2015年10月21日

「バネの目立たない入れ歯」の最新知識を学ぶ

皆さんは「入れ歯」ってモノにどういったイメージをお持ちでしたでしょうか?
日々、多くの患者さんと接していると「部分入れ歯」と「ブリッジ」の違いさえ御存知ない方が多かったりしますが、針金等で他の歯に引っかけて支えてるモノが「部分入れ歯」だったり致します。
そんな「部分入れ歯」も随分と進化しておりまして、今では「バネ」と称される針金も随分と目立たないモノになって参りました。当院でも震災前から導入しては居ったのですが、需要が高まってきたんでしょうね、随分と新素材や新たな考えが編み出されて来ましたので、その辺りの最新事情を探って参りました。その際の模様はこちらでも取り上げてみました。(2018年10月)
20181021-1.JPG 20181021-2.JPG
 

2015年10月14日

保険診療の理解のために【歯科】

20181014.JPG当たり前のことではあるのですが、保険診療に従事する医療機関である以上はその内容をしっかり把握し理解してないとなりません。厚労省(国?)が策定したルールに従わなければ保険医に相応しくないと判断されても仕方がないでしょう。
ただですね、この制度が2年に一度ではあっても結構変わるんです。(泣)
その都度、しっかりと制度を理解するための東北厚生局主催の「集団指導」ってヤツを受けて参りました。これは6年に一度義務づけられておりまして、それに参加して参りました。(2018年10月)
 

2015年10月13日

「か強診」施設基準を満たす介護対応研修会参加

2018107.JPG当院は、「かかりつけ機能強化型歯科診療所(か強診)」の認定を受けておりますが、この施設基準を満たすためには各種の研修会に参加し学ばねばなりません。この日は郡山に赴きましたが、診療時には毎回見ては居てもどちらかと言うと注視することの少ない「舌」に関しての最新の知見を得て帰って参りました。

多くの方が「舌」の働きに関して「?」の部分が多かろうかと思うのですが、実はとても重要な役割を果たしております。講師の菊谷先生は摂食嚥下の第一人者の方ですが、「噛めない」ことを主訴になさってる多くの方はもしかすると舌の機能不全ではないかと仰います。考えてみたら全身の筋力が衰えて以前は容易く出来たことが出来なくなるのが高齢化でありましょう。「舌」も例外では無いという視点に立つと見えなかったモノが見えて来るような気が致します。その際の模様はこちらでも取り上げてみました。(2018年10月)

2015年10月12日

和田精密さんの「義歯(入れ歯)」のセミナー受講

どれだけインプラントが普及して来たとしても、欠損補綴と呼ばれる入れ歯やブリッジによる治療法が廃れることはありませんでしょう。むしろ高齢者の方々が多くなる今後は有病率も相俟って、外科処置が敬遠されて麻酔もしないで済む「入れ歯治療」は欠かせないモノになって来るのかもしれません。
特に、当院でも人気のある「バネの見えない(目立たない)入れ歯」は今後のトレンドになりましょうか。このセミナーでは細やかな適合性アップの秘策等も伝授していただけました。その際の模様はこちらでも取り上げてみました。(2018年9月)
20180930-1.JPG 20180930-2.JPG

2015年10月11日

認知症対応力向上研修会を受講

私にも八十路を越えた親が居りますが、ありがたいことに認知症とは無縁で居てくれるので「現実」を理解していないところがあります。モチロン、昨今では70代での認知症の方も大勢いらっしゃる事を日常の臨床で解っては居るのですが・・・・。
そんな折に日曜日の開催ではありますが、地元いわきで表題の「認知症対応力向上研修会」が開催され参加して参りました。

歯科から発信する認知症の予兆・・・御家族にそれとなく伺ってみることが肝要との話ではありましたが、事が事だけに迂闊に伺うことが出来ないという現実に直面する今日この頃であります。(2018年9月)
 

2015年10月10日

午前は歯科医療安全管理研修会、午後は仙台へ

/diaryblog/20180909-1.JPG一年間に日曜日は52週・・・お盆や年末年始を除外すれば実質的に50回ぐらいしかないので、困ったことに有益なる講習会が重なってしまうという事態に見舞われます。この日は午前中に内郷の保健センターにて日々の診療には欠かせない「医療安全管理研修会」を受講。終了直後に北上して、いつも研鑽を共にしている「東北セレックミーティング」の連中とラミネートベニアという審美修復の最新の知見を学んで参りました。
これが東京と仙台であればダブルヘッダーは不可能ですが、いわきと仙台なら・・・・ナンとか、でありました。(汗)
その際の模様はこちらでも取り上げてみました。(2018年9月)
 

2015年10月 9日

東北デンタルショーを覗きに仙台へ

私は基本的には新しいモノが大好きで、仕事上の機器も新製品が出るとワクワク感を抑えにくくなる性格であります。毎年9月初旬に仙台で「東北デンタルショー」なるモノが開催され、歯学部6年生の長男の顔を見がてら観に行って参りました。
目を瞠るほどの進化を遂げている新製品もあれば、旧態依然とした雰囲気から脱却出来ずにいるブースも目立っては居りました。(汗)
「新しければすべて良い」ではないかとは思いますが、例えば10年・・・いや、5年前であってもパソコン&スマホは劇的に進化を遂げている昨今、立ち止まるのはどうかと思った次第であります。
その際の模様はこちらこちらでも取り上げてみました。(2018年9月)

/diaryblog/20180904-2.JPG /diaryblog/20180904-3.JPG /diaryblog/20180904-4.JPG

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス