むし歯治療で認可のある「Er:YAGレーザー」

Er:YAGレーザー「Er:YAGレーザー」は、むし歯を削ることを目的として開発され、数あるレーザーの中で、唯一むし歯治療で認可が下りているレーザー装置です。最大の特徴は、むし歯部分を分解してしまうことです。歯の構成要素の一つに水分があります。むし歯になった悪い部分は、健康な歯質に比べて水分を多く含んでいます。Er:YAGレーザーをむし歯に照射すると、水分が蒸発するため、水分を多く含んだむし歯も分解(蒸散)でき、むし歯部分を無くすことができます。しかも、レーザーは、患部だけにピンポイントで作用するので、健康な歯質を傷める心配がありません。

Er:YAGレーザー

Er:YAGレーザーの安全性
Er:YAGレーザーが「もっとも人体に優しいレーザー」といわれるのは、熱の発生が少ないからです。通常のレーザーは、照射時に熱が発生しますが、Er:YAGレーザーは、光線と一緒にスプレー状の水が出るので、患部を冷やしながら治療できます。また生体組織の表層部のみに反応するので、熱による痛みや違和感がほとんどありません。しかもドリルで削る時のようなキーンという音や振動の不快感がなく、ストレスフリーの治療を実現。むし歯治療だけでなく、歯周病治療・口内炎・歯ぐきの黒ずみ除去まで、幅広い治療ができます。

 

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス