2015年10月13日

「か強診」施設基準を満たす介護対応研修会参加

2018107.JPG当院は、「かかりつけ機能強化型歯科診療所(か強診)」の認定を受けておりますが、この施設基準を満たすためには各種の研修会に参加し学ばねばなりません。この日は郡山に赴きましたが、診療時には毎回見ては居てもどちらかと言うと注視することの少ない「舌」に関しての最新の知見を得て帰って参りました。

多くの方が「舌」の働きに関して「?」の部分が多かろうかと思うのですが、実はとても重要な役割を果たしております。講師の菊谷先生は摂食嚥下の第一人者の方ですが、「噛めない」ことを主訴になさってる多くの方はもしかすると舌の機能不全ではないかと仰います。考えてみたら全身の筋力が衰えて以前は容易く出来たことが出来なくなるのが高齢化でありましょう。「舌」も例外では無いという視点に立つと見えなかったモノが見えて来るような気が致します。その際の模様はこちらでも取り上げてみました。(2018年10月)

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス