1dayでセラミックの白い歯に!

セレック

「1日でセラミックの白い歯にしたい!」
「もう少し低コストのセラミックの歯にしたい!」
そんなご要望にお応えする新時代の治療がセレック治療です。セレック治療はセレックシステムを使ってセラミックの人工歯を作り、最短1日でかぶせ物の治療が終わります。当院ではスピーディに白くて美しい歯になる・・・・そんなセレック治療を提供しています。(詳細は下記「審美治療専用サイト」も合わせて御覧下さい)
いわき市中央台の酒井歯科医院の審美歯科・セラミック治療専門サイト

イメージはこんな風なのですが、この最新機材を当院では導入しており使わない日が無いぐらいにフル活用しております。日々進化が著しい専用ソフトも常に最新版にバージョンアップしております。
2017年12月には、保険改正が施行され、従来は小臼歯(糸切り歯の後ろ2本)に限られていた適用範囲が下顎大臼歯(下の奥歯)にまで拡大され、こちらにも書いた限定条件こそありはしますが益々ニーズが増して来るだろうかと考えられます。

CEREC Omnicam- Three Versions

CEREC Omnicam is available in three configurations: the mobile CEREC AC cart, the flexible tabletop CEREC AF and the integrated, ergonomic CEREC AI. Which best suits the needs of your practice?

#CEREC #SingleVisitDentistry

CEREC by Dentsply Sironaさんの投稿 2017年6月8日(木)

(※ 映像後半は次世代のイメージ・・・といったところでしょうか)


Outstanding fit of the CEREC crown

#CEREC chairside restorations eliminate inconvenient impressions, the need for temporaries and unnecessary reduction of healthy tooth structure. This single-visit solution eliminates the need for a second patient appointment, offering more convenience for both you and your patients! #SingleVisitDentistry

CEREC by Dentsply Sironaさんの投稿 2017年5月23日(火)

コンピューターで作るセラミックの歯
セレックは、セラミックの人工歯の設計から削り出しまでを全自動で行うCAD/CAMシステムです。専用のCCDカメラで歯をスキャンし、そのデータをコンピューターに転送して人工歯を設計します。微調整を加えた後、専用のミリングマシンにデータを転送すると、セラミックブロックが削り出されて誤差の少ない精密な人工歯に仕上がります。「計測」・「設計」・「製作」までの一連の流れをすべて院内で処理でき、短時間で精度の高い人工歯が完成し、最短1日というスピーディな治療が可能になりました。

セレック
従来のかぶせ物(銀歯)
セレック
セレック治療

下のYouTube動画は当院のセレックで実際に型取りをしている画面です。
映像は早送りをしてるので、実際にはこの3倍ほどの時間が掛かるのですが、従来のグニュッとしたゴムのようなモノでの型取り時だったら固まってくるぐらいの時間で精度の恐ろしく高い「型取り」が可能となりました。


口腔内スキャナーで歯の形をデータ化した後は、今度は画面上での「設定」を要します。時間にして数分間・・・でしょうか。(YouTube動画は4倍速に設定)
そのデザインしてるところをお見せ致しましょう。
考えてみると、現行だったら「型取り」→「石膏注ぎ」→「模型操作」→「ワックスによる形状製作」といった一連の技工作業を必要とするんですから相当の時間が掛かることを余儀なくされます。それが、デジタル化の恩恵で恐ろしいほどに簡単になりました。
加えて設定終了後は、ミリングマシーンと呼ばれる機械にセラミックブロックをセットすれば約10分間でオールセラミックの歯が出来上がって来ちゃいます。
この「デジタル歯科」の流れは便利過ぎて止めようがありません。フル活用して参ります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス