにより乾いてしまう事に伴い口腔内乾燥状態になってしまえば殺菌・消毒の作用が発揮され難いことになってしまいます。(泣)


できるだけ口腔内の乾燥を防ぎましょう!
口からの呼吸が多くなると、唾液が出にくくなり、歯面が乾燥してむし歯になりやすくなります。歯並びや口の周りの筋肉の弱さ、舌の不良習癖等が原因の場合もあるため、まずはナニが原因になってるかを見極め、対策を講じる必要がありましょう。

歯周病はアゴの骨が溶ける病気!

日々の診療において、多くの患者さんとお話しさせていただきます。
その中で歯の根っこがアゴの骨(以下、顎骨)の中に植わってることを御存知ない方が多い事に気付かされます。そりゃぁ~どう見ても歯ぐきに植わってるようにしか見えませんが、歯ぐきは厚さ数ミリにも満たないような顎骨にへばり付いてるだけの存在に過ぎないのです。すぐ下は顎骨(上顎骨と下顎骨)であります。

その顎骨・・・・歯周病の進行に伴いどんどん溶けてしまうということを御存知でしたでしょうか?
そもそも「顎骨に植わっている」という事実を御存知なければピンとは来にくいかとは思いますが、ほとんど痛みもなく長い時間を掛けて溶けて行ってしまうと・・・・お解りいただけようかと思いますが困った事態が生じます。(泣)

原因等の詳細は他のページに譲りますが、庭の植木がそうであるように歯の根っこを取り巻いてくれる顎骨が無くなれば歯は立っていることが出来なくなります。グラグラになって、酷い人だと自然脱落にまで至ってしまいます。(泣)

「歯周病治療」はこちらへ


歯周病の進行
歯周病が進行することにより顎の骨と歯ぐきが少なくなり、歯をしっかりと支えることができなくなります。そうなると支えを失った歯は残念ながら抜けてしまいます。


水面下の状況を見てみましょう
表面的には歯ぐきの発赤・出血・腫脹が症状のように見えますが、それはあくまでも上辺上のことであって実際には水面下でこんな事が起こっているのです。
歯周病が進行することにより顎骨は次第に痩せてしまい、必然的にしっかりと歯を支えることができなくなります。骨が少なくなるに伴い、歯ぐきも下がり歯は不安定に・・・・歯周病が進行し咬合痛等に苛まれはじめます。


原因に敏感になりましょう!
下記の原因にご注意下さい。
我々歯科医も、好んで歯を抜きたい訳ではないのですが、抜かずに居られないってケースにほぼ連日遭遇してるのが実情であります。

1. みがき残しのプラーク
2. 歯ぎしり、くいしばり、かみしめ
3. 不適合な冠や義歯
4. 不規則な食習慣
5. 喫煙
6. ストレス
7. 全身疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常)
8. 薬の長期服用

回復しないので、予防いたしましょう!
予(あらかじ)め防ぐ・・・・とはよくぞ言ったモノで、いったん溶けてしまったアゴの骨は元に戻すことが出来ません。(泣)
テレビのコマーシャルでも「予防! 予防!」と連呼されるのは元通りには回復しないからです。

「歯周病治療」はこちらへ

御存知ですか? 歯の本数

皆さんは、御自分の永久歯が何本お有りか御存知でいらしたでしょうか?
通常は28本です。
親知らずが存在する方は32本ですが、様々なケースがあり、必ずしも親知らずが4本揃ってらっしゃる方ばかりではなく、生まれつき存在しない0本の方、1本だけ、2本だけ、3本だけって方も大勢いらっしゃいます。
因みに私は32本だったのですが、親知らずは学生時代にすべて抜歯をして居ります。

我々歯科医は様々なケースに遭遇いたします
全部で34本って方(過剰歯と呼ばれる余計な歯が2本あった)もいらっしゃいましたし、逆に先天的欠如というトラブルで そもそも永久歯が16本しかない方もいらっしゃいました。
(1~2本欠損の方は珍しくないです)

日本歯科医師会では「8020運動」なるモノを推進しておりますが、これは80歳で20本の歯を有すればクォリティーの高い老後が送れるという意味での推奨であります。こういったデータもあります。(※下のイラスト動画は28本のケースです)



因みに、乳歯は上下で20本しかありません
その乳歯から永久歯に生え替わる様は下のイラスト動画で解りやすいです。
普段は仕事をしながらも意識することは少ないですけど、考えてみたら歯って「20本+28本の合計48本」も生えて来るんですね。
結構 奇跡的なことのように思えちゃいます。


唾液がむし歯を治してくれる !?

テレビのCMで「再石灰化」って聴いた事がありませんか?
随分と前になってしまいましたが、コマーシャルで「再石灰化」なるモノを取り上げていたことを思い出します。正直、イメージも湧きにくく何処までその言葉が浸透するだろうかと思ってましたが、実はこれ、我々の口腔内で常に起こってるありがたい作用なんですよ。

唾液の効用、再石灰化
むし歯は口腔内が酸性に傾いて脱灰と呼ばれる歯の表面からのミネラル成分が溶け出すことに始まり、そのまま、そのミネラル流失が続いてしまうと必然的に歯の表面に穴があき、いわゆるむし歯(表層の崩壊)が発生します。
しかし、初期むし歯と呼ばれるような初期の初期のむし歯になる前の状態である微少なる脱灰(ホンの僅かな崩壊)は、ありがたいことに唾液に含まれるカルシウムイオンとリン酸イオンがそこに取り込まれることにより僅かな欠損部は自然修復され、元の健康な歯の表面に戻る事が出来るのです。

この脱灰が修復される現象を、再石灰化と呼びます
これを画像によるイメージで見てみましょう。


「脱灰」と「再石灰化」の絶妙なるバランス
脱灰と再石灰化は、お口の中で日々起こっています。ということは、崩してしまう脱灰より修復してくれる再石灰化を促進させ優位に保てば、むし歯の発生を減らすことができるってことに繋がるワケです。

どうしたら再石灰化を優位に保てるのでしょう?
歯みがきも大事でしょうし、酸性の食べ物や飲み物を避け「脱灰」を防ぐ事も効果がありましょう。
中でも一番効果があるのは唾液が修復してくれる時間を増やすこと・・・・つまりは間食などの少ない規則正しい食生活ではないでしょうか?

毎日 繰り返し起こる「脱灰」と「再石灰化」は、昔 学校の理科の授業で習ったお口の中のph値に左右されるため、食後にお口の中が酸性に傾き過ぎると脱灰が進んでしまいます。
その後の時間経過時に唾液により中和が起こり元の口腔内状態に戻ると同時に脱灰した部分の再石灰化が促進されるのがメカニズムとなります。

再石灰化には時間がかかります
だらだら食べたり飲んだりしている場合、口腔内では脱灰ばかりが起こり再石灰化の為の時間がなく、歯からミネラルが溶け出し崩壊して行き易いお口の中にいつもなってしまっていると考えられます。
イメージとしてはこんな風です。


唾液はお口の中の快適環境のために欠かせない存在!
気持ちは解るのですが、砂糖が入ったような美味しい飲み物を頻繁に摂取するのは、常に脱灰優位状態続くことになるのでむし歯が発生しやすいと言えましょう。注意は必要ですよね。
特に部活の終了時とかに中高生達がそういった環境になりがちなので注意を要します。

こうして考えて行くと、睡眠中は何方も唾液の分泌量が減りますからこの再石灰化が起こりにくいことが想像出来ます。
寝る前の飲食は宜しくないって言われるのには理由があったんですね。

歯が無いと転びやすくなる !?

誰だって転びたくて転ぶモノではないかと思います
御高齢の方にとっては、例えば転倒して骨折でもしようモノならそれを契機に「寝たきり」になってしまうなんて話を良く耳に致します。事実、私の祖母がそうでありました。(泣)
それが歯が無くなることでその確率が一気に増すとなると穏やかでは居られませんね。

厚労省の調査によれば・・・・

『歯を失って義歯を使わなければ転倒のリスクが2.5倍に!』

なるんだそうです。
具体的に言うと、65歳以上の年齢の方で19本以下の方(本来は28本)は2.5倍って事らしいのですが、やはり歯を喪失してはならないし、仮にそうなったとしても咬合の維持安定の為に「入れ歯」や「インプラント」の必要性が生じてくるって事でもあろうかと思います。
その理由としては、ちょっと難しい言い回しになりますが、『臼歯の咬合の喪失に伴い脚力やバランス機能の低下につながることが報告されていて、歯や咀嚼筋から中枢に向かう神経が体のバランス機能と関連することが示唆されているから・・・』ナンだそうですよ。
(※ 詳細はこちらです)

では、その19本以下ってどんな感じなんでしょうか?
単純に考えれば「28本ー19本=9本」欠損となりますが、例えば次の写真の方は何本欠損でしょうか?

欠損
欠損

「どう見ても4本欠損じゃない?」と思われがちですが、この方は上下で14組(上14本+下14本)あるはずの咬合が10組(上10本+下10本)しか無いことを考えると、都合4組欠損ですから8本無くなってる20本の方と一緒になってしまうのです。(泣)
それを考えると我々が日常臨床でお目にかかる頻度は随分と多いケースって事になります。

たかが1本、されど1本
やはり生まれ持って備わってる天然歯は大事にしないとなりませんね。
ご高齢の方であっても咬合がしっかりと維持されてる方は「かくしゃく」となさってます。我々歯科医であれば誰しもが感じてるその事を多くの方に知っていただき、転倒防止のみならず健康維持に役立てていただきたいと考えます。

加齢に伴う一般的な咬合の変化
平均的な咬合の変化・変遷はこんな感じかもしれません。



認知症のリスクはなんと1.9倍!

誰だって避けたい認知症・・・
当たり前の事ですが、人間としての尊厳なるモノを考えた時に、認知症という事態は避けたいモノであります。
その認知症、実は「歯」というか「咬合」に深く関わっているという事実を御存知でしたでしょうか。
実は、年齢や生活習慣等に関わらず、歯がほとんど無くなっているのに義歯(入れ歯)を使用していない人や常日頃からの「かかりつけ歯科医院」への受診習慣の無い方は認知症発症のリスクが高くなることが知られるようになりました。

歯が無いと1.9倍 認知症になりやすい
歯がほとんど無くなって居るのに義歯(入れ歯)を使用していない人は、20本以上歯が残っている人の1.9倍も認知症発症のリスクが高いんだそうです。
加えて歯がほとんど無くなって居ても、義歯(入れ歯)を入れることにより認知症の発症リスクを4割抑制できるとも言われています。
(※ 詳細はこちらです)

歯科医であれば誰でも肌で感じて知っています
認知症の方は、歯の状態も良くないことが知られています。無理もありませんでしょう、認知症になってしまえば歯の手入れも疎かになりましょうし、逆に多くの歯が残ってらっしゃる方は80代になられても「かくしゃく」となさってるイメージが我々歯科医にはあります。

咬合不良はトラブルが多く、歯を喪失することや歯周病により「糖尿病」や「心疾患」など全身の健康状態に影響が現れることが明らかになってきています。

脳の認知機能の低下を招く
歯を失った後に義歯を使用しないことによって認知症発症リスクが高まると言われております。
義歯(入れ歯)を使用せずに噛めなくなることに伴い、栄養が偏ったり咀嚼機能の低下が起これば脳の認知機能の低下を招いている可能性が示唆されています。
その反面で、仮にほとんどの歯がなくても義歯を入れることで認知症の発症リスクを抑制できる可能性も明らかになって来ています。
やはり生まれ持っての天然の歯は大事にしないとなりませんね。

咬合の回復の必要性
認知症発症リスクが1.9倍であることを考えると・・・
不快感を伴うことが多いかもしれませんが、喪失したら義歯(入れ歯)インプラントにより咬合の回復は必須なんではないでしょうか。

歯ぎしりが御自身の歯を壊す?

御自分ではなかなか気付きにくい「歯ぎしり」
通常、口腔内を覗かせて貰うと「歯ぎしり」や「食いしばり」の痕跡というモノが明瞭に残っていたりします。
それらが習慣的に疑われる方の場合、多くの場合に歯の表面が欠けていたり、年齢の割に歯の磨り減りや摩耗が顕著だったり、頬内面や舌の両側面部にギザギザの歯形が残っていたりされます。

歯ぎしり

そういった場合に、「歯ぎしりを意識したことがありませんか?」と伺うと、ほとんどが「私はしたことが無い」って返答だったりします。

ブラキシズムって御存知ですか?
歯にとって厄介なのは、次のふたつです。

グラインディング
上下の歯を擦り合わせる一般的によく考えられる歯ぎしりです。下の顎が左右にギリギリと動く状態を繰り返します。このギリギリ音は起きていて意識があるときに出そうと思っても再現するのは難しく、無意識に意識下の数倍の力で噛んでいるようです。

クレンチング
上下の歯をひたすらに強くかみ締めるタイプです。「食いしばり」や「噛みしめ」などと呼ばれています。上下の歯に相当な力を入れてぎゅっと強く噛みしめた状態で睡眠していますが音はほとんどしません。自分の体重ほどの力で噛んでらっしゃるようなんです。

朝とかに顎がダルく感じられませんか?
起床時に、顎がだるかったり頬の筋肉がこわばったりはされてませんか?
そういったケースでは習慣性のブラキシズムを疑います。
もしそうでしたら睡眠中に強く食いしばっていることが想像されます。もちろん一時的なことであれば問題ありません。しかし長期に習慣性に食いしばりが続く場合には、悲しいことにあなたの歯が壊れてしまいます。

どんな症状が見られるんでしょう?
最近よく「歯がしみる」とか、歯の「動揺が進んで噛めなくなった」とか、「首が痛くなってきた」、「顎がだるい」、「腰が痛い」など口の中だけでなく様々な部位に症状として出てくるようです。

それに対しての対策方法は?
一番の治療法は自分が過度のブラキシズムを行っていることを認識し、不必要な上下の歯の接触を避けることです。
なるべく心身共にストレスを溜め込まないことが有効かと思われます。
また、日中出来る限り歯の接触を意識してやめることです。

歯ぎしり防止のマウスピース
止めようと思って止められれば苦労はないのですが、睡眠下の無意識の動きはコントロールができません。次のイラスト動画のようにマウスピース(ナイトガード)を作製してガードすることも有効な手段と言えましょう。
健康保険でも作製は可能(5000円前後)ですので御相談下さい。


どうせなら効率の良いブラッシングを!

「みがいてる」と「みがけてる」は違う!
お話しをしていて良く言われるのが・・・・

『いまみがいて来たばかりなのに・・・』とか
『ちゃんとみがいてるのにむし歯や歯周病になっちゃう』といった事であります。

実際にブラッシングにより口腔内清掃が的確に行われて居ればそうそうトラブルは生じませんでしょう。現実は御本人が思ってらっしゃるほどには「綺麗になっては居ない」なんではないでしょうか。

上の歯はこうみがく
毛先を歯面に対して45度に当て、こんな風に小刻みに揺らして一本ずつみがくのがポイントです。


下の歯はこうみがく
上と同じように丁寧にみがいてみて下さい。下記の様に・・・がベストかと思います。


ブラッシングのポイントは?

長い時間を掛ける
例えば家の中のお掃除も、クルマの洗車なんかもそうでしょう。長い時間を掛ければ綺麗に仕上がる確率は高まります。少なくとも夜のブラッシングは目標10分です。

歯みがきペーストは微量に
歯ブラシの毛先の先端に最近あまり見かけはしませんがマッチ棒の先っぽぐらいが適切です。

ペングリップで!
鉛筆を持つ時の様なペングリップが最適です。考えてみたら細かい文字が書けるぐらいですから口腔内でも細やかな動きが可能になりますね。

「ながらみがき」をする
考えてみたら洗面台の前で御自分の顔を見ながら長時間・・・ってのは難しいと思います。私は専らテレビを見ながらのブラッシングをオススメしています。目標はCMからCMまでが宜しいかと思います。

仕上げとして鏡で確認してみる
食器や箸だって使用後に洗った際に綺麗になったかは良く見るはずです。口腔内は手探りでのお掃除になるので、確認は必須かと思います。

補助用具を積極的に用いる
こちらのページに纏めてみました。

補助用具の使用がポイント!

御存知ですか? フロス(糸)と歯間ブラシ
考えてみたら、どこの御家庭にもあるであろう掃除機の先端は一種類ではないはずです。
普通に広い床面を相似する時には一般的なワイドな先端使用で宜しいかと思いますが、細かく狭いエリアのお掃除時には先端が尖ったヤツに付け替えたりして対応なさるはずです。

考えてみたら口腔内も細かく狭いところだらけ。歯ブラシだけではなかなか上手なお掃除は困難なんではないでしょうか。

フロスって御存知ですか?
糸状のフロスを正しく指に巻き付けて、それぞれの歯の面に沿わせて汚れを落とします。
歯周ポケットにもしっかり挿入して汚れを取り除きます。


クローズアップして見てみると・・・


私自身は普通の糸状のフロスに慣れていたがために逆に馴染めなかったのですが、こういった便利ツールもありますよね。


歯間ブラシをお使いになったことは?
歯の隙間が気になりだした方は、歯と歯の間に差し込んで汚れを落とす歯間ブラシが効果的でありましょう。
この場合にはそれぞれの隙間に合ったサイズを選ぶことが重要です。


おすすめの歯科グッズ

音波振動ハブラシ、「ポケットドルツ」
パナソニックさんから販売されている音波振動歯ブラシが最近売れてるんだそうですよ。
ナンと、電動歯ブラシの市場規模が2.5倍にまでなっちゃったとか。OLの方などがランチタイムの後に手軽にブラッシングが出来るって事で好評らしいです。私も使ってますが、とにかく手軽ですからオススメです。

このパナソニックさんのサイトを御覧頂くと良く解ります。
私も下記の私の「院長ブログ」で取り上げてみました。

2010年8月2日  >> いわき市の酒井歯科医院・院長ブログで『人気の「ポケットドルツ」を注文』を読む
2010年8月19日  >> いわき市の酒井歯科医院・院長ブログで『使ってみましたポケットドルツ!』を読む

ポケットドルツ

音波振動歯ブラシ GC プリニア スリム
先日、当院でも全員で講習を受けた音波振動歯ブラシです。私も愛用しています。

ソニッケアーの音波ブラシも良いのは良いんですが、本体価格が高いのと替えブラシが高額なのが「ちょっと・・・」でしょうか。

下記の製品は、その点リーズナブルで宜しいと思います。
こちらを御覧頂くとムービーでの紹介もあるようですよ。

>> GC プリニアスリムの詳細はこちら

音波振動歯ブラシのメリットは、ナンと言っても「簡単・スピーディ」なプラーク除去ではないでしょうか。そのメリットは、「重さ」という欠点を補って余りあるように思います。

慣れないとくすぐったいような感覚もあろうかと思いますが、下の歯の外側(頬側)から試していただけると馴染みやすいかもしれません。

GC プリニア スリムGC プリニア スリム

シュミテクト・ポリデント・ポリグリップ
当院でお配りしてるサンプル・グッズです。知覚過敏の方用の歯みがき粉「シュミテクト」、義歯の洗浄剤「ポリデント」、義歯安定剤「ポリグリップ」です。患者さんの評判も良いようですよ。

シュミテクト・ポリデント・ポリグリップ

ご使用に当たっての注意点が一つ。

ポリデントには、総入れ歯用と部分入れ歯用があります。間違ってバネのある部分入れ歯を総入れ歯用に入れてしまうと、バネが黒変してしまうので注意が必要です。

ドラッグストアなどでお買い求めの際にも必ず確認なさって下さいね。

  → ポリデント等の詳細はこちらからどうぞ
  → この話題を「いわき市の歯医者・酒井歯科医院」院長のブログで読む

もう一つの注意点。

残念ながらCMの影響っていうのは怖いモノで、入れ歯をみがくと細かい傷が出来て不衛生・・・といったイメージをお持ちになってしまい、みがくことなくポリデントに入れちゃう方がいらっしゃるようです。(泣)

これは大きな誤りです。

あくまでも、研磨剤入りの歯みがき粉でみがいちゃうとダメ・・・であって、ブラシを掛けちゃダメではありませんのでご注意願います。各製品の詳細は、下記画像をクリックしてみて下さい。メーカーのサイトに詳しく載ってます。

ポリデントポリデントポリデント

いびきと舌癌は関係があるか

すでに番組としては終了した「タケシの本当は怖い」は、かなりインパクトのある番組でしたね。

インターネット時代のいいところは、こういうおもしろかった番組の過去の抄録が、番組ホームページで見られることです。ちなみに同番組の場合は2004/04/13放送が第一回のようで、なんと初回番組の内容が「本当は怖いむし歯~むし歯が引き起こす恐怖」で、「いびきが舌癌の最終警告」という衝撃の内容でした。

気の早い方は「いびきをかくと舌癌になるのか??」と思われるかもしれませんが、それは違います。どういうことかと言いますと、同番組の説明によると「ガンで腫れあがった舌がのど元に垂れ下がったために、気道が狭くなり、いびきをかくようになったのだ」ということのようです。

たしかに三段論法のようなもので、その通りではありますが、この論法は少し気になりますね。さっそく、いつものようにネットを駆使して「ウラ」を取っていきましょう。

まずいつものようにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で「舌癌」を調べ、そのページ内で「いびき」というキーワードがあるかどうか調べてみました。結果はゼロ。では逆引きでやってみましょう。

ウィキペディアで「いびき」を検索して、ページ内検索で「舌癌」を調べましたが、こちらもゼロでした。

ただ、これだけで「舌癌といびきは無関係」と言い切れないので、直接Googleで「いびき 舌癌」と検索してみました。結果は12200件。ところが検索結果をよく見ると、案の定「タケシ、、、」「本当は怖い」「たけし、、、」などの番組内容に関連した書き込みが相当数ヒットしました。

そこで「除外検索」という方法で、「舌癌 いびき -たけし -タケシ -本当は怖い」と検索してみました。

結果は11700件。上位表示からは「タケシ」関連のデータはなくなりましたが、これだけの数がヒットするということは、、、どうも関係はありそうな予感。ただ、知りたいのは「いびきをかくと舌癌になるか」あるいは「いびきは舌癌の前兆か」ということなので、もう少し調べてみます。

今度はGoogleで「いびき」と検索して、さらに「acドメイン絞り込み」を併用しましょう。これは以前も書きましたように、大学関係の情報だけを検索する高等テクニックでしたね。まず「いびき site:ac.jp」のヒット数は3360件。検索結果の上位100件までの抄録部分だけをザッと見渡しても「舌癌」の記載はなし。逆引きで「舌癌 site:ac.jp」のヒット数は11300件。上位100位以内の抄録部分に「いびき」の記載なし。

「acドメイン絞り込み」で表示される検索結果は、大学関係の論文なども多数含まれているため、他の情報に比べて「抄録」がきちんと書いてある場合が多く、その中の上位100件に「いびき」や「舌癌」の記載がないということは、どうもあまり関係ないらしいですね、、、と言いたいところですが、、、。
実は、この検索方法には致命的な欠点があったのです。では、その致命的な欠点とは、、、。

ネット検索で「いびきと舌癌」は無関係と早合点した人は要注意。


4~5年前ならいざしらず、さすがに最近ではYahooやGoogleの検索結果を鵜呑みにする人は減ったと思いますが、「acドメイン絞り込み検索」などのテクニックを駆使して辿り着いた検索結果ならば、ある程度信頼しても良さそうです。

ところが、前回の「大学関係の情報の上位100件までの抄録部分の記載を見る」という方法は、かなり信頼性のある方法ですが、実は落とし穴もあります。それは「同義語検索の限界」ということなんです。

このお役立ち情報では、お口の健康情報を提供するとともに、患者さんたちが自分でネットを色々調べる方法についても解説しています。それは「情報開示 自己責任」という健康管理に関する基本的な考え方と、「私達の言うことを鵜呑みにしないで、いろいろ調べてね」というスタンスでもあります。

患者さんの中には「お前は歯医者なんだから、治すのはお前の責任だ、サッサと上手にやれ」という姿勢の人が時々います。こちらでは「病気になったのは貴方ですよ、私たちが病気にしたのではないですよ」と言いたいのですが、往々にしてそういう患者さんは聞く耳を持たない人ばかりですから厄介です。やはり健康管理は自己責任、医療は公的なもので限界もあるということをご理解頂きたいと思っています。

少し話がそれてしまいましたが、何が言いたいかというと、医療や健康管理にとって、もっとも大事なのは情報であり、全ての患者さんが最新の情報を簡単にわかりやすく入手でき、その上で自己責任で病院を選び、治療方法を選択できるというのが理想だと思っているので、いろいろな検索方法などもご紹介している次第です。

本論に戻りましょう。「同義語検索」というのは、「舌癌」とか「いびき」などの検索語そのものではなくその同義語に基づく結果も表示する機能で、Googleが2010年1月から正式に取り入れ始めました。もちろんGoogleでは、ずっと以前から関連キーワードや類義語なども考慮した検索結果を表示していましたが、公式な表明が行われたのは最近のことなんです。http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1001/20/news082.html

Googleは同義語による検索結果に関する研究を5年以上続けており、その精度は同義語を含む結果を持つ検索50件につき、不適切な結果はわずか1件だったということで、かなりの精度ではありますが、実は完全ではありません。

例えば、「舌癌」と「舌がん」では検索結果が、834000件と295000件というように、かなり違ってきます。この両者を検索する人のニーズは、まあ、ほぼ同じなワケですから、「同義語検索」を信頼しすぎるのは、時期尚早ということが言えます。

では前回お話した「舌癌といびき」の関係ですが、「舌癌 site:ac.jp」の検索結果100件の抄録には「いびき」というキーワードは出てきませんが、「舌がん site:ac.jp」の検索結果の方には4件の抄録に「いびき」というキーワードが含まれており、やはり「やや関係あり」ということがわかります。

かかりつけ歯科医の大切さについて

どなたでも内科や耳鼻科、皮膚科などのかかりつけの先生があると思います。
同じように歯科でもかかりつけ歯科医を持つことは、お口の健康と前進の健康を守るために大切なことです。
平成9年より厚生労働省などでも「かかりつけ歯科医」を保険制度として採用しました。

厚生労働省のホームページには下記のようないかめしい条文が書かれています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/igyou/igyoukeiei/tuchi/091226.pdf

-----以下引用-----
医療法の一部改正について
(平成9年12月26日)
(発健政第232号)
(各都道府県知事あて厚生事務次官通知)
医療法の一部を改正する法律は、別添のとおり平成9年12月17日法律第125号をもって公布されたところであるが、その改正の趣旨及び要点は左記のとおりであるので、御了知の上、管下市町村、関係団体等にその周知徹底を図るとともに、その運用に遺憾のないよう取り扱われたく通知する。
-----以上引用-----

高齢になるに従い、歯周病などで多くの歯が失われます。しかし、定期的に検診を受けながらきちんと予防管理を受けることで、歯を失わずにすむ場合もあるのです。

かかりつけ歯科医とは、患者さんの歯の健康を管理や指導を行う歯科医院のことです。

かかりつけ歯科医院では、下記のことを心がけるように始動されています。

治療について正確な説明する。
歯科医には治療の内容を説明する義務があります。
患者さんはその内容を納得し治療や予防を受けることになります。
これをインフォームド・コンセントといいます。

また口腔外科や小児歯科、矯正歯科など自分の専門領域外のことであれば、必要に応じて専門医や病院を責任をもって紹介をすることになっています。

基本的には歯科衛生士がいることが望ましいと言われています。

歯科医師の治療だけでなく、予防のプロである歯科衛生士による歯面研磨などが有効です。ご本人とご家族皆さんの歯や口腔内のことについてご相談下さい。

噛むことに重点をおいた食材

食事食後にリンゴが良いと聞いた事はないでしょうか?それは食物繊維が含まれるものをよく噛む事で、食物繊維が歯ブラシの役割をして、歯の表面の汚れを落としてくれるからです。さらに食事中に取る食材でレタスなども良いとされています。
「噛む」事の一番の良さは、唾液が良く出るようになる事。1日に1500ccも分泌される唾液は、その流れで口の中を自浄する作用を持ちます。また食物中の酸を中和する作用でむし歯、歯周病の予防をしてくれます。
この秋、噛むという行為に注目した商品が出てきました。

噛むことに重点をおいた食材一般の板状のガムと比べると固く、咬み応えがあります。噛んでいてもすぐに味がなくなる速さも一般のガムより長いです。
13分間ゆでる超極太そばも、のどごしするりではなく、噛まなければ飲み込めないと思います。日本人が好きなおせんべいも硬度を1から5までの数字で商品のパッケージに表示するものも出てきました。いづれにしても噛むという行為は全身の健康にとって良いことであるのは間違いないですね。

たばこによる健康被害のリスク

下記のグラフは喫煙者が非喫煙者と比べて、どのくらいがんにかかりやすいかを示したものです。

たばこによる健康被害

疾病のリスクはがんだけではありません。たばこの煙に含まれる化学物質は4000種類を超えており、そのうち200種類が有害物質。心筋梗塞などの循環器系疾患や肺気腫をはじめとする呼吸器系疾患、消化器系の胃・十二指腸潰瘍など、実にさまざまな病気の誘因になる。歯周病もたばこが良くないとされています。歯周病はタバコを吸う人が大好きです。ニコチンは歯周病を撃退する物質を遮ってしまいます。妊婦が喫煙した場合は、低体重児、早産、妊娠合併症の比率が高くなります。
近年、特に問題になっているのが受動喫煙です。喫煙者のたばこの副流煙を、周囲の非喫煙者が吸ってしまう。喫煙者がフィルターを通して吸い込む主流煙よりも、この副流煙のほうがさらにタチが悪い。

たばこの葉が燃えて、煙が出る。主流煙はたばこの葉とフィルターをくぐって唇に届くが、副流煙はそのままダイレクトに空中にまき散らされる。有害物質をたっぷり含んでいて当り前なのである。酸性の主流煙と異なりアルカリ性なので、目や鼻の粘膜も刺激する。ヘビースモーカーも他人のたばこの煙はいやだと言いますが、気分の問題ではなく、実際にぴりぴりとした刺激があるのです。

出典:厚生労働省「喫煙と健康-きつえんと健康問題に関する報告書」

PMTCって?

歯周病の基本的な治療は、歯垢を取り除くこと(プラークコントロール)です。
歯みがきやPMTC、スケーリング・ルートプレーニングで歯垢や歯石を取り除くと、歯肉の炎症が回復して、歯周ポケットが浅くなり、歯周病菌が減ってきます。
歯科医師、歯科衛生士によって、歯垢、歯石を機械的に除去してもらうことをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。
軽度の歯周病なら、正しい歯みがきとPMTCなどを続けていれば、完治します。

スケーリングとは歯周病菌の住処の歯石を除去すること
特殊な器具(超音波スケーラーや、ハンドスケーラー)を使い、目に見える範囲のプラークや歯石(プラークが石灰化したもの)を除去します。
術後しばらくは歯と歯の間に隙間ができたり、歯が長くなったように感じますが、これは今まで付いていた歯石が取れ、良くなった証です。

ルートプレーニングとは歯石を除去した後の根をツルツルにすること
スケーリング終了後、歯ぐきに隠れた部分まで丁寧に歯石を除去し、歯や根の表面を滑らかにします。
プラークや歯石は、歯肉に隠れた目に見えない部分にも溜まります。
歯根(ルート)面についたプラークや歯石、沈着物、死んでしまったセメント質などを特殊な器具(グレーシーのキュレットなど)で取り除いて表面をツルツルにし、再び汚れや細菌が付かないようにします。

PMTCではこんな器具を使用します。(ほんの一部です)
PMTCPMTC

機能性ガムの利用状況に関するアンケート

機能性ガムの利用状況に関するアンケート結果が出ていたので、グラフにしてまとめてみました。近年、食育に注目が集まる中、そしゃくの大切さへの認識が高まっています。「ガムを噛む」ことにより、そしゃく力を向上でき、「唾液の分泌を促す」、「消化を助ける」、「集中力の向上」など、健康的な生活に役立つといわれ、「ガムを噛む生活」が改めて見直されています。

国内最大級のインターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナント株式会社と株式会社三菱総合研究所のデータです。有効回答者数2,167名のうち、機能性ガムを現在利用している人は約8割を占めています。

またその利用者は、口臭防止やむし歯予防など、はっきりした効果を期待して購入していることが分かりました。最近相次いで発売されている「ボトルタイプ」の商品が、ガム全体の消費量を押し上げていることが調査結果から見て取れます。(詳しくは出展元で確認してください)利用者は、歯のホワイトニング機能やダイエット機能など、従来の商品には無い様々な効能を求めており、メーカー側は、口臭防止やむし歯予防などの効果の枠にとらわれず、消費者の要望や期待を広く集めた商品を開発することが今後の課題であることがうかがえます。

◆口臭防止、むし歯予防以外にも、様々な効果を求める消費者の声は強い。

自由回答で今後どのようなガムが欲しいか質問したところ、特に多かったのが、歯のホワイトニング機能やダイエット機能。また「入れ歯に付かないガムが欲しい」といったガム自体の性能に対する要望も多く聞かれた。

機能性ガムを噛む目的として最も多いのは「口臭防止」で、全体の55.5%が回答している。次いで「むし歯予防(45.5%)」「眠気の防止(39.5%)」が続く。漫然とガムを噛むのではなく、はっきりとした目的を持って噛んでいる人が多いことが分かる。

<ガムの利用目的>
ガムの利用目的
出典:「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナント株式会社と株式会社三菱総合研究所

歯周病に組織再生治療

歯周病は、歯と歯ぐきの間にたまった細菌の塊によって炎症が起こる病気です。症状の進行によって歯肉炎と歯周炎に分けられます。歯周病治療は正しい歯みがきと細菌の塊や歯石を取り除くことなどが基本です。

歯肉炎なら基本治療でたいていは回復しますが、歯周炎となり、歯と歯ぐきの間に3ミリを超える溝(歯周ポケット)ができると専門的な治療が必要です。
歯肉の奥に隠れている細菌の塊や歯石などを局所麻酔をしてかき出したり、細菌を死滅させる抗生剤などを歯周ポケットに注入したりします。
放置すれば歯周組織が徐々に失われ、歯が抜けてしまいます。5ミリほどの深い歯周ポケットになると外科手術になります。
歯肉を切開し、感染した歯の表面をきれいにする方法などがあります。通常の外科手術の場合、失った歯槽骨などの歯周組織は回復しにくいのに対し、手術後の歯周組織の再生を促す方法がGTR法です。

この方法はスウェーデンで開発され、80年代に臨床応用が始まりました。
日本でも90年代はじめに普及しはじめました。「歯周組織」を生み出す幹細胞が、成人でも歯根膜に眠っていることが分かってきました。
その細胞の力を高めることで、歯を支える骨や歯ぐきが再生するのです。
手術で傷んだ組織を取り除くと、空洞ができます。そのままだと、隙間を埋めようと表面の柔らかい歯肉が入り込み、歯槽骨等の再生を邪魔するので、歯肉が入り込まないよう合成繊維の特殊な膜で空洞を囲い、歯槽骨の再生を待ち構えるという方法です。
術後も「歯みがきが大切」海外の論文によると、通常の手術では歯周ポケットの減少量は平均3.4ミリなのに対し、GTR法を行った場合、平均4.5ミリという効果を示す報告もあります。

ですが、GTR法はすべての歯を救えるわけではありません。
歯槽骨の破壊の形が水平に広がっていたり、破壊が重度だったりすると、この手術方法を使えません。
治療結果も歯槽骨の破壊の形などによって差が出るといいます。術後は歯周組織の再生に数か月から1年かかるため、定期検査が欠かせません。
何より肝心なのは正しい歯みがきをして、細菌の塊や歯石を再び付着させないことが大切です。
同様の治療に、歯周組織の再生を促すたんぱく質を塗るバイオ・リジェネレーション法なども先進医療に認められています。

歯みがきで取りきれない歯周ポケットの歯石の除去など、半年に1回は定期検診に歯科医院に行きましょう。
毎日の基本は、食後3回、最低3分の歯みがき。毎日寝る前は細かくブラシを動かしながら歯と歯ぐきの間、歯と歯の間に毛先を軽く当てて、1本ずつたまっているものを取り除く。「食後の正しい歯みがきはどんなに最先端の治療もかないません。」

知覚過敏のお話

6月は食育月間です。(もうすぐ7月ですが ・・)歯が丈夫でないとおいしいものも食べられません。
歯が丈夫で何で もおいしくいただける、こんな幸せなことはありません。

さて、今回は知覚過敏のお話です。
しみるというのは、歯が教えてくれている危険のサインです。
これを見逃さず 、軽いうちに対処すると、長くご自身の歯でおいしく楽しい生活が送れます。

歯がしみたり、 痛みのある原因は何なのか?
現在、考えられ る原因は大きくわけて2つ

1)エナメル質の損失  
エナメル質の損 失の原因もいくつかあり  

①不適切なブラ ッシング  
②歯の侵食、磨耗(例えば酸性食品の頻繁な摂取など)  
③歯ぎしりや食 いしばりなど咬合力による負担  
④細菌性プラーク

2)歯根部の露出
原因により対応・処置が変わりますので、検査&カウンセ リングしながら原因を見つけて、改善しましょう!

【いったいどこがしみているのでしょう?】

知覚過敏は、正式には象牙質知覚過敏と呼ばれます。

歯は、下図のように頭の部分はエナメル質という非常の固い素材に覆わ れ、中は象牙質、そして神経(歯髄)が通っています。ところが根の表面にはエナメル質がない ため、根がハグキから露出すると象牙質に様々な刺激が直接伝わり、それが歯の神経まで届いてしみるのです。

象牙質には、無 数の小さな穴があいており、これ(象牙細管)が刺激の伝達に関わっています。

知覚過敏【しみなくなるために!】

知覚過敏の治療は、原因をできるだけなくして刺激を伝えにくくすることです。

軽症から重症まで、段階をおって治療法がいくつかあります。まずはご 自身でできる軽症対応の治療法から始めてみてください。

ただし、自己流 のハミガキやハミガキ剤選びが間違っている危険性がありますので、ぜひかかりつけの歯科医院 でアドバイスをうけてからお試しください。

なお、歯ぎしりやくいしばりがある方は、それが知覚過敏と関連しているかを歯科医院で診てもらうとよいでしょう。

必要に応じて歯 ぎしり防止のナイトガードや、くいしばり防止トレーニングを併用します。

知覚過敏につい て詳しく知ろう!
http://hagashimiru.jp/

このサイトは女優の麻木久仁子さんが知覚過敏について詳しく聞いているサイトです。
知覚過敏の原因から状態、ケアの仕方まで掲載されています。
一度のぞいてみ るのもいいですよ。
知覚過敏かどうかのチェックも行えますのでぜひトライしてみてくださ い。

歯科人間ドック

歯科人間ドック「歯科人間ドック」が広がっています。
おりしも今月から40-74歳を対象にした特定検診制度が導入され、腹囲、血圧、コレステロール値などからメタボリック症候群の該当者や予備軍を割り出し、健保組合などが指導することが義務付けられました。
このようにあらかじめリスクを取り除くことで、国民全体が健康になれば医療費が軽減されるというのです。成人男性の2人に1人の割合で該当するようですが、最近のコンビニのお弁当もローカロリーのものが並んでいます。

実は、歯科の世界でも歯科人間ドックが広がってきました。
歯が無くなってしまうと、体力が落ち歯周病菌が心臓病や骨粗鬆症などの病気の原因になります。むし歯や歯周病を生活習慣病の一つととらえ口腔内の病気予防に役立てるのがこのドックの狙いです。
歯科ドックの主なメニュー

むし歯と歯周病の詳しい検査
唾液検査(むし歯リスクの判定)
潜血反応(歯周病による出血)
口臭測定
口の粘膜の視触疹
咬み合わせ、開口量測定
口全体のX線写真(隠れたむし歯の発見など)

※ ドックの内容は歯科医院によって多少の違いがあります。

歯科検診は、むし歯や歯周病を見つけるのが主な目的です。ですが、むし歯は治療しても元に戻りません。日常に潜んでいるお口の病気のリスクをあらかじめ自覚し、生活改善で原因から取り除き、予防につなげるのが歯科人間ドックの大きな役割のようです。

入れ歯の快適度チェックリスト

あなたの入れ歯は口にぴったり合ってますか?

笑ったとき、話をする時上の入れ歯が落ちたり緩んだりする。
入れ歯で舌やほおの内側を噛んで傷つけることがある。
口を開けた時や食事中に上の入れ歯が落ちる。
物を噛む時奥歯より先に前歯があたる。
口をあけると、下の入れ歯が浮いたり、緩んだりする。
話しにくかったり、話をしている最中にカチカチ音がする。
入れ歯を入れると、下あごが前に突き出る。
入れ歯の接着面や縁の部分に痛みがある。
入れ歯をすると、よだれが多く出る。

入れ歯が合わないと様々なトラブルが起こってきます。
"痛い"、"よく噛めない"、"発音しづらい"、"よくはずれる"・・・・・。
このような入れ歯では毎日が楽しく元気に送ることができません。生活の質(QOL)も低下してしまいます。
そんな時には、入れ歯の咬み合わせも調べる必要があります。
両手の人差し指と中指の腹をこめかみに当てます。入れ歯を入れてグッと噛みしめた時にこめかみがふくらむのを感じるでしょうか?これがふくらまないようならば「咬み合わせが悪い」と判断できます。
上記のチェックリストでひとつでも該当する項目があれば要注意です。入れ歯の調整や作り変えが必要です。
すぐに歯科を受診なさってください。入れ歯を作ったら一生使えるというものではありません。よく噛む、よく噛めるということは全身の健康状態を左右することにもなります。

喫煙か禁煙か

たばこの花たばこの花→
ほとんどの方が御存知ないのですが、喫煙は歯周病にとっては治療のさまたげ(デメリット)になり、得(メリット)になることはありません。歯周病の治療にあたっては患者さんには禁煙をお願いします。

医学的に効果が確認された方法や薬剤があります。これらを上手に利用しましょう。その一つに「ニコチンパッチ」があり、1999年5月から医師の処方箋薬として使用できるようになりました。貼り薬で、禁煙を困難にしている離脱症状を、ニコチンの補充により一時的に軽減し、禁煙を容易にします。

また、ニコチン依存が強くない場合は、インターネットを利用した「禁煙マラソン」など様々な支援がありますので御自分のライフスタイルにあった無理のない禁煙方法を見つけましょう。

禁煙をするためにはさまざまな方法がありますが、患者さんにあったもの、複数を併用して試すのも宜しいでしょう。

未成年者の喫煙防止に成人を識別するための専用ICカード「タスポ(taspo)」が今月、宮崎と鹿児島県で先行導入されました。7月までに全国に導入予定。

ここで問題が・・・・

タスポを持っていても20歳以上である証拠にはならない。
ひとりが複数のカードを発行できる。

(タスポの発行時に名前の欄にふりがなを重視する。ふりがなを違えて同じ人が2枚もてることになる)

非喫煙者であっても発行できる。ゆえにカードを売買の対象として考えることもできる。

などいろいろと考えられる。これからのタスポの動向が気になるところであります。

成人識別ICカード 「taspo(タスポ)」 公式サイト

http://www.taspo.jp/

乳歯の幹細胞から歯を支える骨 名古屋大が犬で成功!

歯を支える骨

子犬の乳歯からとった「歯髄幹細胞」を使って親犬の歯を支える骨を新たに形成することに、名古屋大の上田実教授(口腔(こうくう)外科学)らのチームが成功したそうです。

歯槽膿漏(しそうのうろう)や、様々な骨の病気の治療に応用が期待されるとのこと。朗報であります。

13日から名古屋市で開かれる日本再生医療学会で発表するそうで、9日の情報によると上記のような報告が出されました。

骨粗鬆症にならないために

骨粗鬆症とは、カルシウム不足から骨の密度が減少し、長年の生活習慣などにより骨がスカスカになって脆くなる病気です。現在、日本では約500万人もの骨粗鬆症の患者さんがいる(女性が8割)とされています。

骨粗鬆症は起こる前になるべく予防したい病気です。骨粗鬆症は特に閉経後女性に顕著に見られる疾病と言われます。多くの骨粗鬆症は実際にはハッキリとした原因疾病がなく、閉経や加齢による生理的な骨量の減少が何らかの要因で酷くなったもので原発性骨粗鬆症といいます。女性は閉経後に急激に骨量が減るため50歳すぎから、男性は80歳ごろから急に骨粗鬆症になる頻度が増えるようです。

せっかく作った入れ歯がすぐにあわなくなるといった場合もあります。骨量が変化するワケですから無理もありません。それ故に特に女性の場合入れ歯の寿命が・・・短いのです。(泣)

骨は丈夫そうで固いので、一度作られるとまったく変化しないように見えますが、実際は絶えず活発な新陳代謝(破骨&造骨)を繰り返しています

身体の細胞と同じで、丈夫でしなやかな骨を保つためには古い骨を壊し(破骨)、たえず新しい骨に作り変える(造骨)必要があるのです。これを骨代謝と言います。ところが、骨の素になるカルシウムの摂取が不足したり、身体が老化して骨を作るためのホルモンが不足してくると、骨を作る量よりも骨を壊す量の方が多くなってしまうのです。

こうして骨からカルシウムが徐々に減り、骨がスカスカになっていきます。そうなると骨折しやすくなり、ほんの少し転んだだけで大変なことにもなります。日頃から予防に努め生活の質を高め元気な老後を過ごしたいものです。

骨粗鬆症を予防するには

骨粗鬆症を予防し骨を強くするための三原則は、食事・運動・日光浴です。

食事【 食事 】
カルシウムを多く摂るとるように心がけましょう。カルシウムは大豆製品や乳製品、小魚、海草、緑黄野菜などに多く含まれています。カルシウムは吸収されにくい栄養素ですが、良質のたんぱく質やビタミンDを多く含む食品といっしょにとると吸収が良くなります。 カルシウムは1日600ミリグラム、できれば800ミリグラム摂取したいものです。
※ビタミンDが多く含まれる食品→(例)肝油、魚、卵黄、しいたけ、酵母、緑茶など。

【 運動 】
骨には荷重がかかっていることが必要です。適度な運動で骨が刺激されると体内に入ったカルシウムが有効に使われ骨量が増えることが解っています。骨を強くするための運動は、重量挙げのような負荷の大きい運動ほど有効ですが、普通は散歩やゲートボールなどの趣味の範囲で楽しみながら長期に渡って続けることも宜しいようです。
30分程度の散歩を続けることによって、骨といっしょに身体を支えている筋肉も強くなり、身のこなしがよくなりますので転倒による骨折の防止も可能となります。

【 日光浴 】
カルシウムの吸収に欠かせないビタミンDは、人間の皮膚が日光の紫外線を浴びることで作られます。ですから日光浴は骨粗鬆症の予防にとってとても大切です。夏なら木陰で30分、冬なら手や顔に1時間程度の日光浴で十分と言われております。外に出る習慣を作ると良いでしょう。ガラスは紫外線をあまり通さないため、窓越しの日光浴ではあまり効果は無いようです。

骨粗鬆症に関するブログはこちらへ

お口の大敵-歯周病

歯周病の主な症状歯周病初期は歯肉炎とも言います。

歯をみがく時、歯肉から血が出て、さらに症状が進むと、歯根と歯肉の間の溝が深くなり、歯周嚢袋が形成され、歯肉の炎症がひどくなり、歯槽骨の破壊に至ります。

そうなると、膿、口臭、歯が揺れるなどの状態となり、その状態を歯周病といいます。早急に治療しないと、歯の脱落となってしまいます。

ほとんど痛みを感じないため、歯周病患者は通常気づかないうち、いろんな影響が出てしまいます。
成人の80%は歯周病と言われています。

<歯周病が人体にもたらす弊害>
○口臭
○歯が抜ける
○視覚上、審美的な問題(歯が長くなったり、移動したりする)
○内臓病気の引き起こし

治療後も、口腔衛生の良い習慣を続けなければなりません。
定期的に歯科医院で検査をして行きましょう。
歯が残っていないと長生きはできません。以下のグラフは45歳以上で20本歯が残っている人の割合です。

(厚生労働省・平成17年調べ)
残存し数

インプラントとは?

従来は歯を失った場合には、ブリッジといって失った歯の両隣の歯を削って無い部分の歯を作ったり、取り外しの義歯(入れ歯)しか方法がありませんでした。モチロン、今でもこれらは保険診療の中心をなすモノであります。
ただ これらの方法はそれぞれに欠点が有り、ブリッジについては失った歯を作る為に両隣の歯を削ることにより削った歯の寿命が短くなってしまったり、また取り外し可能な入れ歯は硬い物を咬むと粘膜に痛みがあったり噛む度に入れ歯が動いてしまったりして、必ずしも快適な使用感が得られる訳ではないのです。

そこで登場したインプラント治療は、人工歯根治療(じんこうしこんちりょう)とも言われ、下のイラスト動画のように歯が抜けてしまった部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を入れてそれを支柱とし、その上に支台部(歯を直接支える部分)と人工の歯をしっかりと固定する治療法であります。


インプラントは生体との親和性が高いチタンという金属で作られています。チタンは長年の基礎的・臨床的研究からインプラントの材料として最も安全であり、また顎の骨としっかりと結合すれば、その上には丈夫で安定した歯を作ることができます。
入れ歯ではどうしても100%の満足を得ることが難しかった"食べる・話す"こともインプラント治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻すことが出来る様になるのです。

インプラントが可能な人

インプラントは、重度の全身疾患がない限りほとんどの成人(18歳以上が好ましいようです)に適用できます。ただし必要条件としては、インプラントを埋入する骨のスペースがあること、チタンという金属に対しアレルギーがなく重度の歯周疾患がないことなども挙げられましょうか。高齢者の方でも条件に当てはまれば施術が可能です。(80代前半の患者さんへの埋入経験有り)
患者さんのコンプライアンス(理解力・協力度)に合わせて、インプラント治療におけるリスクの存在は認識しておいていただかないとなりませんし、同時にそれに対する限界等も知っておいていただかないとなりません。

インプラントの寿命はどのくらい?

インプラント自体は、材質的に言えば半永久的なものです。製品が向上し、医学の進歩も相俟って手術の成功率は95%に近い高い水準を維持しておりますが、何年もつかと正確には言えません。背景に歯周病の存在や歯ぎしり、喫煙等に代表されるような不良習癖的要素がありますと寿命を短くしてしまうことは良く知られております。

ブラッシングはやはり必須でして、手入れの具合によりその寿命は決定されてしまいます。御自身でのメインテナンス(プラークコントロール)は勿論のこと、半年に一度程度の定期的な検診を受けていただく事が必須となりますでしょうか。
残念なことではありますが、骨が異様に無い様な方の場合などの難症例では技術的な問題によるトラブルも否定は出来ません。そういった場合のインプラントの失敗は通常1年以内に起こることが多いようです。

医院で行う定期検診には必ずお越しいただき、その際にはお口の状態のチェックを十分にして、その方に応じた正しいブラッシング方法を当院の歯科衛生士さんが丁寧に指導させていただきます。

歯科医院・医師の選び方

経験豊かで、知識もあり、技術も高く、治療にまじめに取り組んでいる歯科医師をどのように探せば良いのでしょうか。

専門分野を極めて診療されている先生もたくおられますので、「一般的に!」という考えで解釈していただければと思います。ご自分の周りの方に聞いて回るのも良いでしょう。

一般に重要だと考えるチェック・ポイントは次に挙げる8項目で、それほど厳しい条件だとは思いません。医療従事者として、歯科医師として当然のことがほとんどです。

ただし、診療所のスペースなど物理的な問題で8カ条すべてをクリアできない歯科医院もあるかもしれません。しかし、治療に当たる姿勢がしっかりしていれば、実現できることがほとんどではないでしょうか。

そういった意味でこの8項目を参考に、患者さん自身の目でチェックして、信頼のおける歯科医師や歯科医院を探すことをおすすめします。

歯みがきの指導や歯石の除去など歯槽膿漏対策に熱心
インフォームドコンセント(十分な説明)がなされている
清潔で衛生管理が行き届いている
担当ドクターが変わらない
アフターケアがしっかりしている
1回当たりの診療時間を長く、治療期間は短くしている
高額治療を無理強いしたり、領収書を出さないところは×(論外です)
スタッフの患者さんへの配慮が行き届いているか

歯周病について1

歯周病について1あなたは大丈夫?
◆40代の85%以上が歯周病◆歯周病
歯周病は、歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットに、歯垢(しこう)(プラーク)と呼ばれる細菌の塊がたまり、歯の周囲に炎症を起こす病気です。

◆歯周病の原因◆
成人が歯を失う原因で一番目に多いのは、歯周病です。歯垢(しこう)(プラーク)は、歯の表面に集まる目に見えない細菌からできているネバネバとした薄い膜で、次第に硬くなって、歯石となります。歯石になると、歯科医院以外では簡単に取り除けません。
最近では、心臓病などを招く危険性があることも指摘されています。
それ以外にも、糖尿病などの全身の病気や喫煙、生活習慣が、歯周病を引き起こし、悪化させる原因にもなります。歯周病も生活習慣病の一つとして認知され始めています。

厚生労働省の2005年度歯科疾患実態調査によると、35~44歳の約85%、45~54歳の約88%に歯周病の疑いがありますが、多くは気付いていないといいます。下記のような症状が1つでもあれば、歯科を受診しましょう。

1.歯ぐきが妙に赤っぽかったり、紫色に変色している。
2.歯ぐきが腫れていている。
3.歯ぐきに触れるとブヨブヨしていて引き締まっていない。
4.ちょっとしたことで歯ぐきから出血する。
5.口の中がすっきりせず、ネバネバしている。
6.歯と歯のすき間が広くなってきた。
7.自分で自分の口の臭いが気になる。

歯周病によって起こりうる全身の病気 糖尿病や動脈硬化には特に注意

◆肺炎・気管支炎など◆

歯周病を放置しておくと呼吸器系疾患にかかりやすくなる危険があります。
一般に煙草を吸う人、高齢者、あるいは身体の免疫系が抑制されている人は、肺炎、気管支炎、肺気腫、慢性閉塞性疾患などの呼吸器系の疾患にかかりやすいことが知られています。

◆心筋梗塞・動脈硬化◆

歯周病があると循環器疾患に対するリスクが高くなり、心筋梗塞等を起こす可能性が高くなります。
最近の研究から細菌性の感染症である歯周病にかかっていると心疾患に対するリスクが高くなることが分かってきました。
さらに歯周病でない人にくらべて、致命的な心臓発作を起こす危険が、およそ3倍にもなることが報告されています。歯周病の細菌が炎症を起している歯肉から血中に入り血流にのって全身に散らばり、血管の内側に張り付き、小さな塊となって動脈をつまらせるのではないかと考えられています。また、歯周病を原因とする炎症によって、心臓の動脈の内部に脂肪性の沈殿物が堆積することが考えられます。日本人の5人にひとりが何らかの心臓病にかかっていると言われています。心臓病と診断され、歯周病の可能性のある方は歯科医を訪れ診てもらうことをおすすめします。

◆糖尿病◆

歯周病と糖尿病との間には密接な関係があります。
糖尿病の患者さんは、歯周病になりやすく、悪化させる事が多いとわかっています。血糖値が高くなると傷が治りにくいことや、唾液が出にくくなることが関係しています。歯周病を起こす歯周病原菌が血液中に入ることがきっかけとなり、血糖値を下げるインスリン(ホルモンの一種)の働きを邪魔する物質が体内でふえると考えられるのです。歯周病をほうっておくと、糖尿病になる危険性があります。糖尿病予備軍の人や、すでに糖尿病の人は歯周病の治療をしないとますます糖尿病が悪化してしまう危険性があるのです。

◆早産・低体重児◆

歯周病を放置したまま妊娠すると早産、低体重児出産の危険があります。
低体重児早産の危険因子としては母親の喫煙、飲酒、感染などが知られています。歯周病にかかっている妊婦は、早産で体重が低い赤ちゃんを生むリスクが7倍も高くなっています。歯周病は感染症のひとつであり、 妊娠している母親は、充分な注意が必要です。

児童虐待と法歯学

産経新聞になるほどという記事が掲載されていました。歯を使って幼児虐待を早期発見しようという試みです。「法歯学」という分野があり、歯の特徴を使って人物の身元を判別することは周知のことでしょう。520人が死亡した昭和60年の日航機墜落事故。遺体の損傷が激しく、身元の特定は難航したが、群馬県警に委託された法歯学者や民間の歯科医が歯型や治療痕の照合を行い、犠牲者の40%以上の身元確認にこぎつけたそうです。このように、よく事故や事件の際の身元判別の際に活用されています。

今度は、歯科医と連携して幼児虐待を早期発見しようということで歯が注目されています。 東京都歯科医師会が虐待を受けた12歳以下の子どもの歯を調べたところ、虐待された児童は、一般の児童よりむし歯の本数が多く、治療の傾向がみられないそうです。

むし歯ではないのに歯の色が変色している場合は、過去に強い衝撃を受けた可能性があるそうです。幼児虐待を受けていれば、むし歯になっても歯医者さんに連れて行ってもらえない、ちゃんと歯みがきの習慣ができていないなど、可能性としての幼児虐待のサインのひとつと考えられるかもしれません。恐い話ではあります。

2016年3月27日

Q.オフィス or ホーム、それぞれの利点・欠点を教えてください。

A.
オフィス・ホワイトニングは高濃度の薬剤で作用させますので即効性がありますが、知覚過敏のような痛みが出る可能性が高くなります。また、色戻りも比較的に早いと言われてます。
一方で、ホーム・ホワイトニング時間が掛かりますが、痛みが出る可能性が少なく安全性も高いです。こちらはじっくり作用させることで色戻りもゆっくりだと言われてます。
御自身の必要性に応じて、例えば週末に控えたイベントの前に・・・といったような使用法が可能なのでホーム・ホワイトニングを私はオススメしています。

2016年3月26日

Q.ホワイトニングは歯を削ることや、表面を溶かすことで白くなるの?

A.
ホワイトニングは歯を削ったり溶かしているのではなく、薬剤の成分(過酸化尿素10%)が歯の内部に浸透し、歯の中にある着色物を分解することによって歯の色を明るく見せます。
例えばマグカップに茶渋が付いていたとします。その茶渋を除去する行為が歯科医院で行われる歯面清掃(クリーニング)、マグカップ自体の色を明るくするのがホワイトニングと考えていただければわかりやすいのではないでしょうか。

2016年3月25日

Q.費用はどのくらい掛かりますか?

A.
残念ながら保険適用外なので自費治療となります。歯科医院で施術するオフィス・ホワイトニングと御自身が家庭でなさるホーム・ホワイトニングでも金額は異なります。本数や上の歯だけか上下なのかでも異なりますので、詳しくはこちらを御覧下さい。不明点があればこちらからお尋ねいただければと思います。
私が通常オススメする御自身でなさる上下のホーム・ホワイトニングの場合、消費税込みで3万円ぐらいとなります。

一緒に働ける「デンタルスタッフ」を求めています!

求人情報

一緒に活躍してくださる歯科衛生士さん・歯科助手さんを募集しています。
当院は、チームワークで歯科医療に取り組む歯科医院です。スタッフの仲はとても良く、いつも明るい笑顔と元気な声で診療に従事してくれております。
思い起こせば かつて私も卒業後には勤務歯科医だったことがありますが、振り返るとこの後に書き込んでいくような職場だったら良いな・・・と思ったりしていたモノです。今の時代、「給与」・「お休み」・「福利厚生」が良いのは当たり前ですよね。私の役割はそれを具現化して行くことなので、それを理解して下さる方を希望いたします。

出来る事なら結婚・出産を機に仕事から遠ざかった方も、結婚・出産を経て子育てが一段落した頃に復職したりパートで働いて貰える職場を目指します。
昨年、娘が就職した際に父親として「楽な仕事・快適な職場だったらいいなぁ」と思っていたそんな理想を形にすべく努力して参ります。共感いただけるようなら是非 御応募下さい。
スタッフが気持ちよく働ければ良質な歯科医療が提供でき、間違いなく患者さんの健康にも貢献出来ると確信します。スタッフ一同で精いっぱいサポートしますので、一緒に「働きたい」と思う方は是非 電話(☎31-1000)またはこちらからご連絡下さい。

賞与年間4.5ヶ月、19時前に退勤、有給あり、年間休日125日

・厚生年金・健康保険・労働保険・雇用保険といった社会保険は当然完備です。
・パートタイムの衛生士さんも募集中です。40代の方もいらっしゃるので大丈夫です。
・診療時間に各種のセミナーを企画いたします。
・全額医院負担の社員旅行が年一回あります。行き先は「沖縄」・「USJ」・「TDR」等です。
19時前には終わるので、その後のプライベートタイムが充実させられます。
・未経験の方でも教えられるスタッフが居りますので大丈夫です。
・ブランクがあってもOKです。
・場所的にはバス通勤には適しません。(泣)
・高台ですが、クルマでなら通勤は苦にならないように思います。(駐車場あり)

酒井歯科医院で働くメリットは?

異業種と比較してメリットと言えるのか・・・今ひとつではありますが、少なくとも他の歯科医院さんとの比較では宜しい状況なのではないかと考えております。(汗)

賞与は年間二回。ここ数年は基本給の4.5ヶ月分(夏季2ヶ月・冬季2.5ヶ月)です。
・衛生士さんの人数が多いので、有給も取得可能です。
・出産後に復帰なさった方が現在2名いらっしゃいます。
・当たり前ですが週休二日。残業はほとんど無しです。
19時には医院は真っ暗なので、その後のプライベートタイムを充実させられます。
・外部講師を招いての研修会は、診療時間に開催いたします。
・日曜日の東京等でのセミナー参加は、希望があれば仰って下さい。全額医院負担での受講が可能です。
・社員旅行には院長は行きません。スタッフのみで、費用は全額負担いたします。

就職を希望なさる皆さんの「疑問」にお答えします!

今まで面接や電話等のやり取りの折に話題になったような事柄をQ&A形式に纏めました。参考になさってみて下さい。

Q・医院内の見学は可能ですか?
A モチロンです。事前に31-1000番までお電話下さい。

Q・賞与は確実に支給となりますか?
A 院長の私が余程 長期の入院等にならない限り、また患者さんの激減等に陥らない限り大丈夫です。今まで開業以来20数年間、支給しなかったことは一度もないです。

Q・夜遅くなることはありませんか?
A どうしてもやむを得ない事情が生じれば別ですが、スタッフ同士で会話が弾んでしまうことはあっても遅くとも19時には照明が消されるように心掛けております。

Q・朝は早い時間に出社せねばなりませんか?
A 始業開始時間は9時ですが、8時40分までにはスタンバイを御願いしています。

Q・衛生士さんはお一人ですか? また年齢は?
A 常勤で4名の方が、パートタイムで1名の方が在籍されていますので安心していただけます。因みに20代・30代・40代・50代の方がいらっしゃいます。ブランクのある方でも安心いただけようかと思います。

Q・年間のお休み日数はホントに125日?
A 正直 自分でも3分の1は休んでることに驚いたのですが、今年のお休みを数えたところ126日ありました。(笑)

Q・有給休暇はありますか?
A 勤務半年間は0日です。それ以降は就業規則に下記の様に記載されております。
paid holidays.jpg

Q・歯科医師国保ではないのですか?
A 当院は開業時よりメリットが多いとされる社会保険です。厚生年金とセットなので給与から引かれる分が多くはなりますが、将来的メリットは計り知れないと考えます。

Q・歯科医院の勤務経験がないのですが?
A 問題ありません。先輩のスタッフさんが懇切丁寧に指導して下さるので数ヶ月で覚えていただけます。

Q・他医院からの転職の場合も可能ですか?
A 大丈夫ですが、現在お勤めなさってる歯科医院の先生にくれぐれも失礼の無いようにお願いしております。

Q・木曜日は必ずお休みですか?
A 年末年始・お盆等で6~7連休となった際には前後の木曜日に診療することはあります。ですが、基本的には祝日のある週にも木曜日はお休みです。ただし木曜日に祝日が重なっても振り替えはないです。(汗)

Q・院内セミナーってヤツは診療終了後ですか?
A 診療時間を潰して開催します。休診日(日曜祝祭日や木曜日)に重なることはありません。

Q・医院の慰安旅行は積立方式ですか?
A 100%医院負担ですので安心して下さい。事情があって不参加(小さなお子さんがいらっしゃる等)の方には、些少ではありますが金一封を差し上げて居ります。(笑)
因みに行く先は国内です。スタッフ間で話し合っていただいてパスポート等の面倒を受容される場合には海外もOKです。一昨年は沖縄、昨年はUSJ、今年はTDRで、なるべくホスピタリティーの勉強になるようにハイレベルなホテルに泊まっていただくように心掛けております。

Q・クルマで通勤出来ますか?
A 駐車場がありますので大丈夫です。むしろバス通勤は「中央台地区」は辛いと思います。私自身は乗ったことがないのですが、バスの便は悪いように良く伺います。(泣)

Q・年末年始やお盆のお休みは?
A 絶対に・・・とは言いにくいのですが、お盆は8月11日~16日、年末年始は12月30日~4日が通常です。ここ数年は12月29日もお休みしています。

Q・試用期間はありますか?
A 無いです。それを要するような方にはそもそもお出でいただく事がありません。

Q・業務内容はどうでしょうか?
A 法律に準じた業務を御願いしてますので御安心下さい。面接時に「"根治"や"義歯の調整"までやらされて辛かった」と嘆いていた衛生士さんがいらっしゃったのですが、当院ではそれは有り得ません。

Q・健康診断とかは受けられますか?
A 年に一回ですが、中央台にある社会保険の「いわき健康管理センター」で受けていただいております。

Q・予防接種の補助はありますか?
A インフルエンザの予防注射や、B型肝炎の予防注射を希望される場合には、医院が全額負担いたします。

こんな方はぜひ当院に来て下さい!

・「当院の理想」に共感・理解できる方
・一緒に働く仲間を尊重して仲良くし、より良いチームワークを築いて下さる方
・向上心が旺盛で、常に学び続けることができる方
・めちゃくちゃ頑張らなくても良いのですが、そこそこは頑張れる方
・患者さんに優しく接する事が出来、ホスピタリティ精神にあふれる方
・患者さんが気持ちよく過ごせるように、気配りや心配りができる方
最先端の歯科治療に興味を持っている方
最新の治療機器や面白いツールに興味を持っている方
・明るくて、笑顔のステキな方

当院の内部はこんな感じです!

下記の「Googleインドアビュー」で、院内の雰囲気がお解りいただけますでしょうか。機材は一部しか写っておりませんが、あれこれの楽しめる最新機器があったり致します。
閲覧するには、指先やマウスで写真の方向をグルグル変えてみたり、矢印をクリックして移動してみて下さい。

募集要項

募集 正社員・パート
職種 歯科衛生士/歯科助手(受付事務)
給与 能力等により優遇
勤務 〒970-8043 福島県いわき市中央台鹿島3丁目12-1
バス停留所「鹿島3丁目西」下車徒歩0分
診療時間 平 日 9:00~18:30
休日 木曜日、日曜日、祝日
完全週休2日制、夏季(最低5日間)・冬季(最低6日間)の休暇あり
資格 歯科衛生士(歯科助手は特に無し)
待遇 詳細は面談の上
仕事内容 歯科医院内での歯科衛生士/受付事務
●各種セミナー参加、院内での定期的勉強会、個人指導あり
診療科目 一般歯科3Mix法小児歯科審美歯科ホワイトニングインプラントバネのない入れ歯マウスピース矯正歯周病治療PMTC
応募方法 まずはお電話(☎31-1000)かこちらからお問合せください
0246-31-1000 担当:酒井直樹(院長)

院長あいさつ

院長あいさつ

こんにちは。酒井歯科医院の院長・酒井直樹です。
気が付いたら歯科医になり四半世紀余りが過ぎ行きました。我々の仕事と言えば当初は一般的なむし歯治療であり歯周病の治療が中心。そこに予防歯科の概念が加わり、ルーティンの治療にもインプラントレーザー治療マウスピース矯正やPCを駆使した進化著しいセラミック治療が関わるようになり我々の日々の診療も随分と大きな変化を遂げました。
それでも正直申しまして未だに思うようにコントロール出来ない顎関節症や歯科的不定愁訴、ストレス性の食いしばり、それに伴う歯根破折に遭遇することもしばしばあるのです。

我々が関わる歯科学の奥の深さを改めて感じずには居られません。この年齢になりやっと「年齢」の「齢」という文字に「歯」が入ってる事の深い意味を納得出来るようになりました。

考えてみますと10数年前から我々の必需品となった携帯電話(スマホやガラケー)の台頭、更に遡ればパソコンの出現が人々の日常姿勢を変え、それに伴い歯科治療の質を変化させたようにも感じます。
普段は私自身も全く意識しては居りませんが、スマホを見る時にガクッと下がる我々の頭部は非常に重く、それを支える頸部(首)への骨格的負担や支えてくれる顎口腔系の諸筋群への負荷は想像を超え、我々の身体(特に頸部)は悲鳴をあげては居りませんでしょうか?
それを食い止め改善を図るには、従来の歯科的知識のみならず様々な分野の知識を取り入れていかなければならないのです。

何かに書かれてましたが「食べる事」と「歩く事」は全ての基本だそうです。
しっかり美味しく噛めてかつ高齢になってもスタスタと歩け全身の健康を維持出来るようでありたい・・・私自身もそう願っておりますし、地域の皆様の健康増進にも寄与したいと存じます。

皆さんにとって最良の歯科医療を提供するその為にも、治療設備の充実は勿論のこと、休日には研鑽を積むことで新たな知識や技術の向上にも努め、より良きデンタルヘルスケアを提供して参ります。

「生涯現役の歯」を目指して予防に取り組む歯科医院

院長あいさつ当たり前ではありますが、歯がないと好きな物を食べられず喋るにも不自由です。それでいて歯が健康なのは当たり前と思い、痛くなったり腫れたりしてから慌てて我々の歯科医院に駆け込まれる方が大勢いらっしゃいます。
放っておくと確実に悪くなって行くのですから その分回復に向けた治療も大変になり、ひいては治療自体も苦痛になってしまうことでしょう。普段から歯の健康を意識していれば歯も悪くなりませんし歯医者さんでの治療時に辛い思いもしなくて済みます。出来る事なら「歯が悪くなってから行く」のは止めて、「悪くならないために歯科医院に通う」ように発想の転換をなさってはいかがでしょうか。我々は日々そんなことを考えながら患者さんと向き合っています。

当院の理念は歯の健康を守り、生涯にわたって自分の歯で食べられるように皆さんのお口の環境を保つことです。むし歯・歯周病があればきちんと治療をし、対策という知識を持ち、プラークコントロールや定期検診を通して今ある健康な歯を積極的に守ります。お口の中の状態を正確に理解しないと歯の健康は守れません。口腔内写真やレントゲンで現状を見ていただき、そこに潜む現在の問題点や将来の予測などを丁寧に説明し、お口全体を考えた上で長期にわたり歯の健康を「守る」お手伝いをしたいと考えております。
 

小学校に出向く「歯みがき指導」で子ども達と交流

院長あいさつ私は地域の中央台南小学校の学校歯科医を務めております。学校歯科医と聞くと、子ども達がずらりと並んで順番にお口の中を調べる歯科検診をまずは思い浮かべることでしょう。実はそれ以外にも「歯みがき授業」を行うことも学校歯科医としての仕事で、歯科衛生士と歯科助手が学校に出向いて歯みがき指導を行います。

医院スタッフは診療で日頃から学童期のお子さんと接しているので、場の雰囲気にのまれることもなくしっかり指導しているようです。後日、その日の様子を映した写真が届きましたが、子ども達の素敵な笑顔が印象的でした。その場の楽しい雰囲気が伝わってき私まで嬉しくなったりしたんですよ。デンタルスタッフがいつものユニフォームを身に纏い学校に赴き一緒に楽しく学べればイメージが良くない歯医者さんも怖くなくなりますしね。これからもこうした形で関わっていくことで、地域の子ども達にプラスになれば・・・と考えて居ります。

歯みがき授業の光景.JPG左の写真は平成27年度開催時のモノで、ありがたいことにその「歯みがき授業」実施の後に養護教諭の先生が一文と児童達の感想を添えて送って下さったモノです。
こんな授業も楽しそうに感じられませんでしょうか?(笑)
(写真はクリックで拡大します)


スタッフのチームワークの良さが自慢です!

院長あいさつどんな職種においても言えますが「相手を知ること」は非常に大切です。一緒に働いていても、仲間や同僚のことを知ろうとしなければ、考えや行動が理解できずにすれ違いが生じましょう。
それが行き過ぎると居場所がなくなって、同時に意欲が失われていき、仕事にも悪い影響を及ぼしましょう。

考えてみたら歯科医院というひとつ屋根の下に家内と一緒の時間よりも毎日長時間に渡り一緒に居る存在が職場の同僚ですもんね。

歯科医院は女性の多い職場なので、視点を変えれば女性同士のトラブルがつきものの職場でもありましょう。それを補う目的で当院はコミュニケーション能力を高める為の勉強会を開いています。一人ひとりが互いを認め合い理解できるのでスタッフの仲がとても良いのです。時にはスタッフ全員を集めて食事会を開いたり、スタッフの家族と一緒に花火大会に参加したり。職場を離れても和気あいあいの雰囲気を保ちます。スタッフがのびのび働いていると医院の雰囲気も良くなり それが当然の様に患者さんにも伝わります。当院自慢のスタッフの仲のよさ・抜群のチームワークで安心・安全・信頼の歯科医療を提供します。

院長プロフィール

院長あいさつ酒井歯科医院 院長 酒井 直樹

【略歴】
昭和36年生まれ
昭和63年 東北大学歯学部 卒業
いわき市内の歯科医院での勤務後
平成5年12月 酒井歯科医院 開業

【趣味】
パソコン・写真
趣味が高じ平成27年の年末より医院二階に「Art Gallery - 彩 -」を開設
SNSを通じて地域の皆さんとの交流の場を提供

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

<こんな疑問をお持ちではないでしょうか?>
・ 親知らずを抜歯すると、ものすごく痛いって本当ですか?
・ 親知らずは、どうして抜歯しないといけないの?

親知らずが生えて来ると痛みや腫れなどの症状が現われ辛い思いをすることがあります。それ以上に噂で聞いたことがある抜歯時(後)の腫れや痛みが怖くて抜かずにそのまま残している方も多いようです。親知らずはむし歯になりやすく、かつ残しておく事により他の歯(一般的には直前の歯)にも影響を与え易いのです。当院でもリスクを伴わないレベルの親知らずであれば抜歯をしています。難しい症例(下顎骨の神経の大元や動脈に近いケース)に関しては総合病院の口腔外科を紹介いたします。親知らずでお困りの方はなるべく早目に御相談下さい。

診断から抜歯まで安全・安心の親知らずの抜歯

親知らずの抜歯親知らずは、斜めに生えて来た90度横倒しになって生えてくることが多く、口腔外科の知識や技術がなければ抜歯が難しい歯です。多くの開業医ではリスクを避けるために、大学病院や口腔外科の知識のあるドクターに紹介して抜歯をして貰う事になります。私自身もレントゲンで精査しハイリスクと判断すれば口腔外科に抜歯(摘出手術)を御願いする事があります。モチロン、容易なるモノはその場での抜歯が可能です。親知らずの診断から抜歯、そしてその後の処置に至るまで、抜歯の必要性等をキチンと説明をして参ります。親知らずの生え方や根の状態、神経との相互的位置関係把握をして正確に診断し、まずは情報提供いたします。

レントゲンやCTで根と神経の位置を正確に診断
親知らずは斜めに生えていたり捻れていることがほとんどです。まともに生えてる方のほうが珍しいと言っても大袈裟ではありませんでしょう。特に下顎の親知らずの根は神経(下歯槽神経管)に近く、万が一にも抜歯をする際に傷を付けてしまうと下唇に麻痺が現われることがあります。リスクを避けるにはレントゲン撮影やCT診断が欠かせません。歯科用CTで診断すると、根の状態はもちろんレントゲンでは解らない三次元的な親知らずと神経との位置関係まで正確に確認でき、抜歯時のリスクを回避することに繋がります。当院では歯科用CTを完備してますので、スピーディかつ正確に診断してリスクの少ない抜歯が可能であります。なお、親知らずの状態によっては、レントゲン診断だけで抜歯が可能な場合もあります。親知らずの状態やお口全体を見た上で必要と判断した場合にCT診断を致します。

「歯科用CT完備」はこちらへ

親知らずを抜歯する理由とは?

親知らずの抜歯人間の永久歯は、最大で上16本・下16本の上下合わせて32本あります。このうち、永久歯の中で一番最後に生えてくる歯が親知らずで、奥歯の一番後ろの歯になる第3大臼歯となります。10代後半から20代にかけて生えて来る事が多いのですが、顎が小さかったり狭かったりすると十分に生えるスペースが無いため、斜めになったり隣(手前)の歯を押すようになったり様々なトラブルを引き起こしてしまいます。多くの歯科医は親知らずの抜歯をすすめますが、ケースによっては残しておいてもお口の中にトラブルが起きない人もいらっしゃいます。

親知らずだからといって必ずしも抜歯をする必要はありません。真っ直ぐに生えていて、上下の歯がしっかり噛み合いトラブルもなければモチロンそのままにしておいても大丈夫です。抜歯が必要になるケースとしては次の場合などが挙げられます。

<親知らずを抜歯するケース>
・まっすぐ生えていない
・噛み合う歯がない
・他の歯に悪影響を与える
・治療に影響がでる(矯正等)

普段は症状がなくても、強いストレスや疲れが溜まったり風邪をひいたりする体調不良に陥ると、智歯周囲炎(智歯=親知らずのこと)と言って突発的に腫れや痛みが出て来ることがあります。普段はトラブルが無いからと安心せずに、親知らずが生えて来たら一度、歯医者さんに相談すると宜しいのではないでしょうか。

 

笑顔になれる快適な入れ歯

入れ歯

☑ 笑うと金具が目立つのがイヤ!
☑ 噛むと痛くて食事ができない
☑ 喋る時に舌が邪魔して上手く発音できない
☑ 入れ歯の違和感が強くてストレスに感じる

これらは、入れ歯をお使いの方に多い悩みかと思います。入れ歯のトラブルでもっとも多いのが、痛い・噛めない・ズレる・バネが目立つなどの問題ではないでしょうか。確かにインプラントブリッジに比べると快適性に欠けますが、素材によっては審美性・機能性に優れた比較的快適な入れ歯を作ることができます。当院では、美しさと機能性の高いスマートデンチャーを御提供しています。審美性を重視しながらも機能性・安定性を兼ね備えた快適な入れ歯と言えるんではないでしょうか。金具が目立って笑顔になれなかった方でもスマートデンチャーに替えると確実に笑顔が増えて来ます。今までの入れ歯では満足できない方は、是非御相談下さい。

スマートデンチャーは金属バネのない目立たない入れ歯

スマートデンチャー一般的な入れ歯は金属バネを歯に固定させるため金具が表に見えてしまい審美性に欠けます。この問題を解消した入れ歯がスマートデンチャーです。
このスマートデンチャーは、金属金具を一切使わない審美性を重視した入れ歯です。金具の代わりに、歯ぐきと同じ色のプラスチックで歯を挟み込むように固定させるので、周りの人には入れ歯を装着していることがわからないほど自然に見えます。安定性にも優れておりしっかり噛み締めることができます。装着時の違和感も少ないので快適にお使いいただけます。

スマートデンチャーってどんな入れ歯?
スマートデンチャーは、新素材の「ポリカーボネート樹脂」を素材にしている入れ歯です。柔軟性と弾力性に富み復元力が高いので、強い力を加えても元の状態に戻りやすい性質があります。この素材で歯を挟み込むので、目立ちにくくズレやガタツキの少ない快適な入れ歯になります。

実際の症例を見てみましょう!
クリックで症例写真は拡大いたします。
スマートデンチャー術前1.jpg 右 スマートデンチャー術後1.jpg

スマートデンチャー術前2.jpg 右 スマートデンチャー術後2.jpg

スマートデンチャー術前3.jpg 右 スマートデンチャー術後3.jpg

スマートデンチャーの3つの特徴

1.自然の歯のような美しさ
一般的な部分入れ歯のような金属バネがなく、留め具部分は歯ぐきと同じピンク色です。上記症例写真の様に口を大きくあけてもほとんど目立たないので自然な口元に見えます。美しさを追求した入れ歯といえます。

2.違和感のない装着感
薄くて軽く引っ掛かりの少ない設計です。お口の中が広々するので、つけていることを忘れてしまうような快適さがあるそうです。舌も邪魔されないので喋る時も従来のバネの義歯に比べると気にならないようです。(残念ながら私自身は使ったことがありませんので皆さんから教えていただいた感想です)

3.残っている歯に負担がかからない
柔軟性のある素材を使用しているので、残っている歯に負担がかり難いです。安定性もありしっかり噛めるので、お口全体の健康を長く維持することができます。

スマートデンチャーを選ぶ前に知っておきたいことスマートデンチャー
スマートデンチャーはバネのない入れ歯ですが、厳密にいうと「金属留め具のない入れ歯」です。症例によっては、強度や安定性を高めるために見えない部分に金属を使用する場合があります。柔軟性の富む素材を使用していますが、使用状態によっては割れたり破損することも残念ながらあります。また、他の素材に比べると汚れが付着しやすいのでお手入れがとても大切です。当院では、ご提案時にメリット・デメリットを十分に説明した上で患者さんに選んでいただいております。

インプラント

インプラント

インプラントは口腔内における歯の機能を回復する治療の一つで、歯のなくなった部分にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋入して、その上に上部構造と呼ばれるセラミックや金属の人工歯を被せて固定(ネジ止め、または接着)する治療法です。入れ歯ブリッジに比べて違和感が少なく圧倒的に安定感があり、尚且つしっかり噛めて見た目も天然の歯とほぼ変わらないほど美しく仕上がります。

インプラントこれまでのブリッジとかの治療法と違って隣接する隣の歯を削ることが無く、またその隣接歯に一切の負担を掛けずに新しい歯を入れることができ審美的・機能的にも優れていることから ここ15年ほど前より急速に増加した治療法でもあります。

不安をお感じになる方もいらっしゃいましょうが、私は健在である3人の親(母・義父母)に対しても複数本数の施術をしすべて良好な状態を維持しております。安心してお任せいただいて問題ないかと思われます。

インプラントの優位性ってナンでしょう?

不安を取り除いて、安全かつ安心できるインプラント治療

インプラント治療は外科手術を伴うために不安に感じる方も多くいらっしゃいます。ドリルで穴をあけるってんだから無理もありません。お気持ちは良く理解できます。
それでも我々歯科医師がお勧めするのは、従来の方法(ブリッジ入れ歯)に比して圧倒的な優位性があるからに他なりません。危険で予後の悪い劣悪なモノであったら自分がこれまで御世話になった高齢の母や義父母・叔父とかに施術することは常識的に考えて有り得ませんでしょう
そのぐらいメリットが高く、安全であり、良く噛めるようになるからこそお勧めしていることを御理解下さい。

当院ではCT診断やカウンセリングをしっかり行うことで、手術前の不安を可能な限り取り除かせていただいております。また難しい症例の場合には、奥羽大学・大学病院の口腔外科学教室の教授に依頼して手術そのものは当院にて実施。クリーンで万全の手術体制の下、場合によっては静脈内鎮静法によるストレスのないインプラント手術をご提供いたします。

CTによる、正確な診断CT
インプラント治療において、もはやCT診断は絶対に不可欠と言われる時代です。歯科用CTが普及していなかった時代(10年前)ならいざ知らず、CT撮影無くしてのインプラント埋入は考えられませんし、絶対にやってはならないと言っても過言ではありません。
当院では歯や骨の状態を正確に把握するために、精密なCT撮影&診断を自院内で行うことが出来ます。CTで骨の形や厚み・深さ・量(ボリューム)、そして咬み合わせの状態などを詳しく調べ手術に対応できるかどうかを診断します。その上で、上部構造(被せ物)を含めた詳細な治療計画を立案します。

「歯科用CT完備」はこちらへ

カウンセリングで不安を取り除くカウンセリング
手術前に入念なカウンセリングを実施して納得いくまで御説明いたします。パソコン(iPad)やモニターを使い、図や絵、CT&レントゲン画像をお見せしながら可能な限り解りやすく説明いたします。治療方法や長期に渡る治療期間、手術のリスクや失敗率(一般的には上顎が失敗しやすい等)もお伝えします。また、治療費用は、シミュレーション・ソフト「デンタルX」で見積もりを作成し、それをお渡しいたします。

「細やかで詳しい説明」はこちらへ

手術前にお口の中の衛生環境を整える衛生環境を整える
歯周病があったり口腔内に汚れが残ったりしていると、インプラントに悪い影響を与えます。歯周病がある方は歯周病治療やお口のクリーニングを徹底的に行い、口腔内環境をきちんと整えてから手術を行います。

当日はスタッフ総出で対応しますスタッフ総出
インプラント手術がある時間帯は他の御予約はほとんど入れません。そうすることで、外部からの雑菌を水際で防ぐことができます。スタッフ総出で準備をし、滅菌済みの使い捨て(ディスポーザブル)器具を多用することで診察室の滅菌環境を完璧な状態に整えます。こうしたクリーンで万全な環境を整えることで、平成14年にインプラントを臨床導入して以来、長期に渡り成功確率の高い安全で安心なインプラント治療を提供できて居るのです。

難症例には、大学病院の教授が手術します!

インプラント他院で「インプラントは無理」と診断された方でも、当院ではインプラントができる場合があります。難症例の場合は大学病院の先生方と連携して当院でインプラント埋入手術を行います。来ていただくのは大学病院の口腔科学講座の教授です。優れた技術をお持ちで、生体監視モニターで全身を管理しながら行うので安心してお任せできます。

また難症例に限りますが、静脈内鎮静法によるインプラント手術を実施します。静脈内鎮静法は、静脈内に鎮静剤を点滴で入れて麻酔をかける麻酔法です。鎮静効果があるのでほぼ眠っている状態で手術ができ、意識はありますが手術中の記憶が残らず術中の痛みや恐怖がなくなりリラックスした状態で手術ができます。

「静脈内鎮静法」はこちらへ

インプラント治療の流れ

Step1. 診査・診断・治療計画の立案インプラント治療の流れ
お口の中を確認した上でCT撮影を行い、まずは正確な診断を行います。CT画像をもとに骨や咬み合わせの状態を確認。患者さんに図や絵・CT画像をお見せしながら治療について詳しく説明し、併せて治療計画をご提案します。

次へ
Step2. 一次手術インプラント治療の流れ
当院では、1回法・2回法の両方に対応が可能で症例に合わせて選びます。1回目の手術では、顎の骨にドリルで穴をあけてインプラント体を埋入します。
※1回法の場合は手術はこれで終わりです。

次へ
Step3.骨の治療インプラント治療の流れ
インプラント体と骨が結合するのを待ちます。期間は下顎で3か月、上顎で6か月程度必要とします。

次へ
Step4.二次手術インプラント治療の流れ
2回目の手術を行い粘膜に穴をあけてインプラント体の頭を出します。
※1回法で行った場合は二次手術はありません。

次へ
Step5.上部構造体の装着インプラント治療の流れ
型取りを行い、上部構造体(アバットメントという土台と被せモノ)を製作して装着します。最近ではこの部分にジルコニアという素材を多用できるようになりました。

次へ
Step6.メインテナンスインプラント治療の流れ
インプラントにした後も問題の無い状態で長く使い続けるには、メインテナンスがとても重要です。特に咬み合わせは加齢に応じてどんどん変わっていくので、3ヶ月~6ヶ月に一度の定期検診をお勧めしています。

 

歯が出来るまでを動画で見てみましょう!

一連の治療はこんな感じで進んで参ります。


 

 

アバットメント(土台)にジルコニア製を多用

特にニコッと笑った際に見えてしまう審美領域のインプラントに際しては、従来の金属のアバットメントではなく下記の写真の様な真っ白なジルコニア製のアバットメント(土台)を多用しております。
zirconia-abutment-1.JPGzirconia-abutment-2.JPG
zirconia-abutment-3.jpgzirconia-abutment-4.jpg
こうすることで、やがて歯肉退縮が起こった場合であっても目立つ事にはなりませんし、透けて見えても審美的マイナスを生じることは少なかろうかと考えております。
こちらのブログでも取り上げてみましたので、御一読願えれば幸いです。

インプラント・ブリッジ・入れ歯の比較表

  比較008 比較009 比較010
治療法 失った歯根の代わりに人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる方法 歯を失った場所に人工の歯を、両隣の歯を土台にして、人工の歯を支える方法(固定式)
詳細はこちらです
歯を失った場所の周囲に金属の留め金(いわゆる「バネ」)を引っかけて固定させる方法
取り外しが可能
メリット ・天然歯のように顎の骨に固定するので、違和感がなく噛むことができる
硬いものを噛むことができるようになる
周りの歯を傷つけない
固定式であるため、装着しても違和感があまりない ・ブリッジのように健全な歯をほとんど削らずに補える
・比較的治療が簡単
見た目
自分の歯に近い

保険適用外のセラミックを使えば自分の歯に近くなる

留め金が見える部分もある
目立たない入れ歯はこちら
日常の手入れ
通常の丁寧な歯磨きと同じ
歯間ブラシは必須

通常の丁寧な歯磨きと同じ
歯間ブラシは必須
×
毎食後に外しての洗浄が必要
価格 1本30万円~
(手術費含め)
保険:数千円~
自費:18万円~
保険:数千円~
自費:9万円~
保険適用 ×
全額自費治療
ただし、医療費控除適用

保険適用可能(白い歯でも適用範囲が拡大されました)

保険適用可能
治療期間
4ヶ月~1年(状態による)

2週間~2ヶ月

1ヵ月~2ヶ月
治療時・
治療後
のリスク
・インプラントを顎の骨に埋めこむ手術が必要
・全身の疾患がある場合には治療ができない場合がある
・ブリッジを固定するために健康な歯を削ることになる
・支えている両隣の歯に負担がかかる
・空気がもれて発音が困難になることがある
・バネによる隣の歯への負担が大きい
・噛む力が健康な状態に比べて30~40%くらいになる
・毎食後、取り外して手入れをする必要がある
異物感・違和感が強い
・すぐにガタつきやすい

歯を抜歯した後の3つの治療法

歯の欠損後の治療

むし歯や歯周病がひどく悪化して保存が難しくなると・・・止むを得ず抜歯をすることになります。経験がお有りな方もいらっしゃいましょうが、実際には抜歯を宣告されてから初めて真剣にその後の治療法を考える方も多いのではないでしょうか。
歯をなくした時の治療には、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの治療法があります。それぞれ特徴がありますが、その違いがわからないと、どの治療が適しているのかなかなか判断できません。納得できる治療を選ぶためにも、各治療法の違いを知った上で比較・検討する必要があります。それぞれの違いを見ていきましょう。

歯を欠損した後の3つの治療
インプラント ブリッジ 入れ歯(義歯)

インプラント

インプラントインプラントは、欠損した歯の顎の骨にチタン製のインプラント体(人工歯根)を埋入して人工歯を装着する治療法です。現在の歯科医療においてはもっとも優れた欠損後の治療といえますでしょう。

インプラントのメリット
インプラントを入れて歯の根から回復するので、自分の歯のような安定した噛み心地があります。人工歯は審美性の高いセラミックなので、見た目がとても美しく自然です。健康な歯を一切削らずにでき、お手入れも普段と同じように歯磨きができるので、お口全体の健康を保つことができます。

インプラントのデメリット
インプラント体を埋入するには外科的な手術が必要で、治療期間も3~6か月と長くなります。よく患者さんには驚かれますが場合によっては1年近くかかります。(泣)
費用も保険が適用されず全額自己負担で高額です。治療後のメインテナンスを怠ると天然の歯と同様に歯肉炎や脱落などのトラブルが起きやすくなます。

「インプラント」の詳細はこちらへ

アニメーションを見てみましょう
インプラントのイメージは下記の映像で御確認下さい。

ブリッジ

ブリッジ欠損した歯の両隣の歯を削って土台とし、その上から数本の連結した人工歯をかぶせる方法です。土台に橋をかけた状態になることから「ブリッジ(橋)」と呼んでいます。

ブリッジのメリット
両隣の歯を土台にして固定させるので、安定性が高くズレたり外れることがありません。セラミックのかぶせ物を入れると見た目が美しくなります。保険・自費いずれにも対応でき、前歯でしたら保険でも白い歯(素材はプラスチック)ができます。各種の材質の一長一短はこちらにまとめてあります。

ブリッジのデメリット
両隣が健康な歯の場合、削らなければなりません。また少ない歯で多くの歯を支えるため、土台の歯に対する負担が大きくなります。かぶせ物と歯肉の間に汚れが溜まりやすくなるので むし歯や歯周病のリスクが高くなります。欠損歯が3~4本以上になると適応できません。

アニメーションを見てみましょう
ブリッジのイメージは下記の映像で御確認下さい。

入れ歯

入れ歯金属の金具で歯に固定させて使う取り外し式の人工の歯です。比較的短期間で治療ができ、多数歯を失った後の治療法としてもっとも多い方法です。

入れ歯のメリット
留め具をかけるためホンの僅かに歯を削る必要がありますが、ダメージが残るほどではなくごく少量です。失った歯が1本から全部(総入れ歯)までのすべての症例に適用できます、取り外して歯磨きができるので、ブリッジよりはお口の中を清潔に保てます。保険・自費のいずれにも適応でき各種のニーズに合わせて選べます。

入れ歯のデメリット
安定性に欠けるため噛み応えが悪くなり、固い物が食べにくかったり、噛んだ時に歯ぐきに痛みが出ことがあります。残念ながら慣れないウチは異物感・違和感は凄まじいモノがあります。(泣)
またお餅のように粘り気のある食べ物が入れ歯にくっついたり、味がわかりにくいこともあったり、部分入れ歯の場合には金属バネが目立ち審美性にも欠けます。

デメリットを克服する新たな入れ歯
それでもそういったバネが目立たない入れ歯もあったり致します。詳細は下記に纏めてあります。

バネの目立たない「入れ歯治療」はこちらへ

アニメーションを見てみましょう
入れ歯のイメージは下記の映像で御確認下さい。

それぞれの治療の比較

下記の表を参考になさってみて下さい。細かい点に不明点がありましたらこちらからお問い合わせ下さい。

「より詳しい比較表」はこちらへ


各治療の比較
治療法 インプラント ブリッジ 入れ歯
審美性 ×
咀嚼力 ×
口内衛生 × ×
耐久性 ×
健康な歯を削る 削らない 削る ごくわずか
違和感 ほとんどない ほとんどない 大きい
顎骨がやせる やせない 少しやせる やせる
外科処置 必要 不要 不要
保険・自費診療 自費診療 保険・自費診療 保険・自費診療

小児歯科

小児歯科

お子さんの成長には目を瞠るモノがあります。その成長に合わせて幼児期・学童期と口腔内の環境もダイナミックに変化します。考えてみたら1本も歯が無い状態で生まれた赤ちゃんも、生後7~8ヶ月で下の前歯が生え出し3歳までにはほぼ20本の乳歯が萌出完了。個人差はありますが、6歳前後には乳歯は脱落し始め小学校高学年までには20本の乳歯が28本の永久歯に置換するという激変を経験することになります。特に小学校に通う学童期は乳歯から永久歯に生え変わる重要な時期ですから定期的な管理が大切ではないでしょうか。スムーズに移行出来るようなお手伝いが出来ればと考えております。

18歳ぐらいまでの全部で48本(親知らずを含めると52本)の萌出は下のイラスト動画のような感じです。

お子さんの成長を待ちながら出来ることから一つずつトライ

小児歯科小さなお子さんは歯医者さんが何をする場所なのかおそらくは良く理解できていません。そんな時に少しでも嫌な思いをすると間違いなく「歯医者さん嫌い」になってしまいます。当院ではお子さんの成長を待ちながら出来ることからトライするよう心掛けております。なるべく泣いたりさせないように基本的には無理をせずに成長を待つというスタンスで居ります。大人だって嫌な歯科治療です。簡単ではないのですがそれは大事にしたいと考えております。

最初はユニットに座る練習から始まり、まずはフッ素塗布等のお薬を塗るだけの簡単処置が理想的ではないかと思います。最初はお口を閉じていたお子さんでも怖くない場所なんだと思わせてしまえば、成長に応じて次第に慣れてきて大きなお口を開けてくれるようになります。その年齢・成長に応じて出来ることから始めて参りますので、お子さんには最小限のストレスで治療を進めることが出来るように考えております。
お子さんがなるべく笑顔になれる治療を心がけているので、安心してお任せいただければと思います。

お子さんが嫌がってもなるべく抑えません
私が歯科医師となり初めて臨床の現場に出た際に指導をして下さった先輩歯科医は抑えこんでも治療(麻酔を含む)をする事を基本方針になさってました。その子のことを思えばそれが最良の方法であると私も理解し、そう実践していた過去があります。
それが、自分も3人の子に恵まれその成長過程に日々接するようになると どうにもそういった抑えこむような治療が出来なくなって来てしまったのです。
歯科医師も人の親・・・であります。自分の子に出来ない事は人様の大事なお子さんにはなかなか出来るモノではない、そう考えるように至りました

cosmos.JPG当院では、お子さんの自主性を尊重し、嫌がるのに無理やり抑えこんで治療することはほとんどありません。涙が零れちゃう程度は仕方がないかとは思うのですが、もし余りにも嫌がる場合には、お子さんが出来るようになるまで気長に待ちます
とは言うモノの、夜も眠れないほど腫れや痛みなどの症状が強くて緊急性を有すると考えられる場合にはその限りではなく、どうしてもその日のうちに治療が必要なこともあります。その場合にはやむを得ずに御家族と相談した上で抑えこんで治療をすることもあります。抑えこんでの治療をすると、お子さんには多大なる負担が掛かりますしトラウマにもなりますので、なるべく酷くなる前にお連れいただけるとこちらも助かります。お互いに良好な関係を構築出来るように考えております。

トラウマは後々まで禍根を残します
一般的には小学校に上がるぐらいの年齢になれば嫌がられはしますが麻酔も可能となりますし治療も出来る様になります。それが、中には小学校の高学年になったお子さんでもまったくの治療不能・・・話し掛けても目すら合わせてくれずに頑なに口を閉じ治療にならないお子さんがいらっしゃいます。親御さんに伺うと幼児期に抑えこまれての治療を受けて以降、まったく歯科治療が出来なくなってしまったとのこと。その状態から治療の必要性をお子さん御本人に理解して貰い口を開いて貰うようになるまでには・・・・大変なんです。(泣)
そうならないように、そうさせないようにと常々考えては居りますが、言うは易し行うは難しです。これ程に大変なことがないのも事実であります。

当院には子育て経験のあるスタッフがいるので安心です小児歯科
スタッフはいつもお子さんの様子を見守ってくれています。子育て経験のあるスタッフも居てくれますので、不安な様子をしている時はなるべく気持ちがほぐれるように優しく声をかけるように心掛けてくれています。また、ユニットにはモニターを設置し色々なアニメ映像も揃っています。スタッフがお子さんの年齢に合わせてモニターに映してお見せすると、気持ちが紛れて恐怖心がなくなる(少なくなる?)ように思います。

なるべく削らない怖くないむし歯治療

小児歯科歯の治療は大人でもびくびくするものです。私だって逆の立場なら苦手項目のひとつであります。
当院ではお子さんに不安を与えないように、なるべく削らない痛みの少ない治療に取り組んでいます。小さなむし歯には麻酔を使わずにレーザーで治療をします。レーザーを使うと削り過ぎが無くなるため確実に悪いところだけ削ること可能となります。しかも器械(タービン)で削るようなキィーンという音や独特の振動も無いので、削る時の恐怖や不安が少なくて済み、その分治療中のストレスが少なくなりますでしょう。少し大きめのむし歯には、3Mix法を用いてなるべく削らずに治療をします。抗菌剤が作用してくれる分、大きく削らずにむし歯の除菌ができて歯を長保ちさせることができます。

「痛みの少ない治療」はこちらへ
「なるべく削らない治療」はこちらへ

お口の健康診断「定期検診」は最大の予防

定期検診なるべくお子さんにストレスを与えない治療を心掛けてはおりますが、むし歯が大きくなれば大人と同じように麻酔をして歯を大きく削らなければならなくなり その分治療が大変になります。当然ですが、むし歯が小さければ小さいほど治療は早く終わりお子さんにも大きな負担が掛かったり致しません。むし歯にならないことが一番の最適治療法です。歯磨きや親御さんによる最後の仕上げ磨き、そして定期検診を習慣化していただいて、少しでも様子がおかしいと感じたら早めに歯医者さんを受診するように心がけましょう。

定期検診でお口の変化を確認
毎日の歯磨きもモチロン大切ですが、定期的に歯医者さんに行きお口の中をチェックしてもらってはいかがでしょうか。むし歯の予防はもちろんのことむし歯の早期発見・治療にもつながりますし、その都度のフッ素塗布も有効なる予防手段になりましょう。お子さんの成長を見ながら適切な処置やアドバイスも可能かと思われます。むし歯がなければお口の中を見るだけで終わりですが、親御さんと医療者双方が「頑張って偉かったね!」と褒めてあげることがお子さんの自信を養う事にも繋がりましょう。小児期から慣れていただく事で「歯医者さんギライ」も僅かかもしれませんが克服できようかと思います。定期検診を受けて、むし歯のないお子さんの口腔内を実現して参りましょう。

歯みがき指導でお子さんのセルフケアをサポート
歯みがきの習慣が出来たとしても、お子さんは歯ブラシをなかなか上手にコントロールできません。歯を磨いては居ても汚れが残っていては磨いてないのと一緒です。それ故に御家族のサポートが必要ではないでしょうか。お子さん御本人の歯みがきが終わった時点で、御家族の方がお子さんのお口を入念にチェックして仕上げ磨きをしてあげると宜しいかと思います。小学校に入学するとお子さん御本人任せになりがちですが、理想的には年齢的に「ひとつ、ふたつ、・・・・・やっつ、ここのつ」と最後に「つ」が付く10歳前ぐらいまでは最後の仕上げ磨きまで見てあげて欲しいと思います

生涯現役の歯を作る予防歯科

予防歯科

皆さんは、ご自分の歯でリンゴを囓ったり、硬いお煎餅をバリバリ食べたり、食べたいものを美味しく召し上がってますでしょうか? 歯を悪くして喪失してしまうと、当然の帰結として食べたい物が食べられなくなってしまいます。歯の健康は全身の健康にも間違いなく繋がります。当院では、地域の皆様が生涯 健康な歯でいられるように、なるべく歯を失わないようにする予防重視の歯科医療に取り組んでいます。

歯科衛生士がお口の健康をサポートします
80歳になった時、歯が何本あれば食生活が楽しめか御存知でしょうか?
厚生労働省では最低でも20本は必要としていますが、日本人の平均的な残歯数は80歳で10本前後・・・・20本には程遠い数字です。歯を失う原因のトップは歯周病ですが、歯磨きをキチンとなさり生活習慣(喫煙・ストレス等)を見直すことで予防は可能とされています。どうしても磨き残しが多いと歯周病は避け得なくなりますので、御自身の歯磨きだけでは不十分と言わざるを得ないのです。
自宅やクルマの中も時折 大掃除をするように患者さんが手の回らない部分を補って行くのが、当院の予防歯科(第三者による口腔内管理)なのです。

4名の歯科衛生士さん達は、お口の中を確認してむし歯・歯周病、そして清掃状態をチェックし、衛生環境を整える処置・指導でお口の健康を維持・管理して参ります。地域の皆さまと生涯にわたってお付き合いする気持ちで向き合い、責任と誇りを持ってお口の健康をサポートします。生涯現役の歯を目指して、一緒に頑張りましょう。

 

お口を快適な環境に変える予防処置

PMTC予防歯科の基本は、お口の中の汚れを徹底的に取り除いて衛生環境を良くすることです。当院では、歯科衛生士さん達が歯の徹底的なクリーニングをして、まずはむし歯・歯周病になりにくい環境を整えます。
一生懸命歯をみがいていても汚れを完全に落とすことは難しいモノです。その磨き残したモノが固まって歯石になってしまえば自分で落とすことは出来なくなります。歯石は決して綺麗なモノではなく細菌の住処・・・歯周病の最大の原因となります。そこでPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning・プロによる機械的な歯面清掃)や御自身の手による歯石になる前のプラーク(歯垢)を除去する事でお口全体の衛生環境を整える必要性が生じて来るのです。

本格的な歯のクリーニング「PMTC」でさわやかで快適なお口に
PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaning(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の略で、歯に関するプロが行う「本格的な歯のクリーニング」のことです。歯科衛生士が専用器具を使ってお口の中の汚れを隅々まで取り除きます。専用器具を使って歯と歯ぐきの間に付着した汚れを丁寧に取り除いて、必要に応じて歯の表面を研磨剤でキレイにみがきます。歯の表面がつるつるになって汚れが付きにくくなるのでむし歯や歯周病になりにくくなるのです。タバコのヤニやコーヒーなどの着色汚れ(ステイン)も落ちるので、本来の光沢のある美しい歯を取り戻すことができます。PMTCで徹底的にキレイにしても、数か月もするとまた汚れが蓄積されて来ちゃいます。清潔な状態を維持するためにも、数ヶ月に一度のPMTCをおすすめします。

<PMTCの効果>
・ 汚れと一緒に細菌がなくなり、むし歯・歯周病の予防に繋がる
・ ニオイの原因となる細菌を除去して、口臭予防効果がある
・ 着色汚れも落ちるので、光沢のある歯になる
・ 歯がツルツルになって、汚れが付きにくくなる
・ お口の中がスッキリする

お口の健康診断「定期検診」で生涯現役のお口を作る

定期検診お口の中の環境は、当然の様に日々変化しています。特に40代以降は唾液の量がどうしても減少傾向となり、咬み合わせも悪くなったりすると同時に歯周病リスクも高まります。こうしたトラブルは定期検診を受けることで予防が可能なのではないでしょうか。当院では、数ヶ月に一度の定期検診をおすすめしています。定期検診では、歯のクリーニングやピンポイントのブラッシング指導などを通してお口の健康を維持・管理します。定期的に観察(チェック)させていただくことでむし歯・歯周病の予防ができ、早期発見・治療にも繋がりましょう。生涯現役の歯でいられるためにも定期検診を意識なさってみて下さい。

なお、当院では予約システムを導入しておりますので、数ヶ月後の御予約も可能であります。定期検診日の直前にはメールも配信されますので御利用いただければと思います。

ブラッシング指導
歯磨きをしていても、歯ブラシが歯に当たらないと汚れが残ってしまいます。ブラッシング指導では、歯科衛生士さんが患者さんの磨き癖を良く観察しながら汚れを容易に落としやすく、かつその方に合った歯の磨き方をお教え致します。磨き残しの多い部分や歯ブラシの当たりにくい部分をお伝えして患者さんのお口に合わせて指導させていただきます。指摘させてもらった通りに歯磨きを励行することで、お口の中がキレイになり効果的なむし歯・歯周病予防が可能になると考えます。

 

ニーズに合わせて選べるホワイトニング

ホワイトニング

歯の黄ばみが気になるから全部の歯を白くしたい・・・・。
むし歯の痛みが出て前歯の神経を取ってしまったら歯の色がグレーっぽくくすんで来た・・・・。
こうした歯の色でお悩みの方はいらっしゃいませんでしょうか?
どなたも一緒かとは思うのですが、歯の色がくすんでいたり黄ばんでいたりするとナンとはなしの顔色やその方の印象を悪くして気分まで滅入ってしまいますでしょう。そうした歯の色の悩みにお応えするのがホワイトニングです。
ホワイトニングは薬を使って歯を白くする方法です。削らずにできるので健康な歯を傷めずに少なくとも現状より白くて美しい歯にする事が可能です。ホワイトニングの対応でしたら、セラミックの被せ物にしなくても自然な白さとツヤのある美しい歯にする事が可能です。

当院では下記の3種類のホワイトニング対応が可能です。神経のある歯はもちろん神経のない歯までほとんどに対応できますので、歯のクスミや黄ばみでお悩みの方はまずはこちらからご相談下さい。
なおこちらの注意事項も御確認いただけますよう御願い致します。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング ウォーキングブリーチ

「ホワイトニングの費用」はこちらです

「ホワイトニングに関するQ&A」詳細はこちらです

 

ホワイトニングのポイント

以下にホワイトニングのポイントを纏めてみます。

ホワイトニングとは?
歯の表面を削ったり溶かしたりするのではなく、ホワイトニング薬剤の成分が着色物質を分解することによって自然な白さを実感していただく治療法です。
歯科衛生士さんの施術による「着色(ステイン)落とし」は歯の表面の汚れを取り除くこと、ホワイトニングは歯そのモノの色を明るくすることとお考え下さい。

ホワイトニングの安全性は?
ホームホワイトニング薬剤は、歯への影響を考慮し中性に保たれています。(pH5.5以下の酸性だと歯が溶けてしまうからです)
また成分の過酸化尿素10%は、元々歯肉の消毒剤として使用されていたぐらいですから歯や歯肉にとっても安心と言えましょう。

ホワイトニングの効果は?
日焼けの仕方が人それぞれで異なるように、ホワイトニングの効果にも個人差があります。また効果の程は永久的なモノではなく少しずつ色戻りしますので、白さを維持なさるためには定期的なメインテナンスをお勧めしています。

ホワイトニングの痛みは?
稀に知覚過敏のような痛みが生じる場合があります。ホワイトニングを一時中止することや痛みの抑制剤を使用することにより一般的には緩和されます。不明点はスタッフまで御相談下さいませ。

ホワイトニングの苦手な症例?・・・(テトラサイクリン歯)
Discoloration-of- teeth.jpg聞き慣れないかとは思うのですが、テトラサイクリン歯という変色が激しい歯があります。これは永久歯が作られる時期にテトラサイクリン系抗生物質を服用し続けた方にその副作用として発現する右の写真のような「変色歯」のことであります。
歯自体が弱くなったりする事はありませんが、変色歯の副作用が認められるようになった現在では余程の事情が無い限り幼児には用いないかと思われます。

比較的に変色の程度が弱いケースではホワイトニングの効果も出るようですが、一般的には難症例になろうかと思われます。
 

フッ素塗布でむし歯予防

fusso01.jpgお口の中の汚れを歯磨きだけで100%落とすことは非常に難しいとされています。そこで、むし歯予防の一貫として当院では定期的なフッ素塗布をおすすめしています。
フッ素には歯垢(プラーク)の細菌活動を抑えること、そして溶けたエナメル質の修復、歯質を強化するなど、むし歯の発生を効率的に防ぐ効果があります。当院では、フッ素の薬剤を扱ってるメーカーの担当者にお出でいただき院内講習会を開催。スタッフ全員がより良き効果発現の為にフッ素の扱いを十二分に学んだ上での塗布を心掛けております。

フッ素塗布の効果
●歯質の強化(耐酸性の向上)
フッ素が歯に取り込まれることで、歯の表面を構成するエナメル質を強化し、むし歯菌が作り出す酸に解けにくい強い歯を作ります。

●初期むし歯を修復(歯の再石灰化の促進)
酸が溶かしたむし歯部分をもとに戻す、唾液の再石灰化作用を促します。フッ素は、むし歯になり掛かった歯から溶け出したカルシウムなどが、再び歯の表面に戻ろうとする作用(再石灰化)を助け、歯の修復を促進します。

●むし歯菌の活動を抑制
フッ素の抗菌作用によりむし歯菌の活動を抑え、歯を溶かしてしまう酸の産生を抑制します。

●汚れを付着しにくくします
テレビのコマーシャルでも御存知なように、トイレの便器やクルマに塗るワックスにもフッ素は含まれております。フッ素には汚れを付きにくくする効果があるようです。

フッ素塗布の方法
fusso02.JPG塗布の必要な回数はお口の状態によって異なりますが、1年に2~4回の塗布を継続することで20~40%程度の虫歯の予防効果があるとされています。塗布方法は下記のようであります。

ただし、ここが難しいのですが、残念ながら歯磨剤状のペーストをただ塗れば良いってモノではありません。当院では以下のことに注意し、なるべく効果的なフッ素塗布となるように心掛けております。年齢によって(2~3歳児の場合)は危険性もあり当然の様に出来ない事もあるのですが、その場合には無理をせずに成長を待つべきでありましょう。大切なのは「塗った!」という大人の満足ではなく、お子さん達の歯へのメリットが生じるか否かで判断すべきかと考えます。一般的塗布方法は、右の写真の様なフッ素薬の取扱説明書に下記の様に推奨されております。

●歯面の徹底的清掃
歯ブラシ等により口腔内を十分に清掃してから、必要があれば塗布面の歯石を除去したり歯面から歯垢(プラーク)を取り除きます。

●十分なる乾燥
脱脂綿等を歯と舌、歯と頬や口唇の間に挟むことで歯を孤立させます。唾液を拭ったりエアを吹きかけ乾燥させることが大事です。(下の写真・左)

●そうしておいての薬液塗布
上記の事前準備が出来たらいよいよフッ素塗布となります。この際の最大のポイントは時間です。なるべく長い時間薬液に触れさせる必要性があります。また、塗布後約30分間は洗口せずに唾液を吐かせる程度に止めるのが推奨されております。(下の写真・右)

fusso-before.jpg 右 fusso-after.jpg

纏めると以下のようになりましょうか。

<効果的なフッ素塗布のポイント!>
・ ① 歯の表面をキレイにする!
・ ② 十二分に乾燥させる!
・ ③ なるべく塗布時間を長くする!

例えるなら、転んで膝を怪我した際に、まずは傷口をキレイにして乾燥させ軟膏等のお薬を長い時間塗布なさいますでしょう。それと一緒であります。

オフィスホワイトニング

brillica.jpg歯医者さんの診療室内で施術するホワイトニングです。歯の表面に高濃度のホワイトニング剤を塗り、こんな風に特殊な光をあてて薬を浸透させ歯を白くする方法です。歯に着色した色素を分解して白くするので歯を削らずに短期間で美しい白さになります。高濃度のホワイトニング剤を使用するので即効性が高く、処置したその日に効果を実感する方もいらっしゃいます。2~3回の施術で可能な限りの理想的な白さになる方もいらっしゃいます。急いで歯を白くしたい方に適していると言えるんではないでしょうか? 当院のスタッフが施術しますので間違いなく安全です。御自分でやることに不安を覚えたりする方や煩わしさを感じたりする方に適していると言えましょう。

白さを保つために
オフィスホワイトニングは、即効性が高い一方で持続性が低く後戻りしやすい傾向があります。白さを常に保つ為には定期的にオフィスホワイトニングを継続する必要性があります。歯みがきや食生活にも十分にお気を付け下さい。禁煙習慣があるとタバコのヤニが着色して後戻りが早くなりますので喫煙習慣を改めないと難しいように感じます。また、処置後24時間以内は色素の強い飲食物を取ると効果が半減しますので、コーヒーや紅茶・赤ワイン・カレーなどの飲食はお控え下さい。

色の改善は機械で判定可能です
オフィスホワイトニング従来はハッキリと違いを数値化することが困難でして、今ひとつ効果のほどをハッキリさせることが難しかったのですが、今どきは便利になりまして右の様な「歯の色測定器」を用いて比較が可能となりました。「ナンとなく・・・」のアバウトな感覚での判断では無く、「どのぐらい・・・」の変化が生じたかが的確に判別可能となりました。詳しくはこちらを御覧下さい。

オフィスホワイトニングの特徴
☑ 歯科医院で行うことが可能です
☑ 60~90分ほどの時間を要します
一度、もしくは数度の施術で歯を白くできます
☑ 上記の様な機器を用いて光照射、ホワイトニング効果を促進させます
☑ 一度でクリア出来る可能性が高く、例えば結婚式を間近に控えている方など時間が無い方に最適です

  

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングとは、ご自宅でできるホワイトニング法です。専用のマウスピース型のトレーを製作し、その中に専用のホワイトニングジェルを入れてお口に装着します。1日2~3時間装着することで薬が徐々に浸透していき、数週間で自然な美しい白さに仕上がります。オフィスホワイトニングに比べると、漂白剤はマイルドで刺激が少なく、またゆっくりと漂白していくので効果が長続きします。また使用期間を調整することで、白さを加減できるので納得のいく白さに仕上げることができます。ご自宅でマイペースで白くしたい方、忙しくてなかなか通院する時間の作れない方などにオススメです。成果に関してはこういった色の測定機材で判定して参ります。

より効果を高めるために
薬がゆっくりと作用するため、効果が現われるまでに2週間ぐらい時間がかかります。ホワイトニング効果を高めるために、マウスピースを取り外した後は30分から1時間程度は飲食を避けて下さい。ホワイトニング期間中は、コーヒーや紅茶・赤ワイン・カレーなどの飲食はお控えてください。装着時間や回数、ホワイトニング剤の量など、歯科医師の指示をお守りいただかないと知覚過敏になることもありますのでくれぐれもご注意ください。

ホームホワイトニングの特徴
☑ 自宅で御自身の都合に合わせて行うことが可能です
☑ 自宅で2週間、1日2時間ほどで徐々に歯を白くして行きます
☑ 専用のマウストレーを作り、そこにジェルを注入して装着
☑ 時間をかけて薬剤を深く浸透させることで、ホワイトニング効果がより高くなる
☑ オフィスホワイトニングよりも白さが持続する

ホームホワイトニングの流れ

Home-whitening1.jpg● 1
歯科医院にて、まずはクリーニングをし、その後に使用方法・注意事項等を説明いたします。

Home-whitening2.jpg● 2
現在の歯の色の測定をし記録に残します。

Home-whitening3.jpg● 3
お一人お一人に合ったカスタムトレー(薄いマウスピースのようなモノ)を作製します。完成したトレーを口腔内で確認し、ジェルの塗布方法など使用手順の説明を致します。

Home-whitening4.jpg● 4
実際に使用する前にトレーを洗浄。シリンジという注射器のようなヤツの尖端のキャップを外し、トレーに薬剤(ジェル)を注入します。

Home-whitening5.jpg● 5
ジェルが付着したトレーを口腔内にセットいたします。はみ出した薬剤は手指で取り除いて下さい。

Home-whitening6.jpg● 6
使用後はトレーを外して口腔内は水で十分に漱ぎましょう。トレーは歯ブラシ等で水洗した後、水分を拭き取ってからお渡ししたケースに保管いただきます。

 

ウォーキングブリーチ(内部からの漂白)

ウォーキングブリーチウォーキングブリーチとは、神経のない歯(失活歯)に行うホワイトニング法です。神経のない歯は酸素がいきわたらなくなり、歯の色がくすんでいますが、ホワイトニングでは白くなりません。そこで神経が通っていた管の中に漂白剤を入れて蓋をし、内側から白くします。その後、納得できる状態になるまで数回漂白剤を交換する必要がありますが、時間の経過とともに効果が現れ、歯が白くなっていきます。

ウォーキングブリーチのメリット
●全体の歯を同じ白さにできる
神経のない歯があると、ホワイトニングしてもその歯だけ白くならずに目立ってしまいます。ホワイトニングと併用することで、全体の歯が同じ白さになります。

●痛みやしみることがない
痛みを心配される方もいらっしゃいますが、神経のない死んだ状態の歯(失活歯)なので、痛みやしみることはありません。

●かぶせ物がいらない
ウォーキングブリーチをすると、セラミック治療やセレック治療をしなくても、白くて美しい歯を維持することができます。

実際の内部からの漂白例
時間は掛かるのですが、歯の裏側から内部に漂白剤を入れ続けるとこんな風に改善を図ることが出来ます。

bleaching-before.jpg右bleaching-after.jpg
 

短期間かつ低予算で憧れの白い歯に

審美歯科

審美歯科治療でもっとも神経を使うのが、かぶせ物や詰め物の種類です。白くて美しい修復物にしたいのは誰しもが望むことですが、実際には治療期間や費用の問題で妥協してしまう方も少なくありません。当院の審美歯科は、短期間でリーズナブルに白くて美しい歯にすることを可能に致しました。セレック治療ラミネートベニア治療など、皆さんの御予算やニーズに合わせてお選びいただけます。白いかぶせ物や詰め物は「高い」と思い諦めていた方でも念願の白い歯が実現できます。迷っている方は、まずは当院スタッフに御相談下さい。

●審美歯科とは
審美歯科は、かぶせ物や詰め物で歯の形や色・大きさなどを可能な限り美しくする、歯の審美性(美しさ)を重視した治療法です。

セレックでその日のうちに白い歯に

セレック「白いかぶせ物や詰め物は保険が効かないし、治療期間も長くなる」・・・・そうお感じの方が大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか。当院では、短期間で白い歯にできるセレック治療をご提供しています。
セレックとはセラミックの技工物を作るCAD/CAMシステムのことを言います。お口の中を専用の3Dカメラで詳細に撮影したデータをコンピューターに転送し、詰め物やかぶせ物の設計を行います。そのデータをミリングマシーンに転送すると、10分ほどでセラミックの技工物を削り出します。一連の処理はすべて当院内でできるので、早ければその日のうちに白いかぶせ物や詰め物をお口の中にセット(接着)できます。セレック治療で、白くて美しく魅力的な歯を可能な限りスピーディにご提供いたします。

気になるのはそのかぶせ物の精度ではないでしょうか。これはもう折り紙付きの高精度であります。歯科医になってこのセレックで製作した技工物以上に精度の高いモノを経験したことがありません。オートメーションなので「誤差があるのでは?」と心配する方もいらっしゃるでしょう。でも御安心下さい。規格化されたセラミックブロックを使用するので品質は保証付きです。またすべてを「機械が処理」するので、技術力や温度・湿度に左右されることもありません。設計段階において咬み合わせの微調整まで行うので、誤差が少なく高品質なセラミックの技工物が完成します。

「セレック治療」はこちらへ
「種類と費用」に関してはこちらへ
 

ラミネートベニアで大きく削らず白い歯に

ラミネートベニアむし歯ではないけれど、前歯の変色や形が気になるので美しくしたい・・・・そんな御要望にお応えする治療法がラミネートベニア・テクニックです。ラミネートベニアは、歯に付ける付け歯をイメージすると分かり易いと思います。付け爪のようにセラミックの薄い板を直接歯に張り付けるので、大きく削らずに歯を白くかつ美しくできます。

ラミネートベニアを付ける歯の表面をごく僅かに削ります。削るといっても0.8mm程度削るといっても0.8mm程度なので、痛みはなく歯に大きなダメージを与える心配もありません。その上から、セレックで型取りして作ったラミネートベニアを強力な接着剤で接着するだけです。かぶせ物や詰め物を使った治療に比べても短時間で治療が終わり、ダメージも少なく、しかも低コストで白い歯になります。黄ばみやくすみが強くホワイトニングでは白くならない歯や、左右の大きさが不揃いな歯、むし歯ではないけど色や形を美しくしたい歯の治療に適していると言えますでしょう。

「ラミネートベニアの費用」はこちらへ

セレックで短期治療を実現
ラミネートベニアはセラミック製の人工歯ですが、従来は型取りをして歯科技工士さんが製作しました。当然その場で作れる状況には無なく仕上がるまでに時間がかかるため、通院回数も長くなり歯科技工士さんの手を煩わせるために治療費の負担もありました。こうした問題を解消するために、当院ではセレックシステムでラミネートベニアを製作します。セレックを使うことでラミネートベニアがスピーディに仕上り、通常は1時間半ぐらいもお待ち願えれば即日に歯に貼り付けることが可能となります。健康な歯を傷めずに、かつ安全・確実に施術が出来ますので、前歯が気になる方は是非ご相談下さい。

ラミネートベニアのメリット&デメリット
ナンでもそうですが、必ず一長一短が有ります。下記にそれぞれを纏めてみました。

<ラミネートベニアのメリット>
・歯を大きく傷つけずに白くできる
・ホワイトニングと異なり、変色の強い歯でも白くできる
・他の歯に色調を合わせられる
・軽度の歯並びの改善、隙間を無くしたりする形態の修正が可能
・クラウンに比べて削る量が圧倒的に少ない
・一日での治療が可能である(1時間半前後は必要)

<ラミネートベニアのデメリット>
・歯ぎしり・くいしばりが強いと割れたり欠けたりすることがある
・僅かであっても自分の歯を削る
・噛み合わせや歯並びによっては出来ないこともある

歯ぐきの状態をチェックしましょう!

歯周病治療

御自身のお口の中を鏡に映してよく観察なさってみて下さい。そこで気が付いたり、または普段から次のような症状はありませんでしょうか?

☑ 歯をみがくと歯ブラシに出血がにじむ
☑ むし歯じゃないのに歯がしみる
☑ 歯ぐきが腫脹している
☑ 歯ぐきに触れると、ブヨブヨとした感じがする
☑ 歯ぐきが赤みを帯びていたり、不健康そうな色に変色している
☑ 歯と歯の間のすき間が大きくなった
☑ 目覚めた朝にお口の中がネバつく感じがする
☑ お口の臭いを指摘されたり自分でも気になる

こうした症状があれば大人の方であれば7割8割もの方が罹患していると言われる歯周病かと思われます。歯周病は放っておくと進行しますが、早めに治療をすれば症状を抑えることが可能です。少しでも歯ぐきの調子が変だと感じたら早めに歯周病検査を受けてみて下さい。

歯周病は早期発見・治療が肝心
歯周病の直接的原因は汚れと細菌です。歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の中に汚れ(プラークや歯石)が溜まると、そこで細菌が繁殖して毒素を出します。その毒素によって歯ぐきに炎症が起きたり、悪化すると歯を支えている骨を溶かしたりします。初期段階ではほとんど症状はありませんが、歯ぐきから出血したり炎症が起きるようになって更に進行(支えの喪失)すると、やがて歯がぐらつき始めます。

5.jpg

さらに悪化すると歯を支えきれなくなって抜け落ちてしまいます。恐ろしい病気ですが痛みを伴わないが故にお気付きになれない方が大多数です。例えて言えば建造物の基礎部分が知らぬ間にシロアリに食われてグズグズになっていくのと同じかもしれません。早期発見・治療をすれば進行を食い止めることが出来ますので歯を守って参りましょう。

001.jpg

レントゲンで見てみましょう!
そもそも歯が顎(アゴ)の骨に支えられていることを御存知ない方も大勢いらっしゃいますが、その骨が溶けて消失してしまうとなれば穏やかではありません。ひとたび溶けてしまった骨は元に戻ることがありません。予防が大事と言われる所以はそのせいでありましょうか。

99.jpg

歯ぐきをチェックいたします
歯科衛生士さんが下記の様な「プローブ」と呼ばれる器具を使って歯周組織内部(歯周ポケット)の状況を調べます。それほどの痛みは伴いませんが、レントゲンと同様に現状把握には欠かせません。
22.jpg
チェックでこんな違いが解ります。数値が大きいほど事態は深刻となります。(泣)

12.jpg

歯周病の進行と治療

歯周病は、初期段階から中期~末期へと進行し、進行状況によって治療法が変わってきます。

歯肉炎(初期段階)
歯と歯ぐきの間に溜まった汚れに細菌が繁殖して歯肉炎が起き、とても出血しやすくなった状態です。まだ自覚症状はほとんどありませんし。アゴの骨へのダメージも生じていません。この段階でしたら数回のスケーリングで歯ぐきの状態を改善できます。
下p1.jpg

中等度歯周病
歯周病が進行して歯周ポケットの深さが4mmを越えた状態です。歯石が深部まで付着し出血や口臭などの自覚症状が現われます。歯周ポケット内部に汚れが入り込み歯を支えている骨の消失が始まって歯がぐらつき始めます。治療では状況に応じ麻酔をかけた上で専用器具を使って歯周ポケットの内側に付着した歯石を徹底除去します。
下p2.jpg

重度歯周病
歯周病がさらに進行して歯肉が化膿し骨の後退や歯の動揺が顕著になった状況です。支える骨は消失しこのまま放っておくと確実に歯は抜けます。通常の歯周病治療では根治が難しくなり歯周外科が適用になりますが、原因が有る限り抜歯は避けられません。それでも治療が困難な場合は抜歯となります。(泣)
下p3.jpg

骨消失の進行は動揺を促進します

歯肉炎右中等度歯周病右重度歯周病

イラスト動画でも見てみましょう
こんな風に骨が消失してしまう前に予防対策を講じて参りましょう。

歯周病の原因はナンでしょう?

下記の3点が挙げられようかと思います。
歯石は細菌の巣窟です。喫煙(副流煙を含む)は免疫力・抵抗力を減退させます。歯ぎしりや食いしばり(噛み締め癖)は歯周組織の血行を阻害し回復を遅らせてしまいます。

3.jpg

実際にはここに老化も加わって参りましょう。同じ方であっても20代・50代・80代では確実に体力に違いが有るはずです。年齢が高じれば高じるほど歯周病が蔓延りやすくなることは否定出来ない現実でもあります。
更に、老化と同様に若年者の方であっても体力の低下を来していたり体調を崩されてるような状態は、本来 我々が有している自己防衛機能を減退させてしまい歯周病の悪化を促進してしまう要因のひとつとなります。よく「疲れると歯ぐきが腫れる」と仰る方がいらっしゃいますが、まさにその事かと思われます。

当院の歯周病治療

スケーリング歯をなくす原因は色々ありますが、トップを占めているのが歯周病です。40歳以降になるとお口の中の環境が変わり、急激に歯周病リスクが高まって45~50代の88%が程度の差こそあれ歯周病に感染していると言われています。
(2005年度歯科疾患実態調査より/厚生労働省)

歯周病は、歯石に細菌が付着して起きる病気です。歯周病治療では、原因菌の温床となる汚れを徹底的に除去することが大事です。完治が難しい病気ですが、きちんと治療をすれば少なくとも進行を食い止めることはできます。その後のメインテナンスを怠ると再発の恐れがありますのでセルフコントロール(自己管理)がとても大切です。

スケーリング
歯周病の原因になる歯石や細菌を徹底的に取り除く治療です。歯科衛生士さんがスケーラーと呼ばれる専用器具を使って歯ぐきから上に付着した歯垢や歯石を徹底的に除去します。歯周病治療の基本になる治療で、汚れとともに原因菌を除去することで歯ぐきが引き締まり歯周病の進行を食い止めることができます。軽度の歯周病でしたら、数回のスケーリングで根治でき、歯周病の再発予防にもつながります。

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)
歯ぐきから下になる歯周ポケットの内部は、表には見えませんが歯周病が進行すると汚れが入り込んで根の回りにこびりつきます。SRPは、こうした汚れを取り除いて歯周病菌をコントロールします。必要に応じて麻酔をかけて歯周ポケットの内部にスケーラー(専用器具)を入れて汚れをかきとります。

10.jpg

歯周外科
歯周病が悪化してスケーリングやSRPでは症状が改善しない場合は、歯周外科で外科的な処置を行います。フラップ手術やエムドゲインによる再生療法など複数の治療法があり症状に応じて選択します。なお、スケーリングやブラッシングを徹底していれば、歯周外科に至るケースはほとんどありません。

 

歯周病と全身疾患の関係

歯周病と全身疾患の関係歯周病はお口の中の感染症ですが、全身にも悪い影響を与えます。これは原因菌が炎症を起こしている歯肉から入り込み血液に乗って全身に運ばれるためと考えられています。歯周病菌が血管を通って全身にいきわたると、肺炎・気管支炎、心筋梗塞・動脈硬化、糖尿病などを引き起こします。また妊娠中は特にホルモンのバランスが崩れて歯周病になりやすく早産・低体重児リスクが高まるので注意が必要です。
(これを上手く纏めた映像はこちらの②です)

歯周病が引き起こす病気
●肺炎・気管支炎
喫煙者、高齢者、免疫力が低下している方などの肺や気管支に歯周病菌が感染し、肺炎・気管支炎・肺気腫などを起こすといわれています。

●心筋梗塞や動脈硬化
歯周病に感染してい人は、そうでない人に比べて心臓発作を起こすリスクが3倍になるという報告があります。

●糖尿病
歯周病と糖尿病は密接な関係があり、糖尿病患者は歯周病になりやすく悪化しやすいことがわかっています。歯周病菌が血液に入ると、インスリン(血糖値を下げるホルモンの一種)の働きを阻害する物質が体内で増加すると考えられています。

●早産や低体重児
妊婦が歯周病に感染すると、早産や低体重児を出産するリスクが7倍になるといわれています。
 

痛みやストレスの少ないMI治療

一般歯科

麻酔をされる時の痛みがどうしてもイヤ・・・・。むし歯が小さいのにがっつりと歯を削られるからイヤ・・・・。そんな理由から歯医者さんが苦手という方は多くいらっしゃるはずです。お気持ちは良く理解出来ます。治療中に痛みやストレス(不安・心配)があると、それが原因で歯医者さんに治療に行くのが嫌になりますよね。私も逆の立場だったら絶対にそう思っちゃいます。
我々が取り組む最良の歯科治療を安心して受けてもらうには、治療中の痛みやストレスを可能な限り取り除くことが求められましょう。当院ではなるべく痛みやストレスの少ない低侵襲な治療(MI治療)に取り組んでいます。

痛みの少ない治療痛みの少ない治療
患者さんにとって一番の不安は治療中の痛みに違いありませんでしょう。当院では痛みの不安を取り除くために、麻酔による痛みの少ない治療に取り組んでいます。麻酔の不安をなくすために、しっかりと説明し了解を得てから麻酔を致します。その際には表面麻酔を使って針を刺す時の痛みを出来るだけ和らげ、電動麻酔器や極細の注射針を用いながら麻酔薬を注入する時の痛みや違和感を可能な限りコントロールします。歯を削る時はキーンという音のタービンだけで無くマイクロモーターの器械(音が小さい)を使ったり小さなむし歯ならレーザー機器を用いたり致します。その際には、過熱防止の為の水を掛けながら冷却しつつ切削いたします。

●マイクロモーターとは?
従来から歯科治療の代名詞として取り上げられる歯を削る器械(タービン:キィーンという音のするヤツ)は、空気の圧力でドリルを回転させますが、回転する時に横ブレがし易く歯に振動が伝わってしまうことから痛みや違和感が生じ易いと言われます。またあの多くの方にとって忌まわしいキィーンという音が発生し不快感を与えてしまいます。その点、マイクロモーターは電気で回転させる為に軸ブレが少なく歯に大きな振動が伝わりにくいので、削る時の痛みを僅かながらも抑えることができます。

「痛みの少ない治療」はこちらへ

なるべく歯を削らない治療なるべく歯を削らない治療
歯は削る量が増えるほど健康な歯質が少なくなってしまい、当たり前ではありますが その分脆くなってしまいます。当院では、レーザー治療を取り入れたなるべく歯を削らない治療に取り組んでいます。むし歯の大きさや深さを見ながら、なるべく歯を削らない治療法をご提案します。小さなむし歯はレーザーを使ってむし歯だけを確実に取り除きます。

「なるべく歯を削らない治療」はこちらへ

なるべく歯を残す治療
むし歯が深くなり神経近くに達して来ちゃうと、残念ながら通常は抜髄(神経を取る処置)になってしまいます。ただし、きちんと診断し神経を残せると判断した場合には、3Mix-MP法を使って可能な限り神経を残したまま治療をいたします。またむし歯が悪化してしまい通常の詰め物治療が困難な場合には、根管治療で神経処置をした上で可能な限り歯を保存します。上記の最新の治療法を取り入れた治療で歯を残す最大限の努力を怠らないように致します。

 

3Mix法でなるべく歯を削らずに神経を残す

3Mix法むし歯が神経付近に達すると痛みも生じて参ります。その折には一般的に歯を大きく削り感染が更にそれ以上拡大するのを防ぐために神経を取る治療(抜髄処置)をします。しかし神経を除去した歯は、残念な事に脆くなってしまい寿命も短くなります。当院では、可能な限りこの抜髄処置を回避する為に3 Mix-MP法を用いてなるべく神経を残す治療を心掛けております。

3Mix法は、仙台の宅重豊彦先生(東北大学歯学部出身)と新潟大学歯学部の星野悦郎教授との共同研究で開発した『薬でむし歯部分を無菌化するむし歯治療法』のことです。むし歯を残したまま削り、3種類の抗菌剤(それ故に3Mix)を詰めます。抗菌剤の作用で24時間でむし歯菌が死滅するので、通常は2回目の治療で詰め物を詰め神経を取らずに治療を終えることが可能となります。

3Mix法を使うことで、従来なら抜髄を必要とするような大きなむし歯でも神経を残したまま治療ができる可能性が広がりました。神経を残すことは、歯を長持ちさせる上で大変重要なポイントです。当院でも、なるべく歯を残すための最善の努力をしています。

※当院では、考案者の宅重医師の講習を受講した上で3Mix法を使用しています。

●ただし、万能ではありません
テレビや雑誌などで3Mix法が取り上げられ、まったく削る事無くどんな状態でも神経が残せると思っている方が実に多いようです。テレビの影響力とは恐ろしいモノで、御本人の宅重先生が「なるべく歯を削らない治療法」と仰ってるのにタイトルは前半部分が抜けて「歯を削らない治療法」と勘違いなさるのも無理がないような報道の仕方をされてました
激痛が走ったり、歯冠が大きく崩れたむし歯になると、3Mix法を使っても神経の保存は当然難しくなります。当院でもむし歯の状態をきちんと確認し可能な限り神経を残す努力はしますが、3Mix法でも困難であると判断した場合には抜髄になる場合もあることを御理解下さい。

 

根管治療でなるべく歯を残す

根管治療むし歯が大きくなって神経まで達すると、食べた時にしみたり痛みが走ったりして食事がままならなくなります。また頬が大きく腫れたりズキズキと痛くなると夜も眠れなくなり日常生活に大きな支障を来します。むし歯が神経まで達すると、神経と神経の通っている細い「根管」の中にまで細菌侵入を許すことになる為に根管内部の汚れを取り除く根管治療を行うことを余儀なくされます。根管治療で物理的に根管内の洗浄・除菌をした後、科学的に殺菌剤を充填して完全密封すると、根幹内部は無菌状態になってやっと細菌の感染を阻むことができるようになります。

どうも「神経を取って被せた歯はむし歯にならない」と思ってらっしゃる方が多いように思うのですが、モチロンそんな事はありません。逆に根管治療をした歯はもろくなりやすく、しかも再感染リスクが高まりますので、処置後はメインテナンスや歯みがきを習慣化して予防・管理に心掛ける必要性が生じます。

むし歯の進行と治療法

むし歯の進行は、COからC4までの5段階があります。進行するほど治療が大変になりますので、早期発見やレベルに応じた早期治療が大切だと感じます。

CO(ごく初期のむし歯)CO
歯の表面が酸で溶けたごく初期の状態です。この段階では治療をせずに、フッ素塗布フッ素入りの歯磨剤で歯磨きをすると再石灰化して元の状態に戻ります。

C1(初期のむし歯)C1
むし菌によってエナメル質が溶かされて小さな穴があいた状態ですが、この段階ではまだ痛みはありません。治療ではレーザーを照射してむし歯の部分だけを削り白い詰め物での処置が可能です。

C2(中度のむし歯)C2
むし歯が象牙質まで広がってしまい、冷たい物や甘い物を食べるとしみたり触ると痛みがあるのでやむなく麻酔をして治療をします。むし歯が小さな場合には白い詰め物が可能で、神経近くに広がってしまった場合には、麻酔をしてむし歯を削って歯型を取り金属やセラミックの詰め物を製作して歯に接着するようになります。

C3(重度のむし歯)C3
むし歯がさらに大きくなって神経まで広がった状況で、激しい痛みを伴います。神経が壊死した場合には、炎症を起こして膿が根の先に溜まってしまったり、場合によっては歯ぐきが大きく腫れたりします。この段階になるとやむを得ずに根管治療が必要です。麻酔をして神経や膿を取り除き、根の中を殺菌してから金属やセラミックの被せ物を装着します。

C4(重症のむし歯)C4
ほとんどの歯が溶けてなくなり残っているのは根だけの状態です。治療可能な歯質が残っている場合もあるにはありますが・・・・厳しいと言わざるを得ません。残せそうな場合には長期に渡り根管治療を施し被せ物を装着できるように最大限の努力は致します。それでも治療が困難な場合も多くあり、その場合はやむを得ず抜歯になります。

2016年3月24日

オフィスホワイトニング、術前の確認事項

下記の各点を御確認いただき、また御同意下さい。

☑  ホワイトニングは歯の内部の色素を分解し歯の色調を明るく変化をさせる処置です。どんなに白くしても不自然な白さにはなりませんが、逆に陶器や紙のような白さにすることはできません。また治療し詰めた物や被せた物の色調は変化しないためにこれらの色調が異なって見えるようになりますので、そこだけ目立つ場合は詰め直しなどの処置が必要になります。

☑  ホワイトニング処置は個人によりその効果が異なり、すべての方が必ずしも現在の状況から改善されるという保証がありません。抗生物質による変色や神経が無い歯、金属による変色など、変色の原因によって色調の改善が見込めないこともあります

☑  ホワイトニング効果の持続期間は変色の原因及び生活習慣によって異なりますが、3~6ヶ月を目安に御来院いただき、クリーニングや追加のホワイトニングなどをお受け頂く事により長期に渡る白さを保つ事ができます。

☑  ホワイトニングにより、知覚過敏・歯肉の熱感・粘膜の潰瘍・歯の痛み(しみる)等を生じる可能性があります。これらは一時的なもので通常数日で治癒します。

☑  ホワイトニングを行う事で、すでに知覚過敏の傾向にある場合には更に悪化する可能性があります

☑  ホワイトニングを行う歯にむし歯や歯周病がある場合、ホワイトニングができない場合があります。この場合は治療を優先させていただきます。

☑  下記の全身状態にある方はホワイトニング治療を控えさせて頂きます。
(無カタラーゼ血症・光線アレルギー・妊娠中・授乳中・妊娠の可能性が高い方・未成年者)

☑  ホワイトニングを行うと歯の表面に白い点や帯が現れることがあります。これは歯に元々あるものがホワイトニングにより強調されたものです。数日経つとまわりに馴染みますが、それでも気になる場合は御相談下さい。

☑  ホワイトニング直後は酸性の飲物・食べ物は控えて下さい。また、ホワイトニング後24時間は、着色性の食品(コーヒー・紅茶・ウーロン茶・赤ワイン・煙草・カレー・ケチャップ・トマトソースなど色の濃い食品、色の濃いうがい薬 )は控えて下さい

☑  薬剤を服薬中の方は、オフィスホワイトニング用ライトにより発疹や掻痒感、口腔周囲の粘膜の腫れや痛みが伴う可能性があります。

思ってらっしゃるよりは「小さい」です

インプラントの実物を見てみましょう。たぶん思った以上に小さいことに・・・驚かれませんか?
一般的に多用されるサイズは直径が4ミリ・長さが10ミリです。特に大臼歯部(奥歯)では実際の歯よりはるかに小さいモノが埋め込まれます。練習用のインプラントと模型の歯で見比べてみて下さい。

インプラント・モデル①.JPG インプラント・モデル②.JPG インプラント・モデル③.JPG 


ホームホワイトニング、術前の確認事項

下記の各点を御確認下さい。

☑  薬を服用中の方は事前にお知らせ下さい。

☑  ホワイトニングでは個人の歯並びにピッタリのトレーを作製します。その為に歯型を採りますが、歯石が大量に付着されてる方はトレー作製前にスケーリング(歯石除去)を行います。

☑  むし歯や詰め物が取れたままの歯、極端に磨り減った歯やヒビが入った歯、知覚過敏症状が酷い方などは、ホワイトニングで疼痛を惹起する可能性がありますので、術前に処置を致します。

☑  歯ぐきの腫脹・出血・排膿を有するような重度の歯周病の方は、そちらの治療を優先致します。

☑  詰め物・被せ物といった人工物はホワイトニングに反応致しません

☑  ホワイトニングの処置は、1度の通院で終了させることは不可能です。

☑  効果の予測が難しいので、悪化することは有り得ませんが希望される色合いに一致しないことがあります

☑  痛みが出てしまう場合には中止せざるを得ない事が有り得ます。

☑  トレーを装着したままの飲食はなさらないで下さい。

☑  ホワイトニング効果は永久的ではありません。急須の漂白と一緒で、使ってるウチにまた着色して参ります。

☑  その持続時間には個人差があり、歯の質や生活習慣により大きく左右されます。

☑  効果を持続させるためにも時折の再ホワイトニングを心掛けて下さい(薬剤のみの販売をしております)。

☑  記録の為に口腔内の写真撮影を必ず実施致します。写真は記録のみが目的で有り、その写真やお名前等の情報が第三者に渡ることはありません。

Q&A 歯にまつわる疑問にお答えします

Q&A

歯にまつわるQ&Aを項目別にまとめてみました。
下のメニュー、または右メニューより各項目Q&Aにジャンプできますのでご覧下さい。

セレックインプラントレーザーホワイトニング静脈内鎮静法

セレック(CAD&CAM)編

Q.どんな症状でもセレック治療は可能ですか?

A.
一般的な詰め物・かぶせ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付ける付け爪のようなラミネートベニア治療も可能です。ただし残念ながら現状的にはブリッジには対応しておりません。

メリットとして歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。むし歯の大きさや咬み合わせの関係など、お口の中の状態により最適な治療法を検討しますので御相談ください。

Q.なぜセラミックが良いのですか?

A.
レジン(プラスティック素材)による修復治療と比べて、着色や変色・摩耗といった心配がありません。また、金属修復治療と比べてもプラークが付きにくく金属アレルギーの心配もありません。

更にセレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡や異物が混入することもなく常に品質が安定しています。セラミックは天然歯にもっとも近い素材であり生体親和性に優れています。

Q.保険診療は可能ですか? また認められる部位を教えて下さい。

A.
平成26年4月から小臼歯のかぶせ物に限り保険診療が可能となりました。それ以外の部位や一部分の詰め物は認められておりません。小臼歯っていうのは下の写真の部位で犬歯(糸切り歯)の後ろ2本となります。
ただし保険診療で認められる材質はハイブリッドセラミックスと呼ばれるセラミック含有率70%の素材のみとなります。残念ながら口腔内をそのままスキャンすることは認められておりません。(泣)

小臼歯
CAD/CAM冠が保険で認められる部位

Q.本当に通院1日・治療時間1時間で治療が可能ですか?

A.
むし歯の大きさ・歯ぐき・神経などの状態により、他に優先して行うべき治療がある場合には当日のセレック治療はできません。また、治療が複雑で複数箇所にわたる場合には当日で1時間以内の治療終了は不可能となります。残念ながら初診日当日は無理かと思われます。

Q.銀歯が7か所ありますが一度に全部治せますか?

A.
日帰り治療(ワンデー・トリートメント)では、一歯であっても一時間半ほどの時間を要します。複数本数の場合には本数分ほどには時間は掛かりませんが、御本人の時間的余裕も必要ですし、何より医院の予約時間の関係上 頑張っても2本までとさせて下さい。

Q.治療後に歯ぐきが黒ずむことはありますか?

A.
セラミックは変色することがなく歯ぐきへの影響もありません。ですが、神経が存在しない歯で、なおかつ金属の土台を使っている場合には後に歯の根だけが黒く変色することがあります。
その為に変色の心配が少ないファイバーポストや樹脂状の土台にすることをお勧めします。

Q.費用はどのくらい掛かりますか?

A.
保険が適用の部位(小臼歯)であれば型取りと修復物完成時の合計で8,000~9,000円ぐらいでしょうか。
その他の部位の小さな詰め物は36,000円~、かぶせ物は56,000円~(いずれも消費税別)となります。
詳細はこちらのページで御確認下さい。お問い合わせはこちらです。

レーザー治療編

Q.レーザー治療ってどんなモノ?

A.
レーザーによる治療は、強いエネルギーを持った特殊な光を患部に照射して行う治療です。患部組織に吸収された光が熱エネルギーに変化して治療効果をもたらすようです。
メリットとしては、キーンという音がせず痛みも少なく、副作用的な要素がなく、鎮痛効果等の即効性があってすぐにその場で従来の治療法との違いを実感していただける点などが挙げられます。
むし歯治療で歯を削る際だけでなく、化膿して腫脹した歯ぐきを無麻酔で切開(実際には粘膜を蒸発させる)も出来るようになりました。

「レーザー治療が可能な治療」はこちらへ

 

Q.痛みを抑えるだけなの?

A.
レーザーならではの効果は、痛みの抑制だけには止まりません。例を挙げると、歯ぐきを切開する時などにレーザーを用いると出血量を抑制でき、術後の疼痛を格段に減らすことが可能、しかも傷口の治りは格段に宜しいと言われます。
これらは、レーザー治療の持つ「止血効果・殺菌効果・細胞活性化効果」の現れと言えるかもしれません。レーザーは切開した傷口を熱効果で処理して塞ぐと同時に止血をし、かつまた殺菌消毒もしてくれます。それだけでも傷の回復は宜しいのですが、傷口周辺への適度なる刺激は細胞を活性化して新陳代謝を促す効果があります。

Q.治療は痛くないの?

A.
ゼロではありませんが、痛みはほとんど感じません。
レーザー治療は、ほとんどの治療を無麻酔(麻酔無し)でできるほどに痛みを最小限に抑えられます。麻酔による痛みや不快な思い・恐怖を感じることが少ないだけでなく、殺菌効果があり処置後の早い治癒も期待できます。

Q.以前のレーザー治療は痛みが出たようですが?

A.
その原因はレーザーから発生する熱が原因だったと言われます。
当院のEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザーは先端から水をスプレー状に噴きつけて患部を冷却しながら治療していくので痛みが少ないと言われています。(さらにレーザー麻酔効果もあるといわれています)
Er:YAGレーザーは、生体の持っている水分に反応し、その水分にレーザーが当たると一瞬にして蒸発していきます。そのため、痛みを感じることなく素早く治療することができます。

『むし歯治療で認可のある「Er:YAGレーザー」』はこちらへ

Q.治療時の独特なあの不快音はしませんか?

A.
キィーンと歯を削る音は何方にとっても苦手なモノで敬遠してしまいますね。恥ずかしながら私自身もあの音は苦手であります。レーザー治療は不快音が極めて少ない治療方法です。

Q.振動はどうでしょうか?

A.
今でも通常の切削はそうですが、歯をいわゆるドリルなどで物理的・器械的に削る際には不快な振動などは必ず伴いました。
当院のEr:YAGレーザーによる治療は、レーザー光で組織を蒸発(蒸散)していくので基本的には振動はありません。ドリルが回転するあの「キィーン」や「ガリガリ」と歯を削る振動音もなく、ストレスの少ない治療が可能となりました。

Q.どんな歯の治療が可能なんでしょうか?

A.
レーザーのみならず医療器具には厚生労働省によって使っていい治療が決められています。
レーザー治療には特に副作用と指摘されるようなモノがありません。口内炎治療にも歯周病治療にも、入れ歯や傷の治療にも、抜歯後の止血や歯ぐきの手術にも使えますし、むし歯やインプラントのメインテナンスにもあらゆる治療への応用が可能であります。
具体的にどんな治療に使用可能なのかはこちらの『レーザー治療が可能な治療』を御覧下さい。
因みに現在、歯を削ってよいと認可されているのは当院にあるEr:YAGレーザーだけです。

Q.保険は適用になりますか?

A.
モチロンです。小さなむし歯を切削する治療にも使うことが出来るようになっております。ただし、レーザーも万能選手ではありません、欠点もあります。残念ながら通常の削る機械に比べると切削に恐ろしく時間が掛かるのです。よって、小さなむし歯ならOKなのですが、大きなむし歯や痛みの出てるむし歯には効率が悪過ぎて用いられません。

インプラント編

Q.インプラントはいつから噛めるようになり、どのくらい維持出来るのでしょうか?

A.
インプラントで実際に噛めるようになるのには、使用するインプラントの種類や埋め込む部位、手術の経過や上顎と下顎とでも骨の状態が全く異なるので相違が生じます。手術後3ヶ月から半年での咬合回復を目安にしています。その間は、手術二週間後辺りからは基本的には抜歯後と同様の普通の食生活をすることができます。

成否はメインテナンスにかかって参ります。正しいブラッシングと定期検診をしっかり受けていただくことによって、十数年の長期に渡りまったく異常なしで良好に維持されている患者さんも大勢いらっしゃいます。
ポイントは定期的なお手入れになろうかと思います。

Q.埋め込む治療の時には入院するのでしょうか?

A.
普通のインプラントの手術では入院する必要はありません。通常の抜歯と同様とお考え下さい。ただし手術直後は抜歯をした程度の安静は必要となります。
もっとも重篤な疾患を有する患者さんの場合などは、入院して手術する必要性もありましょう。

費用はどのくらいかかるのでしょうか?

A.
費用は、手術代・インプラント代・インプラントに被せる人工の歯(上部構造)の合計です。治療する本数や場所により費用は異なります。治療計画に基づく費用に関しては術前に御確認下さい。
※ インプラント治療は健康保険が使えませんが、医療費控除の対象にはモチロンなります。

インプラント治療に痛みは伴いますか?

A.
インプラントは、歯を抜く場合と同程度の手術を必要とします。不快な痛みも「その程度」とお考えいただければと思います。術前にしっかりと麻酔をしますので痛みに耐えながら埋め込むような治療を行うことはありません。当院では場合によっては「静脈内鎮静法」下での処置も可能です。
ケースにもよりますが、歯を抜いた時にその日のうちにすぐにインプラントを埋入する方法(抜歯即時埋入)もあります。その場合には麻酔も一回で済み後日にわざわざ穴をあける必要がないので負担軽減に繋がります。

Q.インプラント埋め込んで全身に影響がありますか?

A.
材質であるチタンは人体に馴染みやすく腐食もありません。拒絶反応を起こさないことが証明された材料を使用するので体に悪い影響はありません。
全身疾患検査時のCT撮影やMRI検査も通常はまったく問題がありません。

Q.治療ができる年齢などの制限はありますか?

A.
年齢性別の制限はありません。昨今では健康状態良好である高齢者領域の80代への方々への埋入もしております。インプラント治療を受けることで不快であった「入れ歯」から解放されて喜ばれるケースは多いです。
もっとも患者さんの健康状態(骨粗鬆症等)や顎の状態(骨の消失)によって お若い年代でも治療ができない場合も実際にありました。

逆に身体骨格の成長途上期である若年者の方は難しいと思われます。概ね18歳を超えれば治療は可能と考えますが、高校生以下で事故により前歯部が欠損した場合などは「入れ歯」で経過を見つつ成長を待たねばならないと考えます。
また、きちんとブラッシングが出来ない方や定期検診を受けられない場合、または予後不良とされる喫煙者の方はインプラント治療の不適応となります。詳しくはご相談ください。

Q.歯以外に全身疾患がある場合に治療は可能ですか?

A.
残念ながら疾患の程度によっては手術が難しいこともあります。
特に糖尿病、腎臓や肝臓の疾患、ぜんそくなどの呼吸器系疾患、心臓病などの循環器系疾患、高・低血圧の方などは、その病気を治療して下さってる主治医の先生の意見なども参考にして総合的に判断致します。
また妊娠中の方は、手術そのモノは問題が無くとも 術後の抗菌剤投与等を考慮すれば出産してからのほうが望ましいと考えます。

Q.事故やスポーツが原因で歯を失った場合にでもインプラントで治せますか?

A.
もちろん治すことは可能です。事故やスポーツで歯を失った場合には、逆に隣在歯と呼ばれる周りの歯が傷ついていないことが多いので、むしろそれらの歯を削らずに済むインプラント治療が第1選択となろうかと思います。

Q.外観からインプラントをしていることが解るんでしょうか?

A.
従来の取り外しの入れ歯のような金属製バネなどは一切使用しませんので御安心下さい。人工歯の色や大きさも患者さんの希望に可能な限り即して最新の技術でセラミックで精密に作製しますので天然歯とほとんど見分けがつきません。
実際に自分で埋め込ませていただいたインプラントを忘れてしまうケースもありました。

静脈内鎮静法編

Q.「静脈内鎮静法」って眠っちゃうことなの?

A.
基本的には全身麻酔ではありませんので眠っちゃうのとは異なります。寝惚けてるようなボーっとした感覚でしょうか。リラックス状態になると人によっては実際に寝てしまう方もいらっしゃいますが、意識があっても治療中の記憶がところどころない場合もあります。その点が全身麻酔と大きく異なる点です。
治療終了後は、当日帰宅も可能です。手術中に会話が可能だったりも致します。

Q.「静脈内鎮静法」をすると痛くなくなるの?

A.
そうではありません。痛みを和らげはしますが、静脈内鎮静法だけで無痛になる訳ではないので通常の治療同様の麻酔(抜歯と同じ量)は必要です。
静脈内鎮静法は、あくまでも不安解消策とお考え下さい。
局所麻酔で「痛み」を取り除き、静脈内鎮静法では恐怖や不安を軽減することになります。通常の麻酔もしますので、手術は全くの無痛です。

Q.「静脈内鎮静法」はどんな人におすすめですか?

A.
基本的にはどなたでもご利用いただけます。特に、歯科治療に対して苦手意識や恐怖心が強い方や高血圧や不整脈などの既往がある方にはおすすめです。
心身ともにリラックスした状態でスムースに治療を受けていただくことができます。

Q.「静脈内鎮静法」って余計に時間が掛かるの?

A.
そんなに長い時間は掛かりません。
点滴のセット(術前)と覚醒(術後)に若干の時間を要するだけです。(合計30分前後)
点滴のための血管の確保が上手くいかない場合には、その分少々時間を要するようです。

Q.「静脈内鎮静法」の手順とその安全性は?

A.
血圧・脈拍・動脈血酸素飽和度などをモニターで監視しながら点滴で鎮静薬を使用します。
しばらくすると緊張や不安感がとれてリラックスした状態になってきますのでその間に治療を行います。1回の鎮静で行う処置時間は1時間半から2時間が目安になりますでしょうか。
専門知識を有し経験豊かな口腔外科の教授に静脈内鎮静法の管理をお願いしておりますのでご安心下さい。
また、生体監視モニターで血圧・心拍数・血中酸素濃度などを常にチェックし、場合によっては抗生剤も添加しますので、術後の回復という観点からも優れています。
当院では各種モニターで常に状況を監視しながら専門知識を有する口腔外科教授が静脈内鎮静法を管理しておりますので、今までトラブルは一切ございません。

Q.「静脈内鎮静法」に要する費用は?

A.
当院では、現在、複数歯以上の埋入の方の場合には特別な費用は頂戴しておりません。

歯科用CTで精密なインプラント診断

歯科用CT

歯科治療は診断が重要です。特にインプラント治療のような安全性を重視する治療では、CT診断による正確な診断が求められます。当院では歯科用CTを完備し、CTによる精密なインプラント術前診断を行っています。
インプラント治療ではあごの骨がどういう形態になっているかを立体的に診ることが欠かせないのです。従来のレントゲンでは2次元の平面画像しか得られませんでしたが、CTを用いると3次元の立体画像が得られ、平面画像ではわからなかった歯やあごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握することができます。そのため当院では手術前にCT撮影を必ずしております。

歯科用CT(Computed Tomography)歯科用CT
歯科用CTは歯科医療に特化したコンピューター断層撮影診断システムで、放射線を照射して患部をスキャンし、コンピューターで断面画像処理をして診断します。レントゲン撮影と違って立体的に再現されるので、歯や骨の長さや幅がわかり、咬み合わせや隣接する歯の状態、口腔内の奥行や、血管や神経の位置関係まで、正確に把握することができます。

歯科医療では、ミクロレベルでの精密な診断が求められます。歯科用CTでは、独自のコンビーム方式により、短時間で高解像度の断層写真が撮影でき、診断の精度を高めています。

<CTのメリット>
・被ばく量が少なく、医科用CTの約10分の1程度
・撮影時間が短く、すぐに再現できる
・高解像度で、ミクロレベルでの診断ができる
・院内で撮影から診断までノンストップでできる
・口腔内全体が把握でき、正確で精密な診断ができる

様々な治療の診断で活躍するCT

インプラントインプラント
インプラント手術の安全性を高めるには、CT診断は不可欠です。CT診断では、骨の状態がインプラントを埋入できるかどうかを正確に判断できます。歯や顎の骨の形、深さや厚みなど、口腔内を立体的に把握でき、噛み合う歯や隣接する歯の状態、神経や血管の位置関係もわかるので、埋入位置を正確にシミュレーションでき、より安全・確実なインプラント手術を実現します。

「インプラント」はこちらへ

歯周病歯周病
歯周病は、進行すると歯を支えている骨が細菌によって溶かされて後退します。一般的な歯周病検査は、歯周ポケットの深さを調べて進行状態を調べますが、骨の状態まではわかりません。CTで撮影すると骨の下がり具合がわかり、歯周病の状態をよりリアルに視覚で捉えることができます。

「歯周病治療」はこちらへ

根管治療の診断根管治療
歯の根の形は複雑で、根の先も複数に分かれているため、レントゲンではほとんどわかりません。肉眼でも見えないため、歯科医師の「経験」と「勘」だけが頼りの治療でした。CT診断をすると、根の先にある病巣はもちろん、神経の本数や根の先の形まではっきりと把握できるので、正確で精度の高い治療ができるようになります。

「根管治療」はこちらへ

歯根破折の診断
歯根破折とは歯の根が割れた状態で、抜歯の原因の一つです。正確な診断が難しく、根管治療が長びく場合は歯根破折の疑いがあります。CTで撮影すると根の状態がはっきりわかり、歯根破折の診断が正確にできます。

親知らずの診断親知らず
親知らずの根が下顎の下歯槽神経の近くにあると、抜歯をする時に傷つける恐れがあります。ここを傷つけると下唇にしびれがでることがあるため、CTで神経の通っている位置を正確に診断します。親知らずの根と神経の位置関係を立体的に把握できるので、安全に抜歯できます。

「親知らずの抜歯」はこちらへ

被ばく量が少なく、身体に優しい

CTはX線で撮影するため、被ばく量を気にする方もいらっしゃいます。放射線医学総合研究所が放射線の被ばく量を比較したところ、歯科用CT撮影時では、0.1msv(ミリシーベルト)/1回、医科用CTは6.9 msv/1回。歯科用CTの被ばく量の方が格段に少ないことがわかります。胸部レントゲンと比較しても10分の1程度に過ぎません。

我々が受ける年間の自然放射線の線量と比較しても歯科用CTの1回の被ばく量は20分の1程度です。顎のCT撮影を1年間に20回行うことはまずありませんので、自然放射線の最大値に到達する心配もありません。歯科用CTは人体に優しく、撮影も短時間ですみますのでご安心ください。

私が常日頃愛読する雑誌でも、自然放射線と診断用X線の放射線量の比較を次のように発表しております。これを見ますと「東京~ニューヨーク間」の空の旅(片道)と相違ないことが御解りいただけるんではないでしょうか。施術時の安心に繋がる得られる情報量の多さを鑑みれば、逆に撮影しないでの埋入処置は当院では考えられませんです。

radiation-new.jpg

表中にも記載がありますが、私達は毎日の生活の中で、食べ物・飲み物・呼吸・空や地面・建物の壁などから自然放射線なるモノを受けています。その量は年間平均2.1msvに達します。オリンピックが開催されたブラジルなどでは、年間10ミリシーベルトを超える地域があるっていうんですから歯科のX線検査の安全性が御理解いただけようかと思われます。

1dayでセラミックの白い歯に!

セレック

「1日でセラミックの白い歯にしたい!」
「もう少し低コストのセラミックの歯にしたい!」
そんなご要望にお応えする新時代の治療がセレック治療です。セレック治療はセレックシステムを使ってセラミックの人工歯を作り、最短1日でかぶせ物の治療が終わります。当院ではスピーディに白くて美しい歯になる・・・・そんなセレック治療を提供しています。

イメージはこんな風なのですが、この最新機材を当院では導入しており使わない日が無いぐらいにフル活用しております。2017年8月にはソフトも最新版にバージョンアップ、「デジタル歯科」の最前線を提供出来るようになりました。

(※ 映像後半は次世代のイメージ・・・といったところでしょうか)


コンピューターで作るセラミックの歯
セレックは、セラミックの人工歯の設計から削り出しまでを全自動で行うCAD/CAMシステムです。専用のCCDカメラで歯をスキャンし、そのデータをコンピューターに転送して人工歯を設計します。微調整を加えた後、専用のミリングマシンにデータを転送すると、セラミックブロックが削り出されて誤差の少ない精密な人工歯に仕上がります。「計測」・「設計」・「製作」までの一連の流れをすべて院内で処理でき、短時間で精度の高い人工歯が完成し、最短1日というスピーディな治療が可能になりました。

セレック
従来のかぶせ物(銀歯)
セレック
セレック治療

3つの特徴でセラミック治療の弱点を克服

セラミック治療は白くて美しい歯になる理想的な治療ですが、治療期間や治療費がネックとなり、治療を諦める方も少なくありませんでした。従来のセラミック治療の弱点を克服した治療が「セレック治療」です。かぶせ物の設計・製作・装着まで院内でスピーディに行うことにより短期間かつ低コストで白くて美しい歯が手に入ります。

1.最短1日のスピーディな治療スピーディな治療
専用のCAD/CAMシステムが、人工歯の計測から設計・削り出しまでのオートメーション化を実現。最短1日でセラミックの人工歯に仕上がるので、その日のうちに装着できる素早さです。人間の手が入らないので、技術力に左右されたり温度や湿度に影響されたりせずムラのない安定した高品質の人工歯に仕上がります。

2.高品質なセラミックブロックを使用高品質なセラミック
セラミック素材は、気泡混入のない高品質の専用セラミックブロックです。色のバリエーションが豊富で、周りの歯の色に合わせてセラミックブロックを選べるので、他の歯と色馴染みがよく自然な美しさを再現します。また金属を一切使っていないので金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。
「種類と費用」に関してはこちらへ
詳細に関してのブログ記事はこちらへ

3.むし歯リスクを軽減むし歯リスクを軽減
セラミック治療で長持ちさせるコツは、形成から接着までの時間をなるべく短くさせることです。セレック治療なら歯の処置から人工歯の製作までスピーディにできるので接着力が高まります。専用の接着剤を使うので、歯と人工歯の間に隙間ができにくくなります。しっかり密着するので外れにくくなり細菌の侵入も防げます。むし歯の再発や新たなむし歯を防いで、長持ちさせることができると言えましょう。

<セレックはこんな方におすすめ>
・短期間で治療を終えたい方
・予算を抑えて白い歯にしたい方
・金属アレルギーのある方
・精密なセラミック治療をご希望の方

 

セレック治療の流れ

セレック治療は通常のむし歯で整形の処置をした後、型取り・咬み合わせ決定・設計・製作の、4ステップを踏んだ後に装着します。

Step1.歯の処置セレック治療の流れ
むし歯などの治療をした後、土台となる部分を整形します。断面が荒いと接着力や装着状態が悪くなりますので、可能な限り滑らかになるよう丁寧に整えます。

次へ
Step2.歯のスキャンセレック治療の流れ
専用の口腔内カメラで、人工歯をかぶせる歯をスキャニングします。同時に、噛み合う相手の歯も撮影してデータをコンピューターに転送します。

次へ
Step3.咬み合わせを決定セレック治療の流れ
転送したデータをコンピューターに転送して再現し咬み合わせを調整します。専用ソフトを使ってコンピューター上で調整するので狂いや誤差の少ない咬み合わせになります。

次へ
Step4.人工歯の設計セレック治療の流れ
専用のコンピューターで人工歯を設計し、そのデザインをもとにコンピューター上で微調整を行い、精度を高めます。

次へ
Step5.削り出しセレック治療の流れ
設計データを専用のミリングマシーンに転送すると、削り出しが始まりわずか8~10分程度でオールセラミックの人工歯に仕上がります。

 

むし歯用・軟組織用、それぞれのレーザー治療

最新のレーザー治療

昨今では様々な分野でレーザー光が有効活用されています。その恩恵は歯科治療にももたらされる時代となりました。
歯を削る時の痛みは麻酔で抑えることができても、音や振動をなくすことは不可能だと思ってらっしゃいませんか。最新のレーザー治療でしたら、痛みはもちろん、音や振動による不快感がまったくありません。
しかも大概のケースで麻酔を使わなくてもむし歯治療ができるので、患者さんに苦痛を与えないMI治療(ミニマル インターベンション治療)として注目を集めている治療法です。安全で副作用もありませんので、妊婦さんや各種疾患でお薬を服用中の方でも安心して受診していただけます。

現在、日本の歯科医院で導入しているレーザー装置には波長別に4種類がありますが、その中で当院が導入しているレーザーは下記の最新機種・2種類です。

 むし歯が削れもっとも人体に優しい   Er:YAG(エルビウム・ヤグ)レーザー

 軟組織に対し威力を発揮してくれる   半導体レーザー

●レーザー治療の特徴
レーザー治療はレーザー光線を患部に照射して治療する方法です。レーザー光を患部に照射すると深部に作用して高い治療効果が得られます。レーザー装置には複数の種類があり、それぞれにレーザー光線の波長や性質が異なり患部への作用が変わってくるので、治療目的に応じた装置(硬組織様・Er:YAG(エルビウム・ヤグ)レーザー、もしくは軟組織様・半導体レーザー)を選ぶ必要があります。

「レーザー治療」に関する『Q & A』はこちらへ

 

むし歯治療で認可のある「Er:YAGレーザー」

Er:YAGレーザー「Er:YAGレーザー」は、むし歯を削ることを目的として開発され、数あるレーザーの中で、唯一むし歯治療で認可が下りているレーザー装置です。最大の特徴は、一瞬にしてむし歯を分解してしまうことです。歯の構成要素の一つに水分があります。むし歯になった悪い部分は、健康な歯質に比べて水分を多く含んでいます。Er:YAGレーザーをむし歯に照射すると、瞬時に水分が蒸発すると同時に、むし歯も分解されるので、むし歯がキレイに除去できます。しかも、レーザーは、患部だけにピンポイントで作用するので、健康な歯質を傷める心配がありません。

Er:YAGレーザー

Er:YAGレーザーの安全性
Er:YAGレーザーが「もっとも人体に優しいレーザー」といわれるのは、熱の発生が少ないからです。通常のレーザーは、照射時に熱が発生しますが、Er:YAGレーザーは、光線と一緒にスプレー状の水が出るので、患部を冷やしながら治療できます。また生体組織の表層部のみに反応するので、熱による痛みや違和感がほとんどありません。しかもドリルで削る時のようなキーンという音や振動の不快感がなく、ストレスフリーの治療を実現。むし歯治療だけでなく、歯周病治療・口内炎・歯ぐきの黒ずみ除去まで、幅広い治療ができます。

 

世界最新の半導体レーザー「BIOLASE EPIC」

semiconductor-laser01.jpg「半導体レーザー」は、むし歯こそ削れはしませんが、数あるレーザーの中で歯以外の口腔内軟組織に画期的に応用可能なレーザー装置です。最大の特徴は、メスと同様な切開が可能なのに出血を来さない点にありますでしょうか。
半導体レーザー「BIOLASE EPIC」は、従来と異なる軟組織治療法で、歯肉の切開始め、歯周病治療、歯の根の治療、インプラント治療、歯ぐきの黒ずみ除去、顎関節症治療、小帯切除、ホワイトニング、口内炎治療など様々な治療に大活躍してくれます。治りが早く、痛みも少ないので、実に重宝致します。
皆さんにとって"優しい治療法"と言えるんじゃないでしょうか。

短時間で出来る「最速レーザー・ホワイトニング」
オフィスホワイトニングは院内で完結するホワイトニングの施術方法ですが、当院ではこの半導体レーザー「BIOLASE EPIC」を用いての世界最新式の最速レーザーホワイトニングが可能となりました。
通常のオフィスホワイトニングでは通常 時間も回数も掛かったのですが、この半導体レーザーを用いる最速レーザーホワイトニングでは5分の1ほどの短時間でホワイトニングが完了します。その為に知覚過敏の発現も少ないと言われています。

semiconductor-laser02.jpg

 

レーザー治療が可能な症例

歯周病治療
歯石の粉砕と歯周病菌の殺菌ができます。レーザーには水分を蒸発させる作用があり、水分を多く含んでいる歯石に照射すると一瞬にして分解して除去することができます。レーザーは殺菌効果があり、歯周病の患部に照射することで原因菌を強力に殺菌・消毒します。
また歯周ポケット内に照射して歯肉の内部を殺菌することで高い治癒効果が得られます。これにより治療期間の大幅な短縮と痛みがほとんどない歯周病治療が実現します。下記のCG動画でその過程のイメージが御理解いただけようかと思います。なお、動画途中の歯根面に付着した歯石を除去してるのは超音波スケーラーと呼ばれる衛生士さんが良くお使いになるツールであります。

むし歯治療
レーザー治療でできる治療Er:YAG(エルビウム・ヤグ)レーザーの得意とするところですが、むし歯をピンポイントで削るので問題のない健康な歯質を残すことができます。器械で削る時のキーンという音や振動による違和感・不快感もありません。また殆どのケースで麻酔無しでも痛みがないので、低侵襲のMI治療(ミニマル インターベンション治療)が実現します。特に歯質の軟らかいお子さんの歯には有効で、可能な限りストレスの少ない治療ができます。なお当院のレーザー治療は、小さなむし歯が対象であり大きなむし歯や神経に達している場合は適応ではありません。(泣)

歯肉の切開や小帯切除など
歯肉の切開膿がたまって腫れた歯ぐきの切開や小帯切除などは、レーザーを使うと痛みが少なく治癒効果も高めてくれます。口内炎や口角炎は1~2回の照射で炎症が治まります。また知覚過敏の症状を抑える効果もあります。半導体レーザーの得意とするところであります。

メラニン色素(歯ぐきの黒ずみ)の除去
喫煙(副流煙を含む)や食物の刺激で歯ぐきが黒ずんでしまった方は、このレーザーを用いることで次のイラスト動画のようにして除去する事が可能となりました。実際の症例もその下に載せてみます。詳細はこちらにも取り上げてみました。

laser-before.jpg 右 laser-after.jpg

この方は、コアと呼ばれる金属の土台が原因となり歯周組織を黒変させてました。外部からは数度のレーザー照射、仮歯に置き換えた歯の根の内部からは漂白剤を併用して歯肉の色の改善を図ってみました。

laser-before01.jpg 右 laser-after01.jpg

完全予約制

完全予約制

急いで歯医者さんに行ったのに、待ち時間が余りに長くてぐったりしてしまったりイライラした経験はありませんでしょうか。御迷惑をお掛けして申し訳ないです。当院でもお一人お一人に丁寧なる説明や施術を心掛けてるとそういった事を生じさせてしまってます。待ち時間が長いと疲れさせてしまうだけでなく、治療時間が短くなって充分な歯科医療の提供ができません。
当院では完全予約制を導入し、最良の歯科医療の提供に心掛けております。特にアポイント無しでの御来院は、偶然にタイミング良くキャンセルなさる方がいらっしゃらない場合にはお待ちいただく時間が長くもなりますので、是非、御電話(31-1000)かインターネットで空き時間を御確認の上お越しいただければと思います。

御予約はお電話かインターネットで!

上記の理由から御予約の上お越しいただけますようお願いをいたします。御予約は、電話予約、もしくはインターネット予約で受付けております。皆さんのご都合に合った方法で御予約下さい。

電話でスムーズに予約予約
電話で御予約なさる方は当院の診療時間内にお電話を下さいますように御願い致します。受付スタッフがその方のご都合を伺いながら御予約可能な日時をご案内しその場で確定します。
お電話いただく際には、患者さんのお名前や御連絡先などと併せて、現在お困りのことや御来院目的(歯のお痛みがある、むし歯が気になる、クリーニング希望、etc・・・)もお聞きします。なるべく御都合に合わせて調整するように心掛けては居りますが、他の患者さんのご予約との兼ね合いで御希望の日程をお取りするのが難しい場合もありますので予め御了承下さい。

インターネット予約で24時間いつでも予約! 予約
仕事などで忙しく、日中に電話予約ができない方はインターネット予約を御利用下さい。24時間いつでもご利用いただけます。
HPのインターネット予約フォームから、お名前・生年月日・お電話番号・メールアドレス・御希望日などを記入・選択して「確認」ボタンを押していただくと御予約内容が当院受付に届きます。現在、まったくの新患の方はモチロンのこと、御来院中や御来院履歴のある方の新たな来院時にもインターネットでの御予約完結が可能となりました。

インターネット予約


<完全予約診療のメリット>
・ 患者さんを可能な限りお待たせせずに、スピーディな診療ができる
・ 時間にゆとりを持った診療できる
・ ベストな歯科医療の提供ができる
・ 気持ちに余裕ができるので落ち着いて治療が受けられる

※ 治療内容によってはなかなか思うように行かないのも現実であります。スタッフ一同、善処出来るように努めておりますので御理解下さいませ。

御予約にあたって御注意願います

なるべくスピーディな対応を心がけていますが、当院の診療システム(御電話&インターネット)を御理解の上で御予約いただくようお願いいたします。

● 余裕を持った御予約をお願いします
2週間以内では、既に他の方の御予約が入っているため御予約が取りにくくなっています。御予約日までお時間をいただいたり、御要望に添えかねる場合もありますので、なるべく余裕を持った御予約をお願いしています。

● お急ぎの方は電話予約をお願いします
インターネット予約の場合は、日程確定までにお時間がかかる場合があります。お急ぎの方はお電話での御予約をおすすめしています。

● 電話・メールアドレスは正確にご記入ください
インターネット予約を御利用いただく際は、患者さんの情報を正確に御記入ください。電話番号・メールアドレスに誤りがあったりメールの受信拒否等がありますと連絡が取れなくなりこちらも困惑致します。(かつて何度も経験があります)
内容を再度見直した上で「確認」ボタンを押していただきますようにお願いいたします。

● 当日予約について
当日キャンセルが重なった時には当日受診が可能な場合もあります。まずは御電話を御願いいたします。連絡無しの直接の御来院はお断りせざるを得ない事が御座います。当日受診は非常に難しい状況ですので出来るだけ余裕を持った御予約をお願いいたします。

最新の医療設備で充実した歯科医療を提供

最新の医療設備

歯科医療は、新しい医療設備が次々と開発されより質の高い治療が提供できるようになりました。これまでは抜歯しか方法がないと言われた歯も保存の可能性が広がり、CT診断やインプラント治療により咬合の再構築の可能性が高まっています。当院では最新の医療設備を整え歯科医療の充実に努めています。

 

診断の精度を高める医療設備

正確な診断は、治療結果を左右するほど重要です。歯科用CTとデジタル・レントゲンを完備し、精度の高い診断を行っています。通常はデジタル・レントゲンで診断し、より詳細な診断が必要な時は、CT診断を行います。これによりむし歯治療からインプラント治療まで、正確な診断と治療ができるようになりました。

歯科用CT歯科用CT
歯科用CTは、被ばく量が医科用CTの1/10の人体に優しいシステムで、コンピュータを用いて断層撮影を行います。デジタル・レントゲンは撮影した画像が平面的ですが、歯科用CTは、お口全体を3D(立体)に捉えることができ、骨の状態や咬み合わせ状態を正確に把握できます。また情報が多いので画像が鮮明です。根の先の病巣や神経の位置まではっきり映り、小さな病巣も見逃すことはありません。歯科用CTの導入により診断の精度が高まり、インプラント手術や根の治療・親知らずの抜歯・歯周病治療など、より安全・確実に行えるようになりました。

「歯科用CT」はこちらへ

デジタル・レントゲンデジタル・レントゲン
デジタル・レントゲンは、フィルムを使わないレントゲンシステムです。撮影した画像をコンピューターに取り込んで、モニターで再現します。従来のレントゲンに比べ、クリアで鮮明な画像が得られます。また患部を拡大できるので、より詳しく見ることができます。現像を必要としないので、撮影後はユニットで一緒にご覧いただけます。被ばく量も少なく人体に優しいシステムです。

「レントゲンの種類」はこちらへ

治療の精度を高める医療設備

より美しく高度な歯科治療を実現するために、セレックシステムやEr:YAGレーザーを導入しました。また従来は難しかった色決め等も機械でより正確に判定出来るように致しました。
これらの機器により従来よりも治療期間(時間)が大幅に短縮でき、しかも保険適用が認められる治療を初めとして低価格で質や精度の高い歯科医療を提供できるようになりました。

セレックシステム(CAD/CAM)セレック
セレックシステムは、セラミックの人工歯をオートメーションで作る最新のシステムです。スキャナで歯型データが取得できるので歯型を採る(いわゆる型取り)必要がありません。取得した歯の画像データをもとにコンピューターで設計し、ミリングマシンで自動的に削り出します。一連の作業をすべて院内でできるので、場合によっては1日で白い歯が完成します。これにより低価格で短期間に治療ができるようになりました。

「セレック治療」はこちらへ

Er:YAGレーザーEr:YAGレーザー
レーザー装置は、レーザー光を発生させる治療機器です。様々なタイプがありますが、当院ではEr:YAGレーザーを導入しています。このレーザーは歯が削れるという大きな特長があり、むし歯だけをピンポイントで削れるので痛みや損傷の少ない治療が提供できます。数あるレーザー装置の中で、唯一歯を削ることが認可されているのが、Er:YAGレーザーです。

「レーザー治療」はこちらへ

 

審美歯科の精度を高める医療設備

明眸皓歯という言葉がありますが、歯の色の白さ・・・実際には歯独特の若干の黄色みを帯びた「白」ですが、これにより人から受ける印象はガラッと変わって参りましょう。従来は数値化することが難しかったので随分と難儀を致しました。

シェードガイド・アドバンス(色の測定器)shade-guide-advance.JPG
当院では「色」を正確に判定する為に下記の機械を導入してみました。(右の写真は実際の使用時)
従来は歯の色を判別・判断する際に随分と悩まされました。考えてみたら日中と夕方でも色の見え方は相当に違って参りますし、白熱灯と蛍光灯でだって相当に色合いは違ったり変化致しましょう。来院直前にカレーライスやミートソースを召し上がっただけでも若干の一時的変色はすると言われています。
そんな悩ましい状況も機械のサポートで悩まずに測定が可能となりました。この機械は周辺の環境に左右されることなく可能な限り忠実に色を判定してくれる大変に優れた機械であります。私に限らずスタッフの誰が測定しても同じ結果が毎回得られるので非常に助けられております。

shade-guide-advance-point.jpg

old-shade-guide.JPG歯の色合いは実に様々です。明眸皓歯宜しく「真っ白な歯」を希望なさる方は多いのですが、他の御自身の歯との色調マッチングへの配慮は欠かせません。昔は右の写真の様な色見本を歯にあてがって「こっちかなぁ・・・、それともこっちかなぁ・・・」だったのですが、その悩みから完全に解放されました。

shade-guide-advance-decision.jpg今では被せ物の色の選択時のみならずホワイトニングと呼ばれる歯の漂白時にも、前後の改善の度合いを客観的に判断できる機器として実に有効な働きをしてくれます。「ナンとなく白くなった」ではなく「どれだけ白くなった」かの比較が一目瞭然であります。
ホワイトニングの術前に口腔内写真の正面観に機械が判定した歯の色を書き込みデータ保存。有りがたいことに術後のそれと比較しつつ効果を明確に判定できる時代になりました。
 

カウンセリングの質を高めるツール

お口の中の状態や治療方法は言葉で説明しても正確に伝わらない場合があります。百聞は一見に如かずです。一眼レフカメラやiPadを用いて出来るだけ解りやすい説明を心がけています。

iPadiPad
カウンセリングでは、可能な限りiPadを使いながら説明いたします。口腔内写真やレントゲン写真を取り込んで患者さんにもご覧いただくと、御自身のお口の状態が非常にリアルに伝わります。説明資料(例えばこの医院HPそのもの)などもiPadでページをスクロールしながら御覧いただくことができるので、より理解度が高まろうかと考えて居ります。

一眼レフカメラ一眼レフカメラ
一眼レフカメラで口腔内を撮影します。リングフラッシュ付きなので、陰が移り込んだりせずに鮮明な撮影ができます。過去においてはスティック状のCCDカメラで口腔内をダイレクトに画面に映し出したりもして居りましたが、一眼レフにはやはり画質で劣る故に次第にiPadでの拡大にも耐えられる一眼レフの画像一辺倒になってしまいました。
カメラで撮影した映像は、説明用に使用するだけでなく歯科技工士さんにより精度の高い情報を提供する為にも用います。

 

クリーンな環境を作る医療設備(その①)

治療で使用した器具には唾液や血液はモチロン目には見えない細菌などが付着しています。特に歯を削る器具(ハンドピース)の内側に付着した汚れや細菌は、通常の洗浄・消毒処理だけでは不十分です。当院では全自動ハンドピース・メンテナンスシステムや高圧蒸気滅菌・ガス滅菌器を完備し徹底した衛生管理を行っています。

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)高圧蒸気滅菌器
治療で使用した器具を滅菌・消毒する装置です。庫内で高圧スチーム処理することで、あらゆる細菌や微生物を完全に死滅させることができます。オートクレープ処理により治療器具からの院内感染リスクが激減します。

全自動ハンドピース・メンテナンスシステムハンドピースメンテナンスシステム
歯を削るドリル専用の自動洗浄・滅菌システムです。ハンドピースを患者さん毎に交換するのは当たり前のことですが、このシステムを用いることでハンドピースの表面はもちろん、内側に付着している汚れや細菌も洗浄して完全に殺菌します。ドリルによる感染リスクが激減し、より安全・安心の治療が提供できるようになりました。

ガス滅菌器ガス滅菌器
治療器具の中には、オートクレープでは高温殺菌できないものがあります。それらの器具を滅菌する装置がガス滅菌器です。フル活用しております。

滅菌対象品目の一部
下記の様な小物(治療に用いる切削器具やまち針様のモノ)も患者さん毎に殺菌します。

parts1.JPG  parts2.JPG  parts3.JPG

 

薬のニオイがしない落ち着ける医院環境

落ち着ける医院環境

歯医者さんが苦手な方は、診察室に独特の薬の臭いやキーンという器械の音を聞いただけで緊張してしまうと仰います。私も逆の立場だったらそうですけど、治療中は最初から最後まで不安でいっぱいでありましょう。そんな患者さんの緊張が和らぐように、可能な限り皆で考えて落ち着ける医院環境を整えています。歯医者さん独特のニオイもありませんので、そんなニオイが苦手な方でも大丈夫です・・・・と思います。

整理整頓の行き届いた診察室
診察室の中は整理整頓が行き届き、我ながらスッキリとしていると思っております。治療器具や道具・薬やカルテなど、治療で使用する物はほぼすべてボックスや棚に入れて収納します。(入らないサイズのモノは別)
カルテ始めあらゆるモノにラベルを付けて管理しているので必要な時にすぐに取り出せます。使い終わり滅菌が済んだら元の場所に戻酢システムを構築してるので乱雑になることがありません。治療器具や道具が表に出ていると、誤って落下させたり、感染機会を作る恐れもあり危険です。収納しておくことでそういったリスクを未然に回避でき目標とする「安全」に繋がると考えて居ります。

薬のニオイがない診察室落ち着ける医院環境
薬の臭いを不快に感じたり気分が悪くなる方がいらっしゃいますが、当院の診察室は歯医者さん特有の薬のニオイがほとんどしません。薬臭さを排除するためにあれこれの工夫をして、十二分に気を遣っております。薬品は可能な限り表に出さず、棚やボックス・抽斗に収納しています。使う時に取り出して治療を終えると滅菌してきちんと元に戻すので独特な薬のニオイが院内に充満することがほとんどありません。薬品そのものも意識してニオイの少ない種類を選んでいます。工夫・収納・薬のチョイス。この3つの取り組みで可能な限り薬のニオイがしない診察室を実現しております。

半個室の明るい診察室
診察室は、窓ガラスから太陽の光が差し込む明るくてのびのびとした雰囲気を意識しました。患者さんのプライバシーに配慮(お隣の方が見えない)した半個室のゆったりとしたスペースで治療を受けていただけます。ユニットに座ると、外の景色と生い茂った木々が目に飛び込んで来ます。窓ガラスには、目の高さの位置に合わせて曇りガラスのようなプリントシールを貼っているので、外から覗かれる心配はありません。皆様には明るくゆったりとした気分で治療を受けていただけます。

ゆったりくつろげる待合室

待合室待合室

医院内にWi-Fiを設置したり、大型モニターやサブモニターでテレビやDVDを流したり、雑誌&漫画等をご用意したりしています。明るく落ち着いた雰囲気の中で、治療前のひと時をリラックスしてお待ちいただけます。完全予約制であっても診療内容上、どうしてもお待たせしてしまうことがあります。治療前のひと時、どうぞゆっくりお寛ぎください。

雑誌やDVDで待ち時間を楽しむ工夫
整理整頓が行き届いた待合室は、すっきりとしていて落ち着ける空間です。モニターを設置しているので、テレビやDVDをお楽しみください。また、オリジナルの「医院の診療案内プレゼンテーション」も流しています。書棚の中には書籍を用意。中央の円形カウンターの側面には雑誌を収納していますので、自由にご覧いただけます。また、問診票の記入の際にも、カウンターをご利用ください。

インターネットをお楽しみくださいwifi
医院内は、Wi-Fi環境を整えています。お手持ちのiPhone・スマホ・iPad・タブレット端末から、パスワード不要でWi-Fi設定が簡単にできます。Wi-Fi環境は、専門の方に依頼して構築しましたので、院内データが閲覧されたり漏えいするリスクはありません。また、端末相互でのデータのやり取りも出来ないように設定してあります。

スタッフの意欲が患者さんの満足度の向上につながる

スタッフの向上心

歯科診療は当たり前ではありますが歯科医師が主体となる診療ですが、歯科衛生士・歯科助手の協力なくしては質の高い治療は絶対に御提供できません。チームで取り組むことで患者さんが満足できる歯科診療が実現します。それにはスタッフの学びが不可欠です。当院のスタッフは向上心がとても高く、互いに励まし合いながら日々 能力の向上に努めています。中でもコミュニケーション能力の向上には特に力を入れていて、院長・スタッフが一丸となって取り組んでいます。

東京から講師を招いて講習会を実施
職場の悩みでもっとも多いのが人間関係です。人間関係がギスギスすると仕事の意欲が低下して患者さんへの接遇にも悪い影響を及ぼします。より良い人間関係を築くにはスタッフ同士をよく知ることが大切・・・当院では定期的に講習会を開いてお互いを知りコミュニケーションを深めております。

平成27年には毎月1回、東京から講師を招いて定期的に院内研修を開いたり致しました。当院の講習会のテーマは「互いを知る」こと。講習会の内容は毎回変わりますが、全員で意見を交換していくと考え方の違いやクセ・性格がわかるようになり、お互いの理解が深まります。新人スタッフも研修会に参加することで、比較的早く医院に馴染んでいくようです。

研修会を行うようになってからスタッフの仲がどんどん良くなり、最良のチーム医療を提供できるようになりました。診療を休み歯科医院をクローズドにしての研修会ですが、患者さんの満足度の向上とよりよき明日につながると確信しています。

技術・知識を磨いて患者さんの悩みに速やかに対応

スタッフの向上心歯科医院においては院長である歯科医師を、陰となり日向となり常に支えているのはデンタルスタッフの存在です。口腔内をケアする歯科衛生士、ドクターと歯科衛生士をサポートする歯科助手、患者さんを優しくサポートする受付スタッフ。こうしたチーム医療により診療がスムーズに流れていき安心・安全・信頼の歯科医療が提供できるのです。その裏には、スタッフの日々の努力があります。努力や勉強を欠かさず専門知識や技術レベルの向上に努めています。

患者さんは御自身の歯のことで少なからずの悩みを抱えています。疑問や不明なことを少しでもクリアにしたくて私やデンタルスタッフに質問してきます。悩みを相談される我々はそういった患者さんの疑問・質問にすぐにお答えできるように、研修会に一緒に参加したり院内セミナーを開いてスタッフ全員で勉強しています。治療後の対応や治療法・デンタルケアグッズなどに関しては最新情報をみんなで共有し治療法についてもスタッフが説明できますので、どうぞ御安心下さい。
 

細やかで詳しい説明で判断材料を提示

細やかで詳しい説明

カウンセリングで「先生にお任せします」と言われることがあります。「患者さんに信頼されているからこそ」と思えば歯科医冥利につきますが、やはり治療については御自身で決めていただくのが本筋ではないでしょうか。そのためには、しっかりとお口の状態を理解して判断の基礎となる情報を詳しく知らなければ適切な判断はできません。当院では、患者さんが御自身で判断できるように、デジタル機器をフル活用して細やかで可能な限り詳しい説明を行っています。

インフォームドコンセントを大切にした説明

インフォームドコンセントかつての歯科医院は、ドクターが主体で、患者さんとの相談なしで治療を進めました。歯科医師には、患者さんに説明する義務があります。現在は、治療前のカウンセリングで詳しく説明して、患者さんが治療を選ぶ時代。カウンセリングはドクターと患者さん双方で、お口の問題点や、治療に対する考えを確認し、患者さんご自身で、治療法を選ぶ場です。当院では、インフォームドコンセントを大切にした、カウンセリングを行っています。

インフォームドコンセントとは
インフォームドコンセントを一言でいうと「説明と同意」です。ドクターから正しい情報を得た上で、患者さんが同意することを意味します。口腔内写真やレントゲン・資料を使い、お口の現状や、抱えている問題と将来の予測、治療のメリット・デメリットや、治療期間・費用、ドクターの考えを説明し、患者さんの同意を得た上で治療を選択していただきます。

ご要望もしっかり伺います
様々なカウンセリングツールを使い、再発リスク・審美性・耐久性・身体への影響など、細かく丁寧に説明し、安心して治療が選択できるようなカウンセリングを心がけています。患者さんの声に耳をしっかり傾け、ご要望を反映したご提案に努めています。

安全・安心・スピーディなカウンセリング環境

カウンセリング環境診察室の各ユニットにはモニターを設置しています。問診・レントゲン・口腔内写真・歯周病検査を受けていただいた後は、ユニットに座っていただき、モニターでレントゲン写真をお見せしながら、お口全体の状況をわかりやすく説明します。そして今後の治療の進め方についてもお話しします。ユニットで行うので、かしこまったり、緊張せずにリラックスした状態でお話しができます。ユニットごとに、カウンターで仕切っているので圧迫感がなく、しかもプライバシーも確保しているので、周りの方を気にせずにすみます。

治療が始まると、必要に応じてドクターが治療内容を丁寧に説明します。患者さんからは「わかりやすく説明してもらった」と好評いただいています。

実際にはこんな感じになります

「削り出し」工程をアニメーション動画で御覧下さい。
モチロン、実際にはこんな短時間では出来やしませんが、それでも1本に付き10分もあれば作製完了致します。

凄い時代になったモノであります。
昨今では入れ歯等も削り出しが可能になりつつあります。デジタル化の恩恵が歯科業界にも随分と浸透して参りました。

私自身がカメラで実際に撮った映像です。
このミリングマシーンなる機械を待合室に設置なさって患者さんにご覧に入れてる歯科医院さんもあるやに伺いますが、相当にウルサいのでさぞかし大変かと思います。

 

なるべく削らずに本来の歯を残す

なるべく削らずに本来の歯を残す

むし歯治療の基本は、歯を削って薬を詰めて元の状態に修復することですが、再感染を防ぐために、歯を大きく削らなければなりません。削る量が増えるほど、本来の歯の部分は失われていき、それに比例するように、歯の寿命も短くなります。

当院では本来の歯を大切に考え、なるべく削らない治療に取り組んでいます。小さなむし歯はレーザーを照射して悪くなった部分だけをピンポイントで削ります。神経に近いむし歯でも3Mix法で削る量を最小限に抑えた治療をします。本来の歯を大切にすることは、自分の歯で食事を食べられることであり、健康な身体を作ることにもつながります。当院のなるべく削らない治療で、大切な歯を残して健やかな毎日を過ごしましょう。

レーザー治療でむし歯の削り過ぎを防ぐ!

レーザー一般的なむし歯治療は、削り残しがあると再発リスクが高まるのでやむを得ずに歯を大きく削ります。しかし当たり前な事ではあるのですが歯を長持ちさせるにはなるべく削る量を減らすことが肝心です。当院のむし歯治療は、比較的に小さなむし歯であればレーザーを使った「なるべく削らない」治療が可能です。

レーザー治療とは、レーザー装置から発生したレーザー光線を使った治療です。たくさんのレーザー装置がありますが、当院で導入しているのは唯一むし歯が削れる「Er:YAGレーザー」と呼ばれる種類のモノであります。レーザーを照射すると、むし歯だけに作用して一瞬にして水分が蒸発しむし歯部分を分解(除去)します。悪い部分だけをピンポイントで削れるので、削り残しや削り過ぎがありません。

適応症は小さなむし歯に限られますが、不快な麻酔をかけずにできるので楽なケースが殆どです。ドリルで削るような音や振動もないので小さなお子さんでも怖がらずに治療ができます。

「レーザー治療」はこちらへ
 

3Mix法でなるべく削らずに神経を残す!

3Mix法むし歯が深くなって神経付近に達すると、痛みを取り除いたり、神経を取って(抜髄)根管内(神経の通っている管)への感染を避けます。やむを得ず神経を取るために歯を大きく削らなければならず、その分どうしても歯がもろくなりがちです。こうした深いむし歯でも、3Mix法を使うことで歯を大きく削らずにしかも神経を残せる可能性があります。当院では、歯の状態や症状を見ながら、神経の保存が可能と判断した場合は3Mix法でなるべく削らず神経を残す努力をします。

3Mix法は、3種類の抗菌剤を使い最小限の削る量でむし歯が治る治療法です。むし歯を残したまま深部に薬を詰めますが、抗菌剤の働きで無菌状態になり むし歯菌が完全に死滅してむし歯がなくなります。理想的な治療法ですが、神経の炎症が強い場合は3Mix法を使っても治療が困難な場合があります。万能の治療ではないことを予めご理解ください。

「むし歯治療(一般歯科)」はこちらへ

外部の専門医と連携した静脈内鎮静法

静脈内鎮静法 

インプラント手術は、歯ぐきを切開したり骨を削ったりするため、多くの方が手術中の痛みや不安を心配します。ましてインプラントの埋入本数が多くなると、手術時間も長くなり患者さんの不安もなおさらです。当院では、手術時のストレスを最小限に抑えるために、静脈内鎮静法に対応しています。

通常はむし歯治療と同じ麻酔を使いますが、インプラント本数が多く難易度の高い手術を行う場合には、外部から口腔外科の専門医を招いて、静脈内鎮静法を用いたインプラント手術を行います。口腔外科の専門医が、患者さんの全身状態と手術の進行状況に合わせて麻酔をコントロールするので、術中の記憶がなくなり、ストレスの少ない状態で手術が受けられます。ウトウトと眠ったような状態になりますが、麻酔の量を調整することで医師の声掛けにも反応でき、スムーズに手術が進みます。静脈内鎮静法を使ってインプラント手術を受けた方の多くは「何をしているのかわからなかったので、全然怖くなかった」とおっしゃっています。

静脈内鎮静法とは
静脈内鎮静法は、鎮静剤を点滴で静脈内に注入する麻酔法です。点滴を始めると数分でウトウトとしてきて全身がリラックスした状態になり、痛みの不安や緊張から解放されます。全身麻酔とは違って催眠効果はありません。手術の進行に合わせて麻酔の量をコントロールしていくと、麻酔のかかり方が深くなったり浅くなったりします。医師の呼びかけにも反応できるので、手術がスムーズに進みます。人によって効き方に違いがありますが、健忘効果があるため記憶があいまいになり、恐怖心やストレスのない手術が可能です。

 

静脈内鎮静法のメリット

リラックスして手術が受けられる
鎮静剤の効果で、リラックスした状態で手術が受けられます。健忘効果もあるので術中の痛みや不安、緊張などが残りません。意識が残っている方もいますが、高い鎮静効果で不安や恐怖心はほとんど残りません。

監視モニターでリアルタイムに身体の状態を把握生体監視モニター
強いストレスを受けると、術中に心拍数や血圧などが急激に変動する場合があります。術中は患者さんの体調変化を確認するために、生体監視モニターで血圧・心拍数を自動計測しながら鎮静剤の量を調整します。リアルタイムに観測することで、急激な体調変化にも迅速に対応できます。

高齢者や全身疾患のある方でも安心
ご高齢の方や全身疾患のある方は、手術のストレスで急激に血圧や脈拍数が変化することがあります。静脈内鎮静法を用いることで術中のストレスがなくなり体調が安定し、安全に手術を受けていただけます。
※全身疾患のある方は、処方薬を変更するため、なるべく詳しい情報をお知らせください。

<静脈内鎮静法はこんな方に適しています>
・痛みや手術の恐怖心が強い方
・ご高齢の方
・高血圧や心臓病など、全身疾患のある方
・インプラント埋入本数が多く、手術時間が長くなる方

静脈内鎮静法の流れ

Step1.問診
静脈内鎮静法を安全に用いるために、現在の健康状態や服用中のお薬などについて、確認します。
次へ
Step2.手術
通常の局所麻酔をした後、生体モニターで血圧や心拍数など全身状態を確認しながら、静脈内に鎮静剤を点滴します。数分で麻酔が効き始めて、ウトウトしてきて、リラックスした状態になります。
次へ
Step3.手術中
生体モニターと手術の進行に合わせながら、麻酔の量を調整します。手術終了時には麻酔の効果がなくなる薬を点滴に入れます。
次へ
Step4.術後
麻酔から覚めてもしばらく意識がぼんやりしています。待合室でお休みいただいてからお帰りください。お戻りになった後、体調の変化や心配なことがありましたら院長までご連絡ください。速やかに対応いたします。

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

歯の治療にはどうしても痛みがつきもの・・・そうお思いの方が大勢いらっしゃいませんでしょうか?
完璧なる無痛治療の達成は今でも困難を極めは致しますが、現在では医療技術も向上して可能な限り痛みの少ない治療が出来る様にはなっております。当院では局所麻酔・レーザー治療・静脈内鎮静法などを駆使し、可能な限り痛みの少ない治療に取り組んでいます。むし歯治療からインプラント手術まで、痛みの少ない治療で安心・安全な治療をご提供出来る様に心掛けております。
 

痛みの少ない麻酔注射の4つのポイント

【1】事前の説明で不安を和らげる
治療前はどんな方でも緊張なさってます。無理もありませんね。逆の立場だったら私もまったく同様であります。その状態で麻酔注射をしますとどうしても身体が硬くなり痛みが余計に強くなってしまいます。事前に患者さんにきちんと説明して可能な限り不安を取り除いてから麻酔をするように心掛けております。

【2】表面麻酔で痛みを軽減する
表面麻酔は麻酔注射をする前に使うジェルタイプの麻酔薬です。粘膜に塗って少し時間をおくと、歯ぐきの表面が痺れて来て針を刺した時の"チクっ"とした痛みが僅かながら軽減できます。

【3】「33G」の極細針で痛みを抑える
イメージ通りかと思いますが、麻酔針が太いとどうしても痛みが強くなります。33G(直径0.25mm)の極細の針を使用して針を刺す時の痛みを可能な限り抑えます。

電動麻酔器【4】電動麻酔器で注入時の違和感を緩和
電動麻酔器は電子制御の麻酔器です。薬の注入時の速度と圧力にムラがあると痛みや違和感が強くなると言われます。その点、電動麻酔器で一定の速度と圧力にコントロールしながらの麻酔液注入は、注入時の痛み・違和感が大幅に軽減されます。その意味で歯科治療には欠かせないツールとなりました。

レーザー治療で無痛治療を実現!

Er:YAGレーザーレーザーには様々な種類がありますが、その多くは歯を削ることができません。その中でも唯一、歯を削るレーザーとして開発されたのが「Er:YAGレーザー」です。Er:YAGレーザーを歯に照射すると、一瞬にして水分が蒸発してむし歯が分解(蒸散)され綺麗にむし歯部分が無くなります。麻酔を使わずに治療ができ痛みや苦痛が軽減され、しかもピンポイントで悪い部分に限定して歯が削れます。安全性も非常に高いので、当院では小さなむし歯治療には積極的にレーザーを使用しています。

「レーザー治療」はこちらへ

静脈内鎮静法による痛みのない外科手術

静脈内鎮静法静脈内鎮静法は、鎮静剤を点滴で静脈の中に入れる麻酔法です。局所麻酔をしても、外科手術時の痛みが心配という方も少なくありません。特に埋入するインプラントの本数が多かったり難症例だったりすると尚更でありましょう。そこで当院では、難症例のインプラント手術では術中の痛み・不安をコントロールする静脈内鎮静法をご提案しています。外部の口腔外科医に来ていただくので、当院にいながらにして静脈内鎮静法による手術が可能となりました。

静脈内鎮静法は鎮静効果が高く、点滴をするとウトウトとしてきてリラックスした状態でインプラント手術が受けられます。健忘効果もあって術中のイヤな記憶も残らないので手術に対する恐怖心を大幅に軽減することが出来ます。

「静脈内鎮静法」はこちらへ

「安心・安全・信頼」の歯科医療に取り組む歯科医院

「安心・安全・信頼」の歯科医療に取り組む歯科医院

当院では、生涯に渡って皆さんのお口の健康をサポートする気持ちで日々の診療に従事しております。当院における治療の主役は・・・患者さんです。当たり前ですね、我々がどれだけ頑張っても御本人がより良き目標に向かって行動を起こして下さらない限り改善は無いのですから。そんな皆さんのサポーターとして協力が出来ると宜しいかと考えております。常に患者さんの立場から考えることを意識し、安心・安全・信頼の歯科医療を提供するために、次の5つを遵守した診療にスタッフ一同で取り組んでおります。

1.インフォームドコンセント(説明と同意)
症状や口腔内の状態、診断・治療法・治療費用・支払方法など、判断に必要な情報をきちんと説明した上で患者さんに理解していただくように努めております。可能な限り同意をいただいた上で、治療法を患者さん御本人に選択していただくように致します。ご自身で選択していただけるように私やスタッフが治療方法や費用の説明を十分に行い、理解しやすい説明を心がけていますので、疑問があればまずは何でもご質問下さい。

2.お口全体を捉えた治療
治療の主体はモチロン患者さん御本人です。それに加えて、ご要望を取り入れつつも痛む箇所に限らないお口全体の健康を考える総合的な治療の提案をして参ります。治療法を選択するのは患者さんですので、無理強いはいたしません。治療を進めるに際しては、むし歯治療と同時に歯周病治療歯のクリーニング、予防的な指導を行って口腔内環境を整えます。

3.プライバシーの保護
歯科医院には、当たり前のことではありますが患者さんのプライバシーを保護する義務があります。院内のパソコンは万全のセキュリティ対策を取っているので、取り扱っている個人情報・医療情報や患者さんの診療記録が外部に漏えいすることはありません。責任を持ってお守りしますので御安心下さい。

4.最先端の技術の習得
常に最新の歯科治療を提供できるよう、最新の医療設備の導入や知識や技術の向上に努めています。またスタッフと共に勉強会や研修会を行い安全で確実な診療を常に心がけています。

5.感染予防に細心の注意
治療で使用した器具は、唾液や血液、細菌や雑菌でいっぱいです。治療を終えると、その都度に高圧滅菌器で滅菌・消毒して患者さんごとに清潔な器具と交換します。またコップやエプロンなどは1回ごとに捨てられるディスポーザブル製品を使用し万全の感染対策を講じております。

当院における治療の流れ

Step1.受付治療の流れ
電話またはインターネット予約でご予約いただけます。当日は、受付で保険証をご提示下さい。

次へ
Step2.応急処置(主訴の治療)治療の流れ
まずは痛みや腫れ、噛めないなどの主訴を取り除く治療をします。

次へ
Step3.検査治療の流れ
歯やお口全体の状態を詳しく確認するために、問診・レントゲン・口腔内写真・歯周病検査などの検査をします。

次へ
Step4.カウンセリング治療の流れ
検査結果を踏まえた上で、パソコン(iPad)を使いながらお口全体の状況や問題点を詳しく説明します。患者さんのご要望を伺いながら口腔内全体を考えた総合的な治療をご提案いたします。

次へ
Step5.治療開始治療の流れ
治療計画に基づいて実際の治療を進めます。

次へ
Step6.口腔内の衛生指導治療の流れ
毎日歯みがきをしていても、歯ブラシが当たりにくい部分には汚れが残っています。歯科衛生士が、正しいブラッシング方法を丁寧に指導します。また本格的な歯のクリーニング(PMTC)を実施して、口腔内の衛生環境を整えます。

次へ
Step7.メインテナンス治療の流れ
治療後の安定した口腔内環境を維持するために、3~4ヶ月から半年に一度のメインテナンスを実施。患者さんによってサイクルは異なりますが、長くても半年に一度は歯科衛生士によるPMTC(歯のお掃除)をお勧めしております。

いつまでも健康で美しい歯を

予防重視

御存知の通りに我が国は間違いなく長寿社会になり、80歳を過ぎても元気なご高齢者の皆さんが増えてらっしゃいます。そんな現代においても日本人の歯が80歳で残っている平均本数は、ここしばらくで随分と改善されたとは言え未だに10本ちょいしかありません。自分の歯で食べたい物を食べるには最低でも20本の歯が必要と言われているにも関わらず・・・であります。(泣)

私の母や義父母がそうなんですが、80歳になっても20本以上の歯が残っている方は、食べたい物が美味しく食べられて生活の質(QOL:クォリティー・オブ・ライフ)も高く、そして間違いなくアクティブであります。
そうした方の多くは定期的なメインテナンスを受け、尚且つセルフケアをきちんと行っている方々です。歯科医院の務めはお口の健康を維持・管理すること・・・当院は「予防重視」を最優先に据えた予防歯科医療に取り組み地域の皆さまの歯の健康をお守りするのに寄与して参ります。

患者さんを主体とした歯科医療を提供

患者さんを主体とした歯科医療日々の診療に従事してますと、歯が痛くなってから治療に来る方が少なからずいらっしゃいます。いや大多数の方がそうだったりすると言っても過言ではありませんでしょう。我々もなるべく歯を残す努力をいたしますが、手遅れ状態で残念ながら抜歯になってしまうケースも・・・どうしてもあります。(泣)
その度に「もっと早く来て下さってれば・・・・」と思うのですが、現実的には御自身のこととして早期発見・早期治療を捉えるのはなかなか難しい事なのかもしれませんね。

例えば建物を考えてみて下さい。瓦が落っこちてしまったり窓ガラスが割れても交換すれば済むだけですが、土台がシロアリに喰われてしまうと基礎がボロボロになり家を支えきれなくなって倒れてしまうでしょう。でも、シロアリに喰われる前にシロアリ駆除をしっかりとしておけば土台が傷むことはそうそうありません。また、通常は14組ある上下の歯を柱に準えて考えてみると、建物の14本ある柱が数本なくなったりしたら・・・特に大黒柱的な奥歯が損なわれようモノなら軒や天井が下がったり、他の柱に負担が掛かり過ぎヒビが入ったり傾いたりすることも想像に難くありませんでしょう。

歯も建物と同じように、きちんとお手入れをして損なわれないように予防したり、仮に損なわれた場合であってもキチンと欠損部を補っていけば、いくつになっても自分の歯で食べたい物を美味しくいただく事が出来るようになると考えられています。

当たり前のことではありますが、当院の予防の主役は患者さん御自身です。御本人にきちんと歯みがきをしていただき、御自分では手が回らない部分を当院の歯科衛生士さんがお手伝いをいたします。歯科衛生士さんは、あくまで患者さんのお口の健康を維持・管理するサポーターに過ぎません。メインテナンスで隅々まで汚れを落とし、歯ブラシ指導や口腔ケア指導で予防意識を高めるお手伝いをいたします。責任を持って長きに渡る歯の健康をお守りしますので一緒に頑張って参りましょう!

4人の歯科衛生士が責任を持って歯の健康を守ります

歯科衛生士治療を終わると、歯ぐきや咬み合わせが良くなりお口の中が健康になります。その状態をいつまでも維持できるように当院の4人の歯科衛生士さんが責任を持って管理いたします。

治療後は、4ヶ月から半年に1度のメインテナンスをお勧めし実施いたします。当院の歯科衛生士が、歯のクリーニングとして歯石やプラークを取り除きお口の中を繰り返し繰り返し綺麗にする事を試みます。またどうしても生じる磨き残しや歯ブラシの当たりにくい所があれば、効果的なブラッシング方法や口腔衛生の指導・アドバイスをいたします。
歯科衛生士は、患者さんの苦手な部分を補ったりサポートを行いながらお口の健康を管理するのがその使命であります。患者さんと末永くお付き合いする気持ちで前向きに取り組んで参りますので安心してサポート部門をお任せ下さい。

酒井歯科医院の理念

酒井歯科医院の理念

当院に毎日来て下さる大勢の患者さんを診察している中には、治療に不安をお持ちの方もおられますし、過度に緊張なさってる様子等もこちらに伝わって参ります。逆の立場に立てばそれも宜なるかな・・・。お口の中に手を入れたりしますし歯科独特の機械で歯を削ったりする中で、痛みや恐怖心をゼロには出来やしませんが、なるべく患者さんに不安やストレスのない治療をスタッフ一同で心がけて居ります。

当院の診療方針は可能な限り歯を残す治療です。レーザー治療3Mix法などで、なるべく削らなかったり神経を残すことで歯を長保ちさせたり、歯周病メインテナンスや定期検診で、早期発見・予防に努めて居ります

スタッフが全力で治療にあたりますが、そうは言っても健康な状態を維持していくのは患者さんご自身の努力に他なりませんし、それに尽きますでしょう。むし歯や歯周病がクリアされ不幸にして生じてしまった欠損部が補われ自分の歯で美味しく食べられるようになれば、心も身体も健康になり毎日の生活が充実して参りましょう。地域の皆さまのQOL(quality of life)を高める歯科医療の提供を目指して、スタッフが一丸となって患者さんのお口の健康をサポートして参ります。

「安心・安全・信頼」をテーマに最良の歯科医療を提供

酒井歯科医院では、「安心・安全・信頼」を基本テーマに掲げ、開院以来変わらないテーマで診療に取り組んで居ります。歯科用CTセレックなどの充実した最新設備と、レーザー治療インプラント治療など常に新しいことにチャレンジしながら最良の歯科医療の提供に努めて居ります

安心・安全・信頼への取り組み
酒井歯科医院の3つのテーマ
安心 安全 信頼
安心して通院できる地域一番の歯科医院を目指します。 高度で安全な治療技術と最新の歯科医療を提供できる歯科医院を目指します。 コミュニケーションを大切にし、行き届いた気配りができる歯科医院を目指します。

安心●安心
安心して治療を受けていただくために「インフォームドコンセント」を大切にしたカウンセリングを実施しております。患者さんの声をしっかり伺い、現在の症状や今後の治療内容(計画)を画像やツールを用いてなるべく解りやすく説明いたします。お口全体を捉えて診断し可能な限り御要望に添った提案をいたしますので、患者さんご自身で選択していただくことが可能であります。医療情報や診療記録は、情報漏えいを防ぐためにセキュリティをかけてプライバシー情報を管理して居りますので御安心下さい

安全●安全
院内感染を予防するために細心の注意を払っております。治療が終わるたびに、タービン(歯を削る器械)はモチロン交換、そのタービンは専用のハンドピース洗浄機で洗浄をし高圧蒸気滅菌・ガス滅菌器で滅菌します。他の治療器具もすべて感染予防対策としての洗浄・殺菌をしてから使います。また紙コップ・エプロンなどは使い捨ての物を使用し安全な環境作りを心掛けております。

信頼●信頼
当院では主役は患者さんですので、可能な限り患者さんの御要望を取り入れた「患者さん本位」の診療を心がけております。歯科医学的な観点から見て、明らかに不可能と判断した場合には別の治療法をご提案することもありますが、患者さんが望まない治療は基本的に一切いたしませんので御安心下さい。

 

万全の医療安全管理対策への取り組み

酒井歯科医院では、歯科医療に係る医療安全管理対策について下記の様に取り組んでおります。

1.医療安全管理・院内感染対策・医療安全対策の指針策定
当たり前ではあるのですが、安全管理のための指針を常時明確化します。

2.医療安全対策の研修会の受講と研修の実施
万が一のアクシデントに備えて勉強を怠りません。またそれらをスタッフと共有して参ります。

3.安全・安心のために装置・器具を完備
万が一のアクシデントに備えて、AED、生体監視モニター、酸素、救急蘇生キット、口腔外バキューム(歯科用吸引装置)を完備しております。

4.院内感染防止策としての医療機器の洗浄・滅菌の徹底
当院は、オートクレーブ・消毒器といった感染予防機器を完備し院内感染防止に努めております。

5.緊急時対応のため医科医療機関と連携
いわき市立総合共立病院を連携先とし、万が一のトラブルに備えます。

medical-safety.jpg酒井歯科医院は、歯科外来診療の環境整備について各種の講習を受講することで厚生労働大臣の定める施設基準に適合し、歯科外来環境体制をキチンと構築しております。
残念ながら人間は必ずミスを犯すモノと言われております。いわゆるヒューマンエラーってヤツがそれに相当しようかと思います。それを可能な限り未然に防ぐことが出来るのもまた私やスタッフという「人」なんですよね。
大事な事はそれを常に意識し続ける事であります。そう心掛けておけば重大なトラブルにならず軽微なミスで済むだろうと確信しております。

Q.ホワイトニングはどれくらいで治療が終わりますか?

A.
症例にも因りますが、ホーム・ホワイトニング(御自宅で行う方法)で約1か月、オフィス・ホワイトニング(歯科医院で行う方法)なら3~4回ほどで効果を感じる方が多いようです。ただし、個人差が大きいのも事実です。お急ぎであれば、歯の状態に応じたできるだけ早い方法をご提案させていただきますのでまずはこちらからご相談ください。

私自身の親知らず抜歯経験

私自身の親知らず(下顎)は、左右共に90度横倒しの水平埋伏という状態でありました。氷山の一画程度の萌出以降、手前の歯との間にモノ詰まりが激しく、やむなく二十歳前後の学生時代に両方とも抜歯を致しました。確かに抜歯後の痛みは・・・・正直、辛かったです。(泣)
それでも、その時点では学生だったので良く理解はしておりませんでしたが、いま振り返ると早期のあの時点で抜歯をしていて本当に良かったと考えております。

何故なら、下記のレントゲン写真のようなトラブル(むし歯になったり傾いたり)に見舞われないうちに親知らずの抜歯を済ませておいたので、私自身は未だに手前の歯の親知らず側が無傷で居られるからであります。
レントゲンのように手前の歯の歯根部分に食い込むようになってしまうと手前の歯も抜く以外の手立てがなくなります。この方に関しては既に手遅れではありましたが、そうならないうちに抜歯(摘出)さえしておけば少なくとも手前の歯はずっと問題が無く居られるのです。最近いらっしゃった方でしたけど、数年前にキチンとレントゲンを撮影しこうなることを予測していれば説得できたのではないかと悔やまれてなりません。

我々歯科医が嫌がられながらも抜歯を勧めるのは、こういった状況を回避する為に他ならないことをご理解願います。こちらにも詳述してみました。御一読願えれば幸いです。

trouble.jpg

早期抜歯で間に合った症例

手前の歯にダメージがなかった訳ではないのですが、それでも早期抜歯で間に合ったケースです。この方は手前の歯に実質欠損こそあるモノの間に合って違和感もなく居ていただいてる方です。もし抜歯が5~10年遅かったら間に合わなかったように思われます。

Safe-case.jpg

残念ながら間に合わなかった症例

残念ながらこちらの手前の歯に痛みが出始めてしまった患者さんは・・・・間に合わずに親知らずだけでなく手前の歯も抜歯せざるを得ませんでした。
5~6年前に受診して下さっていれば前述の方と同様の実質欠損で間に合ったように感じもしました。

Out-case.jpg

残念ながら間に合わなかった症例

残念ながらこちらの手前の歯に激しい痛みが出始めてしまった患者さんは・・・・間に合わずに親知らずだけでなく手前の歯も抜歯せざるを得ませんでした
5~6年前に受診して下さっていれば上記の方と同様の実質欠損で間に合ったように感じもしました。

Out-case.jpg

親知らずの各種トラブルを見て参りましょう

懸念される状況には以下のようなモノがあります。

正常なる萌出
親知らずが生えるために十分なスペースがある場合、親知らずはまっすぐ生えることができます。この場合にはナニも問題がありません。


斜めに生えて来ると手前の歯にむし歯を作りやすい
親知らずがまっすぐ生えなかった場合、その事がむし歯や歯周病の原因になることがあります。親知らずが手前の歯に悪影響を与えていないか、歯科医院でチェックすることを是非お勧めします。


歯列不正を引き起こすケースがあります
埋まっている親知らずが90度横向きの場合、押された他の歯によって歯並びが悪くなることが考えられます。

やむなく抜歯にいたる場合には・・・・
親知らずがまっすぐ生えず90度近く横向きに生えた場合にはそのままは抜けませんので、一般的には歯肉を剥離し親知らずの歯冠部分を分割した後に抜くようになります。私自身が左右両方ともその状況でありました。

歯周病を映像でも見てみましょう

上記の内容を私も所属している日本歯科医師会製作の「日歯TV」でも放映しているようです。
非常に解りやすく纏めてありますし、如何に予防が大切かを御理解いただけようかと思いますので御覧になってみて下さい。。

【 ① 歯周病の進行と各段階の症状 】

(※ 8020日歯TV 「① 歯周病の進行と各段階の症状」からです)

【 ② 歯周病の全身との関わり 】

(※ 8020日歯TV 「② 歯周病の全身との関わり」からです)

ラミネートベニアに適した症例

ラミネートベニアは、下記のような症例に適していると言えましょう。

① 歯の色が変色している場合
上記でお話ししたように、変色歯の色の改善というのが最適応かと思います。隣の歯の色に合わせたり、それこそオススメはしませんが芸能人の方のような真っ白な歯にする事も可能ではあります。
ホワイトニングの場合には、継続的に「白さ」を維持するために定期的なメンテナンスを必要としますが、ラミネートベニアの材質はセラミックですので長期に色合いは安定致します。

② 歯の隙間(すきっ歯)がある場合
ラミネートベニアによって、両隣の歯を少し大きくすることで歯の隙間をキレイに埋めることができます。歯と歯間の隙間・・・いわゆる「すきっ歯」の改善が可能となります。ただし、空隙を埋めたことによってその2本の歯が大きく見える様になってしまうデメリットは御理解下さい。当然の様に大きな隙間はラミネートベニアの適応外となりますでしょう。

③ 軽度に歯並びが悪い場合
軽度であれば、ちょっとした段差や歯並びの不正もラミネートベニアで整えることが可能です。ただし、大きな改善を期待することは難しいです。

④ 歯の形が悪い場合
噛み合わせにそれほどの問題がなければ、少しだけ歯の大きさを変えたり歯の形を変えることも可能です。

 

2016年3月23日

スマートデンチャーのデメリット

1.サイズ的には大きく感じられる
通常のバネの有る入れ歯に比べるとサイズ的に大きく感じられることがあります。下記の写真を御覧下さい。欠損部は同じ2本ですが、見た目はスマートデンチャーの方が大きく見えようかと思います。

smart-denture.jpg

2.挟み込む設計でないと出来ない
スマートデンチャーは形状的に挟み込む形となります。よって欠損部がないところに維持力を発揮させることが出来ません。その場合には下記の写真の様にやはり金属バネを用いざるを得ない事があります。(設計に制限があります)

やむを得ずの金属バネ1.jpg   やむを得ずの金属バネ2.jpg


3.サイズが大きい時には裏側に金属補強が必要
柔軟性のある素材を使用していると言うことは全体がたわむことに他なりませんので、噛んだ際に変形を起こしかねません。
その場合には見えない後ろ側に金属床と呼ばれる補強部分を用いる見えない後ろ側に金属床と呼ばれる補強部分を用いることになります。下記の写真の様な感じであります。

大型のスマートデンチャーの欠点1.jpg   大型のスマートデンチャーの欠点2.jpg

何度も勉強を重ねてインプラントをマスターしました

「インプラント」のテクニックは歯科医師の誰しもがマスターしている訳ではありません。想像するに今でも2~3割の歯科医しか積極的に施術をしてはいないのではないでしょうか?

私が歯学部の学生だった当時はまだまだポピュラーな技術ではなく、大学の授業で学んだ記憶がありませんでした。これは現在同じ歯学部の4年生になる私の長男などもそれほど変わらないのかもしれません。手前味噌になりますが、意欲的な歯科医のみが日曜日に東京や仙台の講習会に出向き缶詰になりながら何度も何度も講習を受けて身に付けて行くモノのように認識して居ます。

セレック」なども一緒ですが、新たな技術は貪欲に学ばなければ習得することが出来ません。平日は休診にも出来ませんので、必然的に本来なら休むべきところの日曜日を受講に充てざるを得ませんでした。

新しい機器、新たなテクニック・・・・仕事上のそういったモノに対しての知的欲求は抑える事が出来ません。平成26年度には、一年間でインプラントだけを学ぶ100時間コースも終了いたしました。その意欲が歯科医療のレベルを前進させて行くモノと考えて居ります。下の写真は修了証明書です。学習の成果として新しい技術を皆さんに提供出来るようになりました。

Implant2.jpg Implant1.jpg Implant3.jpg

certificate2015-03-15.jpg

Q.どのくらい白くなるのですか?

A.
shade-guide-advance.jpgどなたでも現在よりは白くはなりますが、日焼けのようにはどのくらい色の変化があるかの事前予想は正直難しいです。
こればかりはナンとも言い難いのですが、ご希望の白さと一致しない場合もモチロンあります。(元野球選手のような真っ白さはホワイトニングでは難しいです)
右の様な測定機械で術前・術後の色は計測致しますが、自然な明るさになる程度・・・とお考えください。
特に毎日のように御覧になってると色の変化といった曖昧なモノは比較が難しく実感を得にくいという欠点もあります。口腔内写真も撮影はし比較できるようには致しますが、条件の違いでハッキリしないところがあるので機械で測定するのが一番かと思われます。

待合室モニターでも紹介しています

「セレック治療」は新しい治療法ですので、導入歯科医院もまだ少なく、残念ながら我々歯科医の間でも理解されてない方がいらっしゃるほどであります。
一部ではありますが保険でも適用になりましたので、こんなスライドショーを医院待合室にて放映してお知らせもしております。(数秒ごとに紙芝居のように画面が切り替わります)


ラミネートベニア、実際の症例

上記の様なセレックシステムを用い、変色歯に悩んでいらした女性の前歯にラミネートベニアを貼り付けてみました。所要時間は1時間半。お待ちいただく間に完成させることが出来ました。

laminate-before.jpg右laminate-after.jpg

クリーンな環境を作る医療設備(その②)

口腔外バキューム(フリーアーム)equipment06-2.JPG
前述の「クリーンな環境を作る医療設備(その①)」はどちらかって言うと患者さん間の水平感染予防を目的とした設備であります。それに対しこちらは術者サイドの飛沫感染予防を主たる目的にする装置と言えますでしょうか。
口腔外バキューム装置・・・平たく言えば強力な掃除機と言ったモノで、音がうるさいのだけは難点なのですが、歯の切削時にはどうしても目に見えないほどの細かな切削片(粉塵)や水飛沫を協力に吸引してくれるので今では欠かせないツールとなりました。
上手く考えられたモノで、先端の置き場所は自由自在。患者さんの顎の下にも置けますし、修復物の微調整時にもチェアーサイドで周辺を汚さずの切削・微修正が可能となりました。実際の吸引力を石膏模型切削で実証してみたのが下記の動画であります。



院内・院外セミナーの実際

当院の医院二階はスタッフルーム兼セミナールーム。そこに設置された大型モニターにPC画像を映し出しての院内セミナーは私も含めてのスタッフ力向上には欠かせません。
時には全員である場所に赴いての講習会参加も経験。技術や知識の研鑽を重ねております。平成28年のホームページ・リニューアル後には下記の様な研修会を企画してスタッフ力の向上に努めております。

LIONさんの各種歯科グッズ説明会
TDRの「ディズニーアカデミー研修」
プリザーブドフラワー作りにチャレンジ
ホワイトニング薬剤の勉強会
音波ブラシ「ソニッケアー」について学ぶ
「フッ素」の正しい使い方に関して学ぶ

 

2016年3月22日

ラミネートベニアの料金表

2種類のセラミックで提供が可能です。共に即日での修復が可能であります。以下にそれぞれの特長と費用を記載してみます。(※材質の違いはこちらに詳述してあります)

項目 イメージ ワンポイント 美しさ 耐久性 税抜価格
オールセラミック
セレック
(ラミネートベニア)
セレック・ラミネートベニア ・美しく仕上がります
・完成には1時間30分ほどの時間を頂戴します
◎ ○ 62,000円
オールセラミック
e-max
(ラミネートベニア)
e-maxラミネートベニア.jpg ・最高の美しさ
・上記セレックと同様の工程に加え、最後に焼成を要するため2時間以上掛かります
◎ ○ 76,000円

マスタープログラムの修了証明書・会員証

「セレック」のような新たな技術は意欲を持って学ばなければ習得することが出来ません。その習得は診療がお休みの日曜日に東京や仙台で開催される事が多い講習会に通うことでマスターが可能となります。

私も家庭人(父親)ではあるのですが、当然 家族には不評であります。(汗)

それでもどうしても知的欲求が勝るのは抑える事が出来ません。早朝から夕方まで学習して様々な知識を身に付けます。左はCertificate(サーティフィケイト)と呼ばれる修了証明書。
こんな一枚のために我々歯科医も多大なる労力を費やし、その成果として新しい技術を皆さんに提供出来るようになるのです。

修了証明書

修了証明書①.jpg 修了証明書③ 修了証明書②.jpg
certificate.jpg certificate20170408-09.jpg certificate20171021-22.jpg

日本臨床歯科CADCAM学会・会員証

memberID20170331.jpg

Q.白さはどうやって判定するのですか?

A.
従来と異なり、ありがたいことに今では機械のような物(上の写真や左端)が色を明確に判定してくれるようになりました。詳しくはこちらを御覧下さい。

ホワイトニング

機械で色を測ると裏側の小さなウィンドウに歯の「色」の番号のようなモノが表示され確認出来ます。こいつは優れモノで、晴れの日でであろうが曇天&雨天であろうが、または太陽光であれ蛍光灯下であれ主観的なモノに惑わされることなく正確に色調を判定してくれます。

LIONさんの各種歯科グッズ説明会

LIONさんのセミナー.JPG予防を中心に据えて日々の診療に従事するに際し、用いるハミガキ剤や歯ブラシ、ジェルやフッ化物のチョイスもまた我々の大切な役割であります。それらの製品を如何に上手に皆さんに対して情報提供出来るかがポイントとして問われようかと思います。
大袈裟に言うと日々進化し続ける歯科用品・・・それらに対しての情報収集や学習は欠かすことが出来ません。大手メーカーであるLION(ライオン歯科材)の専任歯科衛生士さんを講師にお招きしての勉強会は有意義でありました。

「ライオンの予防製品紹介」はこちらへ

例えば歯ブラシ一本にしても製品毎にコンセプトが異なりそれぞれの役割があります。「むし歯予防」と「歯周病予防」を分けて考えたハミガキ剤選びをして行かないと効果的でかつ効率の良いセルフケアになかなか繋がりません。
時には面倒なことなのかもしれませんが、ナニ事も「備えあれば憂い無し」ではないでしょうか。我々がQOLの高い豊かなシニアライフを送る為にはケースに応じた細やかな日々のケアの積み重ねが非常に大切であることを改めて再認識させていただきました。

 

TDRの「ディズニー・アカデミー研修」

TDR-1_R.JPG医院スタッフと一緒に東京ディズニーリゾート(TDR)の「ゲスト・サービス・スタイル」を学ぶ「ディズニーアカデミー」なるモノに参加致しました。そこで教えてもらったのは単なる「接遇マナー」などのレベルに止まらないハイレベルな「理念」でありました。

この時には今日の東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの大成功の理由を垣間見た気にさせてくれるとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
成功の秘訣は意外と簡単・・・実は規模の小さい事業体である歯科医院でもその気さえあれば実践は容易。あとは我々のやる気だけであることを学んだひとときでもありました。

中でも私の印象に残ったのは「ディズニーランドは永遠に完成しない」というひと言。常に「キャストも含めて成長過程にある」という話に妙に頷けるモノを感じました。ゲストに「ハピネス(幸福感)」を提供するためにキャストという名のスタッフが常に心掛けてることは下記の「4つの鍵(SCSE)」なんだそうです。

● Safety ・・・・・・・・・・・ 安全
● Courtesy ・・・・・・・・ 礼儀正しさ
● Show ・・・・・・・・・・・・ ショー
● Efficiency ・・・・・・・・ 効率

中でも2番目の礼儀正しさは「挨拶・笑顔・言葉遣い・アイコンタクト」だそうですが、これは翌日から容易に実践出来る、それでいて案外難しいポイントでありました。

 

待合室用プリザーブドフラワー作りにチャレンジ

これはセミナーとかとは異なりますが、医院待合室を彩る「お花」を自分達の手で作ってみるワークショップを開催してみました。因みに左下は私の作品であります。(笑)
こういった時間共有は大切であり実に貴重な時間ですね。詳細はこちらにもアップしております。
preserved flower-1.jpgpreserved flower-2.jpg

 

ホワイトニング薬剤の勉強会

whitening-seminar.JPG当院でオススメしているホワイトニング、その中でもホームホワイトニングの薬剤はウルトラデント社の「Opalescence(オパールエッセンス)」なるモノを使用しております。
平成28年9月14日に改めてメーカーの方にお出でいただいて、スタッフ一同で基礎から応用まで微に入り際に渡り学ばせていただきました。当院ではスタッフ全員でホワイトニングを実際にやってみて、そのメリットとデメリットを身を持って経験しております。
 

音波ブラシ「ソニッケアー」について学ぶ

当院でお勧めしてる電動歯ブラシ(正確に言えば「音波ブラシ」)はソニッケアーと呼ばれる商品です。私自身は仕事柄 多数の電動歯ブラシを使用した経験がありますが、やはりこれが最強・・・ではなかろうかと思います。

sonicare.JPGそのソニッケアーを学ぶ院内講習会を開催いたしました。
スタッフと一緒に、ソニッケアー専属の衛生士さんに来ていただいての院内セミナー。実際に皆で試してみてその明らかなる優位性を確認いたしました。

無償でとても懇切丁寧に教えて下さる講師の方への感謝の意味も込めまして、院長としてはスタッフ全員に一人一台のソニッケアーをプレゼントすることと致しました。(^^)
高額商品ではありますが、使ってみて実際に経験することで患者さんへの具体的アドバイスも出来る様になりましょう。御興味がお有りな方は私、もしくはスタッフにお尋ね下さいませ。詳細をお伝え出来ようかと思います。

 

「フッ素」の正しい使い方に関して学ぶ

スーパーの歯科グッズのコーナーを見てみると、ほとんどの歯磨剤に「フッ素含有」が謳われている(90%以上)ことにお気付きになろうかと思います。「フッ素」がどうやら歯には良いらしいという認識は多くの方に浸透して来てるんではないでしょうか。

fluorine.JPGその「フッ素」・・・我々歯科医師は、よく保健所の「1歳半検診」や「3歳児検診」に駆り出されますが、検診後には隣のスペースで歯科衛生士さんが大変な思いをされながら塗布を試みられております。
それを批判したり非難したりするのではないのですが、やはり短時間での集団検診時にはそれなりの回転が求められ、本来求められるベストな塗布方法は検診時の同時施術には困難を極めることは想像に難くありませんでしょう。(泣)

歯科医院での「フッ素塗布」・・・当院は、原則通りの施術を目指します。ややもすれば「塗れば良いんじゃないの?」で簡便な塗布のみに終始している歯科医院も多かろうかと思うのです。本来はそうではないことを改めて学び、再認識の定着を目論んで院内研修会を開催してみました。
写真は全員で情報共有をしてみてるところであります。フッ素で有名な「ビーブランド・メディコデンタル」の方にわざわざお越しいただき詳細説明のレクチャーをしていただいてるところであります。

フッ素塗布は「むし歯予防」に欠かせない手法でありましょう。こちらにも纏めたのですが、その折に守らなくてはならない大事なポイントは下記の通りであります。

<効果的なフッ素塗布のポイント!>
・ ① 歯の表面をキレイにする!
・ ② 十二分に乾燥させる!
・ ③ なるべく塗布時間を長くする!

2016年3月21日

Q.ホワイトニング効果は永久ですか?

A.
残念ながら、ホワイトニングの効果は持続しません。コーヒーを多飲なさる方、カレーやミートソースを好まれる方等、個々人の食生活環境に大きく左右されることは御理解願います。
それらの個人差(生活習慣や歯の質による)はありますが、半年位で色戻りを感じる方もいらっしゃれば2~3年経過しても効果が持続する方もいらっしゃるようです。
少し色戻りを感じた時点で繰り返しのホーム・ホワイトニングを何度も行えば白さは維持できます。

2016年3月20日

Q.知覚過敏の様なしみる痛みが出たときはどうすれば・・・・?

A.
しみるのが酷い場合にはご連絡下さい。ホワイトニングと並行して知覚過敏抑制剤を含んだ歯磨剤(シュミテクト)などをご使用いただく事で緩和を図ります。

2016年3月19日

Q.白い詰め物や被せ物、神経の無い歯も白くなりますか?

A.
詰め物や被せモノにはホワイトニング剤は反応致しません。かといってモチロン悪くする事もありません。金属については酸化により黒くなることがあるようです。面倒ではありますが、金属のある歯にはホワイトニング剤を接触させないように注意しながらカスタムトレイにホワイトニング剤を注入願います。
神経の無い歯(無髄歯)は神経の有る歯(有髄歯)と比較すると時間は掛かるようですが、ホワイトニング効果を得ることは出来ます。

2016年3月18日

Q.歯のクリーニング(PMTC)だけで歯を白くすることはできますか?

A.
歯の表面の着色の場合は、クリーニング(PMTC)だけできれいになります。
歯の内部的変色や本来の歯の色以上に白くしたい場合は、ホワイトニングやセラミックなどの方法を用いないと白くすることは出来ません。まずはクリーニングをなさって、それで納得が得られない場合にホワイトニングをチョイスされることをお勧めしております。

Q.ホワイトニングは痛みがあると聞いたのですが・・・

A.
痛みの感覚は個人差が大きく、同じ薬剤でも痛みがある方とない方がいらっしゃいます。当院ではホワイトニングの方法を調節するアドバイスをしたり、場合によっては知覚過敏抑制ジェルを併用する事をお勧めしたりしながら、多くの方がそれほどの苦痛なくホワイトニングを行っています。
私自身の経験としては、同じように歯に薬剤を触れさせているのにまったくナニも感じない時もあれば、時にはジーンとした感覚を覚える時も有ります。

Q.ホワイトニングをしても白くならないことはありますか?

A.
詰め物や差し歯などの人工の歯や極端にグレーに変色している歯はホワイトニングをしても白くなりません。このような歯を白くすることをご希望であればセラミックなどの審美歯科治療をおすすめしています。
また、変色の度合いが強い場合、歯に茶色の縞模様が存在している場合はなかなか白くなりません。とは言えホワイトニング方法の調節で目立たなく改善は出来ますし、患者さんにも御満足いただく結果を得ています。あきらめずに一度御相談下さい。

2016年3月10日

Q.ホワイトニングが出来ない人はいますか?

A.
むし歯の酷い方、知覚過敏が強い方、歯周病の症状がある方はすぐにホワイトニングをする事が出来ません。まずはそれらの治療を優先させましょう。またホワイトニング剤の成分に対しアレルギー反応を生じてしまう方は残念ながら出来ません。

2016年3月 9日

Q.妊娠中や授乳期の場合にはホワイトニング出来ますか?

A.
残念ながら出来ません。胎児や赤ちゃんへの安全性が確立されておりません。授乳期を終えた後でのホワイトニングを行って下さい。

2016年3月 8日

Q.子供にホワイトニングをさせたいのですが出来ますか?

A.
出来ません。二十歳未満の方への安全性は確立されていない為に、ホワイトニングは原則として禁止されています。

2016年3月 7日

Q.ホワイトニング中の食べ物の制限はありますか?

A.
食事制限は特にありませんが、ホワイトニングをなさった直後に色の濃い食べ物(カレー、ワイン等)を摂取すると色が付きやすくなります

2016年3月 6日

Q.寝ている間にホワイトニングは可能ですか?

A.
厚労省の認可がされておりません。カスタムトレイ、ホワイトニング剤の誤嚥・誤飲の可能性もあることから就寝中のホワイトニングはご遠慮願います。
もっとも・・・・諸外国におけるホワイトニングは、同じ薬剤を用いての「ナイト・ホワイトニング」が主流と漏れ聞きます。それだけ日本国内では厳しい制限が掛けられてるって事かと思いますが、国が保証する使用法をしていただくのが正解かと思われます。

2016年3月 5日

Q.2時間以上の使用は出来ますか?

A.
諸外国では大丈夫なようですが、日本国内での使用は薬事法上認められておりません。一日最大で2時間までと決められております

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら